close

Enter

Log in using OpenID

コンクリート構造物防食工法 NKフレーク工法 http://www.k

embedDownload
http://www.k-mil.net/
上水道・下水道コンクリート防食工
種別
コンクリート構造物防食工法
下水道施設コンクリート防食被覆工法
『NKフレーク N242B 工法』
商品名
NKフレーク工法
水道用コンクリート水槽内面塗装工法
『NKフレーク DW-V 工法』
■特 徴
■特 徴
1.下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マ
1.日本水道協会 JWWA K 149(2004)
「水道用コンクリート
ニュアル(平成 19 年 7月版の塗布型ライニング工法・ガラ
水槽内面 FRPライニング材料(ビニルエステル樹脂)」
の品
スフレーク入りビニルエステル樹脂及びビニルエステル樹
質規格に適合。
脂)品質規格に適合。B 種・C 種・D1 種。
2.耐酸性・耐アルカリ性・耐水性に優れている。
3.特に耐硫酸性に優れ、硫黄侵入度試験(EPMA)
の結果にて
他種材料工法を凌駕。
4.湿潤面に対応した特殊プライマーによる高接着性。
5.豊富な施工実績
(約 100 万㎡)
6.長期耐食性を実証(某下水道施設において施工後約 18 年
間性能を維持)
■工法の種類
N242B-B 工法
(下団 B 種・設計厚み0.35 ㎜以上)
N242B-C 工法
(下団 C 種・設計厚み1.0 ㎜以上)
N242B-D 工法
(下団 D1 種・設計厚み2.0 ㎜以上)
■工法の仕様図および各材料
2.厚生労働省令第 15 号(第 1 条 17.ハ)
および厚生労働省令
第 11 号の材質基準に適合。
3.変異原性試験に陰性。
(5 菌株)
4.汎用ビニルエステル樹脂に比べ、
スチレン含有量が少なく、
作業中のスチレン揮散量は約半分となり、環境にやさしい樹
脂である。
5.幅広い耐薬品性を有する。
6.ビニルエステル樹脂をベース骨格としているため、高強度で
靭性に優れ、耐スクラッチ性にも優れることから、高い防水
性を発揮する。
7.硬化物の残存スチレン量は、汎用ビニルエステル樹脂や汎
用不飽和ポリエステル樹脂に比べ、短い養生期間で低減で
きる。
■工法の種類
DW-V 工法(K149・設計厚み1.0 ㎜以上)
■工法の仕様図および各材料
■FRP 残存スチレン
販売元 CRM 株式会社
〒465-0013 愛知県名古屋市名東区社口1-913 TEL 052-777-5311 FAX 052-777-7680
製造元 冨士レジン工業株式会社
本社・工場 〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江 3-1-17 TEL 06-6499-0301 FAX 06-6497-0821
URL:http://www.ncrm.co.jp
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
27
File Size
150 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content