close

Enter

Log in using OpenID

外貨/円 当座預金商品説明書 - オーストラリア・ニュージーランド銀行

embedDownload
外貨/円 当座預金商品説明書
(契約締結前交付書面)
2015年4月1日現在(第5版)
本書をよくお読みいただき、商品の内容・リスク等を十分ご 理解
のうえ、お申込みくださいますようお願い申し上げます。
なお、ご不明な点は各支店までお問い合わせください。
オーストラリア・ニュージーランド銀行
[商号]オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド(銀行)
東京都千代田区丸ノ内二丁目4番1号 丸の内ビルディング33階
Australia and New Zealand Banking Group Limited ABN 11 005 357 522
外貨預金の留意点について
◆外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換
算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れ)リスクが
あります。
◆円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)は手数料(例えば1オース
トラリアドルあたり1.4円、1ニュージーランドドルあたり1.4円、1アメリカドルあたり1円、
1イギリスポンドあたり2.1円、1ユーロあたり 1.2円、1カナダドルあたり1.5円)がかか
ります。(お預け入れおよびお引き出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定
の預金売りレート(預入時)、預金買いレート(引出時)をそれぞれ適用します。
したがって為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば1オーストラリアド
ルあたり2.8円、1ニュージーランドドルあたり2.8円、1アメリカドルあたり2円、1イ
ギリスポンドあたり4.2円、1ユーロあたり2.4円、1カナダドルあたり3円)がかかるた
め、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベー
スで元本割れとなる)リスクがあります。
外貨当座預金商品説明書
名称(通称を含む。)
・外貨当座預金
販売対象
・個人、および、法人のお客様
(個人のお客様は原則20歳以上の方を対象とさせていただきます。)
・お取引の申込に対し、当行は、不渡事故・銀行取引停止処分の有無等の調査
や所定の審査を行います。ご希望に沿えない場合もありますので、あらかじ
めご了承ください。
期間
・期間の定めはありませんので、随時、払戻しができます。
預入(1)預入方法
(2)預入金額
(3)預入単位
(4)預入通貨
・随時お預入れいただけます。
・1補助通貨単位以上。
・1補助通貨単位。
・オーストラリアドル、ニュージーランドドル、アメリカドル、ユーロ、イギ
リスポンド、カナダドル
●預入には手数料一覧に表示する当行所定の手数料がかかります。
●トラベラーズチェック、外貨現金でのお預け入れは一切できません。
払戻方法
・当行所定の払戻請求書をご提出いただき、原則としてお客様名義の銀行口座
へお振込みいたします。資金のお受取りは、手続き日の2営業日後となりま
す。(海外市場休日などにより2営業日以上先となる場合もあります)
円で払戻し(円国内振込)
外貨での払戻し(外貨建送金 国内・海外)
* 払戻には手数料一覧に表示する当行所定の手数料がかかります。
・小切手は発行いたしません。
・払戻しの依頼は、月曜日から金曜日(営業日)の午前9時から午後3時の間
に承ります。
・海外市場休日などによりお預入れや払戻しに応じられないこともあります。
払戻金額
・1補助通貨単位
利息
・無利息となります。
関連する手数料
・外貨建送金(国内・海外とも)を行う場合は、手数料一覧に表示する当行所
定の手数料がかかります。
・口座管理手数料はかかりません。
1
お問い合せ先
各支店窓口または下記電話番号までお問い合わせ下さい。
・ 東京支店のお客様 03-6212-7777(預金課)
・ 大阪支店のお客様 06-6456-1231(代表)
・ 名古屋出張所のお客様 052−533−6971(代表)
(受付は月曜日∼金曜日9:00∼15:00〈電話は17:00まで〉、土
曜日、日曜日、祝日、年末年始はお休みです)
当行が契約している
指定紛争解決機関
一般社団法人 全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570−017109または03−5252−3772
その他ご留意いただく事項
・為替変動リスクを伴いますので、円に換えた場合、お預け入れ時の円貨額を
下回る「元本割れ」を生じることがあります。為替レートに変動がない場合
でも往復の為替手数料(別紙 手数料 一覧参照)がかかるため円に換えた
場合、元本割れを生じることがあります。
・為替差益は雑所得として確定申告による総合課税となります。ただし、年収
2,000万円以下の給与所得の方で、為替差益を含めた給与所得以外の所得が、
年間20万円以下の場合は申告不要です。
・オーストラリア・ニュージーランド銀行の預金は、日本およびオーストラリ
アの預金保険の対象外となります。
・外国銀行支店の支払能力の最終的な源泉は外国銀行全体であり、当該外国銀
行全体の健全性については当該外国銀行を所管する外国当局が監督していま
す。
・マル優のお取り扱いはできません。
・最大損失限度額は預金元本です。
・当行の信用状態及び各通貨国の信用状態に対する信用リスクがあります。
2
円当座預金商品説明書
名称(通称を含む。)
・円当座預金
販売対象
・個人、および、法人のお客様
(個人のお客様は原則20歳以上の方を対象とさせていただきます。)
・お取引の申込に対し、当行は、不渡事故・銀行取引停止処分の有無等の調査
や所定の審査を行います。ご希望に沿えない場合もありますので、あらかじ
めご了承ください。
期間
・期間の定めはありませんので、随時、払戻しができます。
預入(1)預入方法
(2)預入金額
(3)預入単位
・随時お預入れいただけます。
・1円以上。
・1円単位。
払戻方法
・当行所定の払戻請求書をご提出いただき、原則としてお客様名義の銀行口座
へお振込みいたします。資金のお受取りは、手続き日の2営業日後となりま
す。(海外市場休日などにより2営業日以上先となる場合もあります)
・原則、小切手は発行いたしません。(法人のお客様で小切手発行が必要なお
客様については、当行の判断で発行する場合もあります)
・払戻しの依頼は、月曜日から金曜日(営業日)の午前9時から午後3時の間
に承ります。
払戻金額
・1円以上1円単位
利息
・無利息となります。
関連する手数料
・口座管理手数料はかかりません。
・国内円振込み手数料はみずほ銀行の振込み手数料に準じます。
・小切手帳を例外的に発行する場合は、1冊(50枚)あたり525円(消費税
込)かかります。
お問い合せ先
各支店窓口または下記電話番号までお問い合わせ下さい。
・東京支店のお客様 03-6212-7777(預金課)
・大阪支店のお客様 06-6456-1231(代表)
・名古屋出張所のお客様 052−533−6971(代表)
(受付は月曜日∼金曜日9:00∼15:00〈電話は17:00まで〉、土
曜日、日曜日、祝日、年末年始はお休みです)
当行が契約している
指定紛争解決機関
一般社団法人 全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570−017109または03−5252−3772
その他ご留意いただく事項
・オーストラリア・ニュージーランド銀行の預金は、日本およびオーストラリ
アの預金保険の対象外となります。
・外国銀行支店に係る外国銀行が破綻した場合において、預金等の払出しがあ
る場合であっても、当該払出しが迅速に行われないことがあります。
・外国銀行支店の支払能力の最終的な源泉は外国銀行全体であり、当該外国銀
行全体の健全性については当該外国銀行を所管する外国当局が監督していま
す。
・当行の信用状態及び各通貨国の信用状態に対する信用リスクがあります。
3
手数料一覧
外貨預金へのお預入れ
お預入れ方法
円振込み
円現金
円預金
外貨建電信送金
外貨小切手取立
外貨から外貨への通貨変更取
引の為替手数料
(例えばオーストラリアドルか
らニュージーランドドルへ変更
する場合など)
外貨預金からの払戻し
払戻し方法
円振込み
円現金
円預金
外貨建電信送金
外貨から外貨への通貨変更取
引の為替手数料
(例えばオーストラリアドルか
らニュージーランドドルへ変更
する場合など)
2015年4月1日現在
手数料
為替手数料(1オーストラリアドルあたり1.4円、1ニュージーランドドルあ
たり1.4円、1アメリカドルあたり1円、1イギリスポンドあたり2.1円、1
ユーロあたり1.2円、1カナダドルあたり1.5円)を含んだ為替相場である当
行所定の預入レート(預金売レート)を適用
無料
取立手数料 4,500円 *当行に既に口座をお持ちのお客様のみ
元の外貨の実勢の買為替レートと、新たに交換する外貨の実勢の売為替レート
に手数料として1通貨単位当たり20銭を加えたレートで交換レートを決定し、
通貨変更します。*1
手数料
為替手数料(1オーストラリアドルあたり1.4円、1ニュージーランドドルあ
たり1.4円、1アメリカドルあたり1円、1イギリスポンドあたり2.1円、1
ユーロあたり1.2円、1カナダドルあたり1.5円)を含んだ為替相場である当
行所定の預入レート(預金買レート)を適用
電信料 4,500円 この他にリフティング・チャージ*2がかかります
元の外貨の実勢の買為替レートと、新たに交換する外貨の実勢の売為替レート
に手数料として1通貨単位当たり20銭を加えたレートで交換レートを決定し、
通貨変更します。*1
*1例えばオーストラリアドルの実勢の買為替レートが80円、ニュージーランドドルの実勢の売レートが70円の場
合の適用される交換レートは、80円÷(70円+0.2円)=1.13960(1オーストラリアドルあたり)となります。
よってAUD50,000.00をNZDに交換するとAUD50,000.00×1.13960=NZD56,980.00となります。
*2取扱い金額の0.1%、最低2,500円(上限 100,000円)
リフティングチャージとは、ある外貨から異なる外貨へ両替を伴わず、同一の通貨建で外国為替取引を行う際に
かかる手数料のことです。
〈通貨変更を伴わない、同一外貨建での払戻手数料計算例〉
AUD50,000.00を外貨建電信送信する場合
電信料として4,500円とリフティングチャージとしてAUD50,000.00×0.1%=AUD50.00がかかります。
・ 上記手数料に消費税等はかかりません。
・ 取扱い単位を記していないものは取引1件毎にかかる手数料を表しています。
・ 外貨預金払戻しに伴う国内円振込み手数料はかかりません。
・ 上記に記載されていない手数料等については窓口にご照会下さい。
4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
26
File Size
199 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content