close

Enter

Log in using OpenID

「省エネ・創エネチャレンジコンテスト」結果発 「省エネ・創エネチャレンジ

embedDownload
3
将来都市像:みんなが笑顔 いのちにぎわうまち 多摩
EIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIF ※
※な要ム4
暮
現入要の特やり介に月介 要特 ら
J
J
結果発表
結果発表!! J 在 所 介 生 別 む ま 護 新 以 護 件 別 しの
平成 「省エネ・創エネチャレンジコンテスト」
J
すが護活養をす3規降保 が養 た
年度 i環境政策課☎(338)6831
〔創エネ部門家庭の部〕
J 26年度
Jで認1が護得。~入に険 変護 ま
て
め・著老な
5所特制 わ老 ば
第1位 金澤 哲男さん
J
Jに
入ら2し人い
のす別度 り人 こ
(
J 「省エネ・創エネチャレンジコンテスト」とは 第2位 田野倉 弥華さん
J所れでくホ事 認る養の まホ 2
るも困ー情
定方護改 すー 面
か
J 8月~9月の約1カ月間で前年同時期と比較し 第3位 三井 健さん
Jし
ム ら
て場特難ムに
がは老正
てどれくらい節電できたか、または太陽光発電
入賞者、応募者の方々の節電の工夫やアイデ
の の
J
Jい合例な以よ 必、人に
入 続
設備による創電を競うコンテストです。 省エ
アの一部をご紹介します。
あ的場外り
要原ホよ
き
J
Jる
所 )
場りに合で、
と則ーり
ネ部門家庭の部29件、事業者の部2件、創エネ
・就寝時はアイス枕を
J
J
、
、
部門家庭の部4件の応募があり、厳正なる審査
使用してエアコンの
J の結果、次の方々が入賞されました。
J
事る行
i
※
利用を減らす
J 〔省エネ部門家庭の部〕
J
業多政環 催事多 0介市ャ相所合
・暑い時間はお店や公
業摩 7護役ー談継は
摩等境
J 第1位 横山 定史さん
J化
共施設に出掛けてク
化市
検市か専
保所、は続、
J 第2位 窪田 麻那さん
J
検
再
討
再
ら
門
険1特担可要
ールシェア
▲省エネ・創エネチャレンジ
討生
協生の家
課階別当
介
J 第3位 濱田 結乃さん
J
コンテスト表彰式
・グリーンカーテンや
協可
議可委・
☎
介
養
の
護
(
J 特別賞 本尾 武彦さん
J会能員学
議能
サンシェードで日差しを遮る
護
護
ケ
1
3
会エ
は
エ
で
識
保
老
ア
・
J 〔省エネ部門事業者の部〕
J
皆さんも今年の夏はいろいろな工夫やアイデ
3
報ネ
、ネ構経
険
人
マ
2
8
J 第1位 大田屋酒店
アで楽しく節電! コンテストへの応募もお待 J 環 ル 成 験
告ル
課
ホ
ネ
で
)
会ギ
6へーー
も
ちしています!
J 第2位 ㈱プラネットワーク
J境ギさ者
開ー
省ーれ・
9
ムジ
入
GIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIH
、
み
はな
たけし
な
ゆ
の
i
▽※▽▽▽
5都て内当定場日
6 市 他 容 日 員 所 時 計
直 画
再 接 20市 3
課
役 月 生会人
( 所 20
☎
方
場
(
先 日
針
1
3
( へ 着 30 金
・
3
案
順
午
3
0
2
8
)
)
後
に
会
)
6
つ
議2
8
い
室時
ン平
再成
生2
6
検年
討度
会多
議
(摩
第ニ
3ュ
回ー
)タ
ウ
i
▽※▽▽
▽
企に内当定場3午日
画 つ 容 日 員 所 月 後 時 課い
直 16 6
☎
て
報
接 10 市 日 時 第 (
告
会人
月 ~ 16
3
(役
書
場
所
8回
3
先特午
に
へ
後
=
8
着別1時
関
、
)
順会時第3
6
す
月 ) 議 ~ 17
8
る
12
1
検
室4回日
3
討
時=木
多第
6
摩1
市・
7
自1
治回
推
進
委
員
会
傍
聴
i
▽※▽
▽ ▽報何るエあ
間検た普エの多事か
7 ネ 一 ル 主 当 定 2 場 30 日 告 が 、 ネ る エ 行 討 事 及 ネ 再 摩 業 ら
般
)
催 日 員 ・ 所 分 時 しで地ル首ネっを業にル生地との
0ル社ギ
ー
直
3
~
まき産ギ都ルて3化向ギ可域し受
ギ
3
団 事 多 接 30 会 パ 正 3 す る 地 ー 圏 ギ き 年 の け ー 能 で て 託
ー
3
。か消をでーま
、
協 法 業 摩 会 人 議 ル 午 月 5
(会人化市場(
室
1
5
検
の
生
、
の
し
テ
事☎多検再へ先
日
討実み私大た
着
ノ
務・摩討生
日
し現出た量。
順
ン
局v循協可
午
たにしち消
)
多
)(環議能
前 結 向 消 自 費
摩 10 果 け 費 身 地
3型会エ
5エ
ネ
第
時
をてすがで
募
集
※
m
※
▽
▽
▽
▽まィ緒F画
「
介5地
h07委A電i給活営のPム仕にかあ対タ説後説すアにO祭今 M映
編年域
3 2 員 M 話 住 は 動 に 活 R の 事 出 ら り 象 ー 明 4 明 。 ス 作 R T 年 A 画
デ か
)
へ0会A番所な報関動活企内席の、
講会時会
度
タ る U A で F 祭
掲
ビ ら
、
4
☎
映
号
し
酬
わ
④
動
画
容
で
実
隔
映
座
場
~
日
版
ッ 実 M M 25 O T
載(ュ も
、0画を氏
やるそ③②
き行週画室
所
5
時
フ 行 」 A 回 R A
団市ー 申
(
は
名
v
8
フ
永
交
さ
の
資
映
①
る
委
日
祭
時
)
体民手 し
(
ベ 消 30 3
を委、C目 UM
、
0
ォ
山
通
ま
他
金
画
上
方
員
曜
運
を M A 員
3(
活引 込
年
費ざ映作祭映
会日営ル
費分月
募(映I迎 」
35ー公齢
ブ
動書 み
なま画りにプ
に 午 に ) 生 22 集 ボ 画 N え 実 C
74ラ民、
団2 可
行I
しラ祭E
ム
館
ど
な
祭
の
向
ロ
継後興
活
日
)
体0
委N
てンをMる
65実内性
の
活
の
た
け
グ
続
6
味
セ
日
「
紹1
00行T別
一A映 員E
支
動
運
め
た
ラ
的
時
が
ン
午
い
テ
)
、
▼非常勤一般職募集概要 ※詳細は試験要項を参照
▽
▽
▽ ▽ も り
m▽
※
▽●
「
☎
i発込別2セーィ
り日受非 多
定 在 対 ー 場 30 日 り サ あ 養 T
職種
募集人数
勤務場所
資格・免許等
(
市行み途0ン(ア
別以験常 摩
員 学 象 ル 所 分 時 隊 ポ な 成 A
保育園保育補助
3
ヴ
研M
~
」
途降資勤 市
員
者
にーた
7民時は内1タィ・
職
修
も
多
永
8
3
活
期
不
容
4
ー
募
の
格
一
198
保育園特例保育
なタ地 をA
6動 (ー市
員
多摩保育園
摩
山
時
月
要
確
年
集
出
般
人
補助員A
み
りー
)
タ民
(
市
公 3015 ま 「 域 開 ま
8支6
認度ヴ
活
要生昭職
ィ)
保育園特例保育
保育士資格を有す
申
T高 催
在
民
分
日
3
援
月
す
版
、
動
項
で
和
員
各1人程度
も
補助員B
る者
せ
し
住
館
日んA齢 しり
1課下
る掲ー
多
に 、 25 (
タ摩支
保育園障害児等
込
・
ベ
午かM者 ま隊
1事旬
た
載
定職年左
)N援
保育補助員A
み
在
ル
後。Aの す」
業(
め
団
セ
め種4表
貝取保育園
保育園障害児等
先
み見 !
勤
ブ
6
担予
申
体
P
ン
たに月参
保育補助員B
・
ホ
時
ま守
当定
着
し
は
O
タ
者よ2照
)
)
m
※
※
※
▽
▽
▽
▽
●
※
▽
▽
「
(
性 るあ人 8iッ受録M受講成ー知すのと症サ対守内順
勤務基8あ4分午勤を日応者臨さ詳事直中電申可る良日雇
権 4高ジ講
的 」
A 講 済 講 タ 症 で 基 接 の ポ 象 り 容 )
時い細課接か話込)ま好ま用
務 。 本 時 り
を前務有以募
り啓
少
6齢・終
みいみ座ーサに本し知ー等活
職
はへ持確連方
なで期
場 土 と 30 ) 週 基 8 時 す 降 条
で
の発
(間
数
支
フ
了
またの受養ポ認)方識タ)動第
募
提
参
認
絡
法
場
所 ・ し 分 ② に 本 時 間 る の 件 員
4
(
ま講
た
、
者
援ァ証
もだ方
集
出
で
の
し
合
日 、 ~ 月 1 と 30 方 出
ー第に1
回
代
ま
だ
~
回
座
の
課イと
りいは
平
分①
生昭
要
、上、人
は
市曜週午
養2つ部
を 、 し 成
の
方
☎
ル
し
隊
た
途
で 和 替
項
必
、
募
事
立日2後金土し~月
成部い=
(
限 65 勤 28 々
自
を
て
と
方
中
保 25 保
を
要
郵
集
課
保の日5曜曜、午~
講=て高
3
育
分
度歳務年
(齢
は
贈
、
し
は
退
育年
ご
書
送
受
に
育 勤 程 時 日 日 シ 後 金
座
3
士
を
にに成3
(認方者
、
呈
特
て
、
出
士4
覧
類
ま
け
事
園 務 度 15 の の フ 5 曜
8
)
生
更 達 績 月 誤
認知法の
製
要Tも
資月
登
く
をた付前
な の 分 午 勤 ト 時 日
)
き
6
バ
登A可
知症、見
格2
録
だ
人はけに
新 す が 31 解
し 勤 を 前 務 制 15 の
▽▽
▽Rある
た
(
「
戸ヴ市役申申て対しな地いこ
各 ィ 民 所 込 込 い 象 ま た 域 市 れ
公ー活4書期る
せの
民か
民 タ 動 階 配 限 市 市 ん 団 デ
のら
館7支文布
民内か体ビ
方地
、階援化・4団を。やュ
に域
多)
ス申月体拠
サー
おで
摩、課ポ込3・点
ー手
配活
ボ永事ー場日サに
ク引
り動
ラ 山 業 ツ 所 金 ー 活
ル書
しを
ン・担課
ク動
を」
でて始
テ関当、市
ルし
P、いめ
m
▼〔
※※
▽
▽
▽
(iーー除
(
所駅3募共
郵応課お応じ休の1任金よ時勤時賃
3〒ドム
通
送募へよ募て・任回用をり間
給金
く、・階集
3 20 6 可 ペ ) 永 多 人 要 事 不 書 提 び 方 決 育 用 に 期 適 割 帯 務 千 単
8儿
ー で 山 摩 事 項 項 可 類 出 資 法 定 休 期 限 間 用 増 等 す 520 価 )
ジ配公セ
68
配〕
は
格
等間り
す賃にる円
か布民ン課布
86
返
証
市
の
更
原
る
は新則場
らの館タ、場
06
却
の
指
取
も 他 ( ー 聖 所 46
不
写定
得、あ6合
蹟
閉
、
ダ
人
駅
可
しの
期職りカあ
ウ公庁各桜市
事
を履
間員。月り
ン式日出ヶ役
課
人歴
にの実以)
ロホを張丘所
☎
事書
応産際内
。
講座・講演
求
人
引
っ
越
し
シ
ー
ズ
ン
の
3
月
は
、
粗
大
ご
み
も
多
く
出
ま
す
ね
。
粗
大
ご
み
は
申
し
込
み
が
な
い
と
収
集
で
き
ま
せ
ん
。
専
用
ダ
イ
ヤ
ル
で
申
し
込
ん
だ
後
、
粗
大
ご
み
処
理
券
を
貼
り
、
指
定
の
収
集
日
・
収
集
場
所
に
出
し
て
く
ふみ
ま
ht
t
p:
//www.
t
amaei
ga.
or
g/
だ
さ
い
。
自
分
で
直
接
清
掃
工
場
に
持
ち
込
む
方
法
や
運
び
出
し
が
困
難
な
高
齢
者
や
障
が
い
者
向
け
の
運
び
出
し
の
サ
ー
ビ
ス
も
あ
り
ま
す
m
i
粗
大
ゴ
ミ
専
用
ダ
イ
ヤ
ル
☎
(
3
7
5
)
9
7
1
3
(
エ
コ
プ
ラ
ザ
内
ご
み
対
策
課
)
さだ
4
面
に
続
く
(
講
座
・
講
演
)
▽※
m※
▽▽
▽いす正そ実方
りるいさや
08i手R講空順定場~日社るしの情が当まこてま偏
0 市 話 e 師 き ) 員 所 4 時 会 こ く 状 を 抱 事 す と 、 ざ 見
が
3民通B
をと理況聞え者。が差まに
時
、 生 訳 i 特 あ 80 市
3目で解をきるの
あ別なよ
t
定
れ
v
活
あ
役
月
指
誰
、
や社り
人
(
( 所 19 し も
講
非
ば
課
り
人会就
3
申 301 日 ま が
師
営
当
☎
権生職
3(
し ・ 木 す 暮
利
日
侵活や
73
込 302 午 。 ら
活
参
害の学
)3
み会
7
動加
後
し
を場校
先議
68
法も
2
や
受にな
6)
人可
着室
6
時
す
けおど
リ
ビ
ッ
ト
※m=申込先・方法等 i=問合せ h=ホームページアドレス v=ファクシミリ番号 a=Eメールアドレス …費用の記載のないものは無料。各記事の詳細はお問い合わせください…
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
324 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content