close

Enter

Log in using OpenID

開南大学「日本語教育」担当教員の学内公募 1.職名

embedDownload
開南大学「日本語教育」担当教員の学内公募
1.職名及び員数
国際学術交流協定に基づく、開南大学(台湾)日本語科所属の助理教授(Assistant
Professor Dr.)または講師 (Lecturer) 1名
2.担当科目
学部:日本語会話、日本語読解、日本文化など
修士課程:日本語教育文法研究、日本語第二言語学習研究など
合計 5 コマ、週 10 時間
3.担当業務
(1) 日本語学科に関連するすべての業務
ァ) 教育実習指導
ィ) 論文指導
(2) その他、留日生選抜試験官担当など
4.専門分野
主は日本語教育、従は日本語学・日本文学・日本文化など
5.応募資格
(1) 本学の博士号取得者、または、それに準ずる能力を有すると認められる者
(2) 研究業績が 3 点以上あること
(3) 国籍は問わない
6.採用予定日と任期
採用 2015 年(平成 27 年) 8 月 1 日
任期 2016 年 7 月 31 日まで
7.延長更新
選考により 2 回まで延長可能とし、合計 3 年間までとする。
8.待遇
就業条件については、開南大学雇用職員就業規則に従う。
9.提出書類
(1) 履歴書(様式:開南大学教員学内公募 履歴書)1 通
(2) 研究教育業績一覧(様式:開南大学教員学内公募 研究教育業績一覧)1 通
(3) 主要研究業績 3 点各 1 部(コピー可、コピーは A4判または B4判とする。
)
なお、博士の学位を有している方は、必ず博士論文(博士論文を基にした出版物を
含む。
)を含めてください。
(4) 開南大学での教育研究及び業務に携わるにあたっての抱負(A4判横書き様式自由
1,000 字程度、日本語で記述すること。
)1 通
(5) 学内教員による推薦書(任意の様式)1 通
(6) 応募書(様式:応募書(開南大学教員学内公募)
)
選考の過程で追加書類を求めることがある。
10.募集方法
本学専任教員による学内推薦
11.応募期限
2015 年(平成 27 年) 3 月 10 日(火)必着
12.送付先
東京外国語大学教務課研究院事務室
〒183-8534 東京都府中市朝日町 3-11-1
電話 042-330-5555
(封筒に「開南大学教員学内公募」と朱書きで明記し、書留郵便または宅配便で送付
してください。持込不可。
)
13.選考方法
(1) 選考は、書類審査及び面接により行う。
(2) 面接は書類審査合格者を対象とし、これに係る経費は応募者の負担とする。
(3) 採用され学内推薦を受けた者が博士号取得者の場合は、東京外国語大学特別研究員と
なる。
14.問合せ先
東京外国語大学大学院総合国際学研究科長 岩崎 務
(E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
154 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content