close

Enter

Log in using OpenID

楽天野球団講師による平成27年度第1学期 特別講義:「スポーツ経営

embedDownload
平成27年4月17日
報道機関 各位
東 北 大 学
楽天野球団講師による平成27年度第1学期
特別講義:「スポーツ経営実践論」開講のお知らせ
東北大学経済学部では、昨年に引き続き平成 27 年度第 1 学期に特別講義としてプロ野球チ
ーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」を運営する株式会社楽天野球団講師による、「スポー
ツ経営実践論」を下記の要領で開講することといたしましたので、お知らせいたします。
つきましては、ぜひご取材の上、番組・紙面で取り上げていただければ幸いです。なお、実
際の講義の様子を取材希望の際は、講義前日までに下記問い合わせ先にご連絡ください。
記
科 目 名:スポーツ経営実践論
開講時期:平成 27 年度第 1 学期木曜日 3 限目[13:00~14:30(90 分間)
]
場
所:東北大学川内北キャンパス
講
師:江副翠地域密着推進部長をはじめ、楽天野球団の球団職員が講義テーマに
応じて担当
講義の目的・概要
スポーツニュースとしては話題になるものの、ビジネスの実体がディスクローズされること
の少ない、プロスポーツの企業としての側面を考察する。プロ野球チーム、東北楽天ゴール
デンイーグルスを運営する株式会社楽天野球団のビジネスモデルを事例とし、プロスポーツ
経営の実践論について学ぶ。
学習の到達目標
・一般的なプロスポーツの経営モデルについて他人に説明できるようになる。
・プロスポーツを経営する上で、課題設定・解決策の提案ができるようにする。
■授業の内容
第一回 序論 プロスポーツビジネスとは
第二回 球団ビジョン
第三回 チーム戦略
第四回 ファンリレーション
第五回 ボールパーク構想
第六回 エリアリレーション① 地域密着
第七回 エリアリレーション② 次世代育成
第八回 エンドユーザーアプローチ① 動員
第九回 エンドユーザーアプローチ② 広告・宣伝
第十回 スポンサーシップ
第十一回 マーチャンダイズ
第十二回 リーグビジネス
第十三回 プロスポーツ職業感 ~若手職員より~
第十四回 グループワーク テーマ決め
第十五回 レポート
(取材の申し込み)
株式会社楽天野球団 広報部 広報グループ
TEL:050-5817-8130
FAX:022-298-5360
(お問い合わせ先)
東北大学大学院経済学研究科総務係
TEL:022-795-6263
FAX:022-795-6270
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
201 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content