close

Enter

Log in using OpenID

フレッツ・ウイルスクリア 設定ガイド ver.10

embedDownload
フ レ ッ ツ・ ウ イ ル ス ク リ ア
設定ガイド ver.10
本ドキュメントに関する著作権は、東日本電信電話株式会社およびトレンドマイクロ株式会社へ独占的に帰
属します。
東日本電信電話株式会社およびトレンドマイクロ株式会社が事前に承諾している場合を除き、形態および手
段を問わず本ドキュメントまたはその一部を複製することは禁じられています。本ドキュメントの作成にあ
たっては細心の注意を払っていますが、本ドキュメントの記述に誤りや欠落があっても東日本電信電話株式
会社およびトレンドマイクロ株式会社はいかなる責任も負わないものとします。本ドキュメントおよびその
記述内容は予告なしに変更されることがあります。
本ドキュメントはフレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合の画面を基本に作成しており、フレッツ・ウ
イルスクリアをご利用の場合は画面のデザインが一部異なります。
インストールが必要なフレッツ・ウイルスクリア専用ツールの本ドキュメントでの呼び方について
■申込・設定ツール
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・設定ツール
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール
以下、説明が共通する部分は申込・設定ツールとします。
■クライアントツール
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
フレッツ・ウイルスクリアv6 クライアントツール
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
フレッツ・ウイルスクリア クライアントツール
以下、説明が共通する部分はクライアントツールとします。
Copyright © 2007-2015 東日本電信電話株式会社
Copyright © 1995-2015 Trend Micro Incorporated. All Rights Reserved.
本ドキュメントに記載されている各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。
掲載の情報は、
2015年7月現在のものです。
目次
1
インストールの前にお読みください
3
2
インストールをはじめましょう
4
3
インストールする
10
3.1 新たにインストールする(はじめてご利用になる場合) 10
3.2 アップグレードする(既にご利用中の場合)
23
4
クライアントツールの起動と
メイン画面の表示
31
5
クライアントツールの画面構成
38
6
アップデートする
40
7
ウイルスやスパイウェアを検索する
41
8 「こんなときは」早見表
9
<トラブル>
メッセージが表示されたときは?
10 <トラブル>
インターネットへの接続で困ったときは?
45
46
51
困ったときの対処について知りたい
54
用語集
58
索引
63
問題解決に役立つ情報源
65
1
インストールの前にお読みください
フレッツ・ウイルスクリア ご利用までの流れ
インストール
インストールの前に、フレッツ・ウイルスクリアが利用できるようにな
るまでの流れについてご確認ください。
1. 動作環境の確認
2. クライアントツールのインストール
基本的な使いかた
はじめに動作環境を確認してください(4ページ)。
はじめてフレッツ・ウイルスクリアをご利用になる場合は、10ページ
からの手順に従って申込・設定ツールおよびクライアントツールver.10
をインストールします。
手順に従ってクライアントツールver.10にアップグレードします。
こんなときは
既にフレッツ・ウイルスクリアをご利用中の場合は、23ページからの
3. ウイルスやスパイウェアの検索
よくあるお問い合わせ
インストールが完了したら、ウイルスやスパイウェアの検索を行ってく
ださい(41ページ)。フレッツ・ウイルスクリアのご利用開始前に侵
入していたウイルスやスパイウェアがある場合、この検索で発見、処理
できます。
以上で完了です!
3
2
インストールをはじめましょう
はじめに動作環境についてご確認ください。
動作環境
フレッツ・ウイルスクリア ver.10を使用するには、次の環境が必要です。
ご注意
本書に記載の情報は2015年7月現在のものです。動作環境は変更することがありますの
で、フレッツ公式ホームページに記載の提供条件(https://flets.com/fvc/s_offer.html)に
て最新の情報を確認の上、ご利用ください。動作環境を満たしていない場合、クライアン
トツールが正しく機能しない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
対応OS
• Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 3
• Microsoft Windows XP Professional Service Pack 3
• Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Service Pack 3
• Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005 Service Pack 3
• Microsoft Windows Vista Home Basic Service Pack 2
• Microsoft Windows Vista Home Premium Service Pack 2
• Microsoft Windows Vista Business Service Pack 2
• Microsoft Windows Vista Ultimate Service Pack 2
• Microsoft Windows 7 Home Premium Service Pack 1
• Microsoft Windows 7 Professional Service Pack 1
• Microsoft Windows 7 Ultimate Service Pack 1
• Microsoft Windows 7 Starter Service Pack 1
• Microsoft Windows 8
• Microsoft Windows 8 Pro
• Microsoft Windows 8.1
• Microsoft Windows 8.1 Pro
• Microsoft Windows 10 Home
• Microsoft Windows 10 Pro
* いずれのOSも日本語版のみの対応です。
4
※ Microsoft社によるMicrosoft Windows XPに対するサポートは終了しています。
フレッツ・ウイルスクリアの継続利用は可能ですが、新しいOSへの速やかな移
行をお勧めいたします。
詳細については、下記Webページ をご確認ください。
す。
インストール
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/policy_xp.html
* Microsoft Windows XP Professional x64 Editionには対応していません。
* Microsoft Windows Vista/7/8/8.1/10は、32ビット版と64ビット版に対応しま
* 記載されていないOS (Microsoft Windows 95/98/2000/Me/NT/RT、Mac OSな
ど) では使用できません。
* Boot Campやエミュレータを使用したWindows環境には対応していません。
ソフトウェア
Microsoft Internet Explorer 7.0
Microsoft Internet Explorer 8.0
Microsoft Internet Explorer 9.0
Microsoft Internet Explorer 10.0
Microsoft Internet Explorer 11.0
* 通常使うブラウザに指定されている必要はありませんがインストールされてい
基本的な使いかた
•
•
•
•
•
る必要があります。
CPU
メモリ
•
•
•
•
•
•
Microsoft Windows XPの場合:256MB以上(512MB以上を推奨)
Microsoft Windows Vistaの場合:512MB以上(1GB以上を推奨)
Microsoft Windows 7の場合:32bitの場合1GB以上 64bitの場合2GB以上
Microsoft Windows 8の場合:32bitの場合1GB以上 64bitの場合2GB以上
Microsoft Windows 8.1の場合:32bitの場合1GB以上 64bitの場合2GB以上
Microsoft Windows 10の場合:32bitの場合1GB以上 64bitの場合2GB以上
よくあるお問い合わせ
Microsoft Windows XPの場合:Intel Pentium 350MHz以上(800MHz以上を推奨)
Microsoft Windows Vistaの場合:Intel Pentium 800MHz以上(1GHz以上を推奨)
Microsoft Windows 7の場合:Intel Pentium 800MHz以上(1GHz以上を推奨)
Microsoft Windows 8の場合:Intel Pentium 1GHz以上
Microsoft Windows 8.1の場合:Intel Pentium 1GHz以上
Microsoft Windows 10の場合:Intel Pentium 1GHz以上
* 上記CPUと同等の互換CPUが搭載されているパソコンに対応します。インテル
のハイパースレッディング対応CPU、およびデュアルコアプロセッサやクアッド
コアAtomプロセッサにも同様に対応します。
* SSE2 命令セットをサポートしている必要があります。
こんなときは
•
•
•
•
•
•
5
ハードディスク
• 1.3GB以上のハードディスクの空き容量
* ハードディスク容量として、カレントディスクに750MB以上の空き容量、セット
アップディスクに550MB以上の空き容量が必要です。
* RAID-0/RAID-1に対応しています。その他のRAIDレベルはサポートしていません。
ディスプレイ
• 解像度800×480以上、High Color(65,536色)以上
ネットワーク環境
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
• 「サービス情報サイト(NGN IPv6)」(http://flets-east.jp/)への接続が可能なIPv6の
ネットワーク環境が必要になります。
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
• [ID:[email protected] パスワード:guest]のPPPoEで接続し、
「http://*.flets/」へのド
メインルーティングが可能なIPv4のネットワーク環境が必要になります。
その他
• 他社のセキュリティ対策ソフトがインストールされている場合、アンインストール
していただく必要があります。
各機能に対応するWebブラウザ、メールソフトおよびサービス
クライアントツールの各機能は、次のソフトウェアおよびサービスにおいて
正しく動作することを確認しています。記載されていないソフトウェア、ま
たはサービスをご利用の場合、各機能の動作はサポート対象外となります。
Web脅威対策、保護者による使用制限、情報漏えい対策機能に対応
するWebブラウザ等
•
•
•
•
•
•
•
Microsoft Outlook Express 6.0 Service Pack 3
Microsoft Outlook 2003/2007/2010/2013
Microsoft Windows メール
Microsoft Windows Live メール 2009/2011/2012
Mozilla Thunderbird 3.0
Microsoft Internet Explorer 7.0/8.0/9.0/10.0/11.0
Mozilla Firefox
最新バージョンおよびそのひとつ前のバージョンがサポート対象です。
6
• Google Chrome
最新バージョンおよびそのひとつ前のバージョンがサポート対象です。
ん。
ブラウザガードに対応するWebブラウザ
• Microsoft Internet Explorer 7.0/8.0/9.0/10.0/11.0
* Microsoft Windows 8/8.1の場合はデスクトップモードのみをサポートします。
インストール
• Skype6
• LINE
* 情報漏えい対策は、クイック実行経由で導入されたOutlookには対応していませ
送受信メール検索に対応するメールソフト
Microsoft Outlook Express 6.0 Service Pack 3
Microsoft Outlook 2003/2007/2010/2013
Microsoft Windows メール
Microsoft Windows Live メール 2009/2011/2012
Mozilla Thunderbird 3.0
迷惑メール対策ツールに対応するメールソフト
•
•
•
•
セーフサーチに対応するサービス
こんなときは
Microsoft Outlook Express 6.0 Service Pack 3
Microsoft Outlook 2003/2007/2010/2013
Microsoft Windows メール
Microsoft Windows Live メール 2009/2011/2012
* IMAPプロトコルをサポートしていません。
* クイック実行経由で導入されたOutlookには対応していません。
基本的な使いかた
•
•
•
•
•
• Google
• Yahoo!
• Bing
セキュリティツールバーの各機能は、次のソフトウエアおよびサービスにお
いて正しく動作することを確認しています。記載されていないソフトウエ
ア、またはサービスをご利用の場合、各機能の動作はサポート対象外となり
ます。
よくあるお問い合わせ
セキュリティツールバー
対応するWebブラウザ
• Microsoft Internet Explorer 7.0/8.0/9.0/10.0/11.0
7
• Mozilla Firefox
最新バージョンおよびそのひとつ前のバージョンがサポート対象です。
* GoogleChromeはセキュリティツールバー非対応ブラウザです。
フレッツ・ウイルスクリアをご利用のお客さまは、
下記Webページの手順によって同等の機能をご利用いただけます。
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/toolbar.html
* Microsoft Windows 8/8.1の場合はデスクトップモードのみをサポートします。
* Microsoft Internet Explorerの64ビット版はサポートしていません。
Webサイト安全性評価サービス機能に対応する検索サービス
•
•
•
•
•
•
•
Google
Bing
Yahoo!
Biglobe
OCN
Infoseek
goo
WebメールのURL評価機能に対応するWebメールサービス
•
•
•
•
Hotmail
Outlook.com
Yahoo!メール
Gmail
SNS評価機能に対応するSNSサービス
•
•
•
•
•
•
•
•
8
facebook
Twitter
myspace
mixi
LinkedIn
Google+
Weibo
Pinterest
プライバシー設定チェッカーに対応するSNS
facebook
Twitter
Google+
LinkedIn
* Microsoft Internet Explolerの場合は8.0以降に対応します。
ご注意
インストール
•
•
•
•
利用に関するご注意
• 動作環境に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート
終了、本サービスの改良などの理由により、予告なく変更される場合があります。
• Microsoft Windows XPは、2014年4月9日にマイクロソフト社のサポートが終了し
ティが確保できない状態です。フレッツ・ウイルスクリアは、引き続きご利用いた
だくことが可能ですが、提供を予告なく終了する場合がございます。
• 必要メモリ容量、およびハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合
があります。
• クライアントツールをお使いになる前に、使用許諾契約書を必ずお読みください。
基本的な使いかた
マイクロソフト社からの修正プログラム提供が停止されたため、十分なセキュリ
• 本サービスの仕様は予告なく変更される場合があります。
本サービスの詳細および最新情報は下記Webページをご確認ください。
https://flets.com/fvc/
こんなときは
よくあるお問い合わせ
9
3
インストールする
動作環境の確認が完了したら、以下の2つの専用ツールをインストールし
ます。
・ 申込・設定ツール
フレッツ・ウイルスクリアのお申込み・インストール・アップグ
レードおよび解約等に利用するツールです。
・ クライアントツール
フレッツ・ウイルスクリアのセキュリティ対策機能を提供する
ツールです。
3.1 新たにインストールする(はじめてご利用になる場合)
ご注意
• すでに他社のセキュリティ対策ソフトがインストールされている場合は、アンイン
ストールしてください。
• インストールの前にすべてのアプリケーションを終了してください。
1 申込・設定ツールを、フレッツ公式ホームページからダウンロードしま
す。
※画面イメージはWindows 8.1のデスクトップモードでの画面です。
「申込・設定ツール」は、お客さまの通信環境によって、利用ツールが異なります。
フレッツ公式ホームページの「フレッツ・ウイルスクリアのお申し込み」ボタンをク
リック(タップ)すると、ご利用可能なツールを自動で判定いたします。
https://flets.com/fvc/order/
10
インストール
基本的な使いかた
判定後のページの指示に従って申込・設定ツールをダウンロードします。
こんなときは
フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・
設定ツールをダウンロード
フレッツ・ウイルスクリア 申込・
設定ツールをダウンロード
お客さまの環境に応じてエラー画面が表示されることがあります。画面の指示に従っ
て操作いただくか、記載のお問い合わせ先をご参照ください。
2 「ファイルのダウンロード」画面が表示されたら、[保存]の
(タップ)
します。
[保存]
をクリック
よくあるお問い合わせ
ヒント
11
ダウンロードされるファイルは以下の通りです。
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
• Security_Setup_E
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
• fvc_security_setup
が表示されない場合は、
[保存]をクリックし、手順4に移ってください。
3[名前をつけて保存]をクリック(タップ)します。
[名前を付けて保存]
4 「名前を付けて保存」画面が表示されます。フォルダーが非表示になっ
ている場合は、
[フォルダーの参照]
をクリック
(タップ)
します。
[フォルダーの参照]
5 保存先に指定する任意のフォルダーを開き、[保存]をクリック(タッ
プ)
します。
[保存]
12
6 「ダウンロードの完了」画面が表示されたら、 をクリック(タップ)します。
7 手順5で指定した場所に以下のいずれかのファイルが保存されます。
インストール
Windows 8.1 / Windows 8以外のOSをご利用の場合は、
[閉じる]をクリッ
クしてください。
このファイルをダブルクリック
(ダブルタップ)
します。
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
基本的な使いかた
• Security_Setup_E
• fvc_security_setup
ヒント
こんなときは
次(手順8)の画面が表示されるまで、しばらくお待ちください。
ご利用の環境によっては、以下の画面が表示されることがあります。
• Windows Vista以降のOSをご利用の場合、
「ユーザーアカウント制御」画面が表示さ
れることがあります。画面が表示されたら、
[はい]をクリック(タップ)します。
(Windows Vistaの場合は[続行]
と表示されます)
よくあるお問い合わせ
[はい]
13
• Windows XP Service Pack 3以降のOSをご利用の場合、
「セキュリティの警告」画面
が表示されることがあります。画面が表示されたら、
[実行]をクリック(タップ)し
ます。
[実行]
• 旧バージョンの申込・設定ツールを既にインストール済みの場合、以下の画面が表
示されます。画面が表示されたら、
[はい]をクリック(タップ)します。
[はい]
8 インストール作業を開始するため、全てのアプリケーションを終了し、
をクリック
(タップ)
します。
[OK]
[OK]
9 使用許諾契約の内容を確認し、同意できる場合は[使用許諾契約の条
項に同意します]
を選択して、
[次へ]
をクリック
(タップ)
します。
[使用許諾契約の条項に同意します]
(同意できる場合にのみ選択)
[次へ]
14
10[インストール]をクリック(タップ)します。
インストール
[インストール]
ヒント
[インストール]をクリック(タップ)すると、申込・設定ツールのインストールが開始さ
れ、インストール完了後にネットワーク環境の確認を行います。
基本的な使いかた
次(手順11)の画面が表示されるまで、しばらくお待ちください。
お客さまの環境に応じてエラー画面が表示されることがあります。その場合は、画面の
指示に従って操作いただくか、記載のお問い合わせ先をご参照ください。
11 ログイン画面が表示されます。[お客さまID]、[アクセスキー]を入力
こんなときは
して、
[ログイン]
をクリック
(タップ)
します。
[お客さまID]
[ログイン]
よくあるお問い合わせ
[アクセスキー]
15
ヒント
[アクセスキー]は、フレッツ・アクセスサービスの開通時にNTT東日本
[お客さまID]、
よりお送りする「開通のご案内」に記載されています。
「開通のご案内」がお手元にない場合は、フレッツ受付センタにて再発行いたします。郵
送いたしますので、お時間がかかることをご了承ください。
【フレッツ受付センタ】
電話:0120-116116
※ 受付時間 9:00 ∼ 17:00
(土・日・祝日も受付)
※ 年末年始12月29日∼ 1月3日は休業とさせていただきます。
12 内容を確認し、[お申し込みはこちら]をクリック(タップ)します。
[お申し込みはこちら]
ヒント
[お申し込みはこちら]をクリック(タップ)すると、お客さまのパソコンがクライアン
トツールを使用するために必要な動作環境を満たしているかをチェックします。動作
環境を満たしていない場合は、エラー画面が表示されますので、画面の指示に従って操
作してください。
16
13 利用規約が表示されます。内容を確認し、同意できる場合は[同意す
る]
をクリック
(タップ)
します。
インストール
14 お申し込み内容が表示されます。内容を確認し、[お申し込み]をクリッ
基本的な使いかた
[同意する]
(同意できる場合のみ)
ク
(タップ)
します。
こんなときは
次(手順15)の画面が表示されるまで、しばらくお待ちください。
ご注意
[お申し込み]をクリック(タップ)すると、契約が成立し、月額利用料金が発生します
よくあるお問い合わせ
[お申し込み]
のでご注意ください。
※月途中での申し込みの場合、日割りでの料金が発生します。
17
15 お申し込み完了画面が表示されます。[印刷]をクリック(タップ)し、ご
注文内容を印刷します。
[印刷]
ご注意
• [印刷]をクリック(タップ)すると「フレッツ・ウイルスクリアご注文内容のお知ら
せ」の印刷ができます。ご注文内容が記載されておりますので、印刷したご注文内
容は、大切に保管してください。
• 印刷ができないお客さまは、メモなどに控えていただき、大切に保管してください。
16 印刷が完了したら、[次へ]をクリック(タップ)します。
[次へ]
18
17[パソコンのニックネーム]や[メールアドレス]を入力し、[簡単インス
トール]
をクリック
(タップ)
します。
インストール
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
[パソコンのニックネーム]
[メールアドレス]
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
こんなときは
[パソコンのニックネーム]
基本的な使いかた
[簡単インストール]
[簡単インストール]
• パソコンのニックネームは、フレッツ・ウイルスクリアを複数のパソコンでご利用
になる場合に、識別しやすくするためのものです。ご利用環境によっては初期状態
で、お客さまのパソコンのコンピュータ名が表示されますので、必要に応じて変更
してください。
• メールアドレスの登録は、NTT東日本からお客さまへセキュリティに関する重要な
よくあるお問い合わせ
ヒント
お知らせをお届けするために実施していただくものです。
19
• パソコンの情報取得は、NTT東日本から特定の動作環境のお客さまへサポートに関
する重要なお知らせをお届けするために実施するものです。
• [カスタマイズ]をクリック(タップ)すると、インストール先の変更ができます。
18「Web脅威対策機能、ソフトウェア安全性評価サービス機能および統
を選択し
計情報反映機能」について、ご利用になる場合は[利用する]
て、
[インストール開始]
をクリック
(タップ)
します。
[利用する]
(ご利用希望の
場合にのみ選択)
[インストール開始]
ヒント
• Web脅威対策機能とは、フィッシング詐欺などで使われる偽装サイトにアクセスし
ないようにブロックする機能です。
• ソフトウェア安全性評価サービス機能とは、お使いのソフトウェアが安全かどうか
をオンラインデータベースに照会する機能です。
• 統計情報反映機能とはトレンドマイクロ社が収集、分析した統計データを利用する
ことでお使いのコンピュータをより安全、
快適に保つ機能です。
• 上記の機能をご利用されない場合は、
[ 利用しない]を選択して、
[ インストール開
始]をクリック(タップ)してください。その後、手順20に移ってください。
20
19「Web脅威対策機能、ソフトウェア安全性評価サービス機能および統
計情報反映機能」についての使用許諾契約書が表示されます。 内容
を確認し、同意できる場合は
[同意する]
をクリック
(タップ)
します。
インストール
20 以下の画面が表示されます。しばらくお待ちください。
基本的な使いかた
[同意する]
(使用許諾契約書に
同意できる場合のみ)
こんなときは
よくあるお問い合わせ
21
21 続いて以下の画面が表示されます。しばらくお待ちください。
22 以下の画面が表示されたら、[閉じる]をクリック(タップ)します。
[閉じる]
22
以上でインストールは終了です。
クライアントツールのアイコン
• インストールが完了したら、はじめにウイルスやスパイウェアの検索(41ページ)
を行ってください。フレッツ・ウイルスクリアのご利用開始前に侵入していたウ
イルスやスパイウェアがある場合、この検索で発見、処理できます。
• Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7の場合は、通知領域(タスク
トレイ)左側の
基本的な使いかた
ヒント
インストール
デスクトップ右下の通知領域(タスクトレイ)にクライアントツールのアイ
コンが表示されていることを確認してください。
をクリック(タップ)するとアイコンが表示されます。
• Windows Vista / Windows XPの場合は、通知領域(タスクトレイ)にアイコンが表
示されます。表示されない場合は
をクリックしてください。
1 デスクトップ上の申込・設定ツールのショートカットをダブルクリック
(ダブルタップ)
します。
こんなときは
3.2 アップグレードする(既にご利用中の場合)
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・設定ツール
フレッツ・ウイルスクリア申込・設定ツール
よくあるお問い合わせ
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
23
ヒント
• デスクトップ上に申込・設定ツールのショートカットがない場合は、
[すべてのプ
ログラム]→[NTTE]→[フレッツ・ウイルスクリア]→[フレッツ・ウイルスクリア
(v6) 申込・設定ツール]の順にクリック(タップ)します。
• 申込・設定ツールがインストールされていない場合は10ページからの「新たにイ
ンストールする(はじめてご利用になる場合)」の手順1から手順12を実施します。
2 申込・設定ツールのアップデートが開始します。しばらくお待ちくだ
さい。
ご注意
「フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール」をご利用の場合、本アップデート時に
フレッツ・ウイルスクリアv6のご利用に必要な通信環境が整っている事が確認される
と、
「フレッツ・ウイルスクリアv6申込・設定ツール」がインストールされ、
「フレッツ・
ウイルスクリアv6クライアントツールver.10」がインストールされます。
24
3[アップグレード]をクリック(タップ)します。
インストール
4 使用許諾契約の内容を確認し、同意できる場合は[使用許諾契約の条
項に同意します]
を選択して、
[次へ]
をクリック
(タップ)
します。
基本的な使いかた
[アップグレード]
こんなときは
[同意する]
(使用許諾契約書に
同意できる場合のみ)
よくあるお問い合わせ
25
5[簡単インストール]をクリック(タップ)します。
[簡単インストール]
ヒント
[カスタマイズ]をクリック(タップ)すると、インストール先の変更ができます。
6 「Web脅威対策機能、ソフトウェア安全性評価サービス機能および統
計情報反映機能」について、ご利用になる場合は
[利用する]を選択し
て、
[インストール開始]
をクリック
(タップ)
します。
[利用する]
(ご利用希望の
場合にのみ選択)
[インストール開始]
ヒント
• Web脅威対策機能とは、フィッシング詐欺などで使われる偽装サイトにアクセスし
ないようにブロックする機能です。
• ソフトウェア安全性評価サービス機能とは、お使いのソフトウェアが安全かどうか
26
をオンラインデータベースに照会する機能です。
• 統計情報反映機能とはトレンドマイクロ社が収集、分析した統計データを利用する
ことでお使いのコンピュータをより安全、快適に保つ機能です。
• 上記の機能をご利用されない場合は、
[ 利用しない]を選択して、
[ インストール開
始]をクリック(タップ)してください。その後、手順8に進んでください。
計情報反映機能」についての使用許諾契約書が表示されます。 内容
を確認し、同意できる場合は
[同意する]
をクリック
(タップ)
します。
インストール
7 「Web脅威対策機能、ソフトウェア安全性評価サービス機能および統
基本的な使いかた
[同意する]
(使用許諾契約書に
同意できる場合のみ)
こんなときは
8 以下の画面が表示されます。しばらくお待ちください。
よくあるお問い合わせ
27
9 続いて以下の画面が表示されます。しばらくお待ちください。
10 再起動画面が表示されます。[今すぐ再起動]をクリック(タップ)します。
[今すぐ再起動]
28
11 再起動後、自動的に以下の画面が表示されます。しばらくお待ちください。
ヒント
てください。
インストール
Windows 8.1 / Windows 8をご利用の場合は、再起動後に再度デスクトップを表示し
基本的な使いかた
こんなときは
よくあるお問い合わせ
29
12 以下の画面が表示されたら、[閉じる]をクリック(タップ)します。
[閉じる]
以上でアップグレードは終了です。
デスクトップ右下の通知領域(タスクトレイ)にクライアントツールのアイ
コンが表示されていることを確認してください。
クライアントツールのアイコン
ヒント
• アップグレードが完了したら、はじめにウイルスやスパイウェアの検索(41ペー
ジ)を行ってください。フレッツ・ウイルスクリアのご利用開始前に侵入していた
ウイルスやスパイウェアがある場合、この検索で発見、処理できます。
• Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7の場合は、通知領域(タスク
トレイ)左側の
をクリック(タップ)するとアイコンが表示されます。
• Windows Vista / Windows XPの場合は、通知領域(タスクトレイ)にアイコンが表
示されます。表示されない場合は
30
をクリックしてください。
4
クライアントツールの起動とメイン画面の表示
インストール
クライアントツールは、パソコンが起動すると自動的に起動してパソコ
ンの保護を開始します。メイン画面を開くと、ウイルスやスパイウェア
の検索や、設定を変更することができます。
クライアントツールの起動
クライアントツールは自動的に起動します。このため、起動するための操作
は通常必要ありません。
クライアントツールのアイコン
• Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7の場合は、通知領域(タスク
トレイ)左側の
をクリック(タップ)するとアイコンが表示されます。
• Windows Vista / Windows XPの場合は、通知領域(タスクトレイ)にアイコンが表
示されます。表示されない場合は
こんなときは
ヒント
基本的な使いかた
クライアントツールが動作している間は、デスクトップ右下の通知領域(タ
スクトレイ)にクライアントツールのアイコンが表示されます。
をクリックしてください。
• 手動で起動する手順は、下記の「メイン画面を表示する」と同じです。
さい。
よくあるお問い合わせ
• 通知領域(タスクトレイ)のアイコンは、本製品の動作状況によって表示が切り替わ
ります。詳しくは、
「 通知領域(タスクトレイ)のアイコン」
(39ページ)をご覧くだ
31
メイン画面を表示する(Windows 10 / Windows 7 /
Windows Vista / Windows XP)
1 デスクトップ左下の[スタート]をクリック。
[スタート]の形状はWindowsのバージョンによって異なります。
または
または
[スタート]
スタートメニューが表示されます。
2[すべてのアプリ(すべてのプログラム)]→[NTTE]→[フレッツ・ウイ
ルスクリア]→[フレッツ・ウイルスクリアを起動]の順にクリック。
メイン画面が表示されます。
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
青色基調の画面が表示されます。
32
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
赤色基調の画面が表示されます。
インストール
基本的な使いかた
ヒント
メイン画面はデスクトップ画面や通知領域(タスクトレイ)にあるクライアントツール
のアイコンをダブルクリックしても表示できます。
メイン画面を閉じるには?
こんなときは
メイン画面を閉じるには、画面右上の
(閉じる)をクリックしてくださ
い。なお、メイン画面を閉じても、クライアントツールは終了せず、パソコン
の保護が維持された状態となります。
[閉じる]
クライアントツールを終了するには?
クライアントツールの終了は、ウイルスの侵入や不正アクセスからパソコンを保護で
きなくなるためおすすめしません。やむを得ず終了する場合は、
「クライアントツール
を終了するには?」
(56ページ)をご覧ください。
よくあるお問い合わせ
ヒント
33
メイン画面を表示する(Windows 8.1 / Windows 8)
1 デスクトップの画面左下にマウスカーソルを移動し、表示された[ス
タート]をクリック
(もしくは、画面右端からスワイプし、表示された[ス
タート]
をタップ)。
Windows 8.1の場合
[スタート]
Windows 8の場合
すでにスタート画面(Modern UI)が表示されている場合は、手順2へ進みます。
34
2 スタ ート画 面(Modern UI)の
をクリック
( タップ )し、アプリ
画面の中の[フレッツ・ウイルスクリアを起動]をクリック
(タップ)
ウイルスクリアを起動]
をクリック
(タップ))。
Windows 8.1の場合
Windows 8の場合
インストール
(Windows 8の場合、スタート画面(Modern UI)の中の[フレッツ・
基本的な使いかた
[フレッツ・ウイルスクリアを起動]
こんなときは
よくあるお問い合わせ
35
メイン画面が表示されます。
【フレッツ・ウイルスクリアv6をご利用の場合】
青色基調の画面が表示されます。
【フレッツ・ウイルスクリアをご利用の場合】
赤色基調の画面が表示されます。
ヒント
メイン画面はデスクトップ画面や通知領域(タスクトレイ)にあるクライアントツール
のアイコンをダブルクリック(ダブルタップ)しても表示できます。
36
メイン画面を閉じるには?
メイン画面を閉じるには、画面右上の
(閉じる)をクリック(タップ)して
ください。なお、メイン画面を閉じても、クライアントツールは終了せず、パ
ソコンの保護が維持された状態となります。
インストール
[閉じる]
ヒント
クライアントツールを終了するには?
きなくなるためおすすめしません。やむを得ず終了する場合は、
「クライアントツール
を終了するには?」
(56ページ)をご覧ください。
基本的な使いかた
クライアントツールの終了は、ウイルスの侵入や不正アクセスからパソコンを保護で
こんなときは
よくあるお問い合わせ
37
5
クライアントツールの画面構成
フレッツ・ウイルスクリアの操作や設定の変更は、クライアントツール
のメイン画面から行います。
ここではメイン画面の構成と通知領域のアイコンについて説明します。
メイン画面の構成
[コンピュータを守る] [データを守る]
[個人情報を守る]
[家族を守る]
[スキャン]
[セキュリティレポート]
[設定]
総合セキュリティ状況
コンピュータを守る
[コンピュータの保護設定]の設定ボタン、[システムチュー
ナー ]の開始ボタンを表示します。[システムチューナー ]
は、パソコンのパフォーマンスを最適化する機能です。
個人情報を守る
データを守る
家族を守る
スキャン
38
[プライバシー設定チェッカー ]、[SNSプロテクション]、[情
報漏えい対策]の設定ボタンを表示します。
お客様の情報を安全かつ便利に管理するためのサービス
のご案内を表示します。
[保護者による使用制限]の設定ボタンを表示します。
ウイルスやスパイウェアのスキャンを行い、パソコンのパ
フォーマンスを最適化します(41ページ)。
セキュリティレポート
セキュリティレポートを表示します。
設定
クライアントツールの各種設定を行います。
総合セキュリティ状況
パソコンの保護状況を確認できます。
ヒント
それぞれの画面については、画面右上の
からヘルプを表示して確認してください。
デスクトップ右下の通知領域(タスクトレイ)に表示されているクライアン
トツールのアイコンは、状態に応じて、次の4種類に切り替わります。
インストール
通知領域(タスクトレイ)のアイコン
通常の状態です。クライアントツールが正常に動作しています。
ウイルスなどの検索やクライアントツールのアップデートが行われて
います。
んらかの問題があります。メイン画面の総合セキュリティ状況を確認
して問題を解決してください。
フレッツ・ウイルスクリアが利用停止状態か、契約廃止状態のため、サー
ビスをご利用いただくことができません。
(グレー) フレッツ・ウイルスクリアを契約廃止された方は、必要に応じてクライ
アントツールのアンインストールをお願いします。
基本的な使いかた
有効にすることを推奨している機能が無効になっているなど、設定にな
こんなときは
よくあるお問い合わせ
39
6
アップデートする
パソコンを危険にさらすウイルスやスパイウェアなどの脅威は日々進化
しています。セキュリティ対策ファイルをアップデートして、最新の脅
威に対応できるようにしてください。
自動アップデート機能は常に有効になっています
クライアントツールでは、アップデートを自動的に行う機能が常に有効に
なっています。このため、通常は手動でアップデートする必要はありません。
ご注意
アップデートは、動作環境に記載のネットワーク環境を通じて行われます。自動アップ
デート機能を利用するには、パソコンを常に動作環境に記載のネットワーク環境に接
続しておく必要があります。
ヒント
長期間、パソコンを動作環境に記載のネットワーク環境に接続していないと、メイン画
面にネットワークへの接続を促すメッセージが表示されます。動作環境に記載のネッ
トワーク環境に接続しアップデートを行ってください。
アップデートが出来ない場合は以下のURLに接続いただき、ウイルスクリアのご利用に
必要なネットワークへの接続性を確認してください。
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/connect.html
手動でアップデートする
手動でアップデートするには、画面右下の通知領域(タスクトレイ)にあるク
ライアントツールのアイコン
を右クリック(長押し)し、表示されたメ
ニューから[手動アップデート]をクリック(タップ)します。
40
7
ウイルスやスパイウェアを検索する
メイン画面の[スキャン]をクリック(タップ)すると、ウイルスやスパイ
ウェアが潜んでいないかチェックすると同時に、セキュリティリスク
の診断やパソコンのパフォーマンスを低下させている原因がないかも
チェックします。
検索結果の詳しい内容については、
[詳細の表示]をクリックして確認し
てください。
基本的な使いかた
スキャンが完了すると、検出された脅威の件数や処理結果とともに、パソ
コンのパフォーマンスを5段階で評価した結果画面が表示されます。
インストール
クライアントツールは、パソコンを定期的に検索することでウイルスや
スパイウェアから保護し、パソコンのパフォーマンスを最適化します。
こんなときは
こんなときには手動での検索が必要です
ただし、以下のような場合はパソコンにウイルスやスパイウェアが潜んでい
る可能性があるので、手動で検索を行ってください。
• クライアントツールをインストールした直後
• しばらく動作環境に記載のネットワーク環境に接続していなかったとき
よくあるお問い合わせ
クライアントツールの初期設定では、定期的にウイルスやスパイウェアを検
索する状態になっています。通常、手動で検索する必要はありません。
41
手動で検索する
ご注意
検索する前に、動作環境に記載のネットワーク環境に接続して手動アップデートを行
い、最新版にアップデートされていることを確認してください(40ページ)。
1 メイ ン 画 面 を 表 示し て(32、34ペ ー ジ )、[ ス キャン ]を クリック
(タップ)。
2 検索結果を確認する。
ウイルスやスパイウェアが検出された場合は「ウイルスやスパイウェアが見
つかったときは」
(42ページ)を参照し、処理結果を確認してください。
3 検索結果を確認したら[閉じる]をクリック(タップ)。
ウイルスやスパイウェアが見つかったときは
[未解決の脅威]をクリック(タップ)し、表示されている内容を確認します。
通常、未解決の脅威に対してはアクセス拒否(検出された不正プログラム自
体を実行させない処理)が適用されるので、お使いのパソコンは感染から保
護されます。
[未解決の脅威]
[解決済みの脅威]パネルおよび[削除されたCookie]パネルに表示されてい
る項目は、すでに対応が完了しています。手動での対応は必要ありません。
42
ヒント
処理済みの脅威の詳細を確認するには?
1
メイン画面(32、34 ページ)の
(セキュリティレポート)をクリック(タッ
セキュリティレポートが表示されます。
2
画面右下の[詳細の表示]をクリック(タップ)。
3
ログ項目をクリック(タップ)。
ログ画面が表示されます。
インストール
プ)。
画面右側に脅威の詳細が表示されます。
クッキーとは?
クッキー(Cookie)は、
Webサイトがユーザの識別や入力情報の保存などの目的でユー
ンに被害を与えることはありませんが、個人情報の保護という観点から不適切と思わ
れる使われ方をしている場合があるため、スキャン時に検出し不適切と思われるもの
は削除しています。
基本的な使いかた
ザ側のパソコンに一時的に記録する情報です。一般的にはWebサイトの利便性の向上
のために使われますが、広告の効果測定に使われることもあります。クッキーがパソコ
こんなときは
よくあるお問い合わせ
43
手動でチューニングを実行する
チューニング結果の判定レベルが最良値である5以外でチューニング可能な
件数がある場合は、結果画面の「チューニングする」ボタンをクリックすると
検出した各問題箇所のチューニングを実行し、問題を解決します。
「詳細の表示」をクリックすると、
• 修正プログラムとセキュリティ設定の確認
• コンピュータ起動時間の短縮
• ディスク容量の回復
• プライバシーデータのクリア
のカテゴリについて、各問題箇所の詳細が確認でき、
「チューニングする」ボ
タンより各問題を個別に解決することができます。
44
8
「こんなときは」早見表
クライアントツールが表示するメッセージについて説明します。
<トラブル>インターネットへの接続で困ったときは? .................... 51
クライアントツールをインストールした後、インターネットに接続できなくなっ
た場合の対処について説明しています。
基本的な使いかた
困ったときの対処について知りたい ..................................................... 54
Windows の再インストールやリカバリのときに必要なことは? ................................54
Windows をバージョンアップするときに必要なことは? ...............................................54
インストールのときにメッセージが表示された.....................................................................54
クライアントツールのアンインストール方法について ......................................................54
クライアントツールを終了するには? ........................................................................................56
「重要なお知らせ」が表示されるときは?(アップグレードの手順)...........................56
検索するといつも Cookie が見つかる ...........................................................................................57
受信したメールの添付ファイルが表示されない.....................................................................57
通知領域(タスクトレイ)にアイコンが見あたらない ...........................................................57
初期設定で無効になっている機能があるが問題ない? ......................................................57
インストール
<トラブル>メッセージが表示されたときは? ................................... 46
こんなときは
よくあるお問い合わせ
45
9
<トラブル>
メッセージが表示されたときは?
クライアントツールは、何らかの危険を見つけたときや処理を行ったとき
にメッセージを表示します。危険性の高さはメッセージのアイコンで確
認できます。
メッセージの種類
メッセージのアイコンについて
メッセージのアイコンは以下の3種類あり、危険性の高さを表しています。
危険性が高いとき
注意を要するとき
問題が見つかったものの正常に処理できたときなどの報告
セキュリティレポート
1か月の間に、パソコンでどのような脅威が見つかったか、また処理を行った
かという履歴などを表示します。
メイン画面(32、34ページ)の
(タップ)すると表示されます。
46
(セキュリティレポート)をクリック
※統計情報反映機能が有効な場合は以下の画面が表示されます。
インストール
有害サイトや偽装サイトの可能性があるページを表示しようとしたときは、
以下のような内容が表示されます。
基本的な使いかた
その他のメッセージ
こんなときは
よくあるお問い合わせ
47
ウイルスやスパイウェアに関するメッセージ
疑わしいファイルを削除しました
デスクトップの場合
Windows 8.1 / Windows 8のスタート画面
(ModernUI)の場合
ウイルスなどの脅威が含まれるファイルが自動的に削除された場合に表示
されます。処理は不要ですのでご安心ください。
[詳細の表示]をクリック(タップ)すると、見つかった脅威の情報を確認でき
ます。
再起動してください
デスクトップの場合
Windows 8.1 / Windows 8のスタート画面
(ModernUI)の場合
トロイの木馬やスパイウェアが見つかり、ファイル削除の処理や、改変され
たシステム情報の修復を行うために、再起動が必要な場合に表示されます。
通常は[今すぐ再起動]をクリック(タップ)してください。
48
疑わしい動作や不審な変更に関するメッセージ
プログラムを停止しました
Windows 8.1 / Windows 8のスタート画面
(ModernUI)の場合
[詳細の表示]をクリック(タップ)すると、見つかった変更の情報を確認できます。
その他のメッセージ
こんなときは
保護機能が最新ではありません
Windows 8.1 / Windows 8のスタート画面
デスクトップの場合
(ModernUI)の場合
基本的な使いかた
パソコンの設定に対して、不審な変更が見つかり、自動的にブロックされた
場合に表示されます。処理は不要ですのでご安心ください。
インストール
デスクトップの場合
クライアントツールがアップデートに失敗した場合に表示されます。
アップデートが出来ない場合は以下のURLに接続いただき、
ウイルスクリアのご利用に必要なネットワークへの接続性を確認してください。
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/connect.html
よくあるお問い合わせ
動作環境に記載のネットワーク環境に接続しアップデートを実施してください。
49
「守りたい情報」の送信を中断しました
デスクトップの場合
Windows 8.1 / Windows 8のスタート画面
(ModernUI)の場合
保護されている個人情報の送信が自動的にブロックされた場合に表示されます。
ブロックされたデータを確認してください。
保護機能が無効です
デスクトップの場合
Windows 8.1 / Windows 8のスタート画面
(ModernUI)の場合
推奨の保護機能が無効にされた場合に表示されます。
特別な理由がない限り、推奨の保護機能は有効にすることをおすすめします。
50
10
<トラブル>
インターネットへの接続で困ったときは?
インターネットに接続できなくなった
インストール
クライアントツールのインストール後、インターネットに接続できなく
なった場合は、以下の点を確認してください。
クライアントツールの設定によってはインターネットに接続できなくなる
ことがあります。以下の点をご確認ください。
2. Web脅威対策の設定を確認する
基本的な使いかた
1. 不正変更の監視の設定を確認する
特定のソフトウェアでインターネットに接続できない場合は「不正変更の監視
の設定を確認する」
(52ページ)の手順に従って、設定を確認してください。
特定のWebサイトが表示できない場合は「Web脅威対策の設定を確認する」
(52ページ)の手順に従って、設定を確認してください。
特定のWebサイトが表示できない場合は「保護者による使用制限の設定を確認
する」
(53ページ)の手順に従って、設定を確認してください。
こんなときは
3. 保護者による使用制限の設定を確認する
4. ウイルスやスパイウェアの検索を行う
5. 以上を確認しても接続できない場合は……
クライアントツール以外の原因によるものと推測されます。お使いのパソコ
ンの販売元やご契約のプロバイダにお問い合わせいただくことをおすすめし
ます。
よくあるお問い合わせ
「ウイルスやスパイウェアを検索する」
(41ページ)の手順に従って、ウイルス
やスパイウェアの検索を行ってください。
51
不正変更の監視の設定を確認する
不正変更の監視機能が、ソフトウェアの正常な設定変更をブロックしている
ことにより、インターネットへの接続ができなくなる場合があります。
以下の手順でいったん不正変更の監視を無効にして、インターネットに接続
できるようになるかどうか確認してください。
1
2
3
メイン画面を表示する(32、34ページ)。
(設定)をクリック(タップ)。
画面左側の[ウイルス対策とシステムチューナー設定]をクリック(タッ
プ)。
[スキャン設定]画面が表示されます。
4
5
[不正変更の監視を有効にする]チェックボックスをオフにする。
[OK]をクリック(タップ)。
この状態でインターネットに接続できない場合は、別の原因が考えられます。
[不正変更の監視を有効にする]チェックボックスをオンに戻してください。
不正変更の監視を無効にしてインターネットに接続できるようになった場
合は、
[スキャン設定]画面右上の
し、設定を確認してください。
をクリック(タップ)してヘルプを表示
Web脅威対策の設定を確認する
Web脅威対策が適切に設定されていないために、特定のWebサイトが表示
できなくなる場合があります。
以下の手順でいったんWeb脅威対策を無効にして、
Webサイトが表示でき
るようになるかどうか確認してください。
1
2
3
メイン画面を表示する(32、34ページ)。
(設定)をクリック(タップ)。
画面左側の[有害サイト/迷惑メール対策]をクリック(タップ)。
[Web脅威対策]画面が表示されます。
4
5
[Web脅威対策を有効にする]のチェックボックスをオフにする。
[OK]をクリック(タップ)。
この状態でWebサイトが表示できない場合は、別の原因が考えられます。
[Web脅威対策を有効にする]のチェックボックスをオンに戻してください。
Web脅威対策を無効にしてWebサイトが表示されるようになった場合は、
52
[Web脅威対策]画面右上の
定を確認してください。
をクリック(タップ)してヘルプを表示し、設
保護者による使用制限の設定を確認する
保護者による使用制限が適切に設定されていないために、特定のWebサイト
が表示できなくなる場合があります。
示できるようになるかどうか確認してください。
1
2
メイン画面を表示する(32、34ページ)。
画面上部の[家族を守る]をクリック(タップ)し、
[保護者による使用制
限]の「設定」をクリック(タップ)。
インストール
以下の手順でいったん保護者による使用制限を無効にして、Webサイトが表
[保護者による使用制限]の概要画面が表示された場合は[OK]をクリッ
ク(タップ)。
3
4
ボタンをクリック(タップ)して
に変更。
[OK]をクリック(タップ)。
この状態でWebサイトが表示できない場合は、別の原因が考えられます。手
順4で
ください。
基本的な使いかた
パスワードを要求される場合は、保護者による使用制限の初回設定時に
設定したパスワードを入力してください。
をクリック(タップ)し、保護者による使用制限を有効に戻して
保護者による使用制限を無効にしてWebサイトが表示されるようになった
をクリック(タップ)してヘルプ
インターネットを利用するソフトウェアが使えない
こんなときは
場合は、
[保護者による使用制限]画面の
を表示し、設定を確認してください。
「インターネットに接続できなくなった」
(51ページ)の手順に従って原因
を確認してください。この手順で原因を特定できない場合は、ソフトウェア
の販売元にお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
「インターネットに接続できなくなった」
(51ページ)の手順に従って原因
を確認してください。この手順で原因を特定できない場合は、プロバイダに
お問い合わせいただくことをおすすめいたします。
よくあるお問い合わせ
メールが送受信できなくなった
53
困ったときの対処について知りたい
Windowsの再インストールやリカバリのときに必要なことは?
すでにクライアントツールをインストールしているパソコンで、Windows
の再インストールやリカバリを行った場合は、再度、クライアントツールの
インストールを行ってください。
Windowsをバージョンアップするときに必要なことは?
Windowsのバージョンアップは、以下の組み合わせのみサポートされます。
• Windows 7 から Windows 8
• Windows 8 から Windows 8.1
• Windows 8.1/8/7 から Windows 10
それ以外のWindowsでバージョンアップする場合は、下記の手順で行って
ください。
1
現在インストールされているクライアントツールをアンインストール
する。
2 Windowsをバージョンアップする。
3 再度、クライアントツールをインストールする。
インストールのときにメッセージが表示された
「(他のソフトウェアを)アンインストールしてもよろしいですか?」と表示
された場合
アンインストールしない場合、クライアントツールが正常に動作しない恐れ
があります。画面の指示に従って、指定のソフトウェアをアンインストール
してください。
エラーメッセージが表示された場合
表示されたエラーメッセージにリンクがある場合は、リンクをクリック
(タップ)し、表示されたWebサイトで詳細について確認してください。
クライアントツールのアンインストール方法について
アンインストールは以下の手順で行ってください。
54
ご注意
アンインストールを行うときは、クライアントツールのメイン画面を閉じてください。
Windows 7 / Windows Vista / Windows XPの場合
デスクトップ左下の[スタート]メニューから[すべてのプログラム]→
[NTTE]→[フレッツ・ウイルスクリア]→[削除(アンインストール)]の
順にクリック。
[フレッツ・ウイルスクリア インストールウィザード]画面が表示さ
れます。
2
インストール
1
画面の指示に従ってアンインストールを行う。
クライアントツールがアンインストールされます。
1
デスクトップの画面左下にマウスカーソルを移動し、表示された[ス
タート]をクリック(もしくは、画面右端からスワイプし、表示された[ス
タート]をタップ)。
基本的な使いかた
Windows 8.1 / Windows 8の場合
すでにスタート画面(Modern UI)が表示されている場合は、手順2へ進
みます。
2
アプリの一覧から[コントロールパネル]をクリック(タップ)。
[コントロールパネル]が表示されます。
4
5
[プログラム]→[プログラムの機能]の順にクリック(タップ)。
一覧に表示された[フレッツ・ウイルスクリア]をクリック(タップ)し、
[アンインストール]をクリック(タップ)。
画面の指示に従ってアンインストールを行う。
クライアントツールがアンインストールされます。
Windows 10の場合
1
2
よくあるお問い合わせ
[フレッツ・ウイルスクリア インストールウィザード]画面が表示さ
れます。
6
こんなときは
3
スタート画面(Modern UI)の
をクリック(タップ)
(Windows 8の
場合、スタート画面(Modern UI)を右クリック(長押し)し、右下に表示
される[すべてのアプリ]をクリック(タップ))。
デスクトップ左下の[スタート]を右クリック(長押し)。
表示されたメニューから[コントロール パネル]をクリック(タップ)。
[コントロールパネル]が表示されます。
55
3
4
[プログラム]→[プログラムの機能]の順にクリック(タップ)。
一覧に表示された[フレッツ・ウイルスクリア]をクリック(タップ)し、
[アンインストール]をクリック(タップ)。
[フレッツ・ウイルスクリア インストールウィザード]画面が表示さ
れます。
5
画面の指示に従ってアンインストールを行う。
クライアントツールがアンインストールされます。
ヒント
クライアントツールに設定したパスワードを忘れてしまったときは?
クライアントツールをアンインストールするには、あらかじめ設定したパスワードが
必要になります。
パスワードをお忘れの場合、下記のWebサイトでご案内している専用のツールを利用
してアンインストールを行ってください。
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/uninstall.html
クライアントツールを終了するには?
クライアントツールを終了すると、ウイルスの侵入や不正アクセスなどから
パソコンを保護できません。パソコンの電源が入っている間は、クライアン
トツールを常に起動しておくことをおすすめします。
やむを得ず終了する場合は、画面右下の通知領域(タスクトレイ)にあるク
ライアントツールのアイコン
を右クリック(長押し)し、表示されたメ
ニューから[終了]をクリック(タップ)してください。
ヒント
クライアントツールの終了後、再び起動したい場合は、
「 メイン画面を表示する」
(32、
34ページ)の手順を行ってください。
「重要なお知らせ」が表示されるときは?(アップグレードの手順)
下記のWebサイトに記載されている手順に従って、最新のバージョン(ver.10)へのアッ
プグレードを行ってください。
• 旧バージョンからver.10へアップグレード
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/upgrade.html
56
検索するといつもCookieが見つかる
問題ありません。
一般的にはWebサイトの利便性の向上のために使われますが、広告の効果測
定などに使われることもあります。
クッキーがパソコンに被害を与えることはありませんが、個人情報の保護と
いう観点から不適切と思われる使われ方をしている場合があるため、スキャ
ン時に検出し不適切と思われるものは削除しています。
Outlook Expressを使用していて、
「 次の添付ファイルは安全でないため、
メールからのアクセスが削除されました」と表示される現象は、クライアン
トツールではなく、
Outlook Expressによるものです。クライアントツール
をインストールしている場合は、以下の手順でOutlook Expressの設定を変
更してください。
基本的な使いかた
受信したメールの添付ファイルが表示されない
インストール
クッキー(Cookie)は、
Webサイトがユーザの識別や入力情報の保存などの
目的でユーザ側のパソコンに一時的に記録する情報です。
1 Outlook Expressを起動する。
2 [ツール]→[オプション]の順にクリック。
[オプション]画面が表示されます。
[セキュリティ]タブをクリックし、
[ウイルスの可能性がある添付ファ
イルを保存したり開いたりしない]のチェックボックスをオフにして、
[OK]をクリック。
こんなときは
3
通知領域(タスクトレイ)にアイコンが見あたらない
画面右下の通知領域(タスクトレイ)にアイコンが表示されないときは、通知
または
をクリック(タップ)してく
また、通知領域(タスクトレイ)に表示されるアイコンの形状については、
39ページをご覧ください。
初期設定で無効になっている機能があるが問題ない?
よくあるお問い合わせ
領域(タスクトレイ)左側にある
ださい。
問題ありません。NTT東日本が推奨する機能はあらかじめ有効に設定され
ています。無効になっている機能は、機能を確認し、必要がある場合にお使
いください。
57
用語集
- アルファベット Hostsファイル(ホスツ-)
ホスト名(ドメイン名)とIPアドレスの対応が記載されているファイルです。通常、ホス
ト名とIPアドレスの対応はパソコンがDNSサーバに問い合わせることで確認されるた
め、このファイルが使われることはあまりありません。
WindowsではHostsファイルの記載がDNSサーバへの問い合わせ結果より優
ただし、
先されます。このため、Hostsファイルを書き換えて正規のアドレスを入力しても偽の
Webサイトが表示されるようにする「ファーミング詐欺」に利用されることがあります。
クライアントツールはHostsファイルの改変も検出できます。
IPアドレス(アイピー -)
ネットワークにおいて個体を識別するための番号で、IPは、Internet Protocolの略です。
「192.168.0.1」のように、4組の数字で構成されます。
IPアドレスは、外部に接続しないネットワークで使用できるプライベート(ローカル)IP
アドレスと、外部に接続できるグローバルIPアドレスの2種類に分類できます。グローバ
ルIPアドレスはプロバイダなどから割り当てられるものを使用します。
Microsoft Update(マイクロソフトアップデート)
Windowsの安定性と安全性を向上させるために、マイクロソフト社が提供しているサー
ビスです。
POP3(ポップスリー)
メールソフトがメールサーバに保管されたメールを取得するためのプロトコル(通信手
順の規格)で、Post Office Protocol Version 3の略です。
SMTP(エスエムティーピー)
メールソフトからメールサーバまたはメールサーバどうしでメールを転送するための
プロトコル(通信手順の規格)で、
Simple Mail Transfer Protocolの略です。
URLフィルタ(ユーアールエル-)
特定のWebサイトの表示を防止するクライアントツールの機能です。表示の防止は、カ
テゴリの指定やURLの指定により行えます。
Webメール(ウェブ-)
メールの送受信をWebブラウザで行えるサービスです。送受信したメールはサービス
提供会社のサーバに保管されるため、場所を問わずに利用できます。
58
Windows ファイアウォール(ウィンドウズ-)
Windows XP以降に標準で搭載されているファイアウォール機能です。
-あ圧縮ファイル
データ量を減らすために形式を変換したファイルです。データ量を減らすための変換
を圧縮、元に戻すことを解凍と呼ぶことが一般的です。圧縮形式(変換形式)としてはzip
形式、
lzh形式などがあり、圧縮・解凍ソフトで、圧縮および解凍を行えます。圧縮・解凍
ソフトはアーカイブソフト、アーカイバとも呼ばれます。
クライアントツールは一般的な圧縮形式に対応しており、圧縮ファイルの中のウイルス
も見つけられます。
アップグレード
下位のバージョン(フレッツ・ウイルスクリア クライアントツール ver.9以下)から上位
のバージョン(フレッツ・ウイルスクリア クライアントツール ver.10)に切り替えるこ
とです。
アップデート
機能の向上や問題点の修正などを目的として、ソフトウェアを構成するファイルの一部
を差し替えることです。
インスタントメッセンジャー
ユーザ間でリアルタイムに短いメッセージをやりとりできるソフトウェアの総称です。
ファイル送受信、音声通話、ビデオチャットなどを備える高機能なものもあります。
インテリジェントアップデート
セキュリティ対策ファイルのアップデートを自動的に行う機能です。定期的にアップ
デートの有無を確認し、アップデートできる場合は自動で行います。インテリジェント
アップデートを利用する場合、
ネットワークに常に接続されている必要があります。
ウイルス
パソコンに悪影響を与える不正ソフトウェアの一種です。どのような悪影響があるか
はウイルスによって異なりますが、典型的な例としては、パソコンに侵入してデータの
破壊などの活動を行い、自らをコピーしてネットワークやメールなどの手段を用いて別
のパソコンへと被害を広げようとするものが挙げられます。
59
-か隔離
ウイルスやウイルスに感染したファイルが動作しないようにする処理です。隔離した
ファイルは、[セキュリティレポート]→[詳細の表示]から表示される「ログ(詳細)」画面で
元に戻したり、
削除したりできます。
感染
ウイルスが侵入し、実行されたか実行できる状態にあることです。
駆除
ウイルスを削除したり、ファイルからウイルスを取り除いたりする処理です。駆除に成
功したファイルは安全に開くことができます。
-さ詐欺メール
金融機関などを装って送りつけられるメールです。メール内のリンクをクリック(タッ
プ)すると、あらかじめ用意されている偽サイトに誘導されるので注意が必要です。
シリアル番号
フレッツ・ウイルスクリアv6契約者に発行される固有の番号です。シリアル番号は、メ
イン画面右上の
をクリック(タップ)し、
[バージョン情報]をクリック(タップ)する
と、
[シリアル番号]欄に記載されています。サポートなどのお問い合せ時に必要となる
大切な番号ですので、必ず控えておいてください。
スパイウェア
パソコンに悪影響を与える不正ソフトウェアの一種です。ウイルスとの違いは個人情
報の収集や広告表示の強制などを主な目的としている点です。多くのスパイウェアは、
ウイルスのような他のパソコンへの感染活動は行なわず、便利なソフトウェアと称して
インストールを要求するなどの手段で、パソコンに侵入します。
セーフモード
Windowsの起動形態の1つで、通常の方法では起動しなくなったときなど、問題が発生
した場合の解決に使用します。最小限のソフトウェア構成で起動するため、問題が起き
ていても多くの場合で起動できます。
セキュリティホール
ソフトウェアの設計ミスなどで生じたセキュリティ上問題のある欠陥です。
60
-たトロイの木馬
パソコンに悪影響を与える不正ソフトウェアの一種です。パソコンに侵入すると、バッ
クドアと呼ばれる不正な侵入経路を作り、パソコンを外部から操作できるようにするな
どの不正な動作をします。
-なネットワークウイルス
OSを始めとするソフトウェアのセキュリティホールに乗じてパソコンに侵入するウイ
ルスです。ネットワークを通じてほかのパソコンに接続し、セキュリティホールを悪用
して感染するため、急速に被害が広がります。Microsoft Updateや、各ソフトウェアベ
ンダの提供する更新プログラムを適用してセキュリティホールをなくしておくことが
重要です。
-はパターンファイル
ウイルス、スパイウェアなどに関する情報が登録されているファイルです。本ツールは、
パターンファイルに登録されている情報をもとに、ウイルス、スパイウェアなどを検出
します。フレッツ・ウイルスクリアv6では、新種のウイルス、スパイウェアなどに対応
するため、パターンファイルを定期的に更新しています。セキュリティ対策ファイルの
アップデートを実行すると、最新のパターンファイルに更新できます。
ファイアウォール
パソコンとネットワークの間でのデータのやり取りを監視し、パソコンを外部の攻撃な
どから守る機能です。
クライアントツールでは、ファイアウォールチューナーを有効化することで、Windows
ファイアウォールによる保護を強化し、ネットワークウイルス等の脅威からパソコンを
守ることができます。
フィッシング詐欺
金融機関などを装ったメールを送りつけるなどして偽のWebサイトへと誘導し、ログイ
ン情報やクレジットカード情報などをだまし取ろうとする詐欺です。情報を釣り上げ
ることから英語では「fishing」を言い換えた「phishing」と表記します。
フレッツ・ウイルスクリアはフィッシング詐欺に利用されているWebサイトと判断し
た場合、警告を表示します。
61
不正侵入
不正な手段でパソコンに接続し、パソコン内のデータを抜き取ったり、パソコンを悪用
したりすることです。不正アクセスとも呼びます。
-ま無線LAN
無線通信でデータを送受信するLANのことです。家庭では無線LANのアクセスポイン
ト機能を持ったルータを設置して利用することが一般的です。LANケーブルによる接
続とは異なり、家の外から第三者に接続されてしまうおそれがあるため、セキュリティ
対策を施すことが重要です。
迷惑メール
受信者の意思を無視して送りつけられる広告メールなどの総称です。SPAM
(スパム)と
も呼ばれます。
-や予約スキャン
ウイルスやスパイウェアの検索を設定された周期で行うクライアントツールの機能で
す。定期的な安全性の確認として有効です。
-らリアルタイムスキャン
ファイルの読み込みや書き込みを常に監視し、ウイルスに感染している場合は適切な処
理を行うクライアントツールの機能です。
ルータ
異なるネットワークの間を接続するための機器です。家庭では、
ADSLや光ファイバ接
続(FTTH、Fiber To The Home)の接続に使用するブロードバンドルータと呼ばれるルー
タを指すことがほとんどです。
ログ
クライアントツールでは、過去に検出されたウイルスやアップデートの実行日時などを
記録した履歴を指します。ログによって、クライアントツールが過去にどのような処理
を行ったかを確認できます。
62
索引
アルファベット
か
Cookie ....................................... 43, 57
Hostsファイル ............................... 58
Microsoft Update ....................... 58
URLフィルタ ................................... 58
Web脅威対策 ................................. 52
Windows ファイアウォール
............................................................... 59
隔離 ...................................................... 60
あ
アイコン .................................... 39, 46
アップグレード ............. 23, 56, 59
アップデート .......................... 40, 59
家族を守る ....................................... 38
画面構成 ............................................ 38
感染 ...................................................... 60
起動 ...................................................... 31
駆除 ...................................................... 60
クッキー .................................... 43, 57
検索 ...................................................... 41
個人情報を守る ............................. 38
ご利用までの流れ ........................... 3
コンピュータを守る ................... 38
インスタントメッセンジャー 59
さ
インストール .................................. 10
詐欺メール ....................................... 60
インテリジェントアップデート
自動アップデート ........................ 40
............................................................... 59
ウイルス .................................... 41, 59
終了 ...................................................... 56
ウイルスが見つかったとき
シリアル番号 .................................. 60
............................................................... 42
手動スキャン .................................. 42
スキャン ............................................ 38
スパイウェア .......................... 41, 60
スパイウェアが見つかったとき
............................................................... 42
セキュリティホール ................... 60
セキュリティレポート
............................................... 38, 43, 46
設定 ...................................................... 38
総合セキュリティ状況 .............. 38
63
た
や
タスクトレイ .......................... 31, 39
予約スキャン .................................. 62
通知領域 .................................... 31, 39
データを守る .................................. 38
動作環境 ............................................... 4
閉じる ......................................... 33, 37
トロイの木馬 .................................. 61
な
ネットワークウイルス .............. 61
は
バージョンアップ ........................ 54
パターンファイル ........................ 61
ファイアウォール ........................ 61
フィッシング詐欺 ........................ 61
ま
迷惑メール ....................................... 62
メイン画面 ....................... 32, 34, 38
メッセージの種類 ........................ 46
64
ら
リアルタイムスキャン .............. 62
問題解決に役立つ情報源
オンラインヘルプで問題解決
クライアントツールの画面右上には
というボタンがあります。このボ
タンをクリック(タップ)すると、その画面に関するヘルプトピックが表示さ
れます。
フレッツ・ウイルスクリア サポートページで問題解決
https://flets.com/customer/fvc/tool/v10/
フレッツ・ウイルスクリアに関するよくあるご質問など、困ったときに役立
つサポート情報を掲載しています。
65
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
5 815 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content