close

Enter

Log in using OpenID

リリースノート

embedDownload
DxO FilmPack 3.2.3 用 リリースノート
ウィ ンドウズ版とマッキント ッシュ版
システム要件
•
•
•
•
•
400 MB の空きディスク容量
最低 2GBメモリ
20 メガピクセル/2000 万画素以上の RAW 画像を処理する場合 64 ビットのシステムと 4GBメモリを強く
奨励
PC ユーザ:
o Microsoft Windows XP(32 ビットのみ)、Windows Vista(32 と 64 ビット対応)、Windows 7
(32 と 64 ビット対応)、Windows 8(32 と 64 ビット対応)
Mac ユーザ:
o Mac OS X 10.6、10.7、10.8
o DxO FilmPack v3.2.3 は Mac OS X 10.5 をサポートしません
インストールとライセンス認証
•
•
•
•
•
弊社製品をインストールする前に、Windows の最新アップデートのインストールを奨励。
DxO FilmPack 3 は DxO Optics Pro v6.6(または、それ以上)の一部として組み込まれておりウィンドウ
ズの場合は〔ヘルプ〕メニュー、マッキントッシュの場合は〔DxO Optics Pro 6〕からライセンス認証可能。
スタンドアロン版、Photoshop、Lightroom、Aperture 用プラグインをインストールするためには DxO の
ウェブサイトからインストーラをダウンロードしてください。
DxO FilmPack 3 は1つのライセンスで2台のコンピュータ上でライセンス認証可能です(PC1台と Mac
1台、またはどちらかを2台)
DxO FilmPack 3 を起動し一度ライセンス認証すれば、他の全てのバージョンのライセンス認証が同時に行
わ れ ま す 。 ( 例 え ば 、 ス タ ン ド ア ロ ン 版 を ラ イ セ ン ス 認 証 す れ ば DxO Optics Pro 、 Photoshop 、
Lightroom、Aperture 用プラグイン全てのライセンス認証が同時に実行されます。)
V3.2.3 の新機能
•
互換性追加
•
Windows 8(32 と 64 ビット対応)
•
Adobe Photoshop Elements 11
V3.2.2 の新機能
•
以下のソフトウェアとの互換性追加 Adobe Photoshop CS6 (32 と 64 ビット対応)
V3.2.1 の新機能
•
以下のソフトウェアとの互換性追加 Adobe Photoshop Lightroom 4 (32 と 64 ビット対応)
V3.2 の新機能
•
•
64 ビットネイティブのサポート
以下のソフトウェアとの互換性追加
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
Adobe Photoshop CS5(64 ビット)
•
Adobe Photoshop CS4(64 ビット)
•
Adobe Photoshop CS3
•
Adobe Photoshop Elements 10
•
Adobe Photoshop Elements 9
•
Apple Aperture 3(64 ビット)
スピードと安定性の改善
〔最新ファイルを開く〕コマンド新規追加(〔ファイル〕メニュー内、スタンドアロン版のみ)
プリセットの〔エクスポートする〕コマンド新規追加(ユーザ・プリセットのサムネイル上で右クリック)
〔全てのユーザプリセットをエクスポート〕コマンド新規追加(〔ファイル〕メニュー内、スタンドアロン
版のみ)
〔全画面表示解除〕ボタン新規追加(〔全画面表示〕コマンド使用時のみ)
プリセットパネル内で粒状感の確認可能
キーボードショートカット新規追加
•
〔プレビュー枠の移動〕ツール(ハンドツール): H
•
〔適用前/適用後表示前〕ツール: B
•
〔ナビゲータ〕: N
•
〔ズーム〕: Ctrl + / Ctrl キーボードの矢印キーでプリセットの変更が可能
ドロップダウンリストをマウスホィールでスクロール可能
プリセットウィンドウ上でドラッグ&ドロップをしてプリセットのインポートが可能
サムネイル画像上での右クリック動作の改善
各種バグ修正
他のソフトとの互換性
•
•
•
•
•
Adobe Photoshop CS3(32 ビット対応)、CS4 (32 と 64 ビット対応)、CS5 (32 と 64 ビット対応)、
CS6(32 と 64 ビット対応)
Adobe Photoshop Elements 9 / 10/ 11 (32 と 64 ビット対応)
Adobe Photoshop Lightroom 3/4 (32 と 64 ビット対応)
Apple Aperture 3 (32 と 64 ビット対応)
DxO Optics Pro v6.6 または、それ以上(32 と 64 ビット対応)
DxO FilmPack の 32 と 64 ビットに関する質問と回答
DxO FilmPack の 64 ビット版のインストールするのですか?
64 ビット版は 64 ビットのシステム上で自動的にインストールされ、同時に 32 ビット版を上書きします。改めてコ
ンフィギュレーションをする必要はありません。
アップデート後にどうやったら DxO FilmPack の 64 ビット版が動作していることを確認できますか?
64 ビット版の場合、スタンドアロン版の〔ヘルプ〕メニューの〔DxO FilmPack 3 について〕のウィンドウか、プラ
グイン版の〔プリファレンス〕に 64 ビットと明記されています。
DxO Optics Pro のプラグインをどうやってアップデートするのですか?
今回のアップデートで画像処理のアルゴリズムには変更がないため、DxO Optics Pro 用のプラグイン版には影響あ
りません。スタンドアロン版と、Photoshop、Lightroom、Aperture 用のプラグイン版のみ対象となります。
Photoshop 用、または Aperture 用の 64 ビットのプラグインをどうやってインストールするのですか?
64 ビット版の Photoshop と Aperture はインストールとアップグレードの際に自動的に検索され、それに対応する
プラグイン版が自動的にインストールされます。自動的にインストールされない場合、DxO FilmPack 3 をアンイン
ストールして再インストールしてください。問題がある場合は DxO Labs テクニカル・サポートまでお問い合わせく
ださい。
既にライセンス認証された DxO FilmPack 3 からアップデートしていますが、DxO FilmPack v3.2 を最初に起動し
た時に、どうしてライセンス認証エラーのメッセージが出てくるのですか?
ライセンス認証システムに変更が加えられたため DxO FilmPack 3 を再ライセンス認証する必要があります。
再ライセンス認証は、DxO FilmPack v3.2 を最初に起動した時に自動的に行われ、1つのライセンスに割り当てられ
たライセンス認証の回数に影響はありません。しかしインターネットに接続されていない場合、再ライセンス認証の
手続きができません。
このため DxO FilmPack v3.2 を最初に起動する時、インターネットへの接続を確認してください。
Mac OS 10.6 上で FilmPack 3.2 の 32 ビット版を使っている方の場合:
Mac OS X 10.6 上では、大多数のマックが 32 ビットで起動するように設定されています。 64 ビットカーネルで起
動するには。アップルサイトの手順に従ってください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
124 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content