close

Enter

Log in using OpenID

NEWSLETTER

embedDownload
N E W S
L E T T E R
2010 年 7 月 1 日
アジア-西アフリカ 直航サービス開設
川崎汽船は本年 7 月より、中国海運(中国)、ハッパグロイド(ドイツ)との協調により、アジアと西アフリカを結
ぶ直航サービスを開設します。
当社は昨年 4 月に南アフリカ-西アフリカ・サービスを開設、当社が運航するアジア-南アフリカ・サービスとケープ
タウン港(南アフリカ)で接続しアジア-西アフリカ間のサービスを提供してまいりました。この度開設する直航サ
ービスはこれに代わるもので、トランジットタイムの改善など高品質のサービスを提供します。
サービス概要は以下の通りです。
・投入船
:
2500TEU 型コンテナ船 8 隻(川崎汽船 3 隻、中国海運 4 隻、ハッパグロイド 1 隻)
・寄港地
: 上海 – 寧波 – 厦門 – 蛇口 - ポートケラン – ダーバン(南アフリカ)–
テマ(ガーナ)– ロメ(トーゴ)– コトノウ(ベニン)- ティンカン・アイランド(ナイジェリア)–
ダーバン – ポートケラン – 上海
・航海頻度 : ウィークリー
・開始船
:
M/V “CSCL Montevideo” 2010 年 7 月 21 日上海出港予定
本件に関するお問い合わせ先は以下の通りです。
川崎汽船株式会社
コンテナ船事業戦略グループ企画開発チーム長
TEL:03-3595-5341
佐藤 文芳
FAX:03-3595-5288
KAWASAKI KISEN KAISHA, LTD.
IR・広報グループ
IR & PR Group
N E W S
L E T T E R
July 1st, 2010
“K” Line Launches New Direct Service from Far East to West Africa
U
Kawasaki Kisen Kaisha, Ltd (“K” Line) is pleased to announce the launch of a new direct
service from Far East to West Africa.
“K” Line presently provides a feeder service from South Africa to West Africa using
transshipment from Far East to South Africa. This new service will provide a faster transit
time with direct service from Far East to West Africa which will be jointly operated by “K”
Line, China Shipping, and Hapag-Lloyd.
A total of eight vessels will be deployed with “K” Line deploying 3 vessels, China Shipping
providing 4 vessels, and the remaining 1 vessel coming from Hapag-Lloyd covering a
70-day round voyage.
Details of the service are as follows:Vessel Deployment:
Eight (8) x 2500 TEU type vessel
Port Rotation:
Shanghai – Ningbo – Xiamen – Shekou – Port Kelang – Durban (South Africa) –
Tema (Ghana) – Lome (Togo) – Cotonou (Benin) – Tincan Island (Nigeria) – Durban –
Port Kelang – Shanghai
70 days round voyage
Commencement voyage:
M/V “CSCL Montevideo”, departing Shanghai on July 21st, 2010
P
P
For further information, please contact:
Fumiyoshi Sato
Manager, Planning Team, Containerships Strategy Group
Kawasaki Kisen Kaisha, Ltd.
Tel: +81-3-3595-5341 Fax: +81-3-3595-5288
KAWASAKI KISEN KAISHA, LTD.
IR・広報グループ
IR & PR Group
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
289 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content