close

Enter

Log in using OpenID

2007年3月~5月13日まで工業会に報告のあった分

embedDownload
平成19年6月12日現在
ガス機器の過去の重大製品事故一覧(3月~2007年5月13日) ①ガス温水機器 ※事故発生年月日(年/月/日)の不明箇所は「-」表示。
ガス種
被害
事故発生日
不燃防
社名
品目
地 域
給排気方式
型式機種
区分
事故内容
(西暦)
の有無
TG LPG
(注1)
1
㈱ノーリツ
2007/5/4
ガスふろがま(給
湯付き)
2
㈱ノーリツ
2007/5/4
ガスふろがま(給
湯付き)
3
㈱ノーリツ
2007/4/21
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
4
パロマ工業㈱
2007/4/18
瞬間形ガス湯沸器
(元止式)
5
リンナイ㈱
2007/4/18
ガスふろがま
(給湯付き)
6
㈱ノーリツ
2007/4/17
給湯器付ふろがま
7
高木産業㈱
2007/4/12
ガスふろがま(給湯
付き)
8
リンナイ㈱
2007/4/6
9
㈱ノーリツ
2007/4/4
10
㈱ノーリツ
2007/4/2
ガスふろがま
(給湯付き)
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
ガスふろがま
(給湯付き)
〇
〇
〇
○
群馬県
RF式
GT-2428SAWX
無
④
原因調査中
〇
原因調査中
器具内部焼損
東京都
RF式
GQ-163WS
無
④
器具内部焼損
3年半
詳細調査中
17年
ふろ用ガスガバナのダイヤ
フラムが破れ、漏れたガス
に引火した。
約1月
一定時間高い温度部に触れ
ていた
19年
排水不良により器具が外部
冠水し、器具内に水浸入。
この水により炎溢れを起こ
し焼損。
RBF-SRDP-FX-L-T
無
④
○
茨城
RF式
GRQ-161SA
無
④
器具内部焼損
神奈川県
BF式
TP-705BFDPASL
無
②
腕を火傷
〇
〇
RBF-22S
無
④
風呂釜及び壁の一
部焼損
不明
ガスこんろを使用中、湯沸
器への接続ゴム管の亀裂部
から漏れ出たガスにこんろ
の火が引火し、こんろと湯
沸器が焼損。
ボヤ
BF式
BF式
約15年
10ヶ月
④
北海道
東京
備 考
〇
④
○
○
原因不明ま
たは調査中
入りガスパイプの取り付け
ネジが規定どおりに取り付
約5年
いていなかった。 熱量変
6ヶ月
更を行っている。作業者は
不明
爆着によりガラス破
損
○
誤使用
原因調査中
無
有
製品起因
〇
GT-2427SARX
PH-507B
内容
埋設ガス管に錆が発生して
約0年 いた。器具ガスメカ部に錆
状の異物が入り込んだ。
RF式
屋内開放式
該当するものに○を入力して下さい
ふろ釜に点火し出
湯しようとしたとこ
ろ、大きな着火音が
した。器具のフロン
トカバー変形してい
るのを確認した。
愛知県
京都府
事故原因
製品の
使用期間
東京都
FE式
GQ-101W-F
有
④
器具に接続した排気エルボと
排気トップの接続不良が壁内
建物の壁と屋根(ひ
約19年 にあり、その箇所から排気
さしの一部)が損傷
漏れを起こし、木部が炭化
して発火したと推定される
千葉県
RF式
GRQ-201A
無
④
器具内部焼損
風呂側のガスダイヤフラムの変形
約16年 によりガス漏れし内部ハー
ネス焼損
※同時にP
A-3100CF
焼損(調理
機器のシー
トに記載有
り)
○
○
株式会社ガ
スター経由
リンナイ
(株)販売分
○
○
○
施工不良
○
消防での調
査結果;器
具に異常が
なく、施工
不良の説明
平成19年6月12日現在
2007/4/1
12
㈱ノーリツ
2007/3/31
ガスふろがま
(給湯付き)
○
奈良県
RF式
GRQ-161SA
無
④
内部配線が焦げ
た。
ふろ用ガスガバナのダイヤ
約10年 フラムが破れ、漏れたガス
に引火した。
13
高木産業㈱
2007/3/31
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
○
岡山県
RF式
SQ160R
無
④
器具一部焼損
約17年
機器のガス接続部品の損傷
によるガス漏れ引火
14
㈱ノーリツ
2007/3/31
ガスふろがま
(給湯付き)
〇
奈良県
RF式
GRQ-161SA
無
④
器具内部焼損
約10年
風呂側のガスダイヤフラムよりガ
ス漏れし内部ハーネス焼損
器具一部焼損
ふろがまの追い焚き中にし
ばらくして機器の上部から
出火。ガス事業者が状況確
約21年
認した結果、機器本体の点
火つまみ付近の焼損を確認
した。詳細調査中。
○
不明
ふろがまに点火しようとし
たところ、異常着火したた
め機器修理店に修理依頼。
ガス事業者が状況確認した
結果、ふろがまの一部焼
損、浴室窓ガラスの破損を
確認。詳細調査中。
○
湯沸器のフード部もしくは
フィン部に樹脂系の異物が
有り、器具燃焼時に引火し
たか油滴等に引火したもの
と推測される。
16
リンナイ㈱
2007/3/31
2007/3/28
ガスふろがま
(給湯付き)
ガスふろがま
(給湯付き)
17
パロマ工業㈱
2007/3/27
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
18
パロマ工業㈱
2007/3/18
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
19
㈱ノーリツ
2007/3/15
ガスふろがま
(追焚き単機能)
20
21
22
㈱ノーリツ
パロマ工業㈱
パロマ工業㈱
2007/3/8
ガスふろがま
(給湯付き)
2007/3/7
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
2007/3/6
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
RF式
GQ-1602WS
無
④
○
㈱ノーリツ
リンナイ㈱
三重県
○
11
15
〇
器具後面が焼け、
壁の一部が焼損
熱交換器スカート部の一部ロー付
け箇所が有り、長期間の使
約17年
用で応力が加わり亀裂した
と考えられる
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
○
東京都
○
神奈川県
○
○
〇
〇
○
○
BF式
BF式
RBF-23S
(1986年3月製)
RBF-101S
(製造年不明)
無
無
④
④
器具一部焼損、浴
室窓ガラスの破損
埼玉県
屋内開放式
PH-5TF
有
④
ボヤ
不明
兵庫県
CF式
PH-161MD
無
④
ボヤ
9年
東京都
RF式
GSY-1M
無
④
家屋焼損
31年
大阪府
宮城県
富山県
BF式
CF式
屋内開放式
GBSQ-603S
PH-161MD
PH-5TF
無
無
有
○
○
○
排気フード部内の油脂受け
皿に溜まった油分に火がつ
いてフード部火災
ホースエンドを破断していたた
め、ガスホースより漏れて引火
(消防、警察の説明)。
○
〇
②
水圧応動弁を作動させる水
ダイヤフラムのロッド部が経年劣
シャワーを使い閉めよ
化で動作し難くなった為、
うとしたところ、熱湯
約11年
シャワー閉止時にガスの停止遅
がでて腹と太ももに
れが生じ、再出湯時に高温
火傷で水ぶくれ
が出た。
④
9年
お手入れ不足により、排気
フード部内の油脂受け皿に
溜まった油分に火がついて
フード部火災。
○
16年
湯沸器上部にある換気扇の
お手入れ不足により、換気
扇に溜まった油が湯沸器の
熱により燃えた。
○
④
ボヤ
ボヤ
後日、治療
の長期(30
日以上)が
判明
○
平成19年6月12日現在
北海道
FE式
GK-1600KE
無
①
ガス事業者が現場
検証に立ち会ったと
ころ、湯沸器の排気
筒が途中で外れて
いたことから、排気
筒の外れ箇所から
高濃度の一酸化炭
素を含む排気ガス 4年10ヶ 屋内排気管の接続部がはず
月
れていた為
があふれ、一酸化
炭素中毒に至った
可能性があるとみら
れる。 3月7日警察
による調査の結果、
死因は一酸化炭素
中毒であることが判
明。
東京都
RF式
FH-100AM
無
④
ボヤ
23
(株)長府製作所
2007/3/4
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
24
パロマ工業㈱
2007/3/2
ガスふろがま
(給湯付き)
2007/2/18
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
〇
東京都
RF式
GQ-101W
無
④
器具、壁一部焼損
○
福岡県
CF式
PH-12号A
無し
①
1名CO中毒死亡
埼玉県
RF式
YS-RFS-1615USA-A
無
③
CO中毒1名
北海道
FE式
GQ-1622WD-F
有
④
器具内部焼損
10年
長期間の使用により、バーナ
詰りで火炎によりバーナーケース
に穴空きが発生。
25
㈱ノーリツ
26
㈱ノーリツ
2007/2/13
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
27
パロマ工業(株) 2007/2/12
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
○
○
〇
神奈川県
FE式
GQ-2421WZ-HP
無
④
器具内部焼損
約20年 配線の焼損。
HPフード内に多量の油が溜ま
4年8ヵ り、フード内の油に引火した
と思われる。
月
長期間の使用により、空気
18年10ヶ
不足でドレンが発生し、胴板
月
を腐食され穴空きが発生。
〇
排気設備の不具合に加え使
用者誤使用
屋外式給湯器を使用し、入
浴中一酸化炭素中毒となる
事故が発生。原因について
は、屋外式給湯器を屋根付
きの囲いがある場所(室内
と同様の状態)に設置した
約17年
ため、排気が窓の隙間や排
水口から浴室へ流入したの
ではないかと推定。詳細は
調査中。
1年
○
○
(設置不
良)
28
リンナイ㈱
2007/2/7
29
㈱ノーリツ
2007/2/5
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
30
パロマ工業㈱
2007/2/3
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
○
新潟県
CF式
PH-81M
無
③
10名CO中毒
4年
排気設備の不具合に加え使
用者誤使用
○
31
TOTO(株)
2007/2/2
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
○
大阪府
RF式
RGH24SBVB
無
④
器具排気口からの
炎あふれ
不明
熱交換器内の埃詰まりによ
るものと推定
○
32
33
〇
○
〇
ガスふろがま
(給湯付き)
○
○
〇
長期間の使用により、バーナ
詰りで火炎によりバーナーケース
〇
に穴空きが発生。
〇
給湯使用途中に供給ガスの
(ガス供
一時的な停止により消火、
ガスふろがま
機器および室内破 1年1ヶ
給設備の
その後、再点火時に機器内
(株)ガスター
2005/12/14
〇
北海道
BF式
SR-DP
無 (④)
(給湯付き)
損
月
不具合と
に滞留したガスに引火、爆
推定)
着したと推定。
被害区分番号…①死亡事故,②重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)又は後遺障害事故,③一酸化炭素中毒事故(医師の診断が下されたもの),④火災(消防が火災として確認したもの)
㈱ノーリツ
2007/1/1
瞬間形ガス湯沸器
(先止式)
〇
北海道
FE式
GQ-1622WD-F
有
④
器具内部焼損
経年劣化に
よるもの。
8年
追加申請
平成19年6月12日現在
ガス機器の過去の重大製品事故一覧(3月~2007年5月13日) ②ガス調理機器 ※事故発生年月日(年/月/日)の不明箇所は「-」表示。
立消え
ガス種
被害
調理油過熱防 安全装
事故発生日
社名
品目
地 域
型式機種
区分
事故内容
止装置の有無 置の有
(西暦)
TG LPG
(注1)
無
1
パロマ工業㈱
2007/5/9
ガスこんろ
(グリル付き)
2
㈱ハーマンプロ
2007/5/8
ガスビルトインコ
ンロ
3
パロマ工業㈱
2007/4/30
ガスこんろ
(グリル付き)
4
パロマ工業㈱
2007/4/30
○
○
○
ガスこんろ
(グリル付き)
5
パロマ工業㈱
2007/4/25
ガス炊飯器
6
リンナイ㈱
2007/4/20
ガスこんろ
新潟県
○
○
○
7
パロマ工業㈱
2007/4/18
ガスこんろ
(グリル付き)
○
8
パロマ工業㈱
2007/4/17
ガスこんろ
(グリル付き)
不明
9
パロマ工業㈱
2007/4/9
ガスこんろ
(グリル付き)
10
㈱ハーマンプロ
2007/4/8
迅速継ぎ手
PKD-36CGR
有
有
ボヤ
京都
DG318SA
○
○
---
機器内焼損
千葉県
IC-E605NF-L
無
有
④
ボヤ
北海道
不明
不明
不明
④
火災
7年
該当するものに○を入力して下さい
内容
不明
こんろの消し忘れにより、
鍋が過熱され出火。
PR-150J
-
有
④
ボヤ
(消防不出動)
不明
奈良県
RBG-30D
無
有
④
つまみ焼損
16年
当該コンロの点火つまみの
焼損を確認。詳細調査中
(社告対象機種)
不明
ガスこんろを使用中、湯沸
器への接続ゴム管の亀裂部
から漏れ出たガスにこんろ
の火が引火し、こんろと湯
沸器が焼損。
有
有
愛知県
PD-GED700W-R
有
有
○
埼玉県
IC-4801F
無
有
○
東京都
---
---
---
④
ボヤ
グリル排気口より器具内に
1年6ヶ月 手を入れ掃除中、指を裂
傷。
グリルの消し忘れにより、
こんろの下敷きになってい
④
ボヤ
不明 たゴム管を焼損。そこから
漏れ出たガスに引火し、ボ
ヤ。
迅速継ぎ手接続時、ゴム
キャップを挟み込み、その
ガス漏れし、コン
該当し
ロの火が引火、継
不明 部位よりガス漏れし、コン
ない
ロの火が引火、継ぎ手の一
ぎ手の一部焦げる
部焦げる
②
誤使用
原因不明ま
たは調査中
備 考
当該機器
は、グリル
火災防止装
置が装備さ
れていな
い。
○
コンロ上での魚焼き・
煮こぼれによる腐食成分が
19年
機器内に進入し、ガス管穴
空き
こんろ後方間近にあった消
臭剤に、使用中のこんろの
不明
火が引火し、炎があがって
ガス栓が焦げた。
群馬県
PA-3100CF
製品起因
グリルの消し忘れにより、
調理中の魚の油に火が引火
し、出火。
炊飯器の内釜と外釜の間よ
り出火。燃焼部付近に樹脂
の溶けたようなものが付着
していたことより、異物を
燃焼部付近に混入させたま
ま炊飯をしたものと思われ
る。器具の燃えた形跡見当
たらず。
京都府
不明
④
事故原因
製品の
使用期間
○
○
ガス事業者か
らは、パロマ
GC-600との
連絡がある
が、パロマには
該当または
類似する器
種なし。
○
○
○
※同時にP
H-507B焼
損(給湯機
器のシート
に記載有
り)
○
重傷の可能性
が有る
○
○
○
平成19年6月12日現在
11
12
13
リンナイ㈱
リンナイ㈱
パロマ工業㈱
2007/4/5
2007/3/24
ガスこんろ
ガスコンロ
2007/3/23
ガス炊飯器
14
パロマ工業㈱
2007/3/1
ガスこんろ
(グリル付き)
15
リンナイ㈱
2007/3/1
ガスコンロ
16
17
18
リンナイ㈱
リンナイ㈱
2007/2/26
2007/2/24
日立アプライア
2007/2/23
ンス(株)
○
ガスコンロ
ガスコンロ
ガスコンロ
北海道
○
○
○
北海道
高知県
RBG-30BZ
RTS-4500GFE
(1998年12月
製)
PR-200
広島県 IC-E700CF-1L
○
○
福岡県
新潟県
○
○
北海道
千葉県
RBG-31A8S
(製造年不明)
RTS-551G-R
(1994年3月製)
JAK467FX
RTS-4600GFS-R
(1998年11月
製)
GT-629
無
有
-
有
有
無
④
④
④
機器焼損
コンロ火災
火災
有
有
④
ボヤ
有
有
④
コンロ火災
無
有
無
有
有
有
14年
機器を回収し、調査した結
果、グリル器具栓に組み込
まれているセーフティバル
ブの取付け部よりガス漏れ
が認められました。従って
グリル使用時のみガス漏れ
が発生し、器具焼損に至っ
たものと判断します。な
お、Oリングがないことが
ガス漏れの原因でした。
○
ガステーブルで魚を焼いて
いたが、火を消し忘れたた
め出火し、加熱されたガス
テーブルによってゴム管が
約9年
焦げた。なお、当該機器は
消費者により廃棄されたた
め、詳細は不明。
不明
○
点火スイッチを1~2回操作
して点火したところ、炊飯
器付近から大きな炎が出
た。
グリル消し忘れにより、グ
リル庫内の魚に火がつき、
2年8ヶ月
ゴム管及びガス栓、壁の一
部焼損。
消費者が購入したビルトイ
ンコンロを販売店が取り付
不明 け、その後消費者が着火し
たところ、コンロ下から出
火した。詳細は調査中。
○
○
○
コンロ火災
テーブルコンロのグリル使
用中、コンロ付近から出
約13年 火。コンロ及び壁の一部を
焼損した。詳細調査中。
○
④
コンロ火災
ガスコンロ付近から出火
し、レンジフード及びゴム
ホースの一部を焼損した。
原因調査中であるが、調整
約9年
器が圧力異常となりガス栓
又はコンロからガスが漏え
いしたことも考えられる。
○
④
12:00頃被害者がガ
スコンロのグリル使
用後火を消し忘れ
た。14:30頃煙が出
ているのに気がつ
き、つまみにより火
を消そうとしたが消
えないので水をか
けて消火した。ガス
こんろが焼損し隣接
する流し台の一部
焦げ、壁面にスス付
着。その後窓を開け
て換気した。16:30
頃グリルの点火確
認をしたところ、爆
燃し軽い火傷を負っ
た。
④
不明
グリル消し忘れにより発火
し、多量の煮こぼれや食品
カスの残存物への引火が重
なり器具が焼損。左こんろ
器具栓のシール用パッキン
が熱で変形して気密保持で
きず、消火したがガスが漏
れ続けている状態で、2時
間後にグリルの点火確認を
した際に引火・爆燃した。
○
平成19年6月12日現在
19
松下電器産業㈱ 2007/2/23
ガスコンロ
20
リンナイ㈱
2007/2/22
ガスコンロ
21
パロマ工業㈱
2007/2/8
ガスコンロ
22
イワタニ・プリ
2000/1/26
ムス㈱
カセットこんろ
○
○
○
○
島根県
GT-LS5
広島県
RBG-40N-12
(SB-4G-3)
(1987年9月製)
無
有
④
コンロ火災
岡山県
不明
不明
不明
④
火災
兵庫
EX-ULT-2A
無
無
有
無
④
火災全焼
②
ガスボンベと器具の
接合部からガスが
漏れ、何らかの火
種により引火したた
め投げた。しばらく
してからボンベが爆
発し、顔に火傷と腹
部に打撲を負った。
約3年
天ぷら火災
コンロ点火時に、コンロ前
面パネルの下部から出火、
約18年 器具内のつまみ一部を溶融
した。詳細調査中。
不明
不明
漏れていたガスに引火して
爆発炎上
器具にボンベを接続する際
に、斜めに傾けて接続した
ため液ガスが噴出した。何
らかの火種によって引火し
たものと思われるが、周囲
に火気が無かったので原因
は不明。ガス石油機器PLセ
ンターに調査を依頼した。
○
○
○
○
平成19年6月12日現在
ガス機器の過去の重大製品事故一覧(3月~2007年5月13日) ③ガス暖房機器 ※事故発生年月日(年/月/日)の不明箇所は「-」表示。
ガス種
被害
不燃防
事故発生日
社名
区分
事故内容
地 域
給排気方式
型式機種
品目
の有無
(西暦)
TG LPG
(注1)
1
パロマ工業㈱
2007/4/15
ガスストーブ
○
滋賀県
屋内開放式
PG-600EF-W
有
④
2
リンナイ㈱
2007/3/12
ガスストーブ
○
北海道
FF式
RHF-401-FT-1
(1989年製)
無
③
3
4
5
リンナイ㈱
リンナイ㈱
リンナイ㈱
2007/2/14
2007/2/14
2007/2/10
ガスファンヒーター
ガスファンヒーター
ガスファンヒーター
○
○
○
埼玉県
東京都
京都府
開放式
RC-209T
開放式
RC-333T-1
(RN-A430FH)
(1994年10月製)
開放式
RC-236E、
量販店型式
KN-240E
(2006年1月製)
有
有
有
④
④
①
事故原因
製品の
使用期間
該当するものに○を入力して下さい
内容
専用ガスホースを使用せ
ず、ゴムホース接続したこ
火災
4年3ヶ月 とにより接続部よりゴム
ホースが抜け、ガス漏洩火
災。
経年によるパッキンの腐
一酸化炭素中毒と
食・排気管のストップリン
なり、病院に搬送さ
グの欠如、4階(最上階)
れた。
の為強風による排気トップ
約18年 の揺れなど で排気管がズ
レていき、排気管が外れた
ことが原因ではないかと思
われる。
ファンヒーターを起
こそうと持ったとき
に爆発延焼した。応
接室、台所等を延
焼。
ファンヒーターの一
部を焼損
不明
事務長の話しでは、ファン
ヒーターの後ろの壁に約10
枚程の絵が立掛けてあり絵
が落下しファンヒーターが
転倒したと思われる、現場
検証で台所の末端ガス栓
コックが何者かに外されて
いた。消防調査中
ファンヒーター使用中に背
面から出火。ファンヒー
約13年 ターの一部を焼損。消防が
詳細調査中。
ガスファンヒーターを点火
ファンヒーターを点
した際に出火し、建物2階
火した際に出火し、
西部分を焼失。消防が出火
建物2階西部分を
約1年
原因を調査中。
焼失。被害者1名は
死亡。1名は軽傷。
製品起因
誤使用
原因不明ま
たは調査中
○
○
○
○
○
備 考
平成19年6月12日現在
ガス機器の過去の重大製品事故一覧(3月~2007年5月13日) ④その他のガス機器 ※事故発生年月日(年/月/日)の不明箇所は「-」表示。
事故原因
ガス種
事故内容
立消え
被害
内容
製品の
事故発生日
調理油過熱防 安全装
地 域
品目
区分
型式機種
使用期間
(西暦)
TG LPG
止装置の有無 置の有
(注)
無
1
イワタニ・プリ
2006/1/26 液化石油ガスボンベ
ムス㈱
○
岡山
IP-250T
無
無
①
海外製のガスランタ
ンに当社ガスボンベ
を接続し、テント内
で使用したところ一
酸化炭素中毒死し
た。
初回
密閉されたテント内で海外
製ガスランタンと当社ガス
を接続し使用したところ一
酸化炭素が発生し、一酸化
炭素中毒死した。
備 考
該当するものに○を入力して
誤使用ま
原因不明ま
製品起因 たは施工 たは調査中
不良
○
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
29
File Size
263 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content