close

Enter

Log in using OpenID

カーペットのしおり - マナトレーディング

embedDownload
カーペットのしおり
取扱説明書
保存版
http://www.manas.co.jp/
製品特性について
お取扱いご注意
カーペットは装飾性・保温性・吸音性など様々なメリットを持っていますが、ご使用
安全に製品をお使いいただくため、以下を必ずお読みください。
の際は以下の点にご注意ください。
■ サイズ
■ 製品が納品されましたら直ちに開梱し製品が梱包内で密閉されたままにならない
マナトレーディングで取り扱うカーペットはほとんどの製品がひとつひとつ手作りで
ようご注意ください。
製作されているため、寸法に多少の誤差が生じる場合があります。
■ カーペットを敷く前に床面をきれいに掃除してください。
■ 色合い
素材の特性や染色ロットの都合上、製品の色目はサンプルと同じとは限りません。
■ 直射日光が当たる場所で使用するとカーペット表面の変色や裏面のラテックスの
劣化が起こる可能性があります。カーテンやブラインド等で日よけをしたり、定期的に
カーペットの向きを変えたりしてください。
■ におい
天然素材やラテックスを使用しているものは素材の特性・製造方法により特有の
においがする場合がありますが、数日間十分な換気を行うことで徐々に解消されます。
■ 色落ち
天然素材である革・毛皮は素材の性質上色落ちする場合があります。
■ 巻き癖
輸送時に固く巻かれているため巻き癖が数週間取れないことがありますが、ご使用に
伴い徐々に解消されます。
■ 保管する際は折れやシワを防ぐため丸めたカーペットを平らな場所に寝かせ、上
には何も置かないでください。
■ 置き敷き使用の場合はカーペット自体が滑り転倒する可能性があります。フローリ
ング等滑りやすい床面で使用される場合は下に市販の滑り止めシート等を敷いてください。
■ 折れやシワが残っているとつまずき等の転倒事故の原因となりますのでご注意
ください。
■ パイル糸が飛び出した場合は引き抜いたりせず、ハサミでカットしてください。
■ クラッシング
長期間にわたり家具など重量のあるものを置き続けるとパイルが押しつぶされて倒れて
■ 土足使用の場合はカーペットを長くお使いいただくためにも靴底の土や水分等の
しまうことがあります。小面積で加重をかけ過ぎるとこの現象は起きやすくなります。
汚れ落としマットをエントランスに敷き、定期的に交換してください。
■ くも現象
■ ピアノや重量のあるキャスター付家具を移動させる場合は必ず合板やボール紙を
カットパイルを使用したカーペットで一部のパイルが他の部分と逆の方向に寝てしまい、
敷いて移動させるなどカーペットを保護してください。
色が変わったように見える現象です。これはカーペットの特徴で欠陥ではありません。
■ 施工工事によって生じたクレームについてはお応えできかねます。
■ 品質の改善によりやむを得ず仕様を変更させていただく場合があります。
あらかじめご了承ください。
-1-
-2-
素材別ご注意
日常のお手入れ
カーペットに使用されている素材にはさまざまな特徴があります。
日々のお手入れが美観や衛生の維持につながり長くご愛用いただけます。
■ ウール・綿・麻・シルク・バンブー・レーヨンなどの天然繊維・再生繊維
■ ハンドタフトカーペット・機械織りカーペットの場合
・ 紡績糸を使用した製品はご使用始めのしばらくの間遊び毛が出ることがあります。
(1) 家庭用掃除機によるお手入れ
これは自然な現象で品質上の欠陥ではありません。何度も丁寧に掃除機で吸引するうちに
・歩行量の多い箇所は念入りに掃除機をかけてください。
自然と軽減されます。
・毛足の長いカーペットは毛を起こすように掃除機を多方向からかけると効果的です。
・湿気の多い環境下での使用の場合カビが発生することがあります。地下やバスルーム、
・タービンブラシ式掃除機はカーペットを傷める原因となりますのでご注意ください。
キッチン等水気の多い場所は避け乾燥している室内にてご使用ください。またそのよ
・家具をカーペットの上に置いている場合は脚周りにホコリがたまりやすいため念入り
うな場所で使用する場合はこまめに掃除をし乾かすようにしてください。
に掃除をしてください。
■ 化学繊維
・より美しく保つため天気の良い日を選び拭き掃除を月に一度行ってください。
・ 紡績糸を使用した製品はご使用始めのしばらくの間遊び毛が出ることがあります。
・ バケツ一杯のぬるま湯に衣類用中性洗剤をキャップ 1 ~ 2 杯入れ、固く絞った布で
これは自然な現象で品質上の欠陥ではありません。何度も丁寧に掃除機で吸引するうちに
拭いてください。
自然と軽減されます。
・洗剤を使用した後はぬるま湯を固く絞った布で拭き取り、二次汚染を防ぐため洗剤が
・素材の特性上、古い染みは天然繊維に比べて落ちにくくなります。染みがついた場合は
表面に残らないようにしてください。
(2) 拭き掃除によるお手入れ
P. 5-6 の「染み抜き」項目を参照の上すばやく対応してください。
レーヨン素材、バンブー素材を多く使用したカーペットは水分によるパイル硬化・
変色を招く恐れがあるため拭き掃除は避けてください。
■ 革・毛皮
・地下やバスルーム、キッチン等水気の多い場所での使用は避けてください。水分により
輪染みになる場合があります。またカビの発生の原因ともなります。
・ 濃色に染めたものは衣類等に色移りする可能性があります。長時間カーペットの上に
座る可能性のある場所での使用、および汗をかきやすい場所での使用は避けてください。
・直射日光が当たる場所だけではなく南向きの窓の近くや暖房器具の周りなど高温となる
場所での使用はレザーの乾燥超過を招き、ひび割れ等素材の劣化を招く可能性がある
ため避けてください。
・レザーはデリケートな素材です。常に清潔を保ってください。
・ カーペットの上に通気性のないものを置かないでください。カビの発生を招くことが
あります。
■ 革・毛皮 カーペットの場合
(1) 拭き掃除によるお手入れ
・より美しく保つため天気の良い日を選び拭き掃除を月に一度行ってください。
・ ぬるま湯(蒸留水が好ましい)を含ませ、輪染みを防ぐため固く絞った布で拭いて
ください。水分がカーペットに残らないようご注意ください。
・風合い変化や滑りによる転倒防止のためワックスは塗らないでください。
(2) ブラシによるお手入れ
・柔らかな毛のブラシで掃き掃除を行ってください。
・ 革はキズがつきやすく、また毛皮は使用に比例して毛が抜けますがこれらは商品の
特性であり品質上の欠陥ではありません。
-3-
-4-
クリーニング
定期的にクリーニングに出すと美観が長持ちします。
■ 専門業者でのお手入れ
■ 毛・綿・麻・化学繊維素材の場合の油性の汚れ・染み抜き手順
・カーペット専門のクリーニング業者に依頼してください。
1) まずナイフやフォークを使ってできるだけ汚れを削ぎ取ってください。
・ 汚れがついた場合すぐにクリーニング業者にご相談いただくと染みを最小限に食い
2) 乾いた布でツマミ拭き、もしくはたたくようにして吸い取ってください。横拭きは
止められます。
さらに汚れが広がりますので絶対にしないようご注意ください。
・マナトレーディングでは提携の専門業者への取り次ぎサービスを行っております。
3) ベンジン等の溶剤を布に少量つけ汚れを吸い取るように拭き取ってください。
詳しくは下記までお問い合わせください。
使用する溶剤の量はごくわずかです。一度に多量を使うと表面の染みの輪を大きく
したり、カーペット自体を傷めたりする可能性があります。
TEL: 03-3792-7411
受付時間: 月曜日~金曜日(祝日を除く)
4) 上記を汚れの質や程度に応じて繰り返してください。
■ 染み抜き
5) バケツ一杯のぬるま湯に衣類用中性洗剤をキャップ 1 ~ 2 杯入れ固く絞った布で
・時間の経過と共に除去しにくくなります。また、汚れの種類によっては取れないもの
たたくようにして拭き取ってください。
もあります。
6) 汚れが取れたらペーパータオル等で濡れた部分の水分を吸い取ってください。
・汚れが付いた際は、下記の手順を参照の上汚れが広がらないよう直ちに乾いた白い布で
7) きれいな布にぬるま湯を含ませ汚れの外側から内側に向かって軽く抑えるようにして
たたくように吸い取ってください。
汚れた部分を吸い取り、水分がなくなるまで繰り返してください。
・正しく処置ができない場合や下記手順でも汚れが落ちなかった場合には、できるだけ
早くカーペット専門のクリーニング業者へ処置を依頼してください。
■ その他の素材の場合
カーペット専門クリーニング業者へご相談ください。
■ 毛・綿・麻・化学繊維素材の場合の水性の汚れ・染み抜き手順
1) すぐに乾いた布で布に染み込ませるようにツマミ拭き、もしくはたたくようにして
■ 洗剤等の注意点
吸い取ってください。横拭きはさらに汚れが広がりますので絶対にしないようご注意
中性洗剤によってはカーペットの変色をもたらす場合があるため必ず目立たない
ください。
場所で試した上で使用してください。
2) バケツ一杯のぬるま湯に衣類用中性洗剤をキャップ 1 ~ 2 杯入れ固く絞った布で
二次汚染を防ぐため洗剤が表面に残らないようにしてください。
たたくようにして拭き取ってください。
漂白剤・タイル用洗剤・防カビ剤等、強い化学物質を含む洗剤は絶対に使用しない
3) 上記を汚れの質や程度に応じて繰り返してください。
でください。カーペットの風合いや品質を著しく損なう恐れがあります。
4) 汚れが取れたら、ペーパータオル等で濡れた部分の水分を吸い取ってください。
上記の方法以外でのクリーニングやお手入れについては責任を負いかねます。あら
5) きれいな布にぬるま湯を含ませ汚れの外側から内側に向かって軽く抑えるようにして
かじめご了承ください。
汚れた部分を吸い取り、水分がなくなるまで繰り返してください。
レーヨン素材、バンブー素材を多く使用したカーペットは水分によるパイル硬化・
変色を招く恐れがあるため拭き掃除は避けてください。
-5-
-6-
お客様へ
この度は弊社商品をお買い求めいただき誠にありがとうございます。
安全にご使用いただくため事前に本書をよくお読みの上、正しくお取り扱いくださ
るようお願いいたします。
またお読みになった後はいつでも再読しご活用できるよう大切に保管してください。
なお品質検査は厳密に実施しておりますが、開梱の際お気づきの点がございましたら
お買い求めの販売店または当社までお問い合わせください。
本書に記載どおりの正常なご使用状態で、万一不具合が生じた場合はご相談ください。
お取り扱い、またはお手入れが適当でないため生じた補修および交換などは有償と
なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
* 製品は改良のためやむを得ず仕様を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
包装材の処理方法について
包装材は各自治体の分別基準に従い適切な方法で分別処理をしてください。
販売店様・施工業者様へ
本書はお客様が本製品を適切にご使用いただくための説明・注意事項が記載されて
おります。
弊社製品を販売・お取り付けされた際は必ずお客様へお渡しいただきますよう、
お願いいたします。
2015MAR
お問い合わせ先
東 京
Tel:03-3792-7411
名 古 屋
Tel: 052-238-6852
大 阪 Tel:06-6251-1970
広 島
Tel:082-222-7555
福 岡
Tel:092-437-3040
仙 台
Tel:022-716-5211
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
238 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content