close

Enter

Log in using OpenID

田中俊雄アナウンサーと行く 早春のミラノ・ロンドン・パリ 8日間

embedDownload
田中俊雄アナウンサーと行く 早春のミラノ・ロンドン・パリ 8日間
旅行期間:2010年2月20日(土)∼2月27日(土)
■旅程
■ご集合場所・時間のご案内(予定)………………広島空港/午前6:30頃
日程 国名 月日 曜
1
日
本
発
着
発
着
現地
時刻
07:35
08:50
13:20
22:25
ノ
終日
地 名
広
島
羽
田
成
田
2/20 土
ミ ラ ノ
交通機関
航 空 機
リムジンバス
航 空 機
専 用 車
摘 要
国内線にて空路羽田空港へ。
到着後、
リムジンバスにて成田へ。
出国手続後、ミュンヘン乗り継ぎミラノへ。
入国手続後、ホテルへご案内。
朝 昼 夕
機 機
一 内 内
食 食
【ミラノ泊】
ミ
2
ラ
イ
タ
リ 2/21 日
ア
夜
専 用 車 ミラノ市内観光
ミ
(街のシンボル☆ドゥオモではエレベーターで屋上にのぼりま
ラ
す。ミラノの眺望や尖塔の彫刻をお楽しみください。◎スフォ
ルツェスコ城、イタリアで最も有名で重要な美術館の一つ☆ ホ ノ 懇
テ 風 親
ブレラ美術館など)
カ
田中俊雄アナウンサーを囲んでの懇親会をお楽しみくださ ル ツ 会
い。
レ
《走行距離:約10㎞》
【ミラノ泊】
ミ ラ ノ 発 07:20 航 空 機 空路、ロンドンへ。
ロ ン ド ン 着 08:05 専 用 車 到着後、ロンドン市内観光
(大英帝国の栄華を物語る☆大英博物館、◎バッキンガム宮
2/22 月
殿、世界遺産 ○ロンドン塔など)
ク
3
4
5
6
ツ
イ
ギ
リ
ス
ス
《走行距離:約10㎞》
【ロンドン泊】
ロ ン ド ン
終日
専 用 車 終日自由行動。
コッツウォールズ観光 9:00∼18:00
2/23 火
ホ
テ ○
ル
【ロンドン泊】
ロ ンド ン 発
パ
リ
着
午前
午後
2/24 水
フ
ラ
ン 2/25 木
ス
プ
ス
中
華
料
理
フ
ユーロスター ユーロスターにてパリへ。
エ
専 用 車 到着後、パリ市内観光
ス
ホ
(「モナリザ」で有名な☆ルーブル美術館、○ノートルダム寺
カ ク
テ
院、○エッフェル塔、○凱旋門、○コンコルド広場など)
ル ル 料
ゴ 理
《走行距離:約10㎞》
【パリ泊】
パ
リ
午前
専 用 車 終日自由行動。
フォンテーヌブローとバルビゾン村(宮殿・ミレーの家) ホ
9:00∼15:00 テ ○ フ
ル
【パリ泊】
7
2/26 金 パ
リ
専 用 車 朝食後、空港へ向かいます。
発 13:00 航 空 機 出国手続後、
ミュンヘン乗り継ぎ帰国の途へ。
8
成
羽
日
本 2/27 土
広
田
田
リムジンバスにて羽田空港へ。
着 11:25 リムジンバス 到着後、
発 17:05 航 空 機 国内線にて広島へ。
島
着 18:35
必
着後、解散。
『 お疲れ様でした』
ず
お
読
み
下
さ
料
理
機
ホ
テ 一 内
食
【機中泊】ル
機
内 一 一
食
い
※上記日程は予定であり、交通機関及び現地事情によって変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※☆=入場観光、◎=下車観光、○=車窓観光 ※ =オプショナルツアー(別代金)
※ホテルについて:3名様にて1部屋利用の場合は、2名部屋に簡易ベッドが1つ入る形となります。尚、この場合の割引はございません。
※上記旅行代金以外に成田空港施設使用料(大人2,040円・子供1,020円)、旅客保安サービス料(大人・子供500円)及び海外出入国税・空
港税(約11,000円)羽田∼成田間のリムジンバス代(片道3,000円)が別途必要です。
(料金は2009年12月16日現在)
※空港諸税は発着空港・利用路線の変更、予告ない増額・新設により変更されることがあります。その額によって差額分もしくは新たに金額を
ご負担いただくことがあります。予めご了承願います。
※渡航手続関係諸費用(渡航手続料金)
:出入国書類を当社で作成する場合、お一人様につき4,200円が必要となります。お客様自身が手続
を行われるとき、料金はいただきません。
※現地発着時間はあくまでも目安です。
■時間帯のめやす
早朝
朝
4:00 6:00
午前
8:00
午後 夕刻
12:00
16:00
夜
19:00
深夜
23:00 4:00
※パンフレットの中の
は航空機・バス
等の移動の発着をもとにしためやす時間で、ホテルの
発着時間ではありません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
416 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content