close

Enter

Log in using OpenID

2007 年 - 筑波大学医学医療系呼吸器内科

embedDownload
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
原
著
No.
1
Sa
t
ohH,I
s
hi
ka
waH,Oha
r
aG,Ka
goha
s
hiK,Kur
i
s
hi
maK,Oht
s
uk
aM,Hi
z
a
waN:
Longt
e
r
ms
ur
vi
vor
sa
f
t
e
rc
he
mo
t
he
r
a
pyi
na
dva
nc
e
dnons
ma
l
lc
e
l
ll
ungc
a
nc
e
r
Ant
i
c
a
nc
e
rRe
s27(
6C)
,44574460,2007
No.
2
Oha
r
aG,Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM:
La
t
ePul
mo
na
r
yMe
t
a
s
t
a
s
i
sofSub
ma
ndi
bul
a
rAde
noi
dCys
t
i
cCa
r
c
i
no
ma
.Ar
c
h.Onc
ol
Ar
c
h.Onc
ol
.15,38,2007
No.
3
He
ga
b AE,Sa
k
a
mot
oT
,Nomur
aA,I
s
hi
iY
,Mor
i
s
hi
maY
,I
i
z
ukaT,Ki
wa
mo
t
o T,Ma
t
s
uno Y,
Ho
mmaS,Se
ki
z
a
waK:
Ni
f
l
u
mi
ca
c
i
da
nd AG1478 r
e
duc
ec
i
ga
r
e
t
t
es
mo
ke
i
nduc
e
d mu
c
i
ns
ynt
he
s
i
s
.Ther
ol
eof
hCLCA1
Che
s
t13,1
1491
156,2007
No.
4
Hi
z
a
waN,Ma
ki
t
aH,Na
s
uha
r
aY,Be
t
s
uya
kuT,I
t
ohY,Na
ga
iK,Ha
s
e
ga
waM,Ni
s
hi
mu
r
aM:
β2Adr
e
ne
r
gi
cr
e
c
e
pt
orge
ne
t
i
c pol
y
mo
r
phi
s
msa
nd s
hor
t
t
e
r
m br
onc
hodi
l
a
t
orr
e
s
pons
e
si
n
pa
t
i
e
nt
swi
t
hCOPD
Che
s
t
.
;132(
5)
,148592,2007
No.
5
Ha
r
a
guc
hiN,Sa
t
ohH,Ki
kuc
hiN,Ka
goha
c
hiK,I
s
hi
ka
waH,Oht
s
uk
aM:
Pr
ognos
t
i
cva
l
ueoft
u
mo
rdi
s
a
ppe
a
r
a
nc
er
a
t
eonCT i
na
dva
nc
e
dl
unga
de
noc
a
r
c
i
no
ma
Cl
i
n.LungCa
nc
e
r8,327330,2007
No.
6
Oha
r
aG,Sa
t
ohH,Oht
s
ukaS,Ya
na
iH,HommaT
,Oht
s
uk
aM:
Ka
r
t
a
ge
ne
r
’
ss
yndr
o
mei
nawo
ma
nwhowoul
dr
e
a
c
ha
dva
nc
e
da
ge
Chr
.
Re
s
pi
r
.
Di
s4,7576,2007
No.
7
Oha
r
aG,Sa
t
ohH,Mi
ya
z
a
kiK,Oht
s
uk
aM,Hi
z
a
waN:
Subc
a
r
i
na
lbr
onc
hoge
ni
cc
ys
t
Cl
i
n.Re
s
pi
r
.J
.
2(
1)
,6061,2007
No.
8
Suz
ukiH,I
s
hi
ka
waS,Sa
t
ohH,I
s
hi
ka
waH,Ya
ma
mot
oT,Oni
z
ukaM,Sa
ka
ki
ba
r
aY:
Pr
e
ope
r
a
t
i
veCYFRA 211 Le
ve
l
sAsaPr
ognos
t
i
cFa
c
t
ori
n Cl
i
ni
c
a
lSt
a
geINonSma
l
l
Ce
l
lLungCa
nc
e
r
Eur
.
J
.Ca
r
di
oThor
a
c
.Sur
g32,648652,2007
No.
9
AnoS,Sa
t
ohH,I
s
hi
ka
waS,Na
ka
z
a
waK,Hi
z
a
waN:
Bi
l
a
t
e
r
a
lAdr
e
na
lMe
t
a
s
t
a
s
i
sf
r
om LungAde
noc
a
r
c
i
no
ma
Endoc
r
.J
.
54(
5)
,829,2007
No.
10
Mor
i
s
hi
maY
,I
s
hi
iY
,Nomur
aA,Sa
t
ohH,Sa
k
a
mot
oT
,HommaT
,Oht
s
uk
aM:
Sl
e
e
ps
t
a
gede
t
e
r
mi
ne
st
hee
xpr
e
s
s
i
onpa
t
t
e
r
nofs
l
e
e
pa
pne
a
s
I
nt
e
r
n.Me
d.46,4548,2007
No.
1
1
Ki
kuc
hiN,Shi
oz
a
waT,I
s
hi
iY
,Sa
t
ohH,Noguc
hiM,Oht
s
uk
aM:
Ac
a
s
er
e
por
tofapa
t
i
e
ntwi
t
hpul
mo
na
r
yl
y
mp
ha
ngi
t
i
cc
a
r
c
i
no
ma
t
os
i
ss
uc
c
e
s
s
f
ul
l
yt
r
e
a
t
e
d
wi
t
hTS1a
ndc
i
s
pl
a
t
i
n
I
nt
e
r
n.Me
d.46,491494,2007
44
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
12
KonnoS,Hi
z
a
waN,Be
t
s
uya
kuT,Ya
s
uoM,Ya
ma
mot
oH,Koi
z
u
miT,Ni
s
hi
mu
r
aM:
Adul
tLa
nge
r
ha
nsc
e
l
lhi
s
t
i
oc
yt
os
i
swi
t
hi
nde
pe
nde
nt
l
yr
e
l
a
ps
i
ngl
unga
ndl
i
ve
rl
e
s
i
onst
ha
t
wa
ss
uc
c
e
s
s
f
ul
l
yt
r
e
a
t
e
dwi
t
he
t
opos
i
de
I
nt
e
r
nMe
d;46(
15)
,12315,2007
No.
13
AnoS,Sa
t
ohH,Na
ka
z
a
waK,Oht
s
uk
aM,Ana
miY,Noguc
hiM,Hi
z
a
waN:
Ma
l
i
gna
ntme
ni
ngi
t
i
ss
e
c
onda
r
yt
ol
unga
de
noc
a
r
c
i
no
ma
:a
nunus
ua
lr
e
l
a
ps
e
I
nt
e
r
nMe
d.46(
20)
,17491751,2007
No.
14
Ki
kuc
hiN,I
s
hi
iY
,Oht
s
uk
aM:
Se
r
um KL6l
e
ve
l
sa
nda
c
ut
el
ungi
nj
ur
y
I
nt
e
r
na
lMe
d,46:335,2007
No.
15
Ma
s
ukoH,Sa
t
ohH,Mi
ya
z
a
kiK,Ki
kuc
hiN,KondoY,Oht
s
uk
aM,Hi
z
a
waN:
Pul
mo
na
r
ys
e
que
s
t
r
a
t
i
onwi
t
he
l
e
va
t
e
ds
e
r
um l
e
ve
lofpr
oga
s
t
r
i
nr
e
l
e
a
s
i
ngpe
pt
i
de
I
nt
e
r
n.Me
d.
47(
3)
,157160,2007
No.
16
Oha
r
aG,Sa
t
ohH,Hi
z
a
waN:
Pul
mo
na
r
yt
oxi
c
i
t
ybya
nor
a
la
nt
i
ne
opl
a
t
i
ca
ge
nt
,S1
I
nt
e
r
n.Me
d.47(
3)
,187,2007
No.
17
Koda
maT,Sa
t
ohH,I
s
hi
ka
waH,Oht
s
uk
aM:
Se
r
um l
e
ve
l
s of CA199 i
n pa
t
i
e
nt
s wi
t
h non
ma
l
i
gna
nt r
e
s
pi
r
a
t
or
y di
s
e
a
s
e
s
.J
.
Cl
i
n.
La
b.
Ana
l
.21,103106,2007
No.
18
Sa
t
ohH,Oha
r
aG,Hi
z
a
waN:
Pr
i
ma
r
ys
ynovi
a
ls
a
r
c
o
maoft
hec
he
s
twa
l
l
J
.Thor
a
c
.Onc
ol
.2,601,2007
No.
19
Ka
ne
mo
t
oK,Sa
t
ohH,Ka
goha
s
hiK,Kur
i
s
hi
maK,I
s
hi
ka
waH,Oht
s
uk
aM:
Ps
yc
hot
r
opi
cdr
ugsf
ort
e
r
mi
na
l
l
yi
l
lpa
t
i
e
nt
swi
t
hr
e
s
pi
r
a
t
or
ydi
s
e
a
s
e
J
.Tube
r
c
l
.Thor
a
x55,510.2007
No.
20
Ka
ne
mo
t
oK,Sa
t
ohH,I
s
hi
ka
waH,Su
miH,Oht
s
uk
aM:
Como
r
bi
di
l
l
ne
s
si
npa
t
i
e
nt
swi
t
hr
e
s
pi
r
a
t
or
ydi
s
e
a
s
e
J
.Tube
r
c
ul
.Thor
a
x55,127134,2007
No.
21
Mi
ya
z
a
kiK,AnoT,Na
ka
z
a
waK,Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM:
La
t
ef
e
t
a
lr
e
c
ur
r
e
nc
ei
nge
f
i
t
i
ni
bt
r
e
a
t
e
dNSCLC pa
t
i
e
nt
s
J
.Tube
r
c
l
.Thor
a
x55(
4)
,400403,2007
No.
22
Ka
goha
s
hiK,Ho
mmaS,Sa
t
ohH,I
s
hi
ka
waH,Oht
s
uk
aM,Se
ki
z
a
waK:
Ar
e
e
va
l
ua
t
i
onofs
qua
mo
usc
e
l
lc
a
r
c
i
no
maa
nt
i
ge
n(
SCC)a
sas
e
r
um ma
r
ke
rf
ornons
ma
l
l
c
e
l
ll
ungc
a
nc
e
r
Me
d.Onc
ol25(
2)
,187189,2007
No.
23
Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM:
PET/
CT i
ma
gi
ngi
nr
e
s
pons
ee
va
l
ua
t
i
onofSCLC pa
t
i
e
nt
s
LungCa
nc
e
r55,123124,2007
No.
24
Ka
goha
s
hiK,Ka
donoK,Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM:
I
nt
us
s
us
c
e
pt
i
onduet
oi
nt
e
s
t
i
na
lme
t
a
s
t
a
s
i
sf
r
om l
ungc
a
nc
e
r
LungCa
nc
e
r57,247248,2007
45
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
25
Sa
t
ohH,Ta
na
kaK,Oha
r
aG,I
s
hi
ka
waH,Oht
s
uk
aM,Hi
z
a
waN:
Cogni
t
i
vei
mp
a
i
r
me
nta
s
s
e
s
s
me
nti
ne
l
de
r
l
yl
ungc
a
nc
e
rpa
t
i
e
nt
s
LungCa
nc
e
r58(
3)
,429430,2007
No.
26
Oha
r
aG,Sa
t
ohH,Hi
z
a
waN:
Pr
ognos
t
i
cMa
r
ke
r
sf
orSt
a
geINonSma
l
lCe
l
lLungCa
nc
e
r
LungCa
nc
e
r59(
1)
,137,2007
No.
27
Oha
r
aG,Kur
i
s
hi
maK,I
s
hi
ka
waH,Sa
t
ohH,Hi
z
a
waN:
KL6a
ndpoorpr
ognos
i
si
nNSCLC pa
t
i
e
nt
st
r
e
a
t
e
dwi
t
hge
f
i
t
i
ni
b
LungCa
nc
e
r59(
1)
,138,2007
No.
28
Ma
t
s
uno T,I
s
hi
iY
,Yoh K,Mor
i
s
hi
ma Y
,Ha
r
a
guc
hiN,Ki
kuc
hiN,I
i
z
uka T,Ki
wa
mo
t
o T,
Ho
mmaS,Nomur
aA,Sa
k
a
mot
oT
,Oht
s
uk
aM,Hi
z
a
waN,Ta
ka
ha
s
hiS:
Ove
r
e
xpr
e
s
s
i
onofGATA3Pr
ot
e
c
t
sa
ga
i
ns
tt
heDe
ve
l
op
me
ntofHype
r
s
e
ns
i
t
i
vi
t
y
Pne
u
mo
ni
t
i
s
.Ame
r
i
c
a
nJ
our
na
lofRe
s
pi
r
a
t
or
ya
ndCr
i
t
i
c
a
lCa
r
eMe
di
c
i
ne
,
176,10151025,2007
No.
29
Ka
iS,Nomur
aA,Mor
i
s
hi
maY
,I
s
hi
iY
,Sa
k
a
mot
oT
,Ki
wa
mo
t
oT,I
i
z
ukaT,Se
ki
z
a
waK:
Ef
f
e
c
tofi
nha
l
e
ds
t
e
r
oi
dsoni
nc
r
e
a
s
e
dc
ol
l
a
ge
ns
ynt
he
s
i
si
na
s
t
h
ma
Re
s
pi
r
a
t
i
on74,154158,2007
No.
30
Suna
daK,Ha
s
e
ga
waY,Koda
maT,Ana
miY,Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM,Se
ki
z
a
waK:
Thy
mi
ca
nd pul
mo
na
r
y mo
c
os
a
a
s
s
oc
i
a
t
e
dl
y
mp
hoi
dt
i
s
s
ue l
y
mp
ho
ma
si
n a pa
t
i
e
ntwi
t
h
Sj
ögr
e
n’
ss
yndr
o
mea
ndl
i
t
e
r
a
t
ur
er
e
vi
e
w
Re
s
pi
r
ol
ogy12,144147,2007
No.
31
Oha
r
aG,Sa
t
ohH,Ki
kuc
hiN,I
i
j
i
maT,Oht
s
uk
aM:
Al
ongt
e
r
ms
ur
vi
vorwi
t
hpul
mo
na
r
yl
a
r
ge
c
e
l
lne
ur
oe
ndoc
r
i
nec
a
r
c
i
no
ma
Re
s
pi
r
.Me
d101,24252427,2007
No.
32
Sa
t
ohH,Ka
goha
c
hiK,Oht
s
uk
aM;
Me
a
s
ur
i
ngt
hes
uc
c
e
s
soft
r
a
ns
br
onc
hi
a
lne
e
dl
ea
s
pi
r
a
t
i
on
Re
s
pi
r
.Me
d.101,1044,2007
No.
33
Ma
s
ukoH,Ana
miY,Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM:
Lungme
t
a
s
t
a
s
i
si
napa
t
i
e
ntwi
t
hl
y
mp
ha
ngi
ol
e
i
o
ma
t
os
i
s
Re
s
pi
r
.Me
d.Ext
r
a3,3638,2007
No.
34
Mi
ya
z
a
kiK,Ma
s
ukoH,Sa
t
ohH,Oht
s
uk
aM:
Lungc
a
nc
e
rwi
t
hs
pont
a
ne
ousr
e
gr
e
s
s
i
onofs
c
a
l
pme
t
a
s
t
a
s
i
s
Re
s
pi
r
.Me
d.Ext
r
a3,8385,2007
No.
35
Oga
waR,Sa
t
ohH,I
s
hi
iY
,Oht
s
uk
aM:
Che
mo
t
he
r
a
py f
ors
ma
l
lc
e
l
ll
ung c
a
nc
e
ri
n a pa
t
i
e
ntwi
t
hi
di
opa
t
hi
ct
hr
o
mb
oc
yt
ope
ni
c
pur
pur
a
Re
s
pi
r
.Me
d.Ext
r
a3,1
171
19,2007
No.
36
Ma
ki
t
aH,Na
s
uha
r
aY,Be
t
s
uya
kuT,Onode
r
aY,Hi
z
a
waN,Ni
s
hi
mu
r
aM:
Cha
r
a
c
t
e
r
i
z
a
t
i
on of phe
not
ype
s ba
s
e
d on s
e
ve
r
i
t
y of e
mp
hys
e
ma i
nc
hr
oni
c obs
t
r
uc
t
i
ve
pul
mo
na
r
ydi
s
e
a
s
e
Thor
a
x62(
1
1)
,9327,2007
46
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
37
本間敏明 ,小川良子 ,菊池教大 ,水上勝義:
Le
wy小体型認知症における呼吸化学調節機能の検討
日本呼吸器学会雑誌
総
vol
.
45No4:297300,2007
説
No.
1
檜澤伸之:
特集
臨床各領域の動向 20062007 呼吸器
治療 89(
1)
,1316,2007
No.
2
中田
光 ,井上義一 ,高田俊範 ,寺田正樹 ,新井
徹 ,坂谷光則 ,田澤立之 ,貫和敏博 ,
檜澤伸之 ,山口悦郎 ,江田良輔 ,土橋佳子 ,田中直彦 ,笠原靖紀:
わが国の特発性肺胞蛋白症の病勢 ,予後 ,GMCSF吸入療法の Upt
oda
t
e
分子呼吸器病 1
1(
1)
,7274,2007
No.
3
檜澤伸之:
今日の治療指針
私はこう治療している
気管支喘息
No.
4
総編集 山口
徹 ,北原光夫 ,福井次矢
pp2089 2007
檜澤伸之 ,西村政治:
COPDと気管支喘息-性差と年齢差-
TheLungpe
r
s
pe
c
t
i
ve15(
3)
,318320,2007
No.
5
檜澤伸之:
老人喘息の病態
臨床免疫・アレルギー科 48(
4)
,393398,2007
No.
6
檜澤伸之:
研究の周辺から遺伝子研究がもたらした喘息の新しい考え方
呼吸 26(
1
1)
,979980,2007
No.
7
大塚盛男:
この症例から何を学ぶか.間質性肺炎で発症し ,6年後に筋炎症状が出現した多発筋炎の
1例
Me
di
c
a
lPr
a
c
t
i
c
e24,1
1001
103,2007
No.
8
川口未央 ,國分二三男 ,檜澤伸之 ,足立
満:
I
L17遺伝子異常と喘息
分子呼吸器病 ,1
1巻 ,pp276278,2007
No.
9
石井幸雄:
特発性肺線維症の発症機序-転写因子の役割について-
Me
di
c
a
lPr
a
c
t
i
c
e
,Vol
.
24,10361037,2007
著
書
No.
1
本間敏明:
呼吸困難の病態生理
岡庭
豊
監修
ye
a
rnot
e2008 メデイックメデイア
47
pp277284,2007
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
2
佐藤浩昭:
A14第 101回医師国家試験問題解説書
医学評論社 pp.
2223,2007
No.
3
佐藤浩昭:
A15第 101回医師国家試験問題解説書
医学評論社 pp.
2324,2007
No.
4
佐藤浩昭:
A16第 101回医師国家試験問題解説書
医学評論社 pp.
2526,2007
No.
5
佐藤浩昭:
A17第 101回医師国家試験問題解説書
医学評論社 pp.
2627,2007
No.
6
佐藤浩昭:
B30第 101回医師国家試験問題解説書
医学評論社 pp.
1
13,2007
No.
7
佐藤浩昭:
B31第 101回医師国家試験問題解説書
医学評論社 pp.
1
14,2007
No.
8
佐藤浩昭:
CBT こあかり 4プール五肢択一形式篇
医学評論社 pp.
77,2007
No.
9
佐藤浩昭:
CBT こあかり 52008五肢択一形式篇
医学評論社 pp.
260260,268270,504,2007
No.
10
佐藤浩昭:
CBT こあかり 62008五肢択一形式篇
医学評論社 pp.
1
1,49,133136,210217,2007
No.
1
1
森島祐子:
NKT細胞と呼吸器疾患
呼吸器疾患- s
t
a
t
eofa
r
t
s- ve
r
.
5
北村
諭 ,工藤翔二 ,石井芳樹
編集
医歯薬出版株式会社 ,pp4547,2007
No.
12
森島祐子 ,関沢清久:
南山堂医学大辞典 CDROM プロメディカ ve
r
.
3.
南山堂 ,2007
学会発表
No.
1
宮崎邦彦 ,小川良子 ,増子裕典 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,坂本
透,
本間敏明 ,大塚盛男 ,中村亮太 ,石川成美 ,人見重美 ,菅野雅人 ,野口雅之:
切除後のパラフィン包埋標本の遺伝子検査が診断に有用であった肺放線菌症の 1例
第 173回日本呼吸器学会関東地方会(東京)2月 ,2007
48
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
2
宮崎邦彦 ,増子裕典 ,立花牧子 ,小川良子 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,
坂本
透 ,本間敏明 ,大塚盛男:
転移病巣が自然退縮した肺腺癌の 1例
第 180回茨城県内科学会(水戸市)3月 ,2007
No.
3
宮崎邦彦 ,増子裕典 ,小川良子 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,坂本
透,
本間敏明 ,大塚盛男 ,石川成美:
血中 pr
oGRPが高値を呈した肺分画症の 1例
第 174回日本呼吸器学会関東地方会(東京)4月 ,2007
No.
4
Mor
i
s
hi
maY
,I
s
hi
iY
,Nomur
aA,Sa
k
a
mot
oT
,Ma
t
s
unoY,Ho
mmaS,Oht
s
uk
aM:
Suppr
e
s
s
i
on ofa
l
l
e
r
ge
ni
nduc
e
d ne
ut
r
ophi
l
i
ca
i
r
wa
yi
nf
l
a
mma
t
i
on by t
r
e
a
t
me
ntwi
t
ha
l
pha
ga
l
a
c
t
os
yl
c
e
r
a
mi
de
2007I
nt
e
r
na
t
i
ona
lConf
e
r
e
nc
eofAme
r
i
c
a
nThor
a
c
i
cSoc
i
e
t
y
(
Sa
nFr
a
nc
i
s
c
o)5月 ,2007
Pr
oc
e
e
di
ngsoft
heAme
r
i
c
a
nThor
a
c
i
cSoc
i
e
t
y176:
A464,2007
No.
5
Ma
t
s
unoY,I
s
hi
iY
,Ki
kuc
hiN,Ha
r
a
guc
hiN,Mor
i
s
hi
maY
;
Suppr
e
s
s
i
onofHype
r
s
e
ns
i
t
i
vi
t
yPne
u
mo
ni
t
i
si
nGATA3Ove
r
e
xpr
e
s
s
i
ngMi
c
e
.
2007I
nt
e
r
na
t
i
ona
lConf
e
r
e
nc
eofAme
r
i
c
a
nThor
a
c
i
cSoc
i
e
t
y
(
Sa
nFr
a
nc
i
s
c
o)5月 ,2007
Pr
oc
e
e
di
ngsoft
heAme
r
i
c
a
nThor
a
c
i
cSoc
i
e
t
y176,A547,2007
No.
6
阿野哲士 ,中澤健介 ,宮崎邦彦 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,坂本
透,
本間敏明 ,大塚盛男 ,檜澤伸之:
髄膜炎で再発した Ge
f
i
t
i
ni
b投与肺癌の 1例
第 6回県南イレッサ症例検討会(つくば市)5月
No.
7
2007
菊池教大 ,石井幸雄 ,飯塚尚志 ,際本拓未 ,松野洋輔 ,本間晋介 ,原口典博 ,森島祐子 ,
野村明広 ,坂本
透 ,大塚盛男:
転写因子 Nr
f
2によるブレオマイシン誘発急性肺傷害および肺線維症の制御
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)160,2007
No.
8
松野洋輔 ,石井幸雄 ,森島祐子 ,飯塚尚志 ,際本拓未 ,本間晋介 ,菊池教大 ,原口典博 ,
野村明広 ,坂本
透 ,大塚盛男:
転写因子 GATA3によるマウス過敏性肺炎の制御
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)171,2007
No.
9
小川良子,本間敏明,水上勝義:
Le
wy小体型認知症における自律神経障害 ,高炭酸ガス換気応答の検討
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)181,2007
49
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
10
石川博一 ,石丸直人 ,木村透 ,金本幸司 ,栗島浩一 ,内藤隆志 ,籠橋克紀 ,佐藤浩昭 ,
大塚盛男:
診断に外科的生検を要した肺抗酸菌症の検討
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)201,2007
No.
1
1
際本拓未 ,石井幸雄 ,森島祐子 ,飯塚尚志 ,松野洋輔 ,本間晋介 ,菊池教大 ,原口典博 ,
野村明広 ,坂本
透 ,大塚盛男:
Th2偏移型動物モデルに対するモンテルカストによる気道リモデリング進展抑制効果の検
討
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)203,2007
No.
12
森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,飯塚尚志 ,際本拓未 ,松野洋輔 ,本間晋介 ,菊池教大 ,
原口典博 ,坂本
透:
DEP曝露による抗原特異的好中球性気道炎症増悪に対するαGa
l
Ce
rの抑制効果
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)204,2007
No.
13
金本幸司 ,佐藤浩昭 ,石川博一 ,栗島浩一 ,木村
透 ,石丸直人 ,内藤隆志 ,大塚盛男:
検診発見の肺野型小型結節影に対する診断方法の検討
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)248
,2007
No.
14
籠橋克紀 ,上遠野賢之助 ,山口晶子 ,栗島浩一 ,石川博一 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男:
当科における超高齢者の内服薬投与の現状
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)288
,2007
No.
15
石丸直人 ,木村
透 ,金本幸司 ,栗島浩一 ,石川博一 ,内藤隆志 ,籠橋克紀 ,佐藤浩昭 ,
大塚盛男:
胸水を有する限局型および進展型小細胞肺癌に対する胸部放射線併用化学療法の検討
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)308
,2007
No.
16
栗島浩一 ,木村
透 ,金本幸司 ,内藤隆志 ,石川博一 ,籠橋克紀 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男:
小細胞肺癌治療例の予後と pr
oGRPについての検討
第 47回日本呼吸器学会総会(東京)5月 ,2007
日本呼吸器学会雑誌 45
(増刊号)309
,2007
No.
17
前田由紀子 ,檜澤伸之 ,高橋
今野
歩 ,伊佐田朗 ,服部健史 ,太田薫子 ,清水健一 ,高橋大輔 ,
哲 ,西村正治:
誘発喀痰細胞分画から検討した喘息病態の多様性
第 19回日本アレルギー学会春季臨床大会(横浜)6月 ,2007
No.
18
今野
哲 ,檜澤伸之 ,高橋大輔 ,前田由紀子 ,高橋
歩 ,伊佐田朗 ,服部健史 ,清水健一 ,
太田薫子 ,西村正治:
誘発喀痰細胞分画から検討した喘息病態の多様性
第 19回日本アレルギー学会春季臨床大会(横浜)6月 ,2007
50
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
19
宮崎邦彦 ,阿野哲士 ,中澤健介 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,坂本
透 ,本間敏明 ,大塚盛男 ,
檜澤伸之 ,人見重美:
HI
V感染治療経過中に発症した肺癌の 1例
第 1回茨城進行肺癌研究会(つくば市)6月 ,2007
No.
20
中澤健介 ,阿野哲士 ,宮崎邦彦 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,坂本
透,
本間敏明 ,大塚盛男 ,檜澤伸之 ,穴見洋一 ,野口雅之 ,石川成美 ,中山秀次 ,徳植公一:
縦隔リンパ節再発に対し放射線治療後 4年を経過した肺癌の 1例
第 1回茨城進行肺癌研究会(つくば市)6月 ,2007
No.
21
佐藤浩昭:
茨城県内 ge
f
i
t
i
ni
b多施設調査一次集計結果報告
第 1回茨城進行肺癌研究会(つくば市)6月 ,2007
No.
22
阿野哲士 ,中澤健介 ,宮崎邦彦 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,佐藤浩昭 ,坂本
透,
本間敏明 ,大塚盛男 ,檜澤伸之 ,穴見洋一 ,野口雅之 ,石川成美 ,中山秀次 ,徳植公一:
縦隔リンパ節再発に対し放射線治療後 4年を経過した肺癌の 1例
第 176回日本呼吸器学会関東地方会(さいたま市)9月 ,2007
No.
23
中澤健介 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男 ,檜沢伸之:
小嚢胞壁が原発部位と考えられた肺腺癌の 1例
第 143回県南呼吸器研究会(土浦市)10月 ,2007
No.
24
籠橋克紀 ,上遠野賢之助 ,金本幸司 ,栗島浩一 ,石川博一 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男:
肺癌症例への睡眠薬処方の現況と呼吸抑制回避の評価法に関する研究
第 48回日本肺癌学会総会(名古屋市)2007
肺癌 47(
5)
,508,2007
No.
25
佐藤浩昭 ,石川博一 ,籠橋克紀 ,栗島浩一 ,大塚盛男:
非小細胞肺癌における予後評価の指標としての CYFRA211の検討
第 48回日本肺癌学会総会(名古屋市)1
1月 ,2007
肺癌 47(
5)
,515,2007
No.
26
栗島浩一 ,金本幸司 ,石川博一 ,籠橋克紀 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男:
小細胞肺癌における CEA陽性例の検討
第 48回日本肺癌学会総会(名古屋市)1
1月 ,2007
肺癌 47(
5)
,530,2007
No.
27
石川博一 ,金本幸司 ,栗島浩一 ,籠橋克紀 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男:
診断あるいは治療経過で転移性脳腫瘍の手術を要した肺癌症例の検討
第 48回日本肺癌学会総会(名古屋市)1
1月 ,2007
肺癌 47(
5)
,600,2007
No.
28
金本幸司 ,石川博一 ,栗島浩一 ,市村秀夫 ,菊池慎二 ,佐藤浩昭 ,大塚盛男:
他部位にアスペルギルス症を合併した肺癌の 2例
第 48回日本肺癌学会総会(名古屋市)1
1月 ,2007
肺癌 47(
5)
,643,2007
51
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
29
森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,松野洋輔 ,本間晋介 ,菊池教大 ,原口典博 ,坂本
透,
檜澤伸之:
DEP曝露による抗原特異的好中球性気道炎症に対するαGa
l
Ce
rの抑制効果
第 57回日本アレルギー学会秋季学術集会(横浜)1
1月 ,2007
アレルギー 56,1045,2007
No.
30
高橋
歩 ,今野
哲 ,檜澤伸之 ,前田由起子 ,服部健史 ,伊佐田朗 ,清水薫子 ,清水健一 ,
西村正治:
アレルギー疾患と血清総 I
gE値および抗原特異的 I
gE応答との関係-北海道上士幌町にお
ける検討-
第 57回日本アレルギー学会秋季学術集会(横浜)1
1月 ,2007
No.
31
松野洋輔 ,石井幸雄 ,原口典博 ,森島祐子 ,野村明広 ,檜澤伸之:
マウス過敏性肺炎における転写因子 Tbe
tの役割
第 57回日本アレルギー学会秋季学術集会(横浜)1
1月 ,2007
No.
32
大塚茂男 ,栗島浩一 ,金本幸司 ,石川博一 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,檜澤伸之:
当院における好酸球性肺炎の臨床的検討
第 57回日本アレルギー学会秋季学術集会(横浜)1
1月 ,2007
No.
33
田村智宏 ,佐藤浩昭 ,中澤健介 ,田中享子 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,坂本
透,
大塚盛男 ,檜澤伸之 ,人見重美 ,杉田真太朗 ,森下由紀雄:
HI
Vに対する治療中に発症した Gi
a
ntc
e
l
lc
a
r
c
i
no
maの 1例
第 177回日本呼吸器学会関東地方会(東京)1
1月 ,2007
No.
34
小川良子,本間敏明,水上勝義,朝田
隆,檜澤伸之:
精神科疾患における呼吸調節異常の検討
第 44回
No.
35
日本臨床生理学会総会(大阪)1
1月 ,2007
中澤健介,本間敏明,檜澤伸之:
学病院呼吸機能検査室における COPDの検討
第 44回
No.
36
森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,坂本
日本臨床生理学会総会(大阪)1
1月 ,2007
透 ,檜澤伸之:
気道リモデリングモデルに対するモンテルカストの抑制効果:培養線維芽細胞を用いた解
析
第1
1回 アレルギー・気道上皮細胞研究会(東京)12月 ,2007
その他
No.
1
大塚盛男:
間質性肺炎の症例について
筑波呼吸器勉強会(つくば市)1月 ,2007
No.
2
大塚盛男:
過重労働と脳血管疾患・虚血性心疾患について
筑波大学安全衛生講演会(つくば市)2月 ,2007
No.
3
石井幸雄:
急性肺傷害の進展防御に関わる分子メカニズム
第 10回 TokyoLungConf
e
r
e
nc
eU40
(東京)2月 ,2007
52
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
4
檜澤伸之:
気管支喘息はどこまでアレルギー疾患か!?
第 12回 I
RC(I
ba
r
a
kiRe
s
pi
r
a
t
i
onConf
e
r
e
nc
e
)(つくば市)7月 ,2007
No.
5
大塚盛男:
胸部 X線写真で発見の難しかった肺癌の症例
筑波呼吸器勉強会(つくば市)7月 ,2007
No.
6
檜澤伸之:
喘息治療の最新の話題
~ LTRAと LABAを中心に~
第 9回水戸喘息談話会(水戸)7月 ,2007
No.
7
本間晋介 ,森島祐子 ,石井幸雄 ,野村明広 ,坂本
透 ,檜澤伸之:
ホスホジエステラーゼ 4D遺伝子多型と慢性閉塞性肺疾患との関係
第 12回 I
RC(つくば市)7月 ,2007
No.
8
石井幸雄 ,森島祐子 ,野村明広 ,坂本
透 ,大塚盛男 ,檜澤伸之:
急性肺損傷に対するマクロファージを中心とした防御機構の解明
第 4回北関東信越呼吸器フォーラム(東京)7月 ,2007
No.
9
佐藤浩昭:
茨城県内 Ge
f
i
t
i
ni
b多施設調査一次集計結果
第 1回茨城進行肺癌研究会(つくば市)7月 ,2007
No.
10
檜澤伸之:
遺伝子解析がもたらす喘息の新しい考え方
第 1回 TO RESUCUE 研究会(東京)8月 ,2007
No.
1
1
檜澤伸之:
慢性咳嗽の病態
第二回北海道耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療検討会(札幌)8月 ,2007
No.
12
檜澤伸之:
喘息:遺伝子と臨床
第 47回臨床呼吸機能講習会(新宿)8月 ,2007
No.
13
檜澤伸之:
講義:呼吸機能検査の測定と評価(2)負荷試験 1.気道過敏性試験
実習:気道過敏性試験
第 47回臨床呼吸機能講習会(新宿)8月 ,2007
No.
14
檜澤伸之:
高齢者喘息と COPDの鑑別
学術講演会(水戸)9月 ,2007
No.
15
檜澤伸之:
遺伝子解析がもたらした喘息の新しい考え方
物質材料研(つくば市)9月 ,2007
No.
16
檜澤伸之:
喘息治療
最近の話題
宗谷医師会学術講演会(稚内)10月 ,2007
53
呼吸器内科グループ(2
0
0
7年)
No.
17
檜澤伸之:
高齢者喘息と COPDの鑑別
学術講演会(東葛飾)10月 ,2007
No.
18
菊池教大 ,石井幸雄 ,小川良子 ,檜澤伸之 ,河端美則:
CRP持続高値を認め ,特異な病理像を呈した間質性肺炎の 1例
第 8回北関東呼吸器カンファレンス(東京)10月 ,2007
No.
19
檜澤伸之:
遺伝子解析がもたらす喘息の新しい考え方
第 8回福島呼吸器フィーラム(福島市)1
1月 ,2007
No.
20
檜澤伸之:
高齢者の喘息と COPDの鑑別
学術講演会(つくば市)1
1月 ,2007
No.
21
檜澤伸之:
「喘息治療の薬物治療
~ LTRAと LABAを中心に~」
第 9回
No.
22
坂本
彩・喘息アレルギーセミナー(浦和)1
1月 ,2007
透:
喘息の最新治療
茨城県難病相談・支援センター地域交流活動事業
喘息をよくする講演と交流会(下妻)2007
No.
23
檜澤伸之:
気管支喘息による最近の話題
第 82回取手呼吸器勉強会(取手)12月 ,2007
No.
24
檜澤伸之:
Roa
dst
oPe
r
s
ona
l
i
z
e
da
ndPr
e
ve
nt
i
veMe
di
c
i
ne
Func
t
i
ona
lSNPsa
tCCL5a
ndI
L17F
Pos
s
i
bl
ec
o
mmonpa
t
hoge
ne
s
i
sofa
s
t
h
maa
ndCOPDThe4t
hI
nt
e
r
na
t
i
ona
lSy
mp
os
i
um ofKor
e
aBi
o
me
di
c
a
lGe
no
mi
cRe
s
e
a
r
c
h
As
s
oc
i
a
t
i
ona
ndCe
nt
e
rf
orGe
no
meSc
i
e
nc
e(
Se
oul
,Kor
e
a
)2007
No.
25
檜澤伸之:
遺伝因子から見た難治性喘息の多様性
t
h
s
ymp
os
i
um ofAs
t
h
mai
nTokyo
(東京)12月 ,2007
The15
54
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
387 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content