close

Enter

Log in using OpenID

日本チェコ友好協会からのお知らせ 秋の山梨 美食とワインのバスツアー

embedDownload
MA
VLAST
EXPRESS
Vol.73
日本チェコ友好協会からのお知らせ
2014 年 9 月 25 日
秋が足早にやってきました。プラハでは気温は10℃から19℃と急速に季節が進んでいます。チェコ
の秋は短く、数週間で木の葉が色づき、すぐに落葉し、冬枯れの景色へと変わっていきます。日本の紅
葉の季節といった、ゆったりとした季節の移ろいとは趣が違うような気がします。季節の変わり目のプ
ラハではヴィシェ・フラットがしっとりとした美しさを増してきます。このヴィシェ・フラットで8月
に新たに1000年以上前の教会跡が発見され注目を集めています。240平米の正方形で、聖ヴィー
ト教会のロトンダより大きく、当時としては最大規模のものだそうです。プシェミスル王朝の宗教活動
の中心だったと推定されていますが、ほとんど文献が残っていないとのこと。この地域でのキリスト教
の黎明期についてこれからの研究が待たれます。このようなチェコのニュースはチェコのニュースサイ
ト Radio Prague でご覧いただけます。 http://www.radio.cz/en
協会ではイベントのハイシーズンとなってまいりました。これからの予定をご案内申し上げます。
秋の山梨 美食とワインのバスツアー
毎年好評をいただいている親チェコの町、フルーツの名産地、韮崎市への
バスツアー、今回は名レストラン<キュイエット>とワイナリー巡りをメ
インに行います。当日はフルーツ畑を訪問し直売のフルーツをお求めいた
だいた後、キュイエットでランチ、近隣のワイナリー「ヴィンテージ・フ
ァーム」を見学いたします。紅葉の美しくなる季節、お飲みにならない方
でも楽しいグルメツアーです。
日時:2014 年 10 月 19 日(日曜日)午前 8 時 30 分 新宿西口出発
会費:会員 11,000 円 非会員 12,000 円
ヤン・フス 没後 600 年記念 講演会のお知らせ
来年 2015 年はヤン・フスがコンスタンツで処刑されてから 600 年にあたります。このテーマを取り上げるにあ
たり、明治大学教授の薩摩秀登先生にご登場いただきます。中公新書「物語 チェコの歴史」や写真でつづる
チェコの歴史ガイド「チェコとスロバキア」を上梓されたヨーロッパ史、チェコ史の権威です。
『 ヤン・フス -その実像をめぐって- 』
日時:2014 年 11 月 16 日 (日) 午後 4 時から
場所:武蔵野公会堂 第 4 会議室 (吉祥寺駅南口 徒歩 2 分)
〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町1丁目6番22号 TEL:0422-46-5121
講師: 薩摩秀登氏
講師略歴: 1959 年東京生まれ。一橋大学社会学部卒業。同大学大学院社会学研究科博士課程修了。
現在明治大学経営学部教授
1
概要: 中世以来のチェコの歴史や民族を語る際に、常に大きな問題を投げかけてきたフス。時には偉大な英雄
として、時には果敢な宗教改革者として、さまざまな人物像が描かれてきましたが、一体どんな人物で、
何を成しとげようとしたのか、来年、没後 600 年を迎えるフスの実像に、最近の研究成果をもとにせまっ
てみます。
クリスマスレセプションのお知らせ (予告)
日時:2014 年 12 月 5 日(金)
19:00
より (18:30 開場)
場所:チェコ共和国大使館 レセプションホール
東京都渋谷区広尾 2-16-14
日本チェコ友好協会のクリスマスレセプションは大使館のご厚意により 2 年ぶりに、改築されたチェコ大使館
にて開催させていただくことなりました。ビュッフェ形式のお料理とチェコのクリスマスソングの演奏、またミクラ
ーシュ様からお子様へのプレゼントなど、楽しい企画をご用意しております。大使館の皆さんとご一緒に楽し
いクリスマスを過ごしましょう。12月5日(金)を予定表にご記入ください。申込みは次号で。
Jiri Holub 先生講演会 (予告)
日本チェコ友好協会の会員、カレル大学教授の Jiri Holub 先生が来年 1 月に来日されます。カレル大学では
アメリカなどの外国からの学生を多数受け入れ、ホルブ先生のクラスでは現在進行しつつある中欧、EUの政
治情勢について講義を受けた後、実際にEU諸都市を訪ねて現場を学び、単位を取得していく人気の講座です。
今回は混とんとした、進行中の現在のヨーロッパの諸問題についてお聞きします。申し込みは次号にて。
日時:2015 年 1 月 17 日
18:15 より
(開場 18:00)
場所:きゅりあん 5F 第二講習室 東京都品川区東大井 5-18-1 (JR 大井町駅前)
費用:会員 1000 円 非会員 1500 円
講演会終了後懇親会を予定しております。(費用別途)
チェコ語講座 好評開催中
協会発足以来、続いているチェコ語講座です。講師は日本の大学に在籍中の留学生にお願いしています。
現在中級継続クラスのみ開催中です。参加ご希望の方は申込書をご送付下さい。
場所: 日本チェコ友好協会事務所 品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒2A
毎週水曜日 開催 (祝日に当たるときは休講です。)
費用: 5回 1万円 (途中参加の場合は1回2000円として残額)
中級継続クラス 19 時から 20 時 30 分
(お問い合わせ: 090-3241-7256 担当:村田)
チェコ関連情報
武藤英明指揮 パルドビツェ室内管弦楽団 会員特別優待
プラハ在住の指揮者、武藤英明氏が現在パルドビツェ室内管弦楽団と日本演奏旅行を行っていますが、
10 月 6 日(月)のコンサートを、日本チェコ友好協会会員は特別優待価格でお聴き頂けます。
お申込みは10月4日までに、[email protected] 宛てメールで、お名前、住所、人数をお知らせください。
【日時】2014 年 10 月 6 日(月)19:00 開演(18:30 開場)
【会場】杉並公会堂(JR中央線荻窪駅北口徒歩 7 分)
【料金】S席 6,000 円を 3,000 円に割引
2
【曲目】モーツアルト:ピアノ協奏曲第 23 番イ長調 K.488(ピアノ:海老彰子)
ヴァイオリン協奏曲第 5 番イ長調 K.219「トルコ風」(ヴァイオリン:渡辺玲子)
交響曲第 41 番ハ長調 K.551「ジュピター」
【出演】武藤英明(指揮)/渡辺玲子(Vn)/海老彰子(P) チェコ国立室内管弦楽団パルドビツェ
(渡辺玲子さんの使用ヴァイオリンはストラディヴァリウス)
べラ・チャスラフスカ 関連新刊!
「桜色の魂」 ~チャスラフスカはなぜ日本人を 50 年も愛したのか
長田渚左 著
1964 年・東京オリンピックの金メダリスト、ベラ・チャスラフスカはその優雅な演技と美
しさで日本中を魅了しました。が、華やか競技生活とは裏腹に、その後は激動の人生を
歩みました。著者はスポーツジャーナリストの長田渚左さんです。チャスラフスカを取り巻
く過酷な状況、その彼女を色々な立場で支え続けた日本人たちとの心の交流が、何回
にもわたる直接インタビューと丹念な取材で描かれています。
チャスラフスカさんの発案により当協会との共同で実現した、東日本大震災の被災中
学生の招聘プログラムも取り上げられています。
■著者の言葉
「チャスラフスカはスポーツ選手でしたが、政治信条でもはっきりと意志を主張しました。そして世界がそっぽを
向いても、たった1人になっても、自分1人で考えて立ち向かう生き方を貫きました。(中略) 私は2020年の東
京五輪を目指す若者たちはもちろんのこと、それ以後もアスリートを目指す人たちに、スポーツ選手はスポーツ
だけをしていればいいわけではない、ということをもっと感じてほしいと思っています。」
■ 発行 集英社 2014 年 9 月 26 日 定価 1,800 円(本体)+税 (部数に限りがあるのでお早めに)
==============================================
MA VLAST No73 申込書
FAX 03-6277-4160
2014 年
月
日
会員ご氏名
ご住所
連絡先電話番号
(
◆2014 年 10 月 19 日(日)
(
)
秋の山梨
美食とワイナリーツアー
)参加します
同伴者
◆2014 年 11 月 16 日(日)
(
e-mail
(
薩摩先生
)名
同伴者氏名
講演会
)参加します
同伴者
(
)名
同伴者氏名
ご意見、ご希望などございましたらお寄せください。また住所、e-mail 等の変更がありましたらお
知らせ下さい。
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
436 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content