close

Enter

Log in using OpenID

4・5ページ(PDF:962KB)

embedDownload
 青森市 冬のイベントカレンダー
開催日
タイトル/内容
青森市観光イメージキャラクター あぷたん Ⓒ AOMORI/N・HCP
会場・問合せ等
郷土館クイズラリー/楽しみながらクイズを解いて、自分たち
所 問 県立郷土館(☎017-777-1585)
の郷土について理解を深めよう!
大・中・小~くらしの中のスケールあれこれ~/さまざまな動
所 問 県立郷土館(☎017-777-1585)
~2月4日
植物や道具等を「人間世界」「自然界」「異界」に分け紹介
県立美術館サテライト展示/3月中旬まで休館のため、県立郷 所 県立郷土館
~2月28日
問 県立美術館(☎017-783-3000)
土館のスペースを借りて、橋本花の作品を展示
2月までの 県美土曜ゼミ/作家や作品について、スライド等を用いてわか 所 市民図書館
第3土曜日 りやすく解説(テーマ…1月「谷崎潤一郎」、2月「針生一郎」) 問 県立美術館(☎017-783-3000)
~5月8日 八甲田・田茂萢岳スノーシュートレッキング(詳細は1月1日号掲載) 問 八甲田ロープウェー(☎017-738-0343)
問 八甲田ロープウェー(☎017-738-0343)
~5月中旬 雪マジ!19(詳細は14ページ)
エクステンド常設展示「西善蔵」/太宰治、今官一らに多大な
所 問 県近代文学館(☎017-739-2575)
~5月下旬
影響を与えた「葛西善蔵」と作家たちのつながりに焦点を当てる
3月までの モヤヒルズスキー子供の日/スズランキッズリフト(ロープ
所 問 モヤヒルズ(☎017-764-1110)
第3日曜日 トゥ)を無料開放!
日曜観察会/毎月第3日曜日を定例として開催している、梵珠 所 県民の森梵珠山
毎月第3日曜日
問 自然ふれあいセンター(☎0172-62-4527)
山での楽しい自然観察会
アコール階段ギャラリー/1月の展示「スイーツデコMIMY 所 問 アコール(働く女性の家)
毎月開催
作品展~おいしそうなインテリア~」(詳細は1月1日号掲載) (☎017-723-1700)
毎月第1金曜日 津軽笑っせ劇場/伊奈かっぺいさんのプロデュースで津軽民謡 所 問 ねぶたの家 ワ・ラッセ
(例外あり) や三味線、手踊り等の津軽伝統芸能披露(※前売券は前月発売) (☎017-752-1311)
1月16日
バレンタイン&ホワイトデー水槽/バレンタインデーとホワイ
所 問 県営浅虫水族館(☎017-752-3377)
~3月14日 トデーの雰囲気に演出した水槽を展示
1月23日~31日 カダールフェスタ(市民活動企画展)(詳細は1月1日号掲載) 所 問 カダール(☎017-776-8800)
所 県民の森梵珠山
青少年自然探検隊/冬の梵珠山でおもいっきり遊ぼう!
1月24日
問 自然ふれあいセンター(☎0172-62-4527)
(対象…小学3年生~中学3年生※要申込み)
問 青森市文化スポーツ振興公社(☎017-773-7305)
1月24日
歩くスキーの集い(詳細は12月15日号掲載)
1月30日
企画展「本はもう一人のわたし-児童文学者・鈴木喜代春」/青
所 問 県近代文学館(☎017-739-2575)
~4月10日 森を舞台にした作品を描き続ける、鈴木喜代春の業績を紹介
2月の
お魚たちのランチ/魚たちが餌を食べる様子を飼育員の解説を
所 問 県営浅虫水族館(☎017-752-3377)
毎週日曜日 聞きながら観察できる貴重なチャンス!
あぴねす冬まつり/スノードームや「もっぷるちゃん」を作っ 所 問 浪岡交流センターあぴねす
2月6日
たり、Soniaミニライブを楽しめます。
(☎0172-88-6363)
2月6日・ 2016アスパム冬まつり!あったか鍋&丼フェスタ/青森の旬の
所 問 県観光物産館アスパム(☎017-735-5311)
7日 鍋・丼ぶりが大集合!なかどまり「イガ米~きてけフェア」併催
2月6日
ひょうたんドール展/浪岡地区在住の白戸紀子さんによるかわ 所 問 浪岡交流センターあぴねす
~14日 いい「ひょうたんドール」の展示
(☎0172-88-6363)
2月6日
野老朝雄×青森市所蔵作品展/独自の「紋様」の制作を基底に活 所 問 国際芸術センター青森
~3月13日 動を行う野老朝雄を迎え、青森のパターンに着目した展覧会
(☎017-764-5200)
2月6日
ヴィジョン・オブ・アオモリvol.13「出町隼人 種種葉葉」/ 所 問 国際芸術センター青森
~3月13日 版画作品を中心に制作活動を展開する出町隼人の個展
(☎017-764-5200)
雪下ろしツアー/東屋や避難小屋の雪下ろしをしながら冬の梵 所 県民の森梵珠山
2月7日
問 自然ふれあいセンター(☎0172-62-4527)
珠山を一回りしてみよう(※要申込み)
所 問 青森競輪場(☎017-787-2020)
2月7日
スノーライドin青森(詳細は1月1日号掲載)
2月7日・ 浅虫森林公園スノーシュートレッキング/スノーシューを履い 所 ゆ~さ浅虫4階会議室集合
21日 てトレッキングを楽しんだ後は温泉でゆったりと(※要申込み) 問 浅虫温泉観光協会(☎017-752-3250)
2月13日
氷上スポーツ・レクリエーション祭(詳細は1月1日号掲載) 問 青森市文化スポーツ振興公社(☎017-773-7305)
2月13日・ 縄文冬まつり/大型すべり台、クイズラリー、縄文体験ほか、 所 三内丸山遺跡
問 縄文時遊館(☎017-781-6078)
14日 楽しいイベントがいっぱい!
2月19日
全国高等学校カーリング選手権/全国から選抜された高校生 所 みちぎんドリームスタジアム(スポーツ会館)
問 文化スポーツ振興課(☎017-761-4509)
~21日 チームが集結!男女各5チームの全10チームで日本一を競う
あおもりバル街/マップ片手に限定メニューを食べ歩き、飲み 所 中心市街地エリア飲食店
2月27日
問 実行委員会(☎017-734-1311)
歩きしてみませんか?(※前売券3,500円あり)
ウォッチング梵珠山/スノーシューやカンジキを履いて梵珠山 所 県民の森梵珠山
2月28日
問 自然ふれあいセンター(☎0172-62-4527)
にすむ動物たちを探しに行こう
ウインターフェスティバル in モヤヒルズ/大抽選会、雪上
所 問 モヤヒルズ(☎017-764-1110)
3月6日
ゲームのほか、青森市長杯スキー大会を開催
~1月17日
3月12日
日本映画ポスター展「あっぱれ!時代劇」/浪岡地区在住、今 所 問 浪岡交流センターあぴねす
(☎0172-88-6363)
~21日 靖行さんのコレクションから時代劇映画のポスターを展示
硬雪トレッキング/硬雪の季節!シーズン最後の雪を楽しみな
がらの雪上ハイキング
3月18日・ Aleko2016/シャガール作のバレエ「アレコ」舞台背景画を背景
19日 に、演奏、ダンス、朗読を組み合わせた新作の舞台公演
3月29日
八甲田“雪の回廊と温泉”ウオーク/八甲田・ゴールドライン
~31日 開通前に、3日間だけ開催される特別イベント
3月13日
所 県民の森梵珠山
問 自然ふれあいセンター(☎0172-62-4527)
所 問 県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委
員会(☎017-783-5243)
所 八甲田・十和田ゴールドライン
問 青森観光コンベンション協会(☎017-723-7211)
★イベント内容等は変更になる場合があります。詳細は各問合せ先へご確認ください。
2016 年 1 月 15 日 広報あおもり
4
Topics
―トピックス―
トピックス
あおもり地熱開発理解促進シンポジウム
お知らせ
健康元気
再生可能エネルギーの中でも安定的に発電を行うこ
[日時] 1月24日(日)
とができ、青森市が有望地とされる地熱。現在、八甲
13:00~16:00(開場12:00)
田地区で地熱発電所の建設に向けた調査が行われてい
[場所] 県民福祉プラザ 県民ホール
ます。
[定員] 350人
石原良純さんを総合司会に迎え、地熱のメリットや
利用のあり方について、市民の皆さんと共に考えます。
[料金・申込み] 入場無料・申込不要
[問合せ] 環境政策課(☎017-761-4412)
情報広場
[ 出演者・プログラム ]
総合司会
講演
パネルディスカッション
石原良純さん
(俳優・タレント・気象予報士)
村岡洋文さん
(弘前大学北日本新エネルギー研究所所長)
コーディネーター/村岡洋文さん
パネリスト(予定)/井岡聖一郎さん(弘前大
学北日本新エネルギー研究所准教授)、糸井龍
一さん(日本地熱学会会長)、佐藤歩さん(八
甲田リゾート&スパ㈱代表取締役)、大林組
㈱、オリックス㈱(調査事業者)
マイナンバーの
お知らせ
■個人番号カードの交付について
個人番号カードの交付申請をされたかたに、交付準備
ができたことをお知らせする「個人番号カード交付通知
書(はがき)」を送付します。送付は、申請を受付した
かたから順次行いますので、はがきが届き次第、交付に
必要なものを持参の上、はがきに記載の交付場所にお越
しください。
問 情報政策課
(☎017-734-5167)
■通知カードを
受け取れなかったかたは……
!
平成27年11月末までに受け取ることができなかっ
た通知カードは、市役所に戻され、3月31日まで保
管されます。
受け取ることができなかったかたは、情報政策課
(☎017-734-5167)までお問合せください。受取
方法等の詳細は、本紙1月1日号9ページをご覧く
ださい。
5
2016 年 1 月 15 日 広報あおもり
なお、制度開始当初は、非常に多くの申込みが予想さ
れ、窓口の混雑や、交付時期に大幅な遅れが生じる可能
性がありますので、ご了承ください。
■引っ越しなどの手続の際は
通知カードをお持ちください
転居・転入・国外への転出の住民異動や、氏名な
どが変更となる戸籍の届出の際は、通知カードの記
載事項を変更する必要がありますので、必ず、市民
課等窓口にご持参ください。
問 市民課(☎017-734-5241)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
961 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content