close

Enter

Log in using OpenID

フリーウェイプロジェクト

embedDownload
クラウドによる無料の業務管理システムを提供する
フリーウェイプロジェクト
株式会社フリーウェイジャパン
国内企業と会計事務所の活性化を目指して
株式会社フリーウェイジャパンは、国内企業と会計事務所の活性化を目指して
『フリーウェイプロジェクト』を推進していきます。フリーウェイプロジェクト
とは、中小企業の“IT コスト負担を実質ゼロ”にする壮大な計画です。
企業で必須なシステムは4つ。
それは、財務会計、販売管理、勤怠管理、税務申告です。
フリーウェイプロジェクトは、インターネットを使ったクラウドの業務系システム
として、この4つのシステムを全て無料で提供していきます。
我々の目的は、2つあります。
まず、日本経済に活力を注入することです。
中小企業の IT コスト負担が、実質ゼロになれば、削減したコストを
新製品の開発や販売促進にまわすことができます。
中小企業の競争力が高まる事で、日本経済に明日への活力が生まれます。
ふたつ目は、起業家を増やす事です。
起業して間もない会社の場合、コスト負担なく IT を取り入れられることで
業務を効率化でき、本業に専念できるようになります。
パソコンとインターネット環境さえあれば、導入コストも維持コストもゼロ。
コストが課題で起業を迷っている予備軍に、起業の道を開きます。
株式会社フリーウェイジャパンは、日本の企業経営に革命を起こします。
代表ご挨拶
世界のクラウドシステムへの挑戦
高水準と言われた日本のソフトウェア開発は、いつのまにか世界の後塵を拝してしまいました。
国内のソフトウェアシステムは、ソフトウェア開発者の能力の低迷により低レベル、高コストとなり、そのしわ寄せが国
内の中小企業に降りかかっています。弊社はハイレベルのクラウドシステムを無料で提供することにより現在、閉塞感に
包まれている日本の企業が活性化し、多くの企業が世界に翔いていく事を心から願っております。
私は 1981 年からパソコン(マイコン)を操作し日本のパソコンソフトウェアの歴史と共に生きてきました。当時は多くの
開発者が未来を夢見て様々なシステムを作ってきました。しかし日本人の慎重な国民性からオフィスコンピュータや大企
業のシステムが幅をきかせ、パソコンのソフトウェア技術はなかなか理解されませんでした。
そのため日本では開発者が育たず、世界からひとり取り残されてしまいました。
日本のソフトウェアシステム、クラウドシステムが世界で注目されることがあっただろうか。
開発会社は下請け、孫請けとして夢もなく、ブルーカラーとなりもくもくと作業を繰り返す。
中小企業は使い勝手の悪いソフトウェアをだましだまし使い続ける。
もう止めよう。こんな事を繰り返してどんな未来があるというのか。
大風呂敷を広げ、夢を語り、成功への道を進もう。
私はパソコン業界の草分けの一人として、日本のソフトウェア開発の閉塞感を打ち破り、国内の優れた中小企業、起
業家が世界に翔いていくための支援を行っていきます。
■フリーウェイプロジェクト
フリーウェイプロジェクトはインターネットを使った業務系のシステム(クラウド)を無料で提供し中小企業のIT化を促進
し国内企業の繁栄、起業家の育成に挑戦するプロジェクトです。
クラウドは、単独のパソコンソフトウェアから、各パソコン、サーバ、携帯端末との連携や統合へと進化していくシステ
ムです。フリーウェイプロジェクトにより、企業ごとにバラバラに存在している情報システムを一元的に管理することができ、
いつでもどこでも、すべての地域と中小企業が IT による経営を実現し、発展していくことを願っています。
- 企業が求めるクラウドシステムを無料で提供 -
■フリーウェイ税務
法人税の申告書作成から消費税申告書、勘定科目内訳書、法人事業概況説明書など、税務申告に必要なものを
作成することが出来ます。もちろん、電子申告での税務申告も可能です。
■フリーウェイ財務会計
20年以上の実績を持つ弊社の会計システムをクラウド化しました。、財務三表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ
フロー計算書)から決算書まで企業はもちろん、会計事務所でも使えるシステムです。
■フリーウェイ給与計算
クラウドを使った給与計算として、給与や賞与計算はもとろん、社会保険の算定基礎届けなども作成することが出来
ます。会計事務所との連係により年末調整を行うことも出来ます。
■フリーウェイタイムカード
携帯電話や定期券※をタイムカード代わりに使えるクラウドのシステムです。パソコンさえあれば、タイムカード機器が
不要ですし、多くの支店の勤怠管理を本社で一元管理することが出来ます。
■フリーウェイ販売管理
クラウドによる販売管理、ウインドウズパソコンだけでなく、スマートホンに採用されているアンドロイドOSでも動作し
ます。営業社員が外部から請求データを確認したり、売上を入力することも出来ます。
※携帯電話は、「おさいふケータイ」に対応した物なら全て利用できます。また定期券は、スイカ「Suica」、トイカ「TOICA」、イコカ「ICOCA」、パ
スモ「PASMO」、ピタパ「PiTaPa」、「おサイフケータイ」、キタカ「Kitaca」、スゴカ「SUGOCA」、ニモカ「nimoca」をお使いいただけます。
※「おさいふケータイ」、スイカ「Suica」、トイカ「TOICA」、イコカ「ICOCA」、パスモ「PASMO」、ピタパ「PiTaPa」、「おサイフケータイ」、キタカ
「Kitaca」、スゴカ「SUGOCA」、ニモカ「nimoca」は、各社の登録商標及びICカード決済サービスです。
【会社概要】
名称
株式会社フリーウェイジャパン
設立
1991 年 3 月 19 日
資本金
2,890 万円
所在地
東京都新宿区市谷田町 2-7-15 近代科学社ビル 8 階
URL
http://freeway-japan.com/
TEL / FAX
TEL:03-6675-9753 FAX:03-6675-9749
役員
代表取締役 :井上 達也(Tatsuya Inoue)
全国税理士共栄会
日本税理士協同組合連合会
東京地方税理士協同組合
千葉県税理士協同組合
全国税理士共栄会
取引先
名古屋税理士協同組合
東海税理士協同組合
茨城県税理士協同組合
株式会社NTTデータ
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
リコージャパン株式会社
メディアドライブ株式会社
【代表者略歴】
株式会社フリーウェイジャパン 代表取締役 井上達也
1961 年生まれ、法政大学経営学部卒。1985 年株式会社日本デジタル研究所を経て
1991 年に有限会社聖祥(現、株式会社フリーウェイジャパン)を設立。
小学校時代にステレオ、トランシーバーなどを作成、アマチュア無線技師資格など取得。大学在学中からパソコン(マイコ
ン)のシステムを製作し、30年以上のパソコン歴という事もあり多くのITベンチャー人脈を持つ。
株式会社フリーウェイジャパン
代表取締役 井上達也
【沿革】
株式会社フリーウェイジャパンへ社名変更
2011 年 本社を新宿区市谷田町に移転
業務系クラウドシステムを無償提供するフリーウェイプロジェクト発表
東京都八王子市に支社を新設
2010 年 ソフトウェアプロテクトシステム「Gプロテクト」特許申請
国内初の税務クラウド(SaaS)フリーウェイ税務リリース
2009 年
2008 年
2007 年
愛知県と千葉県に支社を新設
銀行データステーション発売
税理士業務文例集発売/標準財務会計5発売
電子申告推進協議会ソフトウェア大賞受賞
本社を新宿区大京町に移転
法人税システム税務革命発売
給与計算ソフトウェア「給与の達人」開発
2006 年
日本税理士協同組合連合会と販売提携
東京地方税理士協同組合と販売提携
大阪・奈良税理士協同組合と販売提携
2005 年
資本金 2,890 万に増資
千葉県税理士協同組合と販売提携
2004 年 経理データ変換ツール「経理データステーション」開発
2003 年
名古屋・東海税理士協同組合と販売提携
他社経理データ変換機能搭載版「標準財務会計 4 」開発
財務会計ソフトウェア「標準財務会計 3」開発
2001 年 データセキュリティサービス「DATASHELTER」開始
株式会社セイショウシステムテクノロジーへ社名変更
2000 年
株式会社ミロク情報サービスと業務提携
株式会社 NTT データと業務提携
1999 年 財務会計ソフトウェア「標準財務会計 2」開発
1998 年
1997 年
財務会計ソフトウェア「標準財務会計」開発
東京税理士会「TAINS 会計」開発
株式会社へ組織変更
資本金 1,000 万円に増資
1996 年 財務会計ソフトウェア「ひまわり Windows 版」販売開始
1995 年 有限会社セイショウへ社名変更
1993 年 財務会計ソフトウェア「ひまわり PC98 版」販売開始
1992 年 オフィスコンピュータソフトウェア「学校法人会計システム」販売開始
1991 年 埼玉県大宮市(現:さいたま市)に有限会社聖祥設立
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
555 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content