close

Enter

Log in using OpenID

インテックとリンク、パンの需要を予測して廃棄/欠品ロスを減らす

embedDownload
2013年5月9日
株式会社インテック
報道関係各位
株式会社リンク
インテックとリンク、パンの需要を予測して廃棄/欠品ロスを減らす
クラウドサービス「パン需給予測サービス」を提供開始
IT ホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山市、代表取締役社長
樹、以下インテック)と、株式会社リンク(本社:大阪市、代表取締役
滝澤光
南谷浩志、以下リンク)
は共同で、小売業が取り扱うパンの販売ロスを削減できる小売業向け「パン需給予測サービス」
をクラウドサービスとして本年 4 月より提供を開始しました。
スーパーマーケットなどの小売業にとって、賞味期限が短く、毎日メーカーから入荷しなけれ
ばならないパンは、廃棄、返品、売れ残りによる値引き、欠品など、ロスが大きい商品の一つで
す。そのため、発注精度を向上させることが小売業の収益改善には欠かせません。
本サービスは、リンクの小売業発注予測パッケージ「SINOPS-R」をインテックが提供する広域
仮想クラウドサービス「EINS WAVE」上で稼働させ、小売業向けに活用しやすいクラウドサービス
として提供するものです。小売業を統括する本部では、日々の POS 売上実績やパン入荷時間など、
予測に必要なデータをインターネット経由で本サービスに入力し、分析結果を Web で確認するこ
とで、発注に役立てることができます。
小売業様
パン需給予測サービス
本部・基幹システム
【最適化エンジン】
1.定番・特売、特需の抽出
2.店別・部門別・曜日別・
単品別需要予測
3.発注点・安全在庫更新
4.発注勧告数算出
商品マスタ
特売・新商品
POS情報
入荷情報
インターネット
発注勧告
店間移動勧告
各種アラーム
店別・部門別
店舗
リスト
1
管理DB
パラメータ設定
分析
シミュレーション
各種リスト出力
リンクは流通業向けの需給予測システムを開発し、流通業にとって常に課題となっている「在
庫の最適化」の実現に取り組んでいます。インテックは食の安全・安心を確保するためのトレー
サビリティシステム「i-TRe(アイトレ)」の提供をはじめ、サプライチェーン全体の課題解決や
効率化に取り組んでいます。
インテックとリンクは本サービスにおいて、3 年で 1,000 店舗のユーザー獲得を目指します。
また将来的には、利用する小売業が増え、パンの発注予測精度が高くなった段階で、パンメーカー
ともデータを共有することを視野に、パン業界のサプライチェーン全体でのロス改善に結びつく
よう、機能拡充に努めてまいります。
◇小売業の改善効果率(リンクによる実績)
・値引き・廃棄ロス率が改善します。
(スーパーマーケット A 社
値引き・廃棄ロス率
14% →
5% へ(65%改善) )
・時間帯別欠品率の改善により売上がアップします。
(同 A 社
時間帯別欠品率
12.6% →
9.6%へ(25%改善))
・発注業務関連時間が短縮されます。
(同 A 社
1.5 時間/日→0.5 時間/日(66%改善))
・値引きシール貼り付け時間が短縮されます。
(同 A 社
1 時間/日→0.5 時間/日(50%改善))
◇サービス利用料金(消費税抜)
■小売業(スーパーマーケット)向け
初期費用
月額利用料
100 万円/社
1 万2千円/店舗
(パン需給予測サービスのみ)
◆「SINOPS-R」について
「SINOPS-R」
は、メーカー、卸、小売の各階層別の需要予測システムを統合した、リンクの DCM(*1)
ソリューションです。流通各階層を①消費者視点から②高精度でリアルタイムな需要予測を
③Web 環境で構築しています。在庫の最適化のみならず、作業効率化や平準化、さらに特売情
報の高度な分析手法による「値引き・廃棄・欠品」の 3 大ロスまでを含め、企業のキャッシュ
フロー改善に大きく貢献すると確信しています。
※パン需給予測サービス向けの追加機能
・販売カテゴリー単位の販売予測機能
・複数便対応機能の強化
・店別単品別 PI(*2)自動検定機能(商品本来の実力を検定)
・曜日波動(*3)機能の強化
・連続欠品、連続値引き時の補正機能
・販売許容日数対応
2
(*1)Demand Chain Management:需要側(消費者等)から得られる情報を基点として、商品
開発や生産・供給計画、流通、販売体制などを統合的に編成する情報管理システム
(*2)Purchase Index:購買客 1,000 人当たりの購買個数割合。PI 値が高いほど、購入客数が高
い商品アイテムとなる
(*3)曜日波動:曜日によって異なる販売(物流)量の変動
◆広域仮想クラウドサービス「EINS WAVE」について
首都圏、北陸、関西の3地域の高機能データセンターをひとつの広域仮想データセンターとして
機能させ、高可用なサービスを提供するインテックの広域仮想クラウドサービスです。各拠点
で、仮想サーバやデータ・バックアップなどのIT基盤サービスとなるIaaS、電子証明書やID認
証などクラウドを安全に利用するためのサービスであるPaaSを提供します。完全二重化した独
自開発の運用システムで一元的に管理し、高機能で高品質な運用イノベーションをクラウド環
境で実現しています。
参考) EINS WAVEサービスサイトhttp://www.intec.co.jp/service/einswave/index.html
◆株式会社リンクについて
モノが流れるところには必ず「在庫」が発生します。そしてモノを扱う企業は「在庫」を多す
ぎず、少なすぎず、ちょうどいい量を持ちたい…ただなぜか適切な在庫量にならない…そんな
悩みを常に抱えています。
株式会社リンクは流通業向けのオリジナル物流ソリューションシステムを開発する専業メー
カーとして、流通業にとって常に課題となっている「在庫の最適化」の実現に取り組んでいま
す。
◆株式会社インテックについて
お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、
運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、
東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供
しています。2014年1月11日に創立50年を迎えるインテックは、産業と社会システムの高次化に
資するユビキタスICTカンパニーとして、グローバルな視野で、次なる50年へと新たな挑戦を続
けてまいります。
参考) インテックホームページ http://www.intec.co.jp/
◆ ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、様々なお客さまをITで支援するITエキスパート集団です。
進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。
※
本文に記載されている会社名、商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※
記載した内容は本発表日現在のものです。
3
【報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社リンク
岡本、佐武、伊井
TEL:06-6341-1225(代)
FAX:06-6341-1226
株式会社インテック
広報室
渡邉、久保田
TEL:03-5665-9807
FAX:03-5665-9813
E-Mail:[email protected]
【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク
岡本、佐武、伊井
TEL:06-6341-1225(代)
FAX:06-6341-1226
株式会社インテック
流通ビジネス室
小松
TEL:03-5665-5053
FAX:03-5665-5156
E-Mail:[email protected]
以
4
上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
281 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content