close

Enter

Log in using OpenID

ニューテック総合カタログ No.15 2002年夏発行

embedDownload
No.15
2002年 夏・秋号
ニューテック
総合カタログ
NEWTECH
PRODUCTS
CATALOG
More performance for your Server
・
・
・by NEWTECH
Special column
1. ファイルサーバーとして充実した管理能力を
持つConfidence ATAⅡ NAS
2. ハイエンドNASを実現するOS、
MVD Powered NAS
3. ハードディスクの大容量化には
RAIDアルゴリズムの強化が必要
4. SCSI/FCベースとATAベースのRAIDは
どう違うのか?
5. ハードディスクの大容量化には
RAIDアルゴリズムの強化が必要
ニューテックは以下のメーカーとパートナーを組んでいます。
business partner
IBM Partner World for Deveroper プログラム参加
2
No.15
2002年 夏・秋号
ニューテックは
より高い品質とサービスが提供できるよう
ISO9001:2000の年内取得を目指し活動中です
ISO9001は、国際標準化機構(International Organization for Standardization)により制定された、品質保証
におけるISO9000シリーズのうち、製品の開発・設計・製造・設置・付帯サービスなどに適用する規格(1994年
版)でした。
その2000年版となるISO9001:2000では品質マネージメントシステムへと進化し、
それぞれの工程におけるプ
ロセスが計画通り行われているかの実証と、
その妥当性が常に評価され継続的改善を求められています。
また、特に重視されるのは「顧客の満足度」、つまり、いかに決められたプロセスに従い正確に作業を進めてい
ても、顧客が満足していなければ、
どこかのプロセスに妥当性がなく、改善の必要があると判断しなければなり
ません。したがって、
こういった顧客満足度におけるモニタリングも、ISO9001:2000における要求事項となって
います。
これまでもニューテックは、RAIDをはじめとするストレージ装置において、
「顧客満足度を重視すること」を最大
のテーマとして持ち続けてきておりましたが、ISO9001:2000体制へ移行とともに、設計から製造そして設置ま
でのプロセスを大きく見直しすることになりました。これによって、
まだまだ不足していたお客さまへのサービス
が拡充され、
そして、
より高い品質での製品供給が可能になります。
今回、サービス面の拡充一環として、従来のオンサイトメンテナンスにおける地域格差を撤廃いたしました。
日本国内に設置されたオンサイトメンテナンス保証が付いた製品で、一般交通手段による出張可能な地域であ
れば、離島も含めオンサイト致します。
(オンサイトメンテナンスについては、38ページを参照ください。)
3
Product Index
ConfidenceATAⅡ NAS 2U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
ConfidenceATAⅡ NAS 1U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
RAID
Confidence ATAⅡ 3U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
Confidence ATAⅡ 2U/1U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
Confidence ATA デスクトップ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15
Confidence ATAⅡe 1U / デスクトップ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16/17
ConfidenceⅡ FS ・ Confidence 2000 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19
ConfidenceⅡ 3U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20
ConfidenceⅡ / FC 4U∼19U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21
Newtech Silicon Storage 3U . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23
Duo 2X ・ Strategic ATA RAID . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24/25
HARD DISK
GLU ・ GLU2 ・ GLU4/6 ・ Sun内蔵用ドライブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27
無償修理
弊社出荷日より製品毎の規定年数、
センドバックでの無償修理を受けられま
す。センドバックとは、弊社もしくは代理店に商品をご返送いただだいて修
理を行うことを指します。
TAPE
BACKUP
オンサイト
弊社より技術員を派遣し、
お客様先で修理を行うことを指します。
製品
製品
製品
Net Vault 6.5 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 30
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 32
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 33
シングルテープ装置 . . . . . . .
オートローダ/ライブラリ装置
hp surestore 製品 . . . . . . . .
hp surestore ライブラリ装置 .
製品
1年保証 2年保証 3年保証 5年保証
表示の年数に応じて、
センドバックでの無償修理が受けられます。
HOST
ADAPTER
Sun対応 SCSI/FCカード . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34
Gigabit Ethernetカード . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34
Switch
Pshare Multi ・ Net Work Switch . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 35
UPS
APC-Smart UPS . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
MEMORY
& CABLE
NTMシリーズ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37
ケーブル接続例 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37
SERVICE
保守・サービスについて . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38/39
N1 N2
弊社出荷日から1年間(N2は2年間)は、無償オンサイト修理が受けられま
す。
HOST ADAPTER TAPE BACKUP HARD DISK
保証内容マークについて
RAID
NAS
NAS
この他、オンサイトの保証期間の延長または付加を行う「保証オプション」
もございます。詳しくは、
P.38「保守・サービスについて」をご参照ください。
その他のマーク
グリーン
購入法
国及び国等による環境物品等の調達の推進に関する法律「グリーン購入法」
に適合した製品であることを示します。
SERVICE
PFC
電源
瞬間的な大電流の取り込みを低く抑えるパワーファクターコントロール電
源を搭載しています。
Ultra Ultra2
160
SCSI 80MB/s
※ 各製品の仕様、外観は予告なく変更する場合があります。
製品が対応するホストバスのSCSI規格を表しています。
温度センサ 温度センサ 温度センサ 温度センサ
2ヶ内蔵 3ヶ内蔵 4ヶ内蔵 6ヶ内蔵
表示されている個数が、製品に搭載されている温度センサーの数量を表し
ています。
ホストバス
SCSI
ホストバス
SCSI
内蔵ディスク
SCSI
ホストバス
ATA
内蔵ディスク
FC
ホストバス
SCSI
内蔵ディスク
FC
ホストバス
ATA
内蔵ディスク
FC
Ether
内蔵ディスク
ATA
内蔵ディスク
ディスクドライブ・ホストバスそれぞれに採用した規格を表しています。
ネイティブ
ニューテックの全製品はレンタル可能
(株)カナモトへお問い合わせください。
ホストバス
FC
担当部署:情報機器事業部営業課
TEL:03−5408−5611 FAX:03−3438−4466
http://www.kanamoto.co.jp
Native
SCSI
ホストバスからディスクドライブまで直にSCSIで接続しています。
ネイティブ
Native
FC
ホストバスからディスクドライブまで直にFCで接続しています。
MEMORY & CABLE UPS
Switch
M1 MN1 MN2
弊社出荷日から1年または2年間LifeSaverによる障害自動通知サービス
が受けられます。
担当者
課長 李 俊植
Mail : [email protected]
係長 金本 武夫
Mail : [email protected]
主任 浅石 秋秀
Mail : [email protected]
主任 松崎 義信
Mail : [email protected]
4
ファイルサーバーとして充実した管理能力を持つConfidence ATAⅡ NAS
NAS と呼ばれる製品は様々なメーカーから出荷されていますが、OS
NAS
のグレードは SOHO グレードから Server グレードまであります。
SOHO グレードの NAS はサーバーよりは共有ハードディスクといった
感覚で容易に使えるのですが、数千∼数百万ファイルそして数テラバイ
トの容量を管理する NAS は充実したサーバー管理機能が必要になりま
す。 Confidence ATA Ⅱ NAS は、基幹サーバーグレードとして充実
した機能を持つ NAS として設計されました。
ハードウェアに対する
設計概念
1000Baseのネットワークは、100Baseの
ースの総転送速度を上回る必要は無いのですが、
10倍のIPパケット処理を要求してくるので、よ
アクセス頻度が高くなれば、そのタイミングで
り多くのタスクや割り込み処理を発生します。
は処理待ちが増加します。
こういったタスクや割り込みの多いシステムでは、
したがって、限りなく処理待ちを無くしサーバー
fidence ATAⅡ NASは、CPUの演算能力よ
1つの高速CPUよりも、低速でも複数のCPU
を高レスポンス状態で維持するためには、全て
りもI/O性能を重視した設計になっています。
を持つ方が有利です。マルチタスク環境では複
のインターフェースから共有されるバスには十
また、ラックマウントシステムとして、消耗パー
数のプログラムが同時に実行しているように見
分なバンド幅が必要になります。
ツ(HDDや電源など)はシステム稼動したまま
えますが、実はCPUは1つのプログラムを時間
従来の32bit/33MHzでは128MB/sec、
交換可能なホットスワップ機構をもっています。
で区切って他のプログラムへと切り替えを行っ
64bit/33MHzでは256MB/secと、
こういっ
ているのです。
た高速インターフェースの実装には不十分とい
このプログラム切り替え処理が、CPU内部にキ
え、もちろんIOが遅ければ、せっかくのCPUの
■ CPUをデュアルに
ャッシュされパイプライン化された実行待ちの
デュアル化も価値のないものになってしまいま
一般のパーソナルコンピュータでは、CPUは
命令を無効にしてしまうため、例え高速CPUと
す。
Pentium3よりPentium4の方がハイグレード
言え実力を十分発揮できなくなります。そして、
そこで、
Confidence ATAⅡ NASには、
512MB
のシステムとして扱われます。もちろん、高度
タスクが多くなると言うことは、
プログラム切り
/secと十分な転送性能をもつ64bit/66MHz
なグラフィック処理を伴うゲームやビデオ編集
替え回数も比例して多くなります。
のPCIバスを採用しました。
など、複雑な浮動小数点を高速に処理をするた
こういった複数のタスクは、複数のCPUに分担
めには高速CPUの方が有利です。
させることでプログラム切り替え回数を減らす
しかし、
ファイルサーバー用途では、
こういった
ことができます。つまり、CPUを2つにすればプ
CPUが何らかの演算処理を行うよりも、ハード
ログラム切り替え回数は半分になるのです。
ディスクからデータを取り込みネットワークへ送
そのためConfidence ATAⅡ NASは、CPU
信するといったデータ転送が主体となるので、
をデュアルにしI/O性能を重視した設計にして
高速なCPUを使ってもほとんど遊んでしまい
います。
「サーバーである」といった基本概念からCon-
高速なパスほど処理がスムーズ
命令
命令
命令
命令
PCIのパス幅
処理
命令
命令
ます。
命令
命令
反 面 、サ ー バ ー 機 で 主 流 と なりつ つ あ る
■
CPU処理の違い
命令
64bit/66MHzの
命令
PCIのパス幅
命令
処理
命令
PCIバスへのこだわり
1CPUの処理
A
タ
ス
ク
切
替
B
タ
ス
ク
切
替
C
タ
ス
ク
切
替
D
タ
ス
ク
切
替
E
タ
ス
ク
PCIバスには、様々なI/Oが接続されています。
切
替
例えばConfidence ATAⅡ NASには1000
Base×1CH、100Base×2CHのネットワー
Aタスク
Bタスク
切
替
切
替
Cタスク
Dタスク
切
替
切
替
インターフェースがあり、
これらのインターフェ
■
ー ス の 転 送 能 力 を 単 純 に 合 計して も
一般には様々なNASが出荷されていますが、
440MB/secとなります。
ニューテックはストレージメーカーとしてのポリ
もちろん、PCIバスは複数のインターフェース
シーを重視し、RAID装置内部にNASコントロ
でシェアされているので、全てのインターフェ
ーラを実装しました。大規模なストレージとサ
クインターフェース、Ultra160SCSI×2CHの
2CPUの処理
高速なハードウェアRAIDを
実装(2Uモデル)
Eタスク
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
2Uモデル内装
Confidence ATA
マザ
ーボ
ード
また、RAID装置部分はConfidence ATAシリ
につながります。そして、数百ギガバイトの容量
ー ズ で 高 い 実 績と性 能 を 持 つ ハ ードウェア
を持つストレージとなると、十分なメインメモリ
RAIDがそのまま実装されているので、HDDや
ーを持たなければ、円滑なファイルマネージメ
電源障害からも、パーツのホットスワップ可能で
ントも実現できません。実質、1GBを超える容
メンテナンス性にも優れています。
量がディスクキャッシュされた効果は、一般のフ
ハ
ク
ス
ィ
デ
ド
ー
コン RA
トロ ID
ーラ
NAS
5
ァイルサーバー処理であれば、その殆どがオン
キャッシュで処理されるため、NFSのパフォー
■
NASメインメモリーを
マンスも50MB/secの転送性能を実測してい
2GB実装(2Uモデル)
ます。
(同型NAS間でのNFS Ver3で測定)
NASのOS稼動にメインメモリーは2GBも必要
ないのですが、未使用のメモリー領域は全てデ
以上の通り、Confidence ATAⅡ NASは、
ーバー部分を分割するよりもラックマウント2U
ィスクキャッシュに割り当てられます。
RAIDを搭載したNASとしての性能を余すこと
のサイズでRAIDとNASを実装し、オールイン
高速なRAIDシステムとはいえ接続するユーザ
なく十分発揮できるよう、CPU、内部バス、実装
ワンのハイエンドファイルサーバーとして設計
ー数が多くなれば、
ディスクへのアクセスはラン
メモリーなどバランスの取れたハードウェア構
しました。
ダム成分が増加し、サーバーレスポンスの低下
成を行っています。
オールインワンというメリットは、RAIDが接続
されるサーバー装置との相性問題を心配する
必要の無い点や、システムインストールにおい
Confidence ATAⅡ NAS 2U
て容易であるという点です。そして、障害が発
生した時も、サーバー側なのかRAID側なのか
切り分けの必要もなく、メンテナンスをニュー
テックへ一括で依頼できるメリットもあります。
USBコネクタ
RS-232Cコネクタ
フロントパネル開状態
Ultra ホストバス
Ether ATA グリーン
160
購入法
SCSI
内蔵ディスク
MN1
PFC
電源
NR840G2UATA/NASMN1 ¥1,890,000
840GB(120GB×8台 RAID-5)、7,200回転
温度センサ
3ヶ内蔵
最新価格は
ホームページを
ご覧ください
製品
3年保証
NR560G2UATA/NASMN1 ¥1,690,000
560GB(80GB×8台 RAID-5)、7,200回転
NR280G2UATA/NASMN1 ¥1,550,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、7,200回転
●形状:19インチEIA 2Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●実装HDD:Ultra ATA100 ●NAS∼RAIDI/F:Ultra 160 ●
Disk I/F:Ultra DMA 100 8CH ●NASネットワークポート10/100MbpsRJ-45×2ポート、1000Mbps RJ-45 1ポート ●NAS OS:MVD Powered NAS(Linuxベー
ス) ●NASメインメモリ:2048MB ●NAS CPU:1GHz×2 ●増設I/F:Ultra 160 SCSI×1 ●クライアントサポートOS:Windows95/98/NT/2000(XPは対応
中)、MacOS8.6/9.1、Linux/UNIX ●保証:3年間無償修理&1年間オンサイト&先行先出、1年間E-mail障害自動通知サービス ●動作環境:温度10℃∼35℃、
湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×547(D)×85(H)mm ●重量:約21Kg ●消費電力:約280W/285VA ●エネルギー消
費効率(H区分適合):0.73(NR280G2UATA/NASMN1、0.36(NR560G2UATA/NASMN1)、0.24(NR840G2UATA/NASMN1) ●標準添付品:イーサネットケ
ーブル、RS-232Cケーブルセット、ACコード
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
6
Confidence ATAⅡ NASに1Uモデル登場
NAS 本体のストレージには OS 本体やアプリケーションを実装し、デー
NAS
タ領域は独立した RAID に分けるなど、コンポーネント単位に拡張性の
優れたシステムアップに最適です。 もちろん、小容量のファイルサーバ
ーとして単独利用も可能です。 更に、システム導入にも容易なコストを
実現しました。
■
1Uモデルにも2Uと同型の
接続する完全独立型としました。このため、操
4GBまでサポート可能としました。
(工場出荷
デュアルCPUマザーボードを採用
作性は通常のSCSIハードディスクと同等であり、
オプション)
NASとして導入しやすいコストを実現するとい
様々なPCサーバーOSのインストールも可能
った設計思想も重視しましたが、サーバールー
です。
(インストール可能なOSについては弊社
ムのラックにマウントされる基幹システムの一
へご確認ください。)
部であることには変わりありません。コストダウ
■
ンのために処理能力を落とせば、基幹システム
大容量ストレージの増設用ポートとしてUltra
Ultra 160 SCSI
デュアルポート装備
ます。したがって、少なくともサーバールーム
■
4GBと用途に合わせて
denceシリーズの1.6TB製品を各ポートに5台
内はギガビットでネットワークし、
これからのブ
単体でのファイルサーバーとして利用する時の
ずつ増設すると16TBと巨大なボリュームを持
ロードバンド化による高トランザクション環境に
512MB標準実装メモリーに加え、大容量スト
つNASが完成します。その他にもテープライブ
十分適応できるシステムアップを行わなければ、
レージを接続し大規模なファイルマネージメン
ラリ装置をつなげば、バックアップサーバーの
その設備投資は短命に終わってしまいます。
トを 行えるよう、増 設メモリー の 追 加で 最 大
ヘッダとして応用も可能です。
全体のパフォーマンスに影響することにもなり
実装メモリーは512MB∼
160 SCSIポートを2つ用意しました。Confi-
そのため、Confidence ATAⅡ NASの1Uモ
デルは、サーバーの基本性能にも妥協すること
なく、2Uモデルと同型のマザーボードを実装し
ConfidenceATAⅡ NAS 1U
ました。
■ 最新型ハードウェアミラーを実装
コンピュータ機器で障害が最も多いパーツは、
やはりハードディスクであることは未だ変わり
ありません。したがって1Uモデルでも、もちろ
んハードウェアRAIDを実装し、ハードディスク2
台をミラーリングする最新型のRAIDコントロ
ーラです。
(今回、フルモデルチェンジした新
Duoと同型コントローラ)
また、RAIDを制御するためにOSに依存したド
ライバやユーティリティが必要無いよう、NAS
部とのインターフェースはUltra 160 SCSIで
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
Ultra ホストバス
Ether ATA グリーン
160
購入法
SCSI
内蔵ディスク
N1
PFC
電源
NR120G1UATA/NASN1 ¥870,000
120GB(120GB×2台 RAID-1)、7,200回転
温度センサ
3ヶ内蔵
製品
3年保証
NR80G1UATA/NASN1
¥759,000
80GB(80GB×2台 RAID-1)、7,200回転
最新価格は
ホームページを
ご覧ください
NR40G1UATA/NASN1
¥659,000
40GB(40GB×2台 RAID-1)、7,200回転
●形状:19インチEIA 1Uラックマウント ●RAIDレベル:1 ●RAIDキャッシュ:32MB ●実装HDD:UltraATA100 ●NAS∼RAIDI/F:Ultra 2 wide SCSI ●
Disk I/F:Ultra DMA 66 2CH ●NASネットワークポート10/100MbpsRJ-45×2ポート、1000Mbps RJ-45 1ポート ●NAS OS:MVD Powered NAS(Linuxベー
ス) ●NASメインメモリ:512MB ●NAS CPU:1GHz×2 ●増設I/F:Ultra 160 SCSI×2 ●クライアントサポートOS:Windows:95/98/NT/2000(XPは対応
中)、MacOS:8.6/9.1、NFS:Linux/UNIX ●保証:3年間無償修理&1年間オンサイト&先行先出 ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露の
ないこと) ●外形寸法:446(W)×565(D)×41(H) ●重量:10.5Kg ●消費電力:154W/157VA ●エネルギー消費効率(H区分適合)
:120GB:0.315、
80GB:0.475、40GB:0.95 ●標準添付品:イーサネットケーブル、RS-232Cケーブルセット、ACコード
7
ハイエンドNASを実現するOS、
サーバーグレードの NAS として、その機能を十分発揮できる OS とし
てマウンテンビューデータ社の MVD Powered NAS を採用しました。
NAS
MVD Powered NAS
ストレージの持つ巨大なボリュームを効率良く管理し、万が一の障害に
もデータロスを最小限に抑える高度な NAS OS です。
■
停電などに強い
ーが読み込みモードで開くのであれば、更新前
ザーはディレクトリ単位の空き容量を意識しな
ジャーナリングファイルシステム
のファイルを参照可能です。
がら、
ファイル保管しなければなりません。
ファイルサーバーでの最も重度な障害とは、
フ
このメリットは、例えばデータバックアップなど
ァイルシステムが破壊されてしまう障害です。
の際にあります。
ファイルの破壊は、特にファイルの書き込み最
ファイルオープン中のバックアップ
中に、停電やシステムトラブルによるサーバー
通常のボリューム共有
サーバー
100GB
ファイルエディット中でも
のハングアップなどで起こります。
増設
ストレージA
100GB
ジャーナリングファイルシステムを持たないサ
ーバーでは、書き込み途中で処理が停止された
増設
結果、そのファイルは不正ブロックを持つため
ストレージB
50GB
に利用不可能と判断され、fsckなどを行っても
バックアップ可能
一般には削除対象となってしまいます。
ストレージごとにボリュームが構成される
ストレージに十分余裕があり少数のユーザーで
もし、
このファイルが何年間も蓄積された貴重
なデータファイルであればどうなるでしょう?
通常、データバックアップは全てのユーザーが
利用するのであれば、
こういったファイル管理に
ジャーナリングファイルシステムでは、
ファイル
ファイルを閉じた状態でないと、全てのファイル
煩わしさを感じることが無いのですが、数十ユ
を上書き更新の時には、その処理が正常に終了
はバックアップできません。
ーザーで使うサーバーとなると、そのシステム
するまで更新前のファイルを保管します。
この場合、バックアッププロセスは開かれたファ
管理者は常にストレージの消費量や将来の容量
つまり、例えファイルの書き込み中に停電が起
イルがクローズするまで待ち状態になるか、バ
拡張に悩まされる事になります。
こって、その結果ファイルが破壊されても、サー
ックアップそのものがスキップされてしまいます。
しかし、LVMを実装したサーバーでは、
こういっ
バーを再起動すれば更新前の状態のファイル
しかし、
ジャーナリングファイルシステムでは、オ
た煩わしいボリューム管理から開放されます。
が復元されます。
ープンされたファイルでも他のプロセスからは
LVMはストレージ機器が複数あっても、ひとつ
全てクローズされた状態として扱われるので、
のボリュームとして結合させることも容易で、
ま
バックアップもファイルオープンの多い時間帯
た、必要に応じてボリューム拡張できます。
ジャーナリングファイルシステム
通常のファイルシステム
でも気にせず行えます。
(もちろん、バックアッ
LVMで共有ボリューム拡張
プはCPUタイムをとられますから、パフォーマ
エディット中の
ファイル破損で消失
ンスに余裕が無い時間帯は避けるべきです。)
来年増設
ジャーナリングファイルシステム
■
ボリュームの拡張が自在、
ロジカルボリュームマネージャLVM
さらに増設
LVMの無いファイルシステムでは、ハードディ
エディット中に破損しても
元データを保持
スクなどのストレージ機器が複数ある場合、
個々
複数のストレージを使ってあとからボリュームを拡張できる
のハードウェア毎に独立したボリュームとして
その他に、書き込みモードでオープンされたフ
管理されます。例えばストレージAが100GB、
ボリューム拡張が可能であるメリットは、設備導
ァイルは通常ファイルロックされるので他のユ
ストレージBが50GBとして接続されている場合、
入時に将来のボリューム消費量を見越したシス
ーザーからは利用できなくなりますが、ジャー
それぞれ100GBと50GBのボリュームは独立
テムアップを行わないで良い点です。LVMが
ナリングファイルシステム上では、他のユーザ
したディレクトリとして扱われます。つまり、ユー
無い場合、例えば年間200GBの容量消費が見
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
NAS
8
込まれるサーバーで5年間の利用を前提にす
スでうっかり消してしまった、アプリケーション
て消してしまったファイルをスナップショットか
ると最初から1TBのストレージを用意しなけれ
ソフトのバグで破壊された、
コンピュータウィル
ら回復したい時には“.snap”ディレクトリに移
ばなりませんが、LVMがあれば最初は300GB
スに感染し使えなくなったなどのトラブルは意
動し、
スナップショットを取った“前日午前0時”
(実
程度の容量で安価にシステムアップしてもかま
外と多くあります。ニューテックが行ったアンケ
際にはスナップ名)のディレクトリへ移動すれば、
わないのです。もちろん、毎年、必要な分だけ
ート調査でも、
ファイル消失の原因は人為的な
その時点のディレクトリツリーが全て保存され
を増設し、
もし、5年後に予定の1TB超えたとし
ミスが、ハードディスクの故障に次いで第2位と
ているのがわかります。そこで回復すべきファ
ても、1ボリュームあたり最大2TBまでなら拡
なっており、その4割弱を占めています。
イルをアクティブボリュームにコピーすれば復
張可能です。
元されます。もちろん単一ファイルだけでなく
データ消失の主な原因
MVD Powered NASは、
こういった仮想ボリュ
ームをシェアと言う単位で管理します。シェアと
は、ユーザーグループ単位で共有するボリュー
ディレクトリ全てのコピーも可能です。また、特
:ハードディスクの故障で消失
:人為的なミスで消失
1.9%
:消失の経験無し
:その他
:未回答
0.5%
定のファイルだけでなく、シェア全ての内容を
スナップの内容に一括で戻すロールバック機能
11.8%
ムを示し、最大255個までのシェアを持つこと
も持っています。
そしてスナップショットは、一台のNASで標準
が可能です。
(シェアはMicrosoft Windows
46.8%
ではネットワーク共有ホルダに値します。)
39.0%
ただし、1台のNASで管理できるストレージの
ることができ、スナップショットは個々にシェア
単位で取ります。
総容量は16TBが上限となるので、例えば1シ
ェアあたり2TBと設定すると、持てるシェアの
数は8個となります。反対にシェアに設定した総
64個、オプションの追加で最大255個まで取
※ 2000年1月のニューテック
アンケート調査より
(回答数:374件)
(注意:スナップショットの数はシェア毎に最大
255個ではなくNAS内での総数です。)
容量が16TB以内であれば最大255個までの
こういった人為的なミスやソフトウェアトラブル
さて、スナップショットが最大255個取れるとな
シェアを設定できます。
など、ハードウェアトラブルに依存しないファイ
ると、
日次や週次で自動的に取りたくなりますが、
ル消失に対し、スナップショット機能は非常に有
もちろん、スナップショットへのスケジューリン
効な対策となります。スナップショットとは、ある
グ機能を持っています。日次、週次の他に年次、
特定の時間に対しファイルシステムの状態をそ
月次、時分そして手動起動など細かな設定がス
のまま保存しておく機能です。例えば、前日の
ケジュール可能です。
扱えるボリューム数と容量
計16TB以内の範囲
2TB
2TB
午前0時にスナップショットを取ったとします。
2TB
そのスナップショットは、削除されない限り、前
日午前0時の状態がサーバー内部に保存され
ます。
最大255個
スナップショット
/.snap/Public(名前指定可能)
/.snap/Public 20020604110500
(スケジュール時は名前の後に日付と時刻が入る)
12
Confidence ATAⅡ NASは120GBのハー
ドディスクを8台実装したモデルではRAID-5時
840GBの容量を持ちますが、容量拡張する場
9
3
6
/Public
スナップショット時の
内容が保存される
合には、SCSIポートにRAID装置を接続します。
となると次に気になるのは、スナップショットの
このSCSIポートに高い安定性を持たせて使う
には、SCSI装置の接続は5台程度までを目安と
スナップショット時の
内容が保存される
取れる最大255個を超えたらどうなるのか?と
いう点ですが、シェア単位で一番古いスナップ
なりますが、例えば、ここに840GBのConfidence ATA 5台の接続で約5TBのNASが完
そしてサーバーは通常のファイルシステムとし
ショットを自動で消すことが可能なので心配は
成します 。もちろん C o n f i d e n c e で あれ ば
て稼動を続けていますから、常にファイルはユ
ありません。
1 . 6 T B の ユ ニット も あ る の で 5 台 増 設 で
ーザーによって更新され続けています。この更
ところで、一見、テープバックアップにも似たス
8.8TBと、
さらに巨大な容量を構成可能です。
(ス
新し続ける通常のファイルシステム部分をスナ
ナップショット機能ですが、スナップショットで保
トレージ総容量の一部はOSで利用されます。)
ップショットボリュームと区別しアクティブボリュ
存されるデータ領域が膨大になり、
シェアのボリ
ームと呼んでいます。
ュームを圧迫することにはならないかの疑問が
通常、
シェアとして開放されているディレクトリ
(ホ
出てくると思います。例えば100GBのシェア
保存可能となるスナップショット
ルダ)は、常にアクティブボリュームがユーザー
に対し50GBが使われている場合、スナップシ
過去から蓄積された重要なファイルを、操作ミ
から利用可能な状態となっています。もし誤っ
ョットを1回取るだけで、そのコピーが50GBと
■
ファイルの更新履歴が
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
9
なるので100GBのシェアが満杯になってしま
奨めします。NetVaultバックアップサーバーが
うのでは?との質問が多くあります。しかし、
こ
同一ネットワークドメインに設置されていれば、
■
ういった心配もありません。スナップショットを
NASのWeb管理画面でNetVaultクライアン
Linuxの良い部分ばかり取り上げていても、や
取った瞬間は、その時点でのボリューム使用量
トを有効にし、バックアップのためのパスワード
はりクライアントOSとの仕様上に違いがあれば、
に変化はありません。
を設定するだけで利用可能になります。
使い勝手の面で問題となることもあります。例
また、Confidence ATAⅡ NASをNetVault
えば、
クライアントOSとして主流を占めている
バックアップサーバーとして機能させるオプシ
Windows系とでは、セキュリティ管理の部分で
ョンも用意しています。
UNIX系と非互換の部分もあります。
スナップショットのしくみ
削除しても
保持される
OSがLinuxであると言う
UNIX系のOSではファイルに対して、
ファイル
アクティブボリューム
■
ベースとなるOSが
オーナー(ファイルを生成した人)が厳しく管理
Linuxであると言うメリット
されるため、
ファイル生成直後はオーナー以外
近年、ネットワーク化が進んで、
コンピュータウ
のアクセス権がリードオンリー(読込のみ可)と
イルスが社会的な問題となっています。このコ
なっています。
ンピュータウイルスの大半は、
クライアントOS
Windows系ではファイル生成直後はリードライ
の主流であるWindows上で実行され他のファ
ト可となり、
リードオンリーにする時には、明示
つまり、その時点での使用量が50GBであれば、
イルへと感染を広げます。そしてサーバーOSが、
的にプロパティでファイル属性を変更する必要
その内容がそのままスナップショットとなります。
もし、Windowsベースであれば、サーバー自体
があります。基本的にはどちらの方法も間違い
アクティブボリュームは、
このスナップショットの
がその感染源となる事実もありました。これは、
とは言えないのですが、最初から複数のユーザ
内容をベースに、その後の発生するファイル更
ニューテックのお客様から「ファイルが壊れるの
ーで利用することを前提とされたOSと、個人
新に対しては変更されたブロックのみをボリュ
でRAID装置の障害ではないか?」との保守依
で使うためのOSであったMS-DOSからの流れ
ームの空き領域へ書き込みます。
頼があった時のことです。現地で調査したところ、
との違いです。
つまり、スナップショットの未変更部分と変更さ
実際にはサーバー本体にコンピュータウイルス
しかし、
この点はWindowsクライアントをサポ
れたブロックを合成した内容が、アクティブボリ
が進入して、
ファイルの内容を改変していたの
ートするsambaの設定変更によって、
ファイル
ュームのファイルとしてユーザーにサービスさ
です。この時は、OS全てをインストールし直し、
生成時属性をリードライト可に変更できるので、
れます。したがってストレージの容量消費は、ス
テープ装置から全ファイルをリストアしたので、
この原稿執筆時点では規定値の変更を検討し
ナップショットの毎に発生するファイルブロック
システムの復旧には非常に時間がかかりました。
ています。
の差分のみとなります。
こんな時、もしサーバーOSがスナップショット
また、Windows NTドメインのように、一人の
日々、
このスナップショットを実行すると、
日次単
機能を持っていれば、
ウイルスに感染する前の
ユーザーが複数のグループに所属し、
ドメイン
位でのファイル更新履歴となりますが、
ファイル
スナップショットをロールバックさせるだけで短
内のサーバーを渡り歩くようなケースもあります。
更新の多い環境ではボリュームの消費量が増
時間に復旧できたのです。
この場合、ACL(アクセスコントロールリスト)
大するため満杯になりやすくなります。この場
さて、LinuxベースのOSとなると、Windows
をsambaがサポートする形でWindows NTド
合には、一番古いスナップショットから順に削除
のウイルスはもちろん正常に起動することがで
メイン配下での動作となります。
します。この場合、もちろん次のスナップショッ
きませんから、サーバー自体がウイルスの感染
しかし、
このACLはWindows系OSが新バージ
トとの差分が比較され、古い内容のファイルブ
源になることはありません。
(Linuxでも実行で
ョンになるたびに改変されているためか、
この
ロックのみが空き領域として開放されます。
きるウイルスが、将来、発生しないとも言えませ
原稿を執筆時点ではWindows XPでの不具合
以上のようにMVD Powered NASのスナップ
んが…)また、Linuxベースと言う点では、他に
が報告されています。こういった新しいOSへ
ショットは、ボリューム消費量も少なく、また、ス
も様々なメリットがあります。Linuxは世界中の
の対応に関しては、
どうしても後追いでのサポ
ナップショット処理にブロックコピー動作が無い
有志によって日々改善され、そして、便利なソフ
ートとなります。
ため、
ファイルサービスを一時的に停止させる
トウェアもたくさん開発されています。例えば
こともありません。
(スナップショットはデータバ
Windowsクライアントに対するファイルサービ
ックアップではないので、テープ装置などへの
スを提供するsambaがあります。常に進化して
データバックアップは必ず行いましょう!)
いくファイル共有環境に対し、Linuxベースのソ
元ファイルは
保持
NAS
デメリットと改善
更新された
ファイル
スナップショットボリューム
フトウェアは非常に早いペースで改善が図られ
■
NetVaultバックアップ
バージョンアップされます。こういったバージョ
クライアントを標準実装
ンアップのファイルは、Webブラウザ上から容
NASのデータバックアップにはNetVaultをお
易にインストールできます。
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
10
Confidence ATAⅡ NASベースにした応用製品
Confidence ATA Ⅱ NAS をベースにバックアップサーバーなどのセッ
NAS
ト製品も用意しています。 こういったセット品は、ソフトウェア・ハード
ウェアを一括
を一括して保守契約
て保守契約できる点が大きなメリットです。 サーバー本
体は A 社、ソフトウェアは B 社、ストレージは C 社といった責任所在の
はっきりしないシステム導入では、安全なサーバー運用を阻害するだけ
でなく、万が一のトラブル時における速やかな障害復旧にも手間がかか
ります。
■
仮想テープライブラリで
バックアップサーバー構成例
NAS-RAID
データバックアップを高速化
NetVault
Server
Wide SCSI接続
LANリモート制御
データバックアップはテープなどの静的なメデ
ィアへのバックアップを基本としますが、現在の
標準で5台までのバックアップクライアント
異OSでのバックアップもサポート
(サポートOSはp.28/29参照)
ようにファイルシステムの巨大化してしまった
環境では、テープ装置へのバックアップは時間
Windows
Solaris
Linux
BSD
HPUX
バックアップ
クライアント
バックアップ
クライアント
バックアップ
クライアント
バックアップ
クライアント
バックアップ
クライアント
が掛かり過ぎてシステムへの要求仕様を満た
せないなどの問題があります。
また、テープ数十巻まとめて管理するテープラ
※ NASもバックアップ対象とする場合は、クライアント数は4台となります。
イブラリ装置では、テープ交換に時間がかかり、
目的のバックアップデータを取り出すことも容
ライブラリ
(バックアップソフト)とセットし、容易
ム案件には、1UタイプのNASをサーバーヘッ
易ではないとの声もあります。
な導入コストを実現しています。
ドとし、ニューテックで動作保証されたテープラ
イブラリの組み合わせがベストです。もちろん、
そこで、RAID装置をテープライブラリ装置の代
ステムが注目されています。
■
ベースのバックアップサーバーとして
一括契約いただければ、万が一の障害発生時に
Confidence ATAⅡ NASにも、
この仮想テー
データバックアップは、やはりテープなどの静的
もストレージソリューションのエキスパートが迅
プライブラリを実現するNetVaultバーチャル
なメディアへバックアップしたいといったシステ
速に対応できます。
わりとして使う、仮想テープライブラリというシ
1UタイプのNASをテープ装置
システムインストールからオンサイト保守まで
Confidence ATAⅡ NASとNetVaultとオートローダーのキャンペーンセット
Confidence ATAⅡ NAS 1U Type 40GB
Super DLT 10巻またはLTO11巻のオートローダ
※ラックマウントキットとバーコードはオプションテープは
スロット分標準添付
NetVaultバーチャルライブラリ
DLT1 8巻オートローダーでのキャンペーンセット
Super DLT 10巻オートローダーでのキャンペーンセット
LTO Ultrium 11巻オートローダーでのキャンペーンセット
NR40G1UATA/DLT1AN1 キャンペーン価格 ¥2,980,000
NR40G1UATA/SDLTAN1 キャンペーン価格 ¥4,690,000
NR40G1UATA/LTOAN1 キャンペーン価格 ¥4,690,000
オンサイトインストール・初年度オンサイト保守付のセットでキャンペーン中 !
※バックアップクライアントの障害復旧はこの保守契約には含まれません。
バックアップサーバー部仕様概要
●バックアップクライアント数:5台 ●異OS間のバックアップ:オープンクライアント標準装備 ●リモート管理ソフト:ネットワークコントローラブルサーバー標準添付●バックアップ可能容量:約1.1TB(非圧縮)。
※ハードウェア部の仕様はp.6の項目を参照ください。
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
11
NAS
Confidence ATAⅡ NASとNetVaultバーチャルライブラリのキャンペーンセット
Confidence ATAⅡ NAS 840GB
NetVaultバーチャルライブラリ
NR840G2UATA/VTLN1 キャンペーン価格 ¥2,580,000
オンサイトインストール・初年度オンサイト保守付のセットでキャンペーン中 !
※バックアップクライアントの障害復旧はこの保守契約には含まれません。
バックアップサーバー部仕様概要
●バックアップクライアント数:5台 ●異OS間のバックアップ:オープンクライアント標準装備 ●リモート管理ソフト:ネットワークコントローラブルサーバー標準添付●バックアップ可能容量:ホットスペア設定時約700GB(非圧縮)
※ハードウェア部の仕様はConfidence ATAⅡ NAS 2U(p.5)の項を参照ください。
NetVaultバーチャルライブラリは、
この他にも10TBを超えるシステムでの納入実績があります。大型・高速のバックアップソリューションのシステム提案は是非ニューテックにお任せください。
Confidence ATAⅡ Serverモデル
ハードウェアの基本スペックは 1U モデル 2U モデルとも、それぞれ
Confidence ATA Ⅱ NAS と同等です。 単純な違いは、NAS − OS
が実装されていない製品なので、システム要件に合わせた OS を自由
にセットアップできます。 この製品は SI 販社様向けに、システムのプラ
ットホームとしてご利用いただけるよう用意いたしました。
(なお、実装可能な OS については個別にご相談ください。)
■
Confidence ATAⅡ Serverプラット
ホームを採用いただけるSI様募集
います。
先行先出しサービスや、RAID部の重要障害解
特にハードディスク故障における代替パーツの
析など、SI販社様には大きなメリットがあります。
近年は、動画配信サービスやWebクラスタ、デ
ータベースなど様々なシステムを特注で設計
Confidence ATAⅡ Server 1U Type
Confidence ATAⅡ Server 2U Type
NR40G1UATA/SRV
NR280G2UATA/SRV
1U Type Server 40GB×2ミラーリング
価格:オープン
2U Type Server 40GB×8 RAID-0/0+1/3/5
価格:オープン
NR80G1UATA/SRV
NR560G2UATA/SRV
1U Type Server 80GB×2ミラーリング
価格:オープン
2U Type Server 80GB×8 RAID-0/0+1/3/5
価格:オープン
dence ATAⅡ Serverをシステムアップ時の
NR120G1UATA/SRV
NR840G2UATA/SRV
プラットホームにご採用いただければ、そのハ
1U Type Server 120GB×2ミラーリング
価格:オープン
2U Type Server 120GB×8 RAID-0/0+1/3/5
価格:オープン
するシステムインテグレション(SI)が増加傾向
にあります。しかし、SIする上でサーバーやスト
レージなどのハードウェアを各々違ったメーカ
ーから取り揃えていた場合、メンテナンスはど
うされているのでしょうか?コンピュータ機器が
進化したとはいえ、故障の大半はメカニカルな
機構を持つストレージ部分に集中しているのが
実態です。
そこでニューテックからの提案ですが、Confi-
ードウェア部分の保守はニューテックが請け負
※ハードウェア部の仕様はそれぞれ1U/2UモデルのNASの項目
(p.5/6)
を参照ください。また、保守についてはSI様との個別契約となります。
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
12
ハードディスクの大容量化にはRAIDアルゴリズムの強化が必要
コンピュータ機器で障害が最も多いパーツは、やはりハードディスクで
あることは未だ変わりありません。 そして、いかに新技術が投入されて
も、ますます大容量化するハードディスクは、常にデータの一部欠損と
いうリスクが付きまとっています。 例えば、過去 1GB のハードディスク
RAID
割合で欠損
で欠損ブロックが発生
発生していたと仮定
仮定し、同
100 台に対し 1 台の割合
じエラーレートを採用した上で現在の 100GB クラスのハードディスク
に当てはめたとすると、全てのハードディスクが欠損ブロックを発生さ
せる確率を持っている事になります。
■
より高密度化する
撃を検出し隣接トラックへの上書きを防止して
例えば、毎年、新聞の文字が小さくなっていった
ハードディスクのリスクとは?
います。しかし、
こういった既知のトラブルへは
らどうなるでしょう?より小さな文字を印刷する
ハードディスクの高密度化への進化は未だ衰え
対処できていても、
ここまでミクロの世界にな
技術が進歩した結果、逆により拡大率の高い虫
ることがありません。
ると設計者が想像もしえない問題も起こる可能
眼鏡で文字を読み取るようなものです。もしこ
約1年半で容量が二倍といったペースは、利用
性もあります。例えばD-RAMのメモリーセル
のような印刷物となると、印刷面を指で少しで
者に大きなコストメリットを与える反面、一台の
設計者から聞いた話ですが、地磁気が影響する
も擦ってしまったら、読めなくなるような事があ
ハードディスク故障で損なうデータ量は増加し
のか装置を北に向けるか東に向けるかで、3ヶ
っても不思議ではありません。
ます。つまりコストメリットとリスクが反比例す
月に一度の割合で1ビットだけフリップが起こる
実はハードディスクにおける欠損ブロックの発
るのです。こういった、ハードディスクがメカご
といったようなトラブルです。現在のハードディ
生とは、
こういったレベルのトラブルによく似て
と故障するトラブルに対しては、従来のRAID装
スクの記録密度は1インチ平方あたり30Gbit
いて、記録密度が高くなればなるほどリスクが
置でも十分リカバリー可能なのですが、近年、
ものデータが書き込まれているため、繊細で高
高くなります。数年前のハードディスクは、実デ
新たなトラブルが増加傾向にあり、
これまでの
度なサーボ技術の上になりたっています。した
ータでの読み込みにおけるエラー率は10のマ
RAIDアルゴリズムではリカバリー不能なケー
がってメモリーセルの設計者が悩んだような障
イナス9乗程度であったのですが、現在は10の
スが出てきています。
害が起こり得ないとも限りません。
マイナス6乗程度で、
どちらもECCエラー訂正
さて、現実面ではどうかというと、明らかにデー
によって10のマイナス14乗程度に抑えられて
タが読めなくなる欠損ブロックの発生頻度が高
います。つまりECCエラー訂正ビット数を増や
くなっています。単純にこの障害を説明すると、
しデータの信頼性を保っているのですが、それ
■
増加するハードディスクの
欠損ブロック
データトラックが1ミリの幅に2万本を超える密
度となると、外部からのちょっとした振動を加え
るだけでも、ヘッドの位置が数トラックもずれて
ConfidenceATAⅡ 3U
IDEベースRAID
しまうほどの世界です。もしこれがデータを書
き込み中に起こったらどうなるでしょう?単純に
数トラック分、データを斜めに上書きしてしまう
ことになります。
トラックの線
上がき
書き込み
データの軌跡
SCSIタイプ
SCSI
タイプ
ホストバス
SCSI
FCタイプ
共通
ホストバス
ATA
FC
内蔵ディスク
ATA
内蔵ディスク
グリーン
購入法
MB
MN1 256
キャッシュ
PFC
電源
温度センサ
3ヶ内蔵
製品
3年保証
ホストインタフェースSCSIタイプ
NR1.3T3UATA/LUMN1
¥1,550,000
1.3TB(120GB×12台 RAID-5)、7,200回転
NR880G3UATA/LUMN1
¥1,350,000
880GB(80GB×12台 RAID-5)、7,200回転
NR440G3UATA/LUMN1
NR880G3UATA/FCMN1
NR440G3UATA/FCMN1 ¥1,290,000
440GB(40GB×12台 RAID-5)、7,200回転
¥1,190,000
440GB(40GB×12台 RAID-5)、7,200回転
ホストインタフェースFCタイプ
ヘッド
ヘッド移動前
ヘッド移動後
もちろん、現在のハードディスクは、
こういったト
ラブルも回避できるよう、
ショックセンサーで衝
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
NR1.3T3UATA/FCMN1
¥1,650,000
1.3TB(120GB×12台 RAID-5)、7,200回転
¥1,450,000
880GB(80GB×12台 RAID-5)、7,200回転
●形状:19インチEIA 3Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ;Ultra160 SCSI×2CH(W型コネクタ×
4) FCタイプ;FC(1Gbit)×2CH(HSSDC型コネクタ×4) ●内部I/F:Ultra DMA 100 12CH ●保証:3年間無償修理&1年間オンサイト&先行先出、1年間Email障害自動通知サービス ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×547(D)×131(H)mm ●重量:
26Kg ●消費電力:約235W/約240VA ●エネルギー消費効率(H区分適合)
:1.3TB:0.130、880GB:0.193、440GB:0.386 ●標準添付品:SCSIタイプ:
Wide-SCSIケーブル×2、LVD/SEターミネータ×2、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト FCタイプ:FCケーブル×2、ループバックコネクタ×2、
RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
13
に伴ってECCエラー訂正の演算も複雑化し、そ
故障なのかというと現実には、その大半が良品
の処理回数も増加します。また、数学的な論理
と判定されます。単純に言えば、消えてしまった
値で信頼性を確保しているとはいえ、エラーの
データはあきらめるしかないのですが、その欠
発生しやすいブロックとは、特定の領域に集中
損ブロックへ新しいデータを上書きし、そのデ
する傾向が高いといえます。そのため、ECCエ
ータが正常に読み取れるのであれば、ディスク
補えるRAIDが少ない
ラー訂正も効かないブロックが発生するのです
メーカーから障害未再現の良品として返されま
以前RAIDは、欠損ブロックが発見されると、そ
が、
こういったブロックでもハードディスクの生
す。もちろん、欠損ブロックの発生頻度が高く予
の ハ ードディスクは 単 純 に 不 良 品と判 断し
産時点で必ずしも不良扱いとならない、つまり、
備の領域が多く消費されている場合には故障
RAIDグループから切り離していました。そして
品質レベルで良否の狭間にあるブロックが存在
扱いとなります。つまり、
欠損ブロックに対しては、
残ったディスクから欠損ブロックを復元し、ホス
しています。このようなブロックの発生頻度は、
その発生頻度が良品の判定基準ともいえます。
トコンピュータにデータを返せば済んでいたの
単純計算してもハードディスクの記憶容量に比
とはいえ、ブロックひとつだからといって、デー
です。もちろん、そのRAIDグループに新しいハ
例する上に、実データの読込品質も相乗して高
タが消えてしまっては安全なシステム運用がで
ードディスクを加えてリビルドすれば、以前のハ
くなってしまう宿命的な問題なのです。
きません。そこで必要となるのは、
ソフトウェア
ードディスクなら何のトラブルも無く復帰できま
で欠損ブロックを補う技術、つまり、RAIDです。
した。
■
欠損ブロックを持つハードディスクは
不良なのか?
(もちろん、ハードウェアRAIDもソフトウェア上
でなりたっています。)
RAID
■
しかし世間では欠損ブロックを
ConfidenceATAⅡ 2U
IDEベースRAID
ハードディスクはECCエラー訂正のできないブ
ロックが存在したとしても、ありとあらゆるアナ
ログ技術を駆使して、読み込みのリトライを試
みます。ある程度のリトライ数を超えて読み込
みに成功すると、次回の読み込み時にもデータ
が正常に読めるようにと、そのデータを上書き
SCSIタイプ
ンしデータを書き込みます。
ATA
FC
ATA
内蔵ディスク
内蔵ディスク
するリフレッシュを行うのですが、それに失敗す
共通
ホストバス
SCSI
ると今度はブロックを別の予備領域にリアサイ
FCタイプ
ホストバス
グリーン
購入法
MB
MN1 256
キャッシュ
PFC
電源
温度センサ
3ヶ内蔵
製品
3年保証
ホストインタフェースSCSIタイプ
NR840G2UATA/LUMN1
¥1,120,000
840GB(120GB×8台 RAID-5)、7,200回転
NR560G2UATA/LUMN1
¥940,000
560GB(80GB×8台 RAID-5)、7,200回転
NR280G2UATA/LUMN1
NR560G2UATA/FCMN1
NR280G2UATA/FCMN1 ¥899,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、7,200回転
¥799,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、7,200回転
ホストインタフェースFCタイプ
ディスクの拡大図
書き込めるブロックへ移動
込めるブロックへ移動
移動
書き込め
書き込めない
ブロック
NR840G2UATA/FCMN1
¥1,210,000
840GB(120GB×8台 RAID-5)、7,200回転
¥1,050,000
560GB(80GB×8台 RAID-5)、7,200回転
●形状:19インチEIA 2Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ;Ultra160 SCSI(W型コネクタ×2) FCタ
イプ;FC(1Gbit)
(HSSDC型コネクタ×2) ●内部I/F:Ultra DMA 100 8CH ●保証:3年間無償修理&1年間オンサイト&先行先出、1年間E-mail障害自動通知サ
ービス ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×547(D)×85(H) ●重量:約19Kg ●消費電力:約
165W/170VA ●エネルギー消費効率(G・H区分適合)
:0.20(NR840G2UATA/LUMN1、NR840G2UATA/FCMN1)、0.29(NR560G2UATA/LUMN1、
NR560G2UATA/FCMN1)、0.59(NR280G2UATA/LUMN1、NR280G2UATA/FCMN1) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、
RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト FCタイプ:FCケーブル、
ループバックコネクタ、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
トラックの線
ConfidenceATAⅡ 1U
ヘッド
IDEベースRAID
一般に、
この機能をオートリアサインと呼んで
います。ハードディスクは生産時点で見つから
なかった品質の低いブロックを、実運用による
オートリアサインで品質を高めて行きます。特
に運用開始からオートリアサインの多く発生す
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
SCSI
共通
ホストバス
ATA
FC
内蔵ディスク
ATA
内蔵ディスク
グリーン
購入法
る数ヶ月間は、スクリーニング期間とも呼ばれ
ホストインタフェースSCSIタイプ
暫くすると落ち着いてきます。しかし、稀にリト
NR360G1UATA/LUMN1
ライをどんなに繰り返しても読めないブロック
ホストインタフェースFCタイプ
が最終的に欠損ブロック(Bad Block)となり
ます。
さて、
こういった経緯で最終的に欠損ブロックを
発生してしまったハードディスクですが、
これは
¥799,000
360GB(120GB×4台 RAID-5)、7,200回転
NR360G1UATA/FCMN1
¥890,000
360GB(120GB×4台 RAID-5)、7,200回転
MB
MN1 256
キャッシュ
PFC
電源
温度センサ
3ヶ内蔵
製品
3年保証
NR240G1UATA/LUMN1
¥698,000
240GB(80GB×4台 RAID-5)、7,200回転
NR120G1UATA/LUMN1
NR240G1UATA/FCMN1
NR120G1UATA/FCMN1 ¥699,000
120GB(40GB×4台 RAID-5)、7,200回転
¥799,000
240GB(80GB×4台 RAID-5)、7,200回転
¥620,000
120GB(40GB×4台 RAID-5)、7,200回転
●形状:19インチEIA 1Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ;Ultra160 SCSI×1CH(W型コネクタ×2)
FCタイプ;FC(1Gbit)×1CH(HSSDC型コネクタ×2) ●内部 I/F:Ultra DMA 100 4CH ●保証:3年間無償修理&1年間オンサイト&先行先出、1年間E-mail障
害自動通知サービス ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×547(D)×41(H)mm ●重量:約15Kg
●消費電力:約120W/121VA ●エネルギー消費効率(G・H区分適合)
:0.33(NR360G1UATA/LUMN1、NR360G1UATA/FCMN1)、0.50(NR240G1UATA/LUMN1、
NR240G1UATA/FCMN1)、1.00(NR120G1UATA/LUMN1、NR120G1UATA/FCMN1) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、
RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト:FCタイプ FCケーブル、
ループバックコネクタ、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
RAID
14
しかし、現在のハードディスクを利用するRAID
その他にも、世間に出回っているRAIDを調べ
Confidence 100/2000以降の製品やDuo
はそうも行きません。
てみたのですが、そのほとんどのハードウェア
K2シリーズには、同アルゴリズムを組み込んだ
それは欠損ブロックの発生が、そのRAIDグル
RAIDやOS標準のソフトウェアRAIDも、
このよ
ファームウェアも既に用意されています。SCSI
ープ内のハードディスクで一台だけとは限らな
うな古いアルゴリズムで動作していました。中
やFCのハードディスクは、IDEに比べ欠損ブロ
い時代となったためです。
には図2のケースで4列目がリビルドできない
ックの発生確率がかなり低いため、
ファームウェ
もし、最初に欠損ブロックが見つかったディスク
にも関わらず、
まるで欠損ブロックが無かったよ
ア対応が後追いとなってしまい、お客様には大
を安易にRAIDグループから切り離してしまえば、
うにリビルドを正常終了し、不正であるはずのデ
変ご迷惑をおかけしました。
リビルド時に他のドライブに欠損ブロックがあれ
ータブロック(?)を、そのままOSに返してきて
なお、Duo K2については弊社でのアップデー
ば正常なリビルドができなくなります。
いるRAIDまでありました。
トとなりますので、ニューテックのカスタマケア
例えば図1のように、HDD1とHDD2に欠損ブ
ロック“×7”
“×11”が存在していた場合、先に
(現在も、大半のRAIDは改善されていないよう
です。)
■
HDD1の欠損ブロックを見つけて切り離したら
■
どうなるでしょう?
図1
HDD1
HDD2
HDD3
HDD4
1
2
3
P
P
4
5
6
×7
P
8
9
10
×11
P
12
でも単純なアルゴリズムで
欠損ブロックは修復できる
ところで、何で他のディスクからデータが復元で
とこ ろ で 、図 2 を よく見 れ ば 分 か る ように
きるの?
HDD1はメカ的に完全な故障をしていなければ、
と、RAID-3や5を理解していない人のために、
復元すべき4列目の正常なデータ(ブロック10)
簡単なデータ復元の理屈を解説しておきます。
が残っているのです。また、HDD1の欠損ブロ
簡単に言えば、小学校低学年の頃の算数を思い
ックは、単純に新しいデータを上書きすれば機
出してください。
能を回復でき、その行為が品質の低い領域に対
テストで、
こういった問題は出ませんでしたか?
してスクリーニングとなるのであれば、むしろ切
算され、スペアディスク(HDD5)に復元された
り離すべきではないのでしょうか。もちろん、ス
データが書き込まれて行くのですが、欠損ブロ
クリーニングの進んでいない新しいディスクへ
ック“×11”によってHDD5の4列目のデータ
のリビルドを考えても、
どの道、欠損ブロックの
は当然のことながら復元できないため、その時
リスクは伴うのです。
点でリビルドは不正終了となります。
さて、
この欠損ブロックは障害とせず、上書きし
て回避するとすれば単純に図3のように他のデ
HDD5
HDD1
HDD2
HDD3
HDD4
1
2
3
P
リビルド
P
4
5
6
リビルド
×7
10
P
×11
8
P
9
12
(スペア)
1
リビルド
ィスクからデータを復元し書き込めば良いのです。
7
?
したがって、従来のRAIDアルゴリズムでは、
こ
再生データ7を
上書き
1+2+3=6 という式を基に
テスト:以下の□の部分に数字を入れなさい。
1+2+□=6
1+□+3=6
□+2+3=6
どの問題も、□の中の数字は簡単に計算できま
すね。
図3
P
リビルド
何でRAID-3や5が他のディスクから
データを復元できるの?
リビルドの際は図2のように列単位にパリティ計
図2
課までご相談ください。
HDD1
HDD2
HDD3
HDD4
1
2
3
P
P
4
5
6
字1・2・3の実データが入るブロック部分と、パ
×7
P
8
9
リティに値する数字6の部分があれば、
どのブロ
10
×11
P
12
ックが無くなっても回復できます。もちろん、パ
つまり、RAIDにとって□の部分が欠損ブロック
または壊れたディスクなのです。したがって数
リティが欠損ブロックだった場合、以下のような
のように複数のハードディスクで発生した欠損
式になりますから同じように回復できますね。
ブロックには対応することができません。
また、欠損ブロック“×11”も見つかった際、同
実は、ニューテックのConfidence ATAシリー
じ理屈でHDD1、3、4の4列目のデータから復
ズでも、複数のハードディスクにおける欠損ブ
元できます。もちろん、
ミラーリングのRAID-1
ロック発生が問題になり始めたのが2001年春
ならもっと簡単で、正常なもう一方のハードディ
しかし、RAID-3や5で問題となるのは、
この□
頃で、その年の夏頃までのファームウェアでは
スクからデータを読み取り、それを欠損ブロック
が2つ以上になった場合、もちろん計算ができ
対応できませんでした。
に上書きしてやれば良いわけです。
なくなることです。
特に図2のケースでは、4列目の欠損ブロック位
以上のように、単純なアルゴリズムを追加する
当然
置でリビルドを中断した後、
リビルドを最初から
だけで、欠損ブロックのリカバリーが可能です。
やり直すため、それを無限に繰り返すといった
Confidence ATAシリーズには、
こういったア
問題がありました。
(これらのトラブルについて
ルゴリズムが昨年の夏頃からのファームウェア
では、2つある□に色々な数字を入れることが
は、その経緯がニューテックのホームページに
に追加されています。
できます。
も書かれているので参照ください。)
また、高容量のハードディスクをサポートする
つまり、
こうなった時は、新しいRAIDアルゴリズ
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
1+2+3=□ □+2+□=6
15
ブルとなるので、例えRAIDとはいえ欠損ブロッ
クをOSに通知します。もちろん、
この障害がハ
ードディスクの故障であれば、
ボリューム全体が
使えなくなる大問題ですす。
したがって、RAID装置を使っていても、バック
アップは必要なのです。
しかし、あれ!それでは1と0以外の大きな数字
入れ替え
はどうなるの?例えばコンピュータで表すByte
② 1=1XOR0
データでは?となるのですが、その心配はあり
入れ替え
ません。実際にはビット単位で、同じ桁どうしで
③ 0=0XOR1
XORしています。
入れ替え
例えば
④ 0=1XOR1
さて、もう一歩、ステップアップして解説を進め
さて、
この式で表した数字を左から、
ディスク1、
ます。
ディスク2、パリティと考えてください。どのディ
ところで単純に足し算すると、当然、桁あふれが
スクに欠損ブロックが生じても全て同じXORで
起こるじゃないかと思われた人もいると思います。
桁あふれもなく計算できますね。
01010101
XOR
7+8+9=24
データディスクもパリティディスクも同じ大きさ
の入れ物なのに、
こうして桁あふれした場合、桁
あふれしたデータはどこに保存するの?
1XOR □=1
11110000
10100101
となります。これが、一般にハードディスクのデ
この場合、単純に下の式として計算できます。
ータブロックサイズ512Byteでも、同じように
512Byte×8bitで4096bit列のXORです。
1XOR1=□
このbit列が何bitになろうとも同じ方法で計算
実はRAIDでは足し算を使っていません。コン
□がどこにあっても、
こんな風に式を成立させ
されるため、桁あふれのしないパリティデータ
ピュータの内部では数字を2進数で扱っている
られます。
が生成でき、そして、パリティ生成時もデータ復
ので数字は0と1しか存在しないため、
もっと便
もちろん、ディスクをどの順に入れ替えても、デ
元時も全て同じXOR式だけでの簡素化したプ
利な演算子があるのです。
ィスク台数が何台になろうとも、壊れた部分の
ログラムを実現しています。また、
ソフトウェア
それは、
論理演算にある排他論理和(XOR)です。
復元には残ったディスクの全てをXORすれば
RAIDでは、
このXOR式を全てCPUで行うため、
ここで、解説をもっと単純化するために、RAID-
再生されるのです。次の式はディスクが4台の
処理の重いシステムでは実用的ではないので
3や5で最小構成であるデータディスク2台と
時の例ですが、同じように数字を入れ替えて見
すが、ハ ードウェアRAID の 場合は専用ICで
パリティディスク1台の構成に変更します。
てください。いずれも式が成立しますね。
XOR演算するので、高速で、かつ、CPUに負担
さて、排他論理和には次の規則があります。
RAID
ムを導入したとしてもリカバリーできないトラ
をかけないため、
どういったシステム環境でも
(0XOR0)XOR1=1
実用的である点がメリットです。
① 0XOR0=0
② 0XOR1=1
③ 1XOR0=1
④ 1XOR1=0
ConfidenceATA デスクトップ
IDEベースRAID
※もちろん論理式なので桁あふれしません。
見て分かるように2進数で両方の数字が違う時
に答えが1(真)です。
ここで、排他論理和の便利な所は"XOR"と"="
を入れ替えても式が成立する点です。
入れ替え
① 0=0XOR0
② 0=1XOR1
③ 1=0XOR1
④ 1=1XOR0
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
SCSI
ホストバス
ATA
FC
内蔵ディスク
ATA
内蔵ディスク
共通
グリーン
購入法
MB 温度センサ
MN1 256
キャッシュ 3ヶ内蔵 3 保証
製品
年
ホストインタフェースSCSIタイプ
となれば、
“XOR”と“=”の入れ替えだけでは
NR840GATA/LUMN1
なく、3つの数字をどのように入れ替えても式
ホストインタフェースFCタイプ
は成立します。
① 0=0XOR0
同じ数字を入れ替えても意味無いので省略。
¥999,000
840GB(120GB×8台 RAID-5)、7,200回転
NR840GATA/FCMN1
¥1,150,000
840GB(120GB×8台 RAID-5)、7,200回転
NR560GATA/LUMN1
¥899,000
560GB(80GB×8台 RAID-5)、7,200回転
NR280GATA/LUMN1
NR560GATA/FCMN1
NR280GATA/FCMN1
¥860,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、7,200回転
¥998,000
560GB(80GB×8台 RAID-5)、7,200回転
¥780,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、7,200回転
●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ;Ultra160 SCSI×1CH(W型コネクタ×2) FCタイプ;FC(1Gbit)×1CH(HSSDC
型コネクタ×2) ●内部I/F:Ultra DMA 100 8CH ●保証:3年間無償修理&1年間オンサイト&先行先出、1年間E-mail障害自動通知サービス ●動作環境:温
度:10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:194(W)×326(D)×435(H)mm ●重量:約19Kg ●消費電力:約140W/190VA ●エネルギー消費効率(G・H区分適合)
:0.13(NR840GATA/LUMN1、NR840GATA/FCMN1)、0.20(NR560GATA/LUMN1、NR560GATA/FCMN1)、0.32
(NR280GATA/LUMN1、NR280GATA/FCMN1) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、RS-232Cケーブルセット、ACコード、Email障害通知ソフト FCタイプ:FCケーブル、
ループバックコネクタ、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
16
2.5インチハードディスクを搭載した省エネ・省スペースRAID
ノート PC などで使用されている 2.5 インチハードディスクは、その普
及に伴ない 3.5 インチと同レベルの信頼性グレードを実現しています。
ニューテックは 2.5 インチドライブをいちはやくサーバー向けのハードウ
ェア RAID へ組み込み、省電力、省スペースを実現したストレージとし
RAID
て好評をいただいています。
■ 意外と見落としがちな運用コスト
の構成でも1080KWh(住宅3.6棟分)と大幅に
資が大きくなります。
クラスタリングサーバー環境やデータセンターなど、
減らすことができます。
これに対して、機器の電力消費を抑えることにより、
機器が過密に設置された場所では、機器のメンテ
UPSに対する負荷をへらし、費用でもメリットをも
ナンス費用、人件費はもちろんですが、意外と見落
たらす事が可能です。
としがちな電気料金などのコストも運用費にふく
サーバー
100W
RAID
50W
まなければなりません。省エネ化することは、電気
料金を抑えることはもちろん、UPSなどの電源装
RAID
50W
RAID
50W
また、設置体積も抑えることができる分、より高密
1ヶ月216KWh
×5セット
1,080KWh
度な実装が可能となります。機器の台数や大きさ
が大きければその分発熱量も増し、空調への費用
も次第とかさんでしまいます。これからサーバー
置への影響や環境保護への手助けなど、いくつも
の作用があります。
環境の構築を考えるなら、2.5インチドライブを搭
住宅3.6棟分
まず、電力消費です。ここでは例として、サーバー
RAID
載したRAIDを考慮の幅に収めるべきでしょう。
50W
5台規模を仮定してみます。それぞれの装置に役
■
2.5インチのハードディスクを
採用したRAIDの登場
割はあるものの、RAID装置を4台ずつ設置してあ
るとしましょう。
もちろん、省電力機器を使うことで環境保護への
1セットの電力消費の内訳をおおむね、サーバー=
手助けにもなります。年々増える総エネルギー消
省電力・省スペースを実現する2.5インチHDDの
150W、RAID装置=150W程度となるとおもい
費に対し政府によるグリーン推進活動であるグリ
採用は、設備コスト・運用コストの点で大きなメリッ
ます。計150W×5=750W、
これを電気料金に換
ーン購入法に定められた、エネルギー消費効率を
トがあります。消費電力は3.5インチの10W前後
算しやすい一月あたりのkWhにすると、24(時間)
飛躍的に向上させます。
に比べると2.5W程度と4分の1以下を実現します。
×30(日)
×750(消費電力W)÷1000(k単位換
ニューテックのRAID製品に組み込んだ場合、同容
算)=540kWhとなります。これが5台ともなれば
■ サーバールームへの影響
量・同HDD実装数モデルを比較しても3分の1程
実に2700KWhとなり、住宅9棟分(一般家庭の
省電力化はサーバーに必須とされているUPSに
度となり、2001年から施行されたグリーン購入法
平均消費電力量約300KWhとして換算)とかなり
も影響を与えます。電力消費が大きければ、UPS
におけるエネルギー消費効率も最高レベルを達成
大きい数値であることがわかります。
に対する負荷が大きい分停電時のバッテリもちは
します。もちろん、エネルギー消費効率の値が低い
サーバー
サーバ
ーバー
150W
RAID
150W
RAID
150W
RAID
150W
RAID
150W
1ヶ月540KWh
×5セット
2,700KWh
悪くなりますし、寿命も短くなってしまいます。また、
ほど、省エネルギーで環境にやさしいシステムと
容量が大きいUPSは高価であるため、設備時の投
いえます。
ConfidenceATAⅡe 1U
IDEベースRAID
住宅9棟分
■ 機器の省電力化
サーバー機も現在、モバイル用CPUを搭載したり
SCSIタイプ
など省電力化への傾向がみられますが、ストレージ
SCSI
に関しては困難です。ところが、RAIDに関しては
現在主流の3.5インチハードディスクより2.5イン
チのものは、1/5の低消費電力を達成しており、
こ
れを使った新しいタイプのRAID装置は従来の同
容量クラスに比べて、1/3の電力消費および1/2
のサイズダウンを達成しています。もし、サーバー
が100W程度まで省電力化できるとするならさき
ほどの構成では、
1セットあたり100W+
(50W×4)
=300W、一ヶ月の消費量は216KWh。5セット
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
FCタイプ
ホストバス
共通
ホストバス
ATA
内蔵ディスク
FC
ATA
内蔵ディスク
グリーン
購入法
MB 温度センサ
M1 256
キャッシュ 3ヶ内蔵 1 保証
製品
年
ホストインタフェースSCSIタイプ
NR420G1UATAe/LUM1 ¥1,290,000
420GB(60GB×8台 RAID-5)、5,400回転
NR280G1UATAe/LUM1 ¥889,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、4,200回転
ホストインタフェースFCタイプ
NR420G1UATAe/FCM1
¥1,350,000
420GB(60GB×8台 RAID-5)、5,400回転
最新価格は
ホームページを
ご覧ください
NR280G1UATAe/FCM1
¥929,000
280GB(40GB×8台 RAID-5)、4,200回転
●形状:19インチ 1Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ;Ultra160 SCSI×1CH(W型コネクタ×2)、
FCタイプ;FC(1Gbit)×1CH(HSSDC型コネクタ×2) ●ディスク:5400回転 2.5インチIDE(Ultra DMA 100)
(NR420GATAe/LUMN1、NR420GATAe/FCMN1)、
4200回転 2.5インチIDE(Ultra DMA 100)
(NR280GATAe/LUMN1、NR280GATAe/FCMN1) ●内部I/F:Ultra DMA 100 8CH●保証:1年間無償修理&1年間
オンサイト&先行先出、1年間E-mail障害自動通知サービス ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×
547(D)
×41(H)mm ●重量:9.5Kg ●消費電力:50W/68VA ●エネルギー消費効率(H区分適合)
:0.07(NR420G1UATAe/LUM1、NR420G1UATAe/FCM1)、
0.11(NR280G1UATAe/LUM1、NR280G1UATAe/FCM1) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、RS-232Cケーブルセット、AC
コード、E-mail障害通知ソフト FCタイプ:FCケーブル、
ループバックコネクタ、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
17
2.5インチディスクを採用したConfidence ATAⅡeデスクトップモデルを追加
2.5インチのディスクを採用し、省エネルギー、省スペースを実現したRAID
まいましたが、実際のサーバーファームが届いた
時点で評価結果では、思った以上のパフォーマン
システムConfidence ATAⅡeシリーズにデスクトップモデルを追加!
スに開きはありませんでした。
いかにインターネットがブロードバンド化したとは言え、100GBを超える
つまり、3.5インチディスク搭載版のConfidence
データを他のシステムにネットワークで転送するのは時間が掛かりすぎて
ATAⅡと、ほぼ互角の性能を実現したのです。
(主
実用的ではないと、多くのユーザーからの意見から製品が生まれました。
にシーケンシャルアクセス)
拡張された上に、
ソフトウェア的にもノートパソコ
■
2.5インチでも3.5インチ並みの
パフォーマンスを達成
ン用とは明らかにパフォーマンスが違います。
ステムを利用する業界の人達でした。現実に編集
前回のカタログでは、2.5インチディスクのサーバ
左のグラフのように、
シーケンシャルアクセスでは、
の終わったデジタルビデオを、テープにコピーする
ーファームが完成していない段階での評価だった
ほぼ互角の性能を達成しています。また、
ランダム
時間さえももったいない。とは言え、冗長性も持た
ため、かなり抑えたパフォーマンスで解説をしてし
アクセスではReadのブロックサイズが大きい時に
ないハードディスクでは、万が一、故障したらニュー
2.5インチ 3.5インチRAIDシーケンシャル性能比較
■ 持ち運びも可能な軽量・小型化されたRAID
このような要求が最も多かったのがビデオ編集シ
スのオンエアができない。しかし、RAIDでは重過
1MB Block
64KB Block
左のグラフが、その実測データです。
差が開いていますが、
これはフルストローク(ディ
スク全領域)での測定結果です。実際の運用環境
512B Block
では、下のグラフのようにアクセス領域に制限をか
その他にも、
これからUSAに出張するのだけど、
2.5インチ版
け、適度にキャッシュがヒットした状態での測定結
150GBもあるデータベースを丸ごと持って行か
3.5インチ版
果の方が近いと思います。これはアプリケーション
Read
なければならないのだけど、何とかして欲しい。と、
Write
3.5インチ版
ぎて、持って歩くこともままにならない。
の大半がストレージの全領域にはアクセスせず、通
2.5インチ版
0
いかにインターネットが高速化したとはいっても、
20
1MB Block
64KB Block
512B Block
80
100
Write
2.5インチ版 3.5インチ版
49.99
50.71
46.03
48.76
2.67
2.6
2.5インチ 3.5インチRAIDランダム性能比較
のデジタルビデオにも使える性能、さらにRAID-5
1MB Block
64KB Block
常は1GB程度の領域を頻繁に走査しているため
です。また、
ビデオ編集などの大容量領域をアクセ
スするアプリケーションでは、シーケンシャルアク
セス性能が重視されます。
2.5インチ 3.5インチRAIDランダム性能比較(アクセス領域制限付1GB)
512B Block
1MB Block
3.5インチ版
Write
Write
で200GBクラスのデスクトップ型RAIDをコンセ
60
単位(MB/s)
そこで、できる限り軽量で、アタッシュケースにも
入るサイズ、そしてパフォーマンスは非圧縮NTSC
40
Read
2.5インチ版 3.5インチ版
91.04
93.3
69.05
71.4
1.6
1.68
このクラスの容量となると、RAIDを丸ごと持って
歩きたいといったニーズがあることを実感しました。
3.5インチ版
Read
2.5インチ版
3.5インチ版
Read
2.5インチ版
特に静音という部分にも注意して設計しました。
2.5インチ版
でも50W以下と、
ノートパソコン並みの低消費電
512B Block
2.5インチ版
0
20
40
60
80
0
単位(MB/s)
Read
2.5インチ版 3.5インチ版
38.52
62.13
22.3
29.47
0.22
0.28
2.5インチハードディスクの採用は、消費電力の面
でも大きなメリットがありました。フルアクセス時
64KB Block
3.5インチ版
プトに開発しました。また、
デスクトップという性質上、
■ ノートパソコン並みの低消費電力
RAID
2.5インチハードディスクのハードウェアスペック
もキャッシュメモリーが3.5インチと同様に2MBに
1MB Block
64KB Block
512B Block
20
40
60
80
100
120
単位(MB/s)
Write
2.5インチ版 3.5インチ版
10.1
14.2
14.22
17.58
0.33
0.49
1MB Block
64KB Block
512B Block
Read
2.5インチ版 3.5インチ版
85.01
99.5
51.42
63.6
0.53
0.7
Write
2.5インチ版 3.5インチ版
47.04
43.58
38.44
34.14
0.9
0.87
力を実現するため、ますます電力消費の多くなる
オフィス設置にも有効です。また、サーバールーム
設置用の1Uラックマウントモデルでも同様の消費
電力です。低消費電力化とは、単にRAIDが消費す
ConfidenceATAⅡe DT
IDEベースRAID
る電気代だけではなく、二次的にはエアコンなど空
調設備のランニングコスト削減にもつながります。
(消費電力が大きくなれば発熱量がアップし、それ
によって冷却機構の騒音も大きくなり、
また各回路
パーツやメカニカルパーツの耐久性も悪くなると
いう悪循環があります。つまり電気を食わないシス
テムの方がやっぱり安全です。)
また、ストレージを大量に設置するxSPであれば、
設置機器の総消費電力に合わせた電力供給におけ
る設備コストも無視できなくなります。
(電力供給
が二倍必要になった時、その設備コストやランニン
グコストは二倍以上かかります。)
インターネットのブロードバンド化は、
より大きなス
トレージボリュームを、ユーザーにどれだけ安価に
提供できるかが、今後のxSP各社の生き残りにお
ける一つの課題となると思います。したがって、設
備は初期導入コストだけではなく、
ランニングコス
トの点も検討されてはいかがでしょうか。
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
SCSI
共通
ホストバス
ATA
内蔵ディスク
FC
ATA
内蔵ディスク
256
グリーン
MB 温度センサ
購入法 キャッシュ 3ヶ内蔵
製品
1年保証
ホストインタフェースSCSIタイプ
ホストインタフェースFCタイプ
NR200GATAe/LU
NR200GATAe/FC
¥869,000
200GB(40GB×6台 RAID-5)、4,200回転
¥919,000
200GB(40GB×6台 RAID-5)、4,200回転
●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ:Ultra160 SCSI×1CH(W型コネクタ×2) FCタイプ:FC(1Gbit)×1CH(HSSDC
型コネクタ×2) ●ディスク:4200回転、2.5インチIDE(Ultra DMA 100) ●内部I/F:Ultra DMA 100 6CH ●保証:1年間無償修理&先行先出 ●動作環境:
温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:224(W)×295(D)×75(H)mm ●重量:約3.5kg ●消費電力:35W/50VA ●エ
ネルギー消費効率:200GB:0.125(H区分適合) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、RS-232Cケーブルセット、ACコード FC
タイプ:FCケーブル、
ループバックコネクタ、RS-232Cケーブルセット、ACコード
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
18
SCSI/FCベースとATAベースのRAIDはどう違うのか?
最近、多くのお客様から、この質問をいただいているので、この場にて回答したいと思います。
RAID
■
SCSI/FCは信頼性を追及し、
ATAはコストを重視
サーバールーム設置機器の間ではFCに主役を譲
経験が必要です。
(システム要件に応じて、それぞ
SCSI/FCのハードディスクは汎用コンピュータ用
りつつあります。
れのポートに対し、Nポート、NLポート、
ファブリック
など、ハイエンドなストレージシステム向けに採用
もちろん個人ユースでは今も使われ続けています
などを意識しながら、ルーティング設定や接続クラ
されているため、特に新しい技術の投入には慎重
が、USB2.0やIEEE1394(iLink)などに移行し
スでの帯域保証などの考慮が必要。)
換性、OS毎のまちまちなプロトコルなどから、現在
ング能力の問題から、
システムアップにはかなりの
です。SCSI/FCではデータ記録方式がATAの1
つつあるのが現状です。
そのため、SAN構築には容易な接続性を実現する
∼2世代前の技術をあえて利用しています。これは、
現在のニューテックRAID製品でも、SCSIバスは
ギガビットイーサーをベースとした、iSCSIに話題
が集中せざるを得ないのが実態です。
その最新技術がATAの市場で十分に成熟するの
RAIDのユニット間を接続するインターフェースと
を待っているためで、1ドライブあたりの記憶容量
しては既に採用を中止しており、今は内部配線のみ
(単純な違いは、FCの様に帯域保証する接続モー
ドが無い分、スイッチネットワークのシステムアップ
がATAよりも少ないのもこういった理由からです。
にSCSIを採用しています。また、
ホストインターフ
もちろん、記憶容量だけではなくスピンドルモータ
ェースとしてのSCSIバスは残しておりますが、FC
が簡単な点です。反面、パフォーマンスを最大限引
ーや制御用CPUなども、高いグレードのものが採
のホストバスアダプタが安価になったことと、
シス
き出すには、FCでないと細かいチューニングが効
用されています。こういった パーツは、けっして
テム導入もSCSI並みに容易であり、さらに配線の
きません。)
この話題がFCで良いの?という声にもつながって
ATA技術より古いものが使われているわけではな
容易性から、できる限りFCを奨めています。特に
く、その時代に見合った最新技術が採用されてい
大容量のストレージを必要とするシステムでは、実
いるようです。
ます。
際のところSCSIバスでは接続台数や配線長の問
しかし、処理の重いIP(インターネットプロトコル)
これは、SCSI/FCでもATAと同じように欠損ブロ
題から実現不可能な時代になっています。
を用いるiSCSIが、パフォーマンスを重視するハー
ックがあれば、高度なエラー訂正技術でデータを
以上から、ハイエンドのストレージならSCSIバスだ
ドディスク単体に実装されることは、今暫く考えに
回復するためで、そのリカバリー処理速度のパフォ
った時代から、現在はFCに移行することによって、
くい状況といえます。
ーマンス低下がATAに比べ低く抑えられているの
より信頼性の高いストレージへと進化しようとして
ところで、ストレージのネットワークというより、単
が特徴です。
います。
純にパフォーマンスを重視するためにFCスイッチ
の導入を考えているのであれば、むしろ、ホストコ
以上をまとめると
ンピュータにFCのHBA(ホストバスアダプタ)を
①データ記録は成熟された技術を採用している。
■ 本当にFCで良いの? と言う疑問
複数枚実装して利用する方が、効果的でシステム
②個々のパーツはグレードの高いものを利用し
ところで話題は外れますが、本当にFCなの?と言う
アップも容易でトラブルも少なく実現できます。ま
ている。
③コントローラ部は最新技術のものを採用して
いる。
④エラーリカバリーの速度がATAに比べ高速で
ある。
と、ATAのディスクに比べると、
どうしてもコスト高
声がよくあります。
た、
クラスタリングなど複数のコンピュータでのス
これは、システムバスとしてのFCと言うよりSAN
トレージ共有利用する場合でも、FCのHBA単位で
の環境構築での問題です。SANに対しては、ニュ
ゾーニングすれば、FCの帯域幅に対する心配もあ
ーテックとしても大きな期待を持っていたのですが、
りません。
(FCのHBAはSCSIのHBA並みにコス
その中心となるFCスイッチは接続機器に対する互
トが下がっているので、複数枚実装してもFCスイッ
換性が曖昧になっている点や、その装置のスイッチ
チを導入するより安価です。)
ゾーニング例
の仕様になるのですが、故障確率は確かに低いと
いえます。
■
RAIDとしてのパフォーマンスは
SCSI/FCタイプが勝る
ただし、SCSIであってもローコスト版の製品もあ
HBA
HBA
HBA
ります。
HBA
HBA
HBA
ニューテックのRAID製品Confidenceシリーズに
HBA
HBA
HBA
は、ハードディスクがATAベースのConfidence
(注意:FCのローコスト製品は、
今の所ありません。)
これは回転数 の 低く容量 の 少ない 製品に多く、
ATAと、SCSIベースのConfidenceⅡ、および、
SCSI/FCのハイエンド製品とは区別しなければな
FCベースのConfidenceⅡ/FCの三種類あります。
りません。こういった製品は、単にインターフェース
SCSIとFC版は、特にハードディスクを多台数利用
がSCSIというだけで、各部はATAグレードのパー
する中大型規模のRAID向けに設計されているため、
ツが採用されています。
(逆にATAでもサーバー
FC-HUB
FC-HUB
FC-HUB
グレードでは、個々のパーツがSCSIグレードだっ
たりしています。)
コントローラのCPU自体が高クロック動作してい
ます。したがって、実質性能はSCSI/FCの方が勝
ゾーンA
ゾーンB
ゾーンC
っています。
グラフの通り、SCSI版の方が全体的にハイパフォ
ーマンスです。
■
ただしSCSIは
FCへ移行しつつあります
ストレージ
(複数台可
(複数台可)
複数台可)
ストレージ
(複数台可
(複数台可)
複数台可)
ストレージ
(複数台可
(複数台可)
複数台可)
でのテストデータです。キャッシュヒット率が高くな
ュータ機器のスタンダードとして位置づけられて
問題や、様々なSCSI機器での電気的特性の非互
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
ATAの方が勝っている場合もあります。なお、
この
グラフはキャッシュがヒットしにくいフルストローク
SCSIは外付けシステムバスとして、長い間コンピ
きましたが、バスの高クロック化によるノイズ耐性
ただし、
どちらかと言えば細かいブロック処理では
※この例では、全てのホストが全てのゾーンに対してアクセスを可能
にしていますが、目的に応じて特定のホストのみ特定のゾーンへ接
続する形態も可能です。
るアクセス領域を制限したテストでは、SCSIも
ATAも110MB/sを超えたピーク性能を持ってい
19
ATAとSCSIのRAIDシーケンシャル性能比較
1MB Block
使っての動作は更にハイパフォーマンスです。
(約
Write
Read
SCSI版
ます。
(SCSIとは違いコマンド送信も高速なため)
512B Block
ATA版
SCSI版
0
100
単位(MB/s)
50
Read
SCSI版
112.9
94.84
4.39
1MB Block
64KB Block
512B Block
オフィス設置に適した
フロアスタンドRAID
64KB Block
ATA版
SCSI版
ATA版
Read
のコントローラなので省略していますが、FCでは
1MB Block
SCSI版
また、FCに関しては、基本的にSCSIベースと同等
512Bの細かいブロックアクセスでも有利に働き
ATAとSCSIのRAIDランダム性能比較
512B Block
ATA版
Write
145MB/s)
64KB Block
150
0
Write
ATA版
93.3
71.4
1.68
SCSI版
86.31
74.91
1.38
100
単位(MB/s)
50
Read
ATA版
50.71
48.76
2.6
1MB Block
64KB Block
512B Block
SCSI版
112.01
63.34
0.58
150
Write
ATA版
62.13
29.47
0.28
SCSI版
42.77
13.95
0.15
ATA版
14.2
17.58
0.49
RAID
ます。また、SCSI版ではホストチャンネルを二つ
ConfidenceⅡ FS
SCSIベースフロアスタンド型RAID
■
18台のドライブを搭載した
あたらしいフロアスタンド型RAID
オフィスや研究室などで、テラバイトクラスの大容
量ストレージを設置する場合でも狭いスペースを
有効利用できるストレージの登場です。想定する
設置場所をデスクトップから床置きに変え、一般的
な袖机とほぼ同サイズの設計で机の下にちょうど
収まる筐体でありながら、18台のSCSIドライブを
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
ホストバス
SCSI
FC
SCSI
SCSI
内蔵ディスク
内蔵ディスク
共通
グリーン
購入法
搭載し2.4TBの大容量構成を実現したフロアスタ
MN2
1GB PFC
キャッシュ
電源
温度センサ
6ヶ内蔵
製品
3年保証
ンド型RAIDシステムです。
ホストインタフェースSCSIタイプ
■ SCSIハードディスクを18台搭載
ホストインタフェースFCタイプ
SCSIドライブを18台搭載し、最大構成で2.4TB
NR2.4TFS/FCMN2 ¥7,590,000
2.49TB(146GB×18台 RAID-5)、10,000回転
の容量をもちます。煩雑としたマルチメディアコン
テンツ製作スタジオやサーバールームのないオフ
ィスなどでもファイルサーバー用のストレージとし
NR2.4TFS/LUMN2 ¥7,490,000
2.49TB(146GB×18台 RAID-5)、10,000回転
NR1.2TFS/LUMN2 ¥4,770,000
1.2TB(73.0GB×18台 RAID-5)、10,000回転
NR618GFS/LUMN2 ¥3,670,000
618GB(36.4GB×18台 RAID-5)、10,000回転
NR1.2TFS/FCMN2 ¥4,890,000
1.2TB(73.0GB×18台 RAID-5)、10,000回転
NR618GFS/FCMN2 ¥3,780,000
618GB(36.4GB×18台 RAID-5)、10,000回転
●形状:フロアスタンド型 ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:1GB ●ホストI/F:SCSIタイプ:Ultra 160 SCSI×2CH(W型コネクタ×4) FCタイプ:
FC(1Gbit)×2CH(HSSDC型コネクタ×4) ●内部I/F:Ultra 160 SCSI ●保証:3年間無償修理&2年間オンサイト&先行先出、2年間E-mail障害自動通知サー
ビス ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:360(W)×450(D)×620(H)mm ●標準添付品:SCSIタイプ:
Wide-SCSIケーブル×2、LVD/SEターミネータ×2、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト FCタイプ:FCケーブル×2、ループバックコネクタ×2、
RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
て十分な容量を備えています。
■
事務机の下に収まるサイズ
静音動作
Confidence 2000
SCSIベースRAID
床上の設置、移動を考慮し、高さ62cm、奥行き
45cmという事務机を意識した設計。ラックマウン
トなどの大掛かりなシステムを必要としない、オフ
ィス内サーバーのストレージとして足回りの利くサ
イズです。また、オフィスでの静粛性を保つよう、冷
却ファンの多くを筐体の内側に持ち、極力騒音を
外に出しません。
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
SCSI
ホストバス
FC
SCSI
SCSI
内蔵ディスク
内蔵ディスク
共通
グリーン
購入法
MN2
1GB
温度センサ
キャッシュ 4ヶ内蔵
製品
3年保証
最新価格は
ホームページを
ご覧ください
ホストインタフェースSCSIタイプ
NR1.6TDT/LUMN2
¥5,390,000
1.6TB(180GB×10台 RAID-5)
7,200回転
NR1.3TDT/LUMN2 ¥4,560,000
1.3TB(146GB×10台 RAID-5)
10,000回転
NR657GDT/LUMN2
¥2,590,000
657GB(73GB×10台 RAID-5)
10,000回転
NR327GDT/LUMN2 ¥1,950,000
327GB(36.4GB×10台 RAID-5)
10,000回転
NR657GDT/FCMN2
NR327GDT/FCMN2
ホストインタフェースFCタイプ
NR1.6TDT/FCMN2
¥5,650,000
1.6TB(180GB×10台 RAID-5)
7,200回転
NR1.3TDT/FCMN2 ¥4,780,000
1.3TB(146GB×10台 RAID-5)
10,000回転
¥2,790,000
657GB(73GB×10台 RAID-5)
10,000回転
¥2,150,000
327GB(36.4GB×10台 RAID-5)
10,000回転
●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:1GB ●ホストI/F:SCSIタイプ:Ultra160 SCSI×2CH(W型コネクタ×4) FCタイプ:FC(1Gbit)×2CH(DB9型コ
ネクタ×2) ●内部I/F:Ultra160 SCSI ●保証:3年間無償修理&2年間オンサイト&先行先出、2年間E-mail障害自動通知サービス ●動作環境:温度10℃∼
35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:212(W)×508(D)×375(H)mm ●重量:約29Kg ●消費電力:約245W/330VA ●エネル
ギー消費効率(G・H区分適合)
:0.14(NR1.6TDT/LUMN2、NR1.6TDT/FCMN2)、0.20(NR1.3TDT/LUMN2、NR1.3TDT/FCMN2)、0.26(NR657GDT/LUMN2、
NR657GDT/FCMN2)、0.46(NR327GDT/LUMN2、NR327GDT/FCMN2) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル×2、LVD/SEターミネータ×2、RS232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフトFCタイプ:FCケーブル×2、
ループバックコネクタ×2、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
20
Confidenceラックマウントモデル
ラックマウントシステムはその機器が持つ操作性や視認性によって障害
RAID
時の復旧時間が大きく左右されます。 とくにシステム基幹に関わる装置
■
HDDが挿抜しやすい
ホルダーの採用
従来のラックマウントモデルでは、HDDホルダー
のトラブルは、業務停止に伴なう営業損失、人件費など、さまざまな不
の挿抜にテコの原理を利用したアシスト機能が無
利益を生みがちです。 Confidence ラックマウントモデルは基本スペッ
かったため、HDDが交換し難いとの指摘が多くあ
クはもちろん、障害時におけるメンテナンス性も重視し設計されていま
りました。そのため、新ホルダーの設計においてア
す。 さらにインストールサービスや保守体制と併せ、導入や、障害復旧
時間の短縮に大きく貢献します。
シスト機能を持たせ、さらにHDDの取り付けには
ネジ止め不要としました。また、HDDの自己振動
を吸収し、そして発生する熱をホルダー全体に逃
がす素材を採用しました。この機構は、IDEタイプ
のHDDとSCSIの1インチハイトモデルの共通仕
設置、メンテナンスに関わる
物理作業の容易さ
■
■
ラックマウントを取り付ける際の物理作業は大変手
Confidence ATAのステータスやパラメータなど、
間のかかるものです。Confidenceラックマウント
細かい設定を行うにはRS-232CポートへVT互換
メンテナンス性を考慮し
RS-232Cポートをフロント部にも用意
シリーズは、スライド式のラックマウントレールが標
端末を接続する必要があります。従来は背面のみ
準添付され、導入やメンテナンス時の取り外しが容
にポートが用意されていましたが、新モデルでは、
易になります。
フロント部にもポートが用意されています。
(ただし、
様です。
※写真はConfidence ATAⅡ
のものとなります
Confidence ATAシリーズは、背面のポートがサ
ーバーなどに接
RS-232Cポート
続されている場
合は、
フロント部
のポートを利用
できません。)
ConfidenceⅡ3U Rack mount
SCSIベースRAID
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
SCSI
ホストバス
FC
SCSI
内蔵ディスク
SCSI
内蔵ディスク
共通
グリーン
購入法
MN2
1GB
温度センサ
キャッシュ 4ヶ内蔵
製品
3年保証
1インチハイトHDD 12台実装モデル
ホストインタフェースSCSIタイプ
NR1600G3U/LUMN2
¥4,990,000
1,600GB(146GB×12台 RAID-5)、10,000回転
■ 障害警告のランプを大きく
多台数のRAIDが設置されるラックマウント環境で
NR803G3U/LUMN2
¥2,990,000
803GB(73GB×12台 RAID-5)、10,000回転
NR400G3U/LUMN2
¥2,290,000
400GB(36.4GB×12台 RAID-5)、10,000回転
NR803G3U/FCMN2
¥3,220,000
803GB(73GB×12台 RAID-5)、10,000回転
NR400G3U/FCMN2
¥2,550,000
400GB(36.4GB×12台 RAID-5)、10,000回転
ホストインタフェースFCタイプ
NR1600G3U/FCMN2
¥5,250,000
1,600GB(146GB×12台 RAID-5)、10,000回転
は、障害の発生を通知するための警告LEDが小さ
1.6インチハイトHDD 10台実装モデル
いと、その警告を見逃しやすいといった問題があり
ホストインタフェースSCSIタイプ
ホストインタフェースFCタイプ
ました。そのため、障害警告用のLEDには、他LED
NR1.6T3U/LUMN2
¥4,990,000
1.6TB(180GB×10台 RAID-5)、7,200回転
NR1.6T3U/FCMN2
に比べ面積比で6倍
障害
以上の大型レンズを
使用し、障害を認識
しやすくしました。
¥5,250,000
1.6TB(180GB×10台 RAID-5)、7,200回転
最新価格は
ホームページを
ご覧ください
●形状:19インチ EIA 3Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:1GB ●ホストI/F:SCSIタイプ:Ultra 160 SCSI×2CH(W型コネクタ×4)
FCタイプ:FC(1Gbit)×2CH(HSSDC型コネクタ×4) ●内部I/F:Ultra 160 SCSI ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●
外形寸法:446(W)×547(D)×131(H)mm ●重量:26Kg(1インチHDD搭載モデル)、約27Kg(1.6インチHDD搭載モデル) ●消費電力:約285W/290VA
(1インチHDD搭載モデル)、約265W/270VA(1.6インチHDD搭載モデル) ●エネルギー消費効率(G・H区分適合)
:0.58(NR400G3U/LUMN2、NR400G3U/FCMN2)、
0.29(NR803G3U/LUMN2、NR803G3U/FCMN2)、0.14(NR1.6T3U/LUMN2、NR1.6T3U/FCMN2) ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル×2、
LVD/SEターミネータ×2、RS-232Cケーブルセット、ACコード、E-mail障害通知ソフト FCタイプ:FCケーブル×2、ループバックコネクタ×2、RS-232Cケーブルセット、
ACコード、E-mail障害通知ソフト
豆コラム
ラックマウントの規格
19 インチラックキャビネットには、EIA と JIS の二つの規格がありますが、コンピュータ用には EIA 規格のキャビネットを用います。 もちろん、サーバー本体から、RAID 装置、
ネットワーク機器も、この規格のサイズに準拠して設計されています。 この約 19 インチ幅の装置が、ラックキャビネット内に積み重ねられるよう実装されます。 また、ラックの基
準には横幅以外にも高さの基準があり、ユニットという単位で扱われます。 1 ユニットの高さは約 45mm の寸法になります。 それぞれの機器はこの単位を基準に 2 ユニットなら
約 90mm、3 ユニットなら約 135mm と整数倍の高さで設計されています。 一般には 1 ユニットの高さの装置は 1U、2 ユニットの高さなら 2U と呼ばれています。 もちろん
1U サイズ機器の方が、厚さが 2U の半分ですから二倍の台数を実装できるので、最近 1U サーバーが流行るのもこういった理由からです。
また、EIA に準拠していると記載されていても、その幅が規格より狭い場合があります。 その際はラックマウントレールキットが取り付けできない場合もありますので、その場合
はラックマウントメーカーオプションのサポートアングル等をご使用ください。
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
http://www.newtech.co.jp
21
ホスト&ディスクI/Fともにファイバーチャネルの二重化モデル
SCSI バスの次世代システムインターフェースとして実績を伸ばしているファイバーチャネルをホスト側・ディ
対応、キャッシュメモリーを
スク側にフル対応した RAID システムです。 また、二重化された冗長化バスへの対応、
含んだ二重化コントローラなど、Confidence シリーズ最上位のモデルです。
■
全てのデータバスを
ファイバーチャネル化
くなってもホストコンピュータのCPU負荷が最小
限に抑えられます。
(つまりFCハブが4つ内蔵されている) このポー
データ転送の安定性を大幅に強化するために、ホ
したがって、非力なホストにも接続が可能です。
(た
トで二組の二重化接続を行うと、より強固なディス
スト・ディスクI/Fともにファイバーチャネルに対応
だし、
ファイバーチャネルアダプタが増設可能なホ
クバスの冗長化が図れ、最大のディスクシェルフ6
しました。ローレベルのプロトコル階層で転送エラ
ストに限ります。)
台接続では4.8TB(RAID-5を6グループの場合)
■
合は、最大12台のディスクシェルフを接続でき
らのシステム移行も容易で、
ファイバーチャネルア
ディスク側 I/Fはスター型接続の
二重化バスで最大4.8TB
ダプタをホストコンピュータに増設するだけで、全
ファイバーチャネルで冗長性が高いスター型接続
する際の論理ボリューム最大サイズは2TBなので
てのデバイスはSCSIと同列にOSから扱うことが
をディスク側に採用しているため、各ディスクシェ
4.8TB構成の場合3つ以上のLUN、9.6TB構成
出来ます。また、実装されるファイバーチャネルデ
ルフでのトラブルが他のシェルフに影響を及ぼし
では5つ以上のLUNで利用します。
ィスクは、1Gbit/s(100MB/s)での高速コマン
ません。1Uの二重化RAIDコントローラにはディ
ド転送が行われるので、特にランダムアクセス要求
スクI/F側のファイバーチャネルポートを4CH持ち、
の多いシステムへのレスポンス性能に優れています。
RAID
の構成が可能です。また、二重化接続をしない場
ーをリカバリーするファイバーチャネルは、SCSI
次世代のシステムインターフェースです。SCSIか
それぞれのポートは三つのコネクタを持っています。
9.6TBまでの構成が可能です。なお、OSから利用
スター型の二重化接続例(ディスク側 I/F)
(LUN = ロジカルユニットナンバーと呼びデバイ
スを複数に見せる機能)
RAID-55の領域制限付きパフォーマンス比較
512Byte block ランダムアクセス
(SCSIコマンドは5MB/sでやりとりされています。)
Loop A
Loop B
■
GBICに対応した
2CHのホストI/F
Host
Host
Loop A Loop B
CH1
CH2
CH3
Confidence ATA単体
Confidence ATA 10台RAID-5構成時
CH4
7000
6000
単位(IOPS)
ホスト側のI/FにはGBIC(Giga Bit Interface
Connector)を採用し、光ファイバ接続(MMF)も
メタル線接続(STP)にも交換モジュール(オプシ
ョン)で対応可能です。
(Confidenceシリーズの
5000
4000
3000
2000
下位モデルはSTP対応のみ)
1000
また、2CH分のホストへのポートは、二重化された
0
32MB
冗長性バス接続が可能です。
128MB 512MB 1024MB 2048MB 4098MB 8192MB
アクセス領域
二重化された冗長化接続の例
※この構成であれば、どのケーブルが切断されてもシステム稼動を継
続できます。詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
Loop A
Loop B
HBA
HBA
HBA
HBA
※RAID単体の場合、256MBのキャッシュサイズを超えた512MBあた
りから性能低下が起こりますが、RAID-55では個々のRAIDキャッシュ
の合計値が大きくなるので高性能な範囲が広がります。
ConfidenceⅡ/FC Rack mount
FCベースRAID
Switch or Hub
最小システム例
最大約10TB構成可( 19U)
お問合わせください
Switch or Hub
※二重化パスへの対応は、ハードウェア機器以外にもホストコンピュータ
でHBAをフェイルオーバーするためのソフトウェアが必要です。
■ 2Gbit/sモデルも準備中
ファイバーチャネルの進化にあわせて、2Gbit/sモ
デルも準備中です。
2Gbit/sとより高速なインターフェースを実現す
るファイバーチャネルは、FC-Switchの利用で
1Gbit/s品との混在も可能にします。
また、ブロックデバイスのインターフェースとして
競合するGigabitイーサに比べ、単純なプロトコル
で実現するファイバーチャネルは、転送レートが高
コントローラ
ホストバス
FC
FC
内蔵ディスク
グリーン
購入法
NR1.6T4U/FCMN2
MN2
1GB PFC
キャッシュ
電源
¥8,290,000
1.6TB(146GB×12台 RAID-5)、10,000回転
JBOD
温度センサ 温度センサ
6ヶ内蔵 2ヶ内蔵
製品
3年保証
NR803G4U/FCMN2
¥6,290,000
803GB(73GB×12台 RAID-5)、10,000回転
NR400G4U/FCMN2
¥5,390,000
400GB(36.4GB×12台 RAID-5)、10,000回転
●形状:19インチEIA 4Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:1GB ●ホストI/F:FC 1Gbit×2CH(GBICコネクタ×2) ●ディスクI/F:
FC(1Gbit)×4CH(D-sub9pinコネクタ×4CH) ●保証:3年間無償修理&2年間オンサイト&先行先出、2年間E-mail障害自動通知サービス ●動作環境:温度
10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:コントローラー:446(W)×608(D)×43.5(H)mm[取っ手込み:483(W)×608(D)×43.5
(H)mm]、JBOD446(W)×547(D)×131(H)mm[取っ手込み:483(W)×550(D)×131.5(H)mm] ●重量:約40kg(コントローラー;約11kg、JBOD;約28kg)
●消費電力:約394VA/380W(コントローラー;約115VA/105W、JBOD;279VA/275W) ●エネルギー消費効率:1.6TB;0.19(H区分適合)、803GB;0.38(H区
分適合)、400G;0.76(H区分適合) ●標準添付品:FCケーブル×4、RS-232Cケーブルセット、ACコード×2、E-mail障害通知ソフト、ループバックコネクタ×2
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
22
サーバーを一気にスピードアップするシリコンストレージ
web やデータベースサーバーの処理スピードをアップさせるためには
CPU やメモリはもちろん、ストレージ性能にも大きく依存します。 ギガ
ヘルツクラスの高クロック CPU や RDRAM などの高速な
高速なメモリが一般
的となった現在、システムスピードを上げる上でのボトルネックはストレ
RAID
ージとされています。 OS やアプリケーションの起動はもちろん、シス
テム運用中のデータアクセス / 処理に必ず発生するストレージへのアク
セスを高速化することにより、サーバーパフォーマンスの大幅な向上が
見込めます。 しかし、インターネットマルチメディアサーバーやデータ
ベースなどの大容量データを多数のユーザーからアクセスする場合、
高速なレスポンスを望むなら、シリコンストレージをお奨めします。
■
ハードディスクベースの
行われるので、アクセスパフォーマンスは急激
置であってもメカニカルな機構をもつハードデ
ストレージとの違い
にダウンします。通常このような場合はRAID装
ィスクを実装するかぎり、
ランダムアクセスの増
ハードディスクへのデータアクセスが遅い理由
置を配置するべきですが、それでも大規模のデ
加に反比例してパフォーマンスが落ち込みます。
について、もう一度復習してみましょう。ドライ
ータベースアクセスでは場合によって100分
こういった高トランザクション環境では、シリコ
ブ内には円盤状の記録ディスクが配置されてお
の1ほどのパフォーマンスダウンが生じます。
ンストレージが威力を発揮します。
ルアクセスでは50MB/sというなかなかの速
■
しない13,500 IO/sの転送
動画配信用ストレージとして
■
度を出してくれます。しかし、アクセスしたいデ
シリコンストレージはシーケンシャル・ランダム
MPEG4などで圧縮された動画でも、200本
ータが円盤上にバラバラに存在しているとどう
アクセスの区別無く、そのパフォーマンスはフ
のビデオストリームを配信するとなると、いかに
でしょう? まずレコードの頭だしのように針を
ラットに最速の性能を維持します。数十万ユー
シーケンシャルデータとはいえ、規模の大きな
目的のトラックまで移動して、タイミングよく針
ザーを持つメールサーバーやWEBサーバー、
ランダムアクセスとなります。NSSならどんな
を落とします。機械化されているとはいえ、
ここ
そしてデータベースサーバーなど、膨大なトラ
ブロックサイズで、
どんなランダム成分があって
に一瞬のタイムラグが発生します。もしディスク
ンザクションを並行処理するシステムであれば
も、常にフラットなIO性能を発揮します。
上から3個のマルチメディアファイルを同時に
ある程、外部記憶装置に対してのランダムアク
グラフから分かるようにランダムとシーケンシ
観覧するなら、針落としの作業が3回ずつ常に
セス成分が増加します。いかに高速なRAID装
ャルアクセス性能を比較してもNSSの場合は
り、
レコード盤と針のように回転しながらデータ
を読み込みます。1分間に1万回転もするわけ
ですから、円周に沿って読み込むシーケンシャ
ランダムアクセスでも速度低下
ランダムREAD性能比較(512Byte block)
読みたい
データ
ブロードバンドインターネットの
パフォー マンスは一 定 で す 。C o n f i d e n c e
ATAがUltra 160 SCSIという点で、
シーケン
Newtech Silicon Storage
Confidence ATA単体
14000
ランダムとシーケンシャルアクセスの特製
ランダム
12000
シーケンシャル
読みたい
データ
Newtech
Silicon Storage
ヘッド
単位(IOPS)
10000
8000
6000
1MB
64KB
512B
2000
0
32MB
64MB
128MB 256MB 512MB 1024MB フルサイズ
アクセス領域
同時に3つのマルチメディア
ファイルを観覧
ヘッド
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
※グラフの通りアクセス領域サイズによるパフォーマンスの変化がほと
んどありません。RAID装置はキャッシュサイズを超えたアクセス領域
に対してはパフォーマンスの低下が起こります。
Confidence ATA
4000
1MB
64KB
512B
0
20
40
60
80
単位(MB/s)
100
120
23
シャルアクセスでは有利ですが、ランダムアク
った解析で、それまで2時間半かかっていた処
セスでのパフォーマンスの落ち込みが大きいで
メモリ
MAX
システム
オラクル
データ
す。512バイトブロックアクセスが低い のは
理が、25分で済んでしまったという事例もあり
ます。
SCSIのコマンドオーバーヘッドによるものです。
Data領域+swap
の欠点です。)
シリコンストレージ
■
旧型のサーバーを
新型に置き換えられないシステム
例えば5年前にUNIXサーバーを導入し、
クライ
■
データバックアップ用の
を運用させつづけるのは難しいため、絶対に止
アントも含め特定用途向けのシステム構築を行
SCSIハードディスクを内蔵
めたくないサーバーの場合はRAIDとの上手な
った企業から相談も多くあります。
NSSは、ホストコンピュータからのアクセスが
連携が必要です。
こういった専用システムの場合、OSへの依存
無い時間に、自動的にデータをハードディスク
性が高いためにサーバーを含めた最新版への
データは、NSSが再起動の際に読み込まれます。
■
導入
最新型のコンピュータは、メモリーも多くCPU
このためNSSの電源を切る時はOSをシャット
数万人規模のEメールサーバーの送信待ちテ
クロックも高いためシステムの置き換えを考え
ダウンしてから10秒以上置いて下さい。更新
ンポラリーディスク、一日に数万トランザクショ
たいところですが、古いOSのサポートができな
データ容量によっても違いますが、普段の書き
ンがあり、特に時間帯でアクセスが集中する
い場合があります。こういったシステムも、パフ
込みアクセスが少なければ10秒以下でバック
Webサーバー、LSI設計におけるシミュレータ
ォーマンスオーバーヘッドの大きな原因は、ハ
アップ可能です。
のデータディスク、DDNA解析におけるデータ
ードディスクが最も多く作用しています。こうい
ディスクなど、さまざまな分野で評価そして導
ったケースに対してNSS導入は大きなパフォ
入をいただきました。例えばデータベースを使
ーマンスの改善につながります。
へバックアップします。このバックアップされた
(8GBフルに連続でのWrite時はバックアップ
に5分程かかります。)
RAID
(コマンド転送が非同期の5MB/sというSCSI
高トランザクションシステムへの
グレードアップが難しいといった事実があります。
また、ハードディスクは障害が発生してもホット
スワップ可能で、交換後は自動的にバックアップ
が開始されます。
■
Newtech Silicon Storage
ファイルサーバーの
1次ストレージとして
シリコンストレージはwebサーバーやデータベ
ースサーバーに対しても有効です。データベー
スでは、処理用のスペース確保に通常はメイン
メモリを増設するなどの対処を施しますが、コ
ンピュータのメモリ積載量を越えるほどのデー
タ量を処理するとなるとやはりシリコンストレ
ージをスワップ領域に割り振れば効果的ですし、
場合によってはデータ本体やシステムをまるご
とシリコンディスクにするのも良いでしょう。
ただ、RAIDと違いストレージ障害時にシステム
Ultra2
80MB/s
製品
N1 3 保証
年
※ グリーン購入法適用外品です。
24GBモデル
16GBモデル
8GBモデル
NSS24G3U/LWN1 ¥5,290,000
NSS16G3U/LWN1 ¥3,800,000
NSS8G3U/LWN1 ¥2,450,000
●ホスト I/F:Ultra2 Wide SCSI×1CH(W型コネクタ×2) ●HDD I/F:Ultra2 Wide SCSI ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこ
と) ●外形寸法:446(W)×525(D)×131(H)mm ●重量:約18Kg ●標準添付品:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、RS-232Cケーブルセット、AC
コード
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
24
ミラーリングディスクDuoシリーズがフルモデルチェンジ
ローコストのミラーリング専用 RAID 装置としてロングセラーの Duo シリーズが、コントローラを含めてフル
モデルチェンジしました。 ディスクの冗長性を必要とするデスクトップストレージとして、より小型化による使
RAID
い勝手の良さと、より高いパフォーマンスを提供します。
■
■ 新型コントローラを採用
■ ニューデザイン
コンピュータの知識がなくても
Duoに内蔵された新型ミラーリングコントロー
グレードの高いミラーリングシステムにふさわ
簡単に復旧できる
ラは、Ultra 2 SCSIをネイティブでサポートし
しい、機能美を追求した新デザインを採用しま
Duoは障害発生を音と警告LEDで通知します。
ています。また、現在の高密度化したハードディ
した。また、卓上での設置スペースも小さく済
このとき、復旧までの手順は障害を示す赤い
スクで発生しやすい欠損ブロックのリカバリー
むよう、横置き以外にも縦置きスタンドも用意
LEDがついたドライブを交換するだけで、自動
機能や、IDEバス上でのデータ転送系のトラブ
しています。
的に復旧を開始し、完了するとそのまま通常運
ルも大幅に強化され、エンジニアリング系のア
用状態へ復帰します。障害発生時に焦って正常
プリケーションにも利用できる高い信頼性を持
なドライブを引き抜いてしまった!といったトラ
ちます。
ブルの心配もありません。
また、
コアとなるCPUには高速なRISCプロセ
ッサを採用し、
ミラーリング処理のオーバーヘッ
ドを最小限に抑えたため、ハードディスクを直接
利 用 す る 時 の パ フォー マ ン ス と 同 等 の
45MB/sを実現しました。
■ リアルタイムミラーリング
最近のミラーリングディスクシステムには、遅延
書込みタイプと、
リアルタイムにミラーリングす
るタイプに分けられます。
遅延書込みタイプは安価なミラーリング装置と
して販売されていますが、データの書込が一方
Duo 2X
ミラーリングディスクシステム
のマスターディスクのみ先に行われ、予備とな
るスレーブ側は後で行われるため、マスターに
何らかの障害があれば連続稼動できなくなるか、
スレーブに切り替わった際にデータに矛盾を発
生してしまう問題があります。また、製品によっ
てはミラーリング処理を手動起動するものや、
ディスクのホットスワップができないものがあり
ます。Duoシリーズは従来からリアルタイムミ
ラーで障害への冗長性を持っています。もちろ
ん、故障したハードディスクもホットスワップ可
能です。
ホストバス
SCSI
ATA
内蔵ディスク
■ 静音設計
静かなオフィスへの設置を考慮し、静音ハード
ディスクと低速回転ファンを採用しています。
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
N80GDUO2X
製品
3年保証
¥260,000
80GB(80GB×2台 RAID-1)、7,200回転
N40GDUO2X
¥239,000
40GB(40GB×2台 RAID-1)、7,200回転
●RAIDレベル:1 ●ホストI/F:LVD対応Ultra Wide SCSI×1CH(W型コネクタ×2) ●内部I/F:Ultra ATA-33 ●保証:3年間無償修理 ●動作環境:温度10
℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:189(W)×291(D)×172(H)mm ●重量:約6.5Kg ●消費電力:約50W/70VA ●エネ
ルギー消費効率:0.50(G区分適合) ●標準添付品:Wide-SCSIケーブル、LVD/SEターミネータ、ACコード
25
FC2GbitをサポートしたATAベースRAID
大容量の Strategic ATA RAID に大容量の 1.8TB モデルの追加!
ホ スト コ ン ピ ュ ー タ と の 実 効 転 送 速 度
これまで、大容量の IDE ベース RAID として好評だった Strategic
80MB/sを実現しています。
ATA RAID にハードディスクを 16 台搭載した新モデルが登場。 RAID5 構成で 1.8TB に達し、大規模なファイルサーバー用ストレージとして
■
ハードディスクはもちろん、FAN、
各モジュールはホットスワップに対応し、
システ
ム稼動中でも安全に交換することができます。
■ FCモデル2Gbitサポート
ージとしても転送速度は重要です。Gigabit-
もちろん、ハードディスクはホットスペア設定が
ストリーミングコンテンツ製作環境に必要な高
Ethernetの普及がはじまりつつある中で速度
可能です。
速転送が行えるFC2Gbitをサポートし、複数台
の遅いストレージはサーバーだけでなく、クラ
のRAIDコンビネーションによる高画質の動画
イアントワークステーションの作業効率低下に
■ 256MBキャッシュ標準搭載
編集にも余裕を持って応えます。また、
ホストコ
もつながりがちです。StrategicATA RAID
メガバイトクラスの様々なファイルをオンキャッ
ンピュータのインターフェースに応じて、既存装
はコントローラのファームウェアにマルチタスク、
シュで処理できる256MBのキャッシュメモリ
置との汎用性が高いSCSIモデルも用意してい
リアルタイムカーネル技術を利用する事により、
を標準搭載しています。
RAID
電源もホットスワップ対応可能
も満足できる容量となって新登場です。
ます。
ホストコンピュータ
2台への接続
■ マルチRAID構成
1筐体で複数のRAIDグループを構成可能なマ
RAID-5
Aグループ
ルチRAID仕様です。Solarisなど1ファイルシ
RAID-5
Bグループ
ステムの上限が1TBのシステムで利用する場
ホストコンピュータ
1台でのLUN分割
合でも、RAIDグループを複数構成することに
よりホストコンピュータから複数台のストレージ
として利用することができます。
ミラー
システム
領域
RAID-5
Bグループ
■ 80MB/sの実行転送レート
映像コンテンツ製作に関わらず、サーバストレ
Strategic ATA RAID
デスクトップモデル
ラックマウントモデルは
16台実装タイプ準備中
4Uラックモデル
SCSIタイプ
FCタイプ
ホストバス
SCSI
共通
ホストバス
ATA
内蔵ディスク
FC
ATA
内蔵ディスク
グリーン
購入法
製品
N1 3 保証
年
デスクトップモデル
4Uラックモデル
ホストインタフェースSCSIタイプ
ホストインタフェースSCSIタイプ
NR1.3TATA/LUN1 ¥1,499,000
1.3TB(120GB×12台 RAID-5)
NR1.8T4UATA/LUN1 近日発売
1.8TB(120GB×16台 RAID-5)
ホストインタフェースFCタイプ
ホストインタフェースFCタイプ
NR1.3TATA/FCN1
NR1.8T4UATA/FCN1 近日発売
1.8TB(120GB×16台 RAID-5)
¥1,699,000
1.3TB(120GB×12台 RAID-5)
NR1.3T4UATA/LUN1 ¥1,499,000
1.3TB(120GB×12台 RAID-5)
NR1.3T4UATA/FCN1 ¥1,699,000
1.3TB(120GB×12台 RAID-5)
●ラックモデル形状:19インチEIA 4Uラックマウント ●RAIDレベル:0/0+1/3/5 ●RAIDキャッシュ:256MB ●ホストI/F:SCSIタイプ:Ultra 160 SCSI×2CH(W型コネクタ×4)、FCタイプ:FC(2Gbit)×2CH(DB9型コネクタ×2) ●内部I/F:Ultra
ATA100 ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:195(W)×504(D)×468(H)mm ※スタンド付242mm(W)/428(W)×491(D)×4U(H)mm ※ハンドル付483mm(W) ●重量:約37Kg/約
30Kg ●消費電力:約165W/168VA ●エネルギー消費効率:G・H区分0.13 ●標準添付品:SCSIタイプ:Wide-SCSIケーブル×2、LVD/SEターミネータ×2、RS-232Cケーブルセット、ACコード FCタイプ:FCケーブル×2、RS-232Cケーブルセッ
ト、ACコード
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
26
RAID
ニューテック製品のサポートOSについて
RAID装置のサポート範囲について
NAS製品のサポート範囲について
RAID装置の容量アップによって、旧バージョンのOSでは、そのボリュー
NASには様々なOSが混在する場合でも同一のボリュームを共有できる
ムサイズをサポートできないケースが多くなってきています。そのため、
メリットがありますが、それに伴なういくつかの制限が発生します。Linux
次の表はサポートOSの目安としての基準です。特にSCSIやFCのホスト
ベースのOSを採用したConfidenceATAⅡ NASシリーズの場合では、
バスアダプタ(以下HBA)によっても、対応の可否が条件付けられるため、
WindowsXPの認証が複雑化したことによる不具合やMacOSXの
以下の原則からサポート範囲としています。
Appletalkに非対応などが挙げられます(P9参照)。また、NFS接続時、
SolarisなどのLinuxではないOSとの接続時に予期しないトラブルが発
■ SCSIモデル
生する可能性がありますので、複雑に管理されたネットワーク環境でのご
特にHBAによって左右されます。Sunに対してはマザーボード標準実装
使用を検討される場合、あらかじめお問い合わせ頂く事をお奨めいたし
のSCSIインターフェースまたはニューテックの供給するHBA(P34をご
ます。また、最新情報はホームページに順次掲載していきますので、そち
覧ください)を実装した場合を基準とします。PC Serverに関しては、ア
らもあわせてご覧ください。
ダプテック社のAICシリーズまたはSYMBIOSの53CシリーズをSCSIイ
ンターフェースとする場合を基準とします。また、全てのコンピュータで
共通する点で、普及モデル以外の、特に大型のサーバー機については、
お
問い合わせいただく必要があります。
対応機種
PC Server(Intelベース)
Windows 95、98、NT、2000(XPは対応中)
Macintosh
Mac OS 8.6/9.1
UNIX
NFSマウント
(Linux、UNIX)
■ FCモデル
FCスイッチを使わない事を条件とし、
コンピュータに実装するFC-HBA
ハードディスク製品のサポート範囲について
は純正品(マザーボード標準実装含)またはニューテックが供給する製品
SCSIモデルのRAID製品と同様です。MacOSについては、OS標準で付
を基準としています。
属し て い るフォー マット ユ ー ティリティに は 対 応し て おりま せ ん 。
B'sCREWなどの市販フォーマッタが必要となりますのでご注意ください。
■ 1TB以上のボリュームについて
対応機種
RAIDには1TBを超える製品も用意しておりますが、大半のOSは1TB以
上のボリューム管理をできません。こういったケースでは、ボリュームを
Sun
Solaris 2.5.1 以上
PC Server(Intelベース)
Windows NT4.0 以上/2000Solaris intel版 2.5.1 以上
FreeBSD カーネルバージョン2.2.8 以上
Linux カーネルバージョン2.2.16 以上(2.2.18 以上推奨)
Macintosh
Mac OS 8.1 以上(B's Crew推奨。MacOS Xは除く)
HP
HP-UX 10.10 以上
複数のLUNに分割してお使いいただく場合があります。
対応機種
Sun
SCSIモデル
Solaris 2.5.1 以上
PC Server
Windows NT 4.0 以上
(Intelベース) Windows 2000、XP
Solaris Intel版 2.5.1 以上
Free BSD R4.2 以上
Linux カーネル 2.2.16 以上
(2.2.18以上推奨)
FCモデル
Solaris 2.7(Solaris 7)以上
Windows NT 4.0 以上
Windows 2000、XP
Free BSD R4.4 以上
Linux カーネル2.2.18 以上
HP
HP-UX 10.10 以上(純正HBA)
HP-UX 11i 以上(純正HBA)
SGI
IRIX 6.3 以上(純正HBA)
IRIX 6.5.04 以上(純正HBA)
シングルテープドライブ製品の
サポート範囲について
次の表にあるOSでは、標準のコマンド(tarなど)で動作可能です。また、
Windowsについては、OS標準のNTBackupでの使用を条件とします。
また、オートローダーなどのライブラリ装置ではNetVaultが必ず必要と
なります。製品概要、サポートOSなどはP28,29をご覧ください。
対応機種
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
Sun
solasis 2.5.1 以上
PC Server(Intelベース)
Windows 4.0 SP3 以上、Window 2000、
SolarisIntel版 2.5.1 以上
FreeBSD カーネルバージョン2.2.8 以上
Linux カーネルバージョン2.2.16 以上(2.2.18 以上推奨)
HP
HP-UX 10.10 以上
SGI
IRIX6.3 以上
27
サーバー環境やオフィス環境にも適するGLUハードディスクシリーズ
GLU2
ミニタワータイプ
HARD DISK
ディスクの長期運用時の温度変化を敏感に検知できる温度管理センサー
でダブルファンを制御。オフィス環境に適した静音化オートファンコントロ
ール搭載のGLUハードディスクシリーズです。
GLU
ランチボックスタイプ
ネイティブ
Native
SCSI
Ultra グリーン Auto 温度センサ
160
2ヶ内蔵
SCSI 購入法
FAN
製品
3年保証
N*72GLU2/10K
¥265,000
36.4GB×2/10,000回転
N*146GLU2/10K
N*292GLU2/10K
N*360GLU2
¥629,000
146GB×2/10,000回転
¥388,000
73GB×2/10,000回転
¥888,000
180GB×2/7,200回転
*は、S = SUN対応
HP = HP対応
PS = その他
●外部インターフェース/コネクタ形状:Ultra 160 SCSI/D-subハーフピッチ68ピン(メス) ●最大転送レート:LVD動
作時:160MB/s、SE動作時:40MB/s ●ファン:80mm×1 ●DC電源ユニット:90W ●消費電力(入力)
:約30W/
45VA(AC100V±10V/50Hz∼60Hz) ●エネルギー消費効率:36GBモデル:0.42/73GBモデル:0.21/180GBモ
デル:0.12(全てH区分適合) ●電源:100VA、50/60Hz ●外形寸法:200.0(W)×250.0(D)×65.0(H)mm ●
動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×547(D)×131(H)
mm ●重量:約2.5Kg ●標準添付品:SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブルに変更可能です
[P.37参照])×1、
アクティブターミネータ×1、ACコード
(2P-3P変換コネクタ付属)×1
ネイティブ
Native
SCSI
Ultra グリーン Auto 温度センサ
160
2ヶ内蔵
SCSI 購入法
FAN
N*36GLU/10K
¥112,000
36.4GB/10,000回転
N*73GLU/10K
N*146GLU/10K
N*180GLU
¥299,000
146GB/10,000回転
GLU4/6
製品
3年保証
¥169,000
73GB/10,000回転
¥419,000
180GB/7,200回転
タワータイプ
*は、S = SUN対応
HP = HP対応
PS = その他
●外部インターフェース/コネクタ形状:Ultra 160 SCS/D-subハーフピッチ68ピン(メス) ●最大転送レート:LVD動作
時:160MB/s、SE動作時:40MB/s ●ファン:50mm×2 ●DC電源ユニット:最大45W ●消費電力(入力)
:約37W
/55VA(AC100V±10V/50Hz∼60Hz) ●エネルギー消費効率:36GBモデル:0.50/73GBモデル:0.27/180GB
モデル:0.12(全てH区分適合) ●電源:100VA、50/60Hz ●外形寸法:200.0(W)×250.0(D)×65.0(H)mm ●
動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●外形寸法:446(W)×547(D)×131(H)
mm ●重量:約2.5Kg ●標準添付品:SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブルに変更可能です
[P.37参照])×1、
アクティブターミネータ×1、ACコード
(2P-3P変換コネクタ付属)×1
Sun内蔵用ドライブ
SCSI/FCモデル IDEモデル
グリーン
購入法
製品
製品
3年保証 2年保証
ネイティブ
SCSIモデル
FC-ALモデル(Blade1000対応)
IDEモデル(Ultra 5/10、Blade1000対応)
NS36GLUi/10K ¥86,000
36.4GB/10,000回転
NS36GFCi/10K ¥129,000
36.4GB/10,000回転
NS80GUAi
NS73GLUi/10K ¥141,000
NS73GFCi/10K ¥220,000
NS120GUAi
73GB/10,000回転
73GB/10,000回転
¥48,000
80GB/7,200回転
¥65,000
120GB/7,200回転
●対応OS:SCSIモデル:Solaris2.4以降、FC/IDEモデル:Solaris7以降 ●対応機種:SCSIモデル:Ultra1/2/30/60/80、
Enterprise 220R/420R/250/450/3000、FC-ALモデル:Sun Blade 1000/2000、Sun FIre 280、Enterprise3500、IDEモ
デル:Blade100、Ultra5/10 ●外部インターフェイス/コネクタ形状:SCSIモデル:LVD対応 Ultra 160 SCSI/SCA 80
ピン、FC-ALモデル:FC-AL/SCA40ピン、IDEモデル:Ultra ATA 100/40ピン ●エネルギー消費効率:0.24(NS36GLUi
/10K、B区分適合)、0.15(NS73GLUi/10K、C区分適合)、0.32(NS36GFCi/10K、B区分適合)、0.18(NS73GFCi
/10K、C区分適合)、0.20(NS40GUAi、B区分適合)、0.10(NS80GUAi、B区分適合)、0.06(NS120GUAi、C区分適
合)
:0.50/73GB:0.27/180GB:0.12(全てH区分適合) ●外形寸法:3.5インチ、1インチハイト ●重量:約0.8Kg ●標準添付品:SCSI/FCモデル:なし、IDEモデル:固定用ネジ4本、IDEケーブル×1
Native
SCSI
Ultra グリーン Auto 温度センサ
160
2ヶ内蔵
SCSI 購入法
FAN
製品
3年保証
N*218GLU6/10K ¥698,000
36.4GB×6/10,000回転
N*438GLU6/10K ¥1,050,000
73GB×6/10,000回転
N*720GLU4
¥1,780,000
180GB×4/7,200回転
N*876GLU6/10K ¥1,860,000
146GB×6/10,000回転
*は、S = SUN対応
HP = HP対応
PS = その他
●外部インターフェース/コネクタ形状:Ultra 160 SCSI/D-subハーフピッチ68ピン(メス) ●最大転送レート:LVD動
作時:160MB/s、SE動作時:40MB/s ●ファン:80mm×2 ●DC電源ユニット:150W ●消費電力(入力)
:約86W/
120VA(AC100V±10V/50Hz∼60Hz) ●エネルギー消費効率:36GBモデル:0.39/73GBモデル:0.20/180GBモ
デル:0.12(全てH区分適合) ●電源:100VA、50/60Hz ●外形寸法:160.0(W)×337.0(D)×278.0(H)mm ●
重量:約12Kg ●動作環境:温度10℃∼35℃、湿度20%∼80%(ただし結露のないこと) ●標準添付品:SCSIケーブ
ル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブルに変更可能です[P.37参照])、
アクティブターミネータ、ACコード(2P3P変換コネクタ付属)
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
28
NetVault6.5
クロスプラットホームでの多様性、
バックアップでの柔軟性を備えたバックアップソリューション
NetVaultは、巨大化するディスクボリュームの資産保護を効率的かつ拡張
性をもって管理するための有効なツールです。スタンドアロンからネットワ
ーク環境まで、ストレージを統合的に管理するバックアップソリューション
です。UNIXからWindowsNT/2000そしてLinuxと幅広いOSで同一の
GUIを提供し、ヘテロジニアス環境下でのバックアップを提供します。モジ
ュール形式で設計されていて、機能追加を柔軟に行えるため、SAN、NAS、
高速デバイスといった最新ストレージへすばやく対応されています。幅広
い種類のOS、データベース・アプリケーションへ対応できているのも特徴
の1つです。
TAPE BACKUP
NetVaultの特徴
●モジュール構造:ソフトウェアの構造がモジュール化されているため、拡張性、柔軟性に優
れています。 ●パフォーマンス:NetVaultサーバ/クライアントアーキテクチャで高速バック
アップ。*1 ●ネットワークバックアップ:集中管理によるLAN経由のバックアップが可能。*2
●簡単シンプルな、
ソフトウェア・インストール/テープ装置の認識、設定/クライアントの認
識、設定/各OSでの統一GUI ●デバイスサポート:幅広いテープ装置をサポート。高速デ
バイスも通常ライセンスで使用可能。 ●プラットフォーム:多くのOSで動作が可能。また、
オープンクライアントオプションで異OS間バックアップを実現。 ●仮想テープライブラリ
(Virtual
Tape Library)
オプションでディスク
(RAID)
をテープ装置として扱うことが可能。*3 ●統
合バックアップ(Consolidate Backup)
:フルバックアップと差分バックアップから新たなフル
バックアップを生成可能。バックアップ時間の制限を振りほどきます。※ただし、最低2台のド
ライブが必要。 ●VaultDR(障害復旧)
オプション:IAマシンのDRを実現。 ●NDMPバ
ックアップ:NASのNDMP経由のバックアップを実現。特にDirect Access Restoreは、
リスト
ア対象ファイルのみを読み込み、高速リストアが可能。*4
NetVaultの選び方
バックアップ対象の規模に応じてス
タンドアロン、
ワークグループ、
オフィス、
エンタープライズから基本パッケー
ジを選択します。標準機能のほかに
追加機能がオプションとして用意さ
れています。ワークグループパッケー
ジが標準的に導入されるパッケージ
です。特定のテープ装置や機能に
特化した専用ライトパッケージ(一
部制限あり)が設けられています。
APM(アプリケーションプラグインモ
ジュール)は特殊機能を備えたバッ
クアップを可能とするオプションです。
*1:シェアード・メモリ機能でメモリが2つのデータ転送機能の間で配分されます。ネットワー
ク圧縮機能でLANトラフィックを軽減します。
*2:スマートクライアントオプションでクライアントに接続したテープ装置にバックアップするこ
とができます。バックアップに使用するネットワークの指定が可能。マルチNIC対応。通
常のLANとの分離が可能。
*3:ディスク上にテープライブラリ、
ドライブ、
メディアのイメージとして作成。通常のテープラ
イブラリと同様な操作を行えます。ディスク(RAID)のI/O性能をそのまま利用でき、
テー
プチェンジもないため高速なバックアップ、
リストアが可能。
*4:NDMP(Network Data Management Protocol)
とは、LAN上のデータを効率的にバッ
クアップするために開発されたプロトコル。従来、
ファイルシステムからテープ装置へデー
タを送る管理方法が、OSやソフトウェアにより異なっていたが、NDMPは、共通のインタ
ーフェースを定義しました。
1. ワークグループパッケージ
5. 追加10オンラインスロットオプション
最大20オンラインスロットまで追加可能
Net Vault
オプション
SCSI
バックアップサーバ
2. 追加5クライアントオプション
LAN
3. オープンクライアントオプション
オプション
オプション
SCSI
4. スマートクライアントオプション
6. ネットワークコントローラブルサーバオプション
オプション
リモートで管理する場合に必要なライセンス
オプション
1. ワークグループパッケージ
4. スマートクライアントオプション
標準で同一OSを使用した5台のバックアップクライアント
(バックアップサーバを含む)、4台
のメディアドライブ(ライブラリ、
オートローダ及びスタンドアロンのトータルのドライブ数)、1台
のライブラリまたはオートローダがサポートされています。
NetVaultクライアント側にテープ装置を接続する場合に必要なライセンス(クライアントOS
に応じたライセンスが必要)。
型番
BLDGRP–*–*–M
Intelマシン
¥306,000
UNIXマシン
¥612,000
型番
SCL–*–*–M
Intelマシン
¥153,000
UNIXマシン
¥306,000
2. 追加5クライアントオプション
5. 追加10オンラインスロットオプション ※オートローダ/ライブラリに必須
最大10クライアントまで拡張可能です。
最大20スロットまで追加可能です。ライブラリを複数使用する場合は、全スロット分のオプシ
ョンが必要です。
型番
ACL5–*–*–M
Intelマシン
¥153,000
UNIXマシン
¥245,000
型番
ASL10–*–*–M
Intelマシン
¥245,000
UNIXマシン
¥374,000
3. オープンクライアントオプション
6. ネットワークコントローラブルサーバオプション
異OS間のバックアップに必要なライセンス
(1ライセンスで複数のOSをサポート)。
NetVaultサーバをLAN経由でコントロールするために必要となるライセンスです。
(NetVault
GUIがインストールされているすべての端末から制御可能)。
型番
CLOP–*–*–M
Intelマシン
¥245,000
UNIXマシン
¥306,000
型番
DOMSV–*–*–M
Intelマシン
¥54,000
UNIXマシン
¥54,000
※「−*−*−」の部分はバックアップサーバーのOSに依存します。
ConfidenceATA NAS と NetVault を組み合わせたオールインパッケージ:バックアップ NAS や NAS バックアップサーバも好評発売中。
詳しくは p.10/11 及び弊社ホームページ http://www.newtech.co.jp を参照ください。
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
29
ニューテック製品向けのライトパッケージ
●バーチャルライブラリ
特定のオートローダやライブラリ装置専用パッケージで、
コアモジュールと専用オンライ
ンモジュールがバンドルされていますので、基本パッケージのみで運用可能です。
ディスクを仮想テープライブラリとして使用でき、容量の範囲内で、複数パーティション内
に複数のライブラリと無制限スロット、定数までのドライブを作成可能です。ワークグルー
プパッケージでは500GB/4ドライブをサポートしています。これ以上の容量は、上記パッ
ケージでサポートされています。
※専用パッケージのため、他の装置には一切対応できません。SmartClient、Dynamically SharedDrive、
バーチャルライブラリの各オプションは使用できません。また、ハードウェアは含まれません。
<4/6/7/8/9スロットDDS2/3/4、AIT1/2、DLT1/vs80オートローダ専用>
標準で同一OSを使用した5台のバックアップクライアント
(バックアップサーバを含む)、
1台のオートローダがサポートされています。
※DLT8000、ultriumオートローダは使用できません
UNIXマシン
¥669,000
Intelマシン
¥153,000
UNIXマシン
¥204,000
専用オープンクライアントオプション
異OS間のバックアップに必要なライセンス。
Intelマシン
¥178,000
型番
CLOPL–*–*–M
Intelマシン
¥133,000
アプリケーションプラグインモジュール
●オープン・ファイル・マネージャー:Windows専用
Intelマシン
¥85,000
型番
OFM–*–*–M
UNIXマシン
−
●ディザスタ・リカバリ(VaultDRTM Offline)
:IntelベースOS専用
UNIXマシン
¥267,000
専用追加5クライアントオプション
最大10クライアントまで拡張可能です。
型番
ACL5L–*–*–M
※バーチャルライブラリのライセンスは、
マシン毎に購入することが可能です。
Windows NTとWindows2000のプラットフォームで、Open File Managerプラグインが
提供されます。
専用増設オプション(オートローダ用追加オンラインスロット)
オートローダを複数台接続する場合に必要。
(最大3台まで追加可能)
型番
ASLDA–*–*–M
UNIXマシン
¥187,000
UNIXマシン
¥214,000
IntelベースOSのディザスタ・リカバリがフロッピーを使ってできるようになりました。OSの
イメージファイルをバックアップしておきます。
Intelマシン
¥85,000
¥34,000
型番
VDRS–*–*–M
VDRC–*–*–M
UNIXマシン
−
−
TAPE BACKUP
Intelマシン
¥329,000
型番
BLDGRPL–*–*–M
Intelマシン
¥122,000
型番
VIR500–*–*–M
●ワークグループ・ライト・パッケージ1<基本パッケージ>
※対象OS:FreeBSD、Linux、Windows95/98/ME、WindowsNT、Windows2000、Solaris Intel版が
含まれます(ただし、NIC、SCSIカードはサポートされているものを使用した場合に限られます)。
●データベースサポート/プラグインモジュールサポート
データベースを24時間連続稼動状態でバックアップするデータベースへのプラグインオ
プションです。プラグインモジュールはそのアプリケーションがインストールされているクラ
イアント数、必要となります。
●ワークグループ・ライト・パッケージ2<基本パッケージ>
<11/12スロット・ライブラリ専用>
標準で同一OSを使用した5台のバックアップクライアント
(バックアップサーバを含む)、
1台の11巻もしくは12巻のライブラリがサポートされています。
型番
BLDGRPL2–*–*–M
Intelマシン
¥600,000
UNIXマシン
¥1,062,000
オープンクライアントオプション
異OS間のバックアップに必要なライセンス。
型番
CLOP–*–*–M
Intelマシン
¥245,000
Intelマシン
¥153,000
UNIXマシン
¥245,000
<NAS NDMPバックアップ 20スロット・ライブラリ>
標準で同一OSを使用した5台のバックアップクライアント
(バックアップサーバを含む)、
1台の20巻のライブラリ及びNDMPオプションがサポートされています
Intelマシン
¥1,112,000
UNIXマシン
¥1,679,000
オープンクライアントオプション
異OS間のバックアップに必要なライセンス。
型番
CLOP–*–*–M
Intelマシン
¥245,000
UNIXマシン
¥306,000
追加5クライアントオプション
最大10クライアントまで拡張可能です。
型番
ACL5–*–*–M
Intelマシン
¥153,000
Intelマシン
¥153,000
¥408,000
¥153,000
¥153,000
¥153,000
UNIXマシン
¥885,000
¥1,021,000
¥1,021,000
− − ●対応OS(各表の「−*−*−」部分)
●ワークグループ・ライト・パッケージ3<基本パッケージ>
型番
BLDGRPL3–*–*–M
型番
ORO–*–*–M
ORR–*–*–M
NOT–*–*–M
SQL–*–*–M
EXC–*–*–M
UNIXマシン
¥306,000
追加5クライアントオプション
最大10クライアントまで拡張可能です。
型番
ACL5–*–*–M
オプション名
Oracle(online)
Oracle(RMAN)
Lotus Notes
MS SQL Server
MS Exchange Server
UNIXマシン
¥245,000
Intelマシン
WindowsNT4.0+SP5
Windows2000
FreeBSD4.2/4.3
Solaris(Intel)7/8
Linux:TurboLinux、RedHat
–N–IN
–2K–IN
–B–IN
–S–IN
–L–IN
UNIXマシン
Solaris(SPARC)2.51/2.6/7/8
AIX4.2/4.3/5
HP–UX10.20/11,00
IRIX6.2/6.5
True64 4.0d∼5.1
–U–SS
–U–IB
–U–HP
–U–SG
–U–DE
※Linuxのディストリビューション、バージョンについては http:www.newtech.co.jp をご覧ください。
※クライアントとしてのみサポートしているOS:Windows95/98。
※本カタログに掲載されている型番・価格は、9ケ月追加保守バンドルパックとなっております。上記の
コードに-Mをつけたものになります。
●NetVaultの保守体制
パーマネントキー発行後から90日間のサポート
(電話・FAX・E-Mail)が無償で受けられ、
その後のサポートは、1年毎の有償となります。有償サポート期間は、
ソフトウェアメンテ
ナンス(バージョンアップなど)が無償で行なわれます。追加オプションの購入時には有
償保守が前提となります。保守費用は1年単位で、全ソフトウェアモジュールの定価総
額の20%となります。また、90日間の無償保証期間+9ヶ月間保守契約の専用パッケ
ージが設けられました。弊社では9ヶ月保守契約付きを標準販売しております。
※NetVaultの保守は一次代理店である弊社、
カスタマーケア課にて受け付けます。
※パーマネントキーの発行申請は、以下のメーカーホームページから直接行います。
http://www.bakbone.co.jp
●バックアップソフト早見表(テープ装置を稼動させるための最小構成です)
テープ装置型番
最小構成
AIT-SA280/400
BLDGRPL–*–*–M
C9264CB#ACF(1/8DLT1)
LIB-162/A2
BLDGRP–*–*–M+
hp surestore 1/20(DLT8K/LTO)ASL10–*–*–M×2
N2.2LTOA/LW
BLDGRPL2–*–*–M
※−*−*−の部分はバックアップサーバのOSに依存します。
Intelマシン
UNIXマシン
¥329,000
¥669,000
¥796,000
¥1,360,000
¥600,000
¥1,062,000
テープ装置型番
最小構成
N2.2SDLTA/LW
BLDGRP–*–*–M+
C7145NB#ACF(1/9DLT8K)
ASL10–*–*–M
C7147CB#ACF(1/9LTO)
hp surestore 2/40(DLT8K/LTO)BLDOFF–*–*–M+
N5.7TLSDLT/FC
ASL40–*–*–M
BLDOFF–*–*–M+
hp surestore 2/60(DLT8K/LTO)
ASL40–*–*–M+
N11.4TLSDLT/FC
ASL20–*–*–M
Intelマシン
UNIXマシン
¥551,000
¥986,000
¥1,163,000
¥1,919,000
¥1,530,000
¥2,378,000
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
30
シングルテープ装置
DLT1 vs80 テープ装置
DDS4 テープ装置
NetVault for UNIX 14日評価版添付 p.28/29
TAPE BACKUP
BackupExec for Windows NT/Windows 2000 60日間評価版添付
Ultra2 DDS4 製品
80MB/s 規格 3年保証
NetVault for UNIX 14日評価版添付 p.28/29
LVD
BackupExec for Windows NT/Windows 2000 60日間評価版添付
対応
DLT1vs80
規格
製品
3年保証
N40DDS4/X13MPEX ¥157,000
N80DLT1/LW ¥265,000
記憶容量:40GB(2:1圧縮時)、20GB(非圧縮時)
転送速度:19.3GB/h=5.5MB/s(2:1圧縮時)、9.6GB/h=2.75MB/s(非圧縮時)
記憶容量:80GB(2:1圧縮時)、40GB(非圧縮時)
転送速度:21.6GB/h=6MB/s(2:1圧縮時)、10.8GB/h=3MB/s(非圧縮時)
●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●対応OS:Solaris2.5.1以上、WindowsNT4.0SP3以上、Windows2000、
SolarisIntel版2.5.1以上、Linux、FreeBSD、HP-UX10.20以上、IRIX6.2以上 ●外形寸法/重量:175(W)×254(D)
×85(H)mm/約2.2kg ●MTBF:483,000時間(12%デューティーサイクル) ●ヘッド寿命:6,000時間 ●バッファ
メモリ:10MB ●消費電力:約16W/23VA ●対応メディア:DDS2/DDS3/DDS4 ●標準添付品:SCSIケーブル[WW100]
(ご使用のシステムに合うケーブルへ変更可能です「P.37参照」)、
アクティブターミネータ、DDS4データテープ×1、
クリーニングテープ×1、ACコード×1
●ホストI/F:UltraWide SCSI(Wide型コネクタ×2) ●対応OS
:Solaris2.5.1以上、WindowsNT4.0SP3以上、Windows2000、
SolarisIntel版2.5.1以上、Linux、FreeBSD、HP-UX10.20以上、IRIX6.2以上 ●外形寸法/重量:212(W)×272(D)
×66(H)mm/約3.5kg ●MTBF:200,000時間(100%デューティーサイクル) ●ヘッド寿命:30,000時間 ●バッフ
ァメモリ:2MB ●消費電力:約25W/36VA ●対応メディア:DLTtape、 ●標準添付品 :SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブルへ変更可能です「P.37参照」)、
アクティブターミネータ、DLTtape、 データテープ×1、
DLT1vs80専用クリーニングテープ×1、ACコード×1
SuperDLT テープ装置
Ultrium テープ装置
SuperDLT1 110GB/220GB
データテープ5本パック
N220G/SDLT-5 ¥139,000
NetVault for UNIX 14日評価版添付 p.28/29
BackupExec for Windows NT/Windows 2000 60日間評価版添付
Ultra2 Ultrium1
80MB/s
規格
NetVault for UNIX 14日評価版添付 p.28/29
製品
3年保証
BackupExec for Windows NT/Windows 2000 60日間評価版添付
NLTO200G/LW ¥650,000
記憶容量:200GB(2:1圧縮時)、100GB(非圧縮時)
転送速度:115.2GB/h=32MB/s(2:1圧縮時)、57.6GB/h=16MB/s(非圧縮時)
●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●対応OS:Solaris2.5.1以上、WindowsNT4.0SP3以上、Windows2000、
SolarisIntel版2.5.1以上、Linux、FreeBSD、HP-UX11.0以上、IRIX6.2以上 ●外形寸法/重量:190.5(W)×304.8
(D)×171.4(H)mm/約5.44kg ●MTBF:250,000時間(100%デューティーサイクル) ●ヘッド寿命:30,000時間
●バッファメモリ:64MB ●消費電力:約29W/41VA ●対応メディア:Ultrium1 ●標準添付品:SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブルへ変更可能です「P.37参照」)、
アクティブターミネータ、
データテープ×1、
クリ
ーニングテープ×1、ACコード×1
Ultra2 SuperDLT
80MB/s
規格
SuperDLT1
製品
3年保証
クリーニングテープ5本パック
NT-CL/SDLT-5 ¥90,000
N220SDLT/LW ¥760,000
記憶容量:220GB(2:1圧縮時)、110GB(非圧縮時)
転送速度:79.2GB/h=22MB/s(2:1圧縮時)、39.6GB/h=11MB/s(非圧縮時)
●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●対応OS:Solaris2.5.1以上、WindowsNT4.0SP3以上、Windows2000、
SolarisIntel版2.5.1以上、Linux、FreeBSD、HP-UX10.20以上、IRIX6.2以上 ●外形寸法/重量:175.26(W)×
325.12(D)×160.02(H)mm/約6.27kg ●MTBF:250,000時間(100%デューティーサイクル) ●ヘッド寿命:
30,000時間 ●バッファメモリ:32MB ●消費電力:約26W/37VA ●対応メディア:SuperDLTⅠ ●標準添付品:
SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブルへ変更可能です「P.37参照」)、
アクティブターミネータ、
デー
タテープ×1、ACコード×1
バックアップメディア
信頼性で選ぶならフジフイルムのバックアップメディア
Ultrium1 100GB/200GB
データテープ5本パック
N200G/LTO-5
¥119,000
Ultrium用 クリーニングテープ5本パック
NT-CL/LTO-5
¥79,000
DLTtapeⅣ(DLT8000/7000/4000/DLT1/DLTvs80)
40GB/80GB データテープ5本パック
N80G/DLT-5
¥59,000
DLT8000/7000/4000用
クリーニングテープ5本パック
NT-CL/DLT-5
¥39,000
高密度記録・高出力・高耐久性を可能にした、フジフィルム「ATOMM」技術を採用。
ドライブ環境に適応し、安定したデータバックアップを保証します。
DDS4 150m 20GB/40GB
データテープ5本パック
NT-150m-5
¥25,000
DDS用 クリーニングテープ5本パック
NT-CL-5
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
¥6,500
ATOMM技術
高密度記録において高レベルで安定した信号出力を得るために、磁性層を薄く高密
度に塗布するフジフィルム独自のATOMM技術。上層のメタル磁性層と下層の非磁
性層を同時に塗布することで、厚さわずか0.1∼0.5μmという超薄層のメタル磁性層
を実現しています。下層の非磁性層に潤滑剤タンクの役割を持たせる上下層の機
能分離設計により、高密度記録と信頼性をより高レベルで両立しています。
31
オートローダ/ライブラリ装置
FC
NEO4000(SuperDLT 2ドライブ/52スロット 10Uラックマウントタイプ*1)
11.4TB
( 2:1圧縮時)
SuperDLT ライブラリ
FC
NEO2000(SuperDLT 1ドライブ/26スロット 5Uラックマウントタイプ*1)
5.72TB
158.4GB/h
( 2:1圧縮時)
( 2:1圧縮時)
79.2GB/h
( 2:1圧縮時)
N11.4TLSDLT/FC ¥8,350,000
N5.7TLSDLT/FC ¥4,600,000
●最大4ユニットモジュールまで拡張可能 ●ユニットモジュール毎に4ドライブまで実装可能 ●バーコードリーダ標準搭
載 ●パーツ保証2年間 ●スロット数:マガジン13巻×4 ●メールスロット数:2(左側マガジン) ●ライブラリ制御:タ
ッチパネル方式 ●ホストI/F:FC ●オプティカル:カッパーはオプション ●外形寸法/重量:424(W)×787*2(D)×
444(H)mm/約48kg ●MSBF:2,000,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-240VACオートセンシング ●消費電
力:約449W ●標準添付品:接続ケーブル、ACコード×1、13巻マガジン(左右)×各2(ライブラリに実装)、
データテープ
×1、
クリーニングテープ×1、
シリアルケーブル×1
●最大8ユニットモジュールまで拡張可能 ●ユニットモジュール毎に2ドライブまで実装可能 ●バーコードリーダ標準搭
載 ●パーツ保証2年間 ●スロット数:マガジン13巻×2 ●メールスロット数:1(左側マガジン) ●ライブラリ制御:タ
ッチパネル方式 ●ホストI/F:FC ●オプティカル:カッパーはオプション ●外形寸法/重量:424(W)×685*2(D)×
222(H)mm/約30kg ●MSBF:2,000,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-240VACオートセンシング ●消費電
力:約175W ●標準添付品:接続ケーブル、ACコード×1、13巻マガジン(左右)×各1(ライブラリに実装)、
データテープ
×1、
クリーニングテープ×1、
シリアルケーブル×1
*1:別途、
スタンドアロンモデルも用意しております。
*2:ラックキャビネットへの収納時には、
さらに200mmの奥行きが必要。
*1:別途、
スタンドアロンモデルも用意しております。
*2:ラックキャビネットへの収納時には、
さらに200mmの奥行きが必要。
TAPE BACKUP
SuperDLT ライブラリ
※本製品を使用するためには、
ファイバーチャンネルアダプタが必要です。ご使用のHBA(ホストバスアダプタ)に応じて、下記のオプション、NSDLT-FCA/SもしくはNSDLT-FCA/Lをご購入ください。
※SuperDLTライブラリには遠隔監視用のWebTLCが標準搭載されています。専用ソフトでSuperDLTライブラリにIPアドレスを設定し、Webブラウザ上からドライブの状態を確認することができます。アラート情報を管理
者にメール通知することも可能です。
※本製品はユニットモジュール毎の追加、複数ユニットモジュール構成での販売が可能です。また、
ライブラリ制御のユニットモジュール間フェイルオーバーが可能です。ラックマウントモデル、
スタンドアロンモデルおよび
SCSI接続のオプションも用意しております。詳しくは弊社営業課までお問い合わせください。
TEL:03–5777–0852 e-mail:[email protected]
SuperDLTライブラリオプション
ファイバーチャンネルアダプタ(ショートウェーブ)
NSDLT-FCA/S オープン価格(ケーブル添付)
NSDLT-M131
13巻マガジン(左 メールスロット付き)
オープン価格
ファイバーチャンネルアダプタ(ロングウェーブ)
NSDLT-FCA/L オープン価格(ケーブル添付)
13巻マガジン(右)
NSDLT-M132 オープン価格
SDLT追加ドライブ
オープン価格
NSDLT-DRV
Ultrium オートローダ
SuperDLT オートローダ
スタンドアロンタイプ
スタンドアロンタイプ
2.2TB
( 2:1圧縮時)
115.2GB/h
( 2:1圧縮時)
2.2TB
( 2:1圧縮時)
79.2GB/h
( 2:1圧縮時)
LVD 3製品
年保証
対応
LVD 3製品
年保証
対応
N2.2TLTOA/LW ¥1,550,000
N2.2TSDLTA/LW ¥1,990,000
●センドバック3年保証 ●スロット数:マガジン11巻 ●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/
重量:438(W)×514(D)×203(H)mm/約21kg ●MSBF:1,500,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-240VAC
オートセンシング ●消費電力:約180W ●標準添付品:SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合うケーブル
へ変更可能です「P.37参照」)、
アクティブターミネータ、Ultriumデータテープ×11、専用クリーニングテープ×1、ACコード
×1、11巻マガジン(オートローダに実装)
●センドバック3年間保証 ●スロット数:マガジン10巻 ●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法
/重量:438(W)×514(D)×203(H)mm/約21kg ●MSBF:1,500,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100240VACオートセンシング ●消費電力:約180W ●標準添付品:SCSIケーブル[WW-100]
(ご使用のシステムに合う
ケーブルへ変更可能です「P.37参照」)、
アクティブターミネータ、SuperDLTデータテープ×10、ACコード×1、10巻マガジ
ン(オートローダに実装)
バーコードリーダ
NLTO-BCR
オープン価格
バーコードラベル
11巻マガジン
ラックマウント変換キット
オープン価格 NSTUZ11 オープン価格 NSTUQ
オープン価格
NLTO-BCLA
バーコードリーダ
バーコードラベル
11巻マガジン
ラックマウント変換キット
NSDLT-BCR オープン価格 NSDLT-BCLA オープン価格 NSDLT-M10 オープン価格 NSDLT-RACK オープン価格
※N2.2TLTOA/LWには遠隔監視用のWebTLCが標準搭載されています。LTOオートローダにIPアドレスを専用ソフトでか
ら設定し、Webブラウザ上からドライブの状態確認することができます。アラート情報を管理者にメール通知することも可
能です。
上記オートローダ、
ライブラリにはバックアップソフトが必須です。詳細はp.28/29、もしくは、弊社ホームページ http://www.newtech.co.jp を参照ください。
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
32
surestore 製品
hp surestore ultrium230e
200GB
( 2:1圧縮時)
108GB/h
hp surestore tape autoloader 1/8
スタンドアロンタイプ *1
640GB
( 2:1圧縮時)
( 2:1圧縮時)
21.6GB/h
( 2:1圧縮時)
Ultrium1
規格
C7401B#ABJ ¥980,000
記憶容量:100GB(非圧縮時)、転送速度:54GB/h=15MB/s(非圧縮時)
TAPE BACKUP
●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:208(W)×298(D)×117(H)mm/約5.3kg ●対応メディア:Ultrium1 ●標準添付品(共通)
:電源ケーブル、
クリーニングカートリッジ、データカートリッジ、
インスタレ
ーションマニュアル、CD-ROM(オンラインマニュアル・
ドライバ)、SCSI ケーブル、SCSI ターミネータ ●express exchange(3年間)対象品
DLT1vs80
規格
C9264CB#ACF ¥744,000
記憶容量:40GB×8巻=320GB(非圧縮時)、転送速度:10.8GB/h=3MB/s(非圧縮時)
ラックマウントキット
C9268R ¥48,000
hp surestore ultrium215e
200GB
( 2:1圧縮時)
54GB/h
●DLTvs80ドライブ搭載 ●スロット数:8巻(回転テーブル方式) ●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●
外形寸法/重量:406(W)×610(D)×84[2U]
(H)mm/約10kg ●電源仕様:50-60Hz/100-127、200-240VAC
●対応メディア:DLTtapeⅣ ●標準添付品:電源ケーブル、SCSIケーブル、SCSIターミネータ、
インスタレーションポスタ
ー(英文)●1年間ユニット交換保証(翌日対応)
*1:ラックマウントキットを購入することでラックキャビネット
[2U]へ実装することが可能
( 2:1圧縮時)
hp surestore tape autoloader 1/9
スタンドアロンタイプ *1
1.8TB
( 2:1圧縮時)
108GB/h
( 2:1圧縮時)
Ultrium1
規格
C7421B#ABJ ¥730,000
記憶容量:100GB(非圧縮時)、転送速度:27GB/h=7.5MB/s(非圧縮時)
●ホストI/F:Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:208(W)×298(D)×71(H)mm/約4.6kg ●対応メディア:Ultrium1 ●標準添付品(共通)
:電源ケーブル、
クリーニングカートリッジ、データカートリッジ、
インスタレ
ーションマニュアル、CD-ROM(オンラインマニュアル・
ドライバ)、SCSI ケーブル、SCSI ターミネータ ●express exchange(3年間)対象品
hp surestore DLT vs80e
80GB
( 2:1圧縮時)
21.6GB/h
( 2:1圧縮時)
Ultrium1
規格
C7147CB#ACF(LVDS/RMCなし) ¥1,790,000
記憶容量:100GB×9巻=0.9TB(非圧縮時)、転送速度:54GB/h=15MB/s(非圧縮時)
DLT1vs80
規格
C7503B#ABJ ¥340,000
記憶容量:40GB(非圧縮時)、転送速度:10.8GB/h=3MB/s(非圧縮時)
●ホストI/F:Ultra SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:212(W)×272(D)×66(H)mm/約3.5kg ●対応メディア:DLTtapeⅣ ●標準添付品(共通)
:電源ケーブル、
クリーニングカートリッジ、
データカートリッジ、
インスタ
レーションマニュアル、CD-ROM(オンラインマニュアル・
ドライバ)、SCSI ケーブル、SCSI ターミネータ ●express exchange(3年間)対象品
●ultriumドライブ*2 1台搭載 ●バーコード標準搭載 ●スロット数:マガジン6巻+固定3巻 ●ホストI/F:Ultra2 SCSI
(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:229(W)×660(D)×235(H)mm/約25kg ●MSBF:1,000,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-127、200-240VAC ●消費電力:約120W/158VA●対応メディア:Ultrium1 ●標準
添付品:SCSIケーブル、
アクティブターミネータ、Ultrium1データカートリッジ×1、
クリーニングテープ×1、ACコード、専用マ
ガジン(オートローダに実装) ●1年間パーツセンドバック保証
*1:別途、
ラックマウントモデルも用意しております。
*2:DLT8000ドライブを搭載した製品[記録容量:40GB×9巻=360GB(非圧縮)/転送速度:21.6GB/h=6MB/s(非
圧縮)]
も用意しています。
※RMC付きモデルもご用意しております。RMC(リモート・マネージメント・カード)
とは、webブラウザからオートローダの監視・
診断が可能です。また、Ultrium1/DLT8000搭載機はHVDモデルも販売可能です。詳細は弊社、営業課までお問い合
わせください。
hp surestore サポートパック
hp surestore tape autoloader 1/8は翌日1年間ユニット交換保証で、hp surestore
tape autoloader 1/9は1年間パーツセンドバック保証となっております。右記のメニュー
にてhp社以外のサーバ向けサポートサービスを用意しております。
hp社のエンジニアが
直接、
オンサイト保守を行います。
サービスの内容は、故障備品の修理後、surestore単体での動作確認またはHP社製
PCの接続による、動作確認までとなります。
期間
サービスレベル
24時間×7日訪問修理
3年間 優先訪問修理(4-6時間対応)
翌日訪問修理
hp surestore
autoloader 1/8
型番/価格
hp surestore Ultrium
autoloader 1/9
型番/価格
YS89061/¥434,400
YS89060/¥362,600
YS89059/¥270,200
YS89064/¥629,300
YS89063/¥465,200
YS89062/¥372,800
※適応地域は、東京(島を除く)、横浜市、川崎市、千葉市近郊、名古屋市、大阪市、福岡市です。
※上記、掲載製品以外のsu
res
t
o
re製品も取り扱っております。詳細につきましては、弊社営業部までお問い合わせください。
TEL:03-5777-0852 e-mail:[email protected]
上記オートローダ、
ライブラリにはバックアップソフトが必須です。詳細はp.28/29、もしくは、弊社ホームページ http://www.newtech.co.jp を参照ください。
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
33
surestore ライブラリ装置
hp surestore tape library
hp surestore tape library 1/20
筐体
ドライブ
A6313A#ACF + A6307A#0D1 →
¥2,907,000
セットで
¥4,959,000
¥2,052,000
※ 単品販売はしておりませんが、追加ドライブについては弊社営業部までお問い合せください。
記憶容量:200GB×20巻=4TB(2:1圧縮時)、100GB×20巻=2TB(非圧縮時)
転送速度:108GB/h=30MB/s(2:1圧縮時)、54GB/h=15MB/s(非圧縮時)
●スタンドアロンモデル*1 ●ドライブ:ultrium 1台搭載*2 ●バーコード標準搭載(メディアのインベントリが高速です)
●RMC(リモート・マネージメント・カード)
を標準搭載でリモートでの監視・診断が可能 ●オンサイトサポート:hp社エンジ
ニアによる1年間(翌日対応)の出張修理が標準でバンドル ●スロット:20巻(5巻マガジン×4) ●ホストI/F:LVD
Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:442(W)×760(D)×216(H)mm/約36.8kg ●MSBF:
1,000,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-127、200-240VAC ●消費電力:最大200W ●対応メディア:Ultrium1
●標準添付品:ライブラリを最適に構成するためのSCSIケーブル・ターミネータとファイバチャネル・ケーブル一式、電源ケ
ーブル、データ・カートリッジ(Ultriumモデル 1巻、DLT8000モデル 1巻)、
クリーニング・カートリッジ 1巻、バーコード・ラベ
ル、英語版ユーザマニュアル、
インストレ ーション・マット
(英語)1枚
hp surestore tape library 2/40
筐体
ドライブ
セットで
A6317A#ACF + A6307A#0D1(×2) →
¥5,985,000
¥10,089,000
¥4,104,000
※ 単品販売はしておりませんが、追加ドライブについては弊社営業部までお問い合せください。
記憶容量:200GB×40巻=8TB(2:1圧縮時)、100GB×40巻=4TB(非圧縮時)
転送速度:216GB/h=30MB/s×2(2:1圧縮時)、108GB/h=15MB/s×2(非圧縮時)
hp surestore tape libraryは、
マルチプラット環境で分散されたデー
タを集中・自動化したバックアップシステムに適した製品です。増大す
るデータ量に応じてスロットやドライブの追加が可能です。
TAPE BACKUP
*1:別途、
ラックマウントモデルも用意しております。
*2:2ドライブ実装モデルもございます。また、DLT8000ドライブを搭載した製品[記録容量:40GB×20巻=0.8TB(非圧縮)
/転送速度:21.6GB/h=6MB/s(非圧縮)]
も用意しております。
●スタンドアロンモデル*1 ●ドライブ:ultrium 2台搭載*2 ●バーコード標準搭載(メディアのインベントリが高速です)
●RMC(リモート・マネージメント・カード)
を標準搭載でリモートでの監視・診断が可能 ●オンサイトサポート:hp社エンジ
ニアによる1年間(翌日対応)の出張修理が標準でバンドル ●スロット:40巻(5巻マガジン×8) ●ホストI/F:LVD
Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:442(W)×760(D)×489(H)mm/79.1kg ●MSBF:
1,000,000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-127、200-240VAC ●消費電力:最大375W ●対応メディア:Ultrium1
●標準添付品:ライブラリを最適に構成するためのSCSIケーブル・ターミネータとファイバチャネル・ケーブル一式、電源ケ
ーブル、データ・カートリッジ(Ultriumモデル 1巻,DLT8000モデル 1巻)、
クリーニング・カートリッジ 1巻、バーコード・ラベル、
英語版ユーザマニュアル、
インストレ ーション・マット
(英語)1枚
*1:別途、
ラックマウントモデルも用意しております。
*2:4ドライブ実装モデルもございます。また、DLT8000ドライブを搭載した製品[記録容量:40GB×40巻=1.6TB(非圧縮)
/転送速度:43.2GB/h=6MB/s×2(非圧縮)]
も用意しております。
コネクティビティーオプション
ホストとの接続にはLVD、HVD及びFCの選択が可能です。製品購入時の選択に加え、
接続変更用のオプションが用意されています。
※FCモデルはポイントツーポイント、
ファブリック接続が可能。ファブリック接続でご使用
の場合、別途、FCスイッチも購入可能です。
hp surestore tape library 2/60
筐体
ドライブ
セットで
A6321A#ACF + A6307A#0D1(×2) →
¥9,290,000
¥13,394,000
¥4,104,000
※ 単品販売はしておりませんが、追加ドライブについては弊社営業部までお問い合せください。
スロット追加オプション
バックアップ容量を増やしたい場合、20スロットから40もしくは60スロットへ、40スロットか
ら60スロットへアップグレードパスを用意しています。
記憶容量:200GB×60巻=12TB(2:1圧縮時)、100GB×60巻=6TB(非圧縮時)
転送速度:216GB/h=30MB/s×2(2:1圧縮時)、108GB/h=15MB/s×2(非圧縮時)
パフォーマンスを向上させるために、
ドライブ追加オプションを用意しています。40スロット、
60スロットでのドライブ追加は2ドライブ毎の追加となります。
●スタンドアロンモデル*1 ●ドライブ:ultrium 2台搭載*2 ●バーコード標準搭載(メディアのインベントリが高速です)
●RMC(リモート・マネージメント・カード)
を標準搭載でリモートでの監視・診断が可能 ●オンサイトサポート:hp社エンジ
ニアによる1年間(翌日対応)の出張修理が標準でバンドル ●スロット:60巻(5巻マガジン×12) ●ホストI/F:LVD
Ultra2 SCSI(Wide型コネクタ×2) ●外形寸法/重量:442(W)×760(D)×711(H)mm/102.8kg ●MSBF:
1.000.000回 ●電源仕様:50-60Hz/100-127、200-240VAC ●消費電力:最大560W ●対応メディア:Ultrium1
●標準添付品:ライブラリを最適に構成するためのSCSIケーブル・ターミネータとファイバチャネル・ケーブル一式、電源ケ
ーブル、 データ・カートリッジ(Ultriumモデル 1巻,DLT8000モデル 1巻)、
クリーニング・カートリッジ 1巻、バーコード・ラベ
ル、英語版ユーザマニュアル、
インストレ ーション・マット
(英語)1枚
※ホスト側のHBAは、帯域確保のため、
ドライブ数に応じてその数の分だけ、追加する必
要があります。
*1:別途、
ラックマウントモデルも用意しております。
*2:2ドライブ/4ドライブ実装モデルもございます。また、DLT8000ドライブを搭載した製品[記録容量:40GB×60巻=
2.4TB(非圧縮)/転送速度:64.8GB/h=6MB/s×4(非圧縮)]
も用意しております。
※最大で10ドライブ/100スロットまでアップグレードが可能です。
ドライブ追加オプション
hp surestore サポートパック
hp surestore Ultrium tape library 2,4/40
hp surestore tape libraryは1年間のオンサイト
(翌日対応)保証が標準ですが、下記の
メニューにてHP社のオンサイト保守を設けております。サービスの内容は故障備品の修
理後、surestore単体での動作確認またはHP社製PCの接続による、動作確認までとな
ります。
hp surestore Ultrium tape library 1,2/20
サービスレベル
24時間×7日訪問修理
優先訪問修理(4-6時間対応)
翌日訪問修理
サービスレベル
24時間×7日訪問修理
優先訪問修理(4-6時間対応)
翌日訪問修理
型番
価格
YS89103
YS89104
YS89105
¥851,600
¥615,600
¥254,400
hp surestore Ultrium tape library 2,4,6/60
型番
YS89109
YS89110
YS89111
価格
¥2,869,400
¥2,070,300
¥998,400
サービスレベル
24時間×7日訪問修理
優先訪問修理(4-6時間対応)
翌日訪問修理
型番
YS89106
YS89117
YS89108
価格
¥1,696,400
¥1,255,200
¥609,600
※適応地域は、東京(島を除く)、横浜市、川崎市、千葉市近郊、名古屋市、大阪市、福岡市です。
各種コンサルティング承ります!
本カタログでは、surestore tape libraryの一部製品を掲載しておりますが、
インターフェースもLVD SCSI/HVD SCSI/ファイバーチャンネルの選択が可能ですし、
ドライブも
DLT8000とUltriumから選択可能です。
ドライブの増設によるパフォーマンスアップも可能です。また、
スロット数も最大100スロットまでの拡張が可能です。お客様の環境に合わせて
コンフィグレーションが可能です。弊社で取り扱っているNet Vaultとのコンビネーションによって、HP-UXに限らず、Solaris、Linux、Windowsにも接続可能なマルチプラットホーム対
応のバックアップシステムを構築できます。詳細は、弊社営業部までお問い合せください。 TEL:03-5777-0852 e-mail:[email protected]
上記オートローダ、
ライブラリにはバックアップソフトが必須です。詳細はp.28/29、もしくは、弊社ホームページ http://www.newtech.co.jp を参照ください。
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
34
Sun対応 SCSI/FC カード
NPCI2200FC/STP
1Gbit
PCI-Bus対応 FC 1chモデル
機種があります。
HOST ADAPTER
NPCI2200FC/STP ¥86,000
2Gbit
PCI-Bus対応 FC 1chモデル
Blade1000、Sun Fire 280R等
Life Saverを一部使用できない
製品
1年保証
NPCI2300FC/STP
※このカードからのBootはできません。
製品
1年保証
NPCI2300FC/STP ¥180,000
●対応機種(PCI拡張バス搭載機種)
:Sun Ultra Enterprise 3000-10000/220R/250/420R/450、Sun Ultra 5/10/30/
60/80/150/250/450、Sun Blade 100/1000、Netra t1/T1/t、PC/AT互換機(PCIバス2.1以上を搭載したもの) ●対応
OS:Linuxカーネル2.2.18以上、FreeBSD R4.3以上、Solaris7以降(Boot不可)、WindowsNT4.0、Windows2000●外
部インターフェース/コネクタ形状:ANSI X3T11 Fibre Channel for copper links(STPメタル)/DB9×1ch
(シングル
ループ) ●最大転送レート:1.0625Gbit/s ●PCIバス仕様:64bit/66MHz(32bitバスにも実装可。但しピーク性能は
半減) ●標準添付品:
ドライバディスク
(ケーブルは別売りです)
●対応機種(PCI拡張バス搭載機種)
:Sun Ultra Enterprise 3000-10000/220R/250/420R/450、Sun Ultra 5/10/30/
60/80/150/250/450、Sun Blade 100/1000、Netra t1/T1/t、PC/AT互換機(PCIバス2.1以上を搭載したもの) ●対応
OS:Solaris7以降、WindowsNT4.0、Windows2000(※その他のOSについては対応ができ次第弊社のホームページで
発表します。) ●外部インターフェース/コネクタ形状:ANSI X3T11 Fibre Channel for copper links(STP:メタル)/
DB9×1ch(シングルループ) ●最大転送レート:2.1250Gbit/s ●PCIバス仕様:64bit/66MHz(32bitバスにも実装
可。但しピーク性能は半減) ●標準添付品:
ドライバディスク
(ケーブルは別売です)
NPCI-160LVDV
NPCI-80LVD
PCI-Bus対応 Ultra 160 SCSI 2chモデル
PCI-Bus対応 Ultra 2 SCSI 1chモデル
Ultra
160
SCSI
製品
1年保証
NPCI-160LVDV ¥137,000
●対応機種(PCI拡張バス搭載機種)
:Sun Ultra Enterprise 3000∼10000/220R/250/420R/450、Sun Ultra 5/10/30/60/80、
Sun Brade 100/1000、Netra t ●対応OS:Solaris2.6/7/8(Solaris2.5.x以前のバージョンには対応できません。) ●
外部インターフェース/コネクタ形状:LVD対応 Ultra 160 SCSI/VHDCI(V型)×2 ●SCSI最大転送レート:
160MB/s×2ch ●PCIバス仕様:64bit 33MHz PCIバス
(ショートサイズ)
(32bitバスにも実装可。但しピーク性能は半
減) ●標準添付品:なし
Ultra2 製品
80MB/s 1年保証
NPCI-80LVD ¥86,000
●対応機種(PCI拡張バス搭載機種)
:Sun Ultra Enterprise 3000∼10000/220R/250/420R/450、Sun Ultra 5/10/30/60/80、
Sun Brade 100/1000、Netra t1/ t ●対応OS:Solaris2.6/7/8(Solaris2.5.x以前のバージョンには対応できません。)
●外部インターフェース/コネクタ形状:LVD対応 Ultra 2 SCSI/D-Subハーフピッチ68ピン(メス) ●SCSI最大転送
レート:80MB/s ●PCIバス仕様:32bit 33MHz PCIバス
(ショートサイズ) ●標準添付品:なし
※NPCI-80LVD、NPCI-160LVDV、NPCI2300FC/STPは、Solarisのブートは可能ですが、CDインストールはできません。インストールの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.newtech.co.jp/products/if-card/npci-160lvdv/
Gigabit Ethernet カード
GA622T
NETGEAR/Copper Gigabit Card
Free BSD 4.4Rで、OSサポートになりました。
National Semiconductor PCI gigabit ethernet adapter driver
が該当します。
製品
5年保証
GA622T ¥27,500
●標準/互換性:IEEE 802.3u 100BASE-TX FastEthernet、IEEE 802.3ab 1000BASE-T
Gigabit ●ネットワークポート:RJ-45 ●ホスト接続:PC PCI rev2.2 32 or 64Bitコネクタ ●ステータスLED:1000Mbps、100Mbps、Data ●ステータスLED:Windows 2000/NT4.0
(SP4以降)/Me/98/95 OSR2 ●ドライバーサポート:Novell NetWare 4.2/5.0/5.1、Red
Hat Linux 6.1/6.2以降、Free BSD 4.4R
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
35
Switch
PShare Multi8
PShare Multi4
Sun・DOS/V・Macintosh対応 CPU切替器
Sun・DOS/V・Macintosh対応 CPU切替器
Product by Plat Home
Product by Plat Home
製品
1年保証
製品
1年保証
NC14003-T803 ¥158,000
8ポートCPU切替器(専用ケーブル別売 詳細はホームページをご覧ください)
NC14003-T403 ¥99,800
4ポートCPU切替器(専用ケーブル別売 詳細はホームページをご覧ください)
●対応ホスト:DOS/V(PC/AT互換機)、Macintosh、SUN WS ●コネクタ:PS/2、ADB、SunTypeIV互換(ミニDIN 8pin)、
モニター(DB-15pin ※DB13W3形状の場合は要AP-300) ●接続台数:最大8台(全ポート:DOS/V、Macintosh、Sun
対応)●選択方式:セレクトボタン、
キーボード(ホットキー設定)、
フットスイッチ(別売) ●モニタ解像度:最大1600×
1200(75Hz)、200MHz ●電源:PCのキーボードコネクタから供給 ●消費電力:260mA(ホスト4台接続時) ●外部
電源:DC9V・0.5A以上 ●外形寸法:437(W)×200(D)×42(H)mm ●重量:2.8kg ●標準添付品:ラック用金
具
●対応ホスト:DOS/V(PC/AT互換機)、Macintosh、SUN WS ●コネクタ:PS/2、ADB、SunTypeIV互換(ミニDIN 8pin)、
モニター(DB-15pin ※DB13W3形状の場合は要AP-300) ●接続台数:最大4台(全ポート:DOS/V、Macintosh, Sun
対応) ●選択方式:セレクトボタン、
キーボード(ホットキー設定)、
フットスイッチ(別売) ●モニタ解像度:最大1600×
1200(75Hz)、200MHz ●電源:PCのキーボードコネクタから供給 ●消費電力:260mA(ホスト4台接続時) ●外部
電源:DC9V・0.5A以上 ●外形寸法:300(W)×120(D)×42(H)mm ●重量:1.45kg ●標準添付品:なし
NETGEAR FS517TS
NETGEAR FS726
スタック可能シリーズにギガポート対応登場 !
10/100×24ポートにギガビットモジュール×2で、
1000Base-Tにも1000Base-SXにも接続可能。
Switch
FS524Sとの組み合わせで、10/100ポートを224まで拡張可能。
電源部
本体
製品
製品
本体
製品
1年保証 5年保証
5年保証
FS517TSJP ¥138,000
FS726JP ¥128,000
●ネットワーク・ポート:10/100Mbps RJ-45×16、1000Mbps RJ-45ポート×1 ●アップリンク・ポート:全ポートAuto
UplinkTM ●スタック・ポート:全二重2Gbpsスタック専用ポート×1 ●標準/互換性:IEEE 802.3i 10BASE-T、IEEE
802.3u 100BASE-TX、IEEE 802.3ab 1000BASE-T、IEEE 802.3x フローコントロール ●フィルタ/転送レート
(64byte
パケット)
:14,800パケット/s(10Mポート)、148,000パケット/s(100Mポート)、1,480,000パケット/s(1000Mポート) ●レ
イテンシ(10-100max)
:最大80μ秒 ●MACアドレス:8,000 ●10/100Mbpsバッファ・メモリ:8MB/16ポート ●ギガビ
ット・バッファ・メモリ:2MB ●ステータスLED:ユニット;Power,
Stack、10/100Mポート;Link,
全二重,
100Mbps,
Activity/Collision、
1000Mポート:Link,
全二重,
Activity ●外形寸法/重量:300(W)×207(D)×43(H)mm/2.3Kg ●ケース:メタル、
ラックマウント可能 ●電源:100∼240V AC、50/60Hz ●消費電力:45W ●動作環境:温度:0∼40℃、湿度:最大
90%(結露しないこと) ●電磁放射:VCCI Class A
●ネットワーク・ポート:10/100Mbps RJ-45×24、1000Mbps RJ-45ポート
(※組合せによる)、1000Mbps SCコネクタポ
ート
(※組合せによる) ●アップリンク・ポート:全ポートAuto UplinkTM ●拡張スロット:1Gbps拡張スロット×2 ●標
準/互換性:IEEE 802.3i 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、IEEE 802.3ab 1000BASE-T、IEEE 802.3z
1000BASE-SX、IEEE 802.3xフローコントロール ●フィルタ/転送レート
(64byteパケット)
:14,800パケット/s(10Mポ
ート)、148,000パケット/s(100Mポート)、1,480,000パケット/s(1000Mポート) ●レイテンシ(10-100max)
:最大80μ秒
●MACアドレス:8,000 ●10/100Mbpsバッファ・メモリ:8MB/16ポート ●ギガビット・バッファ・メモリ:2MB ●ステータ
スLED:Power、Link、Activity/全二重/Max Speed ●外形寸法/重量:440(W)×205(D)×43(H)mm/3.2Kg
●ケース:メタル、
ラックマウント可能 ●電源:100∼240VAC、50/60Hz ●消費電力:40W ●動作環境:温度;0∼40
℃、湿度;最大90%(結露しないこと) ●電磁放射:VCCI Class A
NETGEAR FS750
10/100×48ポートにギガビットモジュール×2で、
1000Base-Tにも1000Base-SXにも接続可能。
本体
製品
5年保証
FS750JP ¥198,000
ネットワーク・ポート:10/100Mbps RJ-45×48、1000Mbps RJ-45ポート
(※組合せによる)、1000Mbps SCコネクタポート
(※組合せによる) ●アップリンク・ポート:全ポートAuto UplinkTM ●拡張スロット:1Gbps拡張スロット×2 ●標準/
互換性:IEEE 802.3i 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、IEEE 802.3ab 1000BASE-T、IEEE 802.3z
1000BASE-SX、IEEE 802.3xフローコントロール ●フィルタ/転送レート
(64byteパケット)
:14,800パケット/s(10Mポ
ート)、148,000パケット/s(100Mポート)、1,480,000パケット/s(1000Mポート) ●レイテンシ(10-100max)
:最大80μ秒
●MACアドレス:8,000 ●10/100Mbpsバッファ・メモリ:8MB/16ポート ●ギガビット・バッファ・メモリ:2MB ●ステータ
スLED:Power、Link、Activity/全二重/Max Speed ●外形寸法/重量:440(W)×205(D)×86(H)mm/4.3Kg
●ケース:メタル、
ラックマウント可能 ●電源:100∼240VAC、50/60Hz ●消費電力:60W ●動作環境:温度;0∼40
℃、湿度;最大90%(結露しないこと) ●電磁放射:VCCI Class A
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
36
世界No.1シェアを持つAPCのSmartUPS
ラインインタラクティブ、
ホットスワップバッテリなどUPSとしての基本性能の他に、バッテリ・UPSの状態を定期的に診断し、障害の危険性がある箇所を
早期に発見できる自己診断機能を備えた、NO.1シェアのAPC社製UPS。
SU1400RMJ2U/SU3000RMJ3U
SU500J/SU700J
APC Smart UPS
APC Smart UPS
製品
1年保証
製品
1年保証
SU1400RMJ2U ¥160,800
SU3000RMJ3U ¥369,500
1.4kVA/バックアップ時間7分
3.0kVA/バックアップ時間5分
NEMA5-15P入力
NEMAL5-30P入力 ※取り付けの際に電源工事が必要です
SU500J ¥62,800
SU700J ¥75,200
0.5kVA/バックアップ時間7分
0.7kVA/バックアップ時間7分
NEMA5-15P入力
NEMA5-15P入力
●給電方式:ラインインタラクティブ ●入力電圧:100V(単相) ●入力周波数:50Hz∼60HZ±5% ●出力電圧:
100V±5%(単相) ●出力波形:正弦波 ●出力周波数:入力に準ずる ●バッテリ:小型シール鉛蓄電池 ●バッ
テリ容量:12V7Ah×2個 ●定格出力容量:5A(SU500J)/7A(SU700J) ●通信機能:RS-232C(DSUB-9pin)
●使用環境:周囲温度0∼40℃、相対湿度0∼95%(無結露のこと) ●安全規格:UL1778 ●外形寸法137(W)×
158(H)×358(D)mm ●質量:11.6kg(SU500J)/13.1kg(SU700J) ●標準添付品:Power Chute Plus for
WindowsNT & Linux、RS-232Cケーブル
SU1000J/SU1400J
SU2200J/SU3000J
APC Smart UPS
APC Smart UPS
UPS
●給電方式:ラインインタラクティブ ●入力電圧:100V(単相) ●入力周波数:50Hz∼60HZ±5% ●出力電圧:
100V±5%(単相) ●出力波形:正弦波 ●出力周波数:入力に準ずる ●バッテリ:小型シール鉛蓄電池 ●バッテ
リ容量:12V9Ah×4個(SU1400RMJ2U)/12V7Ah×8個(SU3000RMJ3U) ●定格出力容量:14A(SU1400RMJ2U)
/30A(SU3000RMJ3U) ●通信機能:RS-232C(DSUB-9pin) ●使用環境:周囲温度0∼40℃、相対湿度0∼
95%(無結露のこと) ●安全規格:UL1778 ●外形寸法:483(W)×87(H)×464(D)mm(SU1400RMJ2U)/
483(W)×132(H)×635(D)mm(SU3000RMJ3U) ●質量:25.0kg(SU1400RMJ2U)/51.7kg(SU3000RMJ3U)
●標準添付品:ラックマウント用レールキット
製品
1年保証
製品
1年保証
SU1000J ¥106,000
SU1400J ¥133,200
1.0kVA/バックアップ時間6.6分
1.4kVA/バックアップ時間7分
NEMA5-15P入力
NEMA5-15P入力
SU2200J ¥210,800
SU3000J ¥301,800
2.2kVA/バックアップ時間8分
3.0kVA/バックアップ時間5分
NEMAL5-30P入力
NEMAL5-30P入力
※両モデルとも、取り付けの際に電源工事が必要です
●給電方式:ラインインタラクティブ ●入力電圧:100V(単相) ●入力周波数:50Hz∼60HZ±5% ●出力電圧:
100V±5%(単相) ●出力波形:正弦波 ●出力周波数:入力に準ずる ●バッテリ:小型シール鉛蓄電池 ●バッテ
リ容量:12V11Ah×2個(SU1000J)/12V17Ah×2個(SU1400J) ●定格出力容量:10A(SU1000J)/14A(SU1400J)
●通信機能:RS-232C(DSUB-9pin) ●使用環境:周囲温度0∼40℃、相対湿度0∼95%(無結露のこと) ●安全規
格:UL1778 ●外形寸法170(W)×216(H)×439(D)mm ●質量:18.8kg(SU1000J)/24.1kg(SU1400J) ●
標準添付品:なし
●給電方式:ラインインタラクティブ ●入力電圧:100V(単相) ●入力周波数:50Hz∼60HZ±5% ●出力電圧:
100V±5%(単相) ●出力波形:正弦波 ●出力周波数:入力に準ずる ●バッテリ:小型シール鉛蓄電池 ●バッテ
リ容量:12V17Ah×4個 ●定格出力容量:22A(SU2200J)/30A(SU3000J) ●通信機能:RS-232C(DSUB-9pin)
●使用環境:周囲温度0∼40℃、相対湿度0∼95%(無結露のこと) ●安全規格:UL1778 ●外形寸法196(W)×
432(H)×546(D)mm ●質量:51.0kg(SU2200J)/55.8kg(SU3000J) ●標準添付品:なし
Power Chute plus
APC Smart UPS用 電源管理ソフトウェア
コンピュータのトータル電源管理を行うソフトウェア
UPSと連動したシステムのオートシャットダウンや、障害時の管理者への警告通
知など電源管理のトータルマネジメントを行います。遠隔地において多数のサー
バーを管理する環境には必須のソフトウェアです。
AP9004J ¥23,700
UNIX用
AP9007J ¥15,700
Windows98/ME用
AP9009J ¥15,700
WindowsNT/2000/XP用
対応OS
●SCO Unix System V/386 3.2.4/5.0∼5.0.4 ●Sun Solaris x86 for Intel 2.5.1/2.6 ●Sun Solaris for SPARC
2.5.1/2.6/7/8 ●Digital Unix 3.2A-D/4.0A-E(SmartSignalのみ対応) ●Compaq Tru64 4.0F-G/5.0/5.0a/5.1
(SmartSignalのみ対応) ●IBM AIX 4.1.1∼4.2.1/4.3/4.3.1/4.3.2/4.3.3
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
37
NTMシリーズ
Sun 対応
機 種
Ultra1(140・140E・170・170E・200E), Sun Enterprise 1(140・170・
170E)/150(170), Netra i1(140・150・170E)
Ultra2(1170・1200・1300・2170・2200・2300)/20(167・200・250・
300)/30(250・300)/60(1300・1360・1450・2300・2360・2450),
Ultra Enterprise2(1200・1300・2170・2200・2300)/150(170)/250
/450, Netra j2(1200)/t(1120・1125)/ft(1800), Enterprise 220R
型 番
NTM128-256/U1
容 量
256MB
NTM128-512/U2
512MB
128MB×4 X7004A/JM(2set)
1GB
256MB×4 X7005A/JM(2set)
構 成
純正パーツ番
128MB×2 X7004A/JM
※Ultra30, Netra t1120/1125については2枚でも使用できますが、
パフォーマンス上4枚が推奨されています。
NTM256-1G/U80-4P
Sun Enterprise 450, 420R, Ultra80, Netra(1400・1405)
※全て4CPU対応
※右記以外にも取り扱い製品が多数ございますので、
Ultra 5, 10, Enterprise Ultra 5s, 10s
Ultra10, Enterprise Ultra 10s
Enterprise 10000/3000/3500/4000/4500/5000/5500/6000/6500,
Netra j 4000/5000
Ennterprise 3000/3500/4000/4500/5000/5500/6000/6500/10000
Blade 1000/2000,
Sun Fire280R, Sun Fire 3800/4800/4810/6800, Sun Fire V880R
Blade 100
弊社営業部までお問合せください。
TEL:03–5777–0852
Netra X1/Sun Fire V100, Netra t1(AC200/DC200)
E-Mail:[email protected]
NTM128-256/U5-360
NTM256-512/U10-360
NTM128-1G/6000
NTM256-2G/6000
NTM256-1G/BL
NTM512-2G/BL
NTM1G-4G/BL
NTM256-256/BL100
NTM512-512/BL100
NTM256-256/NET1
256MB
512MB
1GB
2GB
1GB
2GB
4GB
256MB
512MB
256MB
NTM512-512/NET1
512MB
128MB×2
256MB×2
128MB×8
256MB×8
256MB×4
512MB×4
1GB×4
256MB×1
512MB×1
256MB×1
X7038A/JM
X7039A/JM
X7023A/JM
X7026A/JM
X7053A
X7051A
X7052A
X6992A
X6993A
X7091A
X7083A
512MB×1 X7092A
X7084A
ケーブル接続例
ファイバーチャネル用
コネクタ形状
品 名
HSSDC型
ホストマシンのコネクタ
HSSDC-HSSDC
メタルケーブル
FC-HH-5M
サイズ:20(W)
×10(L)mm
D-Sub 9ピン
HSSDC-DB9
FC-DH-5M
DB9型
オス
¥9,000
DB9-DB9
FC-DD-5M
オス
HSSDC型
オス
DB9型
メタルケーブル
サイズ:33(W)
×15(L)mm
FC製品のコネクタ
HSSDC型
オス
¥9,000
メタルケーブル
DB9型
ケーブルの形状
HSSDC型
DB9型
オス
¥9,000
オス
SCSI用
PC98、DOS/Vの旧タイプで採用 一般的な周辺機器
品 名
ホストマシンのコネクタ
H型
¥4,000
H型
D-subハーフピッチ(ラッチ式)50ピン
SCSI製品のコネクタ
A-Hケーブル
AH-70
サイズ:65(W)
×12(L)mm
ケーブルの形状
W-Wケーブル
WW
オス
WW-10
¥6,500
WW-100
¥4,000
WW-250
¥8,000
一般的なNarrowSCSI-2コネクタ
A型
オス
W型
W型
オス
オス
MEMORY & CABLE
A型
アンフェノールフルピッチ 50ピン
WH-70CS
H型
WH-70CS
¥8,000
サイズ:35(W)
×8(L)mm
W型
D-subハーフピッチ(ネジ式)68ピン
UltraWideSCSI-3で標準的に採用
オス
H型
オス
W型
オス
A-Aケーブル
A型
AA-50
¥4,000
A型
オス
オス
WA-70CS
A型
WA-70CS
¥8,000
サイズ:47(W)
×6(L)mm
V型
VHDCI 68ピン
新型SCSIコネクタ
オス
H型
オス
W型
オス
VWケーブル
V型
VW-100
¥7,500
オス
W型
オス
HHケーブル
サイズ:32(W)
×4(L)mm
H型
HH-70
¥4,000
オス
H型
オス
※ 型番の数字はケーブル部分の長さをセンチメートルで表しています。
製品に同梱されているSCSI/FCケーブルの交換について
製品に同梱されているSCSI/FCケーブルではホストマシンへの接続ができない場合に、
ご使用のホストマシンに合ったケーブルへ交換することができます。ご注文の際には必
ずケーブルの型番を明記してください。また、増設ディスクへ接続する場合のケーブル交換にも柔軟に対応を行っておりますので、弊社営業部へご相談ください。また、その他の
TEL:03–5777–0852 E-mail:[email protected]
ケーブル、
ターミネータ・変換コネクタにつきましても弊社営業部へお問い合わせください。
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
38
保守・サービスについて
ニューテックでは、様々なお客様のシステム要件にあわせた要望にお応えすべく、以下の保守体制をとっております。
故障発生時には下記の内容を予めご確認ください
オンサイト修理
●製品の型番とシリアル番号、出荷日をご確認ください。
それぞれは、製品に添付された保証書に記載されていますが、保証書を紛失してしま
った場合には、製品の背面または下面に貼り付けられているラベルを確認します。
オンサイト修理とは、お客様の製品設置場所での部品交換による修理です。なお、現
地作業となるため次の通りオンサイトにおける条件があることを予めご了承ください。
●故障状況に関するできるだけ詳しい情報をメモしてください。
LCDでエラー表示のある製品はLCD表示内容をメモし、LEDなどで障害通知する
製品はLED点灯状態(点滅する場合はその点滅状態も)
メモしてください。
●製品のホストコンピュータへの接続方法を確認してください。
ホストコンピュータで使っているSCSIカードなどの品名や、同じSCSIバスに接続さ
れているデバイス品名、
デバイスが接続されている順序、使っているケーブルの状態
など。
●ホストコンピュータで出力されたエラーメッセージを用意してください。
エラー情報の取得の方法につきましては、下記弊社URL「エラーメッセージやエラ
ーログのとりかた」を参照してください。
http://www.newtech.co.jp/tech/Column/to_support/errmesslog.html
●保守契約を結ばれている場合には、予め契約内容をご確認ください。
ニューテックの障害受付窓口へ連絡する
障害の連絡は下記いずれかの方法で、
ニューテックのカスタマー・ケア課まで、
ご連絡
ください。
1.FAXでの連絡 FAX:03−5777−0871
製品添付の冊子やマニュアルの巻末に「障害内容連絡票」フォームがあるので、
そのページをコピーして、各項に必要事項を記入しFAXしてください。
2.インターネットでの連絡 ホームページ:http://www.newtech.co.jp
ホームページから「サポート依頼」のボタンをクリックして、表示された入力フォーム
に必要事項を記入し送信ボタンを押してください。
3.電話での連絡 TEL:03−5777−0885
受付時間 9:30∼12:00/13:00∼17:30 土・日・祝祭日は除きます。
修理の受付は原則的にFAX またはインターネットによる受付となっていますが、緊急
の場合や現場の都合にあわせて電話による受付も可能です。ただし、電話連絡の場
合、障害状況が整理されていない状態でのお問い合わせが多く、結果的にFAXやイ
ンターネットでの受付の方が迅速な対応ができる事が多くあります。
したがいまして一
度目の連絡はFAX もしくはインターネットの利用をお奨めします。
●オンサイト修理は、製品単体の機能復旧までを作業範囲とさせていただきます。
ホストコンピュータ上のアプリケーション運用での動作検証は作業範囲外となります。
また、装置に記録されているデータの復旧に関しても作業範囲外となります。重要
なデータを運用しているシステムは、必ずデータバックアップを行なうようお願いします。
●オンサイト修理は、人員や交通機関の状況から、即時対応できない場合があります。
障害によるシステム停止が業務に支障をきたす場合には、RAID装置やクラスタリ
ングサーバなどの設置で冗長性対策をお願いいたします。
●障害内容によって、現場での修理が不可能な場合があることを予めご了承ください。
特に、機密データを運用しているシステムでは、
そのストレージが現場で修理不可能
と判断した場合には、修理をお断りすることになります。
1.オンサイト修理を無償サービスで受けられる製品
ニューテック製品には、ハイエンドRAIDシステムなどに、
はじめから無償オンサイト修
理付きの製品があります。この製品には製品型番の末尾に『N1』∼『N2』の記号
が付けられ、記号の数値で表された部分が製品出荷日から無償オンサイトを受けら
れる年数となります。ただし、無償オンサイトには上記条件に下記条件が付加され
ます。
●お客様での交換可能な部品(ディスクや電源など)
はセンドバック修理となります。
●予めオンサイトユーザーとしての登録が必要です。
無償オンサイトサービスの付く製品には、
「オンサイトユーザー登録書」が添付さ
れているので、必要事項を記入の上 FAX してください。
(FAX : 03-5777-0871)
●無償オンサイトサービス対象地域が日本国内全域(離島含)になりました。
※但し、一般交通手段を利用できない場合は、対応ができない場合もあります。
2.保守契約
ニューテックの製品は、お客様の要望される保守期間や保守条件に柔軟に対応
するために、個別の保守契約が可能です。保守は年間契約となるので、締結時に
契約期間分一括の請求となります。なお、保守の途中解約はできません。なお、
オ
ンサイト修理は、
この契約書の内容に従い実施されます。また、製品の性質上、保
守契約をお受けできない場合もあります。運用のためにソフトウェアとセットで稼動
を条件とするテープライブラリなど、
ニューテックが製品にソフトウェアを含めて供給
しインストールしたシステムでない場合は、保守契約をお受けできません。
3.スポットオンサイト修理
SERVICE
障害受付から修理完了まで
お客様の障害通知に対しニューテックの技術員より連絡をさせていただきます。その
連絡の上で、
まずは障害内容の切り分け方法と一時的な対処方法を案内いたします。
実際の障害通知では、操作ミスやホストコンピュータ側のトラブルによる場合もあり、
そ
の障害が機器の故障によるものかの切り分けを必要とします。その上で製品の故障と
判断された場合、
その保証内容によって下記の手順で対応いたします。
オンサイト修理が適用されない場合でも、
お客様がオンサイトを要望される場合には、
スポットでのオンサイト修理を受け付けております。なお、
オンサイト費用は有償とな
るので、
その都度の見積もりを行なっております。また、費用のご請求はニューテッ
ク代理店経由となりますので、
オンサイトの見積書が届いた時点で、
ニューテック代
理店へ注文書の発行をお願いいたします。ご注文後にニューテックから技術員の
派遣日時などをお打ち合わせのご連絡を申し上げます。
障害発生
オンサイト保証付き製品?
YES
オンサイト修理
技術員を派遣します
NO
オンサイト保守契約品?
センドバック修理
YES
NO
オンサイト修理を依頼する?
YES
NO
有償オンサイト費用をお見積
オンサイト修理を注文する?
NO
センドバック修理(故障品を返送)
YES
YES
無償修理
保証期間内? 保証規定内?
NO
有償修理費用をお見積
YES
有償修理を注文する?
NO
返 却
修理完了後に返却
有償修理の見積は無償です。見積り額がお客様の意に
添わず、故障品を修理せずに返却する場合も検査費用
の請求はありませんので。お気軽にご依頼ください。
NEWTECH PRODUCTS CATALOG No.15
センドバック修理とは、
お客様から故障した製品を預かり、修理後にお客様に返送する
方法の一般的な修理受付です。故障品は原則的に、製品をお買い上げいただいた
販売店経由での受付となりますが、合理性や安全性の面から、
ニューテックへの宅急
便直送による受け渡し方法が一般的な対応となっております。修理は、製品毎に設定
されている保証期間と保証規定の範囲内であれば無償となります。
有償の場合には、原因調査の結果により修理費用の見積りを行い販売店経由にて
お客様にお知らせします。お客様が見積り金額を確認の上で修理依頼される場合は、
代理店へ修理の注文をお願いいたします。ニューテックでは注文いただいてから修理
を開始いたします。なお、修理意志がない場合にはニューテック障害受付窓口へご連
絡ください。また、有償修理では部品生産中止などの諸事情により、修理をお断わりす
る場合もありますので予めご了承ください。
39
オンサイトサービス対象地域が日本国内全域に
保証オプションは分かりやすいパッケージになりました
修理における無償特別サービス
ユーザー登録を条件に、下記の特別サービスを実施しております。
先行代替サービス
ユーザー登録されているお客様には、故障部品または製品の先行代品サービスを実
施しております。RAID製品などは、
お客さまで交換可能なディスクや電源部分に対し
て、
テープ装置などは本体での先行代品となります。障害通知された製品の故障が
確認された時点で、
その交換品(または部品)
をお客様に先送りいたします。この際
保証書の必要項目に記入漏れがないか確認の上、障害受付窓口へFAX での送信
をお願いします。ニューテックでは保証書を確認後、販売店との先出手続きを交わし
た後に代品発送となります。当日16時までに手続きが終われば当日発送が可能です。
保証オプションパッケージ
ニューテック製品は、
「保証オプションパッケージ」をご購入いただくことで、保証期間
の延長、
オンサイト保証の追加が可能です。
保証期間延長パッケージ
センドバックでの無償修理期間を延長するパッケージです。弊社製品出荷日より5
年間まで延長可能です(一部の機種は除く)。料金は対象製品の販売時定価の
15%となります。
オンサイト保証パッケージ
オンサイト保証を付加または延長するパッケージです。料金は製品ごと設定されて
おりますので、弊社営業部までお問い合せください。
修理期間中の代品貸し出しサービス
製品の修理期間中、
お客様に不便がないよう、
その代替機を無償修理・有償修理
に関わりなく貸し出ししております。代品貸し出しをご希望の場合は、障害受付窓
口の担当者にお伝えください。販売店との貸出手続きを交わした後に代品の発送
となります。なお、貸出品に在庫がない場合は、
ご希望に添えない場合もありますの
で予めご了承ください。
必ずユーザー登録をお願いします
製品に添付された「ユーザー登録はがき」か、ホームページにある「ユーザー登録」フ
ォームをご利用ください。
ユーザー登録のメリット
メールによる障害自動通知サービス開始
保証書の紛失時
お客様が保証書を紛失されましても、製品の保証期間内は無償修理が受けられま
す。
ConfidenceATA・2000シリーズでは、
メールによる障
害自動通知サービスを開始しました。ご利用の方法は
下記の通りです。
様々な情報提供
1. お客様
:ユーザ登録およびサービスの利用者登録
2. ニューテック :障害通知送信用のE-mailアドレスの発行
3. お客様
:ホストコンピュータへの通知ソフトのインストール&E-mail設定
先行代品サービス
●E-mail通知受付時間:24時間 365日 ●対応時間:E-mail受信後1営業日以内
●発行されたE-mailアドレスはサービス期間の終了と供に無効となります。終了の1ヶ
月前にご案内のメールをお送りいたしますので、延長をご希望の方は弊社サポート
宛にご連絡ください。
据付調整(システムインストール)
万が一製品に不具合があった場合の対処情報をはじめ、機能変更・追加などのア
ップグレード情報を提供しております。
予めユーザー登録をいただいているお客様を対象に、故障品の先行代品サービス
を行っています。
(詳細は、修理における特別サービスの項をご覧ください。)
故障品修理中の代品貸し出しサービス
ユーザー情報の守秘義務
ユーザー登録の際にご登録されたお客様の情報は、弊社がお客様に対して行う各
種サービスにのみ使用させていただくもので、
この他の目的で使用したり、
また弊社
からお客様の情報が第三者に提供されることはありません。
製品の据付調整(システムインスト−ル)は、保守契約や無償サービスに例外なく有
償となります。据付調整費用はシステムの設置場所・設備内容・設置台数・設置日時
(休業日や深夜など)によって異なるため、お客様の条件に合わせた見積りを個々に
行なっております。
ソフトウェアを含めたハードウェアの据付調整(バックアップシステムなど)
SERVICE
ソフトウェアおよびハードウェアともにニューテックから供給された製品に限り、据付
調整をお受けしております。作業内容は、ハードウェアの設置および接続作業を実
施し、
システム運用に必要なソフトウェアをインストール後、基本的な稼動状態まで
のシステム設定および基本動作試験としています。
ハードウェアのみの据付調整
ニューテックが供給したハードウェアのみ、据付調整をお受けしております。作業内
容は、ハードウェアの設置および接続作業を実施し、OS上でのシステム設定および
基本動作試験としています。
据付調整のメリット
イエローページほどもあるバックアップソフトのマニュアルを読むのは大変なことです。
RAID装置のホットスワップオペレーションは、
いざ行うときには腰が引けるものです。
ホスト本体を開けて接続・実装する装置は、作業に手間もかかり、作業ミスなどで正
常動作しなかったり、物理的な事故を起こす可能性もあります。このようなことはで
きるだけ避けたいものです。
ニューテックの据付調整は稼動状態までのシステム設定および基本的な動作試験、
ご使用方法について設置現場でお客様へのレクチャーも行わせていただいております。
据付調整をプロに依頼し、必要な機能に関して説明を受け、必要な事項を質問する。
これが運用管理費用を確実に安くする方法です。
安定稼動までのご安心!
!
ニューテックで据付調整を行った装置には、据付調整日より6ヶ月間の無償オンサイ
ト修理サービスが受けられます。いちばん大切な安定稼動まで安心のサポートをお
約束します。
値下げしました!
!
据付調整費用を値下げしました。よりご用命いただきやすくなりましたのでご利用く
ださい。
問合せ先:ニューテック営業部
〒105−0012 東京都港区芝大門1−7−7 浜松町Kビル
TEL:03−5777−0852 FAX:03−5777−0853
E-mail:[email protected]
製品の詳細は http://www.newtech.co.jp まで
会社概要
商号
株式会社ニューテック
英字名
Newtech Co.,Ltd.
設立
1982年(昭和57年)3月
資本金
1億5425万円
代表取締役
笠原康人
従業員
67名(臨時雇用者含)
事業所
【本社】
〒105−0012 東京都港区芝大門1丁目7−7 浜松町Kビル
TEL:03−5777−0852 FAX:03−5777−0853
国
道
15
号
線
︵
第
一
京
浜
︶
株式会社ニューテック
浜松町Kビル
主要取引銀行 東京三菱銀行
三井住友銀行
UFJ銀行
みずほ銀行
あさひ銀行
千葉銀行
芝大神宮
あさひ
銀行
芝大門
出
出
都営大江戸線
秋葉原支店
新橋支店
秋葉原支店
御徒町支店
神田支店
秋葉原支店
赤
レ
ン
ガ
通
り
至
新
橋
出
大
門
駅
大門通り
出
出
世界貿易
センタービル
交番
都
営
浅
草
線
北
口
南
口
JR浜松町駅より
徒歩 約6分(約450m)
JR
浜
松
町
駅
至
田
町
主要事業内容 サーバーに接続するストレージ(外部記憶装置)本体及び
周辺機器の開発、製造及び販売
主要取引先
伊藤忠テクノサイエンス
(株)、
(株)SRA、
NHK放送技術研究所、
(株)NTTデータ、
(株)大塚商会、
カテナ(株)、
(株)
カナモト、兼松エレクトロニクス
(株)、
キヤノン販売(株)、 共信テクノソニック
(株)、
協立電機(株)、シーティーシー・エスピー(株)、
シャープシステムプロダクト
(株)、新光商事(株)、
(株)
ジャパンコンピュータサービス、住商エレクトロニクス
(株)、
ソニー(株)、ソフトバンク・コマース
(株)、
(株)
ソリトンシステムズ、ダイワボウ情報システム(株)、
TIS(株)、東京リコー
(株)、東芝アイティー・ソリューション(株)、
東芝情報システム(株)、日本システム技術(株)、
日本電子計算(株)、日本電信電話(株)、
(株)ネットワールド、
(株)
日立ハイテクノロジーズ、富士写真フイルム(株)、
富士ゼロックス
(株)、
(株)富士通ビジネスシステム、
富士通サポート・アンド・サービス
(株)、富士電機総設(株)、
ぷらっとホーム(株)、プロセス資材(株)、マイクロデバイス
(株)、
松下システムソリューションズ(株)、松下電器産業(株)、
丸紅インフォテック
(株)、丸紅ソリューション(株)、ミツイワ
(株)、
(株)
リョーサン、菱電商事(株)、菱洋エレクトロ(株)
(五十音順)
【大船テクノセンター】〒247−0066 神奈川県鎌倉市山崎1085−1
TEL:0467−42−3831 FAX:0467−42−3832
至 国道1号線
JR
大船
402
線
海道本
沢
至藤
JR東
大船
駅
駅
JR
横
須
賀
線
402
302
株式会社ニューテック
ル
レー
大船テクノセンター 湘南モノ
301
士見町
富
大船体育館
日本シービーケミカル
至
北
鎌
倉
至
鎌
倉
街
道
官公庁、大学 一般競争(指名競争)資格 取得済み
全省統一 発行番号:010221020046
理化学研究所 登録番号:20010534
代理店
株式会社
ニューテック
〒105−0012 東京都港区芝大門1丁目7−7 浜松町Kビル
http://www.newtech.co.jp
営業的なご相談
【BBB営業課】
【個客営業課】
TEL:03−5777−0852(代) FAX:03−5777−0853
TEL:03−5777−0887(代) FAX:03−5777−0853
E-mail:[email protected]
製品ご購入後の障害対応
【カスタマー・ケア課】
TEL:03−5777−0885(代) FAX:03−5777−0871
E-mail:[email protected]
製品に関する技術的なご質問
【営業技術課】
TEL:03−5777−0880(代) FAX:03−5777−0853
総務・経理関連のお問い合わせ
【管理本部】
TEL:03−5777−0888(代) FAX:03−5777−0881
● 保証期間はすべて製品出荷日より開始とさせていただきます。
● 製品価格および据付調整費に消費税は含まれておりません。
● 一般に、各商品名は各社の登録商標または商標です。
古紙配合率100%再製紙を使用しています
0206(SK)50K
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
2 132 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content