close

Enter

Log in using OpenID

信頼性試験ネットワークシステム

embedDownload
文書管理 No.:FB-14-6502
信頼性試験ネットワークシステム
ビューアーインストール操作手順
楠本化成株式会社
エタック事業部
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
改訂履歴
版数
改訂日
変更内容
1
2006/06/08
初版
2
2006/11/17
SIR13 ヘルプファイル分割に伴い、インストール CD フォルダ構成変更
3
2007/05/02
トラブルシューティング追加
4
2008/12/04
VirtualTest,EM バージョンアップに伴う修正
5
2012/12/13
Windows 7 対応に伴う修正
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
-目次-
1
2
3
4
5
6
対象 OS ..................................................................................... 1
インストール順序 ........................................................................... 1
ビューアーのバージョン ..................................................................... 1
旧バーチャルテストをお使いのお客様へ ........................................................ 2
インストール CD フォルダ構成 ................................................................ 2
インストール方法 ........................................................................... 4
6.1 Adobe Reader インストール .............................................................. 4
6.2 UNLHA32.DLL インストール ............................................................... 4
6.3 バーチャルテスト インストール .......................................................... 5
6.3.1 旧バーチャルテスト アンインストール ................................................. 5
6.3.2 バーチャルテスト インストール ....................................................... 5
6.4 MS-Excel インストール .................................................................. 5
6.5 JET データベースインストール ............................................................ 6
6.6 ビューアー インストール ................................................................ 7
6.6.1 EM ビューアー インストール .......................................................... 7
6.6.2 MLR21 ビューアー インストール ....................................................... 7
6.6.3 SIR11 ビューアー インストール ....................................................... 7
6.6.4 SIR12 ビューアー インストール ....................................................... 7
6.6.5 TCI50 ビューアー インストール ....................................................... 7
6.6.6 MLR22 ビューアー インストール ....................................................... 8
6.6.7 SIR13 ビューアー インストール ....................................................... 8
6.7 グラフコンポーネントの登録 ............................................................. 8
7 データのダウンロード ....................................................................... 9
8 バーチャルテスト操作説明 .................................................................. 10
8.1 起動 .................................................................................. 10
8.2 ダウンロード一覧 ...................................................................... 10
9 トラブルシューティング .................................................................... 11
9.1 MLR22 のビューアー起動時に「システム設定ファイルがバージョン1です」と表示される。 ..... 11
9.2 ビューアーを起動すると一般 SQL エラーが発生する1 ...................................... 11
9.3 ビューアーを起動すると一般 SQL エラーが発生する2 ...................................... 11
9.4 UNLHA32 インストール時にエラーが発生する ............................................... 11
9.5 ダウンロードした試験が一覧に表示されない .............................................. 12
9.6 「DB フォルダか作成出来ません」エラーが表示される ...................................... 12
9.7 ビューアーが起動しない ................................................................ 12
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
1 バーチャルテストと対象 OS
バーチャルテストの対象 OS は Windows XP SP3、Windows 7 32bit SP1 または Windows 7 64bit SP1 で
す。
但し Windows 7 64bit の場合には、使用可能なビューアーは MLR22 と SIR13 に限定されます。
ビューアー
OS
EM
SIR11
MLR21
SIR12
TCI50
MLR22
SIR13
Windows XP SP3
○
○
○
○
○
○
○
Windows 7 32bit SP1
○
○
○
○
○
○
○
Windows 7 64bit SP1
×
×
×
×
×
○
○
2 インストール順序
以下の順番にインストールして下さい。
EM
SIR11
MLR21
SIR12
TCI50
MLR22
SIR13
アドビリーダー
1
1
1
1
UNLHA32
2
2
2
2
3
バーチャルテスト
Microsoft Excel
*2*3
JET データベース
ビューアー
グラフコンポーネント
*1*3
3
3
-
-
4
-
4
5
4
5
6
-
-
7
3
*2*3
-
-
4
*3
-
*1 グラフコンポーネントは MLR21/SIR12/TCI50 にてワイブルプロットを行う際に必要となります。
*2 グラフコンポーネントを使用する際には Microsoft Excel 97 / Microsoft Office 97 / Microsoft
Excel 2000 / Microsoft Office 2000 のいずれかが必要となります。
*3 OS が Windows 7 の場合にはグラフコンポーネントは利用出来ません
インストールの手順については[2.2 アドビリーダーインストール]~[2.8 グラフコンポーネントの
登録]を参照して下さい。
※ 全てのインストール終了後に PC を再起動して下さい。
3 ビューアーのバージョン
ビューアー バージョン
EM
3.1.4.0
MLR21
1.3.8.0
MLR22
3.1.0
SIR11
1.7.5.0
SIR12
1.2.8.4
SIR13
3.13.1
TCI50
1.2.5.0
1
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
4 旧バーチャルテストをお使いのお客様へ
SIR13、MLR22 ビューアーを使用するにはバージョン 5.0.0 以上のバーチャルテストが必要です。
OS が Windows 7 の場合にはバージョン 5.1.0 以上のバーチャルテストが必要です。
バーチャルテスト
対応ビューアー
バージョン
5.0.0 未満
EM / MLR21 / SIR11 / SIR12 / TCI50
5.0.0 以上
EM / MLR21 / SIR11 / SIR12 / TCI50 / MLR22 / SIR13
5.1.0 以上
EM / MLR21 / SIR11 / SIR12 / TCI50 / MLR22 / SIR13
対応 OS
Windows NT4 / 2000 / XP
Windows XP(SP3)
Windows XP(SP3) / 7(SP1)
※ バーチャルテストをインストールする際の注意事項
バージョンが 5.0.0 未満のバーチャルテストをインストール済みの PC に新しいバーチャルテスト
をインストールする場合には古いバーチャルテストを一旦アンインストールした後に、新しいバー
チャルテストをインストールして下さい。
各ビューアーはそのまま使用できます(アンインストールは不要です)
5 インストール CD フォルダ構成
+- JET
(JET インストーラ)
|
+- Disk1
|
|
+- _INST32I.EX_
|
|
|- _SETUP.DLL
|
|
|- _SETUP.LIB
|
|
|- DAOCORRE.1
|
|
|- DAOMIN.ISS
|
|
|- DISK1.ID
|
|
|- SETUP.EXE
|
|
|- SETUP.INS
|
|
|- SETUP.ISS
|
|
|- SETUP.PKG
|
|
|- UNINST.EXE
|
|
|
|- Disk2
|
|
+- DAOCORE.2
|
|
|- DISK2.ID
|
|
|
|- Disk3
|
+- DAOCORE.3
|
|- DISK3.ID
|
|- JETISAM.Z
|
|- EM_Viewer
(EM Viewer インストーラ)
|
+- _INST32I.EX_
|
|- _ISDEL.EXE
|
|- _SETUP.1
|
|- _SETUP.DLL
|
|- _SETUP.LIB
|
|- DBDLL.REG
|
|- DISK1.ID
|
|- SETUP.EXE
|
|- SETUP.INI
|
|- SETUP.INS
|
|- SETUP.PKG
|
2
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
||
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
||
|
||
|
||
|
||
|
|
|
|
|
|
|
||
|
|
|
|
|
||
|
|
|
|
||
|
|
||
|
|
|
|-
文書管理 No.:FB-14-6502
MLR21_Viewer
(MLR21 Viewer インストーラ)
+- _INST32I.EX_
|- _ISDEL.EXE
|- _SETUP.1
|- _SETUP.DLL
|- _SETUP.LIB
|- DISK1.ID
|- SETUP.EXE
|- SETUP.INI
|- SETUP.INS
|- SETUP.PKG
SIR12_Viewer
(SIR12 Viewer インストーラ)
(MLR21_Viewer の内容と同じため省略)
TCI_Viewer
(TCI Viewer インストーラ)
(MLR21_Viewer の内容と同じため省略)
SIR11_Viewer
+- setup.exe
(SIR11 Viewer インストーラ)
SIR13_Viewer
(SIR13 Viewer インストーラ)
+- crc32.txt
|- setup.exe
|- SIR13.exe
|- SIR13.ini
|- SIR13HELP_J.pdf
|- SIR13SETUP_J.pdf
|- weibull.dll
MLR22_Viewer
(MLR22 Viewer インストーラ)
+- crc32.txt
|- MLR22.exe
|- MLR22.ini
|- MLR22HELP.pdf
|- setup.exe
VirtualTest
(VirtualTest インストーラ)
+- crc32.txt
|- setup.exe
|- VirtualTest.exe
|- vm.ini
UNLHA32
(UNLHA32.DLL 1.50)
+- ulh3150.exe
|- ulh3150.exe.manifest
AdobeReader
+- AdbeRdr950_ja_JP.msi
|- AdbeRdrUpd951_all_incr.msp
|- AdbeRdrUpd952_all_incr.msp
(Adobe Reader 9.5.0 インストーラ)
(Adobe Reader 9.5.1 アップデータ)
(Adobe Reader 9.5.2 アップデータ)
ビューアインストール操作手順.pdf
3
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
6 インストール方法
6.1 Adobe Reader インストール
PC にアドビリーダーがまだインストールされていない場合には、CD の AdobeReader フォルダ内に Adobe
Reader が入っています。
1. AdbeRdr950_ja_JP.msi を実行して下さい。Adobe Reader 9.5.0 がインストールされます。
2. AdbeRdrUpd951_all_incr.msp を実行してください。Adobe Reader 9.5.1 にアップデートされます。
3. AdbeRdrUpd952_all_incr.msp を実行してください。Adobe Reader 9.5.2 にアップデートされます。
6.2 UNLHA32.DLL インストール
CD の UNLHA32 フォルダ内にある ulh3150.exe を実行して下さい。
※ Windows 7 の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
[はい]ボタンをクリックして下さい。
解凍先フォルダに“C:\WINDOWS\system32”を設定して
[OK]ボタンをクリックして下さい。
インストールを開始します。
4
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
6.3 バーチャルテスト インストール
PC にバージョン 5.0.0 未満のバーチャルテストがインストールされている場合はこの古いバーチャル
テストをアンインストールしてから新しいバーチャルテストをインストールして下さい。
6.3.1 旧バーチャルテスト アンインストール
(1) [スタート]メニューから [設定] → [コントロールパネル] を選択してください。
(2) コントロールパネル画面から [プログラムの追加と削除] をダブルクリックして下さい。
(3) 現在インストールされているプログラムの中から [ETAC 信頼性ネットワークシステム バーチャ
ルテスト] を選択して[変更と削除]ボタンをクリックしてください。
(4) 削除完了後、PC を再起動してください。
6.3.2 バーチャルテスト インストール
CD の VirtualTest フォルダ内にある setup.exe を実行して下さい。
※ Windows 7 の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
[インストール]を
クリックして下さい。
確認メッセージが表示されます。
[OK]をクリックして下さい。
インストールを開始します。
6.4 MS-Excel インストール
Microsoft 社の Excel 97 または Excel 2000 のインストールを行います。既にインストールされてい
る場合は必要ありません。Excel はインストール CD には入っておりません。Excel 97 を御使用の場合
は、最新版のパッチを充てて下さい。
※ パッチインストール後、PC の再起動を行って下さい。
Excel は MLR21・SIR12・TCI50 にてグラフコンポーネントを使用する場合に必要となります。
※ Windows 7 の場合にはグラフコンポーネントを使用できません。
5
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
6.5 JET データベースインストール
Microsoft 社の Jet データベースエンジンのインストールを行います。
既に MS-OFFICE 等で MS-Access97 がインストールされている場合は、この作業は必要有りません。
インストール CD の JET\Disk1 フォルダ内にある Setup.exe を実行して下さい。
※ Windows 7 32bit の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
※ Windows 7 64bit の場合にはインストール出来ません。
6
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
6.6 ビューアー インストール
必要なビューアーをインストールして下さい。
ビューアーはホームページからダウンロードすることも出来ます。
※ 全てのインストール終了後に PC を再起動して下さい。
6.6.1 EM ビューアー インストール
CD の EM_VIEWER フォルダ内にある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\EM_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 32bit の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
※ Windows 7 64bit の場合にはインストール出来ません。
6.6.2 MLR21 ビューアー インストール
CD の MLR21_VIEWER フォルダ内にある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\MLR21_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 32bit の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
※ Windows 7 64bit の場合にはインストール出来ません。
6.6.3 SIR11 ビューアー インストール
CD の SIR11_VIEWER フォルダ内にある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\SIR11_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 32bit の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
※ Windows 7 64bit の場合にはインストール出来ません。
6.6.4 SIR12 ビューアー インストール
CD の SIR12_VIEWER フォルダ内にある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\SIR12_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 32bit の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
※ Windows 7 64bit の場合にはインストール出来ません。
6.6.5 TCI50 ビューアー インストール
CD の TCI_VIEWER フォルダ内にある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\TCI_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 32bit の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
※ Windows 7 64bit の場合にはインストール出来ません。
7
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
6.6.6 MLR22 ビューアー インストール
CD の MLR22_VIEWER フォルダにある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\MLR22_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
6.6.7 SIR13 ビューアー インストール
CD の SIR13_VIEWER フォルダにある setup.exe を実行して下さい。
インストーラ:CD:\SIR13_VIEWER\setup.exe
※ Windows 7 の場合には「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
「はい(Y)」をクリックして先に進めて下さい。
6.7 グラフコンポーネントの登録
※ Windows 7 の場合にはグラフコンポーネントを使用できません。
(1) コマンドプロンプトでコマンドを入力してください。
ビューアー
コマンド
MLR21
Regsvr32 C:\ETAC\VMaster\Mlr\JpGraphFormProj1.ocx
SIR12
Regsvr32 C:\ETAC\VMaster\S12\JpGraphFormProj1.ocx
TCI50
Regsvr32 C:\ETAC\VMaster\Tci\JpGraphFormProj1.ocx
(2) [Enter]キーを押して下さい。登録を実行します。
(3) 登録完了のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックして終了して下さい。
※ 全てのインストール終了後に PC の再起動を行って下さい。
8
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
7 データのダウンロード
(1) IE から URL を入力して Web サイトを表示して下さい。
(2) [契約ユーザ様専用]ボタンをクリックして下さい。
(3) ユーザ名とパスワードを入力してログインして下さい。
(4) [ダウンロードファイル画面]ボタンをクリックして下さい。
(5) テスタ別ファイル一覧から最新のデータをダウンロードして下さい。
ダウンロード先には C:¥ETAC¥VMaster¥Download を指定して下さい。
(6) ダウンロード終了後、バーチャルテストを起動して下さい。
9
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
8 バーチャルテスト操作説明
8.1 起動
デスクトップのアイコン
をダブルクリック又は、[スタート]メニュー→[プログラム]→
[ETAC 信頼性ネットワークシステム バーチャルテスト]→[VirtualTest] をクリックするとバーチャ
ルテストが起動します。
[ダウンロード一覧参照]
ダウンロード一覧を表示します。
[閉じる]
バーチャルテストを終了します。
8.2 ダウンロード一覧
(1) ダウンロードしたデータファイルの一覧を表示します。
(2) ダウンロードディレクトリにはデータファイルのダウンロード先ディレクトリ
”C:\ETAC\VMaster\DOWNLOAD” が設定されています。
(3) 一覧をダブルクリックするとカーソル位置のデータに対応したビューアーが起動します。
※ ダウンロード一覧から一度に起動できるビューアーは1つです。
ボタン
[選択]
[削除]
[Refrech]
[閉じる]
[ディレクトリ参照]
[日時ソート]
カーソル位置のデータに対応したビューアーが起動します。
カーソル位置のダウンロードファイルを削除します。
一覧を最新に更新します。
画面を閉じて前画面へ戻ります。
フォルダ選択画面を表示します。
※ダウンロードディレクトリはデータファイルのダウンロード先に設定し
て下さい。
データファイルをダウンロード日時順に表示します。ボタンをクリックする
度に昇順・降順を繰り返します。
10
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
9 トラブルシューティング
以下のような症状が発生した場合は、それぞれに対応した処置を試してください。
9.1 MLR22 のビューアー起動時に「システム設定ファイルがバージョン1です」と表示される。
MLR22 のビューアー起動時に以下のメッセージが表示される場合があります。
この場合には、[はい(Y)]をクリックして下さい。
続けて以下のメッセージが表示されるので[OK]をクリックして下さい。
9.2 ビューアーを起動すると一般 SQL エラーが発生する1
ビューアー起動時に、以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、お使いのユーザーアカウ
ントの権限が Administrator になっていない場合があります。バーチャルテストは Administrator 権
限のユーザーアカウントでお使いください。
9.3 ビューアーを起動すると一般 SQL エラーが発生する2
SIR11/12,MLR21,TCI50 のビューアーを起動すると、以下の一般 SQL エラーが発生する。
「一般 SQL エラーです。-2147221164。テーブル エリアス:MSA」
JET をインストールしていない場合に発生します。
取説を参照して JET をインストールしてください。
9.4 UNLHA32 インストール時にエラーが発生する
UNLHA32 インストール時に以下のエラーが発生する。
解凍先フォルダを設定しないでそのまま【OK】すると、エラーが発生します。
解凍先フォルダを "C:\WINDOWS\system32”に設定してから【OK】してください。
11
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
9.5 ダウンロードした試験が一覧に表示されない
受託試験ホームページからダウンロードした試験ファイルが、バーチャルテストの一覧に表示されな
い。
1) VirtualTest バージョン 1.x では、SIR13 や MLR22 の試験ファイルが表示されません。バージョン
5.x にバージョンアップを行っていください。
2) 試験ファイルを保存するフォルダが圧縮フォルダの場合、一覧表示されません。
試験ファイルを非圧縮のフォルダに保存してください。ダウンロードされる試験ファイルは圧縮済
みですので、圧縮フォルダを使用してもファイル容量の節約にはなりません。
9.6 「DB フォルダか作成出来ません」エラーが表示される
試験一覧から起動したら「DB フォルダか作成出来ません」エラーが表示される
対応するビューアーをインストールしていない場合にこのエラーが発生します。
C:\ETAC\VMASTAER 以下にビューアーのフォルダがあるか確認してください。
ビューアー
フォルダ
EM
C:\ETAC\VMASTAER\Em
MLR21
C:\ETAC\VMASTAER\Mlr
MLR22
C:\ETAC\VMASTAER\M22
SIR11
C:\ETAC\VMASTAER\Sir
SIR12
C:\ETAC\VMASTAER\S12
SIR13
C:\ETAC\VMASTAER\S13
TCI50
C:\ETAC\VMASTAER\Tci
対応するフォルダが無い場合にはビューアーがインストールされていません。必要なビューアーのイ
ンストールを行って下さい。
9.7 ビューアーが起動しない
ビューアー起動時に、起動画面のまま立ち上がらずメッセージも表示されない。または、以下のよう
なエラーメッセージが表示された場合は、ダミープリンタを設定してください。
「モジュール'qrpt35.bpl'のアドレス 41CCAB30 でアドレス 0000003B に対する書き込み違反がありま
した。」
<ダミープリンタ設定手順>
スタート→「プリンタと FAX」をクリックすると
左の画面が表示されます。
赤○の「プリンタのインストール」をクリックし
てください。
12
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
[次へ]をクリックしてください。
「プラグ アンド プレイ対応プリンタを自動的に
検出してインストールする」のチェックを外し、
[次へ]をクリックしてください。
「FILE(ファイルへ出力)」を選択し、[次へ]を
クリックしてください。
プリンタの種類を「EPSON LASER LP-9200SX」を選
択し、[次へ]をクリックしてください。
13
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
文書管理 No.:FB-14-6502
「現在のドライバを使う」にチェックを入れ、[次
へ]をクリックしてください。
赤○の「はい」にチェックを入れ、[次へ]をクリッ
クしてください。
注意:ダミープリンタを通常使うプリンタとして
設定しますのでご注意ください。
[完了]をクリックしてください。
以上でダミープリンタの設定は完了です。
14
信頼性試験ネットワークシステム ビューアーインストール操作手順 第 5 版
楠本化成株式会社
エタック事業部
〒101-0047
TEL
FAX
東京都千代田区内神田 1-11-13
03-3295-8681
03-3233-0217
文書管理 No.:FB-14-6502
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
676 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content