close

Enter

Log in using OpenID

Windows XP システム 延命サービス - e

embedDownload
Windows® Embedded ソリューション
Windows® XPシステムの継続利用を可能にするサービス
マスタ タイトルの書式設定
®
Windows XP システム 延命サービス
既にライセンス供給が終了したWindows XPシステムをお使
いのお客様向けに、システムの延命サービスを提供します。
Windows XP システム 延命サービス概要
2014 年 4 月 9 日 (日本時間)
Windows XP Service Pack 3 製品サポートが終了
セキュリティ更新プログラム
の提供がされなくなります
Windows XP延命サービスを適用することで、お客様のWindows XPシステムを、
より長期にわたって継続利用していただくことができます。
移行が間に合わない業務アプリだけは
延命して継続利用
Windows XP
基本は Windows 8 /
Windows 7 に移行
Windows XPシステム延命
Windows 8
Windows 7
カスタム
業務アプリ
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022 2023
延長サポート
サービス
2024
最長約5年の延命が可能
Windows XP
Windows XP 延命サービス適用後
製品名
メインストリーム
サポート終了
延長サポート
終了
ライセンス供給
終了
PC用Windows XP(Professional)
2009/04/15
2014/04/09
2010/10/23
Windows XP 延命サービス適用後
2014/01/15
2019/01/09
2024年
本サービスには、Windows Embedded Standard 2009を利用します。
ご利用いただくためには条件などもございます。 まずは、お問い合わせください。
※日本時間
http://jpn.nec.com/embedded/products/xpprolong/
Windows® XP システム 延命サービス
特徴
XPをベースにしたOS
セキュリティ更新
プログラムの継続提供
安価なサービス提供
• XPをベースとしているため、
ご使用いただくアプリなどの
修正は不要
• 事前にお試しいただくことで、
安心移行
• マイクロソフトのセキュリティ更新
プログラムをNECから継続提供
• 既存の装置をセキュアな状態で
継続利用可能
• 移行後のOSライセンスも
含めて、安価な価格で提供
• 延命環境の共通化により
安価なサービスを実現
参考価格
本サービスの参考価格は以下のようになります。
システム毎に見積もりが必要ですので、まずはお問い合わせください。
作業内容
延命サービスOS適用費用
キッティング費用
費用項目
費用
(税別)
基本費用
70万円~
機種あたりの費用
35万円~
基本費用
15万円~
1台あたりの費用
3.5万円~
備考
OSライセンス費用を含みます
作業期間は、システム構成や適用台数により異なりますが、20台程度の場合、おおよそ3ヶ月程度が目安
となります。
NECの強み
Microsoft との親密な関係を構築しています。
(*1)
 MVP認定技術者 が、お客様の開発を強力サポートします。
(*2)
 Microsoft Windows Embedded ゴールドパートナー として最良のサービスを提供します。
*1 MVP (Most Valuable Professional) とは、マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経
験を持ち、その優れた能力を幅広いユーザーと共有していると認められた個人に与えられる称号です。
http://mvp.support.microsoft.com/gp/aboutmvp
*2 ゴールドパートナーは、長年にわたり Windows Embedded テクノロジに対して多くの成果を上げた実績を
持ち、 業界への貢献と確かな技術と 知識を認められた企業に与えられるものです。
http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/partners/default.mspx
お問い合わせは、下記へ
NEC エンタープライズ共通ソリューション開発本部 ESS事業センター
TEL : 03(3798)6402
E-Mail : [email protected]
●Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または商標登録です。
●本紙に掲載された社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
●本製品(ソフトウェア含む)が、外国為替及び外国貿易法の規定により、規制貨物等に該当する場合は、日本国外に持ち出す際には日本政府の輸出許可申請書等必要な手続きをお取りください。
●本紙に掲載された製品の色は、印刷の都合上、実際のものと多少異なることがあります。また、改良のため予告なく形状、仕様を変更することがあります。
日本電気株式会社
〒108-8001 東京都港区芝5丁目7-1(NEC本社ビル)
2013年7月現在
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
351 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content