close

Enter

Log in using OpenID

E-WorkBook Suite:最新バージョンご紹介

embedDownload
新製品情報
電子実験ノート
E-WorkBook Suite:最新バージョンご紹介
E-WorkBook Suiteは強力なスプレッドシート機能を搭載したR&Dデータ管理プラットフォームです。高い
柔軟性と拡張性を備えており、幅広いR&D業務の要求に高い次元で応えることができます。データへのア
クセス性、知識・知見の共有化、データの再利用性を飛躍的に高めることができ、業務効率の向上や生産性
の向上を図ることができます。今回は本年1月にリリースされた最新のE-WorkBook Suiteであるバージョ
ン10について紹介します。
■ はじめに
ID Business Solution 社 E-WorkBook Suite は 強 力 な
スプレッドシート機能を備えた電子実験ノートで、幅広い
業種、幅広い業務に対応できる柔軟性と拡張性に優れた
システムとしてこれまで高い評価を得てきました。今回リ
リースされたバージョン10 ではインターフェースの刷新に
加えて、Webブラウザーからスプレッドシート機能を利用
できるようになったことで、従来のバージョンに比較して
操作性や生産性が大幅に向上しています。
■ Webクライアントの変更点
2011年6月にリリースされたE-WorkBook Suiteバージョン
9.1で初めて Webクライアントに対応して以来、着実に機
図2 スプレッドシート
■ Webクライアントを利用するメリット
■ 様々な端末に対応
能を充実してきました。今回のバージョン10ではインター
これ ま で E-WorkBook Suite を 含 む 多くの 電 子 実 験
フェース が大 幅に刷 新されただけでなく、E-WorkBook
ノートは専用のアプリケーションから使用する必要があり、
Suite の特長の1つであるスプレッドシートに対応しました。
コンピュータにも高い性能が求められていました。
■ 刷新されたインターフェース
タブレットPC での操作に対応できるメニューに刷新さ
れました
(図 1)。
Web クライアントは次のような一 般的な Webブラウ
ザーから利用できます。また、ほとんどの処理をサーバー
側で行うため、1GB 程度の RAM を備えたコンピューター
であれば動作します。
E-WorkBook Suite バージョン10 が対応しているWeb
ブラウザーの例は以下のとおりです。
・Mozilla Forefox バージョン31以上
・Microsoft Internet Explorer バージョン10 以上
・Apple Safari バージョン 6.1以上
機 動 性に優れたタブレットPC でも利用できるため、
実験室内での作業効率が向上します。
■ 運用の負荷を大幅に低減
図1 新規データ作成メニュー
データ承認のワークフロー、特定のユーザーを選択し
を行うときには端末側プログラムの更新作業が不要にな
たノートコンテンツのタイムライン表示、スプレッドシート
ります。そのためシステム更新に要する時間を大幅に節約
のチャート作成などは Web クライアント専用に設計され
でき、利用者の待ち時間を短縮できるだけでなく、システ
たインターフェースが用意されています。
ム管理者の作業負荷を大幅に軽減することが可能になり
■ スプレッドシート
ます。
これまで Windows 用クライアントアプリケーションだ
けで利用可能だったスプレッドシートの作成、編集機能
に Web クライアントが対応しました
(図 2)。
これ により従 来 の Windows 端 末 に 加 え、Mac OS や
4
端末に専用のアプリケーションをインストールする必
要がありませんので、たとえばシステムのアップグレード
■ まとめ
このように操作性の向上したWebクライアントを提供す
ることにより、従来よりも一段とデータを活用しやすくなり、
iPad のようなタブレットでもスプレッドシート機能を利用
生産性が大幅に向上します。これにより様々な業種の研究
できるようになりました。
開発をとりまく業務の効率化を高い次元で実現します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
459 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content