close

Enter

Log in using OpenID

「マイクロサーム®キルト」を採用した ダウンベスト&ジャケットが豊富な

embedDownload
PRESS RELEASE
2016.8.19
FIRST ASCENT® 「マイクロサーム®キルト」を採用した
ダウンベスト&ジャケットが豊富なカラーバリエーションで登場
アメリカ発アクティブなアウトドア&カジュアルウエアブランドEddie Bauerは、ブランドオリジナルの本格派
アウトドアスポーツウエアライン FIRST ASCENT® (ファーストアセント®)から、マイクロサーム®キルトを
採用したジャケット&ベストを発売します。シックなモノトーンプリントやスタイリッシュなシルバーなど、
豊富なカラーバリエーションにより、アウトドアシーンに限らずタウンユースやデイリーユースのお洒落着
としても活躍すること間違いなしです。
FIRSTASCENT® MICROTHERM® STORMDOWN® VEST
ファーストアセント®マイクロサーム®ストームダウン®ベスト
13,900円(+税)
約1インチ幅の細いチューブキルトによりダウンの片寄りを防いだマイクロサーム®キルトを採用。膨らみを押さえた薄いキルトながら
暖かさも格別で、レイヤードスタイルに最適なベスト。デニムロングスカートなどとの相性も良く、タウンユースにおすすめの一着です。
ボディサイドにはストレッチ性のあるフリースを使用して、動き易さをプラス。ダウン自体に撥水性をもたせたSTORMDOWN®を使用
しているため、水に濡れても保温力をキープします。表地にはリップストップを使用し、エディー・バウアー独自のStormRepel®(耐久
撥水加工)を施しています。カラーはシックなモノトーンのカーボンプリント(写真左)や華やかなエメラルド(写真右)をはじめ5色
をご用意。
※ベスト:店舗(アウトレットストアを除く)とオンラインストアでは9月下旬より、カタログでは10月中旬より販売予定。
※カーボンプリント、エメラルド以外のカラーはオンラインストア、カタログにて販売予定。
FIRSTASCENT® MICROTHERM®
STORMDOWN® HOODED JACKET
FIRSTASCENT® MICROTHERM®
STORMDOWN® JACKET
ファーストアセント®マイクロサーム®ストームダウン®
ファーストアセント®マイクロサーム®ストームダウン®
フードジャケット
ジャケット
23,000円(+税)
21,000円(+税)
約1インチ幅の細いチューブキルトによりダウンの片寄りを防いだ、マイクロサーム®キルトを採用したフード付ダウンジャケット(左)
とダウンジャケット(右)。膨らみを押さえた薄いキルトながら暖かさも格別で、ベストと同様、どちらもタウンユースのお洒落着として
最適なアウターです。両肩裏や脇、裾にはポリエステルのストレッチ素材を使用して動き易さも追求。ダウン自体に撥水性を
もたせたSTORMDOWN®を使用しているため、水に濡れても保温力をキープします。スタイリッシュなシルバーのジャケット
(写真右)はワンピースなどの上に羽織っても似合う一着です。カラーはベストと同様のカーボンプリントを含む12色をご用意。
またフードジャケットは、フード裏とボディ裏やジッパー部分に配色を施したスタイリッシュなカラーリングのネイビー(写真左)と、
カモフラージュの総柄の2色をご用意。秋のカジュアルスタイルに洗練されたスポーティーなニュアンスをプラスする2型です。
※ジャケット、フードジャケット:店舗(アウトレットストアを除く)、オンラインストアおよびカタログにて10月中旬より販売予定。
※ネイビー(フードジャケット)、シルバー(ジャケット)は店舗(アウトレットストアを除く)とオンラインストア、カタログにて販売予定。
その他のカラーについては店舗では一部店舗のみお取扱いのカラーもございます。オンラインストア、カタログでは全色お取扱い予定。
About Eddie Bauer
1899年、アメリカ・シアトル近郊のオルカス島で生まれたエディー・バウアーが、1920年に自身の名を用いてスポーツショップ
をシアトルに創業したのがブランドの始まりです。スポーツとアウトドアライフを心から愛し、人一倍好奇心の強い持ち主だった
エディー・バウアーは「自らが作り、自らが試す」という信念のもとにこだわりの物づくりを追求しました。米国初のダウンジャ
ケット、「スカイライナー」や、K2アメリカ遠征隊に依頼されて完成した 「カラコラムパーカー」、アメリカ人初のエベレスト登山
に貢献した ダウンパーカーなど数々の伝説のアイテムを生み出しながら、アメリカンカジュアルの原点となるファッションブラ
ンドとしての進化を続けてきました。日本では1994年、自由ヶ丘に第一号店をオープンし、また同年、日本で最初のカタログ
を発行し、2014年にはブランド日本上陸20周年をむかえました。
【読者お問い合わせ先】
エディー・バウアー・ジャパン 0120-07-1920
eddiebauer.jp
【PRESS CONTACT】
エディー・バウアー・ジャパン
マーケティング室 広報担当 TEL:03-5431-2946
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
294 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content