close

Enter

Log in using OpenID

(1)第145回月

embedDownload
大東亜戦争中に於ける特攻作戦の研究へのお誘い
H26.3.26
NPO 法人孫子経営塾
1.研究の狙い
「永遠のゼロ」は多くの皆様に感動を与えたことと存じます。来る5月10日の第145回月
例会及び6月7日~8日(一泊二日)の現地研究会を通じて「特攻作戦と歴史的意義」につ
いて考察し歴史認識の一助とし併せて孫子の理解を深める。
2.実施要領
(1)第145
145回月例会
(1)第
145
回月例会
ア.日 時 平成26年5月10日(土)14:30~16:00
イ.場 所 JICA 市ヶ谷ビル:新宿区谷本村町10-5
電話 03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから佐内坂登る(駅から約 10 分)
ウ.会 費 会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円
(2)現地研究会
ア.日
ア.
日 時 平成26年6月7(土)~8(日) 一泊二日
イ.場
イ.
場 所 北部千葉県及び南部茨城県地域
ウ.宿泊先
ウ.
宿泊先 東横イン土浦駅東口 (電話:029-835-1045)
主要な研修先と目的
エ.主要な
研修先と目的
(ア)陸上自衛隊土浦駐屯地及び同周辺
*土浦海軍航空隊と霞ヶ浦海軍航空隊跡
*予科練平和祈念館(入隊・訓練・心情・飛翔・交流・窮迫・特攻を展示)
水上特攻艇『震洋』のレプリカもある。
*雄翔園/飛翔館(予科練の碑・予科練戦没者の遺書及び遺品等展示)
(イ)陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地及び同周辺
*霞ヶ浦海軍航空隊跡
*広報センター:・昭和の弟橘媛(オトタチバナニヒメ)」とも言える『大空の女神』藤田
多美子女史の鎮魂像はじめ『桜花』のレプリカ・ツエッペリン ・各種資料あり。
(ウ)鹿島市光地区:神之浦海軍航空基地跡・人間爆弾「桜花」掩体及びレプリカ等
(エ)鉾田陸軍飛行学校跡:万朶隊・振武隊等67名が比島・沖縄等へ出撃)
(オ)百里原海軍航空基地跡:S20年特攻隊編成し85名が沖縄へ出撃。
(カ)東庄町笹川:水上特攻震洋基地跡(第68震洋基地)
オ.集
オ.
集 合:平成26年6月7日(土)11:00 JR 土浦駅東口
カ.解 散:6月8日15:30頃 JR 土浦駅
キ.参加費:20,000
円 (宿泊代・借り上げバス代・懇親会費・8日昼食代・資料代含む)
キ.参加費
宿泊不要の場合 15,000 円、宿泊・懇親会不要の場合 10,000 円。申込時にご連絡下さい
ク.申し込み http://sun-tzu.jp/
申込期限
FAX:047-425-6808
現地研修は平成26年5月20日 (会費は現地払いも可)
振込先(無料) 郵便振込口座 00120‐5‐54070 「特定非営利活動法人 孫子経営塾」
鉾田陸軍飛行学校跡に建立された顕彰碑
海軍神の池(鹿島)航空基地跡に残る
(鉾田市)(航空特攻隊『万朶隊』等を送った
予科練平和祈念館(茨城県阿見町)
に展示された特攻潜水艇『回天』
大空の女神「藤田多美子女史胸像」
(陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地資料館)
特攻機『桜花』レプリカ
海軍水上特攻艇(震洋)基地跡
(千葉県東庄町笹川)
予科練平和祈念館
(茨城県阿見町)(陸上自衛隊土浦駐屯地隣接)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
256 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content