close

Enter

Log in using OpenID

PC(プログラマブルコントローラ)、 温調器などの出力用途の 小型スリム

embedDownload
G6D
形
パワーリレー
PC(プログラマブルコントローラ)、
温調器などの出力用途の
小型スリムパワーリレー
¡高密度実装に対応して床面積を約45%減少(当社形G6B比)。
(幅6.5㎜×長さ17.5㎜×高さ12.5㎜)
¡小型ながら5A(AC250V、DC30V)開閉が可能。
¡2A(AC250V、DC30V)では30万回開閉可能の高耐久性。
RoHS適合
■形式基準
■基準形仕様
形G6D-□ □ - □ - □
―― ― ―
① ②
③
用途例
接点構成:1a接点
保護構造:プラスチック・シール構造
④
G
6 ①接点極数
D
③接点材質
1:1極
ASI:Ag合金(Cdフリー材)
②接点構成
④表面処理
A:1a接点
AP:Auメッキ
端子形状:プリント基板用端子
■性能
■種類(◎印の機種は標準在庫機種です。
無印
(受注生産機種)
の納期についてはお取引き商社にお問い合わせください)
接点構成
PC、制御機器の出力用途
コイル定格電圧
形式
最小梱包単位
接触抵抗 *1
100mΩ以下
動作時間
10ms以下
復帰時間
5ms以下
絶縁抵抗 *2
1,000MΩ以上
◎DC 5V
形G6D-1A-ASI
◎DC12V
1a
耐電圧
◎DC24V
25個
DC12V
接続ソケット
リレー形式
適用ソケット
最小梱包単位
形G6D-1A
◎形P6D-04P
25個
衝撃
操作コイル
定格電流
(mA)
5
コイル抵抗
(Ω)
40
125
12
16.7
720
24
8.3
2,880
動作電圧
(V)
復帰電圧
(V)
最大許容
電圧
(V)
消費電力
(mW)
70%以下*
10%以上
160%
(at23℃)
約200
注1. 定格電流、コイル抵抗はコイル温度が+23℃における値で、公差は±10%です。
2. 動作特性はコイル温度が+23℃における値です。
3. 最大許容電圧は、リレーコイルに印加できる電圧の最大値です。
*ただし天地逆方向取りつけのみ75%以下となります。
開閉部
項目
負荷
接触機構
接点材質
抵抗負荷
シングル
Ag合金(Cdフリー材)
(Ag合金(Cdフリー材)
+Auメッキ)*
定格負荷
AC250V 5A
DC 30V 5A
定格通電電流
5A
接点電圧の最大値
AC250V、DC30V
接点電流の最大値
5A
*
( )
内は形G6D-1A-ASI-APにおける内容です。
B-156
10∼55∼10Hz
片振幅0.75㎜(複振幅1.5㎜)
誤動作
10∼55∼10Hz
片振幅0.75㎜(複振幅1.5㎜)
耐久
1,000m/s2
誤動作
100m/s2
機械的
項目
定格電圧
(V)
AC750V 50/60Hz 1min
耐久
振動
■定格
DC
同極
接点間
耐衝撃電圧
6kV(1.2×50μs)
(コイルと接点間)
形G6D-1A-ASI-AP
DC24V
コイルと
AC3,000V 50/60Hz 1min
接点間
2,000万回以上
(開閉ひん度18,000回/h)
AC250V 5A
(抵抗負荷)7万回以上
DC30V 5A
耐久性
(抵抗負荷)7万回以上
電気的 AC250V 2A
(抵抗負荷)30万回以上
DC30V 2A
(抵抗負荷)30万回以上
(開閉ひん度1,800回/h)
故障率 P水準
(参考値 *3)
使用周囲温度
DC5V 10mA
(DC5V 1mA)*4
−25∼+70℃
(ただし、氷結および結露しないこと)
使用周囲湿度
5∼85%RH
質量
約3g
注. 上記は初期における値です。
*1. 測定条件:DC5V 1A 電圧降下法にて。
*2. 測定条件:DC500V絶縁抵抗計にて、耐電圧
の項と同じ箇所を測定。
*3. この値は開閉ひん度120回/minにおける値
です。
*4.( )
内は形G6D-1A-ASI-APにおける値です。
G6D
パワーリレー
■参考データ
開閉容量の最大値
耐久性曲線
周囲温度と最大許容電圧
接 50
点
電 30
流
︵
A
︶ 10
5
動 500
作
回 300
数
︵
×
104100
回
︶
50
最 200
大
許
容 180
電
圧
︵
% 160
︶
3
30
AC抵抗負荷
AC250V、DC30V抵抗負荷
140
DC抵抗負荷
1
120
AC誘導負荷
cosφ=0.4
DC誘導負荷
10
0.5
0.3
0.1
100
5 AC250V、DC30V誘導負荷
(cosφ=0.4、L/R=7ms)
3
80
60
0
3
5
10
30
100
250 500 1,000
1
0
2
3
4
5
6
7
接点電圧(V)
8
9
0
10
23
30
40
50
60
70
80
90
周囲温度(℃)
接点電流(A)
注. 最大許容電圧は、リレーコイルに印加できる
電圧の最大値です。
周囲温度と動作・復帰電圧
形G6D-1A-ASI(-AP)
誤動作衝撃
形G6D-1A-ASI(-AP)
動 100
試料:形G6D-1A
作
・
個数:5個
復
帰
電 80
圧
︵
定
格
電 60
圧
に
対
す
る 40
割
合
︶
︵
%
︶ 20
0
−40
Y
動作電圧
復帰電圧
600
X
max.
400
X
200
0
G
6
D
Z
min.
206
Z′
max.
X
min.
X′
無励磁
Y
励磁
−20
1,000
800
20
40
60
衝撃方向
X
X′
Z
Z′
単位:m/s2
Y′
Y′
80
コイル端子
周囲温度(℃)
測定:3軸6方向に励磁で3回、それぞれ衝撃を加え
接点の誤動作を生じる値を測定。
■外形寸法
形G6D-1A-ASI(-AP)
0.5
プリント基板加工寸法
(BOTTOM VIEW)
6.5max.
(6.4)
*
17.5max.
(17.3)
*
2.54
12.5max.
(12.4)
*
端子配置/内部接続図
(BOTTOM VIEW)
4-φ1.1
(0.71)
2.54
0.8
7.62
5.08
(1.13)
10.16
(コイル極性はありません)
5.08
注. は、商品の方向指示マークを表わします。
*平均寸法です。
ソケット
形P6D-04P
13
0.3
5.08
7
5.08
3.5
0.5
5
1
2.54
19.7max.
(19.5)
*
プリント基板加工寸法
(BOTTOM VIEW)
6.9max.
(6.7)
*
2.54
4-φ1.1
(0.86)
10.8
6±0.1
2.54
5.08
3.6
0.3
0.65
2.54
7.62
(2.18)
10.16
5.08
5.08
*平均寸法です。
B-157
G6D
パワーリレー
■海外規格認定定格
¡海外規格の認定定格値は個別に定める性能値とは異なりますので、ご確認の上ご使用ください。
UL規格認定形
(ファイルNo.E41515)UL508
形式
極数
形G6D-1A-ASI(-AP)
CSA規格認定形
操作コイル定格
1
5∼24V DC
接点定格
5A 250V AC(General Use)
5A 30V DC
試験回数
6,000回
(ファイルNo.LR31928)CSA C22.2 No.14
形式
極数
形G6D-1A-ASI(-AP)
操作コイル定格
1
5∼24V DC
接点定格
5A 250V AC(General Use)
5A 30V DC(Resistive)
試験回数
6,000回
EN規格TÜV認定形 (承認No.R50029064)EN61810-1
形式
極数
形G6D-1A-ASI(-AP)
操作コイル定格
1
5、
12、
24V DC
接点定格
5A 250V AC(cosφ=1.0)
5A 30V DC(0ms)
認定開閉回数
70,000回
■正しくお使いください
¡
使用上の注意
G
6 ¡取りつけについて
D ・リレーをプリント基板上に2個以上ご
使用の場合、天地逆方向を除き、密着
取りつけが可能です。
天
6.5㎜ピッチ
通電電流5A以下
18.5㎜
以下
天
1.12㎜ 7.62ピッチ
通電電流2A以下
注. リレーの自己発熱による熱相互干渉の面より
密着可能としております。ただし、リレーの
使用条件によりこの限りではありません。実
使用条件によりご確認ください。
・微小負荷(10∼100mA程度)のDC誘
導負荷開閉を行う場合には、サージキ
ラー用にダイオードをご使用くださ
い。
(カーボン付着による接触信頼性低下
の原因となります。)
B-158
¡ソケット取りつけ高さ
¡形P6Dの実装について
・形P6Dは耐フラックス構造です。
丸洗い洗浄は避けてください。
・リレーをソケットに装着した状態での
基板実装は避けてください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
161 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content