close

Enter

Log in using OpenID

第2回ふれあいミーティングの記録(PDF文書)

embedDownload
第2回
飯綱山公園ドッグランふれあいミーティング
開催しました
平成 24 年 9 月 28 日(金)16:00∼17:30 飯綱山公園ドッグランにて、第 2 回ふれあい
ミーティングを開催し、11 名のドッグラン利用者の方にご参加いただきました。
当日は、ワークショップ形式で、第1回ふれあいミーティングで頂いた意見に優先度を
つけ、さらに、短・中・長期計画を考慮して、取り組む対策を出し合いました。
いただいたご意見を別紙にまとめましたのでご覧下さい。
当日のワークショップ風景
第2回ドックランミーティング開催記録
・公園の芝生の部分は小学生や親子連れなどが、遊んでいる。南城公園などもそうだが、
ドックラン以外の芝生の部分は犬の立ち入りを禁止したらどうか。芝生等にはいってはい
けないという看板を設置したらどうか。
・市の委託を受けてごみを拾っている人(ワークポートのことか)
、糞を拾っても草むらに
ただ投げ捨てていた。
・大型犬が小型犬用のドックランに入ってきている。
・大型犬・中型犬・小型犬の定義を作る。
・南城公園のドックランの施設をもう少し綺麗にしてもらいたい。一人で行くのが怖いよ
うな場所にある。
・南城公園のドックランをもっと周知してほしい。
・体重、体高、犬種別による分類が一般的だが、分類のルール作りをはっきりさせてほし
い。
・大型犬、中型犬の糞が放置されていることが多い。
・中型犬だが性格がいいので、小型犬と一緒に遊ばせてもらっている。はっきりした分類
をされ、それを厳格に運用されてしまうと今後はそれができなくなる。
・飼い主同士の認識の違いがある。
・お互いに共通の認識をもってもらうにはどうすればいいのか。
・広報やホームページなどでマナーについての呼びかけを行ったらどうか。
・糞の問題については、ダミーの防犯カメラ等をつけたらどうか。
・冬期のトイレ閉鎖のため立小便などが増えるため、冬期もトイレを使えるようにしてほ
しい。
・もっと見やすい看板を駐車場の入口にたてる。遠くから来る人はルールが判らない。
・はっきりした明確なルールをつくってほしい。
・もっと近場のドックランを見てくるなどの対策をしてもらいたい。
短期
広報
現場での呼びかけ
小・中・大型犬のルール作り
①体重
10 ㎏未満:小型犬
優先度が中程度のもの
10 ㎏以上:中・大型犬
ドッグラン内禁煙
(今回、優先度が未定のもの)
③体高
小・中・大型犬の定義
トラブルをおこす犬
しつけができていない犬
モラルの低さ
取組・職員教育
ドッグランの決まり︵利用規定・
維持管理面
(優先度軸)
ローカルルール︶を守れない
︵時間軸︶
ボランティア組織
施設の新設
便益施設の充実
公園 ド(ッグラン以外 の)使用
ドッグランの補修
低い
②犬種
高い
カメラの設置
冬期のトイレ開放
入口への看板
南城公園ドッグランの再整
(公園の利用について)
備
凡例
緑:人のマナーの問題
フリースペースドッグランの
青:市役所の問題
整備
黄:施設の問題
中・長期
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
466 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content