close

Enter

Log in using OpenID

HIROSHIMA APPEALS 2007

embedDownload
2007.04.23 プレス発表 資料
HIROSHIMA APPEALS 2007
「ヒロシマ・アピールズ」ポスター
主 催
財団法人 広島国際文化財団
JAGDA 社団法人 日本グラフィックデザイナー協会
JAGDA 広島地区
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
「ヒロシマ・アピールズ」ポスターとは
日本グラフィックデザイナー協会[JAGDA]
(福田繁雄 会長)
と財団法人広島国際文化財団(山本信子
理事長)
が1983年、
「ヒロシマの心」
を言葉を超えて訴えるポスターを共同制作、
内外に平和を呼び掛け
るキャンペーンを展開する構想を発表。同年に第1回作品として、
当時JAGDA会長だった故・亀倉雄策
氏の「燃え落ちる蝶」が発表され、
その後も毎年1点ずつ新しいポスターが制作されました。ポスターはそ
れぞれ5,000∼7,000部印刷され、
一般販売されたほか、
「平和ポスター展」
として全国各地で巡回展示
されました。世界平和連帯都市市長会議の参加都市に贈られ、
85年にスイス・ジュネーブでの米ソ首脳
会談前に開かれた原爆資料展、
97年の欧州ヒロシマ展で紹介されるなど、
海外でも反響を呼びました。
●1983年「ヒロシマ・アピールズ」開始
第一作目は故・
“亀倉雄策”氏の「燃え落ちる蝶」
1989年第7作目で一時中断。
●2005年被爆60周年を機に16年ぶり再開、
第8作目の作家は“仲條正義”氏
昨年2006年版、9作目の作家は“佐藤晃一”氏
第10作となる2007年版は“松永 真”氏となりました。
※2005年版「ヒロシマ・アピールズ」ポスターの制作部数は、
3000部です。
本年度については検討中です。
01
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
2007年、主なスケジュール(予定)
2007年[H19]8月懇親会
2005.広島市役所にて
プレス発表
8月6日前後に作品完成、プレス発表
広島市役所にて、広島市長へポスター贈呈式
各教育機関、平和団体へのポスター配布
8月6日前後で日本銀行旧広島支店にて
ピースポスター展開催予定!
!
「pieces of peace 2007」
2005.広島市への贈呈式
講師(作家)
を呼んで講演会(未定)
小単位でのピースポスター展開催
書店、広島市現代美術館等での販売
小規模の展示場(大学、企業等)
本年度は街頭、公共機関等へポスターの掲示を
拡大、斡旋して行きます。
2005.日本銀行旧広島支店での平和ポスター展
02
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
2007年版「ヒロシマ・アピールズ」ポスター制作者
松永 真
Shin Matsunaga
現在67歳 (2007.4/23の時点で)
(株)松永真デザイン事務所
〒162-0805 東京都新宿区矢来町98-4
tel 03-5225-0777 fax 03-3266-5600
(東京都杉並区在住)
■ 略歴
1940年東京生まれ。1964年東京芸術大学 美術学部卒
資生堂宣伝部を経て、1971年松永真デザイン事務所設立
JAGDA理事、国際グラフィック連盟会員
東京ADC委員、N.Y.ADC会員、
日本デザインコミッティー理事
松永真さんの写真、プレス発表PDFは
右記アドレスよりダウンロードできます。
※今回のプレス発表関連のみ使用可能!
顔写真ダウンロード
(JPEG 160KB)
http://www.jagda.org/hiroshima/07_appeals/matsunaga_p.jpg
2007プレス発表PDFダウンロード
(PDF 約1MB)
http://www.jagda.org/hiroshima/07_appeals/appeals20070423.pdf
03
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
松永 真 主な経歴
主な仕事
● 資生堂サマーキャンペーン(1968∼1971)
● 一連の平和ポスター(1983∼)
● 集英社の婦人誌MOREなどのアートディレクション(1977∼)
● セゾン美術館のグラフィック全般(1987∼1999)
●
●
●
●
東京三菱銀行 シンボルマーク
ベネッセコーポレーション CI計画
ISSEY MIYAKE CI計画
国立西洋美術館 CI計画
●
●
●
●
●
カルビー シンボルロゴ
バンダイ シンボルロゴ
カゴメ シンボルロゴ
SEIYU シンボルロゴ
マネックス証券 シンボルマーク
● nonno、LEE、メイプル、花時間などの雑誌ロゴ
● ベストセラー 日本国憲法 ブックデザイン
● 国際コンペ優勝の、
フランスの煙草 ジタン パッケージデザイン
● 紀文の素材缶、カンチューハイ、
ブレンディのパッケージデザイン
● スコッティ、資生堂ウーノのパッケージデザイン など。
主な受賞
● 日本宣伝美術協会展 特選
● 東京ADC賞
● 毎日デザイン賞
● ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ金賞・名誉賞
● クリオ賞グランプリ
● 芸術選奨文部大臣新人賞
● 日本宣伝賞・山名賞
● モスクワ・ゴールデンビー賞
● イコグラダ大賞
● 紫綬褒章
● 亀倉雄策賞 など。
永久保存 所蔵先
● ニューヨーク近代美術館
● ヴィクトリア&アルバート美術館
● クーパーヒューイット美術館
● ノイエ・ザムルング・ミュンヘン
● チューリッヒ造形美術館
● ステデリック美術館
● ドイツハンブルグ美術館
● ワルシャワ国立美術館
● 東京国立近代美術館など 世界73カ所にポスター他、多くの作品が永久保存。
著書
●『松永真のデザイン』
(講談社)
●『フォラージュ』
(駸々堂)
●『世界のグラフィックデザイン7 松永真』
(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)
●『松永真のメタルフリークス』
(株式会社竹中製作所)
●『グラフィック・コスモス-松永真デザインの世界』
(集英社)
●『エイプリル・ウィンド』
(クロス・ブランド)
●『松永真、デザインの話。+11』
(BNN新社) など。
広島での代表作
● マツダの全車種 ロゴタイプデザイン
● 百貨店 福屋のシンボルマーク
● 三島食品のトータルグラフィック
● リーガロイヤルホテルのシンボルマーク
● シトラスパークのシンボルマーク
● 瀬戸田町のモニュメント“千里眼” など。
04
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
松永 真 代表作
※左から
1986 JAGDAヒロシマアピールズ・平和ポスター展“PEACE”Love, Peace, and Happiness
1989 JAGDA WATER展“VISION OF WATER”
1993 東京ADC 40周年記念の参加出品ポスター“FROM TOKYO”
2001 JAGDAポスター展JAPAN2001“JAPAN”燃え盛るか日本、燃え尽きるか日本。 1996 フランスのタバコ“ジタン・ブロンド”
のパッケージ
(国際指名コンペティシ
ョン採用)
2001 ベネッセコーポレーション“MESSAGEUM展”アプローチデザイン
1994 “カルビー”のシンボルロゴタイプ
2003
ドローイングポスター
“Composition of Drawing”
5点シリーズのうちの4点
1989 “イッセイ・ミヤケ”のシンボルロゴタイプ
2001 “Spring has come ”
松永真、
ディテールの競演展で発表された
オリジナル作品“Spring has come 2001”
32点シリーズのうちの2点
2005 医心方のウェルネスブランド“ISSIMBOW”
(イッシンボウ)のキービジュアルポスター
1998 資生堂 男性化粧品“ウーノ”のパッケージ
1986 日本製紙クレシア(旧山陽スコット)
“スコッティ”のパッケージ
05
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
2005年再開からの「ヒロシマ・アピールズ」ポスター
2005年版 第8作
Give Peace a Chance
仲條正義
1933年生まれ
■事務所/(株)仲條デザイン事務所 〒106-0041
東京都港区麻布台1-1-20麻布台ユニハウス308 tel.03-5570-9093 fax.03-5570-9095
(東京都杉並区在住)
2006年版 第9作
∼黄金の蝶∼
佐藤晃一 1944年生まれ
■事務所/佐藤晃一デザイン室
〒113-0033
東京都文京区本郷 2-35-17 コート本郷506
tel 03-5804-7655 fax 03-5804-7656
(東京都文京区在住)
06
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
今までの「ヒロシマア・ピールズ」ポスター 1983−1989
第1回 1983年
亀倉雄策「燃え落ちる蝶」
第2回 1984年
粟津潔「鳥たち」
第3回 1985年
福田繁雄「地球」
第4回 1986年
早川良雄「子供と鳩」
HIROSHIMA APPEALS 1983
art direction / design: yusaku kamekura
illustration: akira yokoyama
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation, inc.,
jagda (japan graphic designers association)
HIROSHIMA APPEALS 1984
design / illustration: kiyoshi awazu
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation, inc.,
jagda (japan graphic designers association inc.)
HIROSHIMA APPEALS 1985
design / illustration: shigeo fukuda
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation inc.,
jagda (japan graphic designers association inc.)
HIROSIMA APPEALS 1986
artdirection / design/ illustration: yoshio hayakawa
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation, inc.,
japan graphic designers association inc. (jagda)
第5回 1987年
永井一正「閃光に砕ける翼」
第6回 1988年
田中一光「一羽の白い鳩」
第7回 1989年
勝井三雄「ヒロシマの天空」
HIROSIMA APPEALS 1987
art direction / design: kazumasa nagai
illustration: tamie okuyama
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation, inc.,
japan graphic designers association inc. (jagda)
HIROSHIMA APPEALS 1988
art direction / design / illustration: ikko tanaka
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation, inc.
japan graphic designers association, inc. (jagda)
HIROSHIMA APPEALS 1989
art direction / design: mitsuo katsui
photograph: mamoru horiguchi
illustration: masahiko fujii
english copy: robert a. mintzer
printing: toppan printing co., ltd.
sponsors: hiroshima international cultural foundation, inc.
japan graphic designers association, inc. (jagda)
07
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
昨年度参考資料
発表記念イベント
JAGDA“ヒロシマ・アピールズ”ポスター2006年版 発表展示
JAGDA広島 平和ポスター展
2006年[平成18年]8月2日
(水)∼9日
(水)
旧日銀広島支店
今までのJAGDA「ヒロシマ・アピールズ」ポスター及び
今回制作の2006年版「ヒロシマ・アピールズ」ポスターを展示
JAGDA広島地区会員プラス
専門学校、
大学の生徒のご協力をいただき、
「pieces of peace 2006」
と題しまして
平和ポスター展を開催します。
pieces of peaceとは
平和のピースで組み合わせるとの思いで題しています。
08
HIROSHIMA APPEALS 2007
昨年度参考資料
プレス発表 資料
■2006年8月2日
10:10 広島市への「ヒロシマ・アピールズ」ポスター贈呈式
10:30 広島市役所で記者会見
14:00 旧日銀広島支店にてセレモニー 平和ポスター展同時開催
写真は2006年8月2日、広島市役所にて行われた
「ヒロシマ・アピールズ」ポスター贈呈式です。
●前列/広島市三宅助役(右)、佐藤晃一(左ポスター制作者)
●後列/右から藤岡賢司 広島市市民局文化スポーツ部部長、
竹本輝男 広島市市民局長、
広島国際文化財団理事・事務局長岡山、
清水弥生 JAGDA事務局、
納島 JAGDA広島地区代表幹事、川原 JAGDA広島地区幹事
配布について
広島市教育委員会等を通じ教育機関へ配布。
また広島県医師会、
平和団体等へも配布。
販売について
「ヒロシマ・アピールズ」ポスターを書店及び
原爆資料館、
レストハウス、
広島市現代美術館等にて
定価1,000円<税込1,050円>で販売。
経済同友会様を経由して販売もして頂きました。
書店販売店舗
紀伊國屋書店様
フタバ図書様
八丁堀店、
紙屋町店、
GIGA広島駅前店、
MEGA、
TERA広島府中店
廣文館様
金座街本店、
広島駅ビル店、
新幹線店、
アルパークブックガーデン
株式会社紀伊國屋書店 広島店
09
HIROSHIMA APPEALS 2007
プレス発表 資料
Web Siteアドレス/E-mailアドレス
JAGDA日本グラフィックデザイナー協会
広島地区[ Web Site ]
http://www.jagda.org/hiroshima/
※今後こちらで詳細を掲載する予定です。
[ e-mail ]
[email protected]
財団法人 広島国際文化財団[ Web Site ]
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/hiro-icf/top.html
[ e-mail ]
[email protected]
JAGDA事務局(東京)Web Site
http://www.jagda.org/
10
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
808 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content