close

Enter

Log in using OpenID

車載対応 TFT 液晶ディスプレイTV LC-10RV1

embedDownload
シャープ技報
第74号・1999年8月
車載対応 TFT 液晶ディスプレイTV LC-10RV1
TFT-Liquid Crystal Display TV for Car Use LC-10RV1
森 誠 治 *1
Seiji Mori
岡 崎 正 喜 *2
Masaki Okazaki
阿久津 昌 彦 *1
Masahiko Akutsu
まえがき
1999年度の液晶テレビの市場規模は、約120万台と
みられ着実な需要の伸びを示している。当社では,
1995年にホームユースとして高画質,薄型,低消費電
力などを実現した大型液晶ディスプレイTV「ウイン
ドウ」初代機を発売。以来,シリーズは好評を得てい
る。
一方,自動車の新車需要は,余暇時間の増加に伴う
レジャー志向を背景にRV車が新車販売台数の約半数
のウエイトを占め,
車載機器としてフロント席のカー
ナビゲーションに加え,リア席用のカーテレビへの
ニーズが高まりつつある。
本機は,大型液晶 TV で初めて高耐熱液晶パネルを
開発。
液晶ならではの薄型デザインと豊富なセッティ
ングオプション機器により,ホームユースだけでな
く,RV 車やワンボックス車のリア席用として活用で
きる車載対応液晶テレビとして開発した。
以下にその
概要を紹介する。
写真1 LC-10RV1
表1 製品仕様
L
C
D
部
1 . 製品概要
表1に本製品の主な仕様を,
写真1に製品外観を示
す。
液晶表示部に高耐熱仕様 10.4 型 VGA パネルを搭載
し,保存温度 -20℃∼ +80℃に対応,車載耐熱性を向
上した。高輝度,長寿命の薄型バックライトユニット
の開発,内部部品の小型化,及び高密度実装により奥
行49.5mmと車載使用時も車内の雰囲気にマッチする
薄型ラウンドフォルムデザインを実現した。
品 名
形 名
画面サイズ
表示方式
駆動方式
画素数
使用光源
受信チャンネル
音声出力
スピーカ
接続端子
使
消
外
本
用電源
費電力
形寸法
体質量
液晶ディスプレイTV
LC-10RV1
10.4型(縦158.4mm×横211.2mm)
透過型TN液晶パネル
TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリクス駆動方式
921,600ドット
(縦480×横640×3)
内部光(L字型蛍光管内蔵)
VHF1∼12チャンネル,UHF13∼62チャンネル
1W+1W
3×4cm 2個
DC入力端子,アンテナ入力端子,ビデオ1映像入力端子,
ビデオ1S映像入力端子,ビデオ1音声入力端子,
ビデオ2映像入力端子,ビデオ2音声入力端子,
映像出力端子,音声出力端子,ヘッドホン出力端子,
パーキング信号検出端子
AC100V・50/60Hz(ACアダプタ使用時),DC12V
28W(ACアダプタ使用時),23W(DC12V入力時)
幅267mm×奥行49.5mm×高さ232mm(セットスタンド含まず)
約1.8kg
2 . 特長
(1)目にやさしい高画質映像
画素数 921,600 ドット(縦 480 ×横 640 ×3)の高
精細TFT液晶パネルを採用。視聴範囲を広げる「広視
*1 AV システム事業本部 液晶システム事業部 第2技術部
*2 AV システム事業本部 液晶システム事業部 第3技術部
野角化(左右 120°上下 100°)
」および映り込みの少
ない「ノングレア処理」により,目にやさしく見やす
さを向上した。さらに,色ノイズを低減する「ディジ
タルコムフィルタ」や映像帯域を4 MHz から 10MHz
に広げた「広帯域ビデオクロマ IC」
,階調再現性を高
める「パネル適応型ガンマ補正回路」などの高画質化
― 72 ―
車載対応 TFT 液晶ディスプレイ TV LC-10RV1
技術を採用し,より美しく鮮明な映像を実現した。
(2)用途を広げるシステム発展性
ビデオ入力2系統(内1系統はS映像端子装備),
ビデオ出力1系統の豊富な外部端子群を装備しビデオ
デッキや DVD プレーヤなど各種映像機器,外部ス
ピーカなどとのシステムアップを可能とした。
また赤
外線の AV ワイヤレス伝送システム(別売)により,
壁掛けやテーブルトップでの使用時に面倒な配線なし
でビデオ映像・ステレオ音声を楽しめる。
(3)省エネ・長寿命化
年間消費電力量 38kWh/ 年と,10 型ブラウン管テレ
ビに比べ約 51%削減した。また,AC アダプタ内に間
欠発振・省エネ回路を搭載し,リモコン待機時の消費
電力を 0.3W 以下とした。バックライトは,
「調光(省
エネ)
」ボタンにより3段階の調光を可能にし,さら
に高効率・長寿命化を図り,寿命は25,000時間を実現。
1日8時間視聴しても約8年間バックライト交換なし
で使用できるようにした。
(4)車載対応
写真2に車載実施例を示す。
リア席用としてヘッドレスト取付スタンドをオプ
ションで開発した。また,カー電源アダプタ,ダイ
バーシティユニット等の豊富なカーライフオプション
が,使用できる。
その場で受信可能な放送局を自動的にキャッチし,
同時に最大 16 局のプリセットを完了できる「オート
プリセット」ダイレクトボタンを装備し,見たい放送
局を移動場所で簡単に選べるようにした。また,変化
する車内の明るさに応じて画面輝度を瞬時に切替えら
れるように「調光」ダイレクトボタンを本体とリモコ
ンに装備した。走行中の安全確保の為,テレビ画面が
見られないように対応するパーキング信号連動安全機
能スイッチを搭載した。
写真2 車載実施例
3 . ハードウエア,ソフトウエアの共通化,共用化
機種展開をあらかじめ考慮し,
開発初期段階より詳
細な仕様をすべて盛り込みハードウエア,ソフトウエ
アの共通化,共用化設計を実践した。10 型から 20 型
までの液晶テレビに対応し,機種ごとに回路,基板を
新規設計せず,開発効率の向上及び開発日程の短縮を
図ると同時に,生産効率の向上を図った。
むすび
本稿では,
高耐熱大型液晶パネルを搭載した車載対
応ディスプレイ TV を簡単に紹介した。今後,ますま
す大型化,高画質化が進むものと考えられる液晶ディ
スプレイ分野において,
ユーザ目線に立ち更なる独自
特長のある技術開発を推進していく所存である。
謝辞
本商品を開発するにあたり液晶パネル,AC アダプ
タの開発にご尽力頂きましたTFT液晶事業本部,並び
に電子部品事業本部の関係各位に深く感謝致します。
(1
99
9年6月1
5日受理)
〈お問い合わせ先〉
AV システム事業本部
液晶システム事業部 第2商品企画部
〒3
2
9-2
193 栃木県矢板市早川町174番地
電話 (02
8
7)4
3−1
13
1(大代表)
― 73 ―
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
56 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content