close

Enter

Log in using OpenID

一学期(NO.2)

embedDownload
か お る
学校だより 富士見町立南中学校
み な み
平成20年6月30日発行
TEL 64-2114 (有)5751
【お詫び】ソフトテニス部 南信大会 個人戦(不戦敗)の件について
6 月 28・29 日の両日は中体連南信大会でしたが、個人戦の大会日を間違えるという大
失態のために、本校代表2ペアが中体連最後を戦わずに終えるという事態が生じまし
た。全ては学校側に責任があり弁解の余地がございません。選手の皆様及び保護者の皆
様に衷心よりお詫び申し上げます。
「誠に申し訳ございませんでした。」
今後同じ過ちを起こさぬよう職員一同が猛省し、確認体制を整えて参ります。
長野県中学校総合体育大会「南中健児の健闘」
「自信をもち、平常心を保て、そして誠実であれ」
「自分の役割を果たし、確実なプレーを」
南信大会の結果
バスケットボール部
南中 64 − 72 高森中
諏訪大会の結果
野球部
南中 1−3 原中
ソフトテニス部
予選リーグ
(南信壮行会)
団体戦
バレーボール部
予選リーグ
決勝トーナメント
南中 0−2 茅野北部中
南中 0−2 諏訪西中
南中 2−0 諏訪南中
南中 0−2 岡谷北部中
南中 2−0 永明中
〔ベスト8〕
南中 2−1 上諏訪中
南中 3−0 富士見高原中
南中 1−2 下諏訪中
決勝トーナメント
南中 0−2 茅野北部中
南中 1−2 富士見高原中
第5位
バスケットボール部
剣道
南中 77−48 岡谷西部中
南中 58−61 下諏訪中
南中 92−67 上諏訪中
田宮俊介2−0岡谷北部中
0−2茅野北部中
今井健太0−2諏訪南中
南中 78−71 長峰中
個人戦
松坂朝子・岩田紗央莉(ベスト 16) 北原智子・清水佐紀(ベスト 24)
平出菜摘・平出 悠 (2回戦) 窪田亜紀・上間ゆい(2回戦) 小林百合花・川辺菜月
山本夏海・平出まどか(1回戦) 佐谷真帆・名取 彗(1回戦)
(2回戦)
顧問より
○ 3年生の皆さん今まで有り難う。1,2年生の皆さん3年生を支えてくれて有り難う。バ
スケ部全員で活動できたこと、共に活動できたことに感謝します。皆さんも今後の生活に
おいて、感謝の気持ちをもって生活していってください。(五味 雅)
○ 勝敗を決めるものは何だろう。それは生まれ持った才能で、どうにもできないことなのか。
人数が多くて才能ある体格の良い人間が集まりやすいチームが勝つのか。違うと信じたい。
試合にはもちろん勝ちたいが、まず、自分に勝ちたい。
(内田修平)
5月21日校長講話より『ゴリラの社会』
人権教育月間の初日
○ 3年生の皆さんお疲れ様でした。南信大会出場は果たせなかったけれど、良い試合が出来
たと思います。1,2年生、良い試合が出来るように頑張っていきましょう。
(畠山 薫)
1つ
2つ
3つ
4つ
ゴリラは勝者をつくらない。→ 人として平等である。
ゴリラのけんかは、1対1でする。→ 自分たちのけんかに周囲を巻き込まない。
けんかを見たら、仲裁に入るゴリラがいる。→ もめ事に対して無関心ではない。
傍観者ではない。
ゴリラはけんかをした両者のメンツを大事にする。→ 両方の立場や気持ちを推し量る。
長野日報より
信濃毎日新聞より
6月18日校長講話より
『自分が好き 友だちが好き 南中が好き』
私は、まどみちおさん作詞のぞうさんは、ぞうの子どもと母親のなかよしこよしの歌
だと思っていました。実はそうではないのです。ぞうの子が「鼻が長い」とみんなに馬
鹿にされている歌なのです。でも、ぞうの子はしょげたりしない、むしろ褒められたか
のように一番大好きな母さんも長いんだと、威張って答えている歌なのです。それは、
ぞうが、ぞうに生まれたことは素晴らしいと思っているからです。 (∼略∼)
『鏡に映る顔を見ながら思った もう悪口をいうのはやめよう 私の口から出たことば
を いちばん近くで聞くのは 私の耳なのだから』 友だちに悪口を言いたくなった時、
ちょっと星野富弘さんのこと思い出してくれたらありがたい。もし、言ってしまった時
は「ごめんね」と言える自分でありたい。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
13
File Size
116 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content