close

Enter

Log in using OpenID

受講申込書 - JDCA

embedDownload
 年 月 日
No.
受講申込書
Japan Display Creator Academy への入学を希望される方は、
この
「受講申込書」に必要事項記入の上、
郵送または窓口にご持参の上、
ご提出ください。内容を確認の上、折り返しご連絡いたします。
「受講申込書」をご提出いただいても、お申込みのコース・レッスンが定員に達している場合は、お申し込みとしてではなく、キャン
セル待ちとしてお承りする旨をご連絡することとなります。あらかじめご了承ください。
生年月日
フリガナ
お名前
19 年 月 日生 歳
〒 - ご住所
都道
府県
ご連絡先
ご自宅
緊急連絡先 (勤務先・携帯・その他)
E-mail
( )
( )
FAX
□ 会社員 □ 自営業 □ 学生 □ パート・アルバイト □ 無職 □ その他( )
業種
ご職業
業務内容
経験年数
会社名
部署名
他校受講暦
保有資格
お 申 込 みコース
希望するコースのチェックボックスに を入れ、希望曜日を○でお囲みください。
コース名
受講曜日
□ チャレンジコース
火曜日 ・ 土曜日
□ キャリアアップコース
火曜日 ・ 土曜日
□ ライセンス取得コース
火曜日 ・ 土曜日
●太字の枠内のみご記入ください。
●文字はペンを使用し、楷書にてご記入ください。
●年号は西暦でご記入ください。
事 務局記 入欄
日付
担当
受付
入学案内送付
入学金納付
受講料納付
受講証送付
(ディスプレイ講座案内)
キャンセル受付
受講料払戻
休学
卒業証書
日付
担当
(*入校7日前のキャンセルの場合)
Japan Display Creator Academy
〒 221-0055 横浜市神奈川区大野町 1-8 アルテ横浜
横浜ディスプレイミュージアム内
TEL:045-441-5274
FAX:045-441-0644
E-mail:[email protected]
のりしろ
のりしろ
のりしろ
写真添付
写真添付
写真添付
タテ 4cm ×ヨコ 3cm
タテ 4cm ×ヨコ 3cm
タテ 4cm ×ヨコ 3cm
写真裏面に氏名記載
写真裏面に氏名記載
写真裏面に氏名記載
入学 に 際しての 諸 注 意
■振り替え受講について
本校は曜日別コース制を採っています。そのため入学時に選択した曜日での受講が基本になりますが、やむを得ない事情で受講できない場
合は、曜日を振り返る事ができます。
(*一部の授業のみ可能です。受講内容により出来ない場合があります)
1.事前に、所定の「振替届」に必要事項記載の上、事務局へ届出があった場合のみ対象になります
2.やむを得ない事情で来学できない場合は、事務局までご連絡の上、お問い合わせください
3.同一レッスンを複数回受講する事は出来ません
■休校について
祝祭日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始は原則としてお休みとさせていただきます。
1.講師の事故・体調不良、やむを得ない事情等により休校になる場合があります。この場合は、事務局から可能な限りの方法で受講生の方
にご連絡いたします。
2.台風・大雨・大雪などにより休校になる場合があります。このような状況の際は、事務局までお問い合わせの上、ご確認ください。
3.上記事情で休校になった場合、原則として振替えレッスンを行います。日程調整の都合上、選択曜日と異なる場合があることはご了承く
ださい。
■受講生の都合による休学
やむを得ない事情で受講が不可能になった場合、規定により休学することができます。また復学届の提出により、未受講のレッスンを改めて
受講する事が可能です。
1.所定の休学届に必要事項記載の上、事務局に申請のあった場合のみ対象になります
2.復学を希望される場合は、所定の復学届に必要事項記載の上、事務局に申請ください
3.復学される場合は、事務局と相談の上、覆修コース・復学日を決定ください
4.休学届けに記載された復学予定日を1ヵ月以上過ぎても連絡の無い場合、退学処置をとらせていただくことをご了承ください
5.休学・復学の届出は電話ではお受付いたしません
6.レッスンによっては休学処置がとれないものがあります。事務局までご確認ください
7.復学時に教材・カリキュラム・設備環境等が変更されている場合があります。変更になった教材は復学時に別途購入いただきます
■受講中および施設利用の際の禁止事項
以下の行為は禁止しています。違反のあった場合は事項によっては本校から退去していただき、本学が損害を被った場合は損害賠償の責を求
め、場合によっては停学処分、退学処分に処し、所轄の公的機関に届ける場合があります。
1.教室内及び指定場所以外での喫煙・飲食
*喫煙・飲食は所定の場所で。またゴミ箱は分別してごみ箱にお捨てください
学内では休憩時間も静粛にお願いいたします
2.教室内での携帯電話・PHS 等の使用
(携帯電話・PHS は電源を切るかマナーモードに設定ください)
3.教室・施設内の備品・設備の持ち出し
4.危険物の持ち込み及び設備・備品等の破損行為(落書きを含む)
5.暴力行為及び他の受講生・本学関係者に不快感を与える行為
6.酒気を帯びての教室内への立ち入り
7.施設内での政治活動・宗教活動・勧誘・配布活動等、本学の目的以外の活動
8.本校周辺での、近隣の迷惑になる行為
9.教材の無断転載や本学のノウハウ、秘密の第三者への漏洩、開示
10.本学に断りのない、ソフトウェアのインストール、改ざん及び違法な複製行為
11.故意によるシステム及びソフトウェア環境の改変
12.本学内のコンピュータの無断使用および、インターネットを利用しデータファイルまたはプログラムなどを無断でダウンロードすること
13.受講内容に沿わない個人データの無断作成、保存およびその持ち込み
14.その他、不正行為、本学が禁止する行為を行うこと
■停学処分に関する事項
下記の場合、退学処分となります。
1.上記の禁止項目に違反し、再三の注意に対しても改善されないもの
2.休学手続きをとらずに、最後のレッスンから起算して半年以上受講が無かった場合
3.休学届けに記載された復学予定日を1ヵ月以上過ぎても連絡がない場合
4.受講料・材料費等、本学に支払うべき費用を支払わなかった場合
5.受講生本人が法律違反により罰せられたとき
6.本学が定める禁止事項を行った結果、
1)本学に重大な損害を与えたとき、またはその恐れが高いと予想されるとき
2)本学の関係者または、第三者に危害を与えたとき、またその恐れがあると予想されるとき
3)本学の信用や名誉を著しく損なったとき、またその恐れがあると予想されるとき
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
197 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content