close

Enter

Log in using OpenID

平成 24 年 10 月 30 日(火)午前 10 時~ 電話受付開始 (申込順)

embedDownload
平成 24 年度 静岡市美術館・北部生涯学習センター連携事業
《広報しずおか 10 月 15 日号掲載》
ポール・シニャック《アンティーブ、夕暮れ》
1914 年 油彩、キャンヴァス ストラスブール美術館
※2回連続講座です
第1回目は、19 世紀から現代にいたる近現代美術(モダンアート)の流れを学び、第2回
目は、
静岡市美術館で「ストラスブール美術館展 モダンアートへの招待」を鑑賞します。
ゴーギャン、シニャック、ピカソ、ローランサンなど巨匠たちの作品の魅力をお楽しみくだ
さい。
第1回目 講師
第2回目 講師
立入 正之氏(静岡文化芸術大学准教授)
静岡市美術館 学芸員
平成 24 年 10 月 30 日(火)午前 10 時~
電話受付開始 (申込順)
(一般 800 円/大学生・70 歳以上の方 500 円/障害者手帳をお持ちの方および必要な介助者は無料)
お申込み・お問合せ
静岡市北部生涯学習センター
〒420-0871
指定管理者(公財)静岡市文化振興財団
静岡市葵区昭府二丁目 14 番 1 号
静岡市生涯学習センターHP
℡
054-271-5111
http://sgc.shizuokacity.jp/
第 1 回目 講師:立入
正之(たちいり
まさゆき)氏
慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。哲学修士。
山梨県立美術館学芸員、東京純心大学講師を経て、現在静岡文化芸術大学准教授。
専門は西洋近代美術史で、特に社会と美術の関係、文化成立、バルビゾン派とジャ
ポニスム等を研究テーマとしている。
1998 年に(社)日本印刷産業連合会優秀賞、2000 年に読売新聞社美術館連絡協議会
奨励賞を受賞。静岡県立美術館専門評価委員も務める。
山梨県立美術館在職中の 1997 年に『アルザスとフランス近代美術の歩み ストラス
ブール美術館展』を担当した。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
763 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content