close

Enter

Log in using OpenID

設立趣旨説明(PDFファイル) 【70KB】

embedDownload
特定非営利活動法人(NPO)
キャンパー設立説明資料
2004年12月1日
設立発起人一同
申請に至るまでの経過
我々はインターネットのキャンピングトレーラーメーリングリスト(TML)キャラ
バンメーリングリスト(CML)を利用し全国のキャンプ場情報、オフラインミー
ティング(オフ会)等開催し親睦を深めてきた。
今般新潟県中越大地震に際し、新潟県小国町ボランティアセンターからの
要請で長期の炊出し活動を行い、自分たちが日頃行っている野外調理が被
災者の方々に大変感謝される事と、キャンピングトレーラーを牽いて行く事
で何処でも避難所に比べ遙かに快適な生活を行う事が出来ると実感した。
しかしながら被災自治体からの正式な支援依頼及び地元自治体への災害
派遣等従事車両証明申請を個人で行う事は困難を極め、また食材費、調理
燃料等の直接経費を個人負担で行う事の限界を痛感した。
そこで特定非営利活動法人化を実現し、平時から支援体制を整え、息の長
い支援活動を目指すと共に、人と自然を敬うキャンパーを育成し、さらには
キャンプを通じ自然保護と子供達の情操教育を目的として、設立申請を決
断した。
設 立 趣 旨
この法人は、キャンプを通じ習得した野外調理技
術、野外調理機材を活用し災害時の炊出し活動と
共に精神的ケアを行い、平時においてはキャン
パーの育成とキャンプ用品、車両を有効活用する
啓蒙活動及び、自然保護と子供達の健全な育成、
さらには志を同じとするキャンパー団体へのイン
ターネットメーリングリスト等の情報インフラを提供
する事を目指す。
会員構成
z
正会員
z
z
z
z
メンバー会員
z
z
z
z
z
会費を納入する議決権の有る、キャンパー及び志を同じくするもの
インターネット利用環境を持つもの
入会金5000円・年会費5000円
会費を納入するキャンパー及び志を同じくするもの
携帯電話等の電子メール環境を持つもの
入会金2000円・年会費1000円
18歳未満は保護者の同意が必要
賛助会員(賛助会費を納入する全ての法人・団体)
z
z
z
z
z
z
食材メーカー
キャンプ用具メーカー及び販売店
キャンピングカーメーカー及び販売店
地方自治体
一般企業
入会金30000円・年会費20000円(1口)
特定非営利活動に係る事業
①
②
③
④
⑤
キャンパー育成推進事業
ネットワーク環境整備促進事業
災害派遣事業
キャンプ場開設コンサルティング事業
White Town Project推進事業
①キャンパー育成推進事業
キャンパーは人と自然を慈しみ、野外生活においては
自己完結能力(※1)を有する事が理想である
その為に必要な知識技術習得の為にも、キャンパーの
育成事業が重要と考察し、キャンパー育成推進事業を行う
•キャンプ用具講習会の実施
•キャンプ車両安全運転講習会の実施
•野外調理講習会の実施
•救助・救急処置講習会の実施
(※1 食事、飲料水、宿泊道具等及び知識を有し、自己で生活出来る能力)
②ネットワーク環境整備促進事業
z
会員向けサービス
z
z
z
z
z
z
キャンプ啓蒙活動ホームページの作成
キャンプQ&Aの提供
会員へのメールアドレス発行
災害関連情報HPの提供
メールマガジンの発行
キャンパー団体へのネット環境提供
z
z
z
ホームページ領域の提供
メーリングリストの提供
webDBの提供
③災害派遣事業
z
災害時協定の締結(※1)
z
z
z
z
z
z
z
z
被災地での受け入れと役割分担の取り決め
被災地に向かう高速道路等の免除証明発行
ボランティア団体保険の加入
援助食材の提供企業との契約(協賛企業)
コーディネーターの育成
炊き出し用具の開発
炊き出し、救助、救急対策等の実地訓練
炊き出しを通じての精神的ケア
(※1)
協定締結自治体が被災地となった場合と、援助自治体に成った場合を想定する
④キャンプ場開設コンサルティング事業
キャンプスタイルの多様化により、キャンプ場
立地環境及び施設・設備に求められる要望
も変化してきた。そこで求められる個々の事
例を具現化し、キャンプ場利用者に対し快
適な空間を提供すると共に、自然保護を考
慮したキャンプ場建設をサポートする事を
目的とする。
⑤White Town Project推進事業
z キャンプ場を所有する全ての自治体に、
キャンピングトレーラーの購入を促進し、平
時においてはキャンプ場施設として有償利
用された料金にてメンテナンス等を行い、災
害時はNPOメンバーが牽引リレーし、一夜
にして、プライバシーにも配慮した快適な簡
易避難所群、構築を目的とする。
※多くのキャンピングカーの色が白い事から、アメリカでは
キャンピングカーで構築された町をWhiteTownと呼ぶ
災害発生時キャンパーの初期役割
z 災害発生直後に現地入りする
z 状況把握
z 道路状況の連絡と駐車場等の確保
z 衛星携帯電話及び無線機にて後方基地へ
の状況報告
z 被災地の初期救援活動
z
生活物資の配送等
災害発生時キャンパーの長期役割
z キャンプ車両を用いた自己完結型施設確保
z
飲料水・簡易宿泊設備・トイレ・シャワー及び、情
報機器を搭載した現地基地の設置
z インターネットを通じて現地情報発信
現地情報ホームページ立ち上げ
z 掲示板・メールマガジンの発行
z
z 炊き出し支援
z 生活物資輸送
食材・キャンプ用具メーカーの役割
z 契約に従い、災害時の食材・用具提供
z 災害訓練時の食材・用具提供
z 用具使用講習会の実施協力
z 用具に関する情報提供
z 運営資金の援助
キャンピングカーメーカー及び販売店の役割
z 契約に従い、災害時の用具提供
z 車両簡易整備講習の実施協力
z 安全運転講習の実施協力
z 車両に関する情報提供
z 運営資金援助
設立総会での決定事項
z 正式名称
z
NPOキャンパー
z 趣旨、設立経緯、定款の確定
z 会員入会資格及び入会金・年会費決定
z 賛助会員入会資格及び入会金・年会費
z 公開時期及び方法検討
設立時役員リスト
(12月2日現在)
ハンドル名
役
職
氏
名
飯田@埼玉行田
代
表
大塚@埼玉
副代表
大塚 賢
ターさん
理
事
川口 辰彦
ヒゲ@フセイン
理
事
保谷 泉
近藤@足立
監
事
近藤 高張
飯田 芳幸
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
71 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content