close

Enter

Log in using OpenID

「横浜美術館コレクション展 2015 年度第 3 期」4 つのテーマで構成 2015

embedDownload
記
者
発
表
資
料
平 成 2 7 年 1 0 月 1 3 日
(公財)横浜市芸術文化振興財団
横
浜
美
術
館
「横浜美術館コレクション展 2015 年度第 3 期」4 つのテーマで構成
2015 年 11 月 3 日(火・祝)-2016 年 4 月 3 日(日)
テーマは、「神話とヌード」
「抽象と構成 ~工業化と都市のイメージ」
「無名都市 ~現代の写真に見る匿名の風景」
「コムデギャルソンと家具」
清野賀子《千葉》(「The Sign of Life」より)2000(平成 12)年
発色現像方式印画、37.4×55.0cm、清野良民氏・訓子氏寄贈
太田聴雨《飛天》1952(昭和 27)年
紙本着色、113.5×179.0cm、山口和宏氏寄贈
ウォーカー・エヴァンス《ブルックリン橋》1929 年頃
ゼラチン・シルバー・プリント 44.8×26.4cm
横浜美術館コレクション展 2015 年度第 3 期は、4 つのテーマで構成します。
「神話とヌード」では、ヨーロッパと日本におけるヌードの表現を、神話的主題との関係から紹
介します。「抽象と構成 ~工業化と都市のイメージ」では、20 世紀初頭、急速に工業化する社会の
中で、機械に向けられた視線、抽象的構成への志向を、写真や絵画を中心に展示、それらが 20 世紀
後半にかけてどのような変遷をたどっていくのかを紹介します。「無名都市 ~現代の写真に見る匿
名の風景」、「コムデギャルソンと家具」では、中平卓馬、清野賀子、米田知子、金氏徹平の作品
を、彼らの作品を様々な形で紹介してきたコムデギャルソンの家具とともに紹介します。また、企
画展「中島清之―日本画の迷宮」展(2015 年 11 月 3 日~2016 年 1 月 11 日)の会期中には、「大正
昭和の横浜から」という小企画も開催します。
横浜美術館が誇る多彩な収蔵作品を紹介するコレクション展を、どうぞお楽しみください。
会
期
2015 年 11 月 3 日(火・祝)-2016 年 4 月 3 日(日)
※1 月 12 日(火)~1 月 29 日(金)は展示休室
観 覧 料
一般 500(400)円、大学・高校生 300(240)円、
中学生 100(80)円、小学生以下無料
※( )内は有料 20 名以上の団体料金(要事前予約)
開館時間
10:00~18:00
※毎月第 3 月曜日は横浜在住の 65 歳以上の方無料(要「濱ともカード」提示)
(入館は閉館の 30 分前まで)
※毎週土曜日は高校生以下無料(要学生証、生徒手帳)
※障がい者手帳をお持ちの方と介護者の方1名は無料
休 館 日
木曜日、2015 年 12 月 29 日(火)~2016 年 1 月 2 日(土)
※ただし 2 月 11 日(木・祝)は開館
U
R
L
http://yokohama.art.museum
※この機会に本展を、広くご報道いただければ幸いです。
お問合せ先
横浜美術館
*本日は 17 時まで在席しております。
【公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 】
経営管理グループ
広報・渉外チーム
担当グループ長
西澤
Tel 045-221-0368
経営管理グループ
広報・渉外チーム
広報担当
宮野、藤井、窪田
Tel 045-221-0319
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
356 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content