close

Enter

Log in using OpenID

地下水 電気伝導率 平成25年度 水質検査の実施状況

embedDownload
平成25年度 水質検査の実施状況
地下水 電気伝導率
平成25年
採 水 日
結果の得られた日
地
下
水
集
排
水
管
出
口
検
査
項
目
電気伝導率
平成26年
※ 別紙参照
4月10日
5月14日
6月4日
7月2日
8月29日
4月16日
5月17日
6月5日
7月3日
8月30日
55
50
54
55
55
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
9月3日
10月1日
11月5日
12月3日
1月7日
2月4日
3月4日
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
塩化物
イオン
ダイオキ
シン類
pg-TEQ/L
モニタリング井戸 No.1
(下) 電気伝導率
40
36
40
43
44
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
モニタリング井戸 No.2
(上) 電気伝導率
25
26
24
24
26
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
mS/m
4月10日
5月14日
6月4日
7月2日
8月29日
9月3日
10月1日
11月5日
12月3日
1月7日
2月4日
3月4日
地下水集排水管出口
モニタリング井戸No.1
モニタリング井戸No.2
100
90
80
70
60
50
40
30
20
10
0
別紙
地下水に係る電気伝導率の異常値に関する原因と対策について
別紙
地下水に係る電気伝導率の異常値に関する原因と対策について
1.原因
地下水集排水管出口等において、毎月調査を実施している電気伝導率が8月14日実施時に4000mS/mと異常に高い値が検出された。
調査時、地下水は枯渇しており貯留枡からの採水で行ったものであるが、異常値の原因は水処理施設の調整中に浸出水ピットと地下水ピットを
つなぐ導水管から浸出水が混入したものと判明した。
2.対策
この為、浸出水ピット及び地下水ピットの貯留水の全量を処分場内に汲み上げると共に、地下水ピットについては上水にて洗浄を行い、浸出水
ピットと地下水ピットをつなぐ導水管には止水栓を二重にする対策を実施した。
その後の降雨により流出している地下水の貯留を待って、地下水等検査項目について8月29日に検査を実施したところ、電気伝導率は55m
S/mと通常の値に回復している。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
194 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content