close

Enter

Log in using OpenID

食と農「さばえブランド化プロジェクト」 資料No.3

embedDownload
資料No.3
鯖江市 7 月定例記者会見
食と農「さばえブランド化プロジェクト」
◆
吉川ナス品評会の開催
・日時 7月24日(火)16:00~17:00
・場所 Aコープ東さばえ店地場野菜直売コーナー
・概要 生産者15人が栽培した吉川ナス(8個入り2箱)を福井丹南農業協同組
合代表理事組合長らが審査し、表彰する。(別添チラシ)
・品評者(予定)
福井丹南農業協同組合代表理事組合長、福井県農林水産部農林水産振興課長
伝統の福井野菜振興協議会会長、鯖江市産業環境部次長
鯖江商工会議所料飲興業部会長、鯖江市料理組合長
福井県丹南農林総合事務所園芸担当主任
・各賞 鯖江市長賞、福井丹南農業協同組合代表理事組合長賞
伝統の福井野菜振興協議会会長
・販売 品評会終了後、出店作品を販売
◇
吉川ナス屋台 15:30~17:30
併せて、同場所にて農協女性部三代会(代表 高島純子氏)の協力で、吉川ナ
ス屋台を設置し、調理された吉川ナスを市民の皆様に味わっていただきます。
◆
首都圏での特産野菜PR
1 明治大学ふるさと鯖江フェアの開催
・日程 7月9日(月)~2週間
さん
・場所
明治大学駿河台キャンパス
17 階スカイラウンジ暁、23 階サロン「燦」
・内容
昼食ランチメニューに吉川ナス、夢てまりなど、さばえ産野菜登場
(別添チラシ)
2 日本美味紀行での吉川ナスPR・販売(紀ノ国屋都内6店舗)
・日時 7月5日(木)~10日(火)
・場所 東京都港区北青山3-11-7 紀ノ国屋本店ほか都内紀ノ国屋5店舗
・内容 吉川ナス約160個(20箱)展示販売
◆ ご縁市会場での特産品PRと地産地消の推進
・日 時
7月8日(日)9:00~
・内 容
マルセイユメロンのかき氷販売(市民ホールつつじ
トラック市の開催(旬の野菜等) 農家、市民団体
100 食)
鯖江市 7 月定例記者会見
◆
食と農に関する交流事業(市民団体主催)
1 地産地消料理と農家めぐりバスツアー
さばえ菜花市民ネットワーク
・日時
7月14日(土)9:30~14:30
・集合場所
鯖江市役所 (鯖江市西山町 13-1)
・参加費
1人 2,000円 (当日徴集)
・募集人数
先着40名
・訪問先
野菜直売所サルビア会館→福岡農園(新町)吉川ナス、マルセイ
ユメロン圃場→ここる農園(下新庄町)→うるしの里会館内にて
「うるしの里御膳」のランチ→ふきのとう市(JA北支店前)
・受付期間 7月2日(月)~6日(金)
農家、市民団体が運営する農産物直売所、農園・ハウスを訪問し、吉川ナス
や越のルビーなどの新鮮な旬の地場野菜を使用した「うるしの里御膳」を食べ
る地産地消グルメツアーです。(別添チラシ)
2
親子吉川ナスの収穫と料理体験
さばえ菜花市民ネットワーク
・日時
7月21日(土) 9:00~12:30
・対象
県内の小学生~高校生(小学生は保護者同伴) 40名
・内容
豊地区の畑で、親子や子ども同士で、吉川ナスを収穫した後、豊公
民館で吉川ナスを材料に料理体験と昼食交流を行います。(別添チ
ラシ)
・参加料
300円/人
・申込締切 7月13日(金)
3
都市農村交流
銀座での地域PR・販売
うるしの里食文化戦略協議会・うらら農縁倶楽部
・日時
・会場
・PR
7月21日(土)10:00~18:00
ファームエード銀座 2012 東京都中央区銀座3丁目紙パルプ会館
鯖江の食文化の発信
日本の食文化を支えてきた漆器、伝統野菜吉川ナス、桑葉茶など地域
に根ざした特産品のPR販売と、農業体験と伝統工芸体験を連動させた
鯖江型グリーンツーリズムへの誘客を図ります。
4 滞在型インターンシップ等の受け入れ
・H23年度明治大学「鯖江ブランド」創造プロジェクトチームから1名
8 月 1 日~13 日 提案した地場食材を用いたスイーツコンテストの具現化
・金沢大学地域プランニングコースから3名
8 月 6 日~17 日 伝統野菜のブランディング、さばえ型Gツーリズム提案
・早稲田大学環境NPO 環境ロドリゲス10人
8 月 9 日~12 日 環境寺子屋、地域資源調査
いずれも、古民家等を滞在拠点に調査研究と事業の実施、地域のお手伝いや人との交流
を行います。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
149 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content