close

Enter

Log in using OpenID

薬品管理用プリンタ(P-touch2430pc)のセッティングマニュアル

embedDownload
薬品管理用プリンタ(P-touch2430pc)のセッティングマニュアル
1. プリンタドライバのインストール
<Windows Vista、XP の場合>
① P-touch プリンタ付属の CD-ROM を用いて、その中の「個別インストール」、「プリン
タドライバ」を選択します。機種の「PT-2430pc」を選択(図 1)し、ドライバのイン
ストールを手順どおりに行ってください。(パソコンの再起動が必要な場合は行いま
す。)
② インストール終了後、コントロールパネルの「プリンタと FAX」
(XP)もしくは「プリ
ンタ」
(Vista)を選択します。プリンタの「Brother PT-2430PC」を右クリックし「プ
ロパティ」
(図 2)を開きます。その中の「全般」タグにある、
「印刷設定」①を選択し、
「テープ幅」②を 18mm に設定します。その際、
「利用可能な用紙」③の表示は 24mm
のままです。その後、「テストページの印刷」④をクリックしラベルが排出されるか確
認を行ってください(印字はしない)。
図 1、プリンタドライバの個別インストール画面
②
③
①
④
図2、プリンタのプロパティでの設定画面
<Windows7 の場合>
①
Windows7 用のドライバは CD-ROM に含まれていないため、Brother のホームページ
にあるサポートページ( http://solutions.brother.co.jp/public/dlf/download_top.html?prod=es_2430jp)
から OS を選択してドライバをデスクトップにダウンロードする。(ソフトウエア使用
許諾契約書に同意する必要がある。)
ダウンロードした.exe ファイルをダブルクリックして解凍する。解凍フォルダ内にあ
る D_SETUP.exe をダブルクリックし、ドライバのインストールを手順どおりに行って
ください。(パソコンの再起動が必要な場合は行います。)
②
インストール終了後、コントロールパネルの「デバイスとプリンタ」を選択します。
プリンタの「Brother
PT-2430PC」を右クリックし「プリンタのプロパティ」
(図 3)
を開きます。その中の「基本設定」①を選択し、
「テープ幅」②を 18mm に設定します。
その際、「利用可能な用紙」③の表示は 24mm のままです。その後、「テストページの
印刷」④をクリックしラベルが排出されるか確認を行ってください(印字はしない)。
②
③
①
④
図 3、プリンタのプロパティでの設定画面
2. プリンタ用モジュールのインストール
①
ダウンロード
薬品管理システムにログインし、「Start MENU」より「設定」
、「デフォルト設定」を
選択します。
「個人用設定」の中にある「P-Touch 用モジュール」
(図 4)の「ダウンロ
ード」ボタンを押し、デスクトップにファイル(PTouchSDKsetup.exe)をダウンロー
ドします。ファイルを解凍すると、解凍先にフォルダ「P-Touch_Setup」が作成されま
す。そのフォルダ内に 3 つのフォルダ「P-Touch_SDK」、「P-Touch_SDK_2430pc」、
「 P-Touch_ モ ジ ュ ー ル 」 が あ り 、 そ の 中 の 「 P-Touch_ モ ジ ュ ー ル 」 と
「P-Touch_SDK_2430pc」の 2 つを使用します。
図 4、「デフォルト設定」、
「個人用設定」の画面
②
インストール
まず、
「P-Touch_モジュール」フォルダ内の、
「setup.exe」をダブルクリックしインス
トール注)を行ってください(図 5)。インストールはプログラムの手順どおりに行い、
インストール先等の変更はしないでください。次に、
「P-Touch_SDK_2430pc」フォル
ダ内の「bpaccci203.exe」
(図 6)をダブルクリックし、インストールを行い、
「Finish」
が表示されたら完了です(終了までに若干時間がかかる場合もあり)。
図 5、解凍フォルダ内のモジュールインストールファイル(setup.exe)
図 6、解凍フォルダ内のパッチインストールファイル(bpaccci203.exe)
注)インストール時に、「path or file not found」のエラー表示がされる事があります。
その原因はログインユーザー名が全角日本語で登録されているためです。そこで、コント
ロールパネルの「ユーザーアカウント」を開き、「新しいユーザーの追加」で、英数字のユ
ーザーアカウントを新規追加します。そのアカウントでログインし、再度①,②の作業を行
ってください。インストール完了後は、新しいユーザーアカウントは削除しても問題あり
ません。
3. ブラウザの設定
①
セキュリティの設定
「Internet
Explorer」を立ち上げ、「ツール」メニューの「インターネットオプショ
ン」を開きます。「セキュリティ」タブの「信頼済みサイト」を選択し「サイト」のボ
タンをクリックすると、「信頼済みサイト」のウィンドウが開きます(図 5)。「このゾ
ーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックをはずし、
薬品管理システムの URL(「http://cms.admneo.fukuoka-u.ac.jp」)を web サイトに追
加してください。
「閉じる」で元の画面に戻り、このゾーンのセキュリティレベルを「レ
ベルのカスタマイズ」から変更します。
「ActiveX コントロールとプラグイン」、
「スク
リプト」、「ダウンロード」内の全ての項目を「有効にする」に変更して適用し、設定
の終了です。
図 5、ブラウザの設定画面
③
ポップアップブロックのはずし方
「ツール」から「ポップアップブロック」、
「ポップアップブロックの設定」を選びます。
「許可する Web サイト」のアドレスに「cms.admneo.fukuoka-u.ac.jp」を追加します。
また、Google ツールバーや、Yahoo ツールバーをインストールしてある際は、同様に上
記アドレスを許可するサイトに登録してください。
図 6、ポップアップブロックの設定
以上で、薬品管理用プリンタのセッティングは終了です。本マニュアルについて不明な
点や質問等は環境保全センター(内線:3351)へご連絡ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
801 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content