close

Enter

Log in using OpenID

場所:ウィルあいちセミナールーム 1・2(1F)

embedDownload
被災地支援カフェ第 2 段
〝川“と〝うなぎ”から福島を見つめる
7月30日(土)10:00~14:00頃
夏休み!この機会に親子で一緒に考えてみませんか?
放射能測定
福島県南相馬市のうなぎ漁師、岩本照雄さんをお招きして開催するうなぎカフェ。
川漁師の話
3.11 原発事故により生業としてきた川漁師の仕事を放射能の影響で奪われながらも、
福島第一原発
そこで暮らし、復興へ向け今なおさまざまな活動を続ける岩本さん。
お話しいただくのは、地震、津波、避難生活、被災地での生活、放射能、ボランティ
ア、うなぎの生態や川漁師という職業、自然との関わりの大切さ。岩本さんの稀有な人
生・体験を聞くことで、私たちが生きていくうえで大切なことが見つかると思います。
場所:ウィルあいち セミナールーム 1・2(1F)
住所:名古屋市東区上竪杉町 1 番地 TEL:052-962-2511
里山の自然遊び
~福島県米農家の現状~』
・川漁師ってどんな仕事?
・地域再生への地元の取
・天然うなぎを釣るコツ
り組みと支援の在り方
・震災前と震災後の暮らし
・福島の川の放射能汚染
・放射能で奪われたもの
・里山の遊び方
お宅は南相馬市原町区、福
島第一原発から約 30Km のと
ころ。里山遊び以外にも陶
芸、篆刻、絵画、さつきな
どさまざまな趣味を持って
います。
岩本さんの釣ったうなぎ
分科会
その他
地震と津波に備える
名古屋のNPOチェル救が南相馬放射能測定センターの
立ち上げ4年。現地での測定結果から見えてくること。
食品の測定結果だけでは見えてこない川の放射能調査な
ど実情。寄り添った支援を続ける河田先生に、南相馬の
人がどう放射能と向き合っているのか?そして我々はど
う向き合わなければならないのか?をお聞きします。
避難生活の大変さ
● 夏休みの思い出・ 自由研究に・・・河田先生・Dr.外山がワンポイントアドバイスあるかも?
これからの未来を担う子どもたちにも考えてほしい!地震・津波・支援・ボランティア・里山や海の大切さ・放射
能・原発のこと。自由研究のテーマにしてみませんか?
● 親子クイズ大会 「岩本さんから学ぶ!~親子で地震のこと、自然の楽しさのこと考えてみよう!
主催:名古屋生活クラブ
問合せ:名古屋生活クラブ
たねまきの会、NPO チェルノブイリ救援・中部
たねまきの会 TEL:0120-72-0251(月~金 9:00~18:00)
FAX:052-503-0967
e-mail:[email protected]
被災地支援カフェ開催にあたって(2016年6月 2 日現在)
昨年 6 月、販売不振に苦しむ東北の生産者支援のため『中村さんのお米カフェ』を開催し「放射能とどう
向き合ったらいいのか」を生産・消費・流通の三者で考えました。その後、福島県郡山の中村さんのお米は
放射能測定においても不検出になりましたが、依然として売上は回復しません。お米カフェを契機に開設し
たインターネットショップ“福島支援ショップ”もまだ広められていません。
そこで、今回は南相馬のうなぎ漁師の岩本照雄さんをお招きします。川を奪われ 5 年。数奇な運命に翻弄
されながらも明るく前向きに生きる岩本さんの人生。震災前と震災後、そして、これから。一緒に辿ること
がいまこそ必要ではないかと考えました。
私が岩本さんと出会ったのは 2012 年 8 月。放射能測定センター・南相馬に鰻やカニなどを軽トラの荷台
にたくさん積んできて「これ測定してほしいんだけども?」と持ち込んでこられました。「自分が生業とし
てきた川がいまどうなっているのか?状況を把握したい!」
。震災から約 1 年半経とうとしていた時でし
た。その時の 12 検体の結果(南相馬市から相馬市にかけての川で獲った鰻 11 検体となまず 1 検体)の平均
は 966.8Bq/kg。食品基準値の約 10 倍という結果。伝えた私に「そうか」と岩本さんは言いました。
その後、さまざまな貴重な話を聞かせていただきました。その時から勝手に岩本さんのことを愛知の人に
も伝えたいと思っていました。
津波の影響で減ってしまったしじみを増やすため、放流し増やしたり、人が住めなくなった海岸近くに畑
を借り仲間と共に野菜や花を育てています。南相馬産まれの菜種油「油菜ちゃん」でお馴染み南相馬菜の花
プロジェクトにも協力しています。岩本さんは人を笑顔にすることが大好きな優しい人です。いつもユーモ
アたっぷりにお話を聞かせてくれます。
後半は昨年に続き河田先生から福島の川の放射能汚染と「被災地の地域再生への動きと遠方からの支
援」について講演をしていただきます。夏休み企画なので親子で参加していただけるような内容を盛り込み
ますのでお楽しみに!私たちにできることを一緒に考えましょう。
※イベント内容詳細は後日配布のチラシでご案内させていただきます。
南相馬うなぎカフェ
参加申込書
お名前
会員番号
お電話番号
参加人数:大人
コース名
当日連絡可能なお電話番号
名
・
子ども
名
⇒内(託児
名
名前
年齢
)※託児有料・先着約 10 名
お連れ様のお名前
□会員
□非会員(ご友人・ご家族)
□会員
□非会員(ご友人・ご家族)
参加にあたって以下①~③にお答えください(参加されるお子さん可)。
①岩本さんに聞いてみたいこと
②特に時間を割いて欲しいテーマ(複数回答可)
うなぎの話 ・ 地震の備え ・ 川漁師の生活 ・ 放射能のこと ・ その他(
③河田先生への質問
)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
863 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content