close

Enter

Log in using OpenID

開催要領 - 日本パワーリフティング協会

embedDownload
2012 年第 12 回世界マスターズベンチプレスシングルリフト選手権大会
開催要項
主催:
IPF
主管:
USA パワーリフティング連盟
大会日程:
2012 年4月 19 日(木)~22 日(日)
表彰:
各重量階級及び年齢クラスごとに1~3位メダル授与。
女子 M3 と M4、男子 M4 はウィルクス・フォーミュラ係数で順位決定。
ベストリフターは男女とも各年齢クラス別にウィルクス・フォーミ
ュラ係数で順位決定しトロフィーを授与。
国別対抗で1~3位のチームにトロフィー授与。
参加証書は大会に参加の選手、コーチ、レフリー全員に授与。
開催地:
米国コロラド州オーロラ市(Aurora, Colorado USA)
会場:
レッドライオン・ホテル
ホテル:
http://redlion.rdln.com/HotelLocator/HotelOverview.aspx?
(住所・TEL・メールアドレス等)
3200 South Parker Road, Aurola, CO 80014
TEL: 303-695-1700
Fax: 303-745-6958
E-mail: [email protected]
ホテル料金:
シングル、ダブル、トリプル共
4 人部屋
一人一泊 76 ユーロ(朝食付き)
一人一泊 93 ユーロ(朝食付き)
http://flydenver.com
空港:
デンバー国際空港
交通便:
レッドライオン・ホテルでは 30 分おきに空港行きの無料シャトルバス
を運行し選手・コーチ・役員らをピックアップする。本大会主催者は
デンバー国際空港と宿泊ホテルのレッドライオン・ホテル直通バスの
運行を実施する。各国チームは到着・出発の詳細旅程表を主催者に通知
しておくこと。→
体重計:
[email protected]
会場内に設置。4月19日から使用可。
テクニカルミーティング:
開会式:
2012 年4月 19 日(木)17:00
レッドライオン・ホテル内 West Wing A & B
2012 年4月 20 日(金)10:00
レッドライオン・ホテル内グランド・ボールルー
ム
バンケット参加代:
一人30ユーロ
朝食代:
宿泊代に含まれる
大会情報:
http://www.usaplnationals.com/2012-IPF-WMBP/
競技会場(ホテル)から徒歩 7 分のところに The Nine Mile Light Rail
近辺の案内:
の列車駅があり、ここからデンバー市内各所へ行ける……劇場街、コン
ベンションセンター、スポーツオーソリティフィールド、ペプシセンタ
ー、繁華街(16 番街)、デンバーダウンタウン、パークメドウズ・ショッ
ピングセンターなど。
レンタカー:
コロラド市内滞在中にレンタカーを希望するなら、レッドライオン・ホ
テルのレンタカー事務所 Enterprise Rent-A-Car に申し込むこと。
競技スケジュール(仮案):
4/19(木)17:00 テクニカルミーティング
4/20(金)男子
ホテル内 West Wing A/B
M2-M4 59.0kg-66.0kg 検量 09:00-10:30 競技開始 11:00
女子
M1-M3
男子
M1
男子
M1-M4 74.0kg
4/21(土)女子
47.0kg-52.0kg 検量 11:30-13:00 競技開始 13:30
59.0kg-66.0kg 検量 13:30-15:00 競技開始 15:30
検量 15:30-17:00 競技開始 17:30
M1-M3 57.0kg-63.0kg 検量 08:00-09:30 競技開始 10:00
男子
M1-3
女子
M1-M3
72.0kg-84.0kg 検量 12:30-14:00 競技開始 14:30
男子
M1-M4
93.0kg
検量 14:30-16:00 競技開始 16:30
男子
M1-M4
105.0kg
検量 16:30-18:00 競技開始 18:30
M1-M4 120.0kg
検量 08:00-09:30 競技開始 10:00
M1-M4
検量 10:30-12:00 競技開始 12:30
4/22(日)男子
男子
83.0kg
120.0+kg
19:30 バンケット
検量 10:00-11:30 競技開始 12:00
ホテル内グランド・ボールルームにて
(注)・表彰式は各階級競技終了後に行う。参加各国のユニフォームを着用すること。
・上記日程の時間割は変更される場合がある。4 月 19 日のテクニカルミーティング
において最終決定する。
*
*
*
選考基準に基づき、選考された選手には JPA から直接参加申込書を
選考結果の発表:
送付します。また JPA のホームページにも発表します。
問合せ先:
〒182-0036
東京都調布市飛田給 1-28-7
パワーハウス内
JPA国際委員会事務局 南
茂樹
TEL&FAX:042-444-5758(午前 11 時~午後 10 時)
Eメール:[email protected]
*日本代表選手団としての大会参加であり、安全確保のためにも参加者は同一行動を
お願いします。
*選手団の引率をしてくださる役員希望の方は上記国際委員会事務局までお知らせ下さい。
*上記要項は選手、役員などに直接関係のある箇所の抜粋です。
2012 年第 12 回世界マスターズベンチプレスシングルリフト選手権大会
(担当役員向け追加情報)
1.大会実行委員長:ダン&ジェニファー・ゴードルー氏(Dan and Jennifer Gaudreau)
Email:[email protected]
TEL:
2.大会事務局長:
303.337.4613
ガストン・パラージ氏(Gaston Parage)
Email:[email protected]
TEL: +352-621165214
FAX: +352-582696
3.技術委員長:
未定
4.ホテルの予約:
全ての参加国・選手はホテルの支払いに責任を持つこと。
大会主催者は参加各国のホテル代金支払いには一切責任を持たない。
ホテルの予約は直接レッドライオン・ホテルに電話連絡を入れる。
(TEL:303-695-1700) その際「IPF の世界マスターズベンチプレ
ス選手権大会の選手である」"I am (We are) competitor at the IPF
World Master Bench Press Championships."旨伝える。
Eメール予約も可能。[email protected]
オンライン予約では、ホテルのホームページの右下に"Special Rates"
欄があり 3 項目の"Group/Convention code"にROCK0419を
入力すると正式な Rate(料金)が表示される。
全ての世界選手権大会においては宿泊費用は銀行振替またはクレディットカードで支払わ
れるものとする(IPF 執行委員会承認の例外を除く)
5.国旗と国歌:
参加各国はそれぞれ国旗(1.5mx1.0m)および国歌(CD)を用意
しておくこと。
6.参加費とドーピング検査料:
参加費は選手一人30ユーロ、ドーピング検査料は選手一人に
つき50ユーロ、共に IPF の請求書が届き次第指定口座に電信振替
で支払いのこと。
7.ドーピング検査:
参加各選手は検量時に“IPF Anti-Doping Release Form”と
ともに公式身分証明書(パスポート)の提出を求められる。
ザ
参加各国の全ての選手、コーチ、レフリー、役員は大会会期中はオフィシャルホテルに滞
在しなくてはならない。オフィシャルホテルに滞在しない場合は上記参加者は管理代金と
して一人につき100ユーロを主催者に支払わなければならない。当義務事項を怠った
場合、大会参加認定が取り消され、競技から外されることになる。(IPF 細則 105.4.4 項)
8.参加申込み要領:
申込み用紙(Team nomination form)を以下の期日までに
大会実行委員長[email protected]
および
大会事務局長[email protected]
【仮申込み登録】
に送付する。
2012 年 2 月 19 日まで。
仮登録用紙を送っていないと最終登録は受付てくれません。
【最終登録】
2012 年 3 月 29 日まで。
期日過ぎは無効として受付けてくれません。
全てのホテル料金は、主催者に大会7日前までにキャンセル通知がない場合、参加各国の
すべての選手、役員が料金を負担しなくてはならない。これは大会参加費、ドーピング検
査料も同様の扱いとなる。(IPF 細則 105.5.2 項)
テクニカルミーティング7日前
4月 12 日は選手の登録取り消しや予約ホテルのキャンセルのための最終日となる。
世界大会のテクニカルミーティングに先立つ7日前にいかなる取り消し手続きもなされな
い場合、各国の連盟(協会)は最終登録選手の既に予約したホテルの部屋代、参加費やド
ーピング検査料のキャンセル料金を支払わなければならない。
9.事務連絡先:
大会に関するEメール連絡は―
ジョニー・A・グラハム
E-mail: [email protected]
メールコピーはIPF大会事務局長ガストン・パラージ
E-mail:[email protected]
10.ビザの書式(Visa Support Form)を使用すること。
ロバート・ケラー
E-mail: [email protected]
TEL: 954-790-2249
注意すべき諸事項
1)仮申込登録は大会開催日の60日前までに送付せねばならない。最終申込登録は大会
開催日の21日前に提出しなくてはならない。これには仮登録者の氏名のみから選出
すること。(言い換えれば仮登録の選手のみが最終登録選手に代わることが出来る。新
規登録は受付けない)
2)テクニカルルール第 4 ページ第 7 項に従い大会参加の最終登録選手リストを用意して
おく。テクニカルミーティングでは最終エントリーの選手の取り消しのみ可能。重量
階級の変更は認められない。提出された最終登録選手のみ大会出場が有効となる。
3)大会の時間割の変更がありうる。変更の最終決定は 2012 年 4 月 19 日(木)開催予定
のテクニカルミーティングで決まる。
4)表彰式は各階級競技終了後に行う。表彰式の服装は各国参加チームの公式ユニフォ
ーム(T シャツ、ジャージ等)を着用せねばならない。
5)全てのホテル料金は、主催者に大会7日前までにキャンセル通知が無い場合、参加
各国の全ての選手、役員が料金を負担しなくてはならない。これは大会参加費、
ドーピング検査料も同様の扱いとなる。(IPF 細則 105.5.2 項)
免責事項
大会に参加する全ての連盟、選手、役員は免責事項に同意すること。また上記世界大会
への参加、大会の延期または中止のために生じた個人的な負傷、金銭上の損害、死亡
あるいは所有物の損傷に対するクレーム責任を追及する組織的な委員会を立ち上げ開催
することはしないものとする。
以上
IPF会長
デトリブ・アルブリングス (Detlev Albrings)
大会事務局長
ガストン・パラージ (Gaston Parage)
USA PL 会長
ラリー・メイル(Larry Maile)
大会実行委員長
ダン&ジェニファー・ゴードルー(Dan and Jennifer Gaudreau)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
184 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content