close

Enter

Log in using OpenID

「フルーツビールを活用した雇用創出事業」における マーケティング調査等

embedDownload
「フルーツビールを活用した雇用創出事業」における
マーケティング調査等委託仕様書
平成 28 年9月 21 日
信州須坂フルーツ発泡酒協議会
-1-
1.目的
地方創生加速化交付金事業「フルーツビールを活用した雇用創出事業」は、信州須坂フルーツ発
泡酒協議会(以下「協議会」という。)が事業主体となり、須坂産の果実(果汁)を使用したフルーツ
発泡酒(以下「フルーツ発泡酒」という。
)の製造を事業者に委託し、新たな産業の創出と新規雇用
の創出につなげることを目的としている。
また、フルーツ発泡酒という新商品の開発・販売により、須坂産果実への注目が高まり果樹振興
となり、新規就農者が増加、さらに市内の温泉施設、飲食店を中心に販売することで、賑わい創出
などの活性化を図り、観光客等交流人口の増加を目指す。
本調査委託事業は、当該事業の実施にあたり実施する、マーケティング・リサーチ等市場調査か
ら商品コンセプトの提案等コンサルタント業務までを委託するものである。
2.事業概要
名称
「フルーツビールを活用した雇用創出事業」におけるマーケティング調査等委託
選定方式
企画提案方式
発注者
信州須坂フルーツ発泡酒協議会 会長
履行期間
平成 28 年 11 月1日から平成 29 年3月 24 日
業務範囲
フルーツ発泡酒製造に関するマーケティング・リサーチ、コンサルタント
委託費用
500 万円(消費税込み)以内
中澤 正直
※フルーツ発泡酒の製造については、本調査委託事業とは別に募集し、決定する予定である。
こちらのスケジュールについては、概ね以下のとおり。
(1) 提案参加者の募集開始
平成 28 年 9月 21 日(水)
(2) 提案参加申込書受付締め切り
平成 28 年 10 月 11 日(火)
(3) プレゼンテーション
平成 28 年 10 月 21 日(金)
(4) 契約締結
平成 28 年 10 月 28 日(金)
3.企画提案の手続き
(1) 信州須坂フルーツ発泡酒協議会事務局
〒382-0077 長野県須坂市大字須坂 1295 番地の 1 シルキービル2階
須坂市産業振興部産業連携開発課
TEL 026-248-9033(課専用)
FAX 026-246-3489
E-mail
[email protected]
担当者 産業連携推進係 山岸和幸、北村貴志
(2) 提案参加資格条件
提案書提出に関する事業者の参加資格は、以下を有することとする。
① 地方自治法施行令(昭和 22 年政令第 16 号)第 167 条の 4 の規定に該当しない者であること。
-2-
② 参加申込期限において、須坂市より入札参加資格停止の措置を受けていない者であること。
③ 会社更生法(平成 14 年法律第 154 号)第 30 条の規定による更生手続き開始の申し立てがな
されている者でないこと。
④ 民事再生法(平成 11 年法律第 225 号)第 21 条の規定による再生手続き開始の申し立てがな
されている者でないこと。
⑤ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号。以下「法」とい
う。
)第2条第6号に規定する暴力員が属していない、または、法第2条第2項に規定する
暴力団との関与が認められる関係がないこと。
⑥ 製品開発等におけるマーケティング・リサーチ、コンサルタントまたはそれに類似する事
業の実績を有する者であること。
(3) 提案者の決定について
評価及び決定は、次の①及び②の観点から協議会委員による委託事業者選定委員会(以下、「選
定委員会」という。) が実施する。
① 企画提案内容
② 過去の同様事業に対する実績
なお、契約締結及び支払い方法については決定した委託業者との打ち合わせによるものとするが、
下記内容を前提として検討しているので承知しておくこと。
・ 契約は協議会と委託業者の2者による委託契約とする。
・ 本プロポーザルは委託業者選定を目的としている。契約金額については、本プロポーザル
で決定した委託業者と見積り入札を実施し随意契約を締結する。
・ 契約書については、委託業者から提示いただいた案を基に相互で協議し作成する。
・ 委託料の支払いは委託事業終了後の一括払いとする。
(4) スケジュール
以下のスケジュールにて選定を実施する。なお、日程を変更する場合は E-mail 等で連絡する。
① 提案参加者の募集及び仕様提示
平成 28 年 9月 21 日(水)
② 質問の締め切り
平成 28 年 10 月 5日(水)
③ 提案参加申込書受付締め切り
平成 28 年 10 月 11 日(火)
④ 提案書提出締め切り
平成 28 年 10 月 11 日(火)
⑤ プレゼンテーション
平成 28 年 10 月 21 日(金)
⑥ 選定結果通知
平成 28 年 10 月 25 日(火)
⑦ 見積り入札
平成 28 年 10 月 26 日(水) ※予定
⑧ 契約締結
平成 28 年 10 月 28 日(金) ※予定
(5) 須坂市からの提供資料
① 委託仕様書
(本書)
② 参加申込書
(別紙1)
-3-
③ 質問書
(別紙2)
(6) 質問及び回答
本プロポーザルに関する質問は、E-mail または FAX で受け付け、回答は須坂市ホームページに
掲載する。
① 質問期限 平成 28 年 10 月5日(水) 午後5時まで
② 回答期限 質問受け付け後、3日以内にホームページに掲載する。
③ その他
質問期限を過ぎた問い合わせには、原則として回答しない。
(7) 参加申込書の提出
本プロポーザルに参加する場合は、添付の参加申込書(別紙1)を、平成 28 年 10 月 11 日(火)
午後5時までに協議会事務局に持参すること。
(8) 企画提案書の提出
① 企画提案書は、⑤に準拠した書類で提出すること。
② 提出期限は、平成 28 年 10 月 11 日(火)午後5時までとする。
③ 企画提案書は、直接持参し提出すること。
④ 提出場所は、協議会事務局とする。
⑤ 企画提案書の様式及び提出部数
ア
A4版サイズ
イ
様式不問
ウ 社名、社判押印の製本済1部、複写 16 部、電子データ1部
⑥ 企画提案書の提出後の加除は、不可とする。
⑦ 企画提案書の内容について質問をする場合がある。また、提出物は合否にかかわらず返却し
ない。
(9) プレゼンテーション
① プレゼンテーションは、平成 28 年 10 月 21 日(金)に実施する。各社の開始時間、説明時間、
質疑応答時間等については、提案参加の申し込み状況を踏まえ、後日各社に通知する。
② プレゼンテーションは協議会事務局で準備するプロジェクタを使用して実施していただくが、
パソコン等は提案参加業者により準備すること。
(プロジェクタも自社で準備しても良い。
)
③ その他準備の必要な物があれば、事務局担当者に申し出ること。
④ 当日、既に提出済みの企画提案書を簡易にまとめた資料を配付しても良い。
4.業務内容
(1) フルーツ発泡酒製造に関するマーケティング・リサーチ業務
以下の観点を含む市場調査(県内及び県外)を実施すること。
① フルーツ発泡酒の需要
② フルーツ発泡酒を好む世代、性別
-4-
③ 世代、性別ごとのフルーツ発泡酒の味覚嗜好
④ 価格帯(飲食店における提供価格、樽詰め・ビン・缶等の販売価格)
⑤ クラフトビールの動向
(2) 試作品の試飲によるマーケティング・リサーチ業務
平成 29 年度以降、製造し販売するためのフルーツ発泡酒の試作品を平成 29 年3月 10 日(金)
までに製造する。試作品は2種類以上製造する予定で、別途、製造委託業務を請け負った事業者
が試験製造する予定である。本調査等受託事業者は、製造受託業者と協力し試飲会を開催するこ
と(2回程度)
。試飲対象者の募集、試飲結果の収集、分析については、本調査受託業者が実施す
ること。
(3) リサーチ結果及び経過の報告及び追加調査業務
調査結果を 12 月 22 日(木)までに報告すること。なお、協議会に求められた場合、随時途中経
過を報告すること。
また、12 月 22 日(木)の報告後、協議会から追加の調査を求められた場合、実施の可否を検討
し、可能な範囲で実施すること。
(4) コンサルタント業務
本事業によって製造するフルーツ発泡酒のブランディングについて、下記の観点を含むコンサ
ルタント業務を実施すること。
① ターゲットとすべき消費者層の選定
② 他製品との優位性の持ち方
③ PR戦略
④ 販路確保
⑤ 事業化計画及び生産、販売、販路拡大計画(ロードマップ作成)
※製造したフルーツ発泡酒を樽詰めにより、平成 32 年3月までに市内・市外店舗におい
て 20 店舗以上で販売するための計画を策定すること。
(5) コンサルタント業務の報告
コンサルタント業務については、製品のコンセプト設計、試作品の製造状況等、製造受託事業
者の実施段階に応じて適宜実施していただくが、(4)の内容をすべて含んだ最終的な実施報告を履
行期間最終日(平成 29 年3月 24 日)までに報告すること。報告実施日については、協議会事務
局と協議して決定する。
(6) 報告書等の提出
上記(1)~(4)の内容を含む調査報告書等を以下のとおり提出すること。
【提出物(予定)
】
・調査報告書(社判押印の製本版)
2部
・調査報告書概要版
2部
-5-
・調査で使用した統計資料、アンケート結果等
1式
・提出物の電子データ(CD-R または DVD-R)
1部
【提出場所】
信州須坂フルーツ発泡酒協議会事務局
【提出期限】
本調査委託事業の契約終了日
【注意事項】
調査内容等により変更になる場合もあるため、提出前に協議会事務局と十分協議し、内容
について承認を得た上で提出すること。また、電子データについては、提出するファイル形
式についても承認を得ること。
5.提案事項
(1) 提案書には、「4.業務内容」に示した内容それぞれについて、スケジュール、実施内容、実
施方法、報告内容、事業を通じて見込まれる効果等の提案を記載すること。
(2) マーケティング・リサーチ業務にあっては、調査対象者の選定や募集方法等、実際に回答を得
るための方策についても示すこと。
(3) コンサルタント業務にあっては、製品イメージや販路確保等、既に想定している具体的な内容
があればそれを提案しても構わないし、マーケティング・リサーチ業務の結果を見ながら検討し
ていくようであれば、その方法やスケジュールを提案しても構わない。
(4) 「4.業務内容」に示した内容以外で、フルーツ発泡酒の製造、販売に関して提案事業者独自
で実施できる調査、助言、宣伝、販売等の付随事業を提案すること。付随事業に関しては、本調
査委託の中での実施を想定しているかを明記し、本調査委託外で実施する提案の場合は、実施し
たい時期(スケジュール)
、費用、事業を通じて見込まれる効果等の概要を示すこと。
(5) 地域活性化への貢献計画(イベント開催、地元店舗との連携、須坂創成高等学校等地域の学校
等との連携)を示すこと。
(6) 上記以外に下記の各項目を明示すること。
・類似業務の実績(可能な限り具体的に)
・本調査委託業務を実施する体制(体制図、人数、担当者の経験有無・資格等)
・直近3期の決算状況(売上高、経常利益、当期損益、純資産額)
(7) 一部業務を他社に委託する等の予定がある場合は、委託業務の範囲及び委託先を示すこと。な
お、調査委託事業全体及び個人情報の取り扱いを含む業務を他社に委託することは認めない。
6.その他
(1) 企画提案の取扱い
① 企画提案及び付属資料の提出に要する費用は、提出者の負担とする。
-6-
② 企画提案の著作権は、その応募者に帰属する。
③ 採用企画提案の使用権は、協議会に帰属する。
(2) フルーツ発泡酒製造事業との関連
フルーツ発泡酒の製造業務については、企画提案方式の選定を経て当協議会から別の事業者に
委託する。このため、本調査委託事業における調査、提案内容の活用を含め、製造受託業者の意
見や考え方も参考にしながら進めていく。
(3) 信州須坂フルーツ発泡酒協議会への参加
本調査受託業者は、当協議会に委員として参加していただく。年に数回の会議に出席いただく
ことになるため、承知しておくこと。
(4) 本調査委託事業実施に関わる書類の保管等
本調査委託事業には、国の地方創生加速化交付金を活用しており、事業実施後に会計検査院
の検査が実施される可能性がある。このため、本調査委託事業の実施に関わる書類(会計帳簿、
支出伝票、支出の根拠となる資料、写真等)については、事業実施後も最低 10 年間は保管し、
必要に応じて提出できるように準備しておくこと。なお、処分にあたっては、事前に協議会また
は須坂市産業連携開発課に相談すること。
また、書類については誰が見てもわかりやすいようよく整備しておくとともに、特に疑義があ
りそうな支出については、書面で理由を必ず明記しておくこと。
(5) 失格の条件
以下の条件の一つに該当する場合は、失格となることがある。
① 提出方法、提出先、提出期限に適合しない場合。
② 提案内容の全部または、一部が本仕様書に適合しない場合。
③ 提案内容に虚偽が認められた場合。
④ 審査結果に影響を与えるよう、あらかじめ工作を行った場合。
⑤ 本仕様書に定める手続き以外の方法により、選定委員または関係者と直接、間接を問わず
連絡を求めた場合。
(6) その他
受託事業者決定後、プレゼンテーションの際に提案した事項を変更する場合は、協議会に
協議を行い、承認を得ること。
-7-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
304 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content