close

Enter

Log in using OpenID

JETRO主催 【観光】外資系企業とのビジネス提携交流会(12/1) 参加

embedDownload
JETRO主催 【観光】外資系企業とのビジネス提携交流会(12/1) 参加外資系企業一覧
Yelp Japan(米国)
URL
http://www.yelp.co.jp/
会社紹介文
世界最大級の口コミサイト。口コミ数は世界で8300万件以上。ショッピングやレストラン、美容院、
ホテルなど人が集まるところならどこでもレビューが可能。「人々と素敵なローカルビジネスをつ
なげる」をミッションに、2004年アメリカで設立。現在は世界32カ国に展開し、2014年4月には日本
版ウェブサイトを公開。
交流を希望する
日本企業
宿泊業 / 旅行業 / 飲食業 / 運輸業 / 製造業
想定する日本企
●Yelpを使ってビジネス登録をしていただき、お店の魅力を世界に発信していただきたい。
業との提携方法
グローバル・タックスフリー株式会社(韓国)
URL
会社紹介文
www.global-taxfree.com
アジア初の免税サービス代行会社として、韓国・ソウルにて2005年12月に設立。現在、アジア圏
で約5000の加盟店とパートナー契約を結んでいる。日本では、2015年7月からキャナルシティ博
多で一括受託サービスを開始。
同社が提供するのは、観光客をはじめとしたあらゆる訪日短期滞在者に、より便利で快適な
ショッピングをしていただくためのサービス。これまでに培ってきた経験と実績、そして大規模で
国際的なネットワークを活かし、アジア最大手の免税サービスの専門家として、安心と信頼のお
けるサービスを提供している。
交流を希望する
日本企業
旅行業 /地方自治体 / その他 (商業施設、小売店、空港など)
●免税手続き導入による集客
●免税手続きの簡便化
●『ショッピング ⇔ 免税』の反復を促すスキームの構築
<再ショッピングへの促し例>
・旅行代理店、ツアー各社と提携し、顧客に弊社の契約店でお買い物をするスケジュールを組
想定する日本企
み、顧客全員に割引クーポンを配布。
業との提携方法
・特定の購入価格以上の免税手続を受けた顧客へ商品券をプレゼント。
・免税手続を受けた顧客全員に抽選で¥3.000(案)の商品券をプレゼント。
<提携企業様への販促支援例>
・年間5,000千万円以上、弊社の売上があった場合、弊社の売上10%以上の費用をマーケティン
グ支援として負担(外国観光客が多く来る際のイベント、プロモーション費用を負担する、など)。
行楽ジャパン(中国)
URL
http://www.jishixingle.cn/index.html
会社紹介文
日本にフォーカスする唯一のトラベル&ライフスタイル雑誌「行楽」の編集運営会社日本支店。
「旅、モノ、ライフスタイル」をキーワードに、中国全土で約20万部発行。沿海部25歳~40歳の富
裕層が主な読者。
中国で最も影響力のあるSNS「微信」と「微博」の公式アカウントも持ち、毎日3-4本の記事を配
信。多くの読者から好評を得ている。「行楽」の読者クラブでは、定期的に企業の協賛イベントを
開き、日本の文化・ライフスタイルなどを紹介。
交流を希望する
日本企業
宿泊業 / 旅行業 / 飲食業 / 運輸業 / 製造業 /地方自治体 / その他 (流通小売)
想定する日本企 ●中国観光客が関心をもつような日本のレストランや居酒屋、旅行ルート、地元風物などを自社
業との提携方法 の雑誌およびソーシャルメディアを通じて発信し、プロモートする。
株式会社 Ctrip Japan(中国)
URL
www.ctrip.com
会社紹介文
中国最大のオンライン旅行会社。1999年に上海で設立し、2003年12月アメリカ上場。2億5000万
人の会員に、ホテルやフライト手配、現地サービスの代行予約サービスを提供。
東京オリンピックに向け中国観光客が急増する中、日本政府や企業、業界団体と協力関係を構
築し、日本文化・政策をより理解することを目的に、2013年に日本法人株式会社Ctrip Japanを設
立。
交流を希望する
日本企業
宿泊業 / 旅行業 / 飲食業 / 運輸業 / 製造業 /地方自治体
●現地の旅行会社や業界団体、自治体の皆様と、日帰りツアーや遊園地、各種交通機関のチ
想定する日本企
ケット販売などで弊社のオンライン予約サービスを通じて提携し、中国から九州へのインバウンド
業との提携方法
観光客の送客に繋げたい。
Square株式会社 (米国)
URL
会社紹介文
交流を希望する
日本企業
https://square.co.jp
スマートフォンやタブレット端末を、クレジット決済可能なレジとして利用できるサービスを提供。
安価な導入費用、3.25%というシンプルな手数料設定、最短翌営業日入金、売上データの確認
など、ビジネスに必要な機能が備わっている。日本では三井住友カードと業務資本提携し、アッ
プル・ビックカメラ・アマゾンなどがSquareリーダーの販売パートナーとなっている。
宿泊業 / 旅行業 / 飲食業 / 運輸業 / 製造業 /地方自治体 / その他 (組合や団体など)
●Squareのモバイル決済サービスを導入いただき、クレジットカード支払いを主とする外国人旅
行客の利便性を高める。
想定する日本企 ●行政や地方自治体と協業し、外国人旅行客向け決済環境を構築する(例 : モバイル決済セミ
業との提携方法 ナー の共同開催、導入サポートプログラム)。
●オンライン請求機能を活用し、当日キャンセル等で発生する機会損失リスクを軽減すること
で、宿泊業や飲食店に貢献する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
204 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content