VIO 4K - Ref. V701

VIO 4K - Ref. V701
究極のビデオプロセッシングツール
入力
出力
機能
VIO 4K とは
主な特長
 あらゆる信号変換に対する「オールインワン」ソリューション
 ユーザーフレンドリーで直感的なグラフィカルインターフェイス
 映像および音声システム拡張用に多様なオプションカードを準備
 先進の LED ウォール機能
 10 ビット 4:4:4 プロセッシング
 7 系統の入力
 出力と端子
• [email protected] まで対応の DisplayPort
• [email protected] まで対応の DisplayPort ポ
• [email protected] まで対応の HDMI
ート
• 6G-SDI +ループスルー
• [email protected] まで対応の HDMI
• ユニバーサルアナログ
• 6G-SDI(Level A & B 準拠)
• [email protected] まで対応のデュアルリン
• ユニバーサルアナログ
ク DVI-D
VIO 4K の制御方法
• ビデオオプティカル SFP モジュールポート
 内蔵 WEB ブラウザベースのリモートコントロールソフトウェア(Web RCS)
 VRC300:Vertige ™(2016 年にリリース予定)
• 2K/1080p まで対応の HDMI(フロントパネル Input #7)
• ステレオ音声入力用 3.5 mm ジャック(フロ
ントパネル)
• [email protected] ま で 対 応 の DVI
デュアルリンク
• ビデオオプティカル SFP モジュール
ポート
• ヘッドフォン用 6.35 mm ステレオ
ジャック
 主要機能
オプション
O
PT-4K60P-VIO4K:DP1.2 および HDMI 2.0 ─拡張インターフェイス(2016 年にリリース予定)
O
PT-AUDIOXLR-VIO4K:XLR 音声─拡張インターフェイス(2015 年にリリース予定)
 OPT-QUADSDI/OUT-VIO4K:[email protected] 入力(HDMI 2.0 & DP1.2)から Quad-SDI 3G 出力へ─拡
• 9 系統までの入力と 3 系統の独立出力
• システム拡張ビデオカード(別売)用に 2 スロット
• システム拡張オーディオカード(別売)用に 1 スロット
• ソースイメージをスクリーン上のどこにでも配置可能で,どの方向にでもスクリー
ンから 100% 外に配置可能
張インターフェイス(2016 年にリリース予定)
O
PT-12GSDI-VIO4K:12G-SDI ─拡張インターフェイス(2016 年にリリース予定)
 OPT-6GSDI-VIO4K:6G-SDI(Level A & B 準拠)─拡張インターフェイス(2016 年にリリース予定)
• 簡単な表示領域(Area Of Interest)管理
• ゲンロック+ループスルー:Tri-level Sync(HD)および Black-burst(SD)
• ゲンロックのタイミングはどれも放送用 ITU/SMPTE 規格に準拠
• 出力の回転:出力毎に 90 度,180 度,270 度
• 無段階ズームイン / アウト
ウンド
グラ
バック
グラ
ウンド
フォア
• 3.5" カラー TFT 液晶ディスプレイ上でソースのライブモニタリング
• クロスハッチ,ダイナミックパターン
• 新規音声管理:8 チャンネルを 96 kHz まで(デジタル音声,AES & 3id)
• 300ms までの音声遅延補正
サイズ
フルリ ース
ソ
可能な
ーム
クフレ
ッ
クイ
• フィールドでスワップ可能な DVI 入出力ボード
• 4K フレーム用のメモリースペース(2 個までスクリーンが直接アクセス可能)
• USB ホスト:マスストレージ
• USB デバイスリンク
YouTube 上 ま た は www.analogway.com
にて製品紹介ビデオを観ることができます
あらゆる変換のための「オールインワン」構成
入力
出力
 Composite(PAL,NTSC)
 S-Video
 YUV(Y CB Cr)
 Computer(RGBHV,RGBS,RGsB)
 HD-YUV(HD-YCrCb)
 HD-RGB
 DVI
 DisplayPort
 HDMI
 HD/SD-SDI
 3G-SDI
 6G-SDI(Level A & B 準拠)
 12G-SDI(オプション拡張インターフェイス)
 Digital Audio: AES/EBU & i3d( オ プ シ
ョン拡張インターフェイス)
 アナログステレオ音声
 デジタル音声
 1080P/1080i
 720P
 480P/480i
 2K/1080p
 WUXGA([email protected])
 WQXGA([email protected])
あらゆるフォーマット変換のためのユニバーサルシステム
 UHD([email protected])
 4K([email protected])
 [email protected] までの超高解像度(拡張イン
ターフェイス)
使用例 *
 アップワードコンバージョン(スケーラー)
 アパチャー補正
 ダウンワードコンバージョン(スキャンコンバーター)  先進の LED ウォール機能
 トランスコーダー
 フロントパネル上で直接音声と映像のモニタリングが可能
 出力の回転
 コーダー
 カスタムフォーマット
 アスペクトレシオ
 マルチフォーマットアナログゲンロック  EDID 管理
 ゲンロック / フレームロック
 ダイナミックテストパターン
 ガンマ補正 & 色温度設定
 パンおよびズーム機能
 フリーズフレーム
Web RCS
LED ウォール #1
Web RCS はユーザーフレンドリーなグラフィックインターフェイス
を提供します.接続されているソースのダイナミックなスナップシ
ョットをインターフェイス内で利用できますので,直感的に使える
ダッシュボードによってオペレーターはディスプレイを満足行くま
で調整し,イベントの最中にリアルタイムで制御することができます.
LED ウォール #2
• 3 つの独立出力への同時ソース変換
• 異なる部分を抽出してクリエイティブなディスプレイを作成
*)VIO 4K は一度に 1 入力のみを処理します.したがってたとえエクスパンションイン
ターフェイスを追加搭載していても,本機は同じソースの 3 つの独立スケーリングを
出力できるだけで,3 つの異なるソースを出力することはできません.
同梱品目
 電源コード ×1
 イーサネットクロスケーブル(デバイス制御用)×1
 USB 2.0 A-Male → B-Male ケーブル
電源
AC 100-240 V,3.2 A,50/60 Hz,120 W(UL,CSA, (デバイス制御用)×1
 ラックマウントキット(前面金具)×1
GS,CE)自動切替電源を内蔵.
ヒューズ内蔵 AC 電源スイッチ付き(ヒューズ:5×  ユーザーマニュアル(PDF 版)*×1
20,4A Fast 250VAC)
 クイックスタートガイド *×1
寸法・重量
 2U,19"(D 400 ×W 440 ×H 88 mm)・6.2 kg
*)ユ ーザーマニュアルとクイックスタート
ガイド(英語)はwww.analogway.comか
らも入手できます.
仕様は予告なく変更されることがあります.
最新技術仕様はAnalog Way社ウェブサイトに記載されています.
Analog Way 日本総輸入代理店
ミックスウェーブ株式会社
〒 154-0014 東京都世田谷区新町 2-3-2-3F
TEL:03-6804-1681 Fax:03-5450-8201
e-Mail:[email protected] Web:www.mixwave.co.jp
Follow us
2015年12月改訂