close

Enter

Log in using OpenID

キリスト教殉教者記念研修会館 教殉教者記念研修会館 教殉教者記念

embedDownload
○ キリスト教殉教者記念研修会館
キリスト教殉教者記念研修会館 春季講演会
2013 年 4 月 29 日(月祝)午後 1 時~3 時 入場無料(
入場無料(席上献金有)
席上献金有)
講演者:
講演者:平山公司師
平山公司師 (アーク福音
アーク福音ミニストリー
牧師)
福音ミニストリー 牧師)
講演内容
「ロレンソ了斎
ロレンソ了斎」
了斎」使徒パウロを
使徒パウロを偲
パウロを偲ばせる炎
ばせる炎の伝道師
ロレンソは、 戦国時代から安土桃山時代にかけての日本人イエズス会員。名説教家として知られ、
精力的な布教活動を行い、当時の日本 におけるキリスト教の拡大に大きな役割を果たしました。
「1526年平戸生まれの琵琶法師だった彼は、山口の街角で聞いたフランシスコ・ザビエルの説教
を聞いて回心し、ザビエルの手によって洗礼を授かり、ロレンソという洗礼名を受けた。
彼はザビエルが日本を離れた後も、イエズス会の宣教師を助け、キリスト教の布教活動に従事した。
ヴィラーラ宣教師と共に上洛し、将軍義 輝に謁見の末、ザビエルが果たせなかった教布教の許可を
受けた。また、仏僧との宗論には師のヴィレーラに代わって彼が対応し、理路整然と これを論破し、見
事に危機を乗り切り、反対の立場にあった右近の父高山飛騨守らの支持を得ることが出来、多くの信
者を得た。
後に正式にイエズス会に入会し、修道士になった。また九州(豊後府内、平戸、五島)、にも赴き
数年間宣教活動を行い、再度畿内に戻った。ここで織田信長から布教許可を得ることが出来、ルイ
ス・フロイスと共に、信長の面前で「反キリ シタン」の論客であった日蓮宗の僧朝山日乗と宗論を戦
わせた。
1587年(天正15年)、豊臣秀吉によるバテレン津法令を受けて九州へと移送され、そこでも 帰天
するまで、宣教活動に励む。そして1592年に長崎で死去した。享年66歳」
まさにロレンソの生涯は、使徒パウロのそれを彷彿させるものがあり、信仰に満ちたものだと思います。
講演では、ロレンソの信仰の歩みと事績を縦糸に、出会いのあった人物と事柄を横糸としてお話でき
ればと考えています。
「キリシタン殉教
キリシタン殉教の
殉教の道を辿る」 発売中
オネシモ・ミッション代表・田中菊太郎
著
キリスト教殉教者記念研修会館
キリスト教殉教者記念研修会館でも
教殉教者記念研修会館でも、
でも、取り扱っています。
っています。
メール:[email protected] もしくは、
fax:042(369)8092(事務局)に冊数を記入してご連絡して下さい。
(払込取扱票に冊数を記入し、お支払いください。早急にお送りいたします。)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
129 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content