close

Enter

Log in using OpenID

8A2 585 0000 7_121025 4校MIDEA用

embedDownload
品番
マルチメディア ポート用
ブースタ
WTJ6414
U/V・BS・110度CS(4分配機能付)
WTJ6418
U/V・BS・110度CS(8分配機能付)
WTJ6818
双方向CATV・BS・110度CS(8分配機能付)
分解したり、改造したりしない
火災や焼損、故障の原因となります。
●本製品の故障・不具合・誤動作等により、
通信できずに生じた損害等の純粋経済損害に対しましては、
当社では一切の責任を負いかねますので、
あらかじめご了承ください。
●構成機器を組み合わせてシステムを構成された場合、
各構成機器の動作は当社が保証いたしますが、
マルチメディアポートとしてのシステムの動作の保証はいたし
かねます。ご了承ください。
U/V・BS・110度CSブースタ(4分配機能付(WTJ6414)/8分配機能付(WTJ6418))
●8ヵ所(4ヵ所)でU/V・BS・110度CS放送が
利用できます。
●BS・110度CSアンテナおよびUHFアンテナ(混合
器)から信号を取り込み、各周波数信号を増幅、混合、
分配して、U/V・BS・110度CS混合信号を各部屋の
コンセントに伝送します。
アッテネータスイッチ/利得調整ボリューム
●ブースタの入・出力レベルを確認して、適切なレベルに調整します。
入・出力レベルが大きすぎるとテレビ画面が白っぽく見えたり、
しま模様が入ることがあります。
(UHF帯レベルが大きすぎると、
BS帯に影響をおよぼすことがありますのでご注意ください。)
●出力レベルは適切な入力レベルになるよう、利得調整ボリュームを合わ
せてご使用ください。
●入力レベルが適正入力範囲※の上限値を超える場合は、 アッテネータ
スイッチを「入」にして利得調整ボリュームを調整してください。
●BS・110度CSアンテナの設置後、アンテナのコンバータ部にブースタか
ら電源を供給する場合は、
コンバータ電源スイッチを「入」にしてください。
●本ブースタのVHF-L帯
(76∼108 MHz)
増幅回路はFMラジオ信号を増
幅します。FM送信塔に近い地域等の理由でラジオ信号がテレビ信号に比
べて極端にレベルが高い場合はFM設定スイッチを
「カット」
にしてください。
BS・110度CS設定
U/V利得調整
●受信システム変更(例えばCATVに
加入)等の理由でU/V増幅が不要に
VHF-L
VHF-H
UHF
利得調整
なった場合、
U/V設定スイッチを
「パス」
U/V入力アッテネータ
VHF-L
VHF-H
UHF
に設 定すると、
「 混 合 端 子 付きB S・
110度CS分配ブースタ」
としてご使
(15 dB)
(15 dB)
(10 dB)
コンバータ電源
FM設定
U/V設定
用いただけます。
増幅
カット
増幅
パス
最小
切
最大
入
最小
切
最大
入
最小
最小
最大
切
入
切
最大
入
※適正入力範囲は「内器ユニットの主な仕様」をご参
照ください。
(出荷時の設定状態)
鮮明な画像を得るためには、テレビターミナルの出力レベルを
UHF・BS・110度CS:54 dBμ以上になるように利得調整が必要です。
※デジタル放送受信機に表示される「アンテナレベル」等については裏面【ご注意】
を
ご参照ください。
双方向CATV・BS・110度CSブースタ(8分配機能付) WTJ6818
●8ヶ所でCATV、BS、110度CS放送が利用できます。
●8出力ともインターネット接続サービスに対応できます。
(上り切替スイッチにて8出力一括でインターネット対応/非対応の切替ができます。)
●インターネット接続サービスをご利用する場合はブースタの上り切替スイッチを「A」または「B」にし、ケーブ
ルモデムが接続されるテレビターミナル(フィルタ付)を「双方向」に設定して、ケーブルモデムにパソコンを
接続します。
(インターネット接続には別途CATV会社との契約が必要です。詳しくはCATV会社にお問い合わせください。)
ケーブルモデムを接続しないテレビターミナル(フィルタ付)は必ず単方向に設定してください。
結線上のご注意(故障・受信不良の原因となります。)
●CATVへの接続およびブースタの利得調整・スイッチ設定は
CATV会社指定の施工業者にご依頼ください。
利得調整ボリューム/各種スイッチの設定
●受信専用サービスをご利用の場合
・上り切替スイッチが「C:単方向」に設定されていることをご確認ください。
・CATV入力レベル、出力レベルを確認して、適切な出力レベルになるよう
ATTスイッチ、
チルトスイッチ、利得調整ボリュームを調整ください。
※テレビターミナル
(フィルタ付)の設定も併せてご確認ください。
●インターネット接続サービスをご利用の場合
・上り切替スイッチ※を「A:双方向(10∼55MHz)」、
または「B:双方向(30
∼55 MHz)」に設定してください。
・下り出力レベルを調整してください。
※テレビターミナル
(フィルタ付)の設定も併せてご確認ください。
※ 上り周波数帯域として10∼30 MHzを使用されていない
●BS・110度CSデジタル放送をご
CATV会社のサービス地域では上り切替スイッチを必ず
「B:双方向(30∼55 MHz)」に設定ください。
視聴の場合
CATV上り設定
CATV下り設定
BS・110度CS設定
・BS・110度CSアンテナの設置後、ア
ンテナのコンバータ部にブースタから
電源を供給する場合は、コンバータ電
源スイッチを「入」にしてください。
・適切な出力レベルになるよう、利得調
整ボリュームを調整してください。
(テレビターミナルの出力レベルは54
(出荷時の設定状態)
dBμ以上必要です。)
最小 最大
利得調整
切
テレビターミナル(フィルタ付)の設定
●TV受信でご利用の場合
必ず「単方向」に設定してください。
●インターネット接続サービスでご利用の場合
ケーブルモデムを接続する箇所は必ず「双方向」に
設定してください。
A B C
上り切替
A:双方向
(10∼55 MHz)
B:双方向
(30∼55 MHz)
C:単方向
最小 最大
利得調整
最小 最大
利得調整
入
ATT
(10 dB)
切
入
チルト
(6 dB)
切
入
コンバータ電源
※デジタル放送受信機に表示される「アンテナレベル」等については裏面【ご注意】をご参照ください。
内器ユニットの主な仕様
●U/V・BS・110度CSブースタ
(4分配機能付/8分配機能付)
FM/VHF-L
76∼108
18以上
15以上
(30相当)
0∼−10
(連続可変)
0、
15
94
(2波)
91
(2波)
(103相当)
47∼70
(95)
5.0以下
3.0以下
3.0以下
周波数帯域[MHz]
項目
4分配
8分配
増幅回路部(参考値)
総 合
利得[dB]
利得調整範囲[dB]
入力アッテネータ
[dB]
定格出力レベル
[dBμ]
4分配
8分配
増幅回路部(参考値)
総 合
適正入力範囲[dBμ]※1
雑音指数[dB]
電圧定在波比
入 力
出 力
入出力インピーダンス
[Ω]
電源
コンバータ供給電圧
定格消費電力
寸法[mm]
※1
BS-IF/CS-IF
1000∼2150
14以上
10以上
(30相当)
0∼−15
(連続可変)
−
86
(24波)
82
(24波)
(99相当)
44∼66
(81)
7.0以下
2.5以下
2.5以下
UHF
VHF-H
470∼770
170∼222
17以上
18以上
14以上
15以上
(30相当)
(30相当)
0∼−15
(連続可変)
0∼−10
(連続可変)
0、
10
0、
15
88
(7波)
95
(5波)
85
(7波)
92
(5波)
(98相当)
(104相当)
55∼65
(90)
47∼71
(96)
6.0以下
5.0以下
3.0以下
3.0以下
3.0以下
3.0以下
75
(F型コネクタ)
AC 100 V 50/60 Hz
DC 15 V
(最大4 W)
10 W
(コンバータ電源供給 4 W時)
W100×D50×H200
適正入力範囲の( )内は利得最小時、入力アッテネータ 入時の値を記載。
但し、BS-IF/CS-IFは利得最小時の値を記載。
●双方向CATV・BS・110度CSブースタ
(8分配機能付)
帯域
項目
伝送チャンネル数
定格出力レベル
[dBμ]
総合
増幅回路部(参考値)
総合
増幅回路部(参考値)
利得[dB]
利得調整範囲[dB]
入力アッテネータ[dB]
チルト[dB]
雑音指数[dB]
2次相互変調[dB]
複合3次歪(CTB)
[dB]
混変調[dB]
ハム変調[dB]
電圧定在波比
入力インピーダンス
[Ω]
電源
コンバータ供給電圧
定格消費電力
寸法[mm]
CATV 上り
CATV 下り
10
(30)※1∼55
70∼770
4波
2波
74波+デジタル36波
106
113
83
(106)
(113)
(96)
14以上
4以上
(30相当)
(20相当)
0∼−10以上(連続可変)
0∼−10以上
(連続可変)
0,
10切換
̶
6 dB/70 MHz※2
̶
20以下
10以下
−60以下
−60以下
̶
−60以下
̶
−56以下
−60以下
2.0以下
(10∼15 MHz:2.5以下)
75(F型コネクタ)
AC 100 V 50/60 Hz
DC 15 V (最大4 W)
11 W (コンバータ電源4 W供給時)
W100×D50×H200
BS-IF・CS-IF
1000∼2150
24波
82
(99)
11以上
(30相当)
0∼−15以上(連続可変)
̶
̶
7以下
̶
̶
̶
−50以下
2.5以下
※1 上り帯域切替時
※2 770MHzを基点とした70 MHzでのチルト量
※本商品のご使用については、CATV会社様のご確認が必要です。
【ご注意】
デジタル放送受信機に表示される「アンテナレベル」等について
本製品を設置しても、デジタル放送受信機に表示される「アンテナレベル」や「受信レベル」の数値(指標)が変わらない場合や下がる場合がありますが、本品の不具合ではありません。
「アンテナレベル」や「受信レベル」は、アンテナの方向調整を目的とした機能で、受信CN比の換算値を表しており、電波の強さを表すものではありません。
修理を依頼される前に
■修理を依頼される前に下記の点検・処置を行ってください。
●テレビが映らない、映りが悪い場合
(U/V・BS・110度CSブースタ、
双方向CATV・BS・110度CSブースタ)
状 態
すべてのチャンネルが
映らない
BS(110度CS)の
チャンネルが
映らない、映りが悪い
点 検
電源スイッチが「切」になっていませんか?
処 置
電源スイッチを「入」にしてください。
BS・110度CSアンテナの取り付け方法・取付角度が悪くありませんか? アンテナの「施工説明書」に従って、正しく取り付けてください。
BS・110度CSコンバータ電源スイッチが「切」になっていませんか?
BS・110度CSコンバータ電源スイッチを「入」にしてください。
UHFのチャンネルの
映りが悪い
テレビ塔の近くなどで電波が強すぎませんか?
アッテネータスイッチを「入」にしてください。
※U/V・BS・110度
CSブースタのみ適用
UHFの利得調整ボリュームの設定が間違っていませんか?
入・出力レベルを確認して、適切なレベルに調整してください。
パワー機器ビジネスユニット
〒514-8555 三重県津市藤方1668番地
©
2012
8A2 585 0000 7
DC0410DC21012
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
828 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content