close

Enter

Log in using OpenID

20S ユーザーガイド - SENA Bluetooth Japan | 公式サイト

embedDownload
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S ユーザーガイド
(保証書)
version 1.4.1
この度は本ユーザーガイドをご利用いただき誠にありがとうございます。
本ユーザーガイドは、セナブルートゥース ジャパンが正規品購入の方向けに作成、配布しております。
無断で複製、譲渡、または会員サイト以外のリンクを通してのダウンロードはしないでください。
(2015 年 7 月 13 日発行)
http://senabluetooth.jp
1
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
製品取扱について ........................................................................................................................................................................................ 5
本無線機器を安全にお使いいただくために .................................................................................................................................... 8
バッテリーの取扱、充電、保管など ................................................................................................................................................. 9
はじめに ...................................................................................................................................................................................................... 10
ユニバーサルクランプユニットと同梱品 ............................................................................................................................................ 12
20S をヘルメットにつける .................................................................................................................................................................... 14
ヘルメットにクランプユニットを取付ける .................................................................................................................................. 14
マウントアダプターを使ってクランプユニットを取付ける ..................................................................................................... 15
マイクを取付ける ................................................................................................................................................................................ 16
外付けイヤホンを取付ける................................................................................................................................................................ 17
外部アンテナ......................................................................................................................................................................................... 17
電源のオン・オフと充電 ......................................................................................................................................................................... 18
SenaDeviceManager ソフトウェア ........................................................................................................................................ 19
Sena スマートフォン用アプリ
Sena Utility ....................................................................................................................... 19
20S と Bluetooth ペアリング ............................................................................................................................................................... 19
スマートフォン、音楽プレーヤーと Bluetooth ペアリング .................................................................................................... 19
NFC 機能を使ってスマートフォンと Bluetooth ペアリング .................................................................................................. 20
2 台目のスマホ、ナビ等と HFP ペアリング(マルチポイントペアリング) ...................................................................... 20
SR10 と Bluetooth ペアリング ...................................................................................................................................................... 23
Bluetooth プロファイルを選択してペアリング ............................................................................................................................... 24
A2DP(オーディオプロファイル)選択ペアリング .................................................................................................................. 24
HFP(電話プロファイル)選択ペアリング .................................................................................................................................. 24
電話をかける、電話にでる方法 ............................................................................................................................................................. 25
電話の着信があった場合 .................................................................................................................................................................... 25
電話をかける場合 ................................................................................................................................................................................ 25
スピードダイヤル機能 ........................................................................................................................................................................ 25
インカム通話と電話通話 .................................................................................................................................................................... 26
音楽プレーヤーからの音楽を再生 ........................................................................................................................................................ 27
ステレオオーディオ AUX ケーブルで接続 .............................................................................................................................. 27
Bluetooth 通信で接続 .................................................................................................................................................................. 27
ライダーとタンデマー間のミュージックシェア(音楽共有)機能 ......................................................................................... 28
GPS ナビからの音声を聞く .................................................................................................................................................................... 28
SR10 とつなぐ .......................................................................................................................................................................................... 29
FM ラジオ機能 ........................................................................................................................................................................................... 29
FM ラジオのオン・オフ..................................................................................................................................................................... 30
FM ラジオ局(ステーション)のプリセット ............................................................................................................................... 30
2
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
FM ラジオ局のサーチ(検索)機能、保存方法 ........................................................................................................................... 30
FM ラジオ局のスキャン機能、保存方法 ....................................................................................................................................... 30
テンポラリ・プリセット機能 ........................................................................................................................................................... 31
地域設定: ................................................................................................................................................................................................ 31
アンビエントモード ................................................................................................................................................................................. 32
ボイスコマンド設定 ................................................................................................................................................................................. 32
ボイスコマンドの操作方法................................................................................................................................................................ 32
ボイスコマンド一覧 ............................................................................................................................................................................ 32
インターコムのペアリング設定 ............................................................................................................................................................. 33
他の SMH モデルとインターコムペアリング ............................................................................................................................... 34
2-Way 通話と マルチ通話インターコム ............................................................................................................................................ 34
2­way インターコム
(1:1 の通話) ...................................................................................................................................... 34
マルチ Way インカム通話
(複数のインカムフレンドと同時通話) .................................................................................. 35
3-Way インカム通話の開始方法 ................................................................................................................................................ 35
3-Way インカム通話の終了方法 ................................................................................................................................................ 36
マルチ Way インカムのペアリング方法................................................................................................................................... 37
マルチ Way インカム通話の終了方法 ....................................................................................................................................... 37
インターコム通話がつながらないとき ........................................................................................................................................... 38
インターコムの自動再接続................................................................................................................................................................ 38
電話と 2 台の 20S で 3-way 会議通話 ................................................................................................................................................ 39
電話と 2 台の 3-Way 会話を開始する ...................................................................................................................................... 39
会話を終了する ............................................................................................................................................................................... 39
グループ インターコム ........................................................................................................................................................................... 39
ユニバーサル インターコム ................................................................................................................................................................... 39
知るべきポイント ........................................................................................................................................................................... 40
ペアリング方法
(20S とユニバーサルの場合) ............................................................................................................... 40
会話開始方法 ................................................................................................................................................................................... 40
3-way の接続方法
(20Sx2、ユニバーサル x1) ............................................................................................................. 40
4-way の接続方法
(20Sx2、ユニバーサル x2) ............................................................................................................. 41
4-way の接続方法
(20Sx3、ユニバーサル x1) ............................................................................................................. 42
20S 音声の優先順位................................................................................................................................................................................. 44
20S 設定メニュー ..................................................................................................................................................................................... 45
オーディオマルチタスクのオン・オフ ........................................................................................................................................... 46
インターコムーオーディオ
オーバーレイ感度 .......................................................................................................................... 46
ナビゲーションアプリのオーバーレイ ........................................................................................................................................... 46
オーディオブースト機能のオン・オフ ........................................................................................................................................... 47
3
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
モーションセンサー感度 .................................................................................................................................................................... 47
VOX 電話機能 ....................................................................................................................................................................................... 47
HD インターコムのオン・オフ ........................................................................................................................................................ 47
8-Way インターコムのオン・オフ ................................................................................................................................................. 47
音声案内のオン・オフ ........................................................................................................................................................................ 48
Bluetooth ペアリング情報のリセット(消去) .......................................................................................................................... 48
ユニバーサルインターコムペアリング ........................................................................................................................................... 49
音声設定メニューを出る(Exit) .................................................................................................................................................... 49
工場初期化(工場出荷状態)にする ............................................................................................................................................... 46
ファームウェア・アップグレード ................................................................................................................................................... 50
免責・製品保証 .......................................................................................................................................................................................... 51
保証契約約款 .............................................................................................................................................................................................. 52
製品保証書、お問い合わせ ..................................................................................................................................................................... 50
4
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
製品取扱について
本製品を安全にお使いいただくために
○
○
○
本機、メインユニット、マイクロフォン・スピーカー、クランプユニットおよびアクセサリーを正しく
使用するために、必ずお読みください。
この記載内容を守って製品をご使用ください。
パソコンや接続される機器の故障/トラブルや、いかなるデータの消失・破損または、取扱いを謝った
ために生じた本製品の故障/トラブルは、弊社の保証対象にはなりません。
表記の意味
警告表示の意味
警告
人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示しています。
注意
人が傷害を負う可能性が想定される内容、および、物的損害の発生が想定される内容を示し
ます。
傷害や事故の発生を防止するための禁止事項
一般禁止
その行為を禁止します。
接触禁止
特定場所に触れることで傷害を負う可能性を示します。
火気禁止
外部の火気によって製品が発火する可能性を示します。
分解禁止
分解することにより製品が発火する可能性を示します。
傷害や事故の発生を防止するための指示事項
使用者に対して指示に基づく行為を強制するものです。
電源コードのプラグを抜くように指示するものです。
5
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
警告事項
本製品を道路上での使用については、各地方自治体の条例、各都道府県の道路交通法に従って下さ
い。
電源ケーブルを傷つけたり、加工、加熱、修復したりしないでください。火災がおきたり感電する
おそれがあります。
本製品の内部に次のような異物を入れないでください。
金属物、水などの液体、燃えやすい物質、薬品等回路がショートして火災の原因になります。
本製品を改造・分解しないでください。
感電、発煙、発火の原因になります。
ボタンに過剰な圧力をかけないでください。
ボタンに過剰な圧力をかけたり、必要以上に押し続けると、故障の原因になります。
AC100V(50/60Hz)以外のコンセントには、絶対にプラグを差し込まないでください。
異なる電圧で使用すると、感電、発煙、火災の原因になります。
電源ケーブル(または AC アダプター)は必ず本製品付属のものをお使いください。また、製品添
付の電源コード(または AC アダプター)を他の機器には使用しないでください。
本製品付属以外の電源ケーブル、AC アダプターをご使用になると、感電、発煙・発火のおそれが
あります。
本製品を落としたり、強い衝撃を与えたりした場合には、すぐに AC アダプターを抜いてください。
そのまま使用し続けると、ショートして火災になったり感電したりするおそれがあります。
煙がでたり異臭がしたり音がしたら、AC コンセントからプラグを抜いてください。
そのまま使用し続けると、ショートして火災になったり感電したりするおそれがあります。
本製品を、風呂場など、水分や湿気の多い場所では使用しないでください。
感電、火災の原因になるおそれがあります。
周辺機器は、マニュアルの記載されている手順に従って正しく取り付けてください。
正しく取り付けられていないと、発煙、発火の原因になります。
電源製品のケーブル、コネクター類、付属品など小さなお子様の手が届かないように機器を設置し
てください。
けがをするおそれがあります。
化学溶剤、洗滌剤などを使わないでください。
6
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
製品をペイント等で塗装しないでください。
注意事項
電源ケーブルが AC コンセントに接続されているときには、濡れた手で本製品に触らないでくださ
い。
感電するおそれがあります。
静電気による破損を防ぐため、本製品に触れる前に身近な金属(ドアのノブやアルミサッシなど)
に手を触れて、身体の静電気を取り除くようにしてください。
身体の静電気が本製品を破損するおそれがあります。
次の場所には放置しないでください。
・感電、火災の原因になり、製品に悪い影響を及ぼすかもしれません。
・強い磁界が発生するところ(故障の原因)
・静電気が発生するところ(故障の原因)
・振動が発生するところ(故障、破損の原因)
・平らでないところ(落下などでけがの原因)
・直射日光があたるところ(故障や変形の原因)
・火気周辺、熱気がこもるところ(故障や変形の原因)
・漏電の危険のあるところ(故障や感電の原因)
・漏水の危険のあるところ(故障や感電の原因)
本製品を破棄するときには、各地方自治体の条例に従ってください。
内容については、各地方自治体にお問い合わせください。
7
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
本無線機器を安全にお使いいただくために
正しく使用するために必ずお読みください。
この記載内容を守って製品をご使用ください。
パソコンや接続される機器の故障/トラブルや、いかなるデータの消失・破損または、取扱いを誤った故
に生じた本製品の故障/トラブルは、弊社の保証対象にはなりません。
無線機器について
・心臓ペースメーカーや補聴器などの医療機器を使用されている近くで本製品をご利用にならないでくだ
さい。
・医療機関内でのご利用の際には、各医療機関の案内及び指示に従ってください。
・医療機関内では、本製品の電源を切るなど無線機能を無効にしてください。これは、万が一医療機器へ
の影響を与えて事故の原因となる恐れを防ぐためです。ご利用に関しては各医療機関の案内及び指示に従
ってください。
・交通機関内でのご利用は各交通機関の案内及び指示に従ってください。交通機関では、本製品の電源を
切るなど無線機能を無効にしてください。これは、万が一各交通機関の制御装置や機器への影響を与えて
事故の原因となる恐れを防ぐためです。特に航空会社については、航空機の飛行状況などによって、機内
での電子機器や無線機器の利用を禁止しています。航空機の装置等へ影響を与えて事故の原因となる恐れ
があるため、本製品は航空機内ではご利用にならないでください。詳しくは、各交通機関へお問い合わせ
ください。 電子レンジの近くで本製品をご利用にならないでください。
・電子レンジを使用するとき、電磁波の影響によって無線通信が妨害される恐れがあります。このため電
子レンジの近くで本製品をご利用にならないでください。これは、電磁妨害によって本製品の通信が途絶
えたり、動作が不安定になるのを防ぐためです。
電波について
・本製品の無線の周波数帯は、医療機器、電子レンジ等の産業・科学機器や、工場の生産ラインなどで使
用されている移動体識別装置用の構内無線局や、特定省電力無線局と重複しているために、電波の干渉に
よる無線通信の障害が発生する恐れがあります。本製品のご利用の前に、干渉範囲に移動体識別装置用の
構内無線局や特定無線局が運用されていないことを確認してください。
・万が一、本製品使用中に移動体識別装置用の構内無線局や特定省電力無線局に対して電波の干渉が発生
した場合には、速やかに周波数を変更するか、使用を中止して下さい。
・その他、本製品から移動体識別装置用の構内無線局や特定省電力無線局に対して電波干渉などで何かお
困りのことが発生しましたら、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
その他
Bluetooth 搭載機器の場合は対応プロファイルによってご使用できない場合もございますのでご了承くだ
さい。なお、プロファイルの確認についてはご使用の Bluetooth 機器のユーザーガイドをご覧ください。
安全にお使いいただくために必ずお守りください。
2014 年 5 月 20 日 初版
発行 株式会社インターソリューションマーケティング
8
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
バッテリーの取扱、充電、保管など
取扱についてバッテリーを本体から分離、分解することを固く禁止します。
充電について
バッテリーへの充電は数百回以上できます。しかし、寿命になると充電できなくなりますのでご了承くだ
さい。充電する場合、本製品の同梱された充電機器、充電用ケーブルのみ使用するように御願いします。
それ以外の充電器、ケーブルを使う場合、火事、爆発、炉電など生じる場合があり大変に危険です。
保管環境
(温度)保管する温度は、常温の 15C から 25C の場所に御願いします。保管場所が、それよりも低温、
または高温の場合にはバッテリーの性能が急激に低下し、場合によっては正常に動作しないこともありま
す。特に 0C 以下の場合には、性能が大きく低下します。
(場所)火器に近付けたり火に投げ込んだりしないようにしてください。爆発することがあります。また、
外部から衝撃を与えないでください。その時にも爆発することがあります。
(動作時間)バッテリーの動作時間は、使用環境、機能の使用状態、動作状態、バッテリーの寿命と保管
状況・温度などさまざまな条件によって変更します。
製品の維持管理
製品のユーザーガイド、及び、製品を安全に使うために、の項をよくお読みいただき、製品の維持管理並
びに製品の取扱にご注意をくださいますよう御願いします。
製品の廃棄
本製品パッケージに上のこのマークは、電子製品、その部品、アクセサリー、バッテリーなどを廃棄する
場合、適切な方法に従い(例えば、分別処理廃棄が必要な場合、廃棄前に廃棄できる状態にして)行うよ
うにお知らせしています。これは分別処理するシステムが適用されているすべての地域に適用されます。
環境汚染の防止、無分別な廃棄による健康への害がないように、本製品を他の一般ごみと一緒に廃棄する
ことないように御願いします。廃棄の際、分別処理について不明な場合には、最寄りの各地方自治体へお
問い合わせください。
9
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
はじめに
「モーターサイクル通信システムの最先端を走る」
20S は、モータサイクルインターコムの最高峰を極めました。
空気力学を応用したボディとジョグダイヤルを組み合わせたデザインは、スマートながらも使い勝手を最
大限に重視したモデルです。
モーターサイクル用インターコム業界の最先端を走る技術が随所に光っています。たとえば、Bluetooth
4.0 モジュールを 2 基搭載することにより、パフォーマンスおよび堅牢性を最大限に引き出し、さらにオ
ーディオ音質を最大限に高める事に成功しました。オーディオマルチタスク機能により、様々な機器から
の音声を同時に、バックグラウンドで聞こえるようになり、より自然な形で耳元に音楽、情報、声が届く
ようになりました。
20S を使う事により、ハンズフリーによる電話通話、ステレオ音楽、GPS ナビ音声案内、そしてインター
コムによる仲間とのおしゃべりが、より快適に、より楽しくなりました。
特長
-Bluetooth 4.0
-業 界 初 デ ュ ア ル Bluetooth モ ジ ュ ー ル シ ス テ ム
-複 数 の 機 器 の 音 声 が バ ッ ク グ ラ ウ ン ド で - オ ー デ ィ オ マ ル チ タ ス ク 機 能
-イ ン カ ム 使 用 時 沈 黙 し て も ノ イ ズ が 入 ら な い 、 高 次 元 ノ イ ズ 削 減 機 能
-大 勢 で わ い わ い お し ゃ べ り 、 8 人 同 時 イ ン タ ー コ ム 会 話
-グ ル ー プ イ ン タ ー コ ム 機 能
-最 大 2.0km の 通 信 距 離 *
-20S 用 ス マ ホ ア プ リ iOS & Android
-ユ ニ バ ー サ ル イ ン タ ー コ ム ( 他 メ ー カ ー と の イ ン カ ム と の 通 話 )
-Advanced Noise Control™ (セ ナ 独 自 の ノ イ ズ 削 減 シ ス テ ム )
-直 感 的 な ボ イ ス コ マ ン ド 機 能
-ク リ ス タ ル ク リ ア ー で ナ チ ュ ラ ル な 音 質
-直 感 的 な ボ イ ス コ マ ン ド 機 能
-Bluetooth オ ー デ ィ オ 録 音 機 能
-モ ー シ ョ ン セ ン サ ー 技 術 を 適 用 し た 多 様 な 機 能
-FM ラ ジ オ 内 蔵 、 ス キ ャ ン 、 お よ び ラ ジ オ 局 を 保 存
-あ ら ゆ る ヘ ル メ ッ ト に 対 応 、 全 タ イ プ が そ ろ っ た ク ラ ン プ セ ッ ト
-2 台 の 携 帯 電 話 と ペ ア リ ン グ ー マ ル チ ポ イ ン ト ペ ア リ ン グ
-ク イ ッ ク Bluetooth ペ ア リ ン グ
-全 て の 悪 天 候 に 対 応 、 雨 の 日 も 安 心 な 耐 水 設 計
-フ ァ ー ム ウ ェ ア に よ る ア ッ プ グ レ ー ド
-日 本 国 内 1 年 保 証
* この数値は環境により異なります。
主要スペック
・Bluetooth 4.0
・サポートしている Bluetooth プロファイル:Headset Profile, HFP, A2DP, AVRCP
10
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
メインユニット
・電話に出る、切る
・電話着信拒否
・インカム通話の開始、終了
・音量調整(回す)
・Bluetooth 音楽プレーヤーの操作
・インカムペアリング開始
・ボイス設定開始
・設定メニューの操作
・FM ラジオ局を検索
・電話に出る、切る
・スピードダイヤル
・電話・ヘッドセット間のコール転送
・電話ペアリング開始
・音楽プレーヤーペアリング開始
・工場初期化操作
・FM ラジオのオン・オフ
11
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
ユニバーサルクランプユニットと同梱品
ユニバーサルクランプユニット
12
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
同梱品
外付けブームマイク
ケーブルマイク
USB ケーブル
シガレットチャージャー
2.5mm-3.5mm
ステレオオーディオケーブル
マウントアダプター
ラバーパッド
スピーカー用ベルクロパッド
ブームマイク用ベルクロパッド
ケーブルマイク用ベルクロパッド
スピーカーパッド
アレンキー
13
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
20S をヘルメットにつける
ヘルメットにクランプユニットを取付ける
20S を正しくヘルメットに取付けるには、以下の手順に沿って取付けてください。
1. 同梱されているアレンキーを使ってクランプユニットのバックプレートについているネジを緩めてく
ださい。それからバックプレート部分をヘルメットのインナーパッドとシェルの間に挿入します。そ
して二つのネジをアレンキーで締めてください。位置を決めるにあたり、マイクが必ず口元にくるよ
う確認してください。
2. ヘルメットのサイズによっては、ラバーパッドをはさんで厚みを調節してください。調節するサイズ
に合わせ、薄いパッドを厚いパッドに交換するか、薄いパッドの上に厚いパッドを付けてください。
3.マイクのフィン部分が外側を向く様に調節してください。
14
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
4. ベルクロパッドを使って、ヘルメットの内側にスピーカーを取付けます。通常ヘルメットのイヤーポケ
ット部分に取り付け、耳の中心にくるよう調整します。イヤーポケットが深い場合は、イヤーパッドを使
って、耳の近くにくるように調節してください。
5.メインユニットをヘッドセットに取付けてください。クランプユニットの底部にしっかりとカチッとは
まるまでしっかりとスライドさせながらはめてください。カチッとはまらないと、音声が正常に流れませ
ん。
6.クランプユニットからメインユニットを取り外す時は、クイックリリースボタンを押し、クランプユニ
ットをスライドさせながら外します。
マウントアダプターを使ってクランプユニットを取付ける
20S のクランプユニットを、ヘルメットに取付ける事ができない場合、マウントアダプターを使ってヘル
メットの外側にクランプユニットを取付ける事もできます。
15
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
1. クランプユニットからバックプレートを取り外してください。
2. マウントアダプターにスピーカーポートを付けます。
3. クランプユニットにアダプターを引っ掛けるようにして取り付け、マウントアダプターをクランプユ
ニットにネジ止めします。
4. ヘルメットに取付ける最適の面を確認後、湿った布等でヘルメットの表面を拭き、それから乾くまで
待ちます。
5. マウントアダプターのテープのカバーを剥がし、接着部分をヘルメットに付けます。
注意:なるべくマウントアダプターを使用せずにクランプユニットをヘルメットに取付ける事をおすすめ
致します。マウントアダプターを使用した結果、何らかの支障が生じても弊社一切の責任を負いません。
お客様の判断によるご使用をお願いします。
マイクを取付ける
ブームマイクの他にも様々な種類のマイクを取付ける事が可能です。下記の手順に沿って取付けてくださ
い。
1. バックプレートのネジを緩めてクランプユニットからバックプレートを外します。
2. クランプの裏側を見ると、下図の様に左側がスピーカーで、右側がマイク用のジャックが確認出来ま
す。
3. 2 種類のマイクが同梱されています。外付けブームマイクおよびケーブル型マイクです。ヘルメット
のタイプに合わせて選択してください。
4. マイクを取付けた後、バックプレートを再び閉じます。
5. 「ヘルメットにクランプユニットを取付ける」の手順に沿ってヘルメットに取付けてください。
外付けブームマイクの取り付け
外付け型ブームマイクを取付ける場合は、ベルクロパッドを使ってブームマイクの一番端をチークパ
ッドとヘルメットの内部壁の間に取付けます。マイクの先端が口元に来る位置に調整してください。
16
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
ケーブル型マイクの取り付け
ケーブル型マイクを取付ける場合は、ベルクロパッドを使ってマイクをフルフェースヘルメットのチ
ンガード部分に取付けます。ベルクロでマイクの位置を決めてから、クランプユニットのコネクター
につないでください。
外付けイヤホンを取付ける
別のイヤホンを取付ける場合は、クランプの左側にあるイヤホン用ポートに挿します。ヘルメット内のス
ピーカーはつないだままで、イヤホンは使用可能となりますが、イヤホンを挿して使用中は、ヘルメット
内のスピーカーからは音は出なくなります。
外部アンテナ
インカム通信距離をのばすには、メインユニットに格納されている外部アンテナを出してください。アン
テナを軽く押すと、上向きに飛び出します。アンテナが上を向いている時が一番良い通信パフォーマンス
を引き出せます。
17
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
電源のオン・オフと充電
電源のオン・オフ
電源をオンにするには、ジョグダイヤルとフォンボタンを同時に押してください。
電源をオフにするときも、ジョグダイヤルとフォンボタンを同時に押してください。
充電
USB 電源ケーブルで PC につなぐか、市販の USB チャージャーで充電してください。100%充電される
と LED ランプが赤色の点灯から LED ランプが青色に変わります。満充電までに約 2.5 時間かかります。
USB から外すと、充電 LED はまたすぐに赤色になりますが、本体は満充電状態です。
注意:USB 電源ケーブルはファームウェアアップグレードにも使用します。USB 電源アダプターは同梱
されていませんが、日本国内にて市販・使用されている認証済みの USB 電源アダプターであれば使用可能
です。
バッテリー残量が低いとき
バッテリーの残量が残りわずかの時、普段は青く点滅している LED が、赤く光り、3 回ミッドトーンのビ
ープ音が聞こえます。それからバッテリー残量の警告音声案内が聞こえます。
バッテリー残量のチェック方法
電源オン時、赤色の LED ランプが点滅する回数でバッテリー残量を知らせます。
4 回点滅:高 70∼100%
3 回点滅:中 30∼70%
2 回点滅:低 0∼30%
また、電源オン時にフォンボタンとジョグダイヤルボタンを 3 秒間押し続けると音声案内でバッテリ
ー残量を聞く事ができます。
音量調整
音量調整はジョグダイヤルで簡単に調整可能です。回しながらボリューム最大時、または最小時にビープ
音がなります。音量レベルは、各接続機器別に設定可能です。
たとえば、電話通話時にボリュームを調整すると、そのボリュームレベルは記憶され、音楽プレーヤー使
用時に調整したボリュームレベルに影響されることはありません。それぞれの機器メディアに応じた快適
な音量を個別に設定できるようになります。
18
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
ソフトウェアおよびスマートフォンアプリ
SenaDeviceM anager ソ フ ト ウ ェ ア
このソフトウェアを使用することにより、ファームウェアのアップグレードや、20S の機能設定を PC・
Mac 上で行なう事ができます。他にもスピードダイヤル番号登録、FM ラジオ局登録なども可能です。詳
細は senabluetooth.jp にアクセスしてください。
Sena ス マ ー ト フ ォ ン 用 ア プ リ
Sena Utility
スマートフォン用に開発されたアプリで、デバイス設定、インカムフレンズのグループ設定、またクイッ
クスタートガイド(英文)を参照することもできます。 Android 用、iOS 用(近日中リリース予定)が用
意されています。
20S と Bluetooth ペアリング
20S と Bluetooth ペアリング設定をすることにより、電話、音楽プレーヤー、ナビ音声、その他の機能を
ヘッドセットから楽しめます。「ペアリング」とは、初対面の人と電話番号の交換をするようなもので、
最初に電話をかけ合って相手の番号を記憶すると、次からは簡単に電話をかける事ができるように、一度
「ペアリング」を相手の機器と行なうと、お互いが BD アドレスと呼ばれる機器ごとの「番号」を記憶し、
次回からは電源をオンにするだけで、接続可能な距離内にいる機器は自動的に接続されます。
接続されると「電話に接続しました」または「メディアに接続しました」という音声案内が聞こえます。
スマートフォン、音楽プレーヤーと Bluetooth ペアリング
1
2
20S の電源を入れ、フォンボタンを 5 秒間押し続けてください。赤青の LED ライトが交互に
点滅します。「電話ペアリング」という音声案内が聞こえます。
ペアリングするスマートフォン・音楽プレーヤーの Bluetooth 設定画面を開き、20S を検索し
てください。リスト上の 20S を選択し、タップすると自動的にペアリングを行ないます。もし
PIN 番号が必要な場合は、「0000」(数字のゼロ)をスマートフォンの画面に入力します。
3
20S の LED が青色に点灯すると、ペアリングが成功しました。ヘッドセット側からは「電話
に接続しました」という音声案内が聞こえます。
4
3 分間ペアリングが行なわれないと、20S は自動的にスタンバイモード(待機状態)に戻りま
す。
19
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
NFC 機能を使ってスマートフォンと Bluetooth ペアリング
お使いのスマートフォンが NFC 機能に対応している場合、簡単にペアリングができます。
1
2
スマートフォンの NFC 機能をオンにします。
20S の電源を入れ、メインユニットをクランプユニットから外します。
3
20S の背面部分にスマートフォンの画面を近づけ、接触させてください。
4
自動的に Bluetooth ペアリング画面が表示されるので、指示に従ってペアリングを行なってく
ださい。PIN が必要な場合は「0000」(数字のゼロ)を入力します。
5
ペアリングが正常に行なわれると、スマートフォンの画面にペアリング完了と表示されます。
20S をクランプユニットに付けて使用してください。
2 台目のスマホ、ナビ等と HFP ペアリング(マルチポイントペアリング)
通常一台のヘッドセットに付き、1 つの HFP(電話プロファイル)しか接続できませんが、2 つつなぐ事
により、すでに接続中の電話の他に 2 台目の電話や SR10、ナビ、レーダーなどその他の HFP を使用する
機器を追加接続する事ができます。
1
2
3
20S の電源を入れたままの状態で、ジョグダイヤルを 6 秒間押し続けてください。赤の LED
ライトが高速で点滅し、マルチビープ音がきこえます。
2 秒以内に、フォンボタンをタップしてください。青色の LED に点滅が変化し、ビープ音が高
音に変化します。「2 台目の電話ペアリング」という音声案内が聞こえます。
ペアリングするスマートフォンの Bluetooth 設定画面を開き、20S を検索してください。
GPS ナビとペアリングする場合は、ナビの画面から検索してください。
リスト上の 20S を選択し、タップすると自動的にペアリングを行ないます。もし PIN 番号が
必要な場合は、「0000」(数字のゼロ)をスマートフォンの画面に入力します。
4
20S の LED が青色に点灯すると、ペアリングが成功しました。ヘッドセット側からは「電話
に接続しました」という音声案内が聞こえます。
5
3 分間ペアリングが行なわれないと、20S は自動的にスタンバイモード(待機状態)に戻りま
す。
20
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
GPS ナビ・レーダーと Bluetooth ペアリング
GPS ナビとペアリングすることにより、ヘッドセットからナビ音声案内が聞くことができます。各ナビメ
ーカーによって Bluetooth の仕様が異なり、HFP(電話プロファイル)をつかうナビもあれば、A2DP(オ
ーディオ再生プロファイル)を使うナビもありますので、ペアリングを行う前に、ご確認ください。HFP
を使用する GPS は下記の特別なペアリング手順を行なうことにより、より互換性が増したペアリングが可
能になります。
1
2
3
20S の電源を入れたままの状態で、ジョグダイヤルを 6 秒間押し続けてください。赤の LED
ライトが高速で点滅し、マルチビープ音がきこえます。
2 秒以内に、フォンボタンをタップしてください。青色の LED に点滅が変化し、ビープ音が高
音に変化します。「2 台目の電話接続」という音声案内が聞こえます。そして 2 秒以内にもう
一度フォンボタンをタップしてください。 GPS ペアリング という音声案内が聞こえます。
ペアリングするナビの Bluetooth 設定画面を開き、20S を検索してください。
リスト上の 20S を選択し、タップすると自動的にペアリングを行ないます。もし PIN 番号が
必要な場合は、「0000」(数字のゼロ)をスマートフォンの画面に入力します。
4
20S の LED が青色に点灯すると、ナビとの HFP ペアリングが成功しました。ヘッドセット側
からは「電話に接続しました」という音声案内が聞こえます。
5
3 分間ペアリングが行なわれないと、20S は自動的にスタンバイモード(待機状態)に戻りま
す。
上図:GPS ペアリング (HFP)
21
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
GPS ナビを電話としてペアリングする
Garmin®ナビの中には、ナビ音声案内を HFP で、音楽プレーヤーを A2DP で、そしてスマートフォンを
ナビにペアリングして使用できる機種もあります。
その場合は 20S と GPS をスマートフォンとつなぐ時と同じ方法でペアリングします。
1
2
3
20S の電源を入れ、フォンボタンを 5 秒間押し続けてください。赤青の LED ライトが交互に
点滅します。「電話ペアリング」という音声案内が聞こえます。
ペアリングする GPS ナビの Bluetooth 設定画面を開き、20S を検索してください。リスト上
の 20S を選択し、タップすると自動的にペアリングを行ないます。もし PIN 番号が必要な場
合は、「0000」(数字のゼロ)をスマートフォンの画面に入力します。
20S の LED が青色に点灯すると、ペアリングが成功しました。ヘッドセット側からは「電話
に接続しました」という音声案内が聞こえます。接続状態は下図の様になります。
22
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
SR10 と Bluetooth ペアリング
SR10 は、双方向無線機を含む複数の機器をケーブルでつなぎ、1 つの HFP でヘッドセットと Bluetooth
接続するアダプターです。下記の方法で SR10 とペアリングすることにより、スマートフォンと SR10 を
同時に Bluetooth 接続、通信することが可能です。
1
2
20S の電源を入れたままの状態で、ジョグダイヤルを 6 秒間押し続けてください。赤の LED
ライトが高速で点滅し、マルチビープ音がきこえます。
2 秒以内に、フォンボタンをタップしてください。青色の LED に点滅が変化し、ビープ音が高
音に変化します。「2 台目の電話ペアリング」という音声案内が聞こえます。
3
SR10 の電源をオンにし、ペアリングボタンを 5 秒間押してください。自動的にペアリングを
行ないます。
4
20S の LED が青色に点灯すると、ペアリングが成功しました。ヘッドセット側からは「電話
に接続しました」という音声案内が聞こえます。
SR10 から流れてくる音声全てはバックグラウンドで聞こえる様になります。つまり、インカム会話中、
電話で会話中も SR10 にケーブルでつないだ機器(ナビやレーダー等)の音声が背景で聞こえます。下図
の接続例を参照してください。
23
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
Bluetooth プロファイルを選択してペアリング
接続する機器の組み合わせによっては、Bluetooth プロファイルを選択してペアリングする必要がありま
す。例えば、スマートフォンと別の A2DP 対応機器(ナビや、音楽プレーヤーなど)両方を接続したいと
き、スマートフォンとは HFP 選択ペアリング、そしてナビもしくは音楽プレーヤーとは A2DP 選択ペア
リングをする必要があります。
下記のペアリングを行なう前に、一度全てのペアリング情報を 20S から、そして他の Bluetooth 機器か
ら消去してください。20S の場合、工場初期化を行なう事により、ペアリング情報を消去できます。(別
項目を参照)スマートフォンから Bluetooth ペアリング情報を消去したら、一度リブート(再起動)する
ことをおすすめします。
A2DP ( オ ー デ ィ オ プ ロ フ ァ イ ル ) 選択ペアリング
1
2
3
20S の電源を入れ、フォンボタンを 5 秒間押し続けてください。赤青の LED ライトが交互に
点滅し、マルチビープ音がきこえます。
2 秒以内に、ジョグダイヤルをタップしてください。赤色の LED に点滅が変化し、ダブルビー
プ音に変化します。「メディア選択ペアリング」という音声案内が聞こえます。
ペアリングする電話の Bluetooth 設定画面を開き、20S を検索してください。
リスト上の 20S を選択し、タップすると自動的にペアリングを行ないます。もし PIN 番号が
必要な場合は、「0000」(数字のゼロ)をスマートフォンの画面に入力します。
HFP ( 電 話 プ ロ フ ァ イ ル ) 選択ペアリング
1
2
3
20S の電源を入れ、フォンボタンを 5 秒間押し続けてください。赤青の LED ライトが交互に
点滅し、マルチビープ音がきこえます。
2 秒以内に、フォンボタンをもう一度タップしてください。青色の LED に点滅が変化し、マル
チビープ音に変化します。「電話選択ペアリング」という音声案内が聞こえます。
ペアリングする電話の Bluetooth 設定画面を開き、20S を検索してください。
リスト上の 20S を選択し、タップすると自動的にペアリングを行ないます。もし PIN 番号が
必要な場合は、「0000」(数字のゼロ)をスマートフォンの画面に入力します。
24
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
電話をかける、電話にでる方法
電話の着信があった場合
1
電話着信があると、フォンボタンまたはジョグダイヤルを一度タップすると電話通話が開始し
ます。
2
VOX 機能をオンにしている場合は、着信中にマイクに向かって大声で話しかけると、電話に出
る事ができます。
3
通話終了はフォンボタンをタップするか、ジョグダイヤルをビープ音が聞こえるまで 2 秒間押
し続けてください。
4
着信拒否の場合はジョグダイヤルをビープ音が聞こえるまで 2 秒間押し続けてください。
5
電話中にヘッドセットに転送する場合、フォンボタンをビープ音が聞こえるまで 2 秒間押し続
けてください
電話をかける場合
スマートフォン・携帯電話のダイヤルパッドから電話番号を入力し、ボタンを押す。この場合、
1
電話音声は自動的に Bluetooth 接続中の 20S に転送されます。
スマートフォンや携帯電話の機種によっては、自動的に転送されないモデルもあります。その
2
3
4
場合は、電話番号を入力、電話をかけた後、20S のフォンボタンを押してください。
通話終了はフォンボタンをタップするか、ジョグダイヤルをビープ音が聞こえるまで 2 秒間押
し続けてください。
スタンバイ時にフォンボタンをタップするとスマートフォン側の音声ガイド機能(siri のよう
なガイド)を起動することができます。音声ガイド機能に関してはスマートフォン側のマニュ
アルを参照してください。
注記:2 台のスマートフォンを Bluetooth 接続している場合、1 台目の電話と通話中に 2 台目の電話から
着信が入ることがあります。2 台目の電話に出る時はフォンボタンまたはジョグダイヤルをタップしてく
ださい。1 台目との通話は保留状態となります。通話終了すると、自然に 1 台目との通話に戻ります。
2 台目の接続に GPS 経由の電話が使用されている場合は、電話通話中に GPS からの音声は聞こえてきま
せん。
スピードダイヤル機能
25
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
1
2
20S のフォンボタンをダブルタップします。
ミッドトーンのビープ音が聞こえ、「スピードダイヤル」の音声案内が聞こえます。
3
ジョグダイヤルを回しながら、1­3 のスピードダイヤルを選択してください。
(1). 最後にかけた番号 (2). スピードダイヤル 1 (3).スピードダイヤル 2 (4).スピード
ダイヤル 3 (5).終了
4
最後にかけた番号を選択すると、ジョグダイヤルまたはフォンボタンをタップすると、最後に
かけた電話番号に電話をかけます。
5
スピードダイヤルに電話をかける場合、ジョグダイヤルを時計回りまたは半時計回りに回しな
がら、スピードダイヤル番号を選択、その後フォンボタンまたはジョグダイヤルをタップしま
す。
6
スピードダイヤルを終了する場合は、ジョグダイヤルを「キャンセル」と聞こえるまでまわし
てから、ジョグダイヤルまたはフォンボタンをタップしてください。15 秒間なにもしない場合
でも、自然にオフになります。
電話応答
会話終了
着信応答拒否
電話をかける
スピードダイヤル
フォンボタンまたはジョグダイヤルをタップ、マイクに向かって大声(VOX)
フォンボタンをタップまたはジョグダイヤルを 2 秒押し続ける
ジョグダイヤルを 2 秒間押す
電話のキーパッドを使用
フォンボタンを2度タップ
ボイスコマンド
フォンボタンをタップ
インカム通話と電話通話
インカム通話中に電話着信が入ると、着信音が聞こえます。その場合、2 種類の選択ができます。
1) インカム通話を終了し、電話にでる。
2) 電話にでず、インカム通話を続ける。
1
インカム通話を終了し、電話に出る場合は、ジョグダイヤルまたはフォンボタンをタップして
ください。インカム通話中の着信時は VOX 機能は動作しません。電話を切ると、自動的にイ
ンカム通話に戻ります。
2
電話の着信を拒否し、インカム通話を続けたい場合は、ビープ音が聞こえるまでジョグダイヤ
ルを 2 秒間押し続けてください。インカム通話を継続したまま着信拒否ができます。
3
電話通話中に、インカム通話からの着信が入る場合、4 回ハイトーンのビープ音が聞こえます。
インカム通話を開始したい場合は、一度電話通話を終了し、それから改めてインカム通話を開
始してください。(電話をきっても自動的にインカム通話は開始しません)
26
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
音楽プレーヤーからの音楽を再生
ス テ レ オ オ ー デ ィ オ AUX ケ ー ブ ル で 接 続
オーディオステレオケーブルを使って音楽プレーヤーを、20S クランプユニットにつないでください。
音量の調節は、音楽プレーヤー本体またはジョグダイヤルで行えます。
Bluetooth 通信で接続
Bluetooth に対応している MP3 プレーヤーと Bluetooth ペアリングをして音楽を聴くことができます。
(Bluetooth ペアリング方法は別項目を参照してください)20S は AVRCP プロトコルをサポートしてい
るので、Bluetooth 対応の MP3 プレーヤーもこのプロトコルをサポートしていれば、ジョグダイヤルを
使ってして再生、停止、早送り、巻き戻し/コントロールができます。
注意:ステレオケーブルにケーブルが接続されていると、Bluetooth 接続した音楽プレーヤーは再生され
ません。
音 量 の 調 整 : ジョグダイヤルを回します。
音 楽 の 再 生 、 停 止 : ジョグダイヤルを 1 秒間押し続けます。(ダブルビープ音)
早 送 り 、 巻 き 戻 し :ジョグダイヤルを押し回します。
27
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
ライダーとタンデマー間のミュージック共有機能
タンデマーと二人で同じ音楽プレーヤーのステレオ音楽を共有することができます。20S では、インカム
通話中も、二人で同じ音楽がバックグラウンドで流れるようになります。
この設定を行う前に、2 台の SMH をペアリング、そして、片方の SMH と音楽プレーヤーとをペアリング
してください。
1
2 台の SMH の電源をオンにしてください。すると電話接続またはメディア接続という音声案
内が聞こえます。(20S のアンテナを伸ばした状態で使用してください)
2
ジョグダイヤルをタップして、相手のインカム相手と会話を開始します。
3
4
5
ジョグダイヤルを約 3 秒間、トリプルビープ音が聞こえるまで押し続け、その後すぐに放して
ください。 ミュージック共有 という音声案内が聞こえます。インカム通話が中断し、音楽共
有機能が開始します。
ミュージック共有機能を使用中に、インカム通話をしたい場合は、自分もしくはタンデマーが
ジョグダイヤルをタップします。音楽が中断し、インカム会話が始まります。ミュージック共
有に戻る時は、再度ジョグダイヤルをタップしてください。
音楽プレーヤーの操作はジョグダイヤルを押し回すことにより、早送り、巻き戻しが可能です。
ミュージック共有機能を有効にするには、オーディオマルチタスク機能をオンにします。詳細に関しては
別項をご参照ください。
音楽を共有している 2 台のインカムからプレーヤーの操作が可能です。
電話着信、または GPS ナビ案内中は音楽が停止します。
GPS ナビからの音声を聞く
20S に GPS ナビを Bluetooth 接続すると、インターコム通話中にも、ナビの音声はバックグラウンドで
聞こえます。インターコム会話を中断することはありません。
28
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
SR10 とつなぐ
20S に SR10 を Bluetooth 接続すると、インターコム通話中にも、SR10 からの音声はバックグラウンド
で聞こえ、インターコム会話を中断することはありません。マスツーリング時の仲間同士で無線をつかい、
同時にタンデマーとインカム通話をするという使用に適しています。
FM ラジオ機能
ローカル情報、交通情報、ラジオ音楽、天気予報など聴きながらの、ソロ、タンデム、ツーリング、が可
能となります。
FM ラジオの使用方法を以下に説明します。
注意:
FM ラジオ機能は優先度が A2DP ステレオ再生プロファイルよりも高くなるため、使用中は
A2DP からの音声は聞こえなくなります。お使いの GPS 等のプロファイルを事前にご確認ください。
29
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
FM ラジオのオン・オフ
FM ラジオをオンにするには、フォンボタンを 2 秒ほど押し続けてください。ダブルビープ音が聞こえ、FM
on という案内が聞こえます。これで FM ラジオはオンになりました。FM ラジオ機能をオフにするには、
フォンボタンを 2 秒ほど押し続けると、ビープ音が聞こえ、 FM off という案内が聞こえます。そして FM
機能はオフになります。前回チューンした FM ステーションを記憶するため、次回 FM をオンにすると、
前回聞いていた FM ステーションから始まります。
FM ラジオ局(ステーション)のプリセット
いくつかの FM ラジオ局を保存設定することが出来ます。ラジオ機能をオンにした状態でフォンボタンを
タップすると、プリセット(前回保存)したラジオ局チャンネルに移動します。
FM ラジオ局のサーチ(検索)機能、保存方法
ジョグダイヤルを押し回しながら FM ラジオのチャンネル帯域を検索します。
1. ジョグダイヤルを押し回し、時計回り/反時計回りにまわす事により、検索します。
2. チューナーが FM ステーションを見つけると、停まり、ラジオ局帯域が音声案内で聞こえます。
3. FM 局(ステーション)を保存したい場合は、ジョグダイヤルを 2 秒ほど押し続けてください。 preset
(数字)? と聞いてきます。ジョグダイヤルをまわしながら、お好みのプリセット番号を選択してくだ
さい.全部で 10 のチャンネルを保存できます。
4. 保存したいプリセット番号までジョグダイヤルをまわしたら、ジョグダイヤルをもう一度タップして
ください。これで保存できました。
5. キャンセルしたい場合は、10 秒間何もおさなければ、自然にキャンセルとなります。
6. プリセットした局を削除する場合は、プリセットした番号までいったら、フォンボタンをタップして
ください。
FM ラジオ局登録方法の最も簡単な方法は 20S を PC につなぎ、SenaBluetoothManager ソフトウェア
の設定画面から行なう方法です。またはスマートフォンアプリからも登録が可能です。
20S では、ラジオを聴いた状態で、電話にでたり、インカム通話が可能となりました。
FM ラジオ局のスキャン機能、保存方法
スキャン機能とは、FM ラジオステーションを自動的に検索し続ける機能です。
1. フォンボタンをダブルタップしてください。スキャンが始まり、前回使用していた帯域からラジオス
テーションを探し始めます。
2. チューナーが FM ステーションを見つけると停まり、ラジオステーションを音声案内します。8 秒後
には、次のステーションへとスキャンし続けます。お気に入りのラジオステーションに止まったなら、
フォンボタンをダブルタップしてください。スキャンは停止します。
3. FM 局(ステーション)を保存する場合は、ジョグダイヤルを 2 秒ほど押し続けてください。 preset
(数字)? と聞いてきます。ジョグダイヤルをまわしながら、お好みのプリセット番号を選択してくだ
さい.全部で 10 のプリセットが可能となります。
4. 保存したいプリセット番号までジョグダイヤルをまわしたら、ジョグダイヤルをもう一度タップして
ください。これで保存できました。
5. キャンセルしたい場合は、10 秒間何もおさなければ、自然にキャンセルとなります。
30
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
6.
プリセットした局を削除する場合は、プリセットした番号までいったら、フォンボタンをタップして
ください。
テンポラリ・プリセット機能
見知らぬ土地でのラジオ局を一時的に登録したい時など、テンポラリ・プリセット機能を使えば、すでに
登録済みのプリセット局を変更する事なく、一時的にステーションを設定する事ができます。フォンボタ
ンを 3 回押せば、一時的なステーションを 10 個スキャンします。この設定は 20S の電源をオフにする時
に消去されます。
地域設定:
FM ラジオ局登録するにあたり、お住まいの地域に設定してください。20S を PC につなぎ、
SenaBluetoothManager ソフトウェアの設定画面を開いて、お住まいの地域にラジオ帯域を設定します。
初期設定では「全世界」となっています。
日本:76.0 ‒ 90.0MHz
全世界:76.0 ‒ 108.0MHz
31
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
アンビエントモード
アンビエントモードをオンにすると、ヘルメットを脱がなくても、ヘルメットの外の音がインカムのスピ
ーカーから聞こえてきます。アンビエントモードをオンにするには、クランプユニットの下部にあるアン
ビエントモードボタンを 2 度続けて押してください。オフにするには再度アンビエントモードボタンを 2
度押してください。
注意:アンビエントモードをオンにすると、音楽、電話、インカムなど全ての通話機能が一時停止します。
ボイスコマンド設定
マイクに向かって話しかけるだけで様々な操作が可能になりました。現在は英語のみ対応します。
ボイスコマンドの操作方法
ボイスコマンドを起動するには、スタンバイモード時に Hello Sena とマイクに向かって話しかける
か、メインユニットを手のひらで 2 回タップします。それでもボイスコマンドが起動しない場合は、
アンビエントボタンを 1 度タップしてください。すでにインカム通話中や電話中の時は、メインユニ
ットを手のひらでダブルタップします。
ボイスコマンド一覧
インカム状態
開始したい機能
スタンバイ
音楽開始
ボイスコマンド
Music or Stereo
32
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
音楽・FM ラジオ
FM ラジオをオン
FM radio
バッテリーチェック
Check battery
スピードダイヤル
Speed dial
最後にかけた番号にリダイヤル
Redial
ボイスコマンドヘルプ
What can I say?
接続中の機器を確認
Connected devices
設定メニュー
Configuration
次のトラック・次の FM 局
Next
前のトラック・前の FM 局
Previous
音楽・FM ラジオの停止
Stop
ボイスコマンドは、お使いになる環境によってはうまく機能しない場合があります。特に外気のノイ
ズ、エンジン音、走行スピード、またはヘルメットの形状により左右されます。
インターコムのペアリング設定
20S は最大 9 台の 20S とペアリング接続することが出来ます。
1
2 台の SMH の電源をオンにしてください。
2
インターコムペアリングを開始するには 2 種類の方法があります。
A. 双方のジョグダイヤルを 6 秒間押し続ける。LED が点滅を開始し、「インターコムペア
リング」と聞こえます。
B. クランプユニットから外し、2 つのメインユニットを両手にもち、緑色の LED が光るまで
振り続ける。
3
2 の動作が終わったら、インターコムどちらかのジョグダイヤルをタップしてください。しば
らく待っていると、LED が青色に変化し、ペアリングが完了します。
33
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
4
5
最大 9 台の 20S とペアリングが可能です。下記の図のように 1:1 のペアリング手順を繰り返
してください。
最後にペアリングしたヘッドセットが「フレンド 1」となり、最初にペアリングしたヘッドセ
ットが「最後のフレンド」となります。
つまり、上図からすると、A にとって D は「フレンド 1」、C は「フレンド 2」、B は「フレン
ド 3」、A は「フレンド 4」となります。
注意:機器を振ってペアリングをする方法は 20S 同士のみ有効です。
他の SMH モデルとインターコムペアリング
20S は、SMH3 や SMH5、20S、20SR のような他の SMH モデルとのインターコム通話が可能です。通
常のヘッドセットのペアリング手順でペアリングしてください。
2-Way 通話と マルチ通話インターコム
2­way インターコム (1:1 の通話)
1
ジョグダイヤルをタップ、またはボイスコマンドにより、インターコム通話を開始します。
1 回タップすると、インカムフレンド 1、2 回タップするとインカムフレンド 2 になります。3
回タップすると、インカムフレンド 3 以上を選択するモードに入ります。ジョグダイヤルを回
しながらフレンドを選択し、決定したらジョグダイヤルを再度タップしてください。
2
会話を終了する時はジョグダイヤルを 2 秒押し続けるか、ボイスコマンドで End Intercom
と話します。複数のフレンドがいる場合は、1 回タップしてインカムフレンド 1、2 回タップ
してインカムフレンド 2、3 回タップして、ジョグダイヤルを回してフレンドを選択後、ジョ
グダイヤルをもう一度タップします。
インカム通話開始
インカムフレンド 1
インカムフレンド 2
インカムフレンド 3
1 回タップ
2 回タップ
3 回タップ
34
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
インカム通話終了
1 回タップ
全てのインカム通話終了
2 回タップ
3 回タップ
2 秒間押し続ける
2-Way インカムのボタン操作
マルチ Way インカム通話
(複数のインカムフレンドと同時通話)
3-Way インカム通話の開始方法
1
20S(20S-A)が、2 台の 20S(20S-B と 20S-C)とペアリングすることにより、3 台同時
に会話する事ができます(3-Way インカム通話)。
2
ペアリングした 1 台とインターコム通話を開始してください。
例:20S­A と 20S­B
35
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
3
4
3 台目のインターコムがすでに通話中のインターコムに会話開始します。
例:20S-A に 20S­C がインターコム会話開始
これで 3 台のインターコム(20S-A, B,C)が同時に通話できるようになりました。
3-Way インカム通話の終了方法
3-way 会話を終了するには、全て会話を終了するか、1 人だけ終了する方法の 2 種類があります。
1
2
ジョグダイヤルを 2 秒押すと、全ての 3-way 通話が切断、終了します。
ジョグダイヤルを 1 回タップ、または 2 回タップすると、どちらか一方のインターコムを終了
します。1 回タップすると、フレンド 1(B)と終了、2 回タップするとフレンド 2(C)との
会話を終了します。
ジョグダイヤル操作
結果
2 秒間押し続ける
全てのインターコムとの接続を解除
1 回タップ
フレンド 1(B)との接続を解除
2 回タップ
フレンド 2(C)との接続を解除
36
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
マルチ Way インカムのペアリング方法
3-way インカム通話と同様の要領で、合計 8 台のインカムを同時につないで会話する事ができます。
先頭と末端のインターコムにペアリング追加して行きます。
例えば、3-way の通話接続がすでにあるとします。新規参加メンバー(D)は(B)または(C)とペアリ
ングすることにより参加できます。(D)が(B)とペアリングすると、(D)が「先頭」となり、(C)
とペアリングした時は(D)が「末端」となります。このようにして合計 8 台までペアリング可能です。
この接続をする場合、近接しているインターコム同士はペアリングしている「フレンド」である必要があ
ります。会話の開始方法は、3-way の通話開始と同じ要領で、近接しているインターコム同士でインター
コム通話を開始することにより、8 台のインターコムが同時に通話可能になります。
マルチ Way インカム通話の終了方法
マルチ way 会話を終了するには、全て会話を終了するか、チェーンの一部だけ終了する方法の 2 種類があ
ります。
1
2
ジョグダイヤルを 2 秒押すと、全てのマルチ way 通話が切断、終了します。
ジョグダイヤルを 1 回タップ、または 2 回タップすると、どちらか一方向のインターコムを終
了します。1 回タップすると、フレンド 1(B)方向のチェーンと終了、2 回タップするとフレ
ンド 2(C)方向のチェーンとの会話を終了します。
37
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
ジョグダイヤル操作
結果
2 秒間押し続ける
全てのインターコムとの接続を解除
1 回タップ
フレンド 1(B)方向との接続を解除
2 回タップ
フレンド 2(C)方向との接続を解除
A が 1 回タップ:(B)方向のチェーンが解除、通話終了
A が 2 回タップ:(C)方向のチェーンが解除、通話終了
インターコム通話がつながらないとき
すでに相手のインターコム相手がマルチ way 通話中、または電話中の時、ダブルトーンのビープが聞こえ
ます。これは現在話し中であり、通話ができないという意味です。その場合は後ほどかけ直してください。
インターコムの自動再接続
通話中のインターコム友達が通話範囲外に出てしまうと、ノイズが聞こえ、 Bluetooth 接続が切れてしま
います。その場合 20S は毎 8 秒ごとに再接続を試行します。その高音のビープ音が聞こえます。再試行を
停止したい時はジョグダイヤルをタップしてください。
38
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
電話と 2 台の 20S で 3-way 会議通話
電話と 2 台の 3-Way 会話を開始する
電話と2台のインカム(20S)で一緒に会議会話が可能になります。
電話と 20S-A で会話中に、ジョグダイヤルボタンをタップすれば、20S-B も会話に参加できるようにな
ります。
着信した携帯電話と 2 つの 20S が一緒に会話できるようになります。
会話を終了する
インカム会話を先に終了: ジョグダイヤルをタップ
電話通話を先に終了: ジョグダイヤルを 2 秒間押しっぱなし、またはフォンボタンを押す。
開始
電話通話中、ジョグダイヤルをタップ
インターコムとの通話を終了
ジョグダイヤルをタップ
ジョグダイヤルを 2 秒間押す
もしくは
フォンボタンをタップ
もしくは
電話相手が電話を切る
電話との通話を終了
グループ インターコム
Sena スマートフォン用アプリを使って複数の 20S がペアリングするグループ設定を行なう事ができます。
1
2
3
アプリを起動、相手の 20S を 7 人まで登録します。
Connect
ボタンを押し、データを 20S に送信します。
アンビエントボタンを 1 秒間押し続けるか、ボイスコマンドモードで Group Intercom と言
います。
ユニバーサル インターコム
ユ ニ バ ー サ ル ペ ア リ ン グ と は 、 20S と 他 社 製 イ ン カ ム (以下ユニバーサル) を HSP を 使 っ
39
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
て Bluetooth 接 続 、 お 互 い に 会 話 で き る よ う に な る 機 能 で す 。
知るべきポイント
HFP と同様のプロファイルを使用して通信を行うため、電話機能が犠牲になります。20S の場合、マルチ
ポイント以外の HFP 接続ができなくなります。
20S 側で電話機能をつかいつつ、ユニバーサル機能を使用するには、電話でつかうスマホをマルチポイン
ト接続します。
ペアリング方法
(20S とユニバーサルの場合)
1
20S と相手インターコムの電源をオンにしてください。
2
20S のジョグダイヤルを 12 秒間押し続け、設定メニューを開始します。ジョグダイヤルを回
し続け、 ユニバーサルインターコム と聞こえるまで回してください。
3
相手インターコム(ヘッドセット)のハンズフリー用ペアリング設定をしてください。20S は
相手は検索し、ペアリングを行ないます。
会話開始方法
1
20S から会話を始める場合、ジョグダイヤルを一回タップして開始します。
2
他社製インターコムから会話を開始する場合、リダイヤル操作、またはボイスダイヤル操作に
より開始します。(うまくつながらない場合、様々なボタン操作を試してください)
3-way の接続方法
(20Sx2、ユニバーサル x1)
1
20SA と 20SC を通常ペアリングしてください。
2
20SA とユニバーサル B をユニバーサルペアリングしてください。
同時会話開始方法
40
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
1.
20SA とユニバーサル B で会話を開始します。
2.
20SC から 20SA に会話開始してください。
4-way の接続方法
(20Sx2、ユニバーサル x2)
1
20SA とユニバーサル B をユニバーサルペアリングしてください。
2
20SC とユニバーサル D をユニバーサルペアリングしてください。
3
20SA と 20SC を通常ペアリングしてください。
同時会話開始方法
1. 20SA とユニバーサル B で会話を開始します。
2. 20SB と 20SC で会話を開始します。
3. ユニバーサル D から 20SC へ会話を開始します。
これで 4 台のインカムが同時につながります。
41
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
4-way の接続方法
(20Sx3、ユニバーサル x1)
1
20SA とユニバーサル B をユニバーサルペアリングしてください。
2
20SA と 20SC を通常ペアリングしてください。
3
20SC と 20SD を通常ペアリングしてください。
同時会話開始方法
1.20SA とユニバーサル B で会話を開始します。
2. 20SB と 20SC で会話を開始します。
3. 20SD から 20SC へ会話を開始します。
これで 4 台のインカムが同時につながります。
ハンドルバーリモコンを使う
ハンドルバーリモコン(別売)と 20S とを Bluetooth ペアリングすることにより、20S の操作をハンド
ルバーにつけたリモコンで操作することができるようになります。
ハンドルバーリモコンとペアリング
1.
2.
3.
20S とハンドルバーリモートの電源を入れます。
20S のジョグダイヤルを 12 秒間押し続け、設定メニューを起動します。ジョグダイヤルを回して「リ
モコンのペアリング」と聞こえたら、フォンボタンを押し、リモコンペアリングモードにします。
リモコン側は後部ボタンを 5 秒間押し続けてください。赤青 LED が交互に点滅開始します。20S は
自動的にリモコンを探し、ペアリングを行います。ペアリングが成功すると、リモコン側の LED は 2
秒毎に青色 LED がゆっくりと点滅状態となります。
ハンドルバーリモコンを使用する
42
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
種類
基本機能
スマートフォン
操作
ボタン操作
音量調整
設定メニュー
スマホとペアリング
2 台目の電話ペアリン
グ
ジョイスティックを上下に動かす
前ボタンを 12 秒間押し続ける
ジョイスティックを 5 秒間押し続ける
前ボタンを 5 秒間押し続ける
後ボタンを 2 秒以内にタップ
前ボタンを 5 秒間押し続ける
2 秒以内に後ボタンをタップ
2 秒以内に後ボタンをもう一度タップ
後ボタンをタップ
後ボタンをタップ
後ボタンを 2 度タップ
前ボタンを 2 秒押し続ける
前ボタンを 5 秒間押し続ける
どちらかのヘッドセットの前ボタンをもう一
度タップする
GPS 専用ペアリング
電話着信の応答、終了
ボイスダイヤル
スピードダイヤル
電話着信を拒否
インターコムペアリ
ング
インターコム
音楽
FM ラジオ
リセット
インターコム通話開
始・終了
すべてのインターコ
ム通話を終了
再生・停止
トラックの早送り、巻
き戻し
FM ラジオオン
FM ラジオオフ
プリセットの選択
局の検索
FM 局のスキャン
スキャンの停止
スキャン中にプリセ
ットの保存
工場初期化
前ボタンをタップ
前ボタンを 1 秒間押し続ける
ジョイスティックを 1 秒間押し続ける
ジョイスティックを右・左に 1 秒間
後ボタンを 1 秒間押す
後ボタンを 1 秒間押す
後ボタンをタップ
ジョイスティックを右か左に 1 秒間倒す
後ボタンを 2 回タップ
後ボタンを 2 回タップ
後ボタンをタップ
ジョイスティックを 12 秒間押し続ける
5 秒以内に前ボタンをタップする
43
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
20S 音声の優先順位
それぞれの音源には優先順位があります。
↑優先高
ボイスコマンドモード
アンビエントモード
携帯電話通話 (HFP)
インカム通信
有線オーディオ再生
Bluetooth ミュージックシェア機能によるオーディオ再生(A2DP)
FM ラジオ
Bluetooth オーディオ再生(A2DP)
↓優先低
優先順位の低い機能を使っているときに、優先順位の高い通信が割り込みます。
44
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
20S 設定メニュー
20S の音声ガイダンスにより、各種設定を行う事ができます。
1.
音声ガイダンスによる設定操作を行なうには、ジョグダイヤルを 12 秒間押し続けてください。LED
が青色点灯状態になり、ダブルビープ音が聞こえます。 設定メニュー という音声ガイダンスが聞こ
えます。
2.
ジョグダイヤルを時計回り、または反時計回りに回すことにより、設定変更メニューを切り替えます。
3.
設定したい内容が聞こえたら、フォンボタンを一度タップします。もう一度タップすることにより、
別の設定を選択しなおすことが出来ます。
4.
何のボタンも 10 秒間押されない場合、20S は設定メニューを解除し、スタンバイ(待機状態)モー
ドに戻ります。
5.
すぐに設定メニューを終了する場合、ジョグダイヤルを回し続けてください。 設定終了 という音声
ガイダンスが聞こえたら、フォンボタンを押してください。
スピードダイヤル
オーディオマルチタスク
設定メニュー終了
インターコム・オーディオ
ユニバーサル
インターコム設定
オーバーレイ感度
リモコンとのペアリング
ナビアプリサポート
全てのペアリングを削除
オーディオブースト
ノイズ制御
モーションセンサー感度
サイドトーン
音声案内
VOX 電話
8-Way インカム
HD インターコム
45
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
スピードダイヤル設定
音声案内
スピードダイヤル
初期値
なし
実行
フォンボタンをタップ
1. ジョグダイヤルを回し続け, 「スピードダイヤル」という音声案内が聞こえたらフォンボタンを押し
てください。
2. 「スピードダイヤル 1」「電話に接続しました」の音声案内が聞こえます。
3. ジョグダイヤルを回しながら、スピードダイヤルを選択してください。
4. 選択したスピードダイヤル番号の状態で保存したい電話番号で電話をかけてください。
5. 「スピードダイヤルを保存しました」という音声案内が聞こえます。電話番号は自動的に保存されま
した。今回かけた電話は自動的に切断されます。
6. 設定メニューを終了するには、ジョグダイヤルを回し、「設定終了」という音声案内が聞こえたらフ
ォンボタンをタップします。
オーディオマルチタスクのオン・オフ
音声案内
オーディオマルチタスキング
初期値
有効
オンにする
フォンボタンをタップ
オフにする
ジョグダイヤルをタップ
本機能を有効にすると、インターコム通話をしながら、バックグラウンドで音楽、FM ラジオ、GPS 音声
案内等が聞こえてきます。インターコム会話中はバックグラウンドの音量は控えめになり、インターコム
会話が終了すると、自動的に通常の音量に戻ります。この機能を無効にすると、優先順位に従って、高い
優先順位の音源が低い優先順位の音源を一時停止して割り込む様になります。
インターコム音声のオーバーレイ感度
音声案内
インターコム音声のオーバーレイ感度
初期値
5
感度を設定
ジョグダイヤルを回す(1­10)
実行
ジョグダイヤルをタップ
オーディオマルチタスク機能が有効の時、インターコム通話をしながら、バックグラウンドで音楽、FM
ラジオ、GPS 音声案内等が聞こえてきます。その場合のインターコム感度を 1­10 まで設定します。
設定値を実行前に、マイクに向かって話しかけてみてください。声が設定値よりも大きい場合、ベル音が
スピーカーから聞こえます。声が設定値よりも小さい場合、何も聞こえません。
ナビゲーションアプリのオーバーレイ
音声案内
ナビゲーションアプリのサポート
初期値
無効
オンにする
フォンボタンをタップ
オフにする
ジョグダイヤルをタップ
オーディオマルチタスク機能が有効の時、インターコム通話が開始するとバックグラウンドの音声が小さ
くなります。本機能を有効にすることにより、インターコム通話中もバックグラウンドの音声が小さくな
りません。したがってナビ音声が明瞭に聞こえる様になります。
注意:本機能を有効にすると、音楽の音量も下がらなくなります。
46
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
オーディオブースト機能のオン・オフ
音声案内
オーディオブースト
初期値
有効
オンにする
フォンボタンをタップ
オフにする
ジョグダイヤルをタップ
オーディオブースト機能が有効の時は、全体的な音量が増します。
モーションセンサー感度
音声案内
初期値
レベル調整
適用
モーションセンサーの感度
高
ジョグダイヤルを回す
フォンボタンをタップ
20S の表面をタップすることによって起動するモーションセンサーの感度を調整しま
す。 MotionSensor Sensitivity という音声案内が聞こえたら、フォンボタンをタップしてくだ
さい。ジョグダイヤルを回す事により、感度を調整できます。
VOX 電話機能
音声案内
VOX 電話 (VOX Phone)
初期値
有効
機能オン
フォンボタンをタップ
機能オフ
ジョグダイヤルをタップ
この機能を有効にすると、電話がかかってきたときに、ボタンをタップすることなく、マイクにむかって
大声で話しかけるだけで電話にでることができます。電話の着信音がきこえたら、マイクにむかって「も
しもし」と話すと、電話にでます。この機能が無効の場合、フォンボタンまたはジョグダイヤルをタップ
することにより、電話にでることができます。
HD インターコムのオン・オフ
音声案内
HD インターコム(HD Intercom)
初期値
有効
機能オン
フォンボタンをタップ
機能オフ
ジョグダイヤルをタップ
この機能を有効にすると、 1:1 でのインターコム会話が HD 音質になります。マルチ way インターコ
ム開始時にこの機能は一時的に無効になり、通常音質になります。
8-Way インターコムのオン・オフ
音声案内
エイトウェイインターコム
初期値
無効
機能オン
フォンボタンをタップ
機能オフ
ジョグダイヤルをタップ
この機能を無効にすると、 少人数でのマルチウェイインターコム会話のパフォーマンスが向上します。
この機能を有効にすると、大人数でのマルチウェイインターコム会話のパフォーマンスが向上します。
47
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
音声案内のオン・オフ
音声案内
音声プロンプト
初期値
有効
機能オン
フォンボタンをタップ
機能オフ
ジョグダイヤルをタップ
音声案内機能は通常有効ですが、無効にすることもできます。しかし、下記の音声案内は常に有効のまま
です。
-
設定メニューの音声案内
バッテリーの残量案内
工場初期化の音声案内
スピードダイヤル
FM ラジオ機能案内
サイドトーン(側音)
音声案内
サイドトーン
初期値
無効
機能オン
フォンボタンをタップ
機能オフ
ジョグダイヤルをタップ
側音機能を有効にすると、自分がマイクに向かって話しかけた音声が、自分のスピーカーからも聞こえる
様になります。メリットは、自分が話している声が自然に聞こえるため、ちょうど良い音声ボリュームで
はなすことが出来る様になります。
ノイズ制御(Noise Control)
音声案内
ノイズ制御
初期値
有効
機能オン
フォンボタンをタップ
機能オフ
ジョグダイヤルをタップ
ノイズ制御機能が有効時、インカム通話時に背景の雑音がほとんど入らなくなります。この機能をオフに
すると、インカム通話時に背景音も一緒に入るようになります。
Bluetooth ペアリング情報のリセット(消去)
音声案内
すべてのペアリングを削除する
初期値
なし
オン・オフ
フォンボタンをタップ
ペアリング情報をリセットするには、ジョグダイヤルボタンを Delete all pairings という音声案内が聞
こえるまでタップします。フォンボタンを押して、消去します。
48
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
Bluetooth リモコン ペアリング
音声案内
リモコンペアリング
初期値
なし
オン・オフ
フォンボタンをタップ
ペアリング情報をリセットするには、ジョグダイヤルボタンを リモコンペアリング という音声案内が聞
こえるまでタップします。フォンボタンを押して、ペアリング待機状態にしてください。
ユニバーサルインターコムペアリング
音声案内
ユニバーサルインターコムペアリング
初期値
なし
ユニバーサルインターコムペアリング設定を開始するにはジョグダイヤルを回し、
『ユニバーサルインター
コムペアリング』と聞こえるまで回してください。詳細な設定方法に関しては、他頁を参照してください。
音声設定メニューを出る(Exit)
音声案内
設定終了
初期値
なし
オン・オフ
フォンボタンをタップ
音声設定メニューを終了し、スタンバイ状態に戻るには、ジョグダイヤルボタンを 設定終了 という音
声案内が聞こえるまでタップします。フォンボタンを押して、消去します。
工場初期化(工場出荷状態)にする
フォンボタンを約 12 秒間押し続けると LED が赤に点灯します。そのときに 工場初期化 という音声案内
が聞こえます。次ジョグダイヤルを 5 秒以内に押します。すると、初期状態(工場出荷状態:どの機器と
もペアリングされていない状態)になります。その後、「初期化完了、さようなら」という音声案内が聞
こえ、電源がオフになります。
(注意)フォンボタンを約 12 秒間押し続けて LED が赤に点灯した後、5 秒以内にジョグダイヤルを押さ
ない場合、初期状態にはならず、始めにもどり待機状態になります。その時には、もう一度、フォンボタ
ンを約 12 秒間押すことから始めてください。
電源ソフトリセット
何らかの原因で 20S の動作が正常出ない場合、(うまくペアリングできない、Bluetooth 接続がされない
等)ソフトリセットを試してください。
メインユニットの裏側にあるリセット穴に画鋲かピンのようなものをさしこみ、約 1 秒間ほど押し続けて
ください。EXPAND の電源が切れます。再度ボタンを押して電源をオンにしてください。
(このボタンで、
設定が初期化されることはありません)
49
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
ファームウェア・アップグレード
20S にはファームウェア・アップグレード機能があります。
本体を USB で PC につなぎます。それから SenaBluetoothManager ソフトウェアを起動し、ファームウェアのアップグレー
ド作業を行ないます。詳細は下記ウェブページから会員サイトにアクセスしてください。
サポート・ダウンロードのページ
http:senabluetooth.jp
50
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
免責・製品保証
免責
本製品を道路上での使用については、各地方自治体の条例、各都道府県の道路交通法に従って下さい。本
製品使用時の法的責任はすべて使用者にあり、本製品のメーカー、輸入会社、及び販売会社は一切の法的
な責任は負いません。
製品保証
製品保証期間は、購入日から 1 年です。ただし、ご利用される方の責による不具合、故障の場合には製品
保証の対象外となる場合があります。製品のユーザーガイド、並びに、安全にお使いいただくために、を
必ずご覧くださいますよう御願いします。詳しくは、弊社までお問い合わせください。
51
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Motorcycle Bluetooth Communication System
20S 取扱説明書
保証契約約款
この約款は、お客様が購入された弊社製品について、修理に関する保証の弊社条件等を規定する
ものです。お客様が、この約款に規定された条項に同意いただけない場合は、保証契約を取り消
すことができますが、その場合は、ご購入の製品を使用することなく販売店または弊社にご返却
ください。なお、この約款により、お客様の法律上の権利が制限されるものではありません。
第一条(定義)
1 この約款において、
「保証書」とは、保証期間に製品
が故障した場合に弊社が修理を行うことを約した重要な
証明書をいいます。
2 この約款において、
「故障」とは、お客様が正しい使
用方法に基づいて製品を作動させた場合であっても、製
品が正常に機能しない状態をいいます。
3 この約款において、
「無償修理」とは、製品が故障し
た場合、弊社が無償で行う当該個所の修理をいいます。
4 この約款において、
「無償保証」とは、この約款に規
定された条件により、弊社がお客様に対し無償修理をお
約束することをいいます。
5 この約款において、
「有償修理」とは、製品が故障し
た場合であって、無償保証が適用されないとき、お客様
から費用を頂戴して弊社が行う当該故障個所の修理をい
います。
6 この約款において、
「製品」とは、弊社が販売に際し
て梱包された物のうち、本体部分をいい、付属品および
添付品などは含まれません。
第二条(無償保証)
1 製品が故障した場合、お客様は、保証書に記載された
保証期間内に弊社に対し修理を依頼することにより、無
償保証の適用を受けることができます。但し、次の各号
に掲げる場合は、保証期間内であっても無償保証の適用
を受けることはできません。
2 修理をご依頼される際に、保証書または、製品購入
日を証明できる書類を提出できない場合。
3 お客様が製品をお買い上げいただいた後、お客様に
よる運送または移動に際し、落下または衝撃等に起因し
て故障または破損した場合。
4 お客様における使用上の誤り、不当な改造もしくは
修理、または、弊社が指定するもの以外の機器との接続
により故障または破損した場合。
5 火災、地震、落雷、風水害、その他天変地異、また
は、以上電圧などの外部的要因により、故障または破損
した場合。
6 消耗部品が自然摩耗または自然劣化し、消耗部品を
取り換える場合。
7 前各号に掲げる場合のほか、故障の原因が、お客様
の使用方法によると認められる場合。
第三条 (修理)
この約款の規定による修理は、次の各号に規定する条件
の下で実施します。
1 修理のご依頼時には製品を弊社修理サポート宛まで
ご送付ください。宛先については本マニュアルの修理サ
ポートのご案内をご覧ください。尚、送料は送付元負担
とさせていただきます。また、ご送付時には宅配便など
送付控えが残る方法でご送付ください。郵送はお断り致
します。
2 修理は、製品の分解または部品の交換もしくは補修
により行います。但し、万一、修理が困難な場合または
修理費用が製品価格を上回る場合には、保証対象の製品
と同等またはそれ以上の性能を有する他の製品と交換す
ることにより対応させていただくことがあります。
3 無償修理により、交換された旧部品または旧製品等
は、弊社にて適宜廃棄処分させて頂きます。
第四条 (免責事項)
1 お客様がご購入された製品について、弊社に故意ま
たは重大な過失があった場合を除き、債務不履行または
不法行為に基づく損害賠償責任は、当該製品の購入代金
を限度と致します。
第五条 (有効範囲)
この約款は、日本国内においてのみ有効です。また海外
でのご使用につきましては、弊社はいかなる保証もいた
しません。
52
SenaBluetooth Japan
インターソリューションマーケティング
http://senabluetooth.jp
Bluetooth ステレオヘッドセット インカム Sena 20S 取扱説明書 製品保証書
修理サポートご送付先:
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿 1-24-14 EXOS 恵比寿ビル 5F
株式会社インターソリューションマーケティング
修理サポート受付宛
Phone:03-5795-2685
Fax: 03-5795-2686
[email protected]
[送付いただくもの]
本製品、保証書(または購入日を特定できる書類)
、
(
障害修理票(弊社サイトからもダウンロードできます)
品名
:
製品モデル
型番/シリアル
保証期間
販売店
:ご購入日より1年
:店名・住所・電話
印
ご購入日
(販売店様記入欄)
年
月
日
*購入日を確認できる領収書などのコピー添付を御願いします。
備考)保証約款は、本ページの裏に記載されています。
問い合わせ
http://senabluetooth.jp
SenaBluetooth Japan
株式会社インターソリューションマーケティング
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿 1-24-14
EXOS 恵比寿ビル 5F
Phone: 03-5795-2685 Fax: 03-5795-2686
Mail: [email protected]
発売元
(株)インターソリューションマーケティング
製造元
セナテクノロジーズ
©インターソリューションマーケティング 2014
20S
本製品の開発・製造は Sena Technologies Inc.です。製品名、会社名は、各社の商標あるいは登録商標です。
本製品仕様は断りなく変更されることがありますので予めご了承ください
SenaBluetooth Japan インターソリューションマーケティング 
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3 184
File Size
2 398 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content