close

Enter

Log in using OpenID

自動補正ソフトウエア - レーザ測長システム

embedDownload
! TAIYO CORP
Agilent 社 レ ー サ ゙ 測 長 シ ス テ ム 5529A 用
自動補正ソフトウエア
2002 年秋
model
6 30 2
リリース予定
Original Software for Agilent Technologies Laser Interferometers
m o d e l 6 3 0 2 自動補正ソフトウエアはアジレント社 5529Aの標準ソフトウエアでは実現できなか
った工作機械の自動補正を高精度に行います。測定データから補正値を演算、NC機械にその補正
値を転送し、再測定というルーチンを繰り返し、目標とする補正値に収束するまで自動測定を行い
ます。本ソフトウエアによりこれまで手作業となっていた補正作業の時間短縮が可能となります。
機器構成
主な特長
5519A/B Laser Head
10887A
PC Calibrator
DOS/V互換機
10751C/D Air Sensor
Ø 工作機械と同期して移動量の自動測定
Ø 工作機械の自動校正
Ø ユーザのNCコントローラに応じたコマンド編集機能
Ø ISOに適合した帳票出力
10886A PC
Compensation
(お客様仕様によりカスタマイズに応じます。)
10757D/E/F Material
Temperature Sensor
PIO32/32B(PCI)
digital IO
Digital I/O
Ø アジレント社レーザ測長システム 5529A
(10887A 校正ボード、10886A 補正ボード)
Ø DOS/V 互換機(ISA スロット:
フルサイズ x2 スロット)
OS:Windows98®* Visual BASIC6.0Runtime
Ø NC 機械との M12 信号、および警報出力用として
コンテック社 DIO ボード。
Ø NC コントローラ通信用 RS232Cx1 ポート
Ø 測定異常、動作状況の外部出力可能
Ø Windows ベースの使い易い GUI
Ø 測定および補正値データのエキスポート機能
【企画・販売】
計測・
制御・LANのシステムインテグレータ
!太 陽 計 測 株 式 会 社
技術本部 ソリューションシステム営業部
TEL:03-4426-5113(直通)FAX:03-4426-5115
電子メール [email protected] ホームページ http://www.taiyo.co.jp
*Windows98 ®は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
その他、記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
CA1314
! TAIYO CORP
主な機能
1.測定条件の設定
ファイル化された測定条件の読込・保存・編集
メニュー画面で各項目の選択が可能
【測定項目】
①ロストモーション測定、②一方向測定(+−方向)
③繰り返し精度測定、④原点復帰測定、⑤最小単位送り測定
5.帳票出力
Windows のプリンタに測定結果の帳票が出力できます。
帳票についてはお客様の仕様により特注にてカスタマイ
ズを承ります。
2.マクロプログラム エディタ
ユーザのNC機械に合わせたマクロプログラム、補正コマ
ンドを作成するエディタ機能
3.測定画面
自動測定中は現在位置のデジタル表示および、トレンド
グラフを表示します。
導入分野
・工作機械製作メーカー
・部品加工メーカー(
NCを使用した)
・ステージ製作メーカー
・メンテナンス部署
用途
4.ピッチ補正テーブル
ピッチ補正データへ変換するための変換テーブルを登録
できます。
・始業点検および、定期点検の自動化
・出荷検査/受け入れ検査の自動化
・測定データとNCプログラムの一元管理
・5529Aユーザで自動計測を行いたいお客様
*Windows98 ®は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
その他、記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
CA1314
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
337 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content