close

Enter

Log in using OpenID

平成24年 JAいわて中央特別栽培米「ヒメノモチ・もち美人」栽培こよみ

embedDownload
平成24年
月
3月
旬
下 旬
JAいわて中央特別栽培米「ヒメノモチ・もち美人」栽培こよみ
4月
上 旬
中 旬
5月
下 旬
上 旬
6月
中 旬
下 旬
上 旬
中 旬
7月
下 旬
上 旬
中 旬
8月
下 旬
上 旬
中 旬
9月
下 旬
上 旬
10月
中 旬
下 旬
上 旬
中 旬
生
播種・出芽期
移 植 期
分
げ
つ
期
幼穂形成期
減数分裂期
出 穂 期
成 熟 期
育
最高分げつ期茎数ヒメノモチ
もち美人
・
品
種
の
特
徴
作
業
○ヒメノモチ・もち美人の特性と特徴
ヒメノモチ
もち美人
耐
倒
伏
性
中
やや強
障 害 型 耐 冷 性
中
やや強~強
(葉)
強
やや強
いもち病抵抗性
(穂)
強
強
草
型
偏穂重
偏穂重
穂
発
芽
性
易
やや易
品
質
上の下
上の下
食
味
上の下
上の下
播種量
中苗
ヒメノモチ 100~120g/箱(乾籾)
2.5葉以上の健苗
もち美人
100~140g/箱(乾籾)
2.5葉以上の健苗
520本/㎡
500本/㎡
期待生育目標
出
穂
期
成
熟
期
稈 長 ( ㎝ )
穂 長 ( ㎝ )
穂 数 ( 本 / ㎡ )
玄米収量 (kg/10a)
玄米千粒重(g)
茎数の推移
栽植密度
60株/坪以下
3~4本/株植え
取り置き苗の早期処分
低温時:深水管理
ヒメノモチ
もち美人
8月 7日頃
9月20日頃
80~82cm
18cm前後
380~420
530
22
8月10日頃
9月25日頃
78~82cm
18cm前後
350~410
540
25
刈り取り適期
黄化籾割合80%
積算気温ヒメノモチ 950~1,050℃
もち美人 950~1,050℃
高温時:間断かん がい
・
浸
種
催芽・播種
防
除
耕起・
代かき
植
雑草防除
初期除草剤
バッチリ 1キロ粒剤
フロアブル
ジャンボ
消毒済種子
(テクリードC)
体
系
施
肥
と
病
害
虫
防
除
ポ
イ
ン
ト
移
追肥
中 干 し
追肥
土づくり
○全層施肥の例
表示区分
基
肥
○初期病害虫予防
とくさい基肥
1,000㎏/10a
秋 30~45kg/10a
春 100㎏/10a
春・秋 100~140kg/10a など
もち美人
30~50kg/10a
とくさい基肥
40~50kg/10a
箱施用剤施用
嵐プリンス箱粒剤
収
乾
調
水
1回目
トレボン
初期病害虫予防(育苗箱施用)
育苗箱施用 嵐プリンス箱粒剤
○完熟堆肥
○鶏ちゃんパワー
○元樹
又はケイカル
ヒメノモチ
落
カメムシ防除
う
2回目
粉剤 ち スタークル 水溶剤
乳剤 1
粒剤
剤
粉剤
※地域一斉で出穂2週間前の草刈り
う
ち
1
剤
○土壌改良資材の例
カメムシ防除
う
ち
1
剤
穫
燥
製
ふるい目は1.9mm使用
○いもち病防除
取り置き苗の早期処分
5月末まで
○カメムシ防除
分げつ期
畦畔管理
出穂2週間前の草刈り
とくさい追肥 10~15kg/10a
とくさい追肥(Aタイプ) 10kg/10a
追 穂首分化期
7月下旬
肥 幼穂形成期
×
15kg/10a
とくさい追肥
減数分裂期 ぼかし
15kg/10a
*特別栽培の施肥基準は特別栽培記録簿記入のA タイプからGタイプまであります。 10ページから12ページを見て確認しましょう
薬剤防除
1回目トレボン 剤
(出穂期 )
2回目スタークル剤
(1回目散布7日後)
イネ科雑草の
出穂が多い場
合は畦畔草刈
りを実施
- 25 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
488 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content