close

Enter

Log in using OpenID

SIMカードの挿入 A

embedDownload
本書は大切に保管ください
CNS
初期設定マニュアル
ZenPad 8.0
Android 5.0.2
【第1版】
CNSタブレットの電話番号
もくじ
はじめに
本書は「ZenPad 8.0」に初期設定を行うためのマニュアルとなります。
詳しい操作方法については、メーカーホームページ上のユーザーマニュアルを参照ください。
【ASUS ZenPad 8.0 ユーザーマニュアル】
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/EeePAD/Zenpad/Z380KL/J10438_Z380_SERIES_EM_WEB_ONLY.pdf
なお、本マニュアルは本製品購入時のAndroid OS「Android 5.0.2」で作成しています。
OSのバージョンアップを行った場合、画面構成やアプリの利用方法が異なる場合があります。
1 製品概要
P. 3
2 初期設定をはじめる前に
P. 4
3 利用中のアプリやサイトのIDとパスワード
P. 5
4 文字の入力
P. 6
5 初期設定
P. 7
6 SIMカードの設定
P.17
7 Wi-FiをONにする
P.22
8 Googleアカウントを設定する
P.23
9 CNSメールアドレスを設定する
P.28
10 電源の入切
P.32
11 スリープモード(省電力モード)
P.33
12 Wi-Fiを新たに設定する
P.34
2
1 製品概要
本製品はASUS社製タブレット「ZenPad 8.0(モデル名:Z380KL)」です。
1 製品仕様
項目
仕様
OS
Android 5.0.2
高さ × 幅 × 厚さ
209mm(高さ) × 123mm(幅) × 8.5mm(厚さ)
重さ
350g
本体容量
16GB(OS部含む)
外部メディア
microSDカード(microSD、microSDHC、microSDXC) 最大容量128GB
カメラ
前面:200万画素
背面:800万画素
対応無線規格※
4G(LTE): 800(18,19)/850(26)/900(8)/1,700(9)/1,800(3)/2,100(1)/2,600(41)MHz
3G:W-CDMA 800(6)/900(8)/1,700(9)/2,100(1)MHz
Wi-Fi(無線LAN)
IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
※かっこ内の値はバンドとなります
2 製品外観
3
2 初期設定をはじめる前に
本製品を利用するには「初期設定」を行う必要があります。
「初期設定」には「Googleアカウント」と「Wi-Fi」が必要となります。
1 Googleアカウント
本製品はGoogle社が提供する「Android OS」で動作します。
Android OSの全機能を利用するには「Googleアカウント」が必要です。
Googleアカウントとは、Google社が無償で提供するフリーメールです。
■Googleアカウントを利用している場合
Googleアカウントを既にご利用の方は、パスワードも併せて準備願います。
Googleアカウント
@gmail.com
パスワード
■Googleアカウントのパスワードを忘れた場合
パスワードを忘れた場合、下記URLからパスワードの再設定を行ってください。
パスワードアシスタンス ⇒ https://www.google.com/accounts/recovery/
■Googleアカウントを利用していない場合
初期設定の作業後にGoogleアカウントを新規作成します。
2 Wi-Fi(無線LAN )
本製品の初期設定には「Wi-Fi」が必要となります。
「Wi-Fi」を利用するには「無線ルータ」が必要です。
本製品を無線ルータに接続するため、SSIDおよび暗号キーを確認してください。
複数のSSIDが記載されている場合は、プライマリSSIDをご利用ください。
分からない場合は無線ルータに張付されたラベルを参照願います。
※ラベルに記載がない場合は、メーカーへ確認方法をお問い合わせください。
①SSID(無線電波の名称)
②暗号キー(無線電波に接続するためのパスワード)
SSID
暗号キー
4
3 利用中のアプリやサイトのIDとパスワード
利用中のアプリやサイトがある場合、アプリ起動時やサイトへのログイン時にIDと
パスワードを入力する必要があります。
ID・パスワードが不明の場合、利用データ等を継続して利用する事ができません。
本製品を利用する前に必ずIDとパスワードをご確認ください。
ID・パスワードが分からない場合は、アプリ・サイト提供元へお問い合わせください。
アプリ・サイト名
ID
パスワード
5
4 文字の入力
本製品で文字を入力する場合、画面下にキーボードが表示されます。
キーボードの表示には「テンキー」と「ソフトウェアキーボード」の2種類があります。
1 キーボードを切替える
「
」をタッチすると「テンキー」と「ソフトウェアキーボード」に切替わります。
【テンキー】
【ソフトウェアキーボード】
2 「テンキー」で文字を切替える
「
」をタッチする度に「ひらがな」、「英字・記号」、「数字」の順に切替わります。
【ひらがな】
【英字・記号】
【数字】
「ひらがな」と「英字・記号」は、同じボタンを連続でタッチすると文字が変わります。
■例:「あ」を5回タッチする
入力文字が「あ」→「い」→「う」→「え」→「お」と変わり、「お」が入力されます。
3 「ソフトウェアキーボード」で文字を切替える
「 」をタッチすると「英字入力」と「ローマ字入力」に切替わります。
また、「 」をタッチすると「記号」に切替わります。
【英字入力】
【ローマ字入力】
【記号】
6
5 初期設定
本製品の初期設定は、下記の手順で行います。
SIMカードの挿入
電源を入れる
言語の選択
インターネット接続
Wi-Fiの選択
アカウントの追加
ASUS製品を登録する
ASUSアカウント
アカウント&同期
日時の設定
Google Drive プロモーション
Googleサービス
Inspire ASUS
Data Transfer
7
A SIMカードの挿入
注意
・本製品で利用可能なSIMカードのサイズは「microSIMカード」となります。
・サイズの異なるSIMカードは絶対に使用しないでください。
・製品の仕様により他社製SIMカードが利用できない場合がございます。
事前に本製品で利用可能かをSIMカード提供元へご確認ください。
・他社製SIMカードや改造されたSIMカードの利用による故障・破損・動作不良
につきましては、弊社では保証いたしません。
利用環境により作業手順が異なります。
 CNS-SIMを持っている
SIMカードの挿入が 必要 です。
次ページ(P.9)にてSIMカードの挿入を行います。
 CNS-SIMを持っていない
SIMカードの挿入は 不要 です。
電源を入れる(P.10)へ進み、初期設定を進めます。
8
1 バックパネルカバーを取り外す
1.本体の電源をオフにします。
2.右下隅にある溝を利用してバックパネルカバー
を開き、取り外します。
注意
・指の爪を傷つけないようご注意ください。
・ドライバー等を使用して取り外さないでください。
・USBポートを損傷しないようご注意ください。
2 SIMカードの挿入
1.「SIMスロット」にSIMカードを挿入します。
※SIMカードには向きがあります。
カットされた部分がスロットの左奥となるよう
挿入します。
2.SIMカードを奥まで挿入します。
3 バックパネルカバーを取り付ける
1.バックパネルカバーを取り付けます。
9
B 電源を入れる
SIMカードを挿入後、本製品の電源を入れます。
1.ACアダプタに付属のUSBケーブルを接続。
2.本製品に付属のUSBケーブルを接続。
3.ACアダプタを電源コンセントに差込みます。
4.本体右側面の電源ボタンを、本体が振動
して画面が表示されるまで押し続けます。
2
1
3
4
注意
USBケーブルを抜き差しする時は、端子に対して真直ぐに抜き差ししてください。
無理に行うと破損し、充電不良となる場合があります。
C 言語の選択
本製品の電源をはじめてオンにした場合、初期設定画面が表示されます。
1.利用する言語が選択されている事を確認します。
2.画面右下の ▶ をタッチします。
10
D インターネット接続
利用環境にあわせて選択します。
利用環境にあわせて選択します。
 SIMを利用する
1.「モバイルネットワークとWi-Fi」を選択する。
2.画面右下の ▶ をタッチします。
 SIMを利用しない
1.「Wi-Fi接続のみ」を選択する
2.画面右下の ▶ をタッチします。
E Wi-Fiの選択
無線ルータへのWi-Fi接続設定を行います。
1 Wi-Fiの選択
1.画面右上が「ON」であることを確認。
2.ご利用のSSIDをタッチします。
11
2 パスワードを入力する
利用するSSIDのパスワードを入力します。
1.「パスワードを表示する」をチェックします。
2.「パスワード」に暗号キーを入力します。
3.「接続」をタッチします。
4.「Wi-Fiの選択」画面に戻ります。
3 Wi-Fi接続を確認
利用するSSIDに接続できているかを確認します。
1.利用するSSIDの下に「接続済み」と表示され
ていることを確認します。
2. 画面右下の ▶ をタッチします。
12
F アカウントの追加
Googleアカウントは初期設定の作業後に設定します。
Googleアカウントをお持ちの方も、本手順では「スキップ」を選択します。
1 アカウントの追加
1.「スキップ」をタッチします。
2 アカウントの設定をスキップしますか?
1.「スキップ」をタッチします。
13
G ASUS製品を登録する
ASUS製品の登録は必要に応じて登録してください。
本マニュアルでは作成しません。
1.画面右下の ▶ をタッチします。
H ASUSアカウント
ASUSアカウントは必要に応じて登録してください。
本マニュアルでは作成しません。
1.画面右下の ▶ をタッチします。
I アカウント&同期
故障、紛失、機種交換時のデータ復元のため、
自動同期を有効にします。
1.「データの自動同期」をチェックします。
2.画面右下の ▶ をタッチします。
14
J 日時の設定
「日付と時刻の自動設定」および「タイムゾーンを自
動設定」は自動設定にします。
1.「日付と時刻の自動設定」がチェックされていること
を確認します。
2.「タイムゾーンを自動設定」がチェックされているこ
とを確認します。
3.画面右下の ▶ をタッチします。
K Google Drive プロモーション
Google Drive プロモーションは利用期間に期限があ
るため、本マニュアルでは利用しません。
1.画面右下の ▶ をタッチします。
Google Drive プロモーションとは…
オンラインストレージとは…
Google Driveとは、Google社が提供するオンラインストレージです。
Googleアカウント作成時に無料で15GBの保存スペースが割り当て
られますが、Google Drive プロモーションを利用すると、期間限定
でさらに大容量のスペースを利用することができます。
詳しい内容につきましては、メーカーへお問い合わせください。
オンラインストレージとは、メーカーがインターネット上にお客様専
用のデータ保存スペースを作成し、お客様のデータ(写真等)を保
存するサービスです。
インターネット上に保存されているため、対応アプリ等がインストー
ルされた端末であり、インターネット接続された環境であれば、場
所や端末を問わず、同じデータを利用することができます。
ASUSコールセンター ℡:0800-123-2787
L Googleサービス
Googleサービスのプライバシーポリシーに同意しま
す。内容を確認し、必要に応じてチェックします。
1.各項目を必要に応じてチェックを外します。
初期状態ではすべてにチェックがはいっています。
2.「次へ」をタッチします。
※「次へ」が表示されていない場合、「もっと見る」
をタッチします。
M Inspire ASUS
製品およびASUS社のサービス向上のため利用デー
タを送信するかを選択します。
本マニュアルでは「許可しません」を選択しますが、
必要に応じて選択してください。
1.「利用データ送信を許可しません」をチェックします。
2.画面右下の ▶ をタッチします。
N Data Transfer
前にお使いのスマホがAndroid OS搭載スマホであり、
Googleアカウントが本製品に使用するアカウントと同
一であれば、バックアップしているデータを本製品に
復元することができます。
※すべてが復元される訳ではありません。
本マニュアルでは「Data Transferをスキップする」を選
択しますが、必要に応じて選択してください。
1.「Data Transferをスキップする」をチェックします。
2.画面右下の をタッチします。
次は P.17 SIMカードの設定
16
6 SIMカードの設定
本製品を屋外でインターネット接続するには、SIMカードが必要です。
SIMカードを利用するにはアクセスポイント(APN)の設定が必要となります。
注意
・他社製SIMカードを利用する場合は、提供元へ設定方法をご確認ください。
・製品の仕様により他社製SIMカードが利用できない場合がございます。
事前に本製品で利用可能かをSIMカード提供元へご確認ください。
・他社製SIMカードや改造されたSIMカードの利用による故障・破損・動作不良
につきましては、弊社では保証いたしません。
利用環境により作業手順が異なります。
 CNS-SIMを持っている
CNS-SIMの設定が 必要 です。
次ページ(P.18)にてCNS-SIMの設定を行います。
 CNS-SIMを持っていない
CNS-SIMの設定は 不要 です。
Googleアカウントを設定する(P.23)へ進み、初期設定を進めます。
17
1 設定の表示
1.「
2.「
3.「
ホーム」をタッチします。
ツール」をタッチします。
設定」をタッチします。
2 モバイルネットワークの表示
1.「もっと見る」をタッチします。
2.「モバイルネットワーク」をタッチします。
3 アクセスポイント名の表示
1.「アクセスポイント名」をタッチします。
18
4 APNの追加
1.「
」をタッチします。
5 アクセスポイントの編集
1.「名前」をタッチします。
「cns-net」と入力します。
2.「APN」をタッチします。
「vmobile.jp」と入力します。
3.「ユーザー名」をタッチします。
「[email protected]」と入力します。
4.「パスワード」をタッチします。
「cns」と入力します。
5.「認証タイプ」をタッチします。
「PAPまたはCHAP」を選択します。
6 設定の保存
1.「 」をタッチします。
2.「保存」をタッチします。
19
7 APNの選択
1.作成した cns-net をチェックします。
2.「 」をタッチします。
cns-net
8 SIMカードでインターネット接続可能か確認
1.「
2.「
3.「
ホーム」をタッチします。
ツール」をタッチします。
設定」をタッチします。
9 Wi-FiをOFFにする
1.Wi-Fiの「ON」をタッチします。
2.「OFF」に変わったことを確認します。
3.「 」をタッチします。
20
10 ブラウザを起動する
1.「ブラウザ」をタッチします。
※はじめてブラウザを起動した場合、
「デフォルトブラウザーとして設定しま
すか」と表示されます。本マニュアル
では設定しません。
2.「再度表示しない」をチェックします。
3.「キャンセル」をタッチします。
11 ホームページを閲覧する
1.赤枠の「URLバー」をタッチします。
2.「URLバー」内に「cns」と入力します。
3.「CNSケーブルテレビ・インターネッ」を
タッチします。
※CNSのホームページが表示されれば、
SIMカードで正常にインターネット接続
ができております。
4.「
」をタッチします。
次は P.22 Wi-FiをONにする
21
7 Wi-FiをONにする
Wi-Fiを「ON」にします。
Wi-Fiを利用すると?
Wi-Fiを利用することで、Wi-Fiの電波が届く場所では優先的にWi-Fiで接続し、
届かない場所ではSIMカードの接続に自動的に切替わります。
Wi-Fiで接続している間はSIMカードでは通信を行いません。SIMカードの通信
量を抑えることで、SIMカードの速度制限を受けにくくなります。
1 設定の表示
1.「
2.「
3.「
ホーム」をタッチします。
ツール」をタッチします。
設定」をタッチします。
2 Wi-FiをONにする
1.Wi-Fiの「OFF」をタッチします。
2.「ON」に変わったことを確認します。
3.「 」をタッチします。
次は P.23 Googleアカウントを設定する
22
8 Googleアカウントを設定する
Googleアカウントの設定を行います。
Googleアカウントとは?
Googleアカウントとは、米Google社の提供する様々なサービス(Youtube、
Gmail、Googleカレンダー等)を使用するためのアカウントであり、無料で作成
することができます。
一度アカウントを作成すれば、同じアカウント名とパスワードを使ってあらゆる
Googleサービスを利用できます。例えば、Gmailをパソコンで使っていた場合、
Android OS搭載スマートフォンで同じアカウント名を使ってログインすることで、
パソコンでもスマートフォンでもGmailを閲覧することが可能です。
Googleアカウントを利用すると?
Googleアカウントを利用することで、以下の事が行えるようになります。




Googleアカウントの電話帳に保存されたデータのバックアップと同期
「Playストア」からアプリや音楽・書籍・動画等のダウンロード
メールソフト「Gmail」の使用
カレンダーソフト「Googleカレンダー」の使用
また、本製品の初期化や故障交換、他のAndroid OS搭載スマートフォンに
機種変更する場合、同じGoogleアカウントでログインすると以下の事が行わ
れます。
 Googleアカウントに保存された電話帳のデータが復元できる
 購入したアプリ・音楽・書籍・動画等を再購入せず利用できる
Playストアにある有料コンテンツの支払方法
支払方法には下記3種類があり、Googleアカウントのログインおよび新規作成
時に設定します。本マニュアルではいずれも登録しません。
 クレジットカードかデビットカードを追加
 「NTT DOCOMO」による決済を使用※CNS-SIMでは利用できません
 コードを利用※コンビニ等で販売されているプリペイドカードを利用します
23
1 設定の表示
1.「
2.「
3.「
ホーム」をタッチします。
ツール」をタッチします。
設定」をタッチします。
2 アカウントを追加
1.「アカウント」をタッチします。
2.「アカウントを追加」をタッチします。
3 Googleアカウントの設定

Googleアカウントを持っている
既存のGoogleアカウントでログイン
します。
次は P.25 Googleアカウントでログイン

Googleアカウントを持っていない
Googleアカウントを新規作成します。
次は P.26 Googleアカウントの新規作成
24
Googleアカウントでログイン
1 Googleアカウントとパスワードの入力
1.赤枠にGoogleアカウントを入力します。
2.「次へ」をタッチします。
3.赤枠にパスワードを入力します。
4.「次へ」をタッチします。
2 利用規約の同意とGoogleサービスの有効化
1.「同意する」をタッチします。
2.「Googleアカウントを使用して…」が
チェックされている事を確認します。
3.「 」をタッチします。
4.「次へ」をタッチします。
3 お支払い情報の設定
1.「スキップ」をチェックします。
2.「次へ」をタッチします。
3.「 」をタッチします。
次は P.28 CNSメールアドレスを設定する
25
Googleアカウントの新規作成
1 Googleアカウントとパスワードの入力
1.「または新しいアカウントを作成」を
タッチします。
2 姓名とユーザー名の入力
1.赤枠の「姓」に姓を入力します。
2.赤枠の「名」に名を入力します。
3.「次へ」をタッチします。
4.赤枠の「ユーザー名」に作成したい
アカウント名を入力します。
Googleアカウント
@gmail.com
5.「次へ」をタッチします。
3 パスワードの入力と再設定用のパスワード
1.赤枠の「パスワードの作成」にパス
ワードを入力します。
2.赤枠の「パスワードの確認」に再度
パスワードを入力します。
Googleアカウントのパスワード
3.「次へ」をタッチします。
4.「スキップ」をタッチします。
26
4 利用規約の同意
1.「同意する」をタッチします。
5 Googleサービスの有効化
1.「次へ」をタッチします。
2.「Googleアカウントを使用して…」が
チェックされている事を確認します。
3.「Google Playからのニュース…」が
チェックされていない事を確認します。
4.「次へ」をタッチします。
6 お支払い情報の設定
1.「スキップ」にチェックします。
2.「次へ」をタッチします。
3.「 」をタッチします。
次は P.28 CNSメールアドレスを設定する
27
9 CNSメールアドレスを設定する
CNSメールアドレスの設定を行います。
CNSメールアドレスについて
CNSメールアドレスは、CNSスマホには付与されておりません。
CNSインターネットサービスをご利用の方にのみ付与されております。
CNSメールアドレスおよびGoogleアカウントのメールを利用する場合は、アプリ
「 Gmail」をご利用ください。
注意
CNSスマホで受信可能なメールは、受信サーバに保存されたメールとなります。
そのため、CNSスマホで受信を行う前に、パソコンで受信したメールについては、
CNSスマホで受信できない場合があります。
パソコンで受信したメールもCNSスマホで受信したい場合は、パソコンでご利用
のメールソフトで「サーバにメールを残す」といった設定を行ってください。
1 Gmailの起動
1.「Google」をタッチします。
2.「
Gmail」をタッチします。
28
2 Gmailへようこそ
1.「 」をタッチします。
2.「完了」をタッチします。
3 メールのセットアップ
1.「他のメールアドレスを追加」をタッチ
します。
2.「個人(IMAPまたはPOP)」をタッチ
します。
3.「次へ」をタッチします。
4 メールアドレスの追加
1.赤枠の「メールアドレスを入力」に
メールアドレスを入力します。
2.「次へ」をタッチします。
3.「個人用(POP3)」をチェックします。
4.「次へ」をタッチします。
29
5 メールアドレスのパスワードを入力
1.赤枠の「パスワード」にメールアドレス
のパスワードを入力します。
2.「次へ」をタッチします。
6 受信サーバーの設定
1.赤枠の「サーバー」に mail.mecha.ne.jp
と入力します。
2.赤枠の「ポート」を 110 にします。
3.赤枠の「セキュリティの種類」を なし に
します。
4.赤枠の「サーバーからメールを削除」
を 削除しない にします。
5.「次へ」をタッチします。
7 送信サーバーの設定
1.赤枠の「SMTPサーバー」に
mail.mecha.ne.jp と入力します。
2.赤枠の「ポート」を 587 にします。
3.赤枠の「セキュリティの種類」を なし に
します。
4.「次へ」をタッチします。
30
8 アカウントのオプションと送信者名の入力
1.「次へ」をタッチします。
2.赤枠の「名前」に送信者名を入力し
ます。
3.「次へ」をタッチします。
初期設定は以上で完了です
Finish
31
10 電源の入切
電源を切ると本製品の電源が完全に切れます。
電話の待受もできませんのでご注意ください。
1 電源ボタンを長押しする
電源を切ると、本製品の電源が完全に
切れます。
1.本体右側面の電源ボタンを長押しします。
2 電源を切る
1.「電源を切る」をタッチします。
2.「OK」をタッチします。
電源を入れるには
本体右側面の電源ボタンを本体が振動するまで長押しします。
32
11 スリープモード(省電力モード)
スリープにすると省電力モードとして動作します。
電話は待受状態のままで動作し、電源ボタンを押すとすぐに利用可能となります。
1 電源ボタンを一回押す
1.本体右側面の電源ボタンを一回押しし
ます。
スリープモードを解除するには
本体右側面の電源ボタンを一回押しします。
33
12 Wi-Fiを新たに設定する
1 設定の表示
新しい無線ルータを購入した場合、
新たにWi-Fi設定する必要があります。
事前に新たに設定するWi-FiのSSIDと、
暗号キー(パスワード)を確認します。
1.「
2.「
3.「
ホーム」をタッチします。
ツール」をタッチします。
設定」をタッチします。
2 SSIDを選択する
1.Wi-Fiをタッチします。
2.新たに接続するSSIDをタッチします。
3 暗号化キー(パスワード)を入力する
1.「パスワードを表示する」をチェック
します。
2.赤枠の「パスワード」に暗号化キー
(パスワード)を入力します。
3.「接続」をタッチします。
4.SSID名の下に 接続済み と表示されて
いることを確認します。
34
ASUS、ZenPadはASUSTek Computer Inc.の登録商標です。
Google、Android、Googleアカウント、Google+、Google Play、Gmail、Googleカレンダー、PlayストアはGoogle Inc.の登録商標です。
microSD、microSDHC、microSDXCはSD-3C ,LLCの商標です。
その他、本マニュアルに記載されている商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
35
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
1 112 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content