close

Enter

Log in using OpenID

カタログダウンロード - グローリー株式会社

embedDownload
広がるセルフスタイルが、幅53cm で。
仕 様
表示部
取扱金種
診療費支払機 FHP-S10
診療費支払機
15 インチタッチパネルカラー液晶ディスプレー
[紙幣]日本銀行券現行 4 金種(出金時は一万・五千・千円紙幣) [硬貨]国内発行貨現行 6 金種
入金機能
[紙幣]長手一括取り込み方式:最大 20 枚(流通券換算) [硬貨]一括取り込み方式:3 枚(最大約 50 枚まで連続入金が可能、100 円換算)
出金機能
[紙幣]長手一括払い出し方式:最大 10 枚 [硬貨]一括混合出金方式:最大 30 枚
収納量
[紙幣]一万円:約 200 枚、五千円:約 100 枚、千円:約 200 枚、回収カセット:200 枚、リジェクトボックス:20 枚 [硬貨]500 円:約 105 枚、100 円・10 円・1 円:約 160 枚、
50 円・5 円:約 120 枚、オーバーフロー収納:約 70 枚 [包装硬貨]500 円:1 本、100 円:8 本、50 円:1 本、10 円:6 本、5 円:1 本、1 円:4 本( 50 枚/本)
2
プリンター
●レーザープリンター
(取り忘れ回収機能付き)[サイズ]A5・B5・A4 [用紙容量]最大 550 枚 ×2 カセット※用紙坪量 64g/m の場合。標準は 1 カセット ● 80mm サーマルプリンター
カードリーダー
磁気ストライプカード( JIS I ・II )
外形寸法・質量
530( W )×720( D )×1,345( H )mm※突起部を除く・約 250kg※本体のみ
使用電源・消費電力
・定格(最大)1,200 / 1,200W( 50 / 60Hz )
AC100V±10 %( 50 / 60Hz ±1Hz )
オプション
バーコードリーダー、カード決済機能、レーザープリンター用拡張給紙ユニット、サイドパーティション、テーブル、ウイルス対応機能、防犯ブザー
RoHS 指令対応
システム構成例
HOST
医事課
サイドパーティション
カードリーダー
(オプション)
操作画面
レシート取出口
テーブル(オプション)
各クレジット会社
各銀行
会 計
◎医事システム
自動つり銭機
診療費支払機 FHP-S10
※医事端末または
POS 接続
グローリーの決済情報中継センター
[GCAN センター]
初めてのご導入におすすめのモデルです。
クレジットカード、デビットカード、電子マネー決済
診療費支払機
監視モニター
端末をご導入いただいたユーザーとカード会社、
金融機関との間での事務処理をサポートします。
※パソコン 1 台で最大 10 台の
診療費支払機に接続可能
診療費のお支払いは自動機で。
売上代金
バーコードリーダー(オプション)
硬貨投入口
紙幣挿入口
グローリーは、
通貨処理機のリーディングカンパニーです。
紙幣返却口
硬貨返却口
■創業 1918 年
■主な歴史
■上場証券取引所東証一部
■事業内容
手すり棒
通貨処理機、
情報処理機、
自動販売機、
自動サービス機などの
開発・製造・販売・メンテナンス
印刷物取出口
■主要取引先
グローリー株式会社[本社/本社工場]
独立行政法人造幣局、
独立行政法人国立印刷局、
日本銀行、
全国金融機関、
百貨店、スーパーマーケット、
交通機関、
全国レジャー施設ほか
1950 国産初の硬貨計数機を開発、大蔵省造幣局 ( 当時)に納入※
1958 たばこ販売機を開発※
1962 硬貨自動包装機を開発※
1981 紙幣整理機を開発※
1986 銀行向けオープン出納システムを開発※
1992 レジつり銭機を開発※
1999 自書式投票用紙分類機を開発※
1999 病院向け診療費支払機を開発
2003 高精度な顔認証技術を開発
2011 会話保護システムを開発
2015 紙幣・硬貨・商品券入金機を開発
※国産第一号の製品
全国に 100 カ所以上の拠点を設け、24 時間 365 日、スピーディーなアフターフォロー
ィーなアフターフォロー※。
■診療費支払機の数多くの導入実績で培われた充実のサポート体制。
■万が一の時には、
自社運営コールセンター、保守支援スタッフ、
テクニカルスタッフの連携により
フの連携により
内容により異なります。
※アフターフォローについては、契約内容により異なります。
患者さまメリット
病院さまメリット
会計待ち時間の短縮による
ストレス軽減
西日本コールセンター
会計窓口の負担軽減
違算リスクやつり銭ミスの回避
現金計数作業からの解放
ATM 感覚の簡単操作
締め上げのスピードアップ
FHP-S10
入院費など窓口終了後でも
支払いが可能
機内現金在高を簡単に確認
支払いのための
多額な現金の準備が不要
患者さまへのサービスなど
本来の業務に専念
東日本コールセンター
※「GCAN」は、グローリー株式会社の登録商標です。※製品の仕様・デザインの一部を予告なく変更することがあります。※設置工事が必要ですので事前にお問い合わせください。※偽造・変造通貨及び外国通貨の使用に関し
ては、一切補償いたしかねます。※製品写真は、警告・注意シールなどを省略している場合があります。※印刷により、実際の色と異なる場合があります。※ご使用の際は、取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくご使用ください。
製造・販売
※1
本 社 〒670-8567 兵庫県姫路市下手野 1-3-1 TEL
(079)
297-3131(代表)
リテール営業統括部 営業三部
(03)5207-3061
(代表)
〒101-8977 東京都千代田区外神田 4-14-1 秋葉原 UDX TEL
※2
東 北 支 店( 022 )291-5480
上 信 越 支 店( 027 )361-0285
関 東 支 店( 048 )654-8601
販
首 都 圏 支 店( 03 )5804-2560
東 海 支 店( 052 )872-3381
近 畿 支 店( 06 )6202-0047
中 国 支 店( 082 )261-0430
四 国 支 店( 087 )815-3610
九 州 支 店( 092 )451-0351
売
本 社 〒060-0013 札幌市中央区北 13 条西 17-1-45 TEL
(011)
707-4111(代表)
※1 運用形態によります ※2 クレジットカード、デビットカード決済に対応
旭 川 支 店( 0166 )24-5111
※ はグローリー株式会社の登録商標です。
このカタログの記載内容は、2016 年 3月現在のものです。
OG 106 S05 YM 0316 SU
※製品写真はオプション搭載時。
プ
もっと患者さまとのコミュニケーションを大切にしたい。
だから、支払いは窓口から自動機へ。
画面は、
「診察券」で現金払いの場合。
待ち受け 画 面にて、診 察 券 の 挿入また
は、会計受付票等のバーコードの読み取
りを選択します。
音 声 案 内 で 視 覚 障 害 の あ る方 にも分 かり
やすく、また操作に必要な箇所を点滅表示し、
スムーズに誘導します。
※運 用に合 わ せてど ちらか 一つに 限 定 するこ
ともできます。
※バーコード読 み 取り対応には、オプションの
バーコードリーダーが必要です。
▲カード挿入口
▲ バーコード 読 み 取り部
請求金額表示画面で請求金額を確認し、
現金支払いの場合は、
1
「確認」を押します。
カード決済の場合は、
2
「カードで支払う」
を押して、
案内に従って手続きを行います。
※カード決済機能はオプションです。
診療明細書を発行する場合は、
3
「発行する」
ボタンを押します。
患者さまへのサービス向上へ。
プライバシー保護設計
印刷物のお取り忘れ対策
発行した印刷物(領収書・診療明細書等)が一定時間抜き取られ
ない状態が続いた場合、自動的に機内に取り込んで保管します。
プライバシーを守る「画面レイアウト」
患者さまの情報は、
後ろから見えない位置にレイアウト。
診療科名などは任意に表示することも可能です。
※
■ 画面表示内容ののぞき見を防ぐ「サイドパーティション 」
※サイドパーティションはオプションです。
※身長 158cm の女性の場合。
ユニバーサルデザイン設計
使い方を分かりやすくガイダンス
分かりやすい画面表示、青色 LED による操作誘導、音声ガイダンスでご案内。初めての
方でもスムーズな操作が可能です。高齢者の方はもちろん、色弱の方にも配慮した文字
サイズ・配色設計です。
この「FHP-S10 のタッチパネルディスプレー」は、色覚の個人差
を問わず、より多くの人に見やすいよう、カラーユニバーサルデ
ザインに配慮して作られています。
現金支払いの場合は、
現金を挿入し、
つり銭があれば受け取ります。
病 院 さ ま に 管 理 し や す く 、負 担 な く 。
ご利用方法
音声ガイダンスと LED 点滅表示
新しい会計スタイルで
診療費支払機 FHP-S10
患 者 さ ま に 優 し く 、分 か り や す く 。
請求金額の確認、支払い、
領収書等の受け取りまで、簡単にスピーディーに行えます。
安心してお任せいただける理由がここにあります。
車いすでのご利用にも配慮
コンビニ ATM サイズのコンパクト設計
高さ
当社従来機比 43%のスリム化を実現。
−205mm
コンパクトなボディーに診療費支払機の
基本機能を全て搭載しています。
1,345mm
奥行き
−170mm
720mm
幅−120mm
530mm
※当社従来機「FHP-20」
との比較。※突起部を除く。
多彩な領収書体裁 ( 診療報酬明細対応)
レーザープリンターを標準搭載し、A4・B5・A5 各サイズの
領収書に対応。現在お使いの領収書体裁の継承が可能です。
ご要望により診療報酬明細にも対応可能です。
包装硬貨管理機能
包装硬貨収納部
つり銭補充用の包装硬貨を包装硬貨収納
扉
部に保管しておくことで、補充が必要な
手すり棒の設置、
操作部を下部にまとめるなど、車いすでの
場合に速やかに対処できます。
ご利用にも配慮しています。
※写真はイメージです。
▲硬貨投入口
硬貨返却口
▲紙幣挿入口
紙幣返却口
※ 写 真 は 、紙 幣・硬 貨 の つ り 銭 出 金 時
印刷物が発行されるので受け取ります。
画面への照明映り込み対策
カード対応の多彩な決済スタイル
「English」ボタンを押すと、英語の表示
表示部の角度が調整できるため、照明
現金決済に加え、クレジットカード、
と音声ガイダンスに切り替わります。
や外光などの画面への映り込みを最小
銀行カード(デビットカード)決済にも
限に抑えられます。※角度は設置時に調整
対応。多額の現金を持ち歩きたくない
英語表示
事務室リモートモニター機能
事務室から診療費支払機の状態把握や機内在高の
確認が行えます。
というご要望にもお応えできます。
※リモートモニター専用パソコンはオプションです。
エラー解除ガイダンス
万 が 一、エ ラ ー が 発 生 し
た 場 合 は、エ ラ ー 解 除 方
法を分かりやすくガイダ
ン ス 表 示。速 や か な 復 旧
をサポートします。
※イラストはイメージです。
▲印刷物取出口
▲製品写真はオプション搭載時。
53cm(製品幅の目安)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
15
File Size
4 314 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content