close

Enter

Log in using OpenID

[win2k] トラブル

embedDownload
w2k:トラブル
[win2k] トラブル
セットアップ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
使用者名を間違ってセットアップしてしまいました。変更できますか?
Boot.ini がみつかりません
「複数の OS が導入されている」といって Windows 2000 セットアップが中止されま
す
後から Windows9x/Me を導入したらブートメニューが出なくなりました
Professionalで導入先フォルダを指定したいのですが
Windows 2000 のアンインストール方法がわかりません
Windows 2000 セットアップで、最初の再起動後に黒い画面で停止します
Windows 2000/XP セットアップ時、デバイスの検出で画面が真っ暗になります
Windows 2000/XP のセットアップ時、CD からのファイルコピーに失敗します
起動と終了
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Invalid System Disk などが表示され、PC が起動しません。
起動時に「プログラム開始エラー PNCRT.DLL が見つかりません」エラーが発生しま
す
フリーズしてしまい、電源ボタンを押しても電源が切れません
あるときから休止状態に入れなくなりました
APM を有効にして再起動すると STOP エラーが発生するのですが
シャットダウンしても自動的に電源が切れません
セーフモードで起動すると STOP 1e KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED エラーが
発生します
「最後にログオンしたユーザー名を表示しない」が正しく動作しません
Windows 2000/XP 起動時にページファイルサイズエラーが発生します
Windows 2000/XP をシャットダウンすると再起動します
Windows 2000/XP が勝手に再起動します
Windows 2000 起動時に「Norton AntiVirus リアルタイム保護をロードできません」が
出ます
Windows 起動時にエラーが発生します
Windows 再起動後、開いていたフォルダが閉じてしまいます
「Windows を起動しています...」で時間がかかります
ログオンし直すと Windows 2000/XP が正しく動作しません
「ユーザーまたはコンピュータ名を判断できません」イベントが記録されます
Windows 2000 起動時に Winmgmt.exe のエラーが発生します
使用中のエラー
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (1/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
アドレスバーで URL を指定すると「リソース xxxxへのアクセスは禁止されていま
す」といわれます
サムネイル表示させたら、ページ違反が発生します
漢字変換するとエラーが発生します/変換候補が正しく表示されません
ペイントを起動しようとすると MFC42.DLL でページ違反が発生します
ワードが VBA332.DLL のページ違反で起動しません
タスクバーの [プロパティ] をクリックすると、「制限により処理は取り消されまし
た」といわれます
MS Office 2000 を導入すると内部エラー 2343 が発生します
アプリケーションのセットアップで「再起動してからやり直して下さい」といわれる
のですが
パフォーマンスカウンタに関する Winmgmt エラーの解消方法は?
イベントログに Perfctrs のエラーが記録されます
起動時するたびにイベントログにページファイルのエラーが記録されます
システムイベントに「LanmanServer¥Parametersの値が不正です」エラーが記録されま
す
NTDS LDAP でイベント ID 1216 エラーが多発します。
イベントログに Oakley のイベント (ID:542) が記録されます。
RAS サーバー PC に ID:20192 のエラーが記録されます。
イベントログに 1046 BINL サービスのエラーが記録されます
「レジストリの仮想デバイスドライバの形式が無効」エラーが発生します
IE や OE から印刷できません。Excel などからは印刷できます。
Acrobat Reader をインストールすると、エラー401 が発生します
アプリケーションを起動すると、Windows 16 ビットサブシステムのエラーが発生し
ます
システムのプロパティを開くとき framedyn.dll のエラーが表示されます
STOP エラーコードを調べたいのですが?
ファイルコピーで「システムリソースが不足している」といわれます
使用中に問題が
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
コンテンツアドバイザーのスーパーバイザーパスワードを忘れてしまいました
クイック起動バーから「デスクトップの表示」を消してしまいました
レジストリがおかしくなりました。もとに戻せますか?
大事なデータを誤って消してしまいました。復元できますか?
メールなどのパスワードを忘れてしまったのですが?
何もしなくてもフロッピーディスクにアクセスするのですが。
デスクトップから「マイドキュメント」を消してしまったのですが
Windows Media Player で CD が音飛びするのですが
CD-R ライティングソフトが正しく動作しないのですが
レジストリのインポートがうまくいかないことがあるのですが?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (2/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
アプリケーションイベントにWinMgmt エラーが記録されるのですが
CPU やメモリーを大量に消費することのある svchost って何ですか?
何日か使うとスタートメニューの項目が表示されなくなります
何日か使うと、IE のお気に入りが短くなったのですが
Windows Media Player 7 導入後、Windows が起動しません/CD-ROM が使えません
印刷すると、一時的にシステム全体のパフォーマンスが落ちるのですが
SP のバージョンが正しく表示されないのですが?
Windows9x と 2000/XP をデュアルブートするとごみ箱が正しく動作しません
フォルダを開くと、検索画面が起動します
PC の動作が遅く、Ctrl+Alt+Del すると wscript が大量に起動しています
Norton AntiVirus 2001 の Auto-Protect が正しく動作しません
CD-ROM が認識されず、デバイスマネージャにコード 31 エラーが表示されます
一部のアプリケーションでのみキーボード配列がおかしいのですが
cisvc が CPU time を大量に消費しています
exe ファイルの関連付けを変更してしまいました
Windows 2000/XP でアプリケーションのセットアップ、ドライバの更新、修正ファイ
ルの適用に失敗します
ごみ箱にファイルを捨てると「ファイ~1.txt」のような名前になります
削除したユーザープロファイルが復活します
Wondows 2000/XP を 497 日連続稼動させると不具合があるのですか?
何々ができません
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
MS Office が入っているのに、ペイントで JPEG や GIF が扱えなくなりました
Windows Update がうまくできません。
コントロールパネルが開きません
デスクトップのアイコンが移動できなくなりました
「スタート」ボタンを右クリックしても、[エクスプローラ] などがクリックできませ
ん
圧縮ソフトを入れたら、エクスプローラで Cab がひらけなくなりました
Setup.exe を実行するとエラーが発生してセットアップができません
Windows 2000 から TweakUI がアンインストールできません
「アプリケーションの追加と削除」にアクセサリなどが表示されないのですが
スケジュールサービスを System アカウントでしか起動できません
MMC が開けなくなりました
「アプリケーションの追加と削除」が開けなくなりました
コントロールパネルの「ユーザー」からユーザーを追加/更新/削除できません
以前の Windows でコントロールパネルにあったアイコンが見つかりません
フォルダオプションで「すべてのファイルを表示」しても見えないファイルがありま
す
[送る] をカスタマイズしたいのですが Send To が見つかりません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (3/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows Media Player 7 や DirectX 8 がセットアップできません
Windows Me や 2000/XP に FrontPage Express はインストールできますか?
一般ユーザーで、コンピュータの時刻を変更できません
Windows Update に接続できません
IE で日本語入力ができません
フォルダの [プロパティ] が反応しません
特定のサウンドが鳴らなくなりました
コントロールパネルの省電力設定が反映されません
「リソースが不足しています」などで Excel が起動しません
ping や ipconfig を実行すると、「プログラムとして認識されていません」といわれま
す
表示がおかしい
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
デスクトップから Internet Explorer のアイコンが消えてしまいました
アプリケーションを起動しても表示されません。最大化すると表示されます
HTML ヘルプが英語になってしまいました
フォルダオプション [表示] タブの詳細設定が英語になってしまいました
エクスプローラから [フォルダオプション] がなくなりました
エクスプローラで jpeg や gif ファイルのプレビューができなくなりました
ドライブのアイコンがおかしくなりました
ウィンドウを最大化しても、画面の端が空いてしまいます
タスクバーが消えてしまいました
RealPlayer G2 を削除しても、コントロールパネルにアイコンが残ってしまいます
スタートメニューの Windows ロゴが黒いバーになってしまいました
ログオン直後に、通常表示されるのと別の壁紙が表示されます
タスクマネージャのタブやタイトルバーがなくなりました
デスクトップに「マイドキュメント」が無いのですが
IME 2000 / IME 2002 のツールバーが表示されないのですが
IE5 以降、Yahoo などで文字化けが多い気がするのですが
コントロールパネルの中にアイコンが表示されません
OS をインストールしたら、アイコンが大きくなり、解像度も変更できなくなりまし
た
コマンドプロンプトが [;37;0;40mC:¥> になってしまいました
「ハードウェアの取り外し」アイコンが消えてしまいました
エクスプローラのツリービューが表示されません
デスクトップの表示がおかしくなりました
Adobe 製品をインストール後、画面が白黒になりました
「ファイルを開く」などのダイアログで並び順がおかしくなりました
IME ツールバーが表示されません(タスクトレイにも表示されません)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (4/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
ディスク管理
●
●
●
●
●
●
●
FILExxxx.chk というファイルがたくさんあるのですが?
「ファイルの削除エラー(1026)」などでファイルが削除できません
ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
フロッピーディスクを右クリックしても [ディスクのコピー] がありません
ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されません
ブートドライブのドライブレターを変更できないのですが
Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません
デバイス
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
SupraMax 56i PCI、AOpen FM56P、OMRON ME5614PCI、AIWAPV-PC5610 モデムを
動作させるには?
マイクロソフトの Natural Keyboard Pro などの動作がおかしいのですが
テンキーが使えません
Palm デバイス (WorkPadなど) と赤外線 HotSync できませんか?
パラレルポート接続の ZIP ドライブを認識してくれないのですが
ASUS 社製マザーボードでシリアルポートが認識されないのですが
プリンタの追加をダブルクリックすると「リソース不足」エラーがでます
KENWOOD 社製 CD-ROMドライブがあると正しく起動しません
TEACCD-R55S ドライブが正常動作しないのですが
キーボードの配列が変です/101 キーボードとして認識されます
音楽 CD の音量が調整できません
音量を調整しても、すぐ元に戻ってしまいます
キーボードの U、I、O、J、K、L などのキーを押すと数字が入力されます
ダイヤルアップ/ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
IE でダウンロード先のフォルダを指定できなくなりました
IE でソースの表示や、gif/jpeg での保存ができなくなりました
IE で文字入力に時間がかかったり、ページ違反が発生します
IE で「プロキシを使う」のチェックが解除されてしまいます
ブラウザからメールアドレスをクリックするとノーツが起動するのですが
IE を起動すると、モジュール Wininet.dll でページ違反が発生します
IE で、「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか?」が表示されます
IE5.5 でページが表示されません/Kernel32 でページ違反を起こします
IE5.5 でダウンロードすると、IE のウィンドウが閉じてしまいます
Nescape Navigator のブックマークが文字化けします
ダイヤルアップ接続が頻繁に切断されるのですが
「通常の接続でダイヤルする」が解除されます
Windows9x から Windows 2000 のネットワークドライブにアクセスできません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (5/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows 2000/XP に Winipcfg はありませんか?
何もしなくてもルーターがダイヤルアップするのですが...
ダイヤルアップのパスワードが毎回 16 桁に書き替えられるのですが
Netscape Navigator などが自動ダイヤルアップしないのですが
モデムでパルス発信ができません
TelnetServer に接続すると Server allows NTLMauthentication only エラーで接続できま
せん
標準の CD プレーヤーが CDDB にアクセスしないのですが
Outlook Express のメールパスワードが保存されません
IE が以前入力した検索キーワードやユーザー名を覚えているのですが?
IE5/6 で ftp サイトにアクセスすると、IE がハングすることがあります
IE6 ベータがアンインストールできません
インターネット使用中に IE などが応答しなくなることがあります
他の PC と接続できません
ノートン ファイアウォールを入れたら、掲示板に書きこめなくなりました
Windows 2000/XP が NT4.0 ドメインに参加できません
ウイルスバスターを導入していると、「マイネットワーク」に何も表示されません
Internet Explorer の「履歴」が表示されません
MSN Messenger を起動すると「インストールの準備中」が表示されます
セットアップ
Boot.ini がみつかりません
Boot.ini は保護されたオペレーティングシステムファイルなので、フォルダオプションの設
定を変更しないと、エクスプローラでは表示されません。 「フォルダオプションで「すべ
てのファイルを表示」しても見えないファイルがあります」を参照して、設定を変更して
ください。 とりあえず、Boot.ini の内容を見たい場合は、[スタート]−[ファイル名を指定
して実行] で C:¥Boot.ini を実行すれば表示されます。
「複数の OS が導入されている」といって Windows 2000 セットアップが中止されます
Windows9x と NT のデュアルブートシステムに Windows 2000 をセットアップしようとする
と、「複数の OS がセットアップされており、危険なので導入しない」というメッセージ
が表示され、セットアップが中止されてしまいます。
この場合は Windows9x で起動し、C ドライブのルートから以下のファイルを削除してから
セットアップを開始して下さい。
●
●
●
Ntldr
Ntdetect.com
Boot.ini
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (6/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
Professionalで導入先フォルダを指定したいのですが
Server 以上はセットアップ時に導入先ドライブを指定可能ですが、Professional で導入先を
指定するには次のようにセットアップを開始してください。
1. Windows9x や NT4.0 などからセットアップを起動します。
2. 「特殊なオプションの設定」画面で「詳細設定」ボタンをクリックします。
3. 「Windows インストールの場所」でフォルダ名を設定し、「セットアップ中にイン
ストールパーティションを選ぶ」をチェックします。
(これでセットアップ中の区画設定画面で導入先ドライブを設定可能になります。)
Windows 2000 のアンインストール方法がわかりません
Windows 2000 にはアンインストーラがありません。アンインストールするときは次の手順
で手動削除して下さい。
●
●
C ドライブが FAT16 または FAT32 でフォーマットしてある場合
1. Windows9x の起動ディスクで起動します。
(Windows98 の起動ディスクで起動した場合は、起動後ディスク1に差し替え
て下さい。)
2. コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
A:¥>SYS C:
(AT 互換機の場合、Windows 2000 導入ドライブに関係なく C です。)
3. Windows9x を起動します。
4. 以下のファイルやフォルダを削除します。
■ C:¥ にある NTLDR、NTDETECT.COM、NTBOOTDD.SYS、BOOT.INI
■ Windows 2000 導入ドライブにある Pagefile.sys ファイル、WINNT フォル
ダ
C ドライブが NTFS でフォーマットしてある場合
1. Windows9x の起動ディスクで起動します。
(Windows98 の起動ディスクで起動した場合は、起動後ディスク1に差し替え
て下さい。)
2. コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
A:¥>FDISK
3. FDISK で NTFS ドライブを削除します。
論理ドライブ上の NTFS は fdisk で削除できないため、削除できない場合は以
下の作業を実施します。
4. CD-ROM ブートもしくはフロッピーブートで Windows 2000 セットアップを開
始します。
5. セットアップでなく、「修復または回復コンソール」(R キー)を選択します。
6. 「回復コンソール」(C キー)を選択します。
7. コマンドプロンプトが表示されたら、DiskPart コマンドを実行します。
8. NTFS ドライブを削除します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (7/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
Windows 2000 セットアップで、最初の再起動後に黒い画面で停止します
Windows 2000 のセットアップを開始し、青い画面で設定やファイルコピーが終わり、再起
動すると黒い画面のままセットアップが停止することがあります。
この現象は、お使いの PC が ACPI に正しく対応していない場合に発生することがあるの
で、「セットアップ時に明示的にHAL を変えるには?」を参照し、HAL として「標準
PC」を選択してセットアップを行ってください。
Windows 2000/XP セットアップ時、デバイスの検出で画面が真っ暗になります
Intel 815 など 81x チップセットのグラフィック機能を使用している PC に、デジタル接続の
液晶モニターを接続している場合、Windows 2000、XP セットアップの GUI モードセット
アップで画面がブラックアウトし、セットアップが継続できないことがあります。
これは Windows 2000/XP に含まれる Intel81x ビデオドライバの障害なので、次の方法で回
避してください。
方法1:アナログモニターがある場合
デジタル接続のモニターを切り離し、アナログモニターに繋ぎ替えます。
方法2:アナログモニターがない場合
1. Windows9x/Me や、Windows9x 起動ディスクで PC を起動してセットアップを開始し
ます。
2. 最初の再起動時 (DOS で winnt を実行した場合は 2 回目の再起動時) に Windows9x/Me
起動ディスクで起動します。
3. 以下のように、Edit で C:¥txtsetup.sif ファイルを開きます。
A:¥>attrib -r txtsetup.sif
A:¥>edit c:¥txtsetup.sif
4. I81 を含む行 (I81xnt5.sys など) を削除してファイルを保管します。
(ヒント:F10 キーを押すと、edit のメニューにアクセスできます。)
5. 起動ディスクを抜き、Ctrl+Alt+Del で PC を再起動します。
6. Windows のセットアップが再開されます。
いずれの場合も、セットアップ完了後、メーカーや Intel のサイトから入手した Intel 81x ビ
デオデバイスドライバを適用してください。
Windows 2000/XP のセットアップ時、CD からのファイルコピーに失敗します
Windows 2000/XP セットアップで、CD-ROM からのファイルコピー時にコピーに失敗する
場合、次のような理由が考えられます。
●
メモリー不良
メモリーのハードウェア的な不良や接触不良、オーバークロックによるメモリーアク
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (8/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
●
●
セスの失敗などが原因になることがあります。オーバークロックをしていない場合、
メモリーモジュールが 1 枚だけ装着されている状態でセットアップを再実行してくだ
さい。
また、memtest86 などのメモリーテストツールでテストすることも強くお勧めしま
す。
CD-ROM 媒体不良
CD-ROM 表面に傷や汚れがある場合、コピーに失敗することがあります。傷がない
ことを目視で確認し、汚れがあれば乾いた柔らかい布で CD-ROM 記録面をクリーニ
ングしてください。
ドライブの不良
CD-ROM ドライブ自体の不良が原因になることもあるため、Windows98/Me 起動
ディスクで起動し、Windows 2000/XP CD-ROM の i386 フォルダをハードディスクに
コピーしてからセットアップすることもお試しください。
PC の日付
PC の BIOS 設定で、ありえない日付が設定されていると、セットアップの初期段階
でエラーが発生することがあります。
ウィルス
ウィルスに感染している場合、セットアップが正しく実行でない場合があります。(
マスターブートレコードやブートセクターに存在するウィルスは、フォーマットして
も消えません。)
起動と終了
あるときから休止状態に入れなくなりました
WinCDR 導入後、「セカンダリIDEチャネルデバイスのドライバが、コンピュータが休止
状態になるのを阻止しています。アプリケーションをすペて閉じてから、もう一度やり直
してください。問題が解決しない場合は、そのドライバを更新することをお勧めしま
す。」というエラーで休止状態に入れなくなることがあります。この場合 WinCDR をアン
インストールすることで解消されます。
Windows 2000 でサスペンドや休止状態に入ろうとすると、「キーボードデバイスのドライ
バが原因で、コンピュータがスタンバイ (もしくは休止) 状態に入れません。」というエ
ラーが発生することがあります。
古いバージョンの AltIME が導入されている場合にこのエラーが発生することがあるので、
新しいバージョンの AltIME に更新してください。
また、英数 (CapsLock) と左 Ctrl キーを入れ替えるだけなら、「Caps Lock と左 Ctrl キーを
入れ替えるには?」を参照してください。
APM を有効にして再起動すると STOP エラーが発生するのですが
Windows 2000 と互換性の無い CD-R ライティングソフトウェアが導入されていると、この
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (9/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
症状が発生することがあります。
この場合は CD-R ライティングソフトウェアをアンインストールするか、APM を停止して
下さい。
また、システム BIOS が Windows 2000 に対応していない場合も、同様の現象が発生するこ
とがあります。
シャットダウンしても自動的に電源が切れません
APM モードで動作している PC の場合、次の手順で電源管理を有効にして下さい。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「電源オプション」を起動します。
2. [APM] タブをクリックし、「アドバンストパワーマネジメントを開始する」に
チェックします。
3. 「OK」をクリックして設定を反映します。
Professional で [APM] タブがない場合、以下の手順で APM サポートを導入してください。
(Server 以上では、βにあった APM サポートが削除されました。)
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ハードウェアの追加と削除」を起
動します。
2. 「デバイスの追加/トラブルシューティング」を選択して「次へ」をクリックしま
す。
3. PnP ハードウェア検索後、[新しいデバイスを追加] を選択して「次へ」をクリックし
ます。
4. 「いいえ、一覧からハードウェアを選択します」を選択して「次へ」をクリックしま
す。
5. [NT Apm/レガシサポート] を選択して「次へ」をクリックします。
6. [NT Apm/レガシインターフェースノード] を選択して「次へ」をクリックします。
7. 「次へ」「完了」をクリックして導入を完了します。
以上の手順を実行しても電源が切れない場合、お使いの PC が Windows 2000 標準の APM
に対応していないと考えられます。
Windows 2000 の APM に対応していなくても、富士通の Windows 2000 用電源切断ドライバ
を使うことで電源を切れるようになることがあります。
セーフモードで起動すると STOP 1e KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED エラーが発生しま
す
Windows 2000 をセーフモードで起動すると、STOP 1e
KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED エラーが発生することがあります。 Adaptec
DirectCD 3.01 に含まれる CDR4VSD.SYS が稼動する設定になっているとこのエラーが発生
するため、セーフモードで起動する前に、次の手順で CDR4VSD.SYS の起動を停止してお
いてください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (10/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [デバイスマネージャ] をクリックし、メニューバーから [表示]−[非表示デバイスの
表示] をクリックします。
3. [プラグアンドプレイではないドライバ] を展開し、CDR4VSD をダブルクリックしま
す。
4. [ドライバ] タブをクリックし、起動の種類を「無効」に設定して「OK」をクリック
します。
「最後にログオンしたユーザー名を表示しない」が正しく動作しません
NT4 で設定した、DontDisplayLastUserName が Windows 2000 では正しく動作しないことが
あります。
Windows 2000 Server 導入時に Terminal Service を導入すると、このレジストリ値が 0 にリ
セットされます。
また、NT4 と Windows 2000 では、このレジストリ値を設定するキーの場所が異なるた
め、NT4 と同じ場所にセットしても有効になりません。
Windows 2000 で最後にログオンしたユーザー名を表示させないためには、次の設定を行っ
てください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] をクリックします。
3. 右側の領域から「ログオン画面に最後のユーザー名を表示しない」をダブルクリック
します。
4. ローカルポリシーの設定を「有効」にチェックして「OK」をクリックします。
Windows 2000/XP 起動時にページファイルサイズエラーが発生します
Windows 2000/XP を起動すると、「仮想メモリが限界です。システムにページングファイ
ルがないか、ページングファイルが小さすぎます。」というエラーが発生することがあり
ます。
ページファイルを設定しているドライブが NTFS でフォーマットされており、ルートフォ
ルダのアクセス制御リスト (ACL) から Everyone を削除するとこのエラーが発生します。
該当ドライブのアクセス制御リスト (ドライブの [プロパティ] の [セキュリティ] タブ) に
Everyone を戻すことで回避できます。
一般ユーザーのアクセスを制限するには、ACL に対し、Users や Guests を追加し、アクセ
ス拒否を設定することをお勧めします。どうしても Everyone を ACL から削除する場合
は、System など必要最小限のエントリを ACL に追加して、適切なアクセス権を追加する
必要があります。
関連リンク
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (11/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
[FAQ] XP 起動時に「仮想メモリが限界です」エラーが表示されます
Windows 2000/XP をシャットダウンすると再起動します
コンピュータの電源管理機構と Windows 2000/XP の電源管理設定が適合していないと、
シャットダウンで再起動してしまうことがあります。
Windows の電源管理方法によって対応して下さい。
●
●
Windows が ACPI で動作している場合
PC の BIOS が ACPI に対応していないか、装着しているデバイスの中に ACPI に対応
していないものが含まれています。
PC メーカーもしくはマザーボードメーカーのサイトを調べて ACPI に対応した BIOS
に更新し、LAN カードなどのデバイスがすべて ACPI に対応していることを確認し
て下さい。
ACPI に対応できない場合は、「セットアップ時に ACPI のオン/オフを強制したい
のですが」を参照して、APM でセットアップして下さい。
Windows が APM で動作している場合
コントロールパネルの「電源」オプションを開き、[APM] タブにある「アドバンス
トパワーマネジメントを開始する」のチェックを解除して下さい。
PC の BIOS が Windows 200/XP の APM1.2 規格に適合していない場合、このオプショ
ンを使うと再起動します。
チェックを解除しても再起動する場合は、「シャットダウンしても自動的に電源が切
れません」を参照して、「NT Apm/レガシインターフェースノード」を削除してくだ
さい。
なお、Windows 2000/XP が ACPI/APM のどちらで動作しているかは、次の方法で判別する
ことができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [デバイスマネージャ] をクリックし、[+]コンピュータ を展開します。
3. [標準 PC] となっていれば APM、[Advanced Configuration and Power Interface (ACPI)
PC] となっていれば ACPI で動作しています。
また、Windows 2000/XP (および Windows Media Player 7/8) に対応していないソフトウェア/
デバイスドライバをインストールした場合も、シャットダウン時に再起動する原因になり
ます。
特に Windows XP では以下のようなソフトウェアで多く問題が報告されています。
●
●
Easy CD Creater 4.x/5.0
Easy CD Creater 5 + XP 対応パッチでのみ XP に対応しています。
B'z Recorder Gold
V3.10 以降で XP に対応しています。
Windows 2000/XP が勝手に再起動します
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (12/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
Windows 2000/XP が勝手に再起動する場合、システムに問題があることを示しています。
●
●
ブルースクリーンが表示される場合
一瞬でも青い画面に STOP エラーなどが表示される場合、Windows が問題をトラッ
プしています。
表示される STOP エラーから問題を判別できる可能性があります。
ブルースクリーンがすぐ消えてしまう場合、次の手順で再起動を禁止して画面を確認
することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
2. [詳細] タブをクリックして「起動/回復」ボタンをクリックします。
XP では [詳細] タブの起動/回復にある「設定」ボタンをクリックします。
3. システムエラーの「自動的に再起動する」のチェックを解除します。
4. 「OK」「OK」をクリックします。
いきなり真っ暗になる場合
電源や CPU などのハードウェア障害や、デバイスドライバやカーネルモードアプリ
ケーションの問題の可能性があります。
最低限のデバイス構成で、Windows をクリーンインストールし、問題が継続するか
確認します。
問題が無い場合、様子を見ながら、デバイスドライバやアプリケーションを1つ1つ
追加して問題判別を行います。
(アヤしそうなアプリケーションやデバイスを削除するという手もあります。)
Windows 2000 起動時に「Norton AntiVirus リアルタイム保護をロードできません」が出ます
Windows 2000 にノートン アンチウィルス コーポレートエディション (NAV CE) をインス
トールしていると、 Windows 2000 起動時に「リアルタイム保護をロードできません」が 3
回表示さることがあります。
この現象は、Windows 2000 と Windows XP をデュアルブートしている場合に発生します
が、NAV CE V7.6 以上で修正されています。
「Windows を起動しています...」で時間がかかります
Windows 2000/XP 起動時に「Windows を起動しています...」画面 (XP の場合、白い横棒が
伸びるだけの画面) で長時間起動が停止する場合、以下のように IDE デバイスの検出を行
わないように設定することで、起動時間を短縮できるケースがあります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から devmgmt.msc を起動します。
2. IDE ATA/ATAPI コントローラを展開し、[プライマリ IDE チャネル] をダブルクリッ
クします。
3. [詳細設定] タブをクリックし、デバイスの種類が「自動検出」になっており、変更可
能なものを「なし」に変更します。
4. [セカンダリ IDE チャネル] についても同様の手順を実行します。
ログオンし直すと Windows 2000/XP が正しく動作しません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (13/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
Windows 2000/XP に Sound Blaster Live の更新されたドライバを導入後、Windows にログオ
ンし直すと、Windows 自体が正しく動作しないことがあります。
Sound Blaster Live ドライバの障害でこの症状が発生することが確認されているため、旧
バージョンのドライバに戻すなどの運用を検討してください。
「ユーザーまたはコンピュータ名を判断できません」イベントが記録されます
Windows 2000 でログオンに長い時間がかかったり、アプリケーションイベントに以下のよ
うなイベントが記録されることがあります。
イベント ソース:Userenv
イベント ID:1000
説明:
ユーザーまたはコンピュータ名を判断できません。戻り値は (1722) です。
この現象は、優先 DNS サーバーが正しく設定されていない場合に発生するため、以下の手
順で設定を確認してください。(JP261007)
1. 「マイ ネットワーク」を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
2. 「ローカル エリア接続」を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
3. [インターネット プロトコル (TCP/IP)] を選択し、「プロパティ」ボタンをクリック
します。
4. 「優先 DNS サーバー」に正しい DNS サーバーのアドレスを設定して「OK」しま
す。
Windows 2000 起動時に Winmgmt.exe のエラーが発生します
Windows 2000 起動時に、Winmgmt.exe でエラーが発生することがあります。
Winmgmt が参照するデータベースが破損している場合にこのエラーが発生することがある
ため、以下の手順でデータベースを削除してください。 (削除されたデータベースは、自動
的に再作成されます。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. net stop winmgmt コマンドを実行します。
3. エクスプローラを起動し、%SystemRoot%¥System32¥Wbem¥Repository フォルダを開
きます。
4. Repository フォルダの中のファイルを全て削除します。
使用中のエラー
MS Office 2000 を導入すると内部エラー 2343 が発生します
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (14/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
Lotus Notes が導入されていると、このエラーが発生します。
(1) Office 2000 (2) Notes の順に導入するようにして下さい。
すでに Notes が導入されている場合、マイクロソフトの技術情報にある手順でシステムを
変更して下さい。
この手順が該当しない場合やエラーが継続する場合は、Microsoft から Err2343 をダウン
ロードして実行直後に Office 2000 を導入して下さい。(解説)
アプリケーションのセットアップで「再起動してからやり直して下さい」といわれるのですが
アプリケーションをセットアップしようとすると、「再起動してからやり直してくださ
い」と言われてしまい、何度再起動してもセットアップが終了してしまう場合、レジスト
リに登録された未処理ファイルエントリが消えていない可能性があるため、次の手順で未
処理ファイルを削除してください。
(別アプリケーションをセットアップして再起動していない場合は、指示通り再起動してく
ださい。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Session Manager の
PendingFileRenameOperations に未処理のファイルが登録されていないか確認します。
パフォーマンスカウンタに関する Winmgmt エラーの解消方法は?
イベントビューアでパフォーマンスカウンターに関連する WinMgmt のエラーが記録され
ることがあります。 winmgmt /clearadap などのコマンドで回避できない場合、不正な拡張
パフォーマンスカウンタレジストリが残っていることが考えられるので、次の方法でパ
フォーマンスカウンタレジストリの復元を試みて下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を開きます。
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>cd ¥Winnt¥System32
C:¥WINNT¥System32>dir PerfString*.ini
3. PerfStringBackup_xxx.ini (xxx は 001 から始まる数字) のファイル一覧が表示されま
す。
4. 表示された結果から、ファイルサイズが大きく変化しているポイントを見極めます。
ファイルサイズが大きく変化する直前のバックアップは問題がない可能性があるの
で、次のコマンドでこの設定をリストアします。
C:¥WINNT¥System32>lodctr /r:PerfStringBackup_zzz.ini
(PerfStringBackup_zzz.ini は問題がないと思われるバックアップファイル名)
注意:このステップを実行すると、PerfStringBackup_zzz.ini 以降に実施されたパフォーマン
スカウンタの追加は、すべてクリアされます。
また、パフォーマンスカウンタを採取する必要が無い場合、次のように問題を起こしてい
るカウンタを止めることも検討してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (15/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
1. Windows 2000 リソースキットツールの Exctrlst.zip をダウンロードします。
2. zip を解凍し、Exctrlst.exe を起動します。
3. Extensible Performance Counter リストから、エラーとして報告されるパフォーマンス
カウンタを選択した状態で、リストの直下にある「Performance Counters Enabled」の
チェックを解除します。
4. Extensible Counter List (Exctrlst.exe) を終了し、Windows 2000 を再起動します。
イベントログに Perfctrs のエラーが記録されます
Windows 2000 を起動するたびに、アプリケーションイベントログに次のようなエラーが記
録されることがあります。
イベントの種類: エラー
イベント ソース: perfctrs
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 3101
説明:
NBT デバイスから I/O 制御情報を読み取ることができません。
これは、LAN アダプターなどネットワークデバイスがない環境でも TCP/IP パフォーマン
スカウンタを取得しようとして失敗しているので、次の作業を行なってカウンタの取得を
停止させて下さい。
1. Windows 2000 リソースキットツールの Exctrlst.zip をダウンロードします。
2. zip を解凍し、Exctrlst.exe を起動します。
3. Extensible Performance Counter リストから [Tcpip Perfctrs.dll] を選択した状態で、リス
トの直下にある「Performance Counters Enabled」のチェックを解除します。
4. Extensible Counter List (Exctrlst.exe) を終了し、Windows 2000 を再起動します。
もしくは、コントロールパネルの「ハードウェアの追加」で、Microsoft loopback Adapter を
追加してください。
LAN アダプタがないまたは動作していないのに IIS を導入して、起動時に
W3SVC、FTPSVC、SMTPSVC のエラーが出る場合もループバックアダプタを導入してく
ださい。
起動時するたびにイベントログにページファイルのエラーが記録されます
Windows 2000 を起動するたびに、システムイベントログにつぎのようなエラーが記録され
ることがあります。
イベントの種類:エラー
イベント ソース:ftdisk
イベント ID:49
説明
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (16/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
クラッシュ ダンプのページング ファイルの構成に失敗しました。
ブート パーティションに ページング ファイルがあり、ページング ファイルの
大きさがすべての物理メモリを含むのに十分であることを確認してください。
いくつかの原因が考えられますので、以下のように問題判別を行なって下さい。
●
物理メモリーを増設した
物理メモリーを増設した場合、ページファイル (Pagefile.sys) はクラッシュダンプファ
イル (Memory.dmp) を格納できるサイズに自動的に拡張されません。
この場合は次のようにページファイルサイズを拡張して下さい。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、「パフォーマンスオプション」ボタンをクリックし
ます。
3. 「変更」ボタンをクリックし、ページングファイルを物理メモリー以上のサイ
ズに変更して下さい。
Memory.dmp を採取しない場合は、次のようにクラッシュダンプを取得しない設定を
行なって下さい。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、「起動/回復」ボタンをクリックします。
3. デバッグ情報の書き込みを (なし) に設定して「OK」をクリックします。
●
Adaptec 社 Easy CD Creator をインストールした
Adaptec の Easy CD Creater 4 に含まれる Take Two をインストールするとこの症状が
発生することがあります。
この場合は Take Two をアンインストールして下さい。
なお、このエラーが記録されている場合、コントロールパネルの電源オプションで「休止
状態をサポートする」にチェックできないことがあります。
システムイベントに「LanmanServer¥Parametersの値が不正です」エラーが記録されます
Windows 2000 のネットワークドライブに接続しようとすると、「LanmanServer¥Parameters
の値が不正です」エラーが発生したり、Windows 2000 の起動ごとにシステムイベントログ
に同様のエラー (ID:2506) が記録されることがあります。この場合、次の手順でレジストリ
から IRPStackSize もしくは MaxMpxCt を削除して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters にある IRPStackSize または MaxMpxCt を削除します。
3. レジストリエディタを終了し、コンピュータを再起動します。
このレジストリ値は、アンチウィルスソフトウェアなどが、自分の動作に必要なリソース
を確保するために設定します。Windows 2000 では NT4 までと比べて最小値/初期値が大き
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (17/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
くなったため、アプリケーションが設定する値が Windows 2000 の最小値を下回るためにエ
ラーが発生します。
レジストリを削除すると、別のアプリケーションが同じ値を設定して問題が再発すること
も考えられるので、IRPStackSize に対して 11 以上、MaxMpxCt に対して 50 以上の値を設
定して問題を回避することもご検討ください。
NTDS LDAP でイベント ID 1216 エラーが多発します。
Windows 2000 Server でディレクトリサービスイベントログに次のようなエラーが記録され
ることがあります。
イベントの種類:警告
イベント ソース:NTDS LDAP
イベント カテゴリ: LDAP インタフェース
イベント ID: 1216
説明: LDAP サーバーがエラー条件 1234 のためにクライアントに対するソケットを閉じま
した。
これは LDAP クライアントが、サーバーからの応答の前にソケットをクローズした場合に
記録され、特に問題となるエラーではありません。
どうしてもこのエラーを記録したくない場合は、次の作業で LDAP のロギンクレベルを下
げて下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥NTDS ¥Diagnostics
にある LDAP Interface Events をダブルクリックします。
3. 値を 0 もしくは 1 に設定します。
(ロギングレベルを 2 以上にすると、このエラーが記録されるようになります。)
イベントログに Oakley のイベント (ID:542) が記録されます。
IPSec を使用していなくても、アプリケーションイベントに次のような情報が記録されるこ
とがあります。
イベントの種類:情報
イベントソース:Oakley
イベント ID:542
説明:ISAKMP/Oakley用のIPセキュリティポリシーで指定された暗号化アルゴリズムは、
暗号輸出規制のため無効です。...
このイベントログはエラーではないため、特に気にする必要はありません。
高度暗号化パックを適用すると、このイベントは記録されなくなります。
RAS サーバー PC に ID:20192 のエラーが記録されます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (18/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
システムイベントに、次のような警告が記録されることがあります。
イベントの種類:警告
イベントソース:RemoteAccess
イベント ID:20192
説明:
証明書が見つかりませんでした。IPSec で L2TP プロトコルを使用する 接続では、コン
ピュータ証明書をインストールする必要があります。 L2TP 呼び出しは受け付けられませ
ん。
RRAS で、使用しない L2TP ポートが追加されている場合にこのエラーが発生するため、次
の作業で L2TP ポートを削除して下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「ルーティングとリモートアクセス」
をクリックします。
2. [ルーティングとリモートアクセス]−<サーバー名> を展開します。
3. 「ポート」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
4. 「WAN ミニポート(L2TP)」を選択して「構成」ボタンをクリックします。
5. ポートの最大数を標準の 5 などから 0 に設定して「OK」をクリックします。
6. 警告が表示されますが、「はい」をクリックして「OK」をクリックします。
イベントログに 1046 BINL サービスのエラーが記録されます
アプリケーションイベントログに、次のようなエラーが記録されることがあります。
イベント ID: 1046
説明:
BINL サービスは DHCP サービスでの実行を許可されていません。
BINL はクライアントの要求に応答しません。
これは RIS サービスを導入したにも関わらず、フォレストで承認されていないためなの
で、「RIS サーバーをセットアップしたのに有効になりません」を参照して RIS サーバー
を承認してください。
「レジストリの仮想デバイスドライバの形式が無効」エラーが発生します
アプリケーションのインストールや、Windows 2000 起動時に 16ビット Windows サブシス
テムウィンドウが開き、次のようなエラーが表示されることがあります。
SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥VirtualDeviceDrivers.VDD. レジストリの仮想デバイス
ドライバの形式が無効です。
アプリケーションを終了するには、「閉じる」を選んでください。
これは、Windows 2000 と互換性の無い 16 ビットアプリケーションを使用した結果、レジ
ストリに不正なデータが記録されていることが原因なので、次の手順でレジストリをクリ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (19/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
アしてください。(Q254914)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedt32 を実行します。
(regedit でないことに注意してください。)
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Control ¥VirtualDeviceDrivers
を開きます。
3. 右側の VDD を選択し、Delete キーを押します。
4. メニューバーから [編集]−[値の追加] をクリックします。
5. 値の名前を VDD、値の型を REG_MULTI_SZ として「OK」をクリックします。
6. 複数文字列エディタが表示されますが、何も記入せず「OK」をクリックします。
注意:regedt32 で VDD 値が表示されないことがあります。この場合 regedit から VDD 値を
削除してください。
なお、Windows NT/2000 の regedit では REG_MULTI_SZ 値を作成できないので、VDD の作
成は regedt32 で行ってください。
IE や OE から印刷できません。Excel などからは印刷できます。
Excel などでは印刷できるのに、Internet Explorer や Outlook Express から印刷しようとする
と「操作の実行中にエラーが発生しました」といって印刷できないことがあります。
グループポリシーで「設定メニューのプログラムを無効にする」ポリシーが有効になって
いる場合にこの現象が発生するので、次の手順でチェックしてください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[タスクバーとスタートメニュー] を開きま
す。
3. 「[設定]メニューのプログラムを削除 (無効に) する」が有効になっていないことを確
認します。
ドメインに参加したときだけこの現象が発生する場合は、DC の「Active Directory ユーザー
とコンピュータ」から、ドメインや OU のポリシーをチェックしてください。
Acrobat Reader をインストールすると、エラー401 が発生します
Windows 2000/XP に古い Adobe Acrobat Reader をインストールすると、「ストリング変数が
文字列に対して充分な大きさがありません。ストリング宣言を確認してください。エラー
401」メッセージが表示されます。
メッセージだけで実害はありませんが、Acrobat Reader は最新のものをお使いください。
アプリケーションを起動すると、Windows 16 ビットサブシステムのエラーが発生します
Windows 2000/XP で DOS もしくは Windows 16 ビットアプリケーションを実行しようとす
ると、「16ビット MS-DOS サブシステム:config.nt は MS-DOS および Microsoft Windows
アプリケーションを実行するのに適していません」というエラーメッセージが表示される
ことがあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (20/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
これは config.nt ファイルが正しくないものに書き換えられた場合に発生するため、次の手
順で回復を試みてください。
1. Windows CD-ROM をセットします。(ここで CD-ROM ドライブは D: と仮定しま
す。)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
cd %systemroot%¥system32
copy *.nt *.bknt
d:
cd i386
expand config.nt_ %systemroot%¥system32¥config.nt
expand autoexec.nt_ %systemroot%¥system32¥autoexec.nt
expand command.co_ %systemroot%¥system32¥command.com
config.nt は、16bit サブシステムを起動する場合に読み込まれる、config.sys に相当するファ
イルです。
システムのプロパティを開くとき framedyn.dll のエラーが表示されます
コントロールパネルから「システム」を起動したり、マイコンピュータを右クリックして [
プロパティ] をクリックすると、「framedyn.dll が見つからなかったため、このアプリケー
ションを開始できませんでした。」というメッセージが表示されることがあります。
これは path に %Systemroot%¥System32¥Wbem が含まれていないことが原因なので、次の方
法で修復を試みてください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
「スタート」をクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [プロパティ] を
クリックします。(XP)
2. [詳細(詳細設定)] タブをクリックし、「環境変数」ボタンをクリックします。
3. システム環境変数から Path をダブルクリックし、変数値に
%Systemroot%¥System32¥Wbem が含まれていることを確認します。
(Path 変数値は、複数のフォルダ名を ; で区切って記入します。)
4. 変更したら、「OK」「OK」「OK」をクリックします。
STOP エラーコードを調べたいのですが?
Windows 2000/XP 使用中に STOP エラーが発生した場合、以下のサイトでエラーコードを
調査できます。
●
●
マイクロソフト 技術情報検索
STOP <エラーコード> をキーワードに検索してください。
Windows 2000 エラーとイベントメッセージ (MSDN ライブラリ)
主な STOP エラーの説明と対処方法の一覧が提供されています。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (21/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
ファイルコピーで「システムリソースが不足している」といわれます
Windows 2000 で比較的大きな (100MB-数百MB 程度) ファイルをコピーすると、「<ファイ
ル名>がコピーできません。システムリソースが不足しているため、要求されたサービスを
完了できません。」というメッセージが表示され、コピーが継続できないことがありま
す。
これは Windows Update から更新できる、316430 の修正を適用したことによる不具合なの
で、Commerce Server を使っていない場合は、次の手順でアンインストールしてください。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削除」
を起動します。
2. 「Windows 2000 Hotfix (Pre-SP3)[See Q316430 for more information]」を選択して、
「変更/削除」ボタンをクリックします。
2002/07 末現在、この修正プログラムはダウンロードできなくなっています。
使用中に問題が
CD-R ライティングソフトが正しく動作しないのですが
多くの CD-R ライティングソフトで正しく動作しない場合があることが報告されていま
す。
(環境によっては動作するソフトウェアもあります。)
Windows 2000 製品版リリース後に、各社から Windows 2000 に対応したライティングソフ
トがリリースされています。
なお、現在は以下のような問題や動作報告がされています。
●
●
●
●
Easy CD Creater 3.5 は修正を適用して 3.5c + 対応パッチでほとんどの場合動作しま
す。
(この修正を適用しないと、Windows 2000 が起動しなくなることがあります。)
ただし、いくつかの制限が残るので、最終的には 4.02 以上にアップグレードしてく
ださい。
Easy CD Creater 4.02 から Windows 2000 をサポートします。
DirectCD は 3.01 から Windows 2000 に対応し、Easy CD Creater 4.0 ユーザーは無償
アップグレードが受けられます。
B'z Recorder 導入後の再起動で、Windows 2000 が起動しなくなるケースも多数報告さ
れています。(1.5x での動作報告もあります。)
B'z Recorder GOLD 1.66 から Windows 2000 に対応しました。1.xx ユーザーは無料で
アップグレード可能です。ただし、一部ではまだ不具合が報告されています。
NERO98 を導入すると、Windows 2000 が起動しなくなるケースが報告されていま
す。
NERO99 は導入して aspi をアップデートすると動作することが多いようです。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (22/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
WinCDR5.0 は多くの場合動作するようです。
WinCDR5.01 から Windows 2000 に正式対応しています。
WinCDR4.01f は動作しませんが、4.01b は動作報告があります。
BetaOS.com などにある Wnaspi32.dll を ¥WINNT¥System32 にコピーすることで動作する
例もありますので、これを試してみるのもいいかもしれません。
レジストリのインポートがうまくいかないことがあるのですが?
NT4.0 や Windows9x と同じレジストリでも、これらのシステムでエクスポートした *.reg
ファイルのインポートに失敗することがあります。
Windows 2000 ではレジストリのインポート/エクスポートファイルの文字コードを
Unicode と解釈するため、バイナリ値などのインポートに失敗するケースが発生します。
Windos 2000 以外のシステムで作成した *.reg ファイルは、一度メモ帳で開き、Unicode で
保存し直してから Windows 2000 にインポートして下さい。
アプリケーションイベントにWinMgmt エラーが記録されるのですが
イベントビューアのアプリケーションイベントに次のエラーが記録されることがありま
す。
イベントタイプ:エラー
イベントソース:WinMgmt
イベントID:37
これは Windows 管理インターフェース(WMI) パフォーマンスカウンタを正しく取得できな
いためなので、次のコマンドでカウンタを正しく取得できるように設定して下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>winmgmt /clearadap
もしくは次のコマンドを実行します。
winmgmt /resyncperf -p <Winmgmt のプロセスID>
(プロセス ID は Windows 2000 サポートツールに含まれる tlist コマンドやタスクマ
ネージャから取得できます。)
CPU やメモリーを大量に消費することのある svchost って何ですか?
タスクマネージャでプロセスを見ると、複数の svchost.exe が起動され、CPU やメモリーを
大量に消費している場合があります。
svchost.exe は DLL に実装されたサービスを起動するためのホストプロセスなので、いずれ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (23/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
かのサービスが大量に CPU やメモリーを消費すると、この現象が発生することがありま
す。
通常、svchost は複数起動され、各インスタンスがどのサービスグループのホストになって
いるかは次の手順で判別することができます。
Windows 2000 の場合
1. Windows 2000 CD-ROM をセットし、Support¥Tools フォルダにある Setup.exe を起動
します。
(Windows 2000 Support Tools がセットアップされます。)
2. コマンドプロンプトを開き、tlist -s コマンドを実行します。
Windows XP の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を実行します。
2. 表示されたコマンドプロンプトから tasklist -svc コマンドを実行します。
どのサービスグループが資源を浪費しているか特定できたら、コマンドプロンプトで net
stop <サービス名> を実行して各サービスを停止すれば、問題判別ができます。
注:Windows XP Home Edition に tasklist コマンドはないため、タスクマネージャの [プロセ
ス] タブを参照してください。
何日か使うとスタートメニューの項目が表示されなくなります
Windows 2000 では、Office 2000 と同じように、使う頻度の少ないメニューを非表示にして
しまいます。
これを禁止するには、次の作業を行なって下さい。
(Windows XP でクラシックスタートメニューを使用している場合も適用されます。)
1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
2. [全般] タブの「頻繁に使用するメニューを優先的に表示」のチェックを解除します。
3. 「OK」をクリックして設定を保存します。
何日か使うと、IE のお気に入りが短くなったのですが
Office2000 のメニューや Windows 2000 のスタートメニューと同様、Internet Explorer 5 以降
のお気に入りも使用頻度の低いものは表示されなくなります。
これを禁止するには、次の作業を行なって下さい。
1. IE を起動します。
2. [ツール]−[インターネットオプション] をクリックします。
3. [詳細設定] タブのブラウズセクションにある「個人用に設定したお気に入りメニュー
を使用する」のチェックを解除します。
4. 「OK」をクリックして設定を保存します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (24/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
5. IE を再起動します。
Windows Media Player 7 導入後、Windows が起動しません/CD-ROM が使えません
Windows Media Player 7 導入後、Windows が起動しなくなったり、CD-ROM ドライブが見
えなくなることがあります。
特に CD-R ライティングソフトウェアや、仮想 CD-ROM ソフトウェアが導入された環境
でこの症状が発生しやすいので、次の手順で Windows Media Player 7 から「Adaptec CD 作
成プラグイン」を削除してください。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削除」
を起動します。
2. Windows Media Player をクリックし、「変更/削除(C)」ボタンをクリックします。
3. そのまま「次へ」をクリックします。
4. 「Adaptec CD 作成プラグイン」にチェックをして「次へ」をクリックします。
5. 「次へ」をクリックして削除が完了したら「完了」をクリックします。
Windows 2000 が起動しない場合は、Windows9x の起動ディスクまたは回復コンソールで
PC を起動し、%SystemRoot%¥System32¥Drivers¥cdr4_2k.sys をリネーム後、CD-ROM/CDR/RW ドライブを取り外すことで、Windows 2000 を起動してください。
印刷すると、一時的にシステム全体のパフォーマンスが落ちるのですが
Windows NT/2000/XP はパラレルポート経由でプリンタへ印刷を行なうときにハードウェア
割り込みを使用しません。
このため、パラレルポートに接続されたプリンターに印刷しているとき、一時的に CPU を
100% 使い切ります。
これは仕様なので、接続方法を変更しない限り回避方法はありません。ただし、次のよう
にレジストリを編集してジョブの優先順位を下げることで、ある程度緩和することが可能
です。
(気休めかもしれません。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Print を開きます。
3. 右側から REG_DWORD 値の PortThreadPriority をダブルクリックし、値に FFFFFFFF
を設定します。
4. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
5. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net stop spooler
C:¥>net start spooler
可能であれば、プリンターを Ethernet や USB 経由で接続することを検討してください。
SP のバージョンが正しく表示されないのですが?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (25/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
SP1 統合インストール (参考「SP 統合インストール用イメージを作成する方法は?」) でイ
ンストールした Windows 2000 は、バージョン情報レジストリに SP1 が適用されているこ
とを記録しません。
これは SP1 の障害ですが、次の手順でレジストリを手動設定することで対処してくださ
い。(Q289215)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion を開
きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックして CSDVersion を作成します。
4. CSDVersion をダブルクリックしてデータに Service Pack 1 と入力して「OK」をク
リックします。
CD-ROM が認識されず、デバイスマネージャにコード 31 エラーが表示されます
Windows 2000/XP でエクスプローラから CD-ROM ドライブが認識されず、デバイスマネー
ジャで CD-ROM のプロパティを開くと次のようなエラーが表示されていることがありま
す。
このデバイスに必要なドライバを読み込めないため、このデバイスは正しく動作していま
せん。(コード 31)
特定の CD-R ライティングソフトウェアや、Windows Media Player をインストール/アンイ
ンストールした場合にこの現象が発生するため、「Adaptec EasyCD Creator4.02c の削除後に
コード31エラーが発生」を参照して回復を試みてください。
B's Recorder GOLD インストール後にこの状態になった場合、CD-R ドライブに CD メディ
ア(円盤) をセットした状態で、B's Recorder をアップデートしてください。
一部のアプリケーションでのみキーボード配列がおかしいのですが
メモ帳などでは問題がないにもかかわらず、Internet Exploere や Outlook Express、MS Office
製品など一部のマイクロソフト製アプリケーションでのみ、キーボード配列が英語 (101) 配
列になってしまうことがあります。
キーボードレイアウト dll を指定したレジストリに不正な値が記録された場合、この問題が
発生するため、次の手順で修正してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Keyboard Layouts
¥00000411 を開きます。
3. 右の Layout File 文字列値のデータが kbdjpn.dll であることを確認します。(違ってい
たら修正します。)
4. レジストリを変更したら、Windows を再起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (26/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
cisvc が CPU time を大量に消費しています
Windows の動作が遅かったり、数時間おきに大量のディスクアクセスが発生してパフォー
マンスが悪化したときに、タスクマネージャを起動して [プロセス] タブを開くと cisvc.exe
が多くの CPU time を消費していることがあります。
cisvc は、インデックスサービス (ファイルの検索を高速化するためのサービス) なので、次
の手順で停止することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
「スタート」をクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [管理] をクリッ
クします。(XP)
2. [サービスをアプリケーション]¥[サービス] を展開します。
3. 右側のサービス一覧から Indexing Service をダブルクリックします。
4. 「停止」ボタンをクリックし、スタートアップの種類を「手動」または「無効」にし
て「OK」をクリックします。
参考:IIS でインデックスサービスを利用している場合、cidaemon が起動されます。
exe ファイルの関連付けを変更してしまいました
Windows 2000/XP で誤って exe ファイルの関連付けを変更し、一切のプログラムが起動し
なくなった場合、次の手順で回復させてください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定し実行] から command を実行します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>assoc .exe=exefile
C:¥>ftype exefile="%1" %*
Windows 2000/XP でアプリケーションのセットアップ、ドライバの更新、修正ファイルの適用
に失敗します
Windows 2000/XP でアプリケーションのインストール、デバイスドライバの追加/更新、修
正プログラムの適用などを行うと、管理者権限があるにもかかわらず、エラーが発生した
り、期待した結果が得られないことがあります。
上に列挙したプログラムの多くは、実行時に一時ファイルを作成します。日本語を含む
ユーザー名でログオンしている場合、一時ファイルのフォルダ名に日本語が含まれること
が原因で実行に失敗することがあるため、次のいずれかの方法で問題を回避してくださ
い。
●
●
Administrator でログオンして作業する
1. Windows を起動し、Administrator でログオンします。
2. インストールなどの作業を実行します。
日本語を含まない新規ユーザーを作成して作業する
❍ Windows 2000 の場合
1. 管理者権限でログオンします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (27/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
2. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ユーザーとパスワー
ド」を起動します。
3. 「追加」ボタンをクリックします。
4. 英数字だけのユーザー名を設定して「次へ」をクリックします。
5. パスワードを設定して「次へ」をクリックします。
6. その他にチェックして「Administrators」を選択後、「完了」をクリック
します。
7. 作成したユーザーでログオンしなおしてインストールなどの作業を実行
します。
❍ Windows XP の場合
1. 管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[コントロールパネル] から「ユーザーアカウント」を起動し
ます。
3. [新しいアカウントを作成する] をクリックします。
4. 英数字だけのアカウント名を設定して「次へ」をクリックします。
5. 「コンピュータの管理者」にチェックがあることを確認し「アカウント
の作成」ボタンをクリックします。
6. 作成したユーザーでログオンしなおしてインストールなどの作業を実行
します。
現在のユーザーの環境変数を変更する
1. 使用したい管理者権限のあるユーザーでログオンします。
2. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
「スタート」ボタンをクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [プ
ロパティ] をクリックします。(XP)
3. [詳細(詳細設定)] タブの「環境変数」ボタンをクリックします。
4. ユーザー環境変数の temp をダブルクリックし、変数値を実在する英数字だけ
のフォルダ (C:¥temp など) に設定して「OK」します。
5. 同様に環境変数 tmp の変数値も変更します。
6. インストールなどの作業を実行します。
削除したユーザープロファイルが復活します
Windows のユーザーアカウントを削除し、不要になったプロファイルフォルダを削除して
も、Windows を再起動するとプロファイルフォルダ復活することがあります。
削除したユーザーで以前 ATOK をインストールし、使用者名として削除したユーザーアカ
ウント名を指定していた場合にこの現象が発生することがあるため、一旦 ATOK をアンイ
ンストール後に再インストールしてください。
Wondows 2000/XP を 497 日連続稼動させると不具合があるのですか?
Windows 2000/XP を 497 日連続稼動させた場合、障害が発生する可能性があります。
この問題を修正するには、Windows XP は SP1 以降、Windows 2000 は Q322913 Hotfix を適
用してください。
●
[MSKB] Windows 2000 で WM_TIMER メッセージのプログラムへの配信が停止する
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (28/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
●
ことがある
[MSKB] Windows XP で 497 日連続稼動した場合 WM_TIMER メッセージのプログラ
ムへの配布が停止される可能性がある
[MSKB] Windows XP/2000/NT4.0において WM_TIMER メッセージのプログラムへの
配信が停止することがある
何々ができません
Setup.exe を実行するとエラーが発生してセットアップができません
任意のプログラムのセットアッププログラムを実行すると、件名のエラーが発生してセッ
トアップが行なえないことがあります。
Windows Update や Windows 2000 ダウンロードから、「固定ピッチフォント問題の修正プ
ログラム」を導入するとこのエラーが発生することがあるため、次の作業でこの Hotfix を
削除して下さい。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削除」
を起動します。
2. リストから「Windows 2000 Hotfix (Pre-Sp1)[See Q254049 for more information]」を
選択し、「変更/削除」ボタンをクリックします。
Windows 2000 から TweakUI がアンインストールできません
コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から TweakUI を削除しようとす
ると、「TweakUI の削除中にエラーが発生しました。既にアンインストールされている可
能性があります。」というエラーが発生することがあります。
これは、レジストリに登録されたアンインストールコマンドが不正なためなので、以下の
スクリプトをダウンロードして実行して下さい。スクリプト実行後、アンインストールが
可能になります。
(このスクリプトは TweakUI を導入したユーザーで実行してください。)
Download
uitwkui.vbs
「アプリケーションの追加と削除」にアクセサリなどが表示されないのですが
「アプリケーションの追加と削除」の「Windows コンポーネントの追加と削除」で表示さ
れるファイルセットは、%Systemroot%¥INF¥sysoc.inf ファイルに定義されています。
各セットのエントリに HIDE キーがついていると表示されないので、表示させたい場合は
HIDE という文字列を削除して下さい。
以下のスクリプトをダウンロードし、ダブルクリックすることで、自動的のこの作業を実
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (29/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
行できます。
showacc.vbs
Download
(Professional ではアクセサリなどは HIDE されていて表示されません。Server 以上ではセッ
トアップ時およびセットアップ後にアクセサリなども含めたコンポーネントの追加と削除
を設定可能です。)
スケジュールサービスを System アカウントでしか起動できません
Windows NT 4.0 までは、Schedule サービスを実行するアカウントを設定することで、スケ
ジュール実行されるタスクのアカウントを制御しましたが、Windows 2000 で Task Schedule
サービスを実行するアカウントを System 以外に設定すると、起動時にエラーが発生し、イ
ベントビューアに次のようなエラーが記録されます。
イベントID:7023
ソース:Service Control Manager
説明:Task Scheduler は次のエラーで終了しました。
タスクスケジューラサービスは、正しく機能するためにはシステムアカウントで実行する
必要があります。
それぞれのタスクはほかのアカウントで実行するように構成できます。
Windows 2000 では Task Schedule サービスのアカウントを変更するのではなく、各タスク
ごとに実行アカウントを設定します。
1.
2.
3.
4.
5.
Administrator 権限で Windows 2000 にログオンします。
[スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「タスク」を起動します。
システム以外のアカウントで起動したいタスクを選択します。
メニューバーから [詳細設定]−[AT サービスのアカウント] をクリックします。
タスクの起動に使うユーザー名とパスワードを入力して「OK」をクリックします。
MMC が開けなくなりました
MMC (Microsoft Management Console) を開こうとすると、「現在のポリシーでは Microsoft
管理コンソールを作成者モードで開くことができません。詳しくは、管理者に問い合わせ
てください。」といわれる場合、次の手順でレジストリを変更して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Policies ¥Microsoft ¥MMC にある
RestrictAuthorMode の値を 0 に設定します。
「アプリケーションの追加と削除」が開けなくなりました
Windows 2000 でコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」を開こうとする
と、以下のようなエラーが発生することがあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (30/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
An unexpected error occurred.
オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。
res://appwiz.cpl/default.hta
Line: 75
何らかのアプリケーションのインストールや IE のアップグレード失敗などによっ
て、appwiz に問題が発生していることが考えられるので、以下の手順を実行してくださ
い。(Q266668)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. 名前に regsvr32 appwiz.cpl と記入して「OK」をクリックします。
この手順を実行しても問題が継続する場合、Internet Explorer の再導入を行ってください。
Internet Explorer の再導入でも問題が継続する場合、in-place upgrade を行ってください。
コントロールパネルの「ユーザー」からユーザーを追加/更新/削除できません
コントロールパネルの「ユーザーとパスワード」から Windows 2000 のユーザーを追加する
ことができますが、[ユーザー] タブの「追加」や「削除」がグレーアウトされてクリック
できないことがあります。
この場合は、「□このコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードを入力する必要
があります」にチェックを入れて下さい。
以前の Windows でコントロールパネルにあったアイコンが見つかりません
コントロールパネルの「ダイヤルアップとネットワーク接続」にあるロー
カルエリアネットワークアイコンを右クリックして [プロパティ] をク
リックします。
(ローカルエリアネットワークアイコンは、LAN アダプターを導入しない
ネットワーク
とでてきません。)
ODBC
サービス
バインドコントロールは、「ダイヤルアップとネットワーク接続」フォル
ダのメニューバーにある [詳細設定]−[詳細設定] で設定します。
コントロールパネルの「管理ツール」の中
コントロールパネルの「管理ツール」の中
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (31/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
デバイスマネージャに移行しました。デバイスマネージャは次の手順でア
クセスできます。
SCSI アダプタ
シリアルポート
パラレルポート
デバイス
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. コンピュータの管理(ローカル)¥システムツールツリーにある [デバ
イスマネージャ] をクリックします。
「デバイス」にあった多くのデバイスは、[表示]−[非表示デバイスの表
示] で表示される「プラグアンドプレイでないドライバ」に含まれていま
す。
フォルダオプションで「すべてのファイルを表示」しても見えないファイルがあります
Windows 2000/XP のフォルダオプションでは、「すべてのファイルを表示」に設定して
も、いくつかのコアオペレーティングシステムファイルを表示しません。
すべてのファイルを表示させる必要がある場合は、フォルダオプションの [表示] タブでリ
ストの一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」の
チェックを解除して下さい。
[送る] をカスタマイズしたいのですが Send To が見つかりません
Windows9x では Windows¥SendTo フォルダにショートカットを置くことで、[送る] の内容
をカスタマイズできましたが、Windows 2000/XP はユーザープロファイルディレクトリが
別の場所にあります。
現在のユーザーのプロファイルディレクトリは、次の方法で開くことができます。
1. 「スタート」ボタンを右クリックして [エクスプローラ(X)] をクリックします。
([エクスプローラ - All Users] ではありません。)
2. プロファイルディレクトリのスタートメニューにフォーカスがあたった状態でエクス
プローラが起動します。SendTo フォルダもここにあります。
なお、Windows 2000 以降 SendTo は隠しフォルダになっているので、フォルダオプション
で「すべてのファイルを表示」に設定しないと、エクスプローラで表示されません。
Windows Media Player 7 や DirectX 8 がセットアップできません
Windows Media Player 7 や DirectX 8 のセットアップファイルをダウンロードして実行する
と、「指定されたパスが見つかりません。」というエラーが出てセットアップが異常終了
することがあります。
これらのアプリケーションは、環境変数 temp に指定されたフォルダに一時ファイルを解凍
しますが、日本語ユーザー名でログオンしていると temp フォルダのパスに日本語が含まれ
るため、これを正しく解釈できずにエラーが発生します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (32/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
次のように環境変数 TEMP で示されるディレクトリを日本語を含まないものに変えて下さ
い。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、「環境変数」ボタンをクリックします。
3. 変数欄から TEMP をダブルクリックし、変数値に C:¥TEMP などを指定します。
(実在する一時フォルダとして使っていいフォルダ名を指定してください。)
4. 「OK」「OK」「OK」をクリックして設定を保存します。
もしくは、Administrator など日本語を含まないユーザーでログオンしなおしてから、セッ
トアップを実行するか、セットアップの引数の /t オプションで一時フォルダを明示指定
(wmp7.exe /t:c:¥temp など) してください。
一般ユーザーで、コンピュータの時刻を変更できません
Administrators や Power Users グループ以外のメンバーが time コマンドや net time コマンド
を使うと、「要求された特権を保有していません」や「アクセスが拒否されました」とい
うエラーが発生します。
これはシステム時刻の変更権限をもっていないためですが、この権利は次の手順で確認/
変更できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[ユーザー権利の割り当て] をクリックし、右側の「システム時
刻の変更」をダブルクリックします。
Windows Update に接続できません
何らかの理由で Windows Update サイトにアクセスできない場合や、Windows 2000 以外の
OS から修正版をダウンロードしたい場合、マイクロソフトの Windows 2000 サイトからも
修正モジュールをダウンロードすることができます。
フォルダの [プロパティ] が反応しません
エクスプローラなどでフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックしても何も起こ
らなくなることがあります。
ZoneAlarm や Norton Internet Security (Personal Firewall) をインストールしている場合、この
現象が発生することがあるため、問題判別のため、これらのソフトウェアをアンインス
トールしてください。
アンインストールで問題が解消する場合、これらのソフトウェア供給元に連絡することを
お勧めします。
ping や ipconfig を実行すると、「プログラムとして認識されていません」といわれます
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (33/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
コマンドプロンプトから、ping などのコマンドを実行すると、「'ping' は内部コマンドまた
は外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていませ
ん。」というメッセージが表示されて実行できないことがあります。
これは、何らかのアプリケーションのインストールなどで、正しくない環境変数 PATH が
設定されているためと考えられるため、以下の手順で修正してください。
●
●
Windows 2000 の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、「環境変数(E)」ボタンをクリックします。
3. システム環境変数の Path をダブルクリックし、変数値に
%SystemRoot%;%SystemRoot%¥System32;%SystemRoot%¥System32¥Wbem を追
加して「OK」します。
Windows XP の場合
1. スタートボタンをクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [プロパ
ティ] をクリックします。
2. [詳細設定] タブをクリックし、「環境変数(N)」ボタンをクリックします。
3. システム環境変数の Path をダブルクリックし、変数値に
%SystemRoot%;%SystemRoot%¥System32;%SystemRoot%¥System32¥Wbem を追
加して「OK」します。
表示がおかしい
タスクマネージャのタブやタイトルバーがなくなりました
タスクマネージャは、[アプリケーション] [プロセス] [パフォーマンス] 各タブの枠部分 (例
えば、[アプリケーション] タブの「アプリケーションの終了」ボタンの左側の領域) をダブ
ルクリックすると、内容を最大化表示することができます。
このとき、他のタブやウィンドウタイトルバーは見えなくなります。
再度、枠をダブルクリックすることで、もとの表示に戻ります。
デスクトップに「マイドキュメント」が無いのですが
デスクトップの「マイドキュメント」フォルダを消してしまった場合、次の手順で回復さ
せることができます。 Windows2000/Me の場合
1. エクスプローラを起動し、[ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
2. [表示] タブをクリックし、「デスクトップにマイドキュメントを表示する」にチェッ
クをいれます。
3. 「OK」ボタンをクリックします。
Windows XP の場合
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (34/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
1. デスクトップの何も何ところを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [デスクトップ] タブをクリックし、「デスクトップのカスタマイズ」ボタンをクリッ
クします。
3. [一般] タブの「マイドキュメント」にチェックします。
4. 「OK」「OK」をクリックします。
また、グループポリシーで「マイドキュメント」を削除することもできるので、以下のよ
うな手順でグループポリシーもチェックしてください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[デスクトップ] を開きます。
3. 「デスクトップからマイドキュメントを削除する」が有効になっていたら、無効また
は未構成に変更します。
コマンドプロンプトが [;37;0;40mC:¥> になってしまいました
デュアルブートの Windows9x/Me で、MS-DOS コマンドプロンプトのカスタマイズを行う
と、Windows 2000 のコマンドプロンプトがタイトルのように化けることがあります。これ
は環境変数 Prompt が書きかえられたためなので、次の手順で回復させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad C:¥autoexec.bat を実行します。
2. Set Prompt= で始まる行を探し、以下のように修正します。
Set Prompt=$p$g
3. 変更を保管してメモ帳を閉じます。
4. Windows 2000 を再起動します。
Windows NT/2000 は過去のアプリケーションとの互換性を維持するために、Autoexec.bat を
処理するので Autoexec.bat に (Windows 2000 にとって) 不正な Prompt が設定されると問題
が発生します。
問題が継続する場合は、コントロールパネルの「システム」を起動し、[詳細] タブの「環
境変数」から Prompt が正しく設定されていることを確認してください。
「ハードウェアの取り外し」アイコンが消えてしまいました
Windows 2000 で、タスクトレイにある「ハードウェアの取り外し」アイコンが消えてしま
うことがあります。
この場合、次の手順で回復させてください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL
hotplug.dll を実行します。
2. 「タスクバーに [取り外し] アイコンを表示する」にチェックをして「閉じる」をク
リックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (35/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
ディスク管理
ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されません
NTFS でフォーマットされたドライブに Windows 2000 を導入すると、WINNT フォルダや
Program Files フォルダに対して、デフォルトのアクセス権が設定されますが、ブートドラ
イブを Convert して NTFS にした場合、アクセス権の設定は行われず、すべてのファイル
が Everyone フルコントロールになります。
NTFS ドライブにインストールした時のように、各ファイル/フォルダに対してデフォル
トアクセス権を設定するには、以下の手順を実行して下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を開きます。
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>Secedit /configure /db C:¥winnt¥temp¥temp.mdb /Cfg C:¥winnt¥inf¥defltwk.inf /areas
filestore (Windows 2000 Professional の場合)
C:¥>Secedit /configure /db C:¥winnt¥temp¥tmp.mdb /Cfg C:¥winnt¥inf¥defltsv.inf /areas
filestore (Windows 2000 Server の場合)
NT も同じ障害を持っていますが、SETACL (3.x)、FIXACL (NT4) でコマンドでデフォルト
アクセス権を設定することができます。
なお、Windows XP の CONVERT.EXE で XP のシステムドライブを NTFS に変換した場
合、セットアップ時に NTFS フォーマットした場合と同じアクセス権が適用されます。
ブートドライブのドライブレターを変更できないのですが
Windows 2000 では論理ディスクマネージャでドライブレターの変更が可能ですが、システ
ムドライブやブートドライブのドライブレター変更は禁止されています。どうしてもこれ
らのドライブレターを変更したい場合は、次の手順でレジストリを直接変更して下さい。
(この例では、C ドライブと D ドライブを入れ替えています。変更したいターゲットドライ
ブレターがすでに使用されている場合、いったんターゲットドライブレターを空ける必要
があります。)
1. 起動しなくなった場合に備え、必要なデータをバックアップします。
2. Administrator でログオンします。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から Regedt32 を起動します。
(Regedit でないことに注意して下さい。)
4. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥MountedDevices を開きます。
5. MountedDevices キーを選択した状態で、メニューバーの [セキュリティ]−[アクセス
許可] をクリックします。
6. Administrator に対して、フルコントロールの許可があることを確認して下さい。
許可がない場合は、フルコントロールに許可を与えて下さい。
7. Regedt32 を終了し、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から Regedit を起動し
ます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (36/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
8. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥MountedDevices を開きます。
9. ¥DosDevices¥C: を選択し、F2 キーを押して名前を ¥DosDevices¥Z: などに変更しま
す。
10. ¥DosDevices¥D: を選択し、F2 キーを押して名前を ¥DosDevices¥C: に変更します。
11. 9. で変更した ¥DosDevices¥Z: を選択し、F2 キーを押して名前を ¥DosDevices¥D: に変
更します。
12. Regedit を終了します。
13. 6. でアクセス許可を変更している場合は、Regedt32 を起動して元に戻します。
14. Windows 2000 を再起動します。
Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません
Windows を再インストールすると、以前の Windows で使っていたフォルダにアクセスでき
なくなることがあります。
NTFS でフォーマットされたドライブでは、アクセス権を設定したり、ファイル/フォルダ
の暗号化が可能ですが、新規インストールした Windows のユーザーにはアクセス権や暗号
化の復号鍵がないためにこの現象が発生します。
それぞれ、次の手順で Administrator からアクセスできるようになります。
●
●
NTFS アクセス権がない場合
1. Administrator でログオンします。
2. アクセスしたいフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
3. [セキュリティ] タブをクリックし、[詳細設定] ボタンをクリックします。
4. [所有者] タブをクリックし、一覧から新しい所有者 (自分か Administrators グ
ループ) を選択し、 ファイルやサブフォルダの所有権を取得する場合「サブコ
ンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックして「OK」しま
す。
5. 「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。...」メッセージが表
示されるので「はい」をクリックします。
6. 「OK」をクリックします。
EFS で暗号化されている場合
1. Administrator でログオンします。
2. 以前の Windows でバックアップしておいた証明書ファイル (*.pfx) をダブルク
リックします。
(証明書をファイルにエクスポートしていない場合、暗号化ファイルを復号化す
ることはできません)
3. ウィザードが起動するので、「次へ」をクリックします。
4. 証明書のパスワードを入力して「次へ」をクリックします。
5. 「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択して「参照」ボタンをクリッ
クします。
6. 一覧から「個人」を選択して「OK」をクリックします。
7. 「次へ」「完了」をクリックします。
秘密鍵をエクスポートしていない場合に、起動できなくなった Windows から暗号化
データを復号したい場合、Advanced EFS Data Recovery などのソフトウェア購入を検
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (37/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
討してください。
関連リンク
●
●
●
[FAQ] EFS 復号化キーの保護と回復方法は?
[FAQ] XP のフォルダのプロパティに [セキュリティ] タブがありません
[FAQ] 基礎講座:ファイル、フォルダのアクセス権
デバイス
SupraMax 56i PCI、AOpen FM56P、OMRON ME5614PCI、AIWAPV-PC5610 モデムを動作さ
せるには?
これらの Rockwell HCF チップ搭載モデムは以下の作業で SONY ドライバを使うことに
よって動作します。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. デバイスマネージャを開き、各モデムとして認識されているデバイスをダブルクリッ
クします。
3. [ドライバ] タブをクリックします。
4. 「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
5. ウィザードが起動するので、「次へ」をクリックします。
6. 「このデバイスの既知のデバイス...」を選択して「次へ」をクリックします。
7. 「モデム」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
8. 製造元として SONY、モデルとして HCF 56K PCI Modem [1999/05/24] を選択しま
す。
IO DATA IFML-560/PCI や DCS 56RP6-PCI(販売元は日本エイサー) も、このドライバで
動作する報告があります。(Thanks to や san)
マイクロソフトの Natural Keyboard Pro などの動作がおかしいのですが
マイクロソフトの Internet Keyboard や Natural Keyboard Pro などを Windows 2000 で使う場
合、マイクロソフトのハードウェアサポートページから Windows 2000 対応の 最新の
IntelliType をダウンロードして適用して下さい。
テンキーが使えません
テンキーを押しても正しい数字が入力されない場合は、キーボードの NumLock ライトが点
灯していることを確認して下さい。点灯していない場合は、NumLock キーを押して下さ
い。
Windows NT および Windows 2000 は、ユーザープロファイルの初期値として NumLock が
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (38/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
オフになっています。
ログオン毎に NumLock がオフになる場合は、「ログオン直後から NumLock をオンにして
おくには」を参照して下さい。
Palm デバイス (WorkPadなど) と赤外線 HotSync できませんか?
Windows2000 は IrCOMM をサポートしない (Windows 2000 does not expose virtual serial ports
and does not provide a general implementation of IrCOMM.[参照]) ため、COM ポートと関連付
けられた赤外線通信プログラムは使うことができません。
このため、Palm デバイスと赤外線で HotSync を行なうことができません。当面はシリアル
ポートにクレードルを接続して HotSync して下さい。
Palm.com によると、赤外線 Sync(IrSync) ができない問題と HoySync マネージャ起動中に
ホットアンドックができない問題は 3Com および Microsoft に認識されており、現在対応作
業が行なわれています。
Windows 2000 の赤外線通信に対応した Palm Desktop の修正がリリースされました。
この修正の前提となる Palm Desktop 3.1 は、TG Pro などからダウンロード可能です。
パラレルポート接続の ZIP ドライブを認識してくれないのですが
Windows 2000 でパラレルポート接続の ZIP ドライブを認識させるには、次の作業でパラレ
ルポートの PnP モードを変更してください。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
コンピュータの管理¥システムツール¥デバイスマネージャ を展開します。
右領域の「ポート(COMとLPT)」からパラレルポートをダブルクリックします。
[ポートの設定] タブの「レガシデバイスのプラグアンドプレイ検出を有効にする」に
チェックをします。
5. 「OK」をクリックして設定を保存します。
6. コンピュータを再起動します。
ASUS 社製マザーボードでシリアルポートが認識されないのですが
P2B シリーズなど ASUS 社製マザーボードのいくつかの製品では BIOS アップデートを行
わないと COM ポートが認識されません。
ASUS 社のサイトから BIOS をダウンロードしてアップデートを実行してください。
プリンタの追加をダブルクリックすると「リソース不足」エラーがでます
[スタート]−[設定] から「プリンタ」を開き、「プリンターの追加」をダブルクリックをす
ると「リソース不足のため、プリンタの操作を続行できません。印刷サブシステムが利用
できません」というエラーメッセージが表示されることがあります。
何らかの理由で Print Spooler が起動していない場合にこのメッセージが表示されるので、
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (39/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
次の手順で Print Spooler の起動を確認してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. サービスとアプリケーション¥サービスを展開します。
3. Print Spooler が開始されていることを確認してください。開始されていない場合は
Print Spooler をダブルクリックして「開始」ボタンをクリックしてください。
KENWOOD 社製 CD-ROMドライブがあると正しく起動しません
KENWOOD 社製 UCR004010 CD-ROM が接続されていると、セットアップに失敗したり、
起動に失敗することがあります。
このような場合、CD-ROM ドライブの ファームウェアを更新して下さい。
TEACCD-R55S ドライブが正常動作しないのですが
TEAC CD-R55S を Windows 2000 で使用するためにはファームウェアを 1.0R 以上に 更新し
て下さい。
キーボードの配列が変です/101 キーボードとして認識されます
106/109 日本語キーボードを使用しているにもかかわらず、デバイスマネージャでキーボー
トを確認すると、101/102 英語キーボードとして認識されていることがあります。
Windows 2000 を ACPI モードでインストールした場合、キーボードタイプを ACPI BIOS か
ら取得するために、多くの PC では 101 キーボードとして表示されてしまいます。ただ
し、Windows 2000 セットアップ時に 106 キーボードを選択している場合、キーボードレイ
アウト自体は 106 キーボードになるため、配列に問題がなければそのまま使っていて問題
ありません。
配列がおかしい場合や、どうしても表示が 101 では嫌な場合は、次の手順でキーボードド
ライバを更新してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし [管理] をクリックします。
2. デバイスマネージャをクリックし、右側にある 101 キーボードをダブルクリックしま
す。
3. [ドライバ] タブをクリックし、「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
4. ウィザードが起動するので、「このデバイスの既知のドライバを表示して、その一覧
から選択する(D)」にチェックして「次へ」をクリックします。
5. 「このデバイス クラスのハードウェアをすべて表示(A)」にチェックして一覧から (
標準キーボード) 日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー Ctrl+英数) などを選択して
「次へ」をクリックします。(警告が表示されることがあります。)
6. 「完了」をクリックして Windows を再起動します。
また、USB キーボードが 101 キー配列になってしまい、106/109 キーボード配列にしたい
場合、Toshiba USB 109 Japanese keyboard などを選択すると正しい配列で使用できる場合が
あります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (40/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
特に USB キーボードで上記の処置を実行しても問題が継続する場合、次の手順でレイヤー
ドライバを変更することで、106/109 配列で使えるようになることがあります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥i8042prt
¥Parameters を開きます。
3. LayerDriver JPN のデータが kbd101.dll になっている場合、kbd106.dll に変更します。
4. Windows を再起動します。
キーボードが USB であるか PS/2 であるか関係なく、USB テンキーなどを接続するとキー
ボード配列が 101 キーになってしまうことがあります。これは Windows 2000 の障害として
SP2 で修正されています。SP2 適用前に 101 キー配列になってしまった場合は、上記手順
で 106/109 キーボードに戻してください。
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] デバイスマネージャで日本語106キーボードが英語101キーボードと表示
[MSKB] USB キーボードデバイス接続後に英語101キーボード配列になる
[MSKB] USB キーボードデバイス接続後もキーボード配列の変更が行われない
[MSKB] NEC109日本語USBキーボードをアップグレード後101英語キーボード配列に
なる
ダイヤルアップ/ネットワーク
Windows 2000/XP に Winipcfg はありませんか?
Windows 2000/XP など NT 系 OS は winipcfg のような GUI ツールではなく、Win32 コン
ソールコマンド ipconfig で、IP スタックの状況を取得できます。
1. [スタート]−[プログラム(すべてのプログラム)]−[アクセサリ] から「コマンドプロン
プト」を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>ipconfig /all
/all 以外のスイッチは ipconfig /? で確認して下さい。
DHCP リースの解放/更新や、DNS キャッシュの解放なども実行できます。
Winipcfg と同様の GUI ツールはリソースキットに含まれており、次の手順でインストール
できます。
1. Windows 2000 リソースキット CD-ROM のルートフォルダにある netmgmt.cab をダブ
ルクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (41/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
2. wntipcfg.exe を %Systemroot%¥System32 フォルダにコピーします。
これで [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から wntipcfg が実行できます。
リソースキットをお持ちでない場合、マイクロソフトのダウンロードセンターからダウン
ロードできます。
関連リンク
●
Microsoft Download Center - Wntipcfg.exe
何もしなくてもルーターがダイヤルアップするのですが...
次の手順で DNS への動的登録を禁止して下さい。Dynamic DNS に対応していない DNS
Server がある環境でも、このオプションをオフにしないと DNS Server に悪影響を与えるこ
とがあります。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を起動しま
す。
2. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
3. [インターネットプロトコル(TCP/IP)] をダブルクリックします。
4. 「詳細設定」ボタンをクリックします。
5. [DNS] タブをクリックし、「この接続のアドレスをDNSに登録する」のチェックを解
除します。
6. 「OK」をクリックして設定を保存します。
また、Active Directory の LDAP 参照や、コンピュータブラウザのドメイン名<1b> への接続
要求が、ルーターをダイヤルアップさせる原因になる可能性があります。
NT ドメインに参加している場合は、DNS サフィックスが登録されていないことも確認し
て下さい。
(ルーターの内側に、このコンピュータが参照する DNS が存在する場合、以下の確認は不
要です。)
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [ネットワークID] タブをクリックし、「プロパティ」ボタンをクリックします。
3. 「詳細」ボタンをクリックし、「このコンピュータのプライマリ DNS サフィック
ス」に何も記入されていないことを確認します。
4. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
5. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
6. [インターネットプロトコル(TCP/IP)] をダブルクリックします。
7. 「詳細設定」ボタンをクリックします。
8. [DNS] タブをクリックし、「この接続の DNS サフィックス」に何も記入されていな
いことを確認します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (42/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
Active Directory に参加している場合は DNS への登録と問い合わせが必須なので、発呼させ
たくない場合はダイヤルアップルーターの内側に DNS の配置が必要です。
nVidia の一部のドライバに含まれる nVidia Quick Tweak (NvQTwk) の不具合で、Windows 起
動時にルートサーバーへの名前解決要求が発生することがあります。この場合はお使いの
ビデオドライバを更新してください。
ダイヤルアップのパスワードが毎回 16 桁に書き替えられるのですが
ダイヤルアップするたびに、パスワード欄には 16 桁のアスタリスクが表示されますが、パ
スワードが書き替えられているわけではありません。桁数も隠すために、何桁のパスワー
ドを入力しても、表示上は 16 桁のアスタリスクになる仕様になっています。
表示とは無関係に、保存したパスワードで接続可能です。
Windows 2000 で、保存したパスワードで接続できない場合は、現在ログオンしているユー
ザーにパスワードを設定して下さい。
現在ログオンしているユーザーのパスワードを変更するには、Ctrl+Alt+Del キーを同時に押
してセキュリティダイアログを表示させ、「パスワードの変更」ボタンをクリックしま
す。
Netscape Navigator などが自動ダイヤルアップしないのですが
コマンドプロンプトで net start rasauto を実行後、Netscape Navigator を起動して下さい。
これで自動ダイヤルアップ可能な場合、次の設定を行なって下さい。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
[サービスとアプリケーション]¥[サービス] をクリックします。
右側から [Remote Access Auto Connection Manager] をダブルクリックします。
スタートアップの種類を [自動] にして「OK」をクリックします。
デスクトップの「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[詳
細設定]−[ダイヤルアップの基本設定] で、現在の所在地でオートダイヤルが有効になって
いることも確認してください。(既定値は有効のはずです。)
モデムでパルス発信ができません
モデムをパルスでダイヤルしたい場合、次の設定を確認して下さい。
1. 「マイネットワーク」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. ダイヤルアップ接続に使うアイコンを右クリックして [プロパティ] をクリックしま
す。
3. [全般] タブの「ダイヤル情報を使う」にチェックし、「ダイヤル情報」ボタンをク
リックします。
4. 発信に使う所在地情報を選択し、「編集」ボタンをクリックします。
5. [全般] タブのダイヤル情報で「パルス」にチェックして「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (43/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
6. 「OK」「OK」をクリックして設定を保存します。
これでも効果がない場合は、接続先の電話番号の先頭に P を付加して下さい。
TelnetServer に接続すると Server allows NTLMauthentication only エラーで接続できません
Windows 2000 標準の Telnet Server は NTLM 認証のみ受け付けるように設定され、Unix や
Windows95/98、NT から Telnet すると、Server allows NTLM Authentication only と表示され
て、接続することができません。(標準のままでは Windows 2000 からの Telnet のみ受け付
けます。)
Windows 2000 以外のシステムから Telnet する場合は Telnet Server の NTLM レジストリの値
を変更してクリアテキスト認証も使用できるようにしてください。
1. Telnet Server が稼動している Windows 2000 に管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からコマンドプロンプトを起動します。
3. tlntadmn を実行し、オプションの 3 -> 7 からレジストリの NTLM の値を 1 または 0
に設定して下さい。
(この操作で HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Micorsoft ¥TelnetServer ¥1.0 にある
NTLM の値が設定可能です。)
参考:Telnet サービスは標準では起動されていないので、常に使用する場合は次の作業で
自動起動しておいてください。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
サービスとアプリケーション¥サービス にある Telnet をダブルクリックします。
[全般] タブの「開始」ボタンをクリックします。
常に起動させておくには、スタートアップの種類を [自動] に設定してください。
なお、Windows XP の Telnet サーバーは標準で NTLM およびクリアテキスト認証を受け付
けるように構成されています。
標準の CD プレーヤーが CDDB にアクセスしないのですが
GetRight などのダウンロード支援ツールをインストールしていると、この症状が発生する
ことがあります。
Outlook Express のメールパスワードが保存されません
Windows 2000/XP で、標準添付の Outlook Express や Outlook で、メールサーバーパスワー
ドを設定して「パスワードを保存する」にチェックをしているにもかかわらず、パスワー
ドが保存されず、毎回入力しなければいけないことがあります。
これはユーザープロファイルレジストリに問題があるためなので、次の手順で問題のキー
を削除してください。(Q264672)
1. すべてのアプリケーションを終了させます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (44/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedt32 を起動します。
3. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Protected Storage System Provider を開
きます。
4. メニューバーの [セキュリティ]−[アクセス許可] をクリックします。
XP では Protected Storage System Provider キー (フォルダのアイコン) を右クリックし
て [アクセス許可] をクリックします。
5. ACL から現在ログオンしているユーザーをクリックし、読み取りとフルコントロー
ルに「許可」のチェックがあることを確認します。
6. 「詳細」ボタンをクリックし、以下のようになっていることを確認します。
種類
名前
アクセス許可
適用
許可 <ログオンユーザー> フルコントロール このキーとサブキー
7. 「すべての子オブジェクトのアクセス許可を元に戻し...」にチェックして「適用」ボ
タンをクリックします。
8. 確認ダイアログに「はい」をクリックします。
9. 「OK」「OK」をクリックします。
10. Protected Storage System Provider キーをダブルクリックし、ユーザーサブキーをク
リックします。
ユーザーサブキーはこんな (S-1-5-21 ...) 形式です。
11. ユーザーサブキーを削除します。
12. Windows を再起動します。
セットアップ直後、Administrator でログオンすると、この問題が発生することがありま
す。
IE6 ベータがアンインストールできません
Windows 2000 に IE6.0 ベータをインストールした場合、コントロールパネルの「アプリ
ケーションの追加と削除」に Internet Explorer 6 の項目が表示されず、アンインストールで
きないことがあります。
この場合、次の作業で強制的に IE5.01 で上書きできる可能性があります。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [エクスプローラ] をクリックします。
2. [ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
3. [表示] タブをクリックし、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックが
あり、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」にチェックがないことを確
認します。
4. エクスプローラで ¥WINNT¥inf フォルダを開きます。
5. ie.inf を右クリックして [インストール] をクリックします。
Windows 2000/XP が NT4.0 ドメインに参加できません
Windows 2000/XP クライアントを NT4.0 ドメインに参加させようとしても、「ドメインコ
ントローラが見つかりません」などと言われて参加できない場合、NetBIOS 名の解決に失
敗している可能性があります。lmhosts を使って名前解決を行っている場合、次の設定を確
認してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (45/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
1. Windows 2000/XP に管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad
%systemroot%¥System32¥drivers¥etc¥lmhosts を実行します。
3. 以下のような行が記述されていることを確認します。
<PDC の IP アドレス> <PDC のコンピュータ名> #DOM<ドメイン名> #PRE
<PDC の IP アドレス> "<ドメイン名> ¥0x1B" #PRE
(2 行目の " から ¥ の間は、スペースを含めて 15 バイトにする必要があります。)
例
192.169.0.10 SERVER01 #DOM:DOMAIN01 #PRE
192.168.0.10 "DOMAIN01
¥0x1B" #PRE
4. lmhosts ファイルを変更した場合は、コマンドプロンプトから nbtstat -R コマンドを
実行して、lmhosts ファイルを再読み込みします。
5. コマンドプロンプトで nbtstat -c コマンドを実行し、以下のようなテーブルが作成さ
れていることを確認します。
Name
Type
Host Address
Life [sec]
-----------------------------------------------------------DOMAIN01
<1C> GROUP
192.169.0.10
-1
DOMAIN01
<1B> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<03> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<00> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<20> UNIQUE
192.169.0.10
-1
また、NT4.0 ドメインコントローラが SP4 未満の場合、標準では XP クライアントはドメ
インのログオンできません。すべてのドメインコントローラに SP4 以上を適用するか、XP
のセキュリティポリシーを以下のように変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を展開します。
3. 右側の「ドメイン メンバ:常にセキュリティ チャネルのデータをデジタル的に暗号
化または署名する」をダブルクリックし、「無効」にチェックして「OK」をクリッ
クします。
4. Windows を再起動します。
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] NT ドメイン にログインするさいのセキュリティ設定について
[MSKB] TCP/IP および LMHOSTS を使用したドメイン ブラウジング
[MS] Windows NT 4.0 Service Pack 6a
[MS] NT 4.0 SP6a 以降のセキュリティ ロールアップ パッケージ (SRP)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (46/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:トラブル
●
[MSKB] 高度暗号化の IE があると Service Pack 6a をインストールできない (JP250867)
MSN Messenger を起動すると「インストールの準備中」が表示されます
Windows 起動後に MSN Messenger 5 を起動すると「インストールの準備中」画面が表示さ
れ、インストール処理が完了するまで Messenger が起動できないことがあります。
起動ごとに TEMP フォルダをクリアするような設定をしている場合にこの現象が発生する
ため、Messenger 関連のファイルを削除しないように設定を変更してください。
Thanks to 落穂拾いさん
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html (47/47) [2003/05/20 9:28:02]
w2k:セットアップ
[win2k] セットアップ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
使用者名を間違ってセットアップしてしまいました。変更できますか?
ディスクをフォーマットして Windows 2000/XP をセットアップするには?
Windows 2000/XP のプロダクトキーを忘れてしまいました
Windows9x/Me と Windows NT/2000/XP は選択起動できますか?
Windows Me の SYS コマンドでは、Windows 2000 のブートセクターを消せませ
ん
Windows 2000/XP セットアップ時に FAT16 か FAT32 か選択できません
Windows 2000/XP にアップグレード中、NTLDR is missing で再起動しません
Windows 2000/XP のセットアップ時、CD からのファイルコピーに失敗します
Windows 2000/XP セットアップ時、デバイスの検出で画面が真っ暗になります
Windows 2000 へアップグレード中、「IE4 に追加された機能のため...」メッ
セージが表示されます
起動ディスクからセットアップすると「.SIF ファイル内の次の値が無効か、ま
たは存在しません」といわれます
Windows9x/Me と同じドライブに Windows 2000/XP をセットアップできます
か?
デュアルブートについて教えて下さい
デュアルブートの Windows9x/Me を削除するには?
Linux と Windows 2000/XP を NTLDR でデュアルブートするには?
「複数の OS が導入されている」といって Windows 2000 セットアップが中止さ
れます
後から Windows9x/Me を導入したらブートメニューが出なくなりました
Windows 2000/XP で in-place upgrade を実行するには
in-place upgrade すると、パスワードは再設定されますか?
Windows 2000 アップグレード版で新規セットアップできますか?
Windows Me から Windows 2000 にアップグレードできますか?
Winnt32.exe を使える OS は?
Windows 2000 セットアップ起動ディスクの作成方法は?
DOS からのセットアップ時「SmartDrive が検出されませんでした」といわれま
す
インストール済み Windows 2000/XP を、別のハードウェアに移行するには
セットアップ時に明示的にHAL を変えるには?
セットアップ時に ACPI のオン/オフを強制したいのですが
Windows 2000/XP で、標準 PC(APM) と ACPI PC を切りかえるには?
Professionalで導入先フォルダを指定したいのですが
無人セットアップスクリプト作成ツールがあると聞いたのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (1/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
WindowsNT 4.0 を後からセットアップするには?
「アプリケーションの追加と削除」にアクセサリなどが表示されないのですが
Windows 2000 RC2 から製品版へのアップグレードはできますか?
120 日評価版から製品版にアップグレードするには?
RC2 や NT4.0がなくても、バージョンアップグレード版が導入できるのですが
Windows 2000 のアンインストール方法がわかりません
後から CPU を追加しても Windows が認識していないようなのですが?
Windows 2000/XP セットアップ中にコマンドプロンプトを使いたいのですが?
Windows 2000 セットアップで、最初の再起動後に黒い画面で停止します
Winnt.exe のオプションに /b や /ox がないのですが
CD-ROM ブートからのセットアップで応答ファイルを使いたいのですが
SP 統合インストール用イメージを作成する方法は?
Service Pack 適用済みブート可能 CD-ROM を作成するには
Windows 2000 のセットアップを中断したら変なフォルダがあります。
RIS サーバーのセットアップ手順は?
RIS サーバーのプロパティを調整するには?
RIS サーバーをセットアップしたのに有効になりません。
RIS 起動ディスクの作成方法は?
Windows を再インストールしたら、Photo Editor がなくなりました
構成変更するたびに Windows CD-ROM を要求されないようにしたい
使用者名を間違ってセットアップしてしまいました。変更できますか?
コントロールパネルの [システム] で表示される使用者名や使用者組織名はレジストリ
に記録されているので、以下の作業で書き替えることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から REGEDIT を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion を開き
ます。
(Windows NT/2000/XP の場合は HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software¥ Microsoft
¥Windows NT ¥CurrentVersion です。)
3. 右側の RegisteredOwner に使用者名、RegisteredOrganization に使用者組織が記録
されているので、RegisteredOwner などをダブルクリックして値を書き替えま
す。
4. レジストリエディタを終了します。
以下のスクリプトをダウンロードし、ダブルクリックすることで、この作業を自動化
できます。
Download
chregown.vbs
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (2/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
ディスクをフォーマットして Windows 2000/XP をセットアップするには?
Windows 2000/XP を、ハードディスクをフォーマットしてクリーンインストールした
い場合、次の手順に従ってください。
1. Windows CD-ROM で PC を起動します。
CD-ROM から起動できない場合は、セットアップ起動ディスクを使って起動し
ます。
2. セットアップ最初の画面で、Enter を押してセットアップを開始します。
3. 画面の指示に従い、セットアップ先ドライブをフォーマットします。
●
●
[FAQ] Windows 2000 セットアップ起動ディスクの作成方法は?
[FAQ] Windows XP セットアップ起動ディスクの作り方は?
Windows 2000/XP のプロダクトキーを忘れてしまいました
他の Windows が起動している状態からセットアップを開始したり、無人セットアップ
を実行した場合など、Windows 2000/XP のセットアップ方法によって
は、%Systemroot%¥System32 フォルダにある $winnt$.inf ファイルにプロダクトキーが
格納されます。
この場合、プロダクトキーは、以下の手順で確認することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. 名前に %Systemroot%¥System32¥$winnt$.inf を記入して「OK」をクリックしま
す。
3. [userdata] セクションの ProductKey を参照します。
$winnt$.inf ファイルの存在がセキュリティ上問題とされる場合、このファイルの削除
を検討してください。
Windows9x/Me と Windows NT/2000/XP は選択起動できますか?
できます。
Windows9x/Me をセットアップした後で、Windows NT (NT4.0/2000/XP) をセットアッ
プすると、NTLDR によって自動的に両 OS を選択起動できる画面が表示されるよう
になります。
注意点として、Windows9x/Me をセットアップする時に、最低限 C ドライブは FAT16
でフォーマットする必要があります。(NT4.0 でなく Windows 2000/XP と共に使う場合
は FAT32 でもかまいません)
Windows NT/2000/XP がセットアップされているところに Windows9x/Me をセット
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (3/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
アップして起動選択画面が出なくなった場合は、 Windows NT/2000/XP のシステム修
復プロセスを実行すると、正常に選択起動できるようになります。
(このため、あとから Windows9x をセットアップする場合は、NT で rdisk -s を実行し
て修復ディスクを更新しておくことをお勧めします。)
Windows Me の SYS コマンドでは、Windows 2000 のブートセクターを消せません
Windows9x/Me と Windows NT/2000/XP を NTLDR でデュアルブート構成をしてい
て、Windows NT/2000/XP の削除をしたい場合、SYS C: コマンドを実行することで
Windows9x/Me 単独の起動構成に戻すことができます。
ところが、Windows Me の SYS コマンドを実行すると、次のエラーが表示されブート
セクターを回復することができません。
ドライブ C の規定の場所に、システムファイルが見つかりません。
インストール済みの Windows を修復するため、システムは
ドライブ C でのみ使用されます。Windows SETUP を使って、
ドライブ C をブート可能にしてください。
Windows Me と Windows NT/2000/XP のデュアルブートを解消して Windows Me 単独起
動にしたい場合、次の手順を実行してください。
1.
2.
3.
4.
Windows9x の起動ディスクで起動します。
SYS C: コマンドを実行します。
Windows Me の起動ディスクで起動します。
SYS C: コマンドを実行します。
(Thanks to Odaikansama)
Windows 2000/XP セットアップ時に FAT16 か FAT32 か選択できません
Windows 2000/XP セットアップ時に、FAT か NTFS か選択できますが、FAT を選択し
た場合、FAT16 にするか FAT32 にするか選択することができません。
対象のドライブのサイズが 2GB 以下の場合は FAT16、2GB を超える場合は FAT32 で
フォーマットされます。
Windows 2000/XP にアップグレード中、NTLDR is missing で再起動しません
Windows9x/Me を Windows 2000/XP にアップグレード中、最初の再起動で NTLDR is
missing と表示され、PC が起動しなくなることがあります。
これは、ブートレコードの BIOS Parameter Block (BPB) に不正な値が記録されている
場合に発生するので、次の手順で回復してください。(Q255220)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (4/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
1. アップグレード元の Windows9x/Me 起動ディスクで起動します。
2. 以下のコマンドを実行します。
A:¥>sys c:
3. Windows9x/Me が起動するので、アップグレードを再実行します。
Windows 2000/XP のセットアップ時、CD からのファイルコピーに失敗します
Windows 2000/XP セットアップで、CD-ROM からのファイルコピー時にコピーに失
敗する場合、次のような理由が考えられます。
●
●
●
●
●
メモリー不良
メモリーのハードウェア的な不良や接触不良、オーバークロックによるメモ
リーアクセスの失敗などが原因になることがあります。オーバークロックをし
ていない場合、メモリーモジュールが 1 枚だけ装着されている状態でセット
アップを再実行してください。
また、memtest86 などのメモリーテストツールでテストすることも強くお勧めし
ます。
CD-ROM 媒体不良
CD-ROM 表面に傷や汚れがある場合、コピーに失敗することがあります。傷が
ないことを目視で確認し、汚れがあれば乾いた柔らかい布で CD-ROM 記録面
をクリーニングしてください。
ドライブの不良
CD-ROM ドライブ自体の不良が原因になることもあるため、Windows98/Me 起
動ディスクで起動し、Windows 2000/XP CD-ROM の i386 フォルダをハードディ
スクにコピーしてからセットアップすることもお試しください。
PC の日付
PC の BIOS 設定で、ありえない日付が設定されていると、セットアップの初期
段階でエラーが発生することがあります。
ウィルス
ウィルスに感染している場合、セットアップが正しく実行でない場合がありま
す。(マスターブートレコードやブートセクターに存在するウィルスは、フォー
マットしても消えません。)
Windows 2000/XP セットアップ時、デバイスの検出で画面が真っ暗になります
Intel 815 など 81x チップセットのグラフィック機能を使用している PC に、デジタル
接続の液晶モニターを接続している場合、Windows 2000、XP セットアップの GUI
モードセットアップで画面がブラックアウトし、セットアップが継続できないことが
あります。
これは Windows 2000/XP に含まれる Intel81x ビデオドライバの障害なので、次の方法
で回避してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (5/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
方法1:アナログモニターがある場合
デジタル接続のモニターを切り離し、アナログモニターに繋ぎ替えます。
方法2:アナログモニターがない場合
1. Windows9x/Me や、Windows9x 起動ディスクで PC を起動してセットアップを開
始します。
2. 最初の再起動時 (DOS で winnt を実行した場合は 2 回目の再起動時) に
Windows9x/Me 起動ディスクで起動します。
3. 以下のように、Edit で C:¥txtsetup.sif ファイルを開きます。
A:¥>attrib -r txtsetup.sif
A:¥>edit c:¥txtsetup.sif
4. I81 を含む行 (I81xnt5.sys など) を削除してファイルを保管します。
(ヒント:F10 キーを押すと、edit のメニューにアクセスできます。)
5. 起動ディスクを抜き、Ctrl+Alt+Del で PC を再起動します。
6. Windows のセットアップが再開されます。
いずれの場合も、セットアップ完了後、メーカーや Intel のサイトから入手した Intel
81x ビデオデバイスドライバを適用してください。
Windows 2000 へアップグレード中、「IE4 に追加された機能のため...」メッセージが表示
されます
以前の Windows を Windows 2000 にアップグレード中、以下のメッセージが表示され
ることがあります。
「Internet Explorer 4.0 に新しく追加された機能のため、このプログラムは正しく動作
しない可能性があります。このプログラムの更新されたバージョンを取得する必要が
あるかもしれません。」
アップグレード前の Windows に IE6 がインストールされている場合に、このメッセー
ジが表示されることがあるため、Windows 2000 へのアップグレード前に IE6 をアンイ
ンストールすることをお勧めします。
起動ディスクからセットアップすると「.SIF ファイル内の次の値が無効か、または存在し
ません」といわれます
Windows 2000/XP を、セットアップ起動ディスクで起動してセットアップすると、以
下のようなエラーが発生してセットアップを継続できない場合があります。(Windows
2000 の例です。)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (6/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
セットアップで使っている、.SIF ファイル内の次の値が無効か、または存
在しません。
値 0 - セクション [SourceDiskFiles]
キー "sp3.cab" の行
SP 適用済み CD-ROM を使っているにもかかわらず、セットアップ起動ディスクに
SP を適用していない場合にこのようなエラーが発生するため、以下の手順で起動
ディスクにも SP を適用してください。
●
●
Windows 2000 の場合
1. セットアップ起動ディスク1をフロッピーディスクドライブに、SP 適用
済み Windows CD-ROM を CD-ROM ドライブにセットします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。(CD-ROM のドライブレターは x としま
す。)
cd /d x:¥i386
xcopy * a: /e/d/u/y
(コピー完了ごとに起動ディスクを入れ替え、同じ xcopy コマンドを実行
します。)
Windows XP の場合
「Windows XP セットアップ起動ディスクの作り方は?」を参照して、マイクロ
ソフトのサイトから SP 適用済みのセットアップ起動ディスクをダウンロードし
てください。
Windows9x/Me と同じドライブに Windows 2000/XP をセットアップできますか?
Windows 9x/Me と Windows 2000/XP を同じドライブにセットアップ自体はできます
が、本来は想定されていない Program Files フォルダの共用を行なうため、結果は不定
です。例えば、Internet Explorer や Windows Media Player が後から導入した OS のもの
に書きかえられます。
このため、できるだけ別ドライブに導入することをお勧めします。
デュアルブートについて教えて下さい
1 台の PC に複数の Windows をインストールする方法については、「Windows デュア
ルブートの基礎知識」を参照してください。
(以下は概要です。)
Windows 2000 などの NT 系 OS は、ブートローダーである NTLDR が複数 OS のブー
トをサポートしています。ブートメニューは C:¥Boot.ini ファイルによって制御さ
れ、NT 系 OS は ARC 名を記述することで複数バージョンを切り替えてブート可能で
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (7/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
す。(ただし、NTFS ドライブがある環境で、NT4.0 とデュアルブートするためには、
あらかじめ NT4.0 SP4 以降を適用して NTFS5 に対応させておく必要があります。)
NT 系以外の OS は、パーティションブートレコード (ブートセクター) をファイル化
したものを用意し、これに制御を渡すことでブート可能になります。
Windows9x や DOS、OS/2 などが導入された環境に Windows 2000 を導入すると、これ
らの OS が使用していたブートセクターは C:¥bootsect.dos というファイルにコピーさ
れ、boot.ini で C:¥ という表記でコントロールされるようになります。
さらに詳細な情報を入手したい場合は、以下のサイトが参考になるでしょう。
●
●
●
NOBUSAN'S SQUARE
複数のOSを走らせる法
マルチOSのススメ
また、NTLDR でなく、マスターブートレコード (MBR) の起動プログラムを書き換え
ることで、別ドライブに導入された OS を切り替える手法もあり、市販製品では
System Commander や Partition Magic などが有名です。
(多くの Linux ディストリビューションに付属する LILO もこのタイプです。)
Windows9x は io.sys、msdos.sys などのブートファイルセットを複数用意し、お互いに
退避させることで複数起動させることができます。
このためのユーティリティ (WinBoot) がマイクロソフトの多国語サポートのページか
ら入手可能です。
これを使うことによって、別言語版の Windows9x を切り替えて起動するなどの操作が
可能になります。
デュアルブートの Windows9x/Me を削除するには?
Windows9x/Me と Windows 2000/XP をデュアルブートで運用し、Windows 2000/XP で
問題がないことを確認後 Windows9x/Me を削除したい場合、次の手順にしたがって、
デュアルブートの Windows9x/Me を削除することができます。
1. Windows9x/Me を起動し、Windows9x/Me でしか使わないアプリケーションをア
ンインストールします。
2. Windows 2000/XP を起動し、Windows9x/Me の導入フォルダ (C:¥Windows など)
を削除します。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r C:¥boot.ini を実行し
ます。
4. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から C:¥boot.ini を実行します。
5. 「C:¥="Microsoft Windows"」を含む行を削除します。
6. 変更を保管してメモ帳を閉じます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (8/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
7. (オプション) C ドライブのルートフォルダにある
config.sys、autoexec.bat、io.sys、msdos.sys、command.com、bootsect.dos を削除し
ます。
Linux と Windows 2000/XP を NTLDR でデュアルブートするには?
NTLDR の起動選択で Linux も起動できるようにするには、次の手順を参考にしてく
ださい。
1. Windows 2000/XP をインストールします。
2. Linux をインストールします。(LILO を MBR に書いてください。ブートディス
クは必ず作成してください。)
3. Linux を起動し、root でログインします。(LILO でうまくブートできない場合
は、ブートディスクでブートしてください。)
4. vi や mule などで /etc/lilo.conf ファイルを開きます。
5. boot=/dev/hda などと書かれた行を boot=/dev/hda5 などと書き換えてファイルを
保管します。
(Linux のブートパーティションを指定します。例は最初のハードディスクの 5
番目のドライブに boot がある場合です。)
6. lilo コマンドを引数を付けずに実行します。(warning が出ても無視します。)
7. Linux をシャットダウンします。
8. Windows 2000/XP の回復コンソールを起動し、fixmbr コマンドを実行します。
もしくは Windows9x 起動ディスクで起動して fdisk /mbr コマンドを実行しま
す。
9. Windows 2000/XP を起動し、Administrators 権限でログオンします。
10. BootPart をダウンロードして任意のフォルダに解凍します。
11. コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行して Linux の起動区画がある
番号を確認します。
C:¥Bootpart>Bootpart
12. 次のようなコマンドを実行して、Linux のブートセクターをファイル化
し、Boot.ini にエントリを追加します。
C:¥Bootpart>Bootpart 5 C:¥bootsect.lnx Linux
再起動すると、NTLDR の起動選択メニューから Linux もブートできるようになって
います。
参考:BootPart を使わない場合
1. 手順 6. の後次のようなコマンドを使ってブートセクターをファイル化します。
# dd if=/dev/hda5 bs=512 count=1 of=bootsect.lnx
2. ブートセクターがファイル化できたら、このファイルを C:¥ にコピー
し、C:¥Boot.ini に次の行を追加します。
C:¥bootsect.lnx="Linux"
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (9/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
「複数の OS が導入されている」といって Windows 2000 セットアップが中止されます
Windows9x と NT のデュアルブートシステムに Windows 2000 をセットアップしよう
とすると、「複数の OS がセットアップされており、危険なので導入しない」という
メッセージが表示され、セットアップが中止されてしまいます。
この場合は Windows9x で起動し、C ドライブのルートから以下のファイルを削除して
からセットアップを開始して下さい。
●
●
●
Ntldr
Ntdetect.com
Boot.ini
後から Windows9x/Me を導入したらブートメニューが出なくなりました
Windows 2000 導入後、Windows9x/Me などを導入すると NTLDR によるブートメ
ニューが表示されなくなり、Windows 2000 を起動できなくなりますが、以下の手順で
ブートメニューを復活させることができます。
●
方法1:Windows 2000 セットアップを利用
1. Windows9x を起動し、Windows 2000 CD-ROM をセットします。
2. オートランしてくる画面で、[Windows 2000 のインストール] をクリック
します。
3. 「Windows 2000 を新規インストールする」を選択し、「次へ」をクリッ
クします。
4. ライセンス契約に同意し、「次へ」をクリックします。
5. 特殊なオプションは何もせずに「次へ」をクリックします。
6. アプリケーションカタログが表示された場合は、何もせずに「次へ」をク
リックします。
7. インストールファイルのコピーが終わると再起動するので、Microsoft
Windows を選択し、Windows9x を起動します。(5秒しかタイミングがない
ので注意して下さい。)
8. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r C:¥boot.ini を
実行します。
9. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad C:¥BOOT.INI を実
行し、メモ帳で次の編集を行ないます。
■ Windows 2000 セットアップの行を削除します。
■ Default= の右辺を、[Operating Systems] セクションのいずれかの行の
左辺にします。
例) Default=C:¥
■ Timeout 時間を 5 から 30 などに変更します。(これはオプション)
10. 変更を保存してメモ帳を閉じます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (10/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
●
方法2:Windows 2000 修復プロセスの実行
1. セットアップ起動ディスク1もしくは Windows 2000 CD-ROM で PC を起
動します。
2. 「セットアップへようこそ」で R キーを押し、修復または回復オプショ
ンを選択します。
3. さらに R キーを押して システム修復を選択します。
4. M キーを押して手動修復を選択します。
5. 修復オプションから [X]ブートセクターの検査だけチェックされた状態
で、[続行(選択したタスクを実行)] が反転していることを確認して Enter
キーを押します。
6. システム修復ディスクは入れなくてもよいので、L キーを押します。
7. 提示された Windows 2000 が正しいことを確認して Enter キーを押しま
す。
これで再起動後に Windows9x と Windows 2000 の起動選択メニューが復活します。
メーカー製 PC で Windows 2000 CD-ROM が無い場合、方法1.手順 1∼2. の代わりに、
ハードディスク上の C:¥i386 フォルダにある winnt32.exe を実行してください。i386 か
らセットアップが起動しない場合、BootPart ユーティリティを使って、Windows 2000
のブートセクターを回復し、デュアルブート環境を構成することが可能です。
また、一部メーカーの PC は、リカバリー CD-ROM で起動すると Windows 2000 のシ
ステム修復プロセスを実行可能な機種もあります。
なお、Windows NT/2000 と Windows9x/Me がデュアルブート構成された PC
で、Windows9x/Me を削除 (Windows フォルダの削除や、D ドライブにセットアップし
た Windows9x をフォーマット) して再導入する場合、Windows98 と Me は、デュアル
ブート環境を保持したままセットアップを実行します。
Windows 2000/XP で in-place upgrade を実行するには
何らかの理由でシステムが破壊され、「前回正常起動時の構成」や、「システムの復
元 (XP のみ)」でも Windows 2000/XP が起動しない場合や、Windows コンポーネント
の一部が正しく動作しなくなった場合、次の手順で in-place upgrade を行うと回復で
きる場合があります。
1. Windows CD-ROM もしくはセットアップ起動ディスクで PC を起動します。
2. Windows セットアップ最初の画面で「セットアップを開始 (Enter)」を選択しま
す。
3. ライセンス契約に合意 (F8) します。
4. 選択した Windows を修復 (R) を選択します。
5. 画面の指示に従い、セットアップを完了します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (11/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
XP で in-place upgrade を実行した場合、再度アクティベーションを求められることが
あります。(Q302740)
in-place upgrade すると、パスワードは再設定されますか?
in-place upgrade を行った場合、変更される項目と変更されない項目は以下の通りで
す。
●
●
変更されるもの
❍ サービスパックや HotFix は削除されます。
❍ システムレジストリは初期化されます。
❍ システムの NTFS アクセス権は初期化されます。
❍ HAL や PnP デバイスは再認識されます。
変更されないもの
❍ パスワードは変更されません。
❍ インストール済み Windows コンポーネントは削除されません。
❍ インストール済みアプリケーションは変更されません。
関連 FAQ
●
Windows 2000/XP で in-place upgrade を実行するには
Windows 2000 アップグレード版で新規セットアップできますか?
できます。 Windows 2000 アップグレード版 CD-ROM で通常通りにセットアップを開
始すると、途中で前提 OS のメディアを要求されるので、要求されたメディアをセッ
トしてアップグレード資格証明を受けて下さい。
セットアップ中に要求される物は次のいずれかの製品 CD です。セットアップ開始前
に準備しておいて下さい。
(OEM 版などで、リカバリー CD しか付属しない PC の場合は、アップグレード版で
新規セットアップすることができません。)
●
●
Windows 2000 Professional の場合
❍ Windows NT Workstation 3.51
❍ Windows NT Workstation 4.0
❍ Windows 95
❍ Windows 98
❍ Windows 98 Second Edition
❍ Windows Me
Windows 2000 Server の場合
❍ Windows NT Server 3.51
❍ Windows NT Server 4.0
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (12/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
❍
❍
Windows NT Server 4.0 TSE
Windows NT Server 4.0 EE
Windows Me から Windows 2000 にアップグレードできますか?
できます。
Windows 2000 発売当初は Windows Me が発売されていなかったため、プロダクトアッ
プグレードパッケージの前提 OS として Windows Me が記載されていませんでした
が、2001/02 に正式にアップグレード前提 OS として認められました。
参照:Windows Me から Windows 2000 Professional へアップグレードについて
Winnt32.exe を使える OS は?
NT4.0 まで Winnt32.exe は NT でしか使えませんでしたが、Windows 2000 以降の
Winnt32.exe は Windows9x からでも使うことができます。
Windows 2000 セットアップ起動ディスクの作成方法は?
CD-ROM ブートをサポートしない PC や、Windows が導入されていない PC に
Windows 2000 をセットアップしたり、システム修復プロセスを実行するためには、
セットアップ起動ディスク (フロッピーディスク4枚) が必要になります。
セットアップ起動ディスクは次のコマンドで作成することができます。
●
●
Windows NT3.51/4.0 上で作成する場合
D:¥bootdisk¥makebt32.exe
DOS/Windows9x/Me 上で作成する場合
D:¥bootdisk¥makeboot.exe
ここで、D: は Windows 2000 CD-ROM がセットされた CD-ROM ドライブのド
ライブレターです。
DOS からのセットアップ時「SmartDrive が検出されませんでした」といわれます
Windows9x 起動ディスクで起動し、Windows 2000 CD-ROM の i386¥winnt.exe を実行
して Windows 2000 のセットアップを開始すると「このコンピューターにSmartDriveが
検出されませんでした. SmartDrive によりセットアップのパフォーマンスを大幅に向
上できます.」というメッセージが表示されることがあります。
winnt.exe の最初のフェーズでは Windows 2000 CD-ROM の i386 フォルダをハード
ディスクにコピーしますが、SmartDrive が組み込まれていない場合、コピーに非常に
長い時間がかかってしまいます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (13/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
快適にセットアップを開始するために、次の手順で SmartDrive を組み込んでくださ
い。
1. Windows9x の Windows¥Command フォルダから、起動ディスクに Smartdrv.exe
をコピーします。
(かならず、起動ディスクを作成した OS のものをコピーしてください。)
2. 起動ディスクの Autoexec.bat ファイルに次の行を追加します。
Smartdrv
インストール済み Windows 2000/XP を、別のハードウェアに移行するには
すでにインストールされて稼動中の Windows 2000/XP を、ハードウェアの更新などで
別の PC に移し変えたい場合、マイクロソフトから公開されている技術情報
「Windows 2000 のインストールを異なるハードウェアに移動する方法 (JP249694)」を
参照してください。
Windows が導入されているハードディスクを新しい PC に接続しただけで
は、Windows が正常に稼動する保証はありませんが、チップセットや周辺機器が変わ
らなければ、そのまま稼動するケースもありえます。
また、つなぎ替えただけでは Windows が正しく動作しないケースでも、in-place
upgrade を行うことで移行できる場合があります。
なお、JP249694 で移行を行なった場合、移行後の Windows で STOP エラーが発生す
るなどの不具合が報告されたため、該当記事は現在公開されていません。どうしても
参照したい場合は、Web Archive などを利用するか、英語版技術情報(KB 249694)を参
照することをお勧めします。
セットアップ時に明示的にHAL を変えるには?
セットアップ開始直後の「Setup is inspecting your computer's hardware configuration」も
しくは「セットアッププログラムがコンピュータハードウェアの設定を検査していま
す」が表示されたタイミングで F5 キーを押しつづけて下さい。(たいていは F5 キー
を1回押しただけでは認識されません。)
HAL の選択画面が表れるので、任意の HAL を導入することができます。
(当然ながらハードウェアが対応していない HAL を選択すると、不具合が発生したり
システムが起動しないことがあります。その場合はセットアップ最初から再度実行し
てください。)
セットアップ時に ACPI のオン/オフを強制したいのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (14/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
Windows 2000/XP はセットアップを開始するときに F5 キーを押して HAL を指定する
ことで、ACPI システムか APM システムか明示指定することができますが、F5 を押
すタイミングが難しい場合、セットアップブートディスクでセットアップを開始する
ことで、ACPI のオン/オフを強制することができます。
1. セットアップブートディスクを作成します。[2000] [XP]
2. ディスク1の txtsetup.sif ファイルをメモ帳でひらきます。
3. [ACPIOptions] セクションの ACPIEnable を 0 にすると ACPI オフ、1 にすると
ACPI オンを強制できます。(1 に設定する場合、システムで ACPI BIOS が有効
になっていることを確認して下さい。)
4. このブートディスクセットを使ってセットアップを開始します。
Windows 2000/XP で、標準 PC(APM) と ACPI PC を切りかえるには?
Windows 2000/XP が ACPI で稼動するかどうかは、使用している HAL で決定されま
す。
Windows 2000、XP セットアップ時に F5 キーを押すことで、(稼動するかどうかは別
として) 任意の HAL を指定できますが、セットアップ後に HAL を変更したい場合、
以下の手順を実行します。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。(2000)
(XP は [スタート] をクリックしてから [マイコンピュータ] を右クリックして [
管理] をクリックします。)
2. ツリーから [デバイスマネージャ] をクリックします。
3. [コンピュータ] を展開します。
4. [標準 PC] もしくは [Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) PC] などと
書いてある部分をダブルクリックします。
5. [ドライバ] タブをクリックし、「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
6. デバイスドライバのアップグレードウィザードが起動するので、次の手順を実
行します。
❍ Windows 2000 の場合
1. ウィザード初期画面で「次へ」をクリックします。
2. 「このデバイスの既知のドライバを表示して、その一覧から選択す
る」を選択して「次へ」をクリックします。
3. 「このデバイスクラスのハードウェアをすべて表示」にチェック
し、変更したい HAL を選択して「次へ」をクリックします。
❍ Windows XP の場合
1. ウィザード初期画面で、「一覧または...」を選択して「次へ」をク
リックします。
2. 「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択し
て「次へ」をクリックします。
3. 変更したい HAL を選択して「次へ」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (15/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
HAL の変更によって、Windows が正常に起動しなくなる可能性もありますので、以
下の手順で起動テストを実行してから変更することも検討してください。 ここでは、
例として標準 PC としてインストールされた Windows を、ACPI PC で稼動するか確認
する手順を示します。
1. Windows CD-ROM をセットします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>Q:
Q:¥>cd i386
Q:¥i386>expand halacpi.dl_ %Systemroot%¥System32¥halacpi.dll
4. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
5. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から C:¥boot.ini を起動します。
6. [operating systems] セクションにある以下のような行をコピーして 2 行に増やし
ます。
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)¥WINDOWS="Microsoft Windows 2000
Professional" /fastdetect
7. 追加した行の最後に /hal=halacpi.dll を追加します。既存の行と区別するた
め、"Microsoft Windows 2000 Professional" を "Microsoft Windows 2000 Professional
(ACPI)" のように書き換えててもよいでしょう。
8. 変更を保管して、メモ帳を閉じます。
参考:Hal*.dll とデバイスマネージャに表示されるコンピュータの種類の対応表
ファイル名
表示名
Hal.dll
標準 PC
Halacpi.dll Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) PC
Halmacpi.dll ACPI マルチプロセッサ PC
Halaacpi.dll ACPI ユニプロセッサ PC
Halmps.dll MPS マルチプロセッサ PC
Halapic.dll MPS ユニプロセッサ PC
boot.ini の /kernel オプションを使うと、起動時に別のカーネルファイルを指定するこ
とも可能です。
ただし、ntkrnlpa.exe ファイルなどを切りかえられないため、boot.ini でのマルチプロ
セッサカーネル/シングルプロセッサカーネル切りかえはサポートされません。
Professionalで導入先フォルダを指定したいのですが
Server 以上はセットアップ時に導入先ドライブを指定可能ですが、Professional で導入
先を指定するには次のようにセットアップを開始してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (16/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
1. Windows9x や NT4.0 などからセットアップを起動します。
2. 「特殊なオプションの設定」画面で「詳細設定」ボタンをクリックします。
3. 「Windows インストールの場所」でフォルダ名を設定し、「セットアップ中に
インストールパーティションを選ぶ」をチェックします。
(これでセットアップ中の区画設定画面で導入先ドライブを設定可能になりま
す。)
無人セットアップスクリプト作成ツールがあると聞いたのですが
Winnt の /u オプションもしくは Winnt32 の /unattend オプションを使うことで Windows
2000 を無人導入することができますが、オプションの引数で指定する無人導入用の応
答ファイルを作成する必要があります。
Windows NT 4.0 でも応答ファイルを作成するためのセットアップマネージャがありま
したが、Windows 2000 にも同様のツールが用意されています。
Windows 2000 CD-ROM の Support¥Tools フォルダにある Deploy.cab の中身を任意の
フォルダに抽出し、Setupmgr.exe を実行してください。(セットアップマネージャの実
行には、最低限 setupmgr.exe と setupmgx.dll が必要です。) Windows 2000 セットアッ
プ時に聞かれるオプションをウィザード形式で入力していくと、応答ファイルを作成
してくれます。
Windows 2000 の無人導入に関する資料は Deploy.cab の中にも wri 形式で収録されてい
ますが、英語を読みたくない場合はマイクロソフト提供の「システム展開ガイド」を
参照することをお勧めします。
WindowsNT 4.0 を後からセットアップするには?
Windows NT 4.0 を、Windows 2000 のセットアップ後に導入するには、次の手順をふ
んで下さい。
1. Windows NT 4.0 SP4 以降のサービスパック CD-ROM を用意します。
2. SP の Suppot¥Winnt32 フォルダにある Winnt32 でセットアップを開始します。
(このあと、Windows NT 4.0 CD-ROM のパスを求められます。)
より、詳細な手順は SP の Readme ファイルを参照してください。
「アプリケーションの追加と削除」にアクセサリなどが表示されないのですが
「アプリケーションの追加と削除」の「Windows コンポーネントの追加と削除」で表
示されるファイルセットは、%Systemroot%¥INF¥sysoc.inf ファイルに定義されていま
す。
各セットのエントリに HIDE キーがついていると表示されないので、表示させたい場
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (17/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
合は HIDE という文字列を削除して下さい。
以下のスクリプトをダウンロードし、ダブルクリックすることで、自動的のこの作業
を実行できます。
showacc.vbs
Download
(Professional ではアクセサリなどは HIDE されていて表示されません。Server 以上では
セットアップ時およびセットアップ後にアクセサリなども含めたコンポーネントの追
加と削除を設定可能です。)
Windows 2000 RC2 から製品版へのアップグレードはできますか?
アップグレード可能です。もちろん新規セットアップすることも可能です。
まれにアップグレードに失敗することがあるのは、従来の Windows と同様です。
120 日評価版から製品版にアップグレードするには?
Windows 2000 120日評価版から、環境を引き継いで製品版にアップグレードするには
次の2つの方法があります。
●
●
Windows 2000 通常版でアップグレードインストール
評価版が導入されている環境に通常版の CD-ROM をセットすると、環境を受
け継いで製品版にアップグレードすることができます。
Windows 2000 アップグレード版+アップグレードユーティリティでアップグ
レード
普通、評価版からアップグレード版を使っての通常版へのアップグレードはサ
ポートされていません。
アップグレード版を使う場合は、マイクロソフトからアップグレードユーティ
リティをダウンロードし、このユーティリティを使うことでアップグレード版
のインストールが可能になります。
このとき、インストール中にアップグレード元のライセンス (Windows9x や
Windows NT) のメディアを求められます。
RC2 や NT4.0がなくても、バージョンアップグレード版が導入できるのですが
Windows9x が導入されている PC にバージョンアップグレード版を導入しても、アッ
プグレードチェックは行われませんが、RC2 の登録ユーザーや NT ユーザーでない限
り、ライセンスを侵害していることになります。
Windows 2000 のアンインストール方法がわかりません
Windows 2000 にはアンインストーラがありません。アンインストールするときは次の
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (18/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
手順で手動削除して下さい。
●
●
C ドライブが FAT16 または FAT32 でフォーマットしてある場合
1. Windows9x の起動ディスクで起動します。
(Windows98 の起動ディスクで起動した場合は、起動後ディスク1に差し
替えて下さい。)
2. コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
A:¥>SYS C:
(AT 互換機の場合、Windows 2000 導入ドライブに関係なく C です。)
3. Windows9x を起動します。
4. 以下のファイルやフォルダを削除します。
■ C:¥ にある
NTLDR、NTDETECT.COM、NTBOOTDD.SYS、BOOT.INI
■ Windows 2000 導入ドライブにある Pagefile.sys ファイル、WINNT
フォルダ
C ドライブが NTFS でフォーマットしてある場合
1. Windows9x の起動ディスクで起動します。
(Windows98 の起動ディスクで起動した場合は、起動後ディスク1に差し
替えて下さい。)
2. コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
A:¥>FDISK
3. FDISK で NTFS ドライブを削除します。
論理ドライブ上の NTFS は fdisk で削除できないため、削除できない場合
は以下の作業を実施します。
4. CD-ROM ブートもしくはフロッピーブートで Windows 2000 セットアッ
プを開始します。
5. セットアップでなく、「修復または回復コンソール」(R キー)を選択しま
す。
6. 「回復コンソール」(C キー)を選択します。
7. コマンドプロンプトが表示されたら、DiskPart コマンドを実行します。
8. NTFS ドライブを削除します。
後から CPU を追加しても Windows が認識していないようなのですが?
Windows 2000 および Windows XP Professional はマルチプロセッサをサポートします
が、シングル CPU で Windows をセットアップ後に CPU を追加した場合、自動的にマ
ルチプロセッサシステムとして稼動するわけではありません。
シングル CPU システムとマルチプロセッサシステムでは使用する HAL が違うため、
マルチプロセッサ用 HAL に変更する必要があります。NT4.0 までは、リソースキッ
トの UPTOMP ユーティリティで HAL をマルチプロセッサ用に変更していました
が、Windows 2000 以降は次の手順で HAL をマルチプロセッサ用に変更することがで
きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (19/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
(XP では [スタート] をクリックしてから [マイコンピュータ] を右クリックして
[管理] をクリックします。)
2. ツリーから [デバイスマネージャ] をクリックします。
3. [コンピュータ] を展開します。
4. [標準 PC] もしくは [Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) PC] などと
なっているエントリをダブルクリックします。
5. [ドライバ] タブをクリックし、「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
6. デバイスドライバのアップグレードウィザードで「次へ」をクリックします。
7. 「このデバイスの既知のドライバを表示して、その一覧から選択する」を選択
して「次へ」をクリックします。
8. 「このデバイスクラスのハードウェアをすべて表示」にチェックし、最適な
MP HAL を選択して「次へ」をクリックします。
(元が「標準 PC」なら MPS Multiprocessor PC、「ACPI PC」なら ACPI
Multiprocessor PC を選択するといいでしょう。)
ただし、この方法で Windows セットアップ後に HAL を変更する場合、必ずしも成功
するとは限らないので、システムが起動しなくなるケースも想定して作業を行ってく
ださい。
参考:Windows9x/Me はマルチプロセッサをサポートしません。マルチプロセッサシ
ステムに Windows9x/Me を導入することは可能ですが、1 つの CPU しか稼動しませ
ん。(他の CPU は、ただの熱源になります。)
Windows 2000/XP セットアップ中にコマンドプロンプトを使いたいのですが?
Windows 2000/XP のセットアップ中に、ファイルを置きかえるなどの目的でコマンド
プロンプトを開きたい場合があります。
セットアップ実行中にコマンドプロンプトを開くには、Shift+F10 キーを押してくださ
い。(Q242380)
Windows 2000 セットアップで、最初の再起動後に黒い画面で停止します
Windows 2000 のセットアップを開始し、青い画面で設定やファイルコピーが終わり、
再起動すると黒い画面のままセットアップが停止することがあります。
この現象は、お使いの PC が ACPI に正しく対応していない場合に発生することがあ
るので、「セットアップ時に明示的にHAL を変えるには?」を参照し、HAL として
「標準 PC」を選択してセットアップを行ってください。
Winnt.exe のオプションに /b や /ox がないのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (20/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
NT4.0 までは winnt.exe の /ox オプションでセットアップ起動ディスクを作成しました
が、Windows 2000 は Windows 2000 CD-ROM の Bootdisk フォルダにある
makeboot.exe もしくは makebt32.exe を使って作成します。
また、/b オプションをつけた時の動作が標準動作になったため、/b オプションもなく
なりました。
Winnt.exe オプションの詳細は winnt /? コマンドで表示されます。
CD-ROM ブートからのセットアップで応答ファイルを使いたいのですが
セットアップマネージャで作成した応答ファイルを Winnt.sif というファイル名でフ
ロッピーディスクに保管します。
CD-ROM からのセットアップ時に、このフロッピーをセットしておきます。
フロッピーディスクドライブがない場合、CD-ROM イメージの i386 フォルダに
Winnt.sif ファイルをコピーして、CD-R でブート可能 Windows CD を作成してくださ
い。
SP 統合インストール用イメージを作成する方法は?
Windows 2000/XP SP のリリースノートにも書いてありますが、SP 適用済み Windows
セットアップイメージは次の手順で作成できます。
1. Windows CD-ROM の i386 フォルダをハードディスクにコピーします。
(ここでは D:¥wincd フォルダにコピーしたと仮定します。D:¥wincd¥i386 フォル
ダが出来上がります。)
2. マイクロソフトのサイトからサービスパックの「ネットワークインストール」
または「全ファイルインストール」を D:¥SP フォルダにダウンロードします。
❍ [MS] Windows 2000 SP3
❍ [MS] Windows XP SP1
3. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を開き、
次のコマンドを実行します。
C:¥>D:
D:¥>cd SP
D:¥SP>SP.exe -s:D:¥wincd
出来上がった D:¥Wincd¥i386 は、Windows 2000/XP CD-ROM の i386 フォルダと同じ
ように使うことができます。
SP.exe の -s オプションで直接 SP 適用済みイメージを作成できない場合、SP.exe の x オプションでサービスパックファイルを解凍し、解凍された update.exe の -s オプ
ションでSP 適用済みを作成してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (21/25) [2003/05/20 9:31:45]
w2k:セットアップ
Service Pack 適用済みブート可能 CD-ROM を作成するには
Windows 2000/XP の Service Pack は、Windows 2000/XP CD-ROM 自体に SP を適用す
ることができます。こうして作成された CD-ROM からセットアップを行うこと、SP
が適用された Windows を新規インストールできます。
Windows CD-ROM イメージに対して、単純に SP を適用しただけの CD-ROM では起
動できないため、セットアップ起動ディスクや DOS 起動ディスクで起動してセット
アップを開始することになります。しかし、以下の手順に従って CD-ROM を作成す
ると、オリジナル CD-ROM と同様、CD-ROM ブートして Windows をセットアップ
できます。
●
●
前提となるファイル/フォルダの配置
ファイルおよ
この説明での例
備考
びフォルダ
CD-ROM ドラ
Q:
イブ
Service Pack
D:¥download¥sp.exe sp.exe は xpsp1_ja_x86.exe、w2ksp3.exe など
ファイル
Windows CDD:¥wincd
700MB 程度の空き容量が必要
ROM コピー先
作業フォルダ E:¥tmp
700MB 程度の空き容量が必要
前提ソフトウェアの入手
ブートファイルを抜き出すために bbie.exe、ISO イメージを作成するために
cdrtools パッケージ (cdrtools-1.11a12-win32-bin.zip など) をそれぞれダウンロー
ドし、作業フォルダに展開します。
必要になるのは bbie.exe、mkisofs.exe、cygwin1.dll の 3 ファイルのみです。
●
ISO ファイルの作成
次の手順を実行し、ISO ファイルを作成します。
1. Windows CD-ROM を CD-ROM ドライブにセットします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥Documents and Settings¥user>cd /d E:¥TMP
E:¥TMP>md D:¥wincd
E:¥TMP>xcopy Q:¥ D:¥wincd /E
E:¥TMP>D:¥download¥sp.exe -s:D:¥wincd
E:¥TMP>bbie Q:
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (22/25) [2003/05/20 9:31:46]
w2k:セットアップ
E:¥TMP>copy image1.bin D:¥wincd
E:¥TMP>mkisofs -b image1.bin -no-emul-boot -J -N -o sp.iso D:¥wincd
●
CD-ROM の作成
任意の CD-R ライティングソフトウェアを起動し、E:¥TMP¥sp.iso ファイルを
ISO 形式のファイルとして焼きます。
ISO ファイル (イメージファイル) から CD-ROM を焼く方法は、お持ちのソフ
トウェアのヘルプを参照してください。
一部のマザーボードで、XP SP1 適用済み CD でセットアップを実行すると
「USBEHCI.SY_ をコピーできません」というエラーが発生することがあります。上
の手順で mkisofs を実行する前に、D:¥wincd¥i386¥ フォルダにある usbehci.sy_ ファイ
ルの名前を USBEHCI.SY_ へ変更 (大文字に変更) することで問題を回避できます。
Windows 2000 のセットアップを中断したら変なフォルダがあります。
Windows NT/2000 のセットアップは、必要な一時ファイルを $Win_nt$.~ls フォルダに
格納します。
セットアップが異常終了した場合などは、このフォルダを削除してかまいません。
RIS サーバーのセットアップ手順は?
Active Directory、DNS、DHCP のあるネットワークでは、次の手順で RIS サーバーを
セットアップできます。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
2. 「Windows コンポーネントの追加と削除」をクリックし、[リモートインストー
ルサービス] にチェックして「次へ」をクリックします。
3. インストールが完了したら、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から
risetup を実行します。
4. ウィザードの指示に従ってイメージの保存場所などを設定します。
RIS サーバーのプロパティを調整するには?
RIS セットアップ後に RIS サーバーのプロパティを変更するには次の手順を実行しま
す。
1. Active Directory ユーザーとコンピュータを起動します。
2. RIS を実行するコンピュータを右クリックし、[プロパティ] をクリックしま
す。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (23/25) [2003/05/20 9:31:46]
w2k:セットアップ
3. [リモートインストール] タブをクリックします。
RIS サーバーをセットアップしたのに有効になりません。
RIS サーバーは DHCP サーバーと同じく、フォレストで承認される必要があります。
Windows 2000 RIS サーバーを承認するには次の手順を実行してください。
1. フォレストの Enterprise Admins 権限で DHCP コンソールを起動します。
2. ツリー最上部の「DHCP」を右クリックし、[承認されたサーバーの管理] をク
リックします。
3. 「承認」ボタンをクリックし、承認したい RIS サーバーの IP アドレスまたはホ
スト名を入力して「OK」をクリックします。
RIS 起動ディスクの作成方法は?
PXE (Preboot eXecute Environment 0.99c) をサポートするネットワークアダプターが装
着された PC は、起動ディスクを使わずに RIS クライアントとして Windows 2000
Professional をインストールできますが、PXE をサポートしていないアダプターを使用
している場合、次の手順で PXE 起動ディスクを作成し、このディスク起動すること
でネットワークインストールを開始できます。
1. RIS サーバーにログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から ¥¥<サーバー
名>¥reminst¥admin¥i386¥rbfg.exe を実行します。
3. 「ディスクの作成」をクリックします。
Windows を再インストールしたら、Photo Editor がなくなりました
Windows を再セットアップしたり、リカバリーすると、Photo Editor がなくなってし
まうことがあります。
Photo Editor は Windows コンポーネントでなく、Microsoft Office の一部なので、MS
Office をカスタムインストールし、Office ツールから Photo Editor を追加してくださ
い。
すでに MS Office がインストールされている場合は、コントロールパネルの「アプリ
ケーションの追加と削除(プログラムの追加と削除)」から Microsoft Office を選択し、
「変更」または「追加と削除」ボタンをクリックして Photo Editor を追加できます。
構成変更するたびに Windows CD-ROM を要求されないようにしたい
少しシステム構成を変更しただけでも、Windows CD-ROM をセットするように要求
されることがあります。ここでいちいち CD-ROM をセットせずに済ませるために
は、次の作業を実行してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (24/25) [2003/05/20 9:31:46]
w2k:セットアップ
(ほとんどのメーカー製 PC は、あらかじめこの設定が行われています。)
●
●
Windows98/Me の場合
1. Windows CD-ROM の Win98 フォルダ (Me の場合は Win9x フォルダ) を、
ハードディスクの任意のフォルダにコピーします。(たとえば、D:¥Win98
を C:¥Win98 にコピーします。)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Setup にある SourcePath に、1. でコピーしたフォルダ名(たとえ
ば、C:¥Win98) を指定します。
Windows 2000/XP の場合
1. セットアップに使用した Windows CD-ROM の i386 フォルダを、ハード
ディスクの任意のフォルダにコピーします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Setup にある SourcePath に、1. で i386 フォルダをコピーした親フォルダ
名(たとえば、D:¥i386 としてコピーしたなら、D:¥) を指定します。
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/setup.html (25/25) [2003/05/20 9:31:46]
w2k/XP:ディスク管理
[w2k/XP] ディスク管理
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows XP は NT4.0 ボリュームセットをサポートしますか?
XP Home Edition では、マイドキュメント以外のセキュリティが設定できません
XP で、「フォルダをプライベートにする」にチェックできません
XP でハードディスクの空き容量が減っていくのですが
XP でフロッピーディスクを 720KB でフォーマットできません
8.4GB 以上の IDE HDD を使えない PC があると聞いたのですが
IDE ハードディスクをローレベルフォーマットするには?
Windows 2000/XP にスキャンディスクはないの?
FILExxxx.chk というファイルがたくさんあるのですが?
起動時の chkdsk を実行させないためには?
chkdsk のログはどこに記録されていますか?
20GB 以上の NTFS ドライブで Chkdsk が失敗します
「ファイルの削除エラー(1026)」などでファイルが削除できません
大事なデータを誤って消してしまいました。復元できますか?
ハードディスクのデータを完全に消去するには?
D ドライブが消えてしまいました
ドライブを追加したいのですが?
ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
Windows から Ext2 ファイルシステムが読めますか?
FAT16/32 から NTFS には変換できますか?
NTFS から FAT16/32 には変換できますか?
NTFS のバージョンを調べるには?
Windows 2000/XP は、32GB 以上の FAT32 区画を作成できません
Windows 2000/XP セットアップ時に FAT16 か FAT32 か選択できません
FAT12、FAT16、FAT32、NTFSのデフォルトクラスターサイズを教えて下さい
FAT、NTFS の容量制限について教えてください
Windows 2000/XP でドライブレターを変更する方法は?
ブートボリュームやシステムボリュームは拡張できますか?
Windows 2000/XP にデフラグはありますか?
システムファイル保護が使用する dllcache サイズを変更するには?
システムファイル保護が使用する dllcache の場所を変更するには?
NTFS では、ファイルやフォルダの圧縮がサポートされるそうですが?
NTFS でファイル圧縮ができません
NTFS の暗号化と圧縮は併用できますか?
右クリックで暗号化メニューを表示させるには?
コマンドラインから暗号化できますか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (1/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
EFS 復号化キーの保護と回復方法は?
NT4 ドメインに参加後、暗号化ファイルシステム (EFS) が使用できなくなりま
した
NTFS の暗号化機能を無効にするには
ファイル名やフォルダ名が青くなりました
System Volume Information フォルダとは何ですか?
Windows 2000/XP が起動しなくても、NTFS ドライブのファイルにアクセスでき
ますか?
ダイナミックディスクって何?メリット/デメリットは?
Windows 2000/XP でドライブ全領域に区画を作成しても、数 MB の空き領域が
残ります
ブートセクターや MBR を保存・復元するには?
Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません
ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されません
NTFS アクセス権を保持したままファイルをコピーできますか?
管理者以外で MO などを取り出したり、フォーマットするとエラーになります
Windows 2000/XP で fdisk /mbr みたいなことはできますか?
スワップファイルの場所を変えたいのですが
Hiberfil.sys や Pagefile.sys といった巨大なファイルがあるのですが
fdisk で NTFS ドライブを削除できません
他の PC の HDD をつないだら、異形式として認識されて使えません
Windows NT/2000 と Windows9x/Me のスワップファイルを共用するには
Windows 2000/XP で、FAT16 から FAT32 に変換できますか?
ブートドライブのドライブレターを変更できないのですが
論理ディスクマネージャを開いても応答がありません
NTFS ドライブのパフォーマンスをあげるには?
NTFS5 新機能の使い方は?
Windows XP でハードリンクを作成するには?
最初からディスクのパフォーマンスカウンタがオンになっているようですが
オフラインにできないファイルがあるといわれるのですが
ntbackup でバックアップを自動化する方法は?
ntbackup のログファイルをプログラムで扱えないのですが?
ntbackup で CD-R/RW にバックアップできますか?
バックアップすると、3.99GB で止まってしまいます
Windows 2000 でミラーセットやパリティ付きストライプセットを修復できます
か?
ネットワークを介してファイルを同期させたいのですが
オフラインフォルダのサブフォルダが同期されません
オフライン機能を使うとシステムドライブが圧迫されます
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (2/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
●
●
●
●
●
「ディスクスペースが不足しています」メッセージを止めるには?
FAT32 ドライブを NT や Linux から使えますか?
SP2 適用後、Partition Magic で「エラー#1527 更新のシーケンス番号が無効で
す」が発生します
論理ディスクマネージャへの接続に失敗します
Terminal Service クライアントでディスクが正しく認識されません
Windows XP は NT4.0 ボリュームセットをサポートしますか?
Windows 2000 は、NT4.0 で作成したミラーセットやストライプセット (ftdisk) をサ
ポートしていましたが、Windows XP は NT4.0 の ftdisk をサポートしません。
ftdisk を利用している Windows NT4.0 を Windows XP にアップグレードする場合、
データをすべてバックアップして ftdisk セットを解除してください。ftdisk を引き継い
だ Windows 2000 を Windows XP にアップグレードする場合、事前にダイナミック
ディスクにアップグレードしてください。
XP Home Edition では、マイドキュメント以外のセキュリティが設定できません
Windows XP Home Edition では、NTFS でフォーマットされていても、フォルダのプロ
パティに [セキュリティ] タブがありません。
ユーザープロファイルフォルダ以下に限り、フォルダのプロパティの [共有] タブにあ
る「このフォルダをプライベートにする」にチェックすることで、自分だけがアクセ
ス可能な NTFS アクセス権を設定することが可能です。
自分のプロファイルフォルダ以外に NTFS アクセス権を設定したい場合、コマンドプ
ロンプトで cacls コマンドを使用してください。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動し、cacls /? を実行すると、
詳細な使用方法が表示されます。
どうしても GUI で設定したい場合は、セーフモードで起動することで、従来通りの [
セキュリティ] タブが表示されます。
XP で、「フォルダをプライベートにする」にチェックできません
Windows XP で「マイ ドキュメント」および、プロファイルフォルダ内のフォルダを
右クリックして [共有] タブをクリックすると「このフォルダをプライベートにす
る(M)」オプションが利用できます。
このオプションを有効にすると、現在ログオンしているユーザーのみがアクセス可能
な NTFS のアクセス権が設定されます。
このため、「マイ ドキュメント」のターゲットフォルダや、ユーザープロファイル
フォルダが NTFS フォーマットされたドライブにない場合、チェックすることができ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (3/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
ません。
関連リンク
●
FAT16/32 から NTFS には変換できますか?
XP でハードディスクの空き容量が減っていくのですが
Windows XP は、システム復元が定期的 (標準では 24 時間毎) に復元ポイントを作成す
るため、起動しているだけでもハードディスクの空き容量が減っていくことがありま
す。
復元ポイントは、各ドライブの System Volume Information 隠しフォルダに格納されま
すが、NTFS でフォーマットされたドライブでは、NTFS の圧縮機能を利用して復元
ポイントが記録されるため、ディスク使用量の増加率を抑えたり、より多くの復元ポ
イントを格納することができます。
XP でフロッピーディスクを 720KB でフォーマットできません
Windows XP の format コマンドで、/f:720 オプションを指定して 720KB フォーマット
しようとするとエラーになります。
仕様により、Windows XP は 720KB でフロッピーディスクをフォーマットできませ
ん。302113
8.4GB 以上の IDE HDD を使えない PC があると聞いたのですが
PC で 8.4GB 以上の IDE ハードィディスクを使う場合、システム BIOS が Int13
Extentions という仕様を満たす必要があります。
IO データの BIOS 判定ユーティリティで、BIOS が Int13 Extentions に対応しているか
確認することができます。
システム BIOS が対応していない場合、Disk Manager などの BIOS 拡張ユーティリ
ティを使うことで強制的に 8.4GB 以上の大容量ディスクを使用することができるよう
になります。
たとえば IBM のハードディスクを購入した場合は、IBM SSD のサイトから Disk
Manager を無料でダウンロードできます。
また、Promise 社の Ultra 66 や Ultra 100 などの IDE インターフェースカードも、独自
の BIOS を搭載しているため、PC の BIOS が対応していなくても大容量 HDD を使う
ことができます。
IDE ハードディスクをローレベルフォーマットするには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (4/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
SCSI ハードディスクは、SCSI アダプターのユーティリティでローレベルフォーマッ
トすることが可能なケースが多いですが、IDE ハードディスクをローレベルフォー
マットする場合、以下にあげるような、ハードディスクメーカー提供のフォーマット
ツールを使ってください。
●
●
●
●
●
IBM:Drive Fitness Test /wipe/zap
Quantum:Quantum DataEraser
Seagate Technology:Seagate Format v4
WesternDigital:Diagnostics
Maxtor:Low Level Format シリーズ
また、PC Doctor などの、ハードウェア診断ソフトウェアも IDE ドライブのローレベ
ルフォーマット機能を持っています。
Windows 2000/XP にスキャンディスクはないの?
Windows 2000/XP には、Windows9x/Me のように [アクセサリ] にスキャンディスクは
ありません。
Windows 2000/XP でディスクのチェックを行う場合は、次の手順を実行してくださ
い。
1. 「マイコンピュータ」をダブルクリックします。
(XP では [スタート]−[マイコンピュータ] をクリックします。)
2. チェックしたいドライブを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [ツール] タブをクリックし、「チェックする」ボタンをクリックします。
4. チェックディスクのオプションを設定し、「開始」ボタンをクリックします。
FILExxxx.chk というファイルがたくさんあるのですが?
ドライブのルートフォルダに FILExxxx.chk (xxxx は 0001 などの数字) という名前の
ファイルがころがっていることがあります。
これは Scandisk や chkdsk で発見された破損ファイルの残骸なので、メモ帳などのテ
キストエディタで開いても意味がわからなければ、捨ててしまってかまいません。
起動時の chkdsk を実行させないためには?
起動時に chkdsk を実行させないようにするためには、以下のコマンドを実行して下さ
い。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から、「コマンドプロンプト」を起動
します。
2. 次のコマンドを実行します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (5/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
chkntfs /X D:
(ここで D: はディスクのチェックを実行させないドライブのドライブレターで
す。)
このコマンドが実行されると、レジストリの以下の値が書きかえられます。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥System¥CurrentControlSet¥Control¥Session
Manager¥BootExecute
chkdsk のログはどこに記録されていますか?
chkdsk コマンドでスケジュールした場合や、Windows が異常終了した場合な
ど、Windows 2000/XP 起動時にチェックディスク (chkdsk) が実行されることがありま
すが、チェック終了後に起動画面に切り替わってしまうため、チェックの内容を確認
することができません。
起動時の chkdsk のログは、アプリケーションイベントに記録されているので、次の手
順で確認できます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
(XP は、「スタート」から [マイコンピュータ] を右クリックして [管理] をク
リックします。)
2. [システムツール]¥[イベントビューア]¥[アプリケーション] を展開します。
3. 右側から、ソースが Winlogon のイベントを開きます。
注:Windows 2000/XP にスキャンディスクはありません。同様の機能を提供するもの
として chkdsk が用意されています。
20GB 以上の NTFS ドライブで Chkdsk が失敗します
20GB 以上の容量を持つ NTFS ドライブに対して Chkdsk 実行すると「読み取り専用
モードでは CHKDSK を続行できません。」というエラーが発生して失敗します。
20GB 以上の NTFS ドライブに対して Chkdsk を行うには /f オプションを付けて実行
し、Windows 起動時に Chkdsk をスケジュール実行するようにしてください。
「ファイルの削除エラー(1026)」などでファイルが削除できません
エクスプローラを使って特定のファイルを削除しようとすると、「ファイルを削除で
きません。ファイルの削除エラー(1026)」というエラーが発生するなどして、ファイ
ルを削除できないことがあります。
この場合は次の手順で MS-DOS プロンプトやコマンドプロンプトからファイルを削
除して下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[MS-DOS プロンプト] をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (6/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
(Windows 2000/Me の場合は [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] の先にあ
ります。)
2. コマンドプロンプトで、以下のようなコマンドを使ってファイルを削除しま
す。
C:¥WINDOWS>DEL <削除するファイル名> フォルダの場合は、以下のようなコ
マンドを使って削除します。
C:¥WINDOWS>RD <削除するフォルダ名>
del コマンドでは、短いファイル/フォルダ名を指定して削除するのがコツです。短い
ファイル名は DIR コマンドで表示される一番左側の列に表示されます。(Windows
2000/XP で短いファイル名を表示させるには dir /x コマンドを使います。)
コマンドプロンプトでの削除が難しい場合、[スタート]−[ファイル名を指定して実行]
で winfile を起動し、ここから削除してください。(ファイルマネージャの操作方法は
エクスプローラとほとんど同じです。なお、Windows 2000/XP に winfile はありませ
ん。)
「ファイルが使用中です。」といわれて削除できない場合は、Safe Mode Command
Prompt Only (セーフモードとコマンドプロンプト) で起動し、コマンドプロンプトか
ら削除してください。
大事なデータを誤って消してしまいました。復元できますか?
誤ってデータを消去してしまった場合や、HDD がクラッシュしてどうしても必要な
データがある場合、次のようなソフトウェアを使って、データの回復を試みることが
できます。
●
●
●
●
●
復元 (9x/Me/NT/2000 対応。フリーウェア)
ごみ箱から削除したデータを復活させます。事前にインストールする必要はあ
りません。
Norton Utilities
うっかりファイルを削除してしまい、ごみ箱にも残っていない場合
FinalData
ゴミ箱にもデータが残っていない。CHE ウィルスにやられた。MBR が壊れた
など
Recover98/RecoverNT
海外で有名なデータ復旧ツール (アンデリート限定の Express、フォーマットや
パーティションクラッシュからも回復できる正規版があります。)
Disk Salvage Tool
FDISK でパーティションを消してしまった。普通に HDD を読み出せないとい
う場合
(かつ FAT16/FAT32 フォーマットの場合)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (7/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
自分ではどうしようもない、お金はあるから復旧してほしいという場合は、Ontrack
Japan のような企業に依頼するとデータの回復サービスを受けられます。
InfoSeek などの検索エンジンで「データ復旧」をキーワードに探せば、多くの会社を
見つけることができますが、復旧料金はそれなりに高価です。
ハードディスクのデータを完全に消去するには?
ファイルを削除してごみ箱を空にしたり、フォーマットを実行しても、ファイルエン
トリが削除されるだけで、データ自体は消去されません。またパーティションを切り
なおしても記録されたデータは消去されません。
このため、機密情報が入ったハードディスクを廃棄や譲渡する場合、次のような手段
でデータを完全に消去することを検討してください。
●
●
●
データの完全消去ツールを使う
次のようなツールを購入して、データを消去できます。
❍ [ネットジャパン] DataGone
❍ [パーソナルメディア] ディスクシュレッダー
ローレベルフォーマットする
「IDE ハードディスクをローレベルフォーマットするには?」を参照してロー
レベルフォーマッタを入手し、ディスクを完全に初期化します。
cipher.exe を使う (Windows 2000 SP2 SRP1 以降および XP Professional)
Windows 2000 SRP1 以降や Windows XP Professional に含まれる cipher.exe の /w
スイッチを使うと、ドライブの空き領域を完全に初期化することができます。
(本来は、暗号化を行う際作成される一時ファイルを完全消去するためのオプ
ションです。)
D ドライブが消えてしまいました
ハードディスクを複数のドライブに分割して使用中に、区画を変更するような行為を
行っていないにもかかわらず、D ドライブなどが消えてしまうことがあります。例え
ば、C:5GB、D:10GB で使用していたものが、突然 C:15GB と認識されることがありま
す。
この現象は、アンチウィルスソフトウェアが導入された状態で Partition Magic などを
使ってパーティションを変更した場合、ウィルス検査時にアンチウィルスソフトウェ
アによってパーティションテーブルが書き戻されてしまうために発生することがあり
ます。
この場合、アンチウィルスソフトウェアで作成した救済ディスクで復旧を試みてくだ
さい。
また、同じ原因で、デュアルブートが解除されてしまうケースもあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (8/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
デュアルブートの構成や、区画情報の変更など、マスターブートレコードやブートセ
クターを書き換える場合、事前にアンチウィルスソフトウェアをアンインストールし
ておくことをお勧めします。
●
[シマンテック] システムの整合性の警告で誤って[修復]を選択し、システムが起
動出来なくなった。
ドライブを追加したいのですが?
たとえば現在、C ドライブしかなく、D ドライブを追加したい場合、以下の手段を検
討してください。
●
ハードディスクを追加する
●
PC の筐体内に余裕がある場合、本体内にハードディスクを追加することで、ド
ライブを増やすことが可能です。
また、USB や IEEE1394 接続の外付けハードディスクを使用してもよいでしょ
う。
なお、物理的にハードディスクを追加した場合、FDISK (Windows9x/Me) もしく
はディスクの管理 (Windows 2000/XP) で、領域を作成しドライブを割り当てる
必要があります。
パーティションの割り当てを変更する
既存のハードディスクの領域を変更し、20GB の C ドライブを 5GB の C ドライ
ブと 15GB の D ドライブなどに変更することができます。
❍
既存のデータをそのままにしたい場合
現在ハードディスクの中にあるデータを保持したまま、ハードディスクの
領域 (パーティション) を変更するには、Partition Magic などの市販ソフト
ウェアや、FIPS、GNU Parted などの使用を検討してください。
❍
すべてのデータを削除して再定義する場合
FDISK を使って、既存の領域をすべて削除し、お好みのサイズで再定義
してください。
Windows 2000/XP をお使いの場合は、Windows CD-ROM またはセット
アップ起動ディスクで起動してセットアップを開始し、インストール先ド
ライブを選択する画面で既存の領域を削除して、お好みのサイズの領域を
定義することが可能です。 すべてのデータは削除されるので、必要な
データをフロッピーディスクや CD-R などにコピーしておき、OS 再導入
後に戻す必要があります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (9/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
関連リンク
●
●
●
●
[FAQ] 基礎講座:FDISK コマンドの使い方
[FAQ] fdisk で NTFS ドライブを削除できません
[FAQ] Windows XP セットアップ起動ディスクの作り方は?
[FAQ] Windows 2000 セットアップ起動ディスクの作成方法は?
ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
エクスプローラなどで、ディスクの総ファイルサイズと空き容量を足しても、ディス
クのサイズにならないことがあります。
たとえば、10GB のドライブで使用量が 5GB でも空き容量が 1GB しかないことがあ
ります。
これはクラスタギャップという現象で、使用量と空き容量を足してもディスク容量に
はなりません。
FAT16 や FAT32 ファイルシステムでは (HPFS や NTFS もそうですが) クラスタという
単位でファイルを管理しています。つまり、1 バイトのファイルを格納する場合も 1
クラスタが消費されます。1 クラスタのサイズはファイルシステムやドライブの大き
さによって可変ですが、たとえば 4KB クラスタの場合、1KB のファイルが 10000 個
あると、使用量は 10MB ですが、実際には 40MB のディスクを占有するために空き容
量は「ディスク容量- 40MB」になります。
クラスタサイズはコマンドプロンプトで CHKDSK を実行して、「アロケーションユ
ニットサイズ」を参照してください。
Windows から Ext2 ファイルシステムが読めますか?
Windows9x や NT などから、Linux の Ext2 ファイルシステムにアクセスしたい場合、
このページにある Explore2fs などのソフトウェアを使うことができます。
FAT16/32 から NTFS には変換できますか?
できます。次の作業で変換して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から CMD を起動します。
2. CONVERT x: /FS:NTFS とタイプして Enter キーを押して下さい。
(ここで x: は変換したいドライブです。)
ブート/システムドライブを変換する場合、次回 Windows 起動時に変換がスケジュー
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (10/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
ルされます。
また、記録されているデータは、そのまま保持されます。
NTFS から FAT16/32 には変換できますか?
いいえ、できません。Windows の起動ディスクで起動して、FDISK で NTFS ドライブ
を削除してから再作成する必要があります。
●
[FAQ] fdisk で NTFS ドライブを削除できません
NTFS のバージョンを調べるには?
Windows 2000/XP で採用されている NTFS のバージョンは以下の通りです。
OS
バージョン 内部バージョン
Windows 2000 NTFS5
Version 3.0
Windows XP NTFS5.1
Version 3.1
Windows XP から一度でもマウントされた NTFS ドライブは NTFS5.1 形式に変換され
ます。ただし、NTFS5.1 の拡張機能を除けば、Windows 2000 からも NTFS 5.1 ドライ
ブに含まれるファイルにアクセスすることができます。
なお、NTFS の内部バージョンは、fsutil fsinfo ntfsinfo d: などのコマンドで調査できま
す。
Windows 2000/XP は、32GB 以上の FAT32 区画を作成できません
Windows 2000 では FAT32 をサポートしますが、32GB 以上の大容量区画を使用する
場合は NTFS を推奨しているため、32GB 以上の区画は FAT32 でフォーマットできな
いように制限されています。
32GB 以上のドライブを使う場合は、NTFS でフォーマットするか、Windows95 OSR2
以降の起動ディスクで起動し、fdisk で FAT32 ドライブを作成してください。
Windows 2000/XP セットアップ時に FAT16 か FAT32 か選択できません
Windows 2000/XP セットアップ時に、FAT か NTFS か選択できますが、FAT を選択し
た場合、FAT16 にするか FAT32 にするか選択することができません。
対象のドライブのサイズが 2GB 以下の場合は FAT16、2GB を超える場合は FAT32 で
フォーマットされます。
FAT12、FAT16、FAT32、NTFSのデフォルトクラスターサイズを教えて下さい
NTFS および FAT ファイルシステムの標準クラスターサイズは以下の通りです。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (11/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
ただし、NT3.51 以降では NTFS の標準クラスターサイズは 4KB が上限になりま
す。(Q140365)また、FAT から NTFS に Convert した場合、クラスターサイズは 512 バ
イトになります。(Windows XP および Windows Server 2003 以降の Convert.exe では、
任意のクラスターサイズで Convert 可能です。 )
NTFS
ドライブのサイズ
クラスターサイズ
512MB 以下
512Byte
513MB∼1024MB(1GB)
1KB
1025MB∼2048MB(2GB)
2KB
2049MB∼4096MB(4GB)
4KB
4097MB∼8192MB(8GB)
8KB
8193MB∼16384MB(16GB) 16KB
16385MB∼32768MB (32GB) 32KB
32GB 以上
64KB
FAT12/16
ドライブのサイズ
クラスターサイズ
0MB∼15MB
4KB (FAT12)
16MB∼31MB
512B
32MB∼63MB
1KB
64MB∼127MB
2KB
128MB∼255MB
4KB
256MB∼511MB
8KB
512MB∼1023MB
16KB
1024MB∼2048MB
32KB
2048MB∼4096MB
64KB
4096MB∼8192MB
128KB (NT4 以上のみ)
8192MB∼16384MB
256KB (NT4 以上のみ)
FAT32
ドライブのサイズ
クラスターサイズ
260MB∼8GB
4KB
8GB∼16GB
8KB
16GB∼32GB
16KB
32GB 以上
32KB
FAT、NTFS の容量制限について教えてください
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (12/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
Windows 2000 が実装している FAT や NTFS の容量制限については、Windows 2000
Server ヘルプの Windows 2000 Server の紹介 > Windows 2000 Server をインストールす
る > 概念 > ファイルシステムの選択を参照してください。
お手元に Server ヘルプがない場合は、マイクロソフトの Windows 2000 オンラインヘ
ルプを参照してください。
参考リンク
●
Windows 2000 Server ヘルプ「NTFS、FAT、および FAT32 のいずれかを選ぶ」
Windows 2000/XP でドライブレターを変更する方法は?
論理ディスクマネージャで変更することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
XP は「スタート」ボタンをクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして
[管理] をクリックします。
2. 左側にある記憶域の [ディスクの管理] をクリックします。
3. 右側に論理ディスクマネージャが表示されるので、ドライブのタイプによって
以下のように変更して下さい。
ハードディスクドライブの場合
1. 右下の領域に表示された青い基本区画もしくは論理ドライブ部分を右ク
リックして [ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。
2. 「編集」ボタンをクリックしてドライブレターを変更します。
CD-ROM ドライブなどの場合
1. 区画が表示されないタイプのドライブの場合、CDROM 0 などと表示され
た部分を右クリックして [ドライブ文字とパスの変更] をクリックしま
す。
2. 「編集」ボタンをクリックしてドライブレターを変更します。
ブートボリュームやシステムボリュームは拡張できますか?
ブートボリューム (%systemroot% があるドライブ) やシステムボリューム (NTLDR が
あるドライブ) は拡張できません。
Windows 2000/XP にデフラグはありますか?
Windows NT 4.0 では追加製品 (Diskeeper) を購入しないと機能しなかったデフラグ
が、Windows 2000 以降では標準で装備されています。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (13/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
デフラグは次の手順で実行することができます。
1. 「マイコンピュータ」を開きます。
2. デフラグしたいドライブを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [ツール] タブをクリックし、「最適化する」ボタンをクリックします。
なお、XP には defrag コマンドが追加され、defrag d: などでデフラグを開始すること
が可能です。
参考:Windows 2000 RC2 に含まれるデフラグは、FAT32 ドライブを最適化すると、
ファイルが消失するなどの問題がありました。
システムファイル保護が使用する dllcache サイズを変更するには?
Windows 2000/XP を導入すると %SystemRoot%¥system32¥dllcache フォルダに 200MB
∼500MB 程度のバックアップファイルが作成されます。
(これは Windows ファイル保護 (WFP) 機能が利用するシステムファイル復元用のバッ
クアップファイルです。)
通常の使用では dllcache からのリストアはめったに発生しないので、キャッシュを削
除する/サイズを抑制することでディスクの空き容量を確保することができます。
(WFP がキャッシュフォルダにないファイルをリストアする場合は、Windows 2000/XP
CD-ROM が要求されます。)
キャッシュサイズを制限するには、コマンドプロンプトから以下のようなコマンドを
実行して下さい。
(この例ではキャッシュサイズを 0 にしていますが、任意のサイズを MB 単位で指定
して下さい。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>sfc /cachesize=0
C:¥>sfc /purgecache
3. Windows を再起動します。
削除したキャッシュを再構築したい場合、sfc /cachesize で十分な容量を指定後、sfc
/scanboot コマンドを実行してから Windows 2000 を再起動してください。
システムファイル保護が使用する dllcache の場所を変更するには?
システムファイル保護が作成する dllcache フォルダの場所は、次の手順で他のドライ
ブなどに移動させることも可能です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (14/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2. [コンピュータの構成]¥[管理用テンプレート]¥[システム]¥[Windows ファイル保
護] を開きます。
3. 右側の「Windows ファイル保護のキャッシュ場所を指定する」をダブルクリッ
クします。
4. 「有効」にチェックし、新しいキャッシュフォルダ (D:¥dllcache など) を指定し
て「OK」をクリックします。
NTFS では、ファイルやフォルダの圧縮がサポートされるそうですが?
NTFS でフォーマットしたドライブでは、ファイルやフォルダ単位で圧縮をかけるこ
とができます。
(圧縮されていても、ユーザーは全く意識することなくファイルやフォルダを扱えま
す。)
ファイルやフォルダは次の手順で圧縮できます。
1. エクスプローラで圧縮したいファイルもしくはフォルダを右クリックし、[プロ
パティ] をクリックします。
2. [全般] タブの「詳細(詳細設定)」ボタンをクリックします。
3. 「内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックを入れ、「OK」をク
リックします。
(フォルダの場合は、サブフォルダも圧縮するかたずねられます。)
圧縮はコマンドプロンプトで compact コマンドからも行うことができます。詳細な使
い方は compact /? を実行すると表示されます。
なお、圧縮率は、該当フォルダで compact コマンドを実行すると表示されます。
NTFS でファイル圧縮ができません
NTFS ではファイルやフォルダ単位で圧縮することが可能ですが、クラスターサイズ
が 4KB を超えていると圧縮は実行できません。
NTFS の暗号化と圧縮は併用できますか?
NTFS における暗号化と圧縮は併用できません。
たとえば、暗号化ファイルを圧縮すると、暗号化は解除されます。
逆に圧縮ファイルを暗号化すると、圧縮は解除されます。
右クリックで暗号化メニューを表示させるには?
Windows 2000/XP は、NTFS ドライブにあるファイルやフォルダのプロパティの「詳
細(詳細設定)」から暗号化を設定できますが、次の手順を実行すると、ファイルや
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (15/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
フォルダを右クリックしただけで、[暗号化] メニューから暗号化できるようになりま
す。
1. 管理者権限のユーザーで Windows にログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Explorer ¥Advanced を展開します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、EncryptionContextMenu 値を作成し
ます。
5. EncryptionContextMenu をダブルクリックし、データに 1 を設定して「OK」をク
リックします。
6. Windows を再起動します。
コマンドラインから暗号化できますか?
コマンドラインからファイルを暗号化するには CIPHER コマンドを使ってください。
EFS 復号化キーの保護と回復方法は?
EFS では公開鍵でファイルやフォルダが暗号化され、暗号化した本人および回復エー
ジェント権限を持つユーザーの秘密鍵で復号化することができます。
暗号化した本人の秘密鍵が失われた場合、EFS 回復エージェントによって暗号化ファ
イルを複合化できます。(Active Directory 環境では、フォレストの最初のドメインの
Administrator が、Active Directory に参加していない Windows 2000/XP の場合、通常
Administrator が回復エージェントになります。)
回復エージェントの秘密鍵が失われた場合、暗号化ファイルの回復ができなくなりま
すので、次の手順でバックアップすることができます。
●
Windows 2000 の場合
1. Administrator でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] か
ら secpol.msc を起動します。
2. [公開キーのポリシー]¥[暗号化されたデータの回復エージェント] を展開
します。
3. 右側の Administrator を右クリックして [すべてのタスク]−[エクスポート]
をクリックします。
4. 証明書のエクスポートウィザードが起動するので「次へ」をクリックしま
す。
5. 「はい、秘密鍵をエクスポートします」にチェックして「次へ」をクリッ
クします。
6. エクスポートファイル形式ではそのまま「次へ」をクリックします。
7. エクスポートされる鍵へのパスワードを設定し、「次へ」をクリックしま
す。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (16/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
●
8. エクスポートファイル名 (*.pfx) を設定し、「次へ」をクリックします。
9. 「完了」をクリックします。
Windows XP Professional の場合
1. 回復エージェントとして指定する管理者ユーザーで、Windows にログオ
ンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動し、次のコマン
ドを実行します。
cipher /r:<任意のファイル名 (拡張子なし)>
ファイル名.CER (証明書) および、ファイル名.PFX (証明書/秘密鍵) ファイ
ルが作成されます。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
4. [公開キーのポリシー] を展開し、[ファイルシステムの暗号化] を右クリッ
クして [データ回復エージェントの追加(A)] をクリックします。
5. ウィザードが起動するので、「フォルダの参照(F)」から 2. で作成した証
明書ファイル (*.CER) を指定します。
Windows が破壊されたなどの理由で、別の Windows 2000/XP から暗号化ファイルを回
復させるには、次の手順を実行して下さい。
1. Administrator または EFS 回復エージェントユーザーで Windows 2000 にログオ
ンします。
2. エクスポートした秘密鍵&証明書ファイル(*.pfx)を任意のフォルダにコピーし
ます。
3. このファイルを右クリックし、[PFX のインストール] をクリックします。
4. 証明書のインポートウィザードが起動するので「次へ」をクリックします。
5. 証明書ファイルのパスを確認して「次へ」をクリックします。
6. バックアップした時に設定したパスワードを入力して、「次へ」をクリックし
ます。
7. 「証明書をすべて次のストアに配置する」をクリックし、「参照」ボタンをク
リックします。
8. 一覧から [個人] を選択して「OK」をクリックします。
9. 「次へ」「完了」をクリックします。
NT4 ドメインに参加後、暗号化ファイルシステム (EFS) が使用できなくなりました
NT4 ドメインで特定のポリシーが適用されていると、Windows 2000 の暗号化ファイ
ルシステム (EFS) が無効に設定されることがあります。
EFS を有効化するには、次の手順でセキュリティポリシーを適用して下さい。
1. Windows 2000 コンピュータを NT4 ドメインから抜けさせます。
2. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
3. [ネットワークID] タブをクリックし、「プロパティ」ボタンでワークグループ
に戻します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (17/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
4. コマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。
secedit /refreshpolicy machine_policy /enforce
5. NT4 ドメインに再度参加します。
NTFS の暗号化機能を無効にするには
Windows 2000/XP の NTFS ドライブでは暗号化がサポートされますが、不用意な暗号
化によって重要なデータにアクセスできなくなるのを防ぐため、次の手順で暗号化を
禁止できます。
●
●
システム全体で暗号化を禁止する
1. 管理者でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から
regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥EFS を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、EfsConfiguration 値を作成し
ます。
4. EfsConfiguration をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」しま
す。
5. Windows を再起動します。
特定のフォルダの暗号化を使用不可にする
1. エクスプローラで暗号化したくないフォルダを開き、[ファイル]−[新規作
成]−[テキスト ドキュメント] をクリックします。
2. 作成されたファイルの名前を Desktop.ini に変更してダブルクリックしま
す。
3. メモ帳が開いたら次の内容を記入し、変更を保管してメモ帳を閉じます。
[Encryption]
Disable=1
ファイル名やフォルダ名が青くなりました
Windows 2000/XP でファイル名やフォルダ名が青くなることがあります。
NTFS の圧縮機能で圧縮されている場合ファイル/フォルダ名が青色になります。ま
た、XP で暗号化されている場合は緑色になります。
圧縮や暗号化されていても色を変えたくない場合は、次の手順で設定を変更できま
す。
1. エクスプローラを起動し、[ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
2. [表示] タブをクリックし、「圧縮されているファイルとフォルダを別の色で表
示する」のチェックを解除して「OK」します。(2000)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (18/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
3. [表示] タブをクリックし、「暗号化や圧縮されたファイルをカラーで表示す
る」のチェックを解除して「OK」します。(XP)
TweakUI for Windows XP を使うと、圧縮や暗号化されたときの色を変更することもで
きます。
System Volume Information フォルダとは何ですか?
Windows 2000/XP の NTFS ドライブ (XP の場合 FAT ドライブも) には、System
Volume Information 隠しフォルダがあり、特に XP では容量が肥大化していくことがあ
ります。
System Volume Information は、NTFS の特定情報や、システム復元の復元ポイントを
格納しているので、削除してはいけません。
XP で System Volume Information の容量を減らしたい場合、「Windows XP の復元ポイ
ントは削除できますか?」を参照して復元ポイントを削除してください。
Windows 2000/XP が起動しなくても、NTFS ドライブのファイルにアクセスできますか?
いくつかの方法があります。
●
●
NTFS for Windows98、NTFSDOS などのユーティリティを使う
ただし、NTFS のバージョンによっては対応していないツールもあります。
回復コンソールを使う
あらかじめ、以下の作業をしておくことで、Windows 本体がセーフモードでも
起動しない場合でも、コマンドプロンプトを起動することが可能になります。
1. Windows 2000 / XP の CD-ROM をセットします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で x:¥i386¥winnt32 /cmdcons を実
行します。
(x: は CD-ROM ドライブのドライブレター)
3. 回復コンソールのインストールが開始されます。
ダイナミックディスクって何?メリット/デメリットは?
Windows 2000 以降ハードディスクを扱う時に、ダイナミックディスクという概念が追
加されました。
既存のハードディスク管理方法を使用している場合は、ベーシックディスクと呼んで
区別しています。
ベーシックディスクでパーティション(区画)と呼んでいる単位は、ダイナミックディ
スクでは「ボリューム」と呼ばれます。
●
メリット
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (19/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
パーティションの数に制限がなくなります。
(ベーシックディスクは4パーティションしか作成できません。)
❍ ボリューム構成を変更しても再起動が必要ありません。
❍ ソフトウェア RAID0 や RAID5、ミラーリングなどが使えるようになりま
す。
❍ ボリュームの動的拡張が可能です。
デメリット
❍ Windows 2000 以外の OS からはアクセスできなくなります。
❍ 処理が遅くなる可能性があります。
❍
●
Windows 2000/XP のデフォルトはベーシックディスクですが、次の方法でダイナミッ
クディスクにアップグレードすることができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. コンピュータの管理(ローカル) ¥記憶域 ¥ディスクの管理をクリックします。
3. アップグレードしたいハードディスク (「ディスク 0」など) を右クリックして [
ダイナミックディスクにアップグレード] をクリックします。
Windows 2000/XP でドライブ全領域に区画を作成しても、数 MB の空き領域が残ります
Windows 2000 や XP でハードディスクの全領域にパーティションを設定しようとして
も、数 MB (典型的には 8MB 程度) の空き領域が残ってしまいます。
これは、ベーシックディスクからダイナミックディスクへアップグレードするときの
ワークエリアとして確保される領域です。
参考:(Q197738)
ブートセクターや MBR を保存・復元するには?
マスターブートレコード (MBR。物理ハードディスクの最初のセクター) や、ブート
セクター (パーティションの最初のセクター) を保存/復元するには、DOS の DEBUG
コマンドを使ったり、UNIX 系 OS (Linux など) の DD コマンドを使うこともできます
が、ある程度の知識が必要になります。
NT のリソースキットツールに含まれる DISKSAVE を使えばカンタンに MBR やブー
トセクターの保存と復元を行なうことができます。
DISKSAVE コマンドは必須ツールとしてマイクロソフトからダウンロードすることが
可能です。
このツールは、Windows9x で format a: /s コマンドを使って作成された起動ディスクに
コピーして使用し、F2/F3 キーで MBR の保存/復元、F4/F5 キーでブートセクターの
保存/復元が可能です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (20/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
また、washmbr などのフリーウェアを使ってもよいでしょう。
Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません
Windows を再インストールすると、以前の Windows で使っていたフォルダにアクセ
スできなくなることがあります。
NTFS でフォーマットされたドライブでは、アクセス権を設定したり、ファイル/フォ
ルダの暗号化が可能ですが、新規インストールした Windows のユーザーにはアクセス
権や暗号化の復号鍵がないためにこの現象が発生します。
それぞれ、次の手順で Administrator からアクセスできるようになります。
●
●
NTFS アクセス権がない場合
1. Administrator でログオンします。
2. アクセスしたいフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックしま
す。
3. [セキュリティ] タブをクリックし、[詳細設定] ボタンをクリックします。
4. [所有者] タブをクリックし、一覧から新しい所有者 (自分か Administrators
グループ) を選択し、 ファイルやサブフォルダの所有権を取得する場合
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックして
「OK」します。
5. 「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。...」メッセージ
が表示されるので「はい」をクリックします。
6. 「OK」をクリックします。
EFS で暗号化されている場合
1. Administrator でログオンします。
2. 以前の Windows でバックアップしておいた証明書ファイル (*.pfx) をダブ
ルクリックします。
(証明書をファイルにエクスポートしていない場合、暗号化ファイルを復
号化することはできません)
3. ウィザードが起動するので、「次へ」をクリックします。
4. 証明書のパスワードを入力して「次へ」をクリックします。
5. 「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択して「参照」ボタンをク
リックします。
6. 一覧から「個人」を選択して「OK」をクリックします。
7. 「次へ」「完了」をクリックします。
秘密鍵をエクスポートしていない場合に、起動できなくなった Windows から暗
号化データを復号したい場合、Advanced EFS Data Recovery などのソフトウェア
購入を検討してください。
関連リンク
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (21/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
●
●
●
[FAQ] EFS 復号化キーの保護と回復方法は?
[FAQ] XP のフォルダのプロパティに [セキュリティ] タブがありません
[FAQ] 基礎講座:ファイル、フォルダのアクセス権
ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されません
NTFS でフォーマットされたドライブに Windows 2000 を導入すると、WINNT フォル
ダや Program Files フォルダに対して、デフォルトのアクセス権が設定されますが、
ブートドライブを Convert して NTFS にした場合、アクセス権の設定は行われず、す
べてのファイルが Everyone フルコントロールになります。
NTFS ドライブにインストールした時のように、各ファイル/フォルダに対してデ
フォルトアクセス権を設定するには、以下の手順を実行して下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を開きま
す。
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>Secedit /configure /db C:¥winnt¥temp¥temp.mdb /Cfg C:¥winnt¥inf¥defltwk.inf
/areas filestore (Windows 2000 Professional の場合)
C:¥>Secedit /configure /db C:¥winnt¥temp¥tmp.mdb /Cfg C:¥winnt¥inf¥defltsv.inf
/areas filestore (Windows 2000 Server の場合)
NT も同じ障害を持っていますが、SETACL (3.x)、FIXACL (NT4) でコマンドでデフォ
ルトアクセス権を設定することができます。
なお、Windows XP の CONVERT.EXE で XP のシステムドライブを NTFS に変換した
場合、セットアップ時に NTFS フォーマットした場合と同じアクセス権が適用されま
す。
NTFS アクセス権を保持したままファイルをコピーできますか?
ファイルやフォルダに NFTS アクセス権を設定しても、ファイルをコピーすると設定
したアクセス権が消えてしまいます。
設定したアクセス権を保持したままファイルをコピーしたい場合、xcopy の /o オプ
ションを使用してください。
詳細は、コマンドプロンプトで xcopy /? を実行すると表示されます。
参考:NT4.0 まではリソースキットツールの scopy コマンドを使用してください。
管理者以外で MO などを取り出したり、フォーマットするとエラーになります
Administrators グループ所属ユーザー以外が、MO などのリムーバブルメディアを取り
出そうとしたり、フォーマットしようとするとセキュリティエラーが発生します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (22/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
Administrators 以外のユーザーに権利を与えるには次の作業を行って下さい。
●
●
Windows 2000/XP Professional の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を開きます。
3. 「デバイス:リムーバブルメディアを取り出すのを許可する」をダブルク
リックします。
4. ローカルポリシーの設定で Administrators and Interactive Users に権利を割
り当てて「OK」します。
Windows XP Home Edition の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥Winlogon を開きます。
3. 右側の allocatedasd 値をダブルクリックし、データに 2 を入力して「OK」
します。
4. Windows を再起動します。
Windows 2000/XP で fdisk /mbr みたいなことはできますか?
DOS や Windows9x では、マスターブートレコード (MBR) に記録された起動プログラ
ムが破損した場合、Fdisk /mbr コマンドで修復することができますが、Windows 2000
や XP で同様の修復を行なうには次のいずれかの方法があります。
●
●
回復コンソールで fixmbr コマンドを実行
システム修復プロセスを実行
スワップファイルの場所を変えたいのですが
スワップファイルの場所をシステムとは別の物理ハードディスクに移すことで、パ
フォーマンスの最適化が期待できます。
Windows9x/Me の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [パフォーマンス] タブをクリックし、「仮想メモリ」ボタンをクリックしま
す。
3. 「自分で設定する」にチェックし、ドライブを選択して「OK」「OK」をク
リックします。
Windows 2000 の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (23/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
2. [詳細] タブをクリックし、「パフォーマンスオプション」ボタンをクリックし
ます。
3. 「変更」ボタンをクリックし、各ドライブに対してページファイル (スワップ
ファイル) の割り当てを変更することができます。
4. 「OK」を押して変更を保存します。
Windows XP の場合
1. [スタート] をクリックし、「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパ
ティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、パフォーマンスの「設定」ボタンをクリックしま
す。
3. [詳細設定] タブの「変更」ボタンをクリックし、各ドライブに対してページ
ファイル (スワップファイル) の割り当てを変更することができます。
4. 「OK」を押して変更を保存します。
注:Windows 2000/XP でページングドライブを移動するとクラッシュダンプが採取で
きなくなります。
Hiberfil.sys や Pagefile.sys といった巨大なファイルがあるのですが
フォルダオプションで、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックし、
「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを解除す
ると、Windows 2000 導入ドライブのルートフォルダなどに Hiberfil.sys や Pagefile.sys
という名前の数百 MB のファイルが見つかることがあります。
それぞれ、休止状態 (ハイバネーション) のときにメモリーの内容を待避させるファイ
ルと、ページファイル (スワップファイル) なので、消す必要はありません。
もし、休止状態を使わないのであれば、コントロールパネルの「電源オプション」で
[休止状態] タブをクリックし、「休止状態をサポートする」のチェックを解除してか
ら Hiberfil.sys を削除することができます。
参考:Pagefile.sys の初期値は、物理メモリーの 1.5 倍になります。
fdisk で NTFS ドライブを削除できません
Windows9x/Me の fdisk.exe は、論理ドライブ上に作成された NTFS ドライブを削除す
ることができません。
論理ドライブ上の NTFS ドライブを削除したい場合は、Windows 2000/XP CD-ROM で
PC を起動してセットアップを開始し、最初のフェーズでパーティションを削除した
ところで F3 キーを押してセットアップを中止してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (24/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
基本領域上に作成された NTFS ドライブは、fdisk から non-DOS 領域 (Windows95)、
または NTFS ドライブ (Windows95 OSR2 以降) として認識され、削除することが可能
です。
他の PC の HDD をつないだら、異形式として認識されて使えません
他の Windows 2000/XP PC で使用していたハードディスクを接続すると、ディスクの
管理で「異形式」として認識され、使えないことがあります。
これは、元の PC でダイナミックディスクに変換されていたことが原因ですが、次の
手順で正しく認識させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から diskmgmt.msc を起動します。
2. 問題のディスクを右クリックし、[形式の異なるディスクのインポート] をク
リックします。
注:他のシステムで構築したミラーボリュームや RAID ボリュームは、この手順でイ
ンポートすることができます。
Windows NT/2000 と Windows9x/Me のスワップファイルを共用するには
Windows NT/2000 と Windows9x/Me をデュアルブートしている場合、仮想メモリ用の
スワップファイル (ページファイル) を共用することができます。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
Windows NT/2000 を起動します。
「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[パフォーマンス] タブで、仮想メモリの「変更」ボタンをクリックします。
ページファイルを配置するドライブを選択し、初期サイズ (xMB) と最大サイズ
(yMB) を設定して「OK」をクリックします。
システムのプロパティも「OK」で閉じます。
Windows NT/2000 をシャットダウンし、Windows9x/Me を起動します。
「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
「システム」の [パフォーマンス] タブで、「仮想メモリ」ボタンをクリックし
ます。
「自分で設定する」にチェックし、最小 (xMB) と最大 (yMB) を設定して、
「OK」をクリックします。
このとき、NT/2000 で設定したものと同じ数値を設定して下さい。
警告が表示されますが、「OK」で続行します。
システムのプロパティも「OK」で閉じます。
再起動しますか?は「キャンセル」します。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] で system.ini と入力して「OK」をク
リックします。
System.ini ファイルが開くので、[386Enh] セクションを以下のように編集して下
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (25/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
さい。
[386Enh]
PagingFile=C:¥Pagefile.sys (ページファイル名を Windows9x の Win386.swp から変
更)
PagingDrive=C:
MinPagingFileSize=x (仮想メモリの最小値)
MaxPagingFileSize=y (仮想メモリの最大値)
PagingDrive は作成されているものをカスタマイズし、PagingFile 行は新規に作
成して下さい。NT のページファイルがあるドライブと一致させて下さい。
MinPagingFileSize と MaxPagingFileSize は先の設定を正しく行なっていれば、変
更は不要です。
15. ファイルを保存してメモ帳を終了します。
なお、Windows95 や Windows98 でこの設定を行っても、Windows98 Second Edition に
アップグレードすると、System.ini の設定は初期化されてしまうので、7. からの手順
を再度設定する必要があります。
Windows 2000/XP で、FAT16 から FAT32 に変換できますか?
Windows 2000/XP の標準機能ではできません。Windows98/Me の ドライブコンバータ
(cvt.exe) を使うか、Partition Magic などの市販ユーティリティを使って変換することが
できます。
ブートドライブのドライブレターを変更できないのですが
Windows 2000 では論理ディスクマネージャでドライブレターの変更が可能ですが、シ
ステムドライブやブートドライブのドライブレター変更は禁止されています。どうし
てもこれらのドライブレターを変更したい場合は、次の手順でレジストリを直接変更
して下さい。
(この例では、C ドライブと D ドライブを入れ替えています。変更したいターゲット
ドライブレターがすでに使用されている場合、いったんターゲットドライブレターを
空ける必要があります。)
1. 起動しなくなった場合に備え、必要なデータをバックアップします。
2. Administrator でログオンします。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から Regedt32 を起動します。
(Regedit でないことに注意して下さい。)
4. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥MountedDevices を開きます。
5. MountedDevices キーを選択した状態で、メニューバーの [セキュリティ]−[アク
セス許可] をクリックします。
6. Administrator に対して、フルコントロールの許可があることを確認して下さ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (26/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
い。
許可がない場合は、フルコントロールに許可を与えて下さい。
Regedt32 を終了し、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から Regedit を起
動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥MountedDevices を開きます。
¥DosDevices¥C: を選択し、F2 キーを押して名前を ¥DosDevices¥Z: などに変更し
ます。
¥DosDevices¥D: を選択し、F2 キーを押して名前を ¥DosDevices¥C: に変更しま
す。
9. で変更した ¥DosDevices¥Z: を選択し、F2 キーを押して名前を ¥DosDevices¥D:
に変更します。
Regedit を終了します。
6. でアクセス許可を変更している場合は、Regedt32 を起動して元に戻します。
Windows 2000 を再起動します。
論理ディスクマネージャを開いても応答がありません
接続されたハードディスクの中に Linux の Ext2 区画があると、論理ディスクマネー
ジャが応答しなくなることがあります。
また、Aplix 社の PacketMan が稼動していると、論理ディスクマネージャの接続に失
敗することがあります。
NTFS ドライブのパフォーマンスをあげるには?
ファイルやフォルダの最終アクセス時刻の記録や、8.3 形式の名前生成を停止するこ
とで、NTFS ドライブのパフォーマンスを向上させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Control ¥FileSystem を開
きます。
3. DWORD 値の NtfsDisableLastAccessUpdate を作成し、値のデータを 1 にセット
します。
4. DWORD 値の NtfsDisable8dot3NameCreation を作成し、値のデータを 1 にセット
します。
なお、Windows XP では、次のコマンドを実行することで、上のレジストリを変更で
きます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
fsutil behavior set disablelastaccess 1
fsutil behavior set disable8dot3 1
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (27/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
注:Norton AntiVirus/Internet Security などに含まれる Live Update など、8.3 形式の名前
生成が停止されていると正しく動作しなかったり、インストールできないアプリケー
ションがあります。
NTFS5 新機能の使い方は?
●
●
●
ボリュームのマウント (リパースポイント)
Unix のシンボリックリンクのように、任意のドライブを特定のフォルダの下の
階層に割り当てることができます。
1. マウントポイントとなるフォルダを NTFS ドライブに作成します。
2. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
3. [コンピュータの管理(ローカル)]¥[記憶域]¥[ディスクの管理] を開きます。
4. マウントしたいドライブを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更] を
クリックします。
5. 「編集」ボタンをクリックし、「この NTFS フォルダにマウントする」で
1. で作成したフォルダを指定します。
EFS (暗号化ファイルシステム)
NTFS5 の非圧縮フォルダ/ファイルは暗号化することができます。
1. エクスプローラを開きます。
2. 暗号化したいファイルもしくはフォルダを右クリックし、[プロパティ] を
クリックします。
3. [全般] タブの「詳細」ボタンをクリックします。
4. 「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」にチェックしま
す。
ディスククオータ
ユーザーがアクセスできるディスク スペースの量を制限することができます。
1. [マイ コンピュータ] をダブルクリックします。
2. クオータを設定したいパーティションを右クリックし、[プロパティ] をク
リックします。
3. [クォータ] タブで、[クォータの管理を有効にする] にチェックします。
4. ユーザーごとにディスク割り当てを設定したい場合は、[クォータ エント
リ] をクリックします。
5. [クォータ]−[新規クォータ エントリ] をクリックします。
6. [名前] ボックスで、「ドメイン名¥ユーザー名」を入力します。
ここで、ドメイン名は、ユーザーがアカウントを持っている Windows
NT/2000 ドメインであり、ユーザー名は、ディスク クォータを設定され
るユーザーです。
7. [追加] をクリックし、[OK] をクリックします。
8. アクセスできるディスク スペースの量を無制限にしたい場合は、[ディス
クの使用を制限しない] をクリックします。
9. アクセスできるディスク スペースの量を制限したい場合は、[ディスク領
域を制限する] をクリックし、そのディスク スペースの量を入力します。
10. さらに、割り当て制限に近づいたときに、警告メッセージを表示したい場
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (28/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
合は、[警告レベルの設定] をクリックし、警告メッセージが表示されるま
でに使用できるディスク スペースの量を入力します。
11. [OK] をクリックします。
12. [クォータ] メニューで、[閉じる] をクリックします。
13. [OK] をクリックし、ディスク クォータを有効にするよう要求されたら、
再度、[OK] をクリックします。
Windows XP でハードリンクを作成するには?
NTFS が提供するハードリンクを使うと、1つのファイルに対して複数のディレクト
リエントリを作成し、1つのファイルに複数のファイル名を持たせたり、異なるフォ
ルダに配置できるようになります。
ハードリンクは NT 3.1 から NTFS に実装されていますが、リソースキットや SFU に
付属する ln.exe を使う必要がありました。
Windows XP では、次のコマンドを実行してハードリンクを作成することができま
す。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
fsutil hardlink create <ハードリンク名> <元ファイル名>
なお、ハードリンクは同じドライブ内でのみ作成できます。
最初からディスクのパフォーマンスカウンタがオンになっているようですが
Windows NT と違い、Windows 2000 は最初から物理ディスクに対するパフォーマンス
カウンターがオンになっています。
ただし、論理ディスクに対するパフォーマンスカウンタはオンになっていないので、
論理ディスクのカウンターを取得する場合は、コマンドプロンプトから次のコマンド
を実行してカウンターを有効にして下さい。
C:¥>Diskperf -yv
また、ディスクパフォーマンスカウンターが有効化されていると、ある程度のパ
フォーマンスオーバーヘッドが発生するため、次のコマンドでオフにすることができ
ます。
C:¥>Diskperf -N
XP では、ディスクパフォーマンスカウンタをオンにしておく必要はありません。オ
ンデマンドでカウンタがオンになるように仕様変更されています。
オフラインにできないファイルがあるといわれるのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (29/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
特定の拡張子を持つファイルをオフラインで使おうとすると、「この種類のファイル
はオフラインで使用できません。」と言われることがあります。 デフォルトのポリ
シーでは、いくつかの種類の拡張子をもつファイルはオフラインにできないので、ど
うしても設定を変更したい場合は次の作業を行なって下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [コンピュータの構成]¥[管理用テンプレート]¥[ネットワーク]¥[オフラインファ
イル] を開きます。
3. 右側の領域から「キャッシュしないファイルを指定する」をダブルクリックし
ます。
4. [ポリシー] タブの「有効(E)」にチェックし、以下のリストからキャッシュしな
い拡張子を除外したものを指定します。
*.db?;*.ldb;*.mdb;*.mde;*.mdw;*.pst;*.slm
ntbackup でバックアップを自動化する方法は?
Windows 2000 標準の ntbackup は、媒体 (テープメディアなど) の扱いに RSM を使用す
る関係などで、スケジュール実行する場合にいくつか考慮点があります。
ntbackup を使った定期バックアップについては、以下のようなリンクを参考にするこ
とをお勧めします。
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] スタンドアロンのテープ ライブラリを使用して無人バックアップをス
ケジュールする方法
[MSKB] スタンドアロンのテープ ドライブでメディアを交換するとスケジュー
ルされたバックアップに失敗する
[MSKB] Windows 2000 サーバーを毎日バックアップするように構成する
[MONTAG] Windows 2000でバックアップを自動実行
ntbackup のログファイルをプログラムで扱えないのですが?
Windows 2000/XP のバックアップ (ntbackup) を実行すると、%USERPROFILE% ¥Local
Settings ¥Application Data ¥Microsoft ¥Windows NT ¥NTBackup ¥data フォルダの
backupxx.log (xx は数字) ファイルにバックアップログが記録されます。
バックアップログファイルを、メモ帳以外のエディタで開いたり、プログラムで処理
すると正しく表示/処理できないことがあります。
バックアップログファイルは Unicode で記録されるため、Unicode 対応のエディタ
や、Unicode を意識したプログラムでないと正しく扱うことができません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (30/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
ntbackup で CD-R/RW にバックアップできますか?
Windows 2000/XP の仕様により、RSM (リムーバブル ストレージ管理) が CD-R/RW
などのメディアをバックアップ先として扱えないため、バックアップ (ntbackup)
は、CD-R/RW などのメディアを、バックアップ先としてサポートしません。
関連リンク
●
[MSKB] CD-R、CD-RWまたはDVD-Rデバイスにバックアップを作成できない
バックアップすると、3.99GB で止まってしまいます
バックアップ (ntbackup) を使って、ハードディスク上の *.bkf ファイルへパックアッ
プを行なうと、3.99GB でバックアップが停止してしまうことがあります。
バックアップ先ドライブが FAT32 でフォーマットされている場合、FAT32 の最大
ファイルサイズ制限 (4GB) の影響を受けるため、バックアップ容量が 4GB を超える
場合は NTFS ドライブへバックアップしてください。
関連リンク
●
●
[FAQ] FAT16/32 から NTFS には変換できますか?
[FAQ] FAT、NTFS の容量制限について教えてください
Windows 2000 でミラーセットやパリティ付きストライプセットを修復できますか?
Windows 2000 ではベーシックディスク上のミラーセットやパリティ付きストライプ
セットを作ることはできませんが、NT4.0 で作成されたミラーセットやパリティ付き
ストライプセットを運用/修復することは可能です。(Windows 2000 はダイナミック
ディスク上のミラーボリュームや RAID-5 ボリュームを作成することができます。)
ミラーセット/パリティ付きストライプセットを回復させるには、次の手順を実行し
てください。
1. 残ったミラーセット/パリティ付きストライプセット以上の容量を持つハード
ディスクを追加します。
2. Windows 2000 を起動し、Administators 権限でログオンします。
3. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
4. [記憶域]¥[ディスクの管理] をクリックします。
5. ミラーセット/パリティ付きストライプセットを右クリックして [ボリュームの
修復] をクリックします。
6. 修復が開始されます。状態が「正常」に戻らない場合は、ミラーセットの場合
は該当のセットを右クリックして [ミラーの再同期] を、パリティ付きストライ
プセットの場合は該当のセットを右クリックして [パリティの再生成] をクリッ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (31/34) [2003/05/20 9:34:05]
w2k/XP:ディスク管理
クします。
ネットワークを介してファイルを同期させたいのですが
Windows 2000/XP のオフラインファイル機能を使うと、ネットワークを介してファイ
ルを同期させることができます。
オフラインファイルは次のような手順で使用します。
1. エクスプローラを開き、[ツール]−[ネットワークドライブの割り当て] をクリッ
クします。
2. 同期させたいファイルが入った共有ドライブをマップします。
3. 共有ドライブを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックします。
4. ウィザードの指示に従って、設定を完了します。
設定が完了すると、オフラインで使用可能に設定したファイルは、スタンドアロン状
態でもアクセスすることができ、ネットワークに接続すると自動的に同期されます。
なお、Windows XP で「ようこそ」画面が有効にされている場合、オフラインファイ
ルは使用できません。
オフラインフォルダのサブフォルダが同期されません
オフラインフォルダ使用時に、オフラインフォルダのサブフォルダは同期されませ
ん。
サブフォルダの内容も同期させるには、次の作業を行なって下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2. [ローカルコンピュータポリシー]¥[コンピュータの構成]¥[管理用テンプレー
ト]¥[ネットワーク]¥[オフラインファイル] を展開します。
3. 右ペインの「常にオフラインでサブフォルダを使用できるようにする」をダブ
ルクリックします。
4. 「有効」にチェックして「OK」をクリックします。
オフライン機能を使うとシステムドライブが圧迫されます
オフラインファイルを使用すると、%Systemroot%CSC フォルダにオフラインキャッ
シュデータベースが作成され、ブートドライブを圧迫します。
ブートドライブの空き容量を確保したい場合は、次のいずれかの方法を検討して下さ
い。
●
サイズの抑制
1. コントロールパネルから「フォルダオプション」を起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (32/34) [2003/05/20 9:34:06]
w2k/XP:ディスク管理
●
2. [オフラインファイル] タブをクリックし、「一時オフラインファイルに使
用するディスク領域のサイズ(M)」を低い値に抑制します。
(標準値はドライブの 10% です。)
キャッシュフォルダの移動
1. Windows 2000 リソースキットツールの cachemov を起動します。
2. プルダウンメニューからキャッシュフォルダの移動先ドライブを選択して
「OK」をクリックします。
「ディスクスペースが不足しています」メッセージを止めるには?
Windows XP は、ハードディスクの空き容量が 200MB を切ったところから、「ディス
クの空き容量が不足しています」という警告メッセージを表示するようになります。
慢性的なディスク空き容量不足で、このメッセージを見たくない場合、次の手順で警
告を停止することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックして NoLowDiskSpaceChecks を作成し
ます。
4. NoLowDiskSpaceChecks をダブルクリックし、データに 1 を設定して「OK」を
クリックします。
FAT32 ドライブを NT や Linux から使えますか?
Linux はカーネル 2.0.34 以降であれば、vfat ファイルシステムで FAT32 を読み書きで
きます。
Windows NT 5.0 (現在は Windows2000 とよばれています) は標準で FAT32 を読み書き
できます。
NT4.0 は FAT32 for Windows NT 4.0 を追加することで読み書きできるようになりま
す。
SP2 適用後、Partition Magic で「エラー#1527 更新のシーケンス番号が無効です」が発生
します
Windows 2000 に SP2 を適用した場合や、Windows XP をインストールした場
合、Partition Magic 6 で「エラー#1527 更新のシーケンス番号が無効です」というメッ
セージが表示されることがあります。
これは Windows 2000 SP2 や Windows XP によって NTFS ヘッダに記述される情報
を、Partition Magic が扱えないためなので、Partition Magic 6 の修正を待つ
か、Windows 2000 SP2 や Windows XP を削除後、NTFS パーティションを削除してく
ださい。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (33/34) [2003/05/20 9:34:06]
w2k/XP:ディスク管理
論理ディスクマネージャへの接続に失敗します
コンピュータの管理 (Compmgmt.msc) から「ディスクの管理」にアクセスすると、
「論理ディスクマネージャサービスへの接続に失敗しました」というメッセージが表
示され、ディスクの管理が使えないことがあります。
アプリックス社製のパケットライトソフト PacketMan が稼動している場合にこの現象
が発生することがあるため、ディスクの管理を使用するときは、PacketMan を停止さ
せてください。(タスクトレイの PacketMan アイコンから停止できます。)
Terminal Service クライアントでディスクが正しく認識されません
Windows 2000/2003 Server をターミナル サービス クライアントで操作している場合、
ディスクの管理でパーティションの作成/削除/ドライブレターの変更などを行っても
反映されません。また、Cluster Service でフェイルオーバーが発生すると、ドライブ
レターが ? などになってしまいます。
これは、ターミナルサービスを使用している場合の制限なので、正しい状態を反映す
るには、いったんサーバーからログオフしてください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html (34/34) [2003/05/20 9:34:06]
w2k:起動と終了
[win2k] 起動と終了
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows をスケジュール シャットダウンできますか?
Invalid System Disk などが表示され、PC が起動しません。
起動時に「プログラム開始エラー PNCRT.DLL が見つかりません」エラーが発
生します
Windows 2000/XP 起動時、「リアルタイム検索サービスが起動していません」
が表示されます
起動時に、勝手にメモ帳が起動します
「問題が発生したため dTime Test Program を終了します」エラーが発生します
ノート PC で、Windows 起動時に画面の周りに黒いフチが表示されます
フリーズしてしまい、電源ボタンを押しても電源が切れません
Windows9x/Me と Windows NT/2000/XP は選択起動できますか?
「オペレーティング システムの選択」画面を消したいのですが
Windows 2000/XP の起動画面を消したいのですが
Windows 2000 のログオン前の画面を変えたいのですが
Boot.ini がみつかりません
ブートメニューの表示を変更したいのですが
Boot.ini の内容 (ARC パス名) について教えてください
boot.ini にある signature() って何ですか?
Windows 2000/XP の緊急修復ディスク (ERD) 作成方法は?
「Windows を起動しています」の前に長い間があるのですが
「Windows を起動しています...」で時間がかかります
Windows 2000 起動時に Winmgmt.exe のエラーが発生します
「ユーザーまたはコンピュータ名を判断できません」イベントが記録されます
Drive Image などでコピー後、ログオンすると勝手にログオフされてしまいます
Windows 2000/XP でエクスプローラ以外のシェルを使うには
Msconfig のように初期起動プログラムを制御したいのですが
デュアルブートしている場合、標準起動 OS を変更できますか?
Ctrl+Alt+Delキーを押さなくてもログオンパネルを表示するようにしたいのです
が
Windows 2000 / XP に自動ログオンするには?
自動ログオンを Shift キーでバイパスさせたくないのですが?
Windows 2000/XP をログオフしても自動ログオンを有効にしたいのですが?
ログオン時に NumLock をオンにしておくには?
Windows ログオン前にメッセージを表示させるには?
ログオン/ログオフスクリプトの場所は?
ログオンし直すと Windows 2000/XP が正しく動作しません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (1/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
システム修復の「手動修復」と「高速修復」の違いは?
回復コンソールって何ですか?
回復コンソールで Windows 導入フォルダ以外に移動したり、フロッピーを使う
には?
回復コンソールを削除したいのですが
回復コンソールに自動ログオンするには?
ミラーされたシステムボリュームに回復コンソールを導入するには?
C ドライブのルートに cmldr というファイルがあるのですが?
あるときから休止状態に入れなくなりました
Windows 2000/XP で「スタンバイ」できなくなりました
タイマーでスタンバイや休止状態に入れないのですが
APM を有効にして再起動すると STOP エラーが発生するのですが
Windows 2000 の APM について教えて下さい
電源オプションに [休止状態] タブがありません
シャットダウンしても自動的に電源が切れません
リモートからシャットダウンできますか?
Windows 2000/XP には緊急シャットダウンあるそうですが?
Windows 2000/XP を「コンピュータの電源を切ることができます」でとめるに
は?
Windows 2000/XP をシャットダウン/パワーオフ/再起動するコマンドは?
Windows 2000/XP でログオフ/シャットダウン/再起動アイコンを作るには?
ワンクリックで「Windows の終了」ダイアログを表示するには?
Windows 導入後、PC が勝手に起動するようになったのですが
セーフモードで起動すると「ビルド2195 Free」と表示されます
セーフモードで起動すると STOP 1e KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED エ
ラーが発生します
Windows 2000 で DOS 起動ディスクを作るには?
Windows 2000 にログオン直後から NumLock をオンにしたいのですが
「最後にログオンしたユーザー名を表示しない」が正しく動作しません
起動時の chkdsk を実行させないためには?
Windows 2000/XP 起動時にページファイルサイズエラーが発生します
Windows 2000/XP をシャットダウンすると再起動します
Windows Update 後、Windows 2000 のログオフ/シャットダウンに時間がかかりま
す
パスワードの有効期間を無期限にするには?
スタンバイから回復するときに入れるパスワードは?
シャットダウン時に応答しないプログラムを自動的に終了させるには?
シャットダウン時、サービスに終了遅延時間を与えるには?
シャットダウン時にページファイルをクリアしたいのですが?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (2/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows をスケジュール起動できますか?
Windows 2000/XP が勝手に再起動します
ログオン時の「個人設定をロードしています」などの状態表示がなくなりまし
た
起動時に ntoskrnl.exe や hal.dll が見つからないと言われます
Windows 2000 の起動ロゴは変更できますか?
ブートメニューにセーフモードなどを表示させるには
Windows 2000 起動時にフロッピーディスクにアクセスするのですが
ログオンせずに、特定のアプリケーションを実行するには?
「ダイヤルアップ接続を使用してログオン」を使えなくしたいのですが
ログオン時「セキュリティポリシーを適用しています」で時間がかかります
APM が正しく動作しません。どこに問題があるかわかりますか?
Windows 2000 をスタンバイ、休止状態にできるコマンドは?
Windows 2000 起動時に「Norton AntiVirus リアルタイム保護をロードできませ
ん」が出ます
Windows 起動時に Program Files フォルダなどが開きます
Windows シャットダウン時に DEVLDR が応答しなくなります
Windows 起動時にエラーが発生します
msconfig の [スタートアップ] を全て止めても自動起動するプログラムがあるの
ですが
PC 起動時に F1 キーや F2 キーを押さないと起動できません
Windows をスケジュール シャットダウンできますか?
次の作業で、任意の時間や定時に Windows98/Me を終了させることができます。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[システムツール] から「タスク」を
起動します。
(Windows98 でタスクトレイに常駐していれば、トレイのタスクアイコンをダブ
ルクリックしたほうが早いです。)
2. 「タスクの追加」をダブルクリックし、タスクウィザードを起動します。
3. 「次へ」をクリックします。
4. 実行するプログラムとして「参照」をクリックし、Windows¥Rundll32.exe を指
定します。
5. タスクを実行する日を選択し (日単位、週単位、月単位、1回だけ、起動時、ロ
グオン時など)、「次へ」をクリックします。
6. タスクを実行する日付と時間を設定し、「次へ」をクリックします。
7. 「[完了]をクリックしたときにプロパティの詳細を開く」にチェックして、「完
了」をクリックします。
8. 実行するファイル名欄が以下のようになるように追記します。
C:¥Windows¥Rundll32.exe Shell32.dll,SHExitWindowsEx 1
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (3/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
(C:¥Windows に Windows が導入されている場合)
9. 「OK」をクリックします。
Windows 2000/XP の場合は、「Windows 2000/XP でログオフ/シャットダウン/再起
動アイコンを作るには?」のスクリプトをダウンロードし、タスクスケジューラのコ
マンドラインに cscript poweroff.vbs などと設定すれば OK です。
Invalid System Disk などが表示され、PC が起動しません。
コンピュータを起動しようとすると、BIOS 初期化後の黒い画面で「Missing Operating
System」「Operating System Not Found」「Invalid system disk」などのエラーメッセージ
が表示されてシステムが停止することがあります。
この症状は、ハードディスクが損傷したか、起動ファイルやブートレコードが破損し
ているか消失していることを表すため、次の作業で回復を試みてください。
1. フロッピーディスクがセットされていないことを確認します。
セットされている場合、これを取り除いてから再起動します。
これで問題が解消されない場合、次の手順を実行します。
1. PC を起動し、BIOS 設定画面を表示します。
多くの機種は、F1、F2、DEL いずれかのキーを押すと BIOS 設定画面が起動し
ます。
2. ハードディスクが正しく認識されていることを確認し、BIOS 画面を終了しま
す。
ハードディスクが認識されていない場合、パーツ交換や修理を検討してくださ
い。
3. Windows9x/Me 起動ディスクで起動し、fdisk で C ドライブがアクティブである
ことを確認します。
Windows9x/Me の場合
1. Windows9x/Me 起動ディスク (コントロールパネルの「アプリケーションの追加
と削除」から作成できるもの) を用意します。
2. Windows9x/Me 起動ディスクをセットしてコンピュータを起動します。
(Windows98 起動ディスクの場合は、起動後にディスク1にセットし直します。)
3. コマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。
C:¥>fdisk /mbr
C:¥>sys c:
4. 起動ディスクを取り出してコンピュータを再起動します。
5. これで回復できない場合は Windows を再導入してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (4/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
Windows NT/2000/XP の場合
1. CD ブートや FD ブートで Windows NT/2000 のセットアップを開始します。
2. 「セットアップへようこそ」で「修復(R)」を選択します。
3. 画面の指示に従い、システム修復プロセスを実行します。
起動時に「プログラム開始エラー PNCRT.DLL が見つかりません」エラーが発生します
コンピュータ起動時に、PNCRT.DLL が見つかりませんというエラーが発生すること
があります。
このファイルは RealPlayer などが使用するファイルなので、Real Networks 社が提供す
る ReakPlayer G2 など、お使いのソフトウェアを再導入してください。
Windows 2000/XP 起動時、「リアルタイム検索サービスが起動していません」が表示され
ます
Windows 2000/XP 起動時に、ウイルスバスター検索モニターが「リアルタイム検索
サービスが起動していません。起動しますか?」メッセージを表示することがありま
す。 これは、検索サービス (Trend NT Realtime Service) が起動していない場合に発生す
るため、次の手順で自動開始されていることを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. 一覧から Trend NT Realtime Service をダブルクリックし、スタートアップが「自
動」になっていることを確認します。
「自動」になっていない場合は、「自動」に設定して「OK」をクリックしま
す。
XP で、検索サービスが自動開始されていてもメッセージが表示される場合、以下の
修正版の適用を検討してください。
●
[トレンドマイクロ] Windows XP のログイン時、「リアルタイムサービスが起動
されていません」表示
起動時に、勝手にメモ帳が起動します
Windows 起動時にメモ帳が開き、「qazwsx.hsq が見つかりません」と表示されること
があります。 これは W32.HLLW.Qaz.A というワーム&トロイの木馬タイプのウィル
スに感染していることを示すため、シマンテック社などが提示する駆除方法に基づい
て駆除してください。
この状態を放置すると、周囲の PC にも感染し、感染した PC はインターネット経由で
システムを乗っ取られる危険性があります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (5/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
「問題が発生したため dTime Test Program を終了します」エラーが発生します
Windows 2000/XP で起動時や、デフラグなどを実行したときに「問題が発生したた
め、dTime Test Program を終了します。」というエラーメッセージが表示されること
があります。
ソースネクスト社の驚速シリーズに不具合が発生した場合にこのエラーが発生するた
め、いったん驚速をアンインストールしてください。
どうしても驚速を使いたいが、驚速を再インストールしても問題が継続する場合、
ソースネクスト社のサポートに連絡してください。
ノート PC で、Windows 起動時に画面の周りに黒いフチが表示されます
ノート PC で、Windows 起動ロゴが画面いっぱいに表示されず、ロゴのまわりに黒い
フチが表示されることがあります。
これは液晶の解像度 (800x600、1024x768 など) と、ロゴサイズ (640x480) が一致して
いないためなので特に気にする必要はありません。
多くの機種は 640x480 の画面を液晶サイズにあわせて拡大する機能を持っているの
で、画面いっぱいに表示させたい場合は、この機能を有効にしてください。(設定方法
の詳細はお使いの PC のマニュアルを参照してください。たとえば、IBM ThinkPad な
らスクリーンエクスパンジョンを ON に設定します。)
フリーズしてしまい、電源ボタンを押しても電源が切れません
最近の PC は、Windows がハングしたときに電源ボタンを押しても電源が切れず、電
源コードを抜いたり、バッテリーを外すことで電源が切れることがあります。
電源ボタンを押しても電源が切れない場合、4 秒以上電源ボタンを押しつづけてくだ
さい。
Windows9x/Me と Windows NT/2000/XP は選択起動できますか?
できます。
Windows9x/Me をセットアップした後で、Windows NT (NT4.0/2000/XP) をセットアッ
プすると、NTLDR によって自動的に両 OS を選択起動できる画面が表示されるように
なります。
注意点として、Windows9x/Me をセットアップする時に、最低限 C ドライブは FAT16
でフォーマットする必要があります。(NT4.0 でなく Windows 2000/XP と共に使う場合
は FAT32 でもかまいません)
Windows NT/2000/XP がセットアップされているところに Windows9x/Me をセットアッ
プして起動選択画面が出なくなった場合は、 Windows NT/2000/XP のシステム修復プ
ロセスを実行すると、正常に選択起動できるようになります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (6/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
(このため、あとから Windows9x をセットアップする場合は、NT で rdisk -s を実行し
て修復ディスクを更新しておくことをお勧めします。)
「オペレーティング システムの選択」画面を消したいのですが
Windows 2000/XP をインストール後、Windows 9x/Me とのデュアルブートをやめたい
場合や、誤って複数の Windows 2000/XP をインストールしてしまった場合など、PC
起動時の「オペレーティング システムの選択」画面を表示させたくない場合がありま
す。
この画面は C:¥boot.ini ファイルに複数の項目が定義されている場合に表示されるの
で、「Boot.ini の内容 (ARC パス名) について教えてください」を参照して、Boot.ini
ファイルから不要な項目を削除してください。
ARC パス名の意味がよくわからない場合、次の手順を実行してください。
1. 念のため ERD を作成します。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad c:¥boot.ini を実行します。
4. 残したいオペレーティング システムを、[boot loader] セクションの default= で指
定します。
default= で指定可能なものは、[operating systems] セクションにある各行の「=」
の左側の文字列です。
5. 変更を保管して Windows を再起動し、選択画面で Enter しただけで目的の
Windows が起動することを確認します。
6. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad c:¥boot.ini を実行します。
7. [boot loader] セクションの timeout= を 0 にします。(timeout=0)
または、[operating systems] セクションから default= で指定しなかった行をすべ
て削除します。
作業の途中で Windows が起動できなくなった場合、ERD で起動して boot.ini を再調整
してください。
Windows 2000/XP の起動画面を消したいのですが
起動時の白い Windows 2000/XP の画面を表示させないためには boot.ini のオプション
を追加してください。
(別に起動が早くなるわけではありません。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から C:¥boot.ini を起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (7/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
3. multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)¥WINNT="Microsoft Windows 2000 Professional"
/fastdetect
などと記載された行をコピーし、コピーした行の最後に /noguiboot を付加しま
す。
4. 内容を保存してメモ帳を終了します。
Windows 2000 のログオン前の画面を変えたいのですが
ログオン画面が表示されている時の背景を変更したい場合、レジストリエディタでデ
フォルトユーザーの設定を変更して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_USERS ¥.DEFAULT ¥Control Panel ¥Desktop にある Wallpaper をダブルク
リックし、表示したいビットマップファイル名を指定します。
(特に指定しない場合、%SystemRoot% フォルダ (通常は WINNT) にあるビット
マップを参照します。)
Boot.ini がみつかりません
Boot.ini は保護されたオペレーティングシステムファイルなので、フォルダオプショ
ンの設定を変更しないと、エクスプローラでは表示されません。 「フォルダオプショ
ンで「すべてのファイルを表示」しても見えないファイルがあります」を参照して、
設定を変更してください。 とりあえず、Boot.ini の内容を見たい場合は、[スタート]
−[ファイル名を指定して実行] で C:¥Boot.ini を実行すれば表示されます。
ブートメニューの表示を変更したいのですが
NTLDR が起動時に表示するブートメニューの文字列は、C:¥boot.ini ファイルに記述さ
れています。
表示を書き替えたい場合は、以下のようにして下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から C:¥boot.ini を起動します。
3. 各行の "" で囲まれた範囲が表示されるので、任意の文字に書き替えて下さい。
4. 変更を保管してメモ帳を終了します。
Boot.ini の内容 (ARC パス名) について教えてください
Boot.ini で使用されている ARC 名の、簡単な読み方は次のとおりです。
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)¥WINNT="Microsoft Windows 2000 Professional"
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (8/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
/fastdetect
●
●
●
●
●
●
●
最初の multi は、システム BIOS など Int13 経由でディスクにアクセスしている
ことを表します。
scsi デバイスドライバ (NTBOOTDD.SYS) 経由でアクセスする場合は、ここが
scsi になります。
2 番目の disk(x) は scsi でアクセスする場合のハードディスクの順番になりま
す。x は 0 から始まります。
3 番目の rdisk(x) は Int13 でアクセスする場合のハードディスクの順番になりま
す。x は 0 から始まります。
たとえば IDE のプライマリマスターなら rdisk(0)、プライマリスレーブは
rdisk(1) になります。
partition(x) は、ハードディスクの先頭からのドライブの順番です。ただし、基本
区画上のドライブから数えられます。x は 1 から始まります。
たとえば、基本0(Cドライブ)/基本1(Dドライブ)/拡張0{論理0(Eドライブ)/論理1(F
ドライブ)} と切られたパーティションの E ドライブに Windows 2000 を導入した
場合は、partition(3) になります。
(参考:この状態で拡張0の後ろに基本2(Gドライブ) を作成すると、E ドライブは
Partition(4) になります。このとき boot.ini を書き変えないと「起動時に
ntoskrnl.exe や hal.dll が見つからないと言われます」で Windows が起動しなくな
ります。)
¥WINNT は、Windows を導入したフォルダ名になります。
"" で括られた文字列は、起動メニューに表示する文字列です。
/fastdetect などは、ブートスィッチです。詳しくは「ブートメニューにセーフ
モードなどを表示させるには」などを参照してください。
boot.ini にある signature() って何ですか?
Windows 2000 以降、boot.ini に記録される ARC 名に次のような signature() 文が使われ
ることがあります。
signature(6e7b2c54)disk(1)rdisk(0)partition(3)¥winnt="Microsoft Windows 2000"
signature() は基本的に従来の scsi() と同様、Int13 でアクセスできないディスクにアク
セスする場合に使用され、構文は scsi() と同等です。
Windows 2000 は PnP OS なので、PnP でディスクコントローラ番号が変更されても対
応できるように、ブート用ハードディスクの MBR に記録された署名を signature() に
記録して管理しています。
関連 FAQ
●
Boot.ini の内容 (ARC名) について教えてください
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (9/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
Windows 2000/XP の緊急修復ディスク (ERD) 作成方法は?
マスターブートレコード (MBR) やブートセクター、ブートローダーなどの Windows
NT/2000/XP の起動環境が破壊された場合でも、以下の手順で作成した緊急修復ディス
ク (ERD) を使うことで、通常通り Windows を起動することができます。
1. ブランクのフロッピーディスクをフロッピーディスクドライブにセットしま
す。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>format a:
C:¥>attrib -s -h -r c:¥nt*
C:¥>attrib -s -h -r c:¥boot*
C:¥>copy c:¥ntldr a:
C:¥>copy c:¥ntdetect.com a:
C:¥>copy c:¥boot.ini a:
注意点
●
●
●
boot.ini で scsi() 構文が使われている場合、C:¥ntbootdd.sys もコピーする必要があ
ります。
起動メニューをどうしても日本語フォントで表示させたい場合、C:¥bootfont.bin
もコピーしてください。ただし、フォントを読みこむために起動が遅くなりま
す。
フォーマット済みフロッピーでも必ずフォーマットしてください。NT/2000/XP
でフォーマットしないと、ntldr を起動するブートセクターが作成されません。
「Windows を起動しています」の前に長い間があるのですが
Windows 2000 起動時に、ブートメニュー選択後「Windows を起動しています」までの
間に長い間があくことがあります。
これは Boot.ini で ARC 名として scsi() や signature() が使われている場合に発生しま
す。
scsi() や signature() を使った場合、追加のディスクドライバをロードし、ディスクコン
トローラを初期化するなどの手順が実行されるため、multi() が使われた場合に比べて
非常に長い時間を要することがあります。
( multi() は、ディスクに対して、システム BIOS などの int13 インターフェースでアク
セス可能な場合に使用されます。)
「Windows を起動しています...」で時間がかかります
Windows 2000/XP 起動時に「Windows を起動しています...」画面 (XP の場合、白い横
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (10/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
棒が伸びるだけの画面) で長時間起動が停止する場合、以下のように IDE デバイスの
検出を行わないように設定することで、起動時間を短縮できるケースがあります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から devmgmt.msc を起動します。
2. IDE ATA/ATAPI コントローラを展開し、[プライマリ IDE チャネル] をダブルク
リックします。
3. [詳細設定] タブをクリックし、デバイスの種類が「自動検出」になっており、
変更可能なものを「なし」に変更します。
4. [セカンダリ IDE チャネル] についても同様の手順を実行します。
Windows 2000 起動時に Winmgmt.exe のエラーが発生します
Windows 2000 起動時に、Winmgmt.exe でエラーが発生することがあります。
Winmgmt が参照するデータベースが破損している場合にこのエラーが発生することが
あるため、以下の手順でデータベースを削除してください。 (削除されたデータベー
スは、自動的に再作成されます。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. net stop winmgmt コマンドを実行します。
3. エクスプローラを起動し、%SystemRoot%¥System32¥Wbem¥Repository フォルダ
を開きます。
4. Repository フォルダの中のファイルを全て削除します。
「ユーザーまたはコンピュータ名を判断できません」イベントが記録されます
Windows 2000 でログオンに長い時間がかかったり、アプリケーションイベントに以下
のようなイベントが記録されることがあります。
イベント ソース:Userenv
イベント ID:1000
説明:
ユーザーまたはコンピュータ名を判断できません。戻り値は (1722) です。
この現象は、優先 DNS サーバーが正しく設定されていない場合に発生するため、以下
の手順で設定を確認してください。(JP261007)
1. 「マイ ネットワーク」を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
2. 「ローカル エリア接続」を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
3. [インターネット プロトコル (TCP/IP)] を選択し、「プロパティ」ボタンをク
リックします。
4. 「優先 DNS サーバー」に正しい DNS サーバーのアドレスを設定して「OK」し
ます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (11/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
Drive Image などでコピー後、ログオンすると勝手にログオフされてしまいます
Drive Image や WASH など使い、Windows 2000/XP がインストールされたハードディ
スクを別ハードディスクにコピーし、新しいハードディスクで起動すると、ログオン
後に自動的にログオフされてしまい、Windows が使えなくなることがあります。
これはディスクコピー時に、マスターブートレコード (MBR) に記録された Windows
の署名などが破損した場合に発生するため、旧ハードディスクの MBR を、新ハード
ディスクの MBR にコピーしてください。
旧ハードディスクの MBR のバックアップコピーをリストアできない場
合、Windows9x/Me 起動ディスクで起動し、fdisk /mbr コマンドを実行することで回復
できるケースがあります。
MBR のバックアップは washmbr や WRPROG.EXE (Drive Image をお使いの場合) をご
利用ください。
参考リンク
●
●
●
ブート ドライブ文字が変更されているとログオンできない
Drive Image
FDISK コマンドの使い方 - マスターブートレコード (MBR) の修復
Windows 2000/XP でエクスプローラ以外のシェルを使うには
特定用途向けなどで、Windows 2000/XP をエクスプローラ以外のシェルで起動したい
場合、以下の手順でレジストリを変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を展開します。
3. 右側の Shell 文字列値のデータを Explorer.exe から、置き換えたいプログラム名
に変更します。
(PATH が通っていない実行ファイルを指定する場合は、フルパス名で指定しま
す。)
4. Windows を再起動します。
上の方法では全ユーザーのシェルが変更されるため、特定のユーザーだけシェルを変
更したい場合、上の手順でなく以下の手順を実行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥IniFileMapping ¥system.ini ¥boot を展開します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (12/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
3. 右側の Shell 文字列値のデータを SYS:Microsoft¥Windows
NT¥CurrentVersion¥Winlogon から USR:Software¥Microsoft¥Windows
NT¥CurrentVersion¥Winlogon に書き換えます。
4. Windows を再起動し、シェルを変更したいユーザーでログオンします。
5. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
6. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
7. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックし、文字列値 Shell を作成します。
8. 作成した Shell をダブルクリックし、データにシェルとして使いたいプログラム
名を記入します。
(PATH が通っていない実行ファイルを指定する場合は、フルパス名で指定しま
す。)
9. 次回ログオン時から変更が反映されます。
なお、この方法でユーザー別シェルを定義した場合、HKEY_CURRENT_USER 以下で
Shell を明示しないユーザーにはエクスプローラが使用されます。
Msconfig のように初期起動プログラムを制御したいのですが
Windows 2000 には、Windows98/Me/XP のシステム設定ユーティリティ (msconfig) の [
スタートアップ] タブのような、自動起動プログラムを制御する手段は提供されてい
ません。自動起動プログラムを制御するには窓の手などのツールを使うことを検討し
てください。
窓の手でも表示できない初期起動プログラムは、次の手順でアクセスすることができ
ます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から MSINFO32 を起動します。
2. [ソフトウェアの環境]¥[スタートアッププログラム] をクリックすると、右側に
起動されるプログラムの一覧が表示されます。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から REGEDIT を起動します。
4. 2. で表示されたコマンドの文字列を検索すると起動されている個所が特定でき
ます。
多くの場合、HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows
¥CurrentVersion ¥Run* や HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows
¥CurrentVersion ¥Run に登録されています。
5. 指定場所が特定できたら、起動したくないコマンドのエントリを削除します。
(事前にキーの書き出しをしておくことをお勧めします。)
直接レジストリを触りたくない場合は、Startup Cop のようなツールを使うことも検討
してください。
デュアルブートしている場合、標準起動 OS を変更できますか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (13/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
デュアルブートについての詳細は「デュアルブートの基礎」をどうぞ。
Windows 2000 が起動している場合
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
[詳細] タブをクリックし、「起動/回復」ボタンをクリックします。
既定のオペレーティングシステムを標準で起動したいものに設定します。
「OK」をクリックして設定を保存します。
Windows XP が起動している場合
1.
2.
3.
4.
[スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
[詳細] タブをクリックし、起動/回復の「設定」ボタンをクリックします。
既定のオペレーティングシステムを標準で起動したいものに設定します。
「OK」をクリックして設定を保存します。
Windows 9x/Me が起動している場合
1. [スタート]−[プログラム] から MS-DOS プロンプトを開きます。
Me は [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から MS-DOS プロンプトを開き
ます。
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥WINDOWS>attrib -s -h -r C:¥boot.ini
C:¥WINDOWS>notepad C:¥boot.ini
3. メモ帳が起動するので、[boot loader] セクションの Default で標準起動したい OS
を設定します。
(OS の指定は [operating systems] セクションの各行の等号の左辺を使用します。)
Ctrl+Alt+Delキーを押さなくてもログオンパネルを表示するようにしたいのですが
Professional の場合は次のように設定します。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ユーザーとパスワード」を起
動します
2. [詳細] タブをクリックし、「ユーザーがログオンする前には必ず Ctrl+Alt+Del を
押す」のチェックを解除します。
Server 以上の場合は次のように設定します。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「管理ツール」を起動します。
2. 「ローカルセキュリティポリシー」を起動します。
3. ローカルコンピュータポリシー ¥コンピュータの構成 ¥Windowsの設定 ¥セキュ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (14/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
リティの設定 ¥ローカルポリシー ¥セキュリティオプションを開きます。
4. [ログオンに CTRL+ALT+DEL を必要としない] をダブルクリックします。
5. 「有効」に設定して「OK」をクリックします。
Windows 2000 / XP に自動ログオンするには?
Windows 2000 Professional の場合は次のように設定します。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ユーザーとパスワード」を起
動します。
2. 「このコンピュータを使うにはユーザー名とパスワードを入力する必要があり
ます」のチェックを解除します。(このオプションはセットアップ時に設定可能
です。)
3. 自動ログオンに使うユーザー名とパスワードを入力して「OK」します。
Windows XP の場合は次のように設定します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll
を実行します。
(Professional に限り、control userpassword2 コマンドで同じ画面を出すことができ
ます。)
2. 「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が
必要(E)」のチェックを解除して「OK」します。
3. 自動ログオンに使うユーザー名とパスワードを入力して「OK」します。
Server 以上およびドメインに参加している 2000/XP クライアントの場合は、次のよう
にレジストリを変更する必要があります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon に次の値を設定します。
名前
型
値
AutoAdminLogon REG_SZ 1
DefaultUserName REG_SZ 有効なユーザー名
DefaultPassword REG_SZ 有効なパスワード
パスワードが設定されていないユーザーの場合、自動ログオンは 1 回で解除されま
す。
自動ログオンが設定されている場合でも、Shift キーを押しながら起動することで、ロ
グオン画面を表示させることができます。(Q97597)
自動ログオンを Shift キーでバイパスさせたくないのですが?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (15/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
特定用途に使うなどの理由で、Windows 2000/XP の自動ログオンを設定しても、起動
中に Shift キーを押すと自動ログオンが回避されてしまいます。 自動ログオンを強制
したい場合、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列値] をクリックし、IgnoreShiftOverride 値を作成します。
4. IgnoreShiftOverride 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」をク
リックします。
5. Windows を再起動します。
Windows 2000/XP をログオフしても自動ログオンを有効にしたいのですが?
Windows NT では、自動ログオンを有効にするとログオフ後も自動ログオンが有効で
すが、Windows 2000/XP は自動ログオンを設定しても、ログオフすると別のユーザー
でログオンできてしまいます。
ログオフしても同じユーザーで自動ログオンさせるには、以下の手順を実行してくだ
さい。(Q310584)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列値] をクリックし、ForceAutoLogon 値を作成します。
4. ForceAutoLogon のデータを 1 に設定して「OK」をクリックします。
5. Windows を再起動します。
関連リンク
●
●
[FAQ] Windows XP に自動ログオンするには?
[FAQ] Windows 2000 / XP に自動ログオンするには?
ログオン時に NumLock をオンにしておくには?
Windows NT/2000/XP は、BIOS 設定にかかわらず起動時に NumLock が解除される仕
様になっています。
これは Default User のユーザープロファイルが有効なためなので、次の設定で Default
User のキーボードプロファイルを変更することで、ログオン前に NumLock をオンに
できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (16/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
2. HKEY_USERS ¥.Default ¥ControlPanel ¥Keyboard にある InitialKeyboardIndicators
の値を 2 に変更します。
ログオン後に NumLock をオンにしておくには、「ログオン直後から NumLock をオン
にしておくには」を参照してください。
Windows ログオン前にメッセージを表示させるには?
Windows はログオン前にメッセージを表示させることができます。Windows 2000/XP
では次のように設定します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を展開し、右側にある「(対話型
ログオン:)ログオン時のユーザーへのメッセージのタイトル」および「(対話型
ログオン:)ログオン時のユーザーへのメッセージのテキスト」を設定します。
Active Directory ドメインに参加している場合、ドメインや OU のセキュリティポリ
シーが優先されます。
ログオン/ログオフスクリプトの場所は?
標準のスクリプト格納先は、%Systemroot%¥SYSVOL¥<ドメイン名>¥scripts になりま
す。
ログオン/ログオフスクリプトは、次のようにドメインや OU のグループポリシーで
設定します。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「Active Directory ユーザーとコン
ピュータ」を起動します。
2. ドメインもしくは OU オブジェクトを右クリックして [プロパティ] をクリック
します。
3. [グループポリシー] タブをクリックし、変更したい GPO を選択して「編集」ボ
タンをクリックします。
4. [ユーザーの構成]¥[Windows の設定]¥[スクリプト(ログオン/ログオフ)] を展開し
ます。
5. 右領域の「ログオン」をダブルクリックし、「ファイルの表示」ボタンをク
リックします。
6. 開いたフォルダにログオンスクリプトをコピーし、フォルダを閉じます。
(このフォルダでスクリプトを新規作成すると、エクスプローラが停止すること
があります。)
7. 「追加」ボタンをクリックし、スクリプト名と(必要であれば)パラメータを設定
して「OK」をクリックします。
8. 次回ユーザーログオン時に変更が反映されます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (17/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
(複数の DC が存在する場合、複製に時間がかかることがあります。)
ローカルコンピュータで設定する場合は、[スタート]−[ファイル名を指定して実行]
で gpedit.msc を起動し、上記手順 4. 以降を行ってください。
ログオンし直すと Windows 2000/XP が正しく動作しません
Windows 2000/XP に Sound Blaster Live の更新されたドライバを導入後、Windows にロ
グオンし直すと、Windows 自体が正しく動作しないことがあります。
Sound Blaster Live ドライバの障害でこの症状が発生することが確認されているため、
旧バージョンのドライバに戻すなどの運用を検討してください。
システム修復の「手動修復」と「高速修復」の違いは?
Windows 2000 が起動しなくなった時など、システム修復プロセスを実行して回復を試
みることができますが、Windows 2000 セットアップで 「修復(R)」を選択したあと
に、「手動修復」と「高速修復」を選択する画面が表示されます。
手動修復は次の修復オプションを選択実行できます。
●
●
●
スタートアップ環境の検査
Setup.log を参照して ARC パスを検査します。検査の結果 Boot.ini が修復されま
す。
システムファイルの確認
オリジナル Windows 2000 CD-ROM とシステムファイルの比較が行われ、異な
る CRC が検出されるとオリジナルに置き換えます。
ブートセクターの検査
アクティブパーティションのブートセクターを検査してブートセクターの修復
と、NTLDR の再導入を行ないます。
Windows9x などを後からセットアップしてブートセクターが書き替えられた場
合、デュアルブート環境に修復します。
手動修復の場合、レジストリの修復オプションは提供されていません。
高速修復は、手動修復のすべてのオプションおよび、レジストリの修復を行ないま
す。 レジストリハイブファイルが破損している場合、Winnt¥Repair フォルダにバック
アップされたハイブファイルがリストアされるので、最後に修復ディスクを作成した
時点のレジストリに戻ります。
回復コンソールって何ですか?
Windows 2000/XP に重大な損傷が発生し、Safe モードでも起動できないような場合、
回復コンソールで起動して起動環境の復元やファイルの救出などを行なうことができ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (18/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
ます。従来の NT では NTFS ドライブを持つ NT が起動しなくなった場合、別フォル
ダに NT を導入して救うケースなどがありましたが、回復コンソールは数 MB のミニ
Windows を導入し、コマンドプロンプトといくつかのディスク修復コマンドを利用可
能にしたものです。
回復コンソールは次の手順で導入することができます。
1. Windows 2000/XP CD-ROM をセットします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から x:¥i386¥winnt32 /cmdcons を実行
します。
セットアップが完了すると、次回起動時からブートメニューに「Windows 2000 回復コ
ンソール」または「Windows XP 回復コンソール」が加わります。また、Windows の
セットアップを開始し、「修復または回復オプション」(R キー) を選択後、さらに C
キーを押すことで回復コンソールを起動することも可能です。
Windows 2000/XP がプリロードされた PC の場合、C ドライブなどに i386 フォルダが
コピーされています。
回復コンソールで Windows 導入フォルダ以外に移動したり、フロッピーを使うには?
回復コンソールを起動して、%Systemroot% フォルダ以外を操作しようとしたり、フ
ロッピーディスクなどにファイルをコピーしようとすると、セキュリティエラーが発
生します。
標準のセキュリティ設定ではこれら設定を変更する操作は許されていないので、必要
な場合は次の手順でセキュリティポリシーを変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を開きます。
3. 「回復コンソール:すべてのドライブとフォルダに、フロッピーのコピーとア
クセスを許可する」をダブルクリックし、有効を選択して「OK」ボタンをク
リックします。
ポリシーを即時に反映させたい場合は、クライアントコンピュータで次のコマンドを
実行してください。
●
●
secedit /refreshpolicy machine_policy(Windows 2000 クライアント)
gpupdate (Windows XP クライアント)
Windows XP Home Edition にはセキュリティポリシーエディタがないので、以下の手順
でポリシーを設定してください。
1. 管理者でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (19/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Setup ¥RecoveryConsole を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、SetCommand 値を作成します。
4. SetCommand 値をダブルクリックし、データに 1 を設定して「OK」します。
また、実際に回復コンソールを起動したあとで、以下の set コマンドを使用して個々
の権限を有効にしてください。
(このコマンドは、セキュリティオプションを変更していないと実行できません。)
●
●
SET allowallpaths = TRUE
SET allowremovablemedia = TRUE
= (イコール記号) の前後にスペースを入れないと文法エラーになるのでご注意くださ
い。
参照:MS KB Q235364
回復コンソールを削除したいのですが
Windows 2000/XP の回復コンソールを削除するには、次の手順を実行してください。
1. エクスプローラを起動し、以下のファイル/フォルダを削除します。
❍ C:¥cmdcons フォルダ
❍ C:¥cmldr ファイル
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から c:¥boot.ini を実行します。
4. メモ帳が開くので、以下のような行を削除して保管します。
c:¥cmdcons¥bootsect.dat="Microsoft Windows 回復コンソール" /cmdcons
なお、[スタート]−[ヘルプ(ヘルプとサポート)] で「回復コンソール」をキーワードに
検索しても、詳細な削除手順を参照できます。
回復コンソールに自動ログオンするには?
Windows 2000/XP の回復コンソールにログオンするには、Administrator のパスワード
を入力する必要があります。しかし、何らかの理由でキーボードレイアウトが正しく
認識されない場合など、次の手順で自動ログオンが可能です。
●
Windows 2000/XP Professional の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を開きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (20/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
●
3. 右側の「回復コンソール:自動管理ログオンを許可する」をダブルクリッ
クし、「有効」にチェックして「OK」します。
Windows XP Home Edition の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥Setup ¥RecoveryConsole を開きます。
3. 右側の SecurityLevel 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して
「OK」します。
ミラーされたシステムボリュームに回復コンソールを導入するには?
ミラーされたシステムボリュームに回復コンソールをインストールすることはできま
せん。 回復コンソールをインストールするには、次のように一旦ミラーを解除してく
ださい。
1.
2.
3.
4.
5.
「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
[記憶域]¥[ディスクの管理] をクリックします。
ミラーボリュームを選択し、MMC のメニューバーからミラーを解除します。
回復コンソールをインストールします。
MMC でミラーを再作成します。
C ドライブのルートに cmldr というファイルがあるのですが?
C ドライブのルートフォルダに cmldr というファイルが存在することがあります。
これは回復コンソールのローダーです。回復コンソールをインストールしている場合
に存在します。
あるときから休止状態に入れなくなりました
WinCDR 導入後、「セカンダリIDEチャネルデバイスのドライバが、コンピュータが
休止状態になるのを阻止しています。アプリケーションをすペて閉じてから、もう一
度やり直してください。問題が解決しない場合は、そのドライバを更新することをお
勧めします。」というエラーで休止状態に入れなくなることがあります。この場合
WinCDR をアンインストールすることで解消されます。
Windows 2000 でサスペンドや休止状態に入ろうとすると、「キーボードデバイスのド
ライバが原因で、コンピュータがスタンバイ (もしくは休止) 状態に入れません。」と
いうエラーが発生することがあります。
古いバージョンの AltIME が導入されている場合にこのエラーが発生することがある
ので、新しいバージョンの AltIME に更新してください。
また、英数 (CapsLock) と左 Ctrl キーを入れ替えるだけなら、「Caps Lock と左 Ctrl
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (21/41) [2003/05/20 9:24:48]
w2k:起動と終了
キーを入れ替えるには?」を参照してください。
Windows 2000/XP で「スタンバイ」できなくなりました
Windows 2000/XP を ACPI モードでインストールしているにもかかわらず、終了オプ
ションから「スタンバイ」が無くなることがあります。 次のいずれかの原因で「スタ
ンバイ」が無くなることがあります。
●
●
スタンバイを妨害するデバイスドライバをインストールしている
スタンバイを妨害するアプリケーションをインストールしている
スタンバイ可能であった時期から追加したデバイスやアプリケーションを削除するこ
とで、問題判別を行ってください。
特定のディスクドライバや、CPU モニターなどのプログラムが原因で、スタンバイで
きなくなることが報告されています。
タイマーでスタンバイや休止状態に入れないのですが
OpenGL スクリーンセーバーを使用すると、タイマーを使ってスタンバイや休止状態
に入ることができません。
APM を有効にして再起動すると STOP エラーが発生するのですが
Windows 2000 と互換性の無い CD-R ライティングソフトウェアが導入されていると、
この症状が発生することがあります。
この場合は CD-R ライティングソフトウェアをアンインストールするか、APM を停
止して下さい。
また、システム BIOS が Windows 2000 に対応していない場合も、同様の現象が発生す
ることがあります。
Windows 2000 の APM について教えて下さい
Windows 2000 の省電力機能は APM か ACPI のどちらかが動作しますが、APM サポー
トの基本的な仕様は次のようになっています。
●
●
●
Windows 2000 では APM モードでも休止状態 (ハイバネーション) がサポートさ
れます。
(当然ながら、ACPI でも休止状態がサポートされます。)
APM は 1CPU システムでのみサポートされます。
(マルチプロセッサシステムでは APM はサポートされません)
Windows 2000 シリーズでは Professional のみ APM をサポートします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (22/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
●
(βでは Server にも APM がありましたが、製品では削除されました。)
ノート PC などバッテリーを搭載した機種でのみ APM でもスタンバイがサポー
トされます。
(ノート PC でもバッテリーが検出されないと [スタンバイ] オプションは表示さ
れません。)
電源オプションに [休止状態] タブがありません
コントロールパネルの「電源オプション」に [休止状態] タブがなかったり、シャット
ダウンで「休止状態」を選択しても、休止状態に入れないことがあります。多くの場
合は次のような原因が考えられます。
1. Terminal Services を実行している
2. 休止状態をサポートできないデバイスやアプリケーションが導入されている
(NT4 用デバイスドライバを使用していたり、一部のアンチウィルスや CD-R ラ
イティングソフトウェアを導入している)
参考:APM システムでも ACPI システムでも休止状態はサポートされます。
シャットダウンしても自動的に電源が切れません
APM モードで動作している PC の場合、次の手順で電源管理を有効にして下さい。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「電源オプション」を起動しま
す。
2. [APM] タブをクリックし、「アドバンストパワーマネジメントを開始する」に
チェックします。
3. 「OK」をクリックして設定を反映します。
Professional で [APM] タブがない場合、以下の手順で APM サポートを導入してくださ
い。
(Server 以上では、βにあった APM サポートが削除されました。)
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ハードウェアの追加と削除」
を起動します。
2. 「デバイスの追加/トラブルシューティング」を選択して「次へ」をクリックし
ます。
3. PnP ハードウェア検索後、[新しいデバイスを追加] を選択して「次へ」をクリッ
クします。
4. 「いいえ、一覧からハードウェアを選択します」を選択して「次へ」をクリッ
クします。
5. [NT Apm/レガシサポート] を選択して「次へ」をクリックします。
6. [NT Apm/レガシインターフェースノード] を選択して「次へ」をクリックしま
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (23/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
す。
7. 「次へ」「完了」をクリックして導入を完了します。
以上の手順を実行しても電源が切れない場合、お使いの PC が Windows 2000 標準の
APM に対応していないと考えられます。
Windows 2000 の APM に対応していなくても、富士通の Windows 2000 用電源切断ド
ライバを使うことで電源を切れるようになることがあります。
リモートからシャットダウンできますか?
NT4.0 まではリソースキットに含まれる Shutdown コマンドを使って、リモートコン
ピュータをシャットダウンしていましたが、Windows 2000 は標準機能でリモートコン
ピュータのシャットダウン機能を持っています。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [コンピュータの管理(ローカル)] を右クリックして [別のコンピュータに接続] を
クリックします。
3. 一覧から接続したいコンピュータを選択して接続します。
4. [コンピュータの管理(接続したコンピュータ)] を右クリックして [プロパティ] を
クリックします。
5. [詳細設定] タブをクリックし、「起動/回復」ボタンをクリックします。
6. 「シャットダウン」ボタンをクリックします。
7. シャットダウンオプションを選択して「OK」をクリックします。
当然ですが、シャットダウン先のコンピュータに対するシャットダウン権限が必要で
す。
また、リソースキットに含まれる restart.vbs などを使ってもリモート PC をシャットダ
ウンすることができます。
Windows 2000/XP には緊急シャットダウンあるそうですが?
システムに問題が発生した時に、Windows NT/2000/XP を通常の手順でシャットダウン
しようとしても反応がなく、シャットダウンできないことがあります。
この場合でも、次の方法で緊急シャットダウン可能な場合があります。
1. Ctrl+Alt+Del キーを同時に押してセキュリティダイアログを表示させます。
2. Ctrl キーを押しながら「シャットダウン」ボタンををクリックします。
Windows XP で「ようこそ」画面が有効な場合、Ctrl+Alt+Del でセキュリティダイアロ
グが表示されないため、次の手順で緊急シャットダウンを実行します。
1. Ctrl+Alt+Del キーを押し、タスクマネージャを起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (24/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
2. メニューバーの [シャットダウン] をクリックします。
3. Ctrl キーを押しながら、[コンピュータの電源を切る] をクリックします。
なお、ACPI PC で、電源ボタンを押してシャットダウンした場合、緊急シャットダウ
ンが実行されます。(Q297150)
Windows 2000/XP を「コンピュータの電源を切ることができます」でとめるには?
UPS と連動させるなどの目的で、シャットダウンしても Windows によって電源を切り
たくない場合、次のような手段を検討してください。
●
●
WMI を使って、電源を切らずにシャットダウンする
以下のようなスクリプトファイルを使って、コンピュータをシャットダウンし
ます。
shutdn.vbs
Download
ACPI 以外のモードで Windows をインストールする
ACPI をサポートしない HAL を選択して Windows をセットアップした場合、自
動的に電源を切ることができなくなります。
お使いのハードウェアが ACPI 以外の HAL をサポートしている場合、Windows
セットアップ開始時に F5 キーを押して ACPI 以外の HAL を選択してくださ
い。
Windows 2000/XP をシャットダウン/パワーオフ/再起動するコマンドは?
Windows 2000/XP をコマンドでシャットダウン、パワーオフ、再起動、ログオフする
には、Windows 2000 リソースキットに含まれる restart.vbs スクリプトを使うことがで
きます。
このスクリプトは次のサイトからダウンロード可能です。
restart.vbs
Download
使い方の例
シャットダウン&パワーオフする場合
C:¥>cscript restart.vbs /S コンピュータ名 /P /F
/P の代わりに /L だとログオフ、/R だと再起動、/Q だとシャットダウンになります。
ユーザー名とパスワードを指定して、他のユーザー権限でも実行可能です。
Windows 2000/XP でログオフ/シャットダウン/再起動アイコンを作るには?
Windows 2000 リソースキットに付属の restart.vbs のオプション付きショートカットを
作成することで、ログオフ/シャットダウン/再起動などのアイコンを作成すること
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (25/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
ができます。
より簡易にアイコンを作りたい場合は、以下のスクリプトをダウンロードしてくださ
い。
restart.vbs と同様、WinMgmt を利用してログオフなどを行う単機能スクリプトです。(
ダブルクリックするだけで使えます。)
logoff.vbs
poweroff.vbs
reboot.vbs
Download
ワンクリックで「Windows の終了」ダイアログを表示するには?
いちいち [スタート] ボタンから Windows を終了させるのが面倒な場合や、スクリプト
でスタンバイや休止状態を制御したい場合など、次の内容を持つスクリプトを用意す
ると、「Windows の終了」画面を表示することができます。
1. メモ帳を開き、次の行を記述します。
(new ActiveXObject("Shell.Application")).ShutdownWindows();
2. 任意のファイル名と拡張子 js をつけてファイルを保管します。
3. ファイルをダブルクリックすると「Windows の終了(コンピュータの電源を切
る)」画面が表示されます。
Windows 導入後、PC が勝手に起動するようになったのですが
BIOS の Wakeup on Ring や Resume on Ring などの項目が Enable になっていないか確認
して下さい。
一部の機種では、セットアップ後にこの値が Enable に変更されていることがありま
す。
(この値が有効な場合、モデムに着信があると PC が起動します。)
セーフモードで起動すると「ビルド2195 Free」と表示されます
Widdows 2000 をセーフモードで起動すると、デスクトップ中央上部に以下の文字列が
表示されます。
Microsoft(R)Windows2000(TM)(ビルド 2195 Free)
マイクロソフトの慣例で、デバッグコードを除去したリリース用バージョン Free と呼
称します。
RTM バージョンは、製品版でも 120 日評価版でも 2195 Free と表示されます。
セーフモードで起動すると STOP 1e KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED エラーが発生
します
Windows 2000 をセーフモードで起動すると、STOP 1e
KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED エラーが発生することがあります。 Adaptec
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (26/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
DirectCD 3.01 に含まれる CDR4VSD.SYS が稼動する設定になっているとこのエラーが
発生するため、セーフモードで起動する前に、次の手順で CDR4VSD.SYS の起動を停
止しておいてください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [デバイスマネージャ] をクリックし、メニューバーから [表示]−[非表示デバイ
スの表示] をクリックします。
3. [プラグアンドプレイではないドライバ] を展開し、CDR4VSD をダブルクリック
します。
4. [ドライバ] タブをクリックし、起動の種類を「無効」に設定して「OK」をク
リックします。
Windows 2000 で DOS 起動ディスクを作るには?
BIOS アップデートなどで DOS の起動ディスクが必要になることがありますが、DOS
や Windows9x が起動する PC がない場合でも、次の方法で MS DOS 6.2/V の起動ディ
スクを作成することができます。
1. Windows 2000 を起動します。
2. CD-ROM ドライブに Windows 2000 CD-ROM を、FDD に空のフロッピーディス
クをセットします。
3. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動し
ます。
4. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>Q:
Q:¥>cd VALUEADD¥3RDPARTY¥CA_ANTIV
Q:¥VALUEADD¥3RDPARTY¥CA_ANTIV>MAKEDISK A:
(ここで Q は CD-ROMドライブのドライブレターです。)
これでフロッピーディスクがウィルススキャン用 DOS 起動ディスクになりますが、起
動時にウィルスチェック画面を起動させないために、Autoexec.bat を編集します。
1. エクスプローラで A ドライブの autoexec.bat ファイルを右クリックし、[編集] を
クリックします。
2. メモ帳が起動するので、最初の 2 行を残して削除します。
3. 変更を保存してメモ帳を閉じます。
参考:Windows 2000 に sys コマンドや format /s コマンドはありません。
format /s 相当のディスクにするためには、上記手順で作成したフロッピーディスクか
ら、io.sys、msdos.sys、command.com 以外の全ファイルを削除します。
Windows 2000 にログオン直後から NumLock をオンにしたいのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (27/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
1 度だけ次の手順でログオフ処理を行って下さい。
1. NumLock をオンにした状態で Ctrl+Alt+Del キーでセキュリティダイアログを表
示します。
2. 「ログオフ」ボタンをクリックします。
3. 「ログオフしますか?」で「はい」をクリックします。
次回ログオン時から NumLock がオンになっています。
(ログオン時にオフにしたい場合は、NumLock がオフの状態でこの操作を行なって下
さい。)
「最後にログオンしたユーザー名を表示しない」が正しく動作しません
NT4 で設定した、DontDisplayLastUserName が Windows 2000 では正しく動作しないこ
とがあります。
Windows 2000 Server 導入時に Terminal Service を導入すると、このレジストリ値が 0
にリセットされます。
また、NT4 と Windows 2000 では、このレジストリ値を設定するキーの場所が異なる
ため、NT4 と同じ場所にセットしても有効になりません。
Windows 2000 で最後にログオンしたユーザー名を表示させないためには、次の設定を
行ってください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] をクリックします。
3. 右側の領域から「ログオン画面に最後のユーザー名を表示しない」をダブルク
リックします。
4. ローカルポリシーの設定を「有効」にチェックして「OK」をクリックします。
起動時の chkdsk を実行させないためには?
起動時に chkdsk を実行させないようにするためには、以下のコマンドを実行して下さ
い。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から、「コマンドプロンプト」を起動
します。
2. 次のコマンドを実行します。
chkntfs /X D:
(ここで D: はディスクのチェックを実行させないドライブのドライブレターで
す。)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (28/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
このコマンドが実行されると、レジストリの以下の値が書きかえられます。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥System¥CurrentControlSet¥Control¥Session
Manager¥BootExecute
Windows 2000/XP 起動時にページファイルサイズエラーが発生します
Windows 2000/XP を起動すると、「仮想メモリが限界です。システムにページング
ファイルがないか、ページングファイルが小さすぎます。」というエラーが発生する
ことがあります。
ページファイルを設定しているドライブが NTFS でフォーマットされており、ルート
フォルダのアクセス制御リスト (ACL) から Everyone を削除するとこのエラーが発生し
ます。
該当ドライブのアクセス制御リスト (ドライブの [プロパティ] の [セキュリティ] タブ)
に Everyone を戻すことで回避できます。
一般ユーザーのアクセスを制限するには、ACL に対し、Users や Guests を追加し、ア
クセス拒否を設定することをお勧めします。どうしても Everyone を ACL から削除す
る場合は、System など必要最小限のエントリを ACL に追加して、適切なアクセス権
を追加する必要があります。
関連リンク
●
[FAQ] XP 起動時に「仮想メモリが限界です」エラーが表示されます
Windows 2000/XP をシャットダウンすると再起動します
コンピュータの電源管理機構と Windows 2000/XP の電源管理設定が適合していない
と、シャットダウンで再起動してしまうことがあります。
Windows の電源管理方法によって対応して下さい。
●
●
Windows が ACPI で動作している場合
PC の BIOS が ACPI に対応していないか、装着しているデバイスの中に ACPI に
対応していないものが含まれています。
PC メーカーもしくはマザーボードメーカーのサイトを調べて ACPI に対応した
BIOS に更新し、LAN カードなどのデバイスがすべて ACPI に対応していること
を確認して下さい。
ACPI に対応できない場合は、「セットアップ時に ACPI のオン/オフを強制し
たいのですが」を参照して、APM でセットアップして下さい。
Windows が APM で動作している場合
コントロールパネルの「電源」オプションを開き、[APM] タブにある「アドバ
ンストパワーマネジメントを開始する」のチェックを解除して下さい。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (29/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
PC の BIOS が Windows 200/XP の APM1.2 規格に適合していない場合、このオプ
ションを使うと再起動します。
チェックを解除しても再起動する場合は、「シャットダウンしても自動的に電
源が切れません」を参照して、「NT Apm/レガシインターフェースノード」を
削除してください。
なお、Windows 2000/XP が ACPI/APM のどちらで動作しているかは、次の方法で判別
することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [デバイスマネージャ] をクリックし、[+]コンピュータ を展開します。
3. [標準 PC] となっていれば APM、[Advanced Configuration and Power Interface
(ACPI) PC] となっていれば ACPI で動作しています。
また、Windows 2000/XP (および Windows Media Player 7/8) に対応していないソフト
ウェア/デバイスドライバをインストールした場合も、シャットダウン時に再起動する
原因になります。
特に Windows XP では以下のようなソフトウェアで多く問題が報告されています。
●
●
Easy CD Creater 4.x/5.0
Easy CD Creater 5 + XP 対応パッチでのみ XP に対応しています。
B'z Recorder Gold
V3.10 以降で XP に対応しています。
Windows Update 後、Windows 2000 のログオフ/シャットダウンに時間がかかります
Windows Update から「329170 : セキュリティ問題の修正プログラム (Windows 2000)」
を適用した場合、ログオフやシャットダウン時の「設定を保存しています」で 1 分以
上かかるようになり、アプリケーション イベントに以下のイベントが記録されるよう
になることがあります。
イベントの種類: エラー
イベント ソース: Userenv
イベント ID: 1000
ユーザー: NT AUTHORITY¥SYSTEM
説明:
レジストリ ファイルをアンロードできません。移動プロファイルがある
場合は、設定は複製されません。管理者に問い合わせてください。 詳細 アクセスが拒否されました。 ビルド番号は ((2195)) です。
この場合、以下の手順で Q329170 Hotfix をアンインストールすることで、この問題を
回避できる場合があります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (30/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
2. Windows 2000 Hotfix (Pre-SP4) Q329170 を選択して「変更と削除(C)」ボタンを
クリックします。
3. アンインストールウィザードの指示に従い、Q329170 を削除します。
4. 途中いくつかの Hotfix が正しく動作しない可能性があるといわれますが、「は
い」を選択します。
アンインストールしても問題が継続するケースも報告されているため、ドメインへロ
グオンする必要がない場合 Q329170 の適用を見合わせることも検討してください。
グループポリシーの [コンピュータの構成]¥[管理用テンプレート]¥[システム]¥[ログオ
ン] にある「ユーザープロファイルのアンロードと更新の試行回数の上限」ポリシー
を有効にし、回数の上限を 0 などに設定すると、アンロードの試行が標準の 60回(1分)
から1回(1秒) に短縮されるため、シャットダウンの遅延は防止できますが、アンロー
ドに失敗することには変わりないため、エラーイベントは記録され続けます。(このた
め、お勧めできません。)
Microsoft は Q329170 で更新された Spooler サービスの障害として認識しています。こ
のため、以下の手順で Spooler サービスを停止することで問題を回避できる場合があ
ります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. Print Spooler をダブルクリックし、スタートアップの種類を「手動」に変更し
て、「停止」ボタンをクリックしてから「OK」します。
関連リンク
●
●
[MSKB] [MS02-070] SMB 署名の問題によりグループ ポリシーが変更される
[MSKB] ドメインからのログオフ完了に時間がかかる
パスワードの有効期間を無期限にするには?
Active Directory ドメインには、Windows NT のドメインユーザーマネージャにある
「パスワードを無期限にする」チェックボックスはありません。 ドメインユーザーの
パスワード有効期限を無期限にするには、次の手順を実行してください。
1. ドメインコントローラの管理ツールから [ドメイン セキュリティ ポリシー] を起
動します。
2. [セキュリティの設定]¥[アカウントポリシー]¥[パスワードのポリシー] を展開
し、右領域の「パスワードの有効期間」をダブルクリックします。
3. パスワードの有効期間を 0 日に設定して「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (31/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
Windows 2000/XP Professional のローカルユーザーのパスワード有効期限を無期限にす
るには、次の手順を実行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [セキュリティの設定]¥[アカウントポリシー]¥[パスワードのポリシー] を展開
し、右領域の「パスワードの有効期間」をダブルクリックします。
3. パスワードの有効期間を 0 日に設定して「OK」をクリックします。
スタンバイから回復するときに入れるパスワードは?
スタンバイから回復するときにパスワードを求められる場合、Windows またはドメイ
ンにログオンした時のパスワードを指定して下さい。
自動ログオンの設定をしているとパスワードを忘れがちなのでご注意下さい。
なお、スタンバイから復帰するときにパスワードの入力を省略したい場合、次の設定
を行ってください。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「電源オプション」を起動しま
す。
2. [詳細] タブを開き、「スタンバイ状態から回復するときにパスワードの入力を
求める」のチェックを解除して「OK」をクリックします。
シャットダウン時に応答しないプログラムを自動的に終了させるには?
Windows 2000/XP シャットダウン時に「プログラムの終了」ダイヤログが表示され、
「すぐに終了」ボタンを押さないとシャットダウンが継続できない場合があります。
これは Windows からの終了要求に応答しないプログラムがあるためですが、次の設定
をすることで「すぐに終了」ボタンを押さなくても、応答しないプログラムを強制終
了させることができます。(TechNet:System and Startup Settings)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Control Panel ¥Desktop を展開します。
3. 右側の AutoEndTasks 文字列値をダブルクリックし、データに 1 を設定して
「OK」をクリックします。
4. Windows からログオフします。
なお、応答しないと判断するまでの猶予期間は同じキーの HungAppTimeout で設定で
きます。(標準は 5000 =5秒 に設定されています。)
シャットダウン時、サービスに終了遅延時間を与えるには?
Windows NT/2000 のシャットダウン時に、サービスが完全に終了できないためにデー
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (32/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
タが破壊され、次回起動時に問題が発生することがあります。
これを回避するために、サービスの終了タイムアウト時間を伸ばすには次の手順を実
行してください。(Q146092)
1.
2.
3.
4.
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control を開きます。
[編集]−[新規]−[文字列] で WaitToKillServiceTimeout を作成します。
WaitToKillServiceTimeout をダブルクリックし、データに 20000 より大きい値を
設定します。
(タイムアウト遅延時間をミリ秒で指定します。)
シャットダウン時にページファイルをクリアしたいのですが?
セキュリティ上の理由などで、Windows NT/2000/XP のシャットダウンと同じにページ
ファイルを削除したい場合、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Session
Manager ¥Memory Management を展開します。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、ClearPageFileAtShutdown 値を作成
します。
4. ClearPageFileAtShutdown 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」
をクリックします。
Windows をスケジュール起動できますか?
Windows は PC が起動していないと機能しないため、Windows の機能でスケジュール
起動することはできません。
お使いの PC の BIOS がタイマー起動をサポートしていれば、BIOS の設定で PC をス
ケジュール起動させることができます。
Windows 2000/XP が勝手に再起動します
Windows 2000/XP が勝手に再起動する場合、システムに問題があることを示していま
す。
●
ブルースクリーンが表示される場合
一瞬でも青い画面に STOP エラーなどが表示される場合、Windows が問題をト
ラップしています。
表示される STOP エラーから問題を判別できる可能性があります。
ブルースクリーンがすぐ消えてしまう場合、次の手順で再起動を禁止して画面
を確認することができます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (33/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
●
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動しま
す。
2. [詳細] タブをクリックして「起動/回復」ボタンをクリックします。
XP では [詳細] タブの起動/回復にある「設定」ボタンをクリックします。
3. システムエラーの「自動的に再起動する」のチェックを解除します。
4. 「OK」「OK」をクリックします。
いきなり真っ暗になる場合
電源や CPU などのハードウェア障害や、デバイスドライバやカーネルモードア
プリケーションの問題の可能性があります。
最低限のデバイス構成で、Windows をクリーンインストールし、問題が継続す
るか確認します。
問題が無い場合、様子を見ながら、デバイスドライバやアプリケーションを1
つ1つ追加して問題判別を行います。
(アヤしそうなアプリケーションやデバイスを削除するという手もあります。)
ログオン時の「個人設定をロードしています」などの状態表示がなくなりました
Windows 2000 へのログオン時、パスワードを入力して「OK」すると「個人設定を
ロードしています」などの状態説明が表示されますが、何かの拍子に何も表示されな
くなることがあります。
この機能はポリシーで制御されるので、以下のポリシーを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [コンピュータの構成]¥[管理用テンプレート]¥[システム] を展開します。
3. 右側の「起動/シャットダウン/ログオン/ログオフの状態メッセージを無効にす
る」を参照します。
メッセージ無効を解除するには、このポリシーを「無効」に設定します。
4. 変更を反映させるには、Windows を再起動します。
起動時に ntoskrnl.exe や hal.dll が見つからないと言われます
PC 起動時、起動選択メニューから Windows 2000 や Windows XP を選択すると、次の
ようなエラーメッセージが表示されることがあります。
●
●
Windows 2000 の場合
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows 2000 を起動でき
ません。
<windows 2000 root>¥system32¥ntoskrnl.exe.
上記のファイルをインストールし直してください。
Windows XP の場合
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませ
ん。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (34/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
<windows root>¥system32¥hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。
これは実際に ntoskrnl.exe や hal.dll が破損している場合よりも、boot.ini の記述が実際
の情報と食い違っている場合に発生するため、「Boot.ini の内容 (ARC名) について教
えてください」を参照して、boot.ini ファイルの記述を見直してください。
Windows 2000 の起動ロゴは変更できますか?
Windows 2000 の起動ロゴは、ntoskrnl.exe に埋め込まれた複数のビットマップリソース
を、プログラム本体が合成して表示しています。
起動ロゴを変更したい場合は、次の手順で ntoskrnl.exe を変更します。
1. %Systemroot%¥System32¥ntoskrnl.exe を作業用フォルダ (C:¥TEMP など) にコ
ピーします。
2. Visual Studio など任意の開発ツールやリソースエディタを使って、作業フォルダ
の ntoskrnl.exe のビットマップを変更します。(16 色で作成します)
3. VC++ の Rebase.exe などを使って、変更後の ntoskrnl.exe の CRC を合わせます。
4. Windows 2000 をセーフモードで再起動し、変更した ntoskrnl.exe を
%Systemroot%¥System32 フォルダにコピーします。
5. Windows 2000 を再起動します。
ブートメニューにセーフモードなどを表示させるには
問題判別などの理由で、頻繁にセーフモードなどを使用する場合、F8 キーを押さなく
てもブートメニューに拡張オプションを表示させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から C:¥boot.ini を起動します。
3. メモ帳が開いたら、Windows 2000 ブートエントリを追加し、次のブートスイッ
チを設定します。
❍ セーフモード
/SAFEBOOT:MINIMAL /SOS /BOOTLOG /NOGUIBOOT
❍ セーフモードとネットワーク
/SAFEBOOT:NETWORK /SOS /BOOTLOG /NOGUIBOOT
❍ セーフモードとコマンドプロンプト
/SAFEBOOT:MINIMAL(ALTERNATESHELL) /SOS /BOOTLOG
/NOGUIBOOT
❍ ブートログの作成を有効にする
/BOOTLOG
❍ VGA モードを有効にする
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (35/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
/BASEVIDEO
❍ ディレクトリサービス復元モード
/SAFEBOOT:DSREPAIR /SOS
❍ デバッグモード
/DEBUG
4. 変更を保管してメモ帳を閉じます。
Windows 2000 起動時にフロッピーディスクにアクセスするのですが
Windows 2000 起動時のユーザーログオンのあたりで、フロッピードライブにアクセス
が発生することがあります。
アンチウィルスソフトウェアで起動時にチェックする設定になっていない場合は、次
の手順で分散リンクトラッキングクライアントを停止することで、アクセスを停止さ
せることができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. [サービスとアプリケーション]¥[サービス] をクリックし、右側の Distributed
Link Tracking Client をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類を「手動」にして「OK」をクリックします。
Distributed Link Tracking (分散リンクトラッキング) の詳細は @IT のWindows 2000 キー
ワード:分散リンク トラッキングが参考になるでしょう。
ログオンせずに、特定のアプリケーションを実行するには?
Windows NT/2000 にログオンせずに、特定のコマンドやアプリケーションを実行した
い場合、リソースキットに含まれる AutoExNT サービスを導入してください。
このサービスを導入すると、%SystemRoot%¥System32 フォルダにある Autoexnt.bat
ファイルに記述されたコマンドを、ログオン前に実行することが可能になります。
詳細は、リソースキットツールヘルプの AutoExNT Service の項を参照してください。
「ダイヤルアップ接続を使用してログオン」を使えなくしたいのですが
ダイヤルアップ接続が定義されていると、ログオン画面に「ダイヤルアップ接続を使
用してログオンする」のチェックボックスが表示されるようになります。 操作ミスを
防ぐために、これを使用不能にするには次のようにレジストリ値を設定してくださ
い。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (36/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
3. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックします。
4. 作成された New Value #1 の名前を RASDisable に変えます。
5. RASDisable をダブルクリックし、値に 1 を設定して「OK」をクリックします。
ログオン時「セキュリティポリシーを適用しています」で時間がかかります
Windows 2000 ログオン時に「セキュリティポリシーを適用しています」で長い時間が
かかる場合があります。
これはログオン時にポリシーの適用を行っているためですが、グループポリシーが頻
繁に変更されるような環境でなければ、次の設定を行ってコンピュータの起動やログ
オンと、ポリシーの適用を同期させないことで、起動時間を短縮できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥System を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] で SynchronousMachineGroupPolicy を作成し、値の
データに 0 を設定します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] で SynchronousUserGroupPolicy を作成し、値の
データに 0 を設定します。
5. Windows を再起動します。
なお、Windows XP は標準で「コンピュータの起動およびログオンで常にネットワー
クを待つ」ポリシーが構成されていないため、ネットワークの確立とポリシーの適用
を待たずにログオン処理が完了します。このため上記の設定を行う必要はありませ
ん。
(上のレジストリ項目自体の意味がありません。)
APM が正しく動作しません。どこに問題があるかわかりますか?
Windows 2000 で APM が正しく動作しない場合、サポートツールの apmstat を実行す
ることで、問題を特定できることがあります。
1. Windows 2000 CD-ROM の Support¥Tool にある setup を実行します。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[コマンドプロンプト] をクリック
し、次のコマンドを実行します。
apmstat -v
Windows 2000 をスタンバイ、休止状態にできるコマンドは?
コマンドラインや、アイコンのダブルクリックで、Windows 2000 をスタンバイや休止
状態にするには、マイクロソフトの Hardware Compatibility Tests for ACPI ページにあ
る suspend.exe コマンドを使うことができます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (37/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
suspend コマンドは引数に ACPI のスリープステートコードを指定します。たとえば
CPU やメモリーの状態を保ったままのスリープに入る場合は S1 を、休止状態に入る
場合は S4 を指定します。(suspend -s4 など)
Windows 2000 起動時に「Norton AntiVirus リアルタイム保護をロードできません」が出ま
す
Windows 2000 にノートン アンチウィルス コーポレートエディション (NAV CE) をイ
ンストールしていると、 Windows 2000 起動時に「リアルタイム保護をロードできま
せん」が 3 回表示さることがあります。
この現象は、Windows 2000 と Windows XP をデュアルブートしている場合に発生しま
すが、NAV CE V7.6 以上で修正されています。
Windows 起動時に Program Files フォルダなどが開きます
Windows 起動時に、Program Files フォルダや System フォルダが開いてしまうことがあ
ります。
自動起動指定されたプログラムが、実際には見つからない場合にこの現象が発生する
ことがあるため、次の手順で自動起動プログラムを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から msconfig を起動します。
2. [スタートアップ] タブをクリックし、コマンド欄が空白のエントリのチェック
を解除します。
3. Windows を再起動します。
コマンド欄が空白のエントリがない場合、半分ずつチェックを解除して再起動をする
ことで、問題のエントリを特定してください。
Windows NT/2000 をお使いの場合は、「Msconfig のように初期起動プログラムを制御
したいのですが」を参照してください。
Windows シャットダウン時に DEVLDR が応答しなくなります
Windows 2000/XP のシャットダウン時に「プログラムの終了」ダイアログが表示さ
れ、DEVLDR の応答がないといわれることがあります。
また、このダイアログで「すぐに終了」ボタンを押してもシャットダウンが正常に進
行しません。
この現象は、SoundBlaster Live! ドライバの不具合によって発生するため、以下の手順
でドライバを削除してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から devmgmt.msc を起動します。
2. 「サウンド、ビデオおよびゲームコントローラ」を展開し、Creative Labs
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (38/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
SoundBlaster を削除します。
3. Windows CD-ROM もしくは、更新されたドライバパッケージか
ら、SoundBlaster のドライバを再インストールします。
関連リンク
●
[MSKB] コンピュータのシャットダウン時にエラー メッセージ "DEVLDR Not
Responding" が表示される
Windows 起動時にエラーが発生します
Windows 起動時に毎回エラーが表示される場合の一般的な対処法です。
Windows は起動毎にレジストリの Run や RunService、win.ini の run や load、スタート
アップフォルダに登録されたプログラムを自動起動します。自動起動を設定されたプ
ログラムの不具合で、Windows を起動するたびにエラーが発生することがあるので、
次の手順で問題のプログラムを特定してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から msconfig を起動します。
2. [スタートアップ] タブをクリックし、上半分の行のチェックを解除して「OK」
をクリックします。
3. Windows を再起動します。
4. 問題が解消した場合、上半分のいずれかの行が問題なので、2. で解除した
チェックを半分戻して Windows を再起動します。
問題が続く場合、下半分のいずれかの行が問題なので、残ったチェックのさら
に半分を解除して Windows を再起動します。
5. 同様の手順を繰り返すと、数回の Windows 再起動で問題の行を特定できます。
参考リンク
●
●
システムリソースって何? (Windows9x の一般的な自動起動プログラムリスト)
Windows 2000 で msconfig のように初期起動プログラムを制御したいのですが
msconfig の [スタートアップ] を全て止めても自動起動するプログラムがあるのですが
Windows で以下の手順を実行しても自動実行を停止できないプログラムがあります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から msconfig を起動します。
2. [スタートアップ] タブをクリックし、すべてのチェックを解除して「OK」をク
リックします。
3. Windows を再起動します。
以下の場所で自動起動が設定されていると、msconfig では制御することができませ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (39/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
ん。
(ウィルスや、ブラウザ設定を変更するソフトウェアがこの手段を利用するケースがあ
ります。)
●
●
●
●
●
●
●
●
シェルの設定を変更
Windows は起動時にシェル (最初のユーザーインターフェース) としてエクスプ
ローラ (Explorer.exe) を自動起動します。シェルを指定する設定でExplorer.exe の
引数を改変したり、別のプログラムに書きかえることで任意のプログラムを自
動起動できます。
❍ Windows9x/Me でエクスプローラ以外のシェルを使うには
❍ Windows 2000/XP でエクスプローラ以外のシェルを使うには
ダミーの Explorer.exe
Windows の Shell 指定は、過去のアプリケーションとの互換性などを理由に、フ
ルパスでなくファイル名だけで指定されています。C ドライブルートなどに
Explorer.exe ファイルが置かれると、こちらが起動されることがありま
す。(MS00-052 )
セットアップ用レジストリの使用
レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Active Setup
¥Installed Components¥<コンポーネント名> 以下の StubPath で指定されたプログ
ラムは、シェルを起動する前に実行することができます。
%Windir%¥Winstart.bat (Windows9x/Me)
Windows フォルダに作成された Winstart.bat ファイルに記述されたコマンドは起
動時に実行されます。
Autoexec.bat (Windows9x)
C ドライブのルートに置かれた Autoexec.bat ファイルは起動時に実行されます。
%Windir%¥Wininit.ini (Windows9x/Me)
Windows フォルダに Wininit.ini が存在すると、Wininit.exe が解釈して自動実行
します。
CLASSES レジストリ
レジストリの HKEY_CLASSES_ROOT ¥<ファイルタイプ>¥shell¥open¥command
および HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥CLASSES ¥<ファイルタイプ>
¥shell ¥open ¥command の (標準) のデータに指定した実行ファイルは、<ファイル
タイプ> ファイルが実行されるたびに起動されます。
タスクスケジューラ
Windows98 や IE5.0 以降でインストールされるタスクスケジューラで、
「Windows 起動時」などを指定して特定のプログラムを実行することができま
す。
PC 起動時に F1 キーや F2 キーを押さないと起動できません
PC 起動時の黒い画面で英語のエラーが表示され、F1 キーや F2 キーなどを押さないと
起動しなくなる場合があります。
多くの場合、ハードウェアの問題を示していますが、主なエラーについて簡単に解説
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (40/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:起動と終了
します。
●
SMART エラー
SMART Failure Predicted no Hard disk 0:xxxxxxx
WARNING: Immediately back-up your data and replace your
hard disk drive.
●
ハードディスクの S.M.A.R.T.(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)
機能が、近いうちにハードディスクが使用不能になることを予告しています。
大事なデータがある場合は、フロッピーディスクや CD-R などにコピーしてか
ら、ハードディスクを交換してください。
Cmos Settings Wrong、または 161 エラー
BIOS 設定を保持するためのボタン電池が消耗した場合に表示されます。自分で
マザーボード上の電池を交換するか、メーカーなどに修理を依頼してくださ
い。
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html (41/41) [2003/05/20 9:24:49]
w2k:ネットワーク
[win2k] ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
アドレスバーで URL を指定すると「リソース xxxxへのアクセスは禁止されていま
す」といわれます
ブラウザからメールアドレスをクリックするとノーツが起動するのですが
メールに ppd ファイルが添付されてくるのですが?
メールの BCC ってどう使うのですか?
HTML メールは使わない方がいいのですか?
メールアドレスへのリンクで起動するメーラーを変更したいのですが
英語など、外国語の Web ページを読みたいのですが
同時に実行できる http ダウンロード数を増やすには?
通常使うブラウザーを変更したいのですが
Nescape Navigator のブックマークが文字化けします
Netscape の FAQ はありませんか?
ページを開かずに html ソースだけを取得するには?
URL リンクの html ソースを開きたいのですが?
Outlook Express と PostPet を両方使いたいのですが
ブラウザからユーザー ID とパスワードが必要な ftp サーバーに接続するには?
ユーザー ID とパスワードが必要なサイトに簡単にアクセスしたいのですが?
~ (チルダ) を入力する方法を教えてください。
LT Win Modem のドライバーは?
ダイヤルアップ接続が頻繁に切断されるのですが
「通常の接続でダイヤルする」が解除されます
モデムの通信速度が 115,200bps と表示されるのですが
Windows9x から Windows 2000 のネットワークドライブにアクセスできません
WindowsNT/2000 から、Windows9x のパスワード付共有にアクセスするには?
Windows と Macintosh と接続できますか?
「ローカルエリア接続」からアダプターのインストールができません
ネットワークとダイアルアップ接続フォルダに「ローカルエリア接続」アイコンがあ
りません
「マイネットワーク」に最近使った共有のショートカットを表示させないためには?
lmhosts って何ですか?
コンピュータブラウザって何ですか?
マスタブラウザを判別するには?
マスタブラウザにしないための設定は?
Windows 標準機能でマスターブラウザを判別する方法は?
Windows 2000 でコンピュータのコメントを設定するには?
ネットワークコンピュータに登録されないようにするには
「既存の資格情報のセットと一致しませんでした」エラーが発生します
ドメインにログオンすると、ユーザープロファイルが保存されません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (1/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
管理共有 (C$ など) を使用禁止するには?
ファイル共有で、だれがファイルを使っているか確認できますか?
ドライブをマップした時に、マップしたドライブが開くのを止めるには?
このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません
ネットワークプリンタに印刷すると、毎回完了通知が表示されます
Windows98 SE のインターネット接続共有のような機能はありますか?
ping を実行すると、Error Code 65 が返ります
Windows 2000/XP で、現在取得している IP アドレスなどを確認するには?
Windows 2000/XP に Winipcfg はありませんか?
オフィスと自宅で簡単に IP 設定を切り替えるには?
Windows 2000/XP は、現在のネットワーク構成を保管/復元できるそうですが?
netsh でインターフェース名が {xxx-xxx-xxx-xxx} 形式になってしまいます
セキュリティ確保のために、IP フィルタリングをしたいのですが
LAN ケーブルを抜くと TCP/IP が使えません
パーソナルファイアーウォールにはどんなものがありますか?
何もしなくてもルーターがダイヤルアップするのですが...
ダイヤルアップのパスワードが毎回 16 桁に書き替えられるのですが
ダイヤルアップパスワードを記憶させないようにするには?
ログオフしてもダイヤルアップ接続を維持したいのですが
Netscape Navigator などが自動ダイヤルアップしないのですが
モデムでパルス発信ができません
Windows 2000/XP で、コマンドからダイヤルアップ接続/切断するには?
PPP ログファイルを採取するには?
パケットトレースのとり方は?
Windows 2000/XP で TCP/IP の MTU サイズを変更するには?
Linux などの Samba サーバーに接続したいのですが
ファイルマネージャがないのでMac Volume を作れないのですが
Windows 2000/XP でケーブル接続はどうやって設定するの?
ネットワークを介してファイルを同期させたいのですが
Windows 2000/XP と、他のコンピュータの時刻を同期するには?
TelnetServer に接続すると Server allows NTLMauthentication only エラーで接続できま
せん
Telnet やコマンドラインからでネットワークの構成を変更できますか
telnet クライアントで端末タイプや文字コードを指定するには?
標準の CD プレーヤーが CDDB にアクセスしないのですが
Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?
Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?
Windows 2000 に URL:MailTo プロトコルを追加するには
Professional に Server 用管理ツールを導入するには?
ターミナルサービスで気をつけるキーコンビネーションはありますか?
ネットワークドライブが勝手に切断されます (×印がつきます)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (2/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
インターネット使用中に IE などが応答しなくなることがあります
Windows 2000/XP Professional で Web サーバーや ftp サーバーを構築するには?
IIS のログ形式を W3C 拡張にすると、GMT 時間で記録されます
「メッセンジャ サービス」というウィンドウが表示されます
フレッツ接続ツールなどを導入後、通信が安定しません
ターミナルサービスクライアントはどこにありますか?
リモートデスクトップ接続やターミナルサービスのポート番号を変更するには?
Windows 2000/XP でダイヤルアップの設定をコピーするには?
国際電話や、ダイヤル Q2 へのダイヤルを監視するには?
Windows 2000/XP の DNS キャッシュを制御するには?
Windows 2000/XP が NT4.0 ドメインに参加できません
ドメインに参加するコマンドはありますか?
Professional の共有資源に 10 クライアントしか接続できないのですが
Windows 2000 から NT 4.0 のネットワークプリンターを使うには?
Windows 2000/XP は、インターネットを介して印刷できるそうですが?
ネットワークプリンターの設定方法を教えて下さい
Windows 2000 からネットワーク共有にアクセスすると、Windows9x より時間がかか
ります
Windows98/Me の共有を表示するのに長い時間がかかります
Windows 2000 起動毎に共有フォルダのパスワードを求められます
1 台の PC に複数のコンピュータ名をつけるには?
スタンドアロン Dfs ルートとドメイン Dfs ルートの違いは?
Dfs ルート作成中に「ファイルがすでに存在します」といわれて作成できません
Windows 2000 で論理 LAN アダプター番号 (lana) を確認するには?
Windows 2000 を IP ルーターにするには
Windows 2000 で IPv6 を使いたいのですが
DoS 攻撃を防御する TCP/IP の設定は?
Windows 2000/XP のポート 445 が開いているのですが?
DNS サーバーをコマンドラインで操作できるそうですが?
DNS で、既存ドメインの子ドメインを作りたいのですが?
Windows 2000 DNS で動的更新を使用可能にするには?
Windows 2000 DHCP サーバーを使うには?
WINS サーバーや DHCP サーバーのデータベースがどんどん大きくなります
メール着信サウンドが鳴らないのですが
Windows 2000 に IE5.5 を導入しても OE は 5.5 になりません
Windows9x 用プリンタードライバを削除したいのですが?
「マイネットワーク」に「近くのコンピュータ」アイコンが表示されません
IIS の ftp サーバーにログオンできません
IIS の動作を変更できるコマンドはありますか?
サーバー側で、クライアントが開いているファイルをすべて切断できますか?
LAN 内の他の PC の MAC アドレスなどを知るには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (3/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
他の PC と接続できません
ノートン ファイアウォールを入れたら、掲示板に書きこめなくなりました
Windows 2000 RAS サーバーにアクセスが拒否されます
APIPA (Automatic Private IP Addressing) とは何ですか?
「ネットワーク上に同じ名前があります」といわれます
Windows Media Player が勝手にネットワークへアクセスします
Media Player でストリーミング データを再生できません
ウイルスバスターを導入していると、「マイネットワーク」に何も表示されません
インターネット接続共有 (ICS) を使うと、特定のページが表示されません
Web ページで特定の画像が表示されません
XP の「マイ ネットワーク」に Directory アイコンがありません
「ローカルエリア接続」からアダプターのインストールができません
NT4.0 では「ローカルエリア接続のプロパティ」に相当する、コントロールパネルの
「ネットワーク」からネットワークアダプターのインストールを行いましたが、Windows
2000 はコントロールパネルの「ハードウェアの追加と削除」から導入してください。
Windows 2000 は PnP をサポートしたので、多くのネットワークアダプターは自動認識され
て、ドライバも組み込まれます。完全に自動認識されなくても、デバイスマネージャの [そ
の他] などに登録されるので、ここから適切なドライバを指定することによって使用可能に
なるものもあります。
ネットワークとダイアルアップ接続フォルダに「ローカルエリア接続」アイコンがありません
ネットワークとダイヤルアップ接続フォルダに、「ローカル エリア接続」アイコンがない
場合、次の原因が考えられます。(Q254631、Q269019、Q273461)
●
●
●
LAN アダプターがない、または正しく動作していない
❍ デバイスマネージャで、LAN アダプターが正しく動作していることを確認して
ください。
❍ 更新されたドライバがある場合は、ドライバの更新を行ってください。
❍ ケーブルやハブに問題がないか確認してください。
PnP サービスが起動していない
次の手順で PnP サービスが起動していることを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. サービスの一覧から Plug and Play をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類が「自動」であることを確認します。
RPC サービスが起動していない
次の手順で RPC サービスが起動していることを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. サービスの一覧から Remote Procedure Call (RPC) をダブルクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (4/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
3. スタートアップの種類が「自動」であることを確認します。
●
●
●
DLL の登録が破損している
ネットワーク関連の DLL 登録が破損している可能性があるため、以下の手順で登録
を再実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 netshell.dll を実行しま
す。
2. 同様に、regsvr32 netcfgx.dll および regsvr32 netman.dll も実行します。
特定のレジストリが破損している
次のレジストリファイルをダウンロードしてインポートしてください。
restore.reg
Download
DCOM 構成で、既定の偽装レベルが匿名になっている
以下の手順で、既定の偽装レベルが「匿名」以外に設定されていることを確認しま
す。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から dcomcnfg を起動します。
2. [既定のプロパティ] タブをクリックし、既定の偽装レベルが「匿名」でないこ
とを確認します。
(標準の偽装レベルは「識別する」です。)
「マイネットワーク」に最近使った共有のショートカットを表示させないためには?
Windows 2000/XP の「マイネットワーク」からコンピュータブラウザを経由して共有フォ
ルダなどにアクセスすると、「マイネットワーク」に共有へのショートカットが作成され
てしまいます。 これを禁止したい場合は、次の作業を行ってください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[デスクトップ] を開きます。
3. 右側の「マイネットワークに最近使ったファイルの共有を追加しない」をダブルク
リックします。
4. 「有効」を選択して「OK」をクリックします。
マスタブラウザを判別するには?
Windows 2000 で、ネットワークに存在する現在のマスタブラウザを判別するには、リソー
スキットに付属のブラウズモニター(Browmon.exe) か、Windows 2000 サポートツールに付
属の Browstat を使います。
それぞれのコマンドの使用方法は、リソースキットヘルプ/サポートツールヘルプを参照
してください。
Windows 2000 でコンピュータのコメントを設定するには?
Windows 2000 で、コンピュータブラウザや NT のサーバーマネージャに表示されるコン
ピュータの説明の文字列は以下のように設定します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (5/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして、[管理] をクリックします。
2. [コンピュータの管理(ローカル)] を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [ネットワークID] タブをクリックして「コンピュータの説明」で設定します。
NT4.0 と同じく、コマンドプロンプトから net config server /srvcomment:"コメント" でも設定
できます。
net config server の詳細は、コマンドプロンプトで net help config server を実行して表示され
る説明を参照してください。
このコメントは、各 OS では以下のように設定します。
NT4.0:コントロールパネルの「サーバー」
Windows9x/Me:コントロールパネルの「ネットワーク」の [識別情報] タブ
Windows XP:コントロールパネルの「システム」の [コンピュータ名] タブ
ネットワークコンピュータに登録されないようにするには
Windows9x/NT4 の「ネットワークコンピュータ」や、Windows 2000/Me/XP の「マイネッ
トワーク」に自分のコンピュータを表示させたくない場合、次の手順で構成を変更して下
さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net config server /hidden:YES
レジストリを変更する場合は、以下のように設定します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、「New Value #1」を Hidden に設定しま
す。
4. Hidden をダブルクリックし、値を 1 に設定します。
5. Windows を再起動します。
設定後、コンピュータの一覧から最大1時間後に削除されます。
「既存の資格情報のセットと一致しませんでした」エラーが発生します
ドメインに参加しようとしたり、新しい共有ドライブに接続しようとしたときに、「入力
内容が、既存の資格情報のセットと一致しませんでした」というエラーが発生して処理が
完了できないことがあります。
これは、接続先コンピュータに対して現在アクセスしようとしているものと異なるユー
ザーでの接続がすでに存在することが原因です。
一度ログオフを行ってすべての接続を解除してから、再度同じ処理を行ってください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (6/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ドメインにログオンすると、ユーザープロファイルが保存されません
ドメインにログオンした場合に限り、ユーザープロファイルに対して行った変更が反映さ
れない場合があります。 ドメインのユーザーが、ローカル PC で Guest 権限しか持ってい
ない場合、プロファイルの保存ができなくなります。
標準では、ドメインに参加している Windows 2000/XP PC のローカル Users グループには、
ドメインの Domain Users グループが含まれるため問題は発生しませんが、グループのメン
バーを変更する場合はご注意ください。
管理共有 (C$ など) を使用禁止するには?
Windows NT/2000/XP は全ドライブのルートに管理共有 (ドライブレター$) が設定され、管
理者名とパスワードがあれば全ディスクをリモートから操作することが可能です。(ただ
し、XP Home Edition は標準で管理共有が設定されていません。)
セキュリティなどの観点から、この管理共有を使用禁止するには次の作業を行ってくださ
い。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、AutoShareServer を作成します。
(AutoShareServer は Server 以上で有効です。NT Workstation や Windows 2000/XP
Professional では AutoShareWks を作成します。)
4. AutoShareServer または AutoShareWks のデータを 0 に設定します。
注:XP Professional で管理共有を無効化した場合、オフラインフォルダ機能が正しく動作
しなくなり、管理共有を有効化しても回復できないことがあります。
ファイル共有で、だれがファイルを使っているか確認できますか?
ファイル共有サービスでファイルを公開している場合、どの PC のだれがどのファイルを
使っているか次の手順で確認できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥WINNT>net file
次の手順でも確認することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. [共有フォルダ]¥[開いているファイル] をクリックします。
ドライブをマップした時に、マップしたドライブが開くのを止めるには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (7/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
エクスプローラでネットワークドライブの割り当てを実行すると、割り当てをしたドライ
ブのウィンドウが開きます。
この動作を止めるには、ドライブの割り当てで「完了」ボタンをクリックするときに Shift
キーを押しつづけてください。
このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません
Windows 2000/XP 上の共有フォルダにアクセスすると、「このコマンドを処理するのに必
要な記憶域をサーバーに確保できません」メッセージが表示されてアクセスできないこと
があります。
多くのケースでは、Server サービスが使用するスタック領域が不足していることが原因な
ので、次の手順を実行してスタックサイズを増やしてください。
1. 共有フォルダを持つ Windows 2000/XP に管理者でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を展開します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、IRPStackSize 値を作成します。
5. IRPStackSize 値をダブルクリックし、データに 11 よりも大きい数値を記入して
「OK」します。
6. Windows を再起動します。
ネットワークプリンタに印刷すると、毎回完了通知が表示されます
Windows 2000/XP クライアントから Windows NT サーバーの管理するネットワークプリン
ターに印刷すると、毎回印刷完了通知が送られてくることがあります。
印刷完了通知を送信するのは Windows NT の標準動作ですが、次の手順で通知を停止させ
ることができます。
1.
2.
3.
4.
Windows NT 4.0 に管理者権限でログオンします。
[スタート]−[設定]−[プリンター] をクリックします。
プリンタフォルダの [ファイル]−[サーバーのプロパティ] をクリックします。
[詳細設定] タブの「リモートドキュメントの印刷が終了したら通知する」のチェック
を解除します。
5. 変更を反映させるには Windows NT の再起動が必要です。
参考:Windows9x クライアントに印刷通知が表示されないのは、標準ではメッセンジャー
サービスが起動していないからです。
Windows NT/2000/XP も Messenger サービスを停止させれば、印刷完了通知が表示されなく
なります。
Windows98 SE のインターネット接続共有のような機能はありますか?
あります。Professional 以上に含まれるインターネット接続共有 (ICS) と、Server 以上に含
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (8/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
まれる接続共有 (NAT) の2種類の機能があり、それぞれ次のような特徴があります。
●
●
接続共有 (NAT)
❍ 中規模の Proxy Server (NAT のみ。キャッシュ機能なし) を実現します。
❍ Server 以上に搭載され、管理ツールの「ルーティングとリモートアクセス」か
ら設定します。
❍ 柔軟な設定が可能な反面、設定項目は多岐にわたります。
❍ 複数のグローバルアドレスを持つことができます。
インターネット接続共有 (ICS)
❍ Windows98/Me の ICS と同様の機能で、小規模なダイヤルアップルーターとし
て稼動します。
❍ Professional 以上 (Server や Advanced Server にも含まれます) に搭載され、コン
トロールパネルの「ネットワークとダイヤルアップ接続」から設定します。
❍ ダイヤルアップ接続アイコンのプロパティに [共有アクセス] タブがあるので、
ここで共有アクセスを有効にし、サービスを提供するポート番号を定義しま
す。
(プライベートネットワークのサービスをインターネットに公開するのでなけれ
ば、サービスの構成は不要です。各アプリケーションが使用するポート番号
は、%Systemroot%¥System32¥Drivers¥etc にある Services ファイルを参照すると
いいでしょう。)
❍ グローバルアドレスは ISP から割り当てられた1つのみ使用できます。
ping を実行すると、Error Code 65 が返ります
Windows 2000/XP で、ping を実行すると、Transmit failed, error code 65 (ネットワーク アク
セスは拒否されました) が返される場合があります。多くの場合、何らかのプログラムが
ping の実行を阻害していることが考えられますが、ZoneAlarm/PCGATE をインストール
し、ICS が構成されている場合にこのエラーが発生することが確認されています。
ZoneAlarm や PCGATE を停止させても問題は解消しませんが、適切なセキュリティ設定に
調整するか、アンインストールすることで問題を回避することができます。
参考リンク
●
[MSKB] "Ping: Transmit Failed, Error Code 65" Error Message When You Attempt to Ping
Another Computer
Windows 2000/XP で、現在取得している IP アドレスなどを確認するには?
DHCP クライアントで現在取得している IP アドレスや DNS アドレスを確認したい場合、
次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. ipconfig /all とタイプして Enter キーを押します。
Windows 2000/XP に Winipcfg はありませんか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (9/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Windows 2000/XP など NT 系 OS は winipcfg のような GUI ツールではなく、Win32 コン
ソールコマンド ipconfig で、IP スタックの状況を取得できます。
1. [スタート]−[プログラム(すべてのプログラム)]−[アクセサリ] から「コマンドプロン
プト」を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>ipconfig /all
/all 以外のスイッチは ipconfig /? で確認して下さい。
DHCP リースの解放/更新や、DNS キャッシュの解放なども実行できます。
Winipcfg と同様の GUI ツールはリソースキットに含まれており、次の手順でインストール
できます。
1. Windows 2000 リソースキット CD-ROM のルートフォルダにある netmgmt.cab をダブ
ルクリックします。
2. wntipcfg.exe を %Systemroot%¥System32 フォルダにコピーします。
これで [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から wntipcfg が実行できます。
リソースキットをお持ちでない場合、マイクロソフトのダウンロードセンターからダウン
ロードできます。
関連リンク
●
Microsoft Download Center - Wntipcfg.exe
オフィスと自宅で簡単に IP 設定を切り替えるには?
ノート PC を、オフィスでは静的アドレスで使用し、自宅では DHCP で自動構成するな
ど、環境によって IP 設定を切り替えたい場合があります。
このような場合は、netsh コマンドを使ったバッチファイルを作成することで、ワンクリッ
クで設定を切り替えることが可能です。
・DHCP で自動構成したい場合
netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" dhcp
・IP アドレス:10.0.0.4、サブネットマスク:255.255.255.0、デフォルトゲートウェ
イ:10.0.0.1、プライマリー DNS サーバー:10.0.1.1、セカンダリー DNS サー
バー:10.0.1.2 に設定したい場合
netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" static 10.0.0.4 255.255.255.0 10.0.0.1 1
netsh interface ip set dns "ローカル エリア接続" static 10.0.1.1
netsh interface ip add dns "ローカル エリア接続" 10.0.1.2
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (10/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
chipcfg.hta を使うと、IE のホームページや Proxy 設定も含めた複数の設定を切り替えるこ
とができます。chipcfg.vbs を実行 (ダブルクリック) すると、設定切り替用バッチファイル
が作成されます。
Download
chipcfg.hta
chipcfg.vbs
構成が正しく反映されているかどうかは、コマンドプロンプトで ipconfig /all コマンドを実
行して確認できます。
Windows 2000/XP は、現在のネットワーク構成を保管/復元できるそうですが?
Windows 2000/XP に装備されている netsh コマンドを使うと、現在のネットワーク構成をテ
キストファイルに保管したり、コマンド1つで復元することが可能です。
保管 netsh <コンテキスト> dump > <保管ファイル名>
復元 netsh exec <保管ファイル名>
例)
●
●
●
TCP/IP 設定情報の保管/復元
C:¥>netsh interface ip dump > lancfg.txt
C:¥>netsh exec lancfg.txt
RAS 構成情報の保管/復元
C:¥>netsh ras dump > rascfg.txt
C:¥>netsh exec rascfg.txt
DHCP サーバー構成情報の保管/復元
C:¥>netsh dhcp dump > dhcpcfg.txt
C:¥>netsh exec dhcpcfg.txt
netsh でインターフェース名が {xxx-xxx-xxx-xxx} 形式になってしまいます
netsh interface ip dump コマンドなどで通信インターフェース名を取得すると、通常は「ロー
カル エリア接続」などの文字列が得られます。
ところが、インターフェース名部分が {66132DF5-4E56-4432-B8D4-E742345353CA4} のよ
うな形式になり、dump で取得したスクリプトが使えないことがあります。
Windows 2000 でリモートレジストリサービスを停止した場合にこの現象が発生するため、
次の手順でサービスを開始してください。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
[サービスとアプリケーション]¥[サービス] を展開します。
右側の Remote Registry Service をダブルクリックします。
[全般] タブの「開始」ボタンをクリックします。
常に稼動しておきたい場合は、スタートアップの種類を「自動」に変更します。
なお、XP でリモートレジストリサービスを停止しても、インターフェース名が化けること
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (11/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
はありません。
セキュリティ確保のために、IP フィルタリングをしたいのですが
Windows 2000 で、セキュリティの観点から IP パケットをフィルタリングしたい場合、次
の画面から設定可能です。
1. 「マイネットワーク」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. 「ローカルエリア接続」などを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
3. リストから [インターネットプロトコル (TCP/IP)] を選択して「プロパティ」をク
リックします。
4. 「詳細設定」ボタンをクリックし、[オプション] タブをクリックします。
5. [IP フィルタリング] を選択して、「プロパティ」をクリックします。
しかし、この画面からはポート番号でのフィルタリングしか行えず、IP アドレスや、通信
方向でのフィルターは設定できません。
IP アドレスや、通信方向など、より詳細なフィルタリングを行いたい場合は、コマンドプ
ロンプトから netsh コマンドを使って設定することが可能です。詳細は @IT の常時接続時
代のパーソナル・セキュリティ対策(中編)などを参照するといいでしょう。
(Windows 2000 Server 以上であれば、ルーティングとリモートアクセスから、詳細なフィル
ター設定を行うことが可能です。)
LAN ケーブルを抜くと TCP/IP が使えません
Windows 2000/XP にはメディア検出機能があるため、LAN ケーブルを抜くと LAN アダプ
ターにバインドされた TCP/IP プロトコルがアンロードされてしまいます。
何らかの理由で、LAN ケーブルを接続していなくても TCP/IP スタックを使いたい場合、
次の作業を行ってメディア検出機能をオフにすることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Tcpip ¥Parameters を
開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、DisableDHCPMediaSense 値を作成しま
す。
4. DisableDHCPMediaSense をダブルクリックし、データに 1 を設定して「OK」をク
リックします。
5. Windows を再起動します。
何もしなくてもルーターがダイヤルアップするのですが...
次の手順で DNS への動的登録を禁止して下さい。Dynamic DNS に対応していない DNS
Server がある環境でも、このオプションをオフにしないと DNS Server に悪影響を与えるこ
とがあります。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (12/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
2.
3.
4.
5.
6.
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を起動しま
す。
「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[インターネットプロトコル(TCP/IP)] をダブルクリックします。
「詳細設定」ボタンをクリックします。
[DNS] タブをクリックし、「この接続のアドレスをDNSに登録する」のチェックを解
除します。
「OK」をクリックして設定を保存します。
また、Active Directory の LDAP 参照や、コンピュータブラウザのドメイン名<1b> への接続
要求が、ルーターをダイヤルアップさせる原因になる可能性があります。
NT ドメインに参加している場合は、DNS サフィックスが登録されていないことも確認し
て下さい。
(ルーターの内側に、このコンピュータが参照する DNS が存在する場合、以下の確認は不
要です。)
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [ネットワークID] タブをクリックし、「プロパティ」ボタンをクリックします。
3. 「詳細」ボタンをクリックし、「このコンピュータのプライマリ DNS サフィック
ス」に何も記入されていないことを確認します。
4. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
5. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
6. [インターネットプロトコル(TCP/IP)] をダブルクリックします。
7. 「詳細設定」ボタンをクリックします。
8. [DNS] タブをクリックし、「この接続の DNS サフィックス」に何も記入されていな
いことを確認します。
Active Directory に参加している場合は DNS への登録と問い合わせが必須なので、発呼させ
たくない場合はダイヤルアップルーターの内側に DNS の配置が必要です。
nVidia の一部のドライバに含まれる nVidia Quick Tweak (NvQTwk) の不具合で、Windows 起
動時にルートサーバーへの名前解決要求が発生することがあります。この場合はお使いの
ビデオドライバを更新してください。
ダイヤルアップのパスワードが毎回 16 桁に書き替えられるのですが
ダイヤルアップするたびに、パスワード欄には 16 桁のアスタリスクが表示されますが、パ
スワードが書き替えられているわけではありません。桁数も隠すために、何桁のパスワー
ドを入力しても、表示上は 16 桁のアスタリスクになる仕様になっています。
表示とは無関係に、保存したパスワードで接続可能です。
Windows 2000 で、保存したパスワードで接続できない場合は、現在ログオンしているユー
ザーにパスワードを設定して下さい。
現在ログオンしているユーザーのパスワードを変更するには、Ctrl+Alt+Del キーを同時に押
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (13/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
してセキュリティダイアログを表示させ、「パスワードの変更」ボタンをクリックしま
す。
ダイヤルアップパスワードを記憶させないようにするには?
セキュリティなどの観点から、Windows 2000 にダイヤルアップのパスワードを記憶させな
いようにするためには、次の作業でレジストリを変更して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services¥ RasMan
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規値]−[DWORD 値] で DisableSavePassword を作成します。
4. DisableSavePassword をダブルクリックし、値に 1 を設定します。
ログオフしてもダイヤルアップ接続を維持したいのですが
Windows NT や Windows 2000 ではログオフするとダイヤルアップ接続も自動的に切断され
てしまいます。
一時的にログオフするときにダイヤルアップ接続を切られたくない場合は、次の作業を行
なってレジストリを書き替えて下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックし、作成された「New Value #1」を
「KeepRasConnections」に変更します。
4. KeepRasConnections をダブルクリックして値を 1 に設定します。
5. Windows を再起動します。
Netscape Navigator などが自動ダイヤルアップしないのですが
コマンドプロンプトで net start rasauto を実行後、Netscape Navigator を起動して下さい。
これで自動ダイヤルアップ可能な場合、次の設定を行なって下さい。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
[サービスとアプリケーション]¥[サービス] をクリックします。
右側から [Remote Access Auto Connection Manager] をダブルクリックします。
スタートアップの種類を [自動] にして「OK」をクリックします。
デスクトップの「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[詳
細設定]−[ダイヤルアップの基本設定] で、現在の所在地でオートダイヤルが有効になって
いることも確認してください。(既定値は有効のはずです。)
モデムでパルス発信ができません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (14/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
モデムをパルスでダイヤルしたい場合、次の設定を確認して下さい。
1. 「マイネットワーク」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. ダイヤルアップ接続に使うアイコンを右クリックして [プロパティ] をクリックしま
す。
3. [全般] タブの「ダイヤル情報を使う」にチェックし、「ダイヤル情報」ボタンをク
リックします。
4. 発信に使う所在地情報を選択し、「編集」ボタンをクリックします。
5. [全般] タブのダイヤル情報で「パルス」にチェックして「OK」をクリックします。
6. 「OK」「OK」をクリックして設定を保存します。
これでも効果がない場合は、接続先の電話番号の先頭に P を付加して下さい。
Windows 2000/XP で、コマンドからダイヤルアップ接続/切断するには?
Windows 2000 や Windows XP は、次のコマンドでダイヤルアップの接続/切断を制御でき
ます。
接続:rasdial "ダイヤルアップアイコン名"
切断:rasdial "ダイヤルアップアイコン名" /disconnect
rasdial コマンドの詳細は、Windows ヘルプのコマンドリファレンスを参照してください。
PPP ログファイルを採取するには?
Windows 2000 Profesional、Windows XP で PPP ログを採取するには、次の設定を行なって
下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>netsh
netsh>ras
ras>set tracing PPP enabled
ras>quit
設定後、%SystemRoot%¥tracing フォルダ(WINNT¥tracing など) に PPP.LOG ファイルが作成
されます。
Windows 2000/XP で TCP/IP の MTU サイズを変更するには?
Windows 2000/XP で TCP/IP の MTU サイズを変更する場合、Windows NT とキーの位置が
変更されているので注意が必要です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (15/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Tcpip ¥Parameters
¥Interface ¥<Adapter ID> を開きます。
(ここで <Adapter ID> は HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥NetworkCard¥0 などに記録されています。)
3. [編集]−[新規作成]−[DWORD 値] で MTU を作成し、値に設定したい MTU 値を入力
します。
LAN 環境では 1500、ダイヤルアップなどでは 576 程度が目安になります。
最適な MTU サイズは、よく使う通信相手 (プロバイダの DNS サーバーなど) と ping を -f l オプション付きで実行することで推定することができます。
Linux などの Samba サーバーに接続したいのですが
Windows 2000/XP から、Windows 以外の SMB サーバーに接続する場合、次の設定でパス
ワード送信ポリシーを変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2. ローカルコンピュータポリシー ¥コンピュータの構成 ¥Windowsの設定 ¥セキュリ
ティの設定 ¥ローカルポリシー ¥セキュリティオプションを開きます。
3. [(Microsoft ネットワーククライアント:)サードパーティ製の SMB サーバーへ接続す
るためのパスワードを、暗号化しないで送信する] をダブルクリックします。
4. 「有効」にチェックして「OK」をクリックします。
さらに詳細な情報は、日本 Samba ユーザー会からもリンクされている
「Windows98、WindowsNT4.0、Windows2000 から SAMBA を使用するときの注意事項」を
参照するといいでしょう。
ファイルマネージャがないのでMac Volume を作れないのですが
Windows 2000 には NT4.0 まであったファイルマネージャがなくなりました。ファイルマ
ネージャからでないと操作できなかった MacVolume は「共有フォルダ」で管理可能です。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [コンピュータの管理(ローカル)]¥[システムツール]¥[共有フォルダ] を選択します。
3. [共有フォルダ] を右クリックして [Macintosh 用ファイルサーバーの構成] をクリック
します。
4. Mac サーバーの構成を行ないます。
5. [コンピュータの管理(ローカル)]¥[システムツール]¥[共有フォルダ]¥[共有] を選択し
ます。
6. [共有] を右クリックし、[新しいファイルの共有] をクリックします。
7. 「次のクライアントからアクセスできます」欄の「Apple Macintosh」にチェックして
共有を作成します。
Windows 2000/XP でケーブル接続はどうやって設定するの?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (16/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Windows9x のように [アクセサリ] にケーブル接続がなく、お問い合わせが多いため掲載し
ます。
パラレルポートやシリアルポートでの直接接続を行なうには、次のように設定します。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
XP では[スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を起動しま
す。
2. 「新しい接続の作成」をダブルクリックします。
3. 「次へ」をクリックします。
4. 「ほかのコンピュータに直接接続する」を選択後、「次へ」をクリックします。
5. 待ち受ける場合は「ホスト」、ホストに接続する場合は「ゲスト」を選択して「次
へ」をクリックします。
6. 接続に使うデバイス (COMx や LPTx など) を選択します。
7. ホストの場合、着信を許すユーザーを設定します。
ネットワークを介してファイルを同期させたいのですが
Windows 2000/XP のオフラインファイル機能を使うと、ネットワークを介してファイルを
同期させることができます。
オフラインファイルは次のような手順で使用します。
1. エクスプローラを開き、[ツール]−[ネットワークドライブの割り当て] をクリックし
ます。
2. 同期させたいファイルが入った共有ドライブをマップします。
3. 共有ドライブを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックします。
4. ウィザードの指示に従って、設定を完了します。
設定が完了すると、オフラインで使用可能に設定したファイルは、スタンドアロン状態で
もアクセスすることができ、ネットワークに接続すると自動的に同期されます。
なお、Windows XP で「ようこそ」画面が有効にされている場合、オフラインファイルは使
用できません。
Windows 2000/XP と、他のコンピュータの時刻を同期するには?
Active Directory に参加している Windows 2000/XP は、自動的にドメインの時刻と同期しま
す。
ドメインの時刻は、上位ドメインの時刻が基準になり、フォレスト全体ではルートドメイ
ンの PDC エミュレータが基準になります。 フォレストのルートドメインの PDC エミュ
レータや、スタンドアロンの Windows 2000/XP は、以下のように sntp プロトコルを使っ
て、外部の NTP サーバーから時刻を取得することができます。
1. フォレストのルートドメインの PDC エミュレータにログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を実行します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (17/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥WINNT>net time /setsntp:<ntp サーバーのホスト名または IP アドレス>
例)
net time /setsntp:192.5.41.209
これで NtpServer レジストリが設定され、Period レジストに指定された間隔で時刻同期が行
われるようになります。
(net time /setsntp:xxxx コマンドは設定を行うだけであり、net time /set のように即時同期命令
でないことに注意してください。ntp サーバーと即時同期したい場合は、net time /setsntp を
設定後 w32tm -once コマンドを実行してください。)
標準では 45 分間隔で 3 回の同期に成功すると、以後 8 時間間隔で同期が実行されますが、
以下のように同期間隔を調整することが可能です。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥W32Time
¥Parameters を展開します。
3. 右側の Period 値をダブルクリックし、以下のデータを設定します。
Period (文字列値)
同期間隔
BiDaily
2 日おき
Tridaily
3 日おき
Weekly
1 週間おき
SpecialSkew
45 分間隔で 3 回成功後、8 時間おき (標準)
DailySpecialSkew 45 分間隔で 1 回成功後、24 時間おき
Period (DWORD 値)
同期間隔
0
1 日おき
任意の数字
1 日あたりの同期回数
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] Windows Time サービスの基本処理
[MSKB] Registry Entries for the W32Time Service
[MSKB] How to Synchronize the Time on a Windows 2000-Based Computer in a Windows
NT 4.0 Domain
[FAQ] 一般ユーザーで、コンピュータの時刻を変更できません
TelnetServer に接続すると Server allows NTLMauthentication only エラーで接続できません
Windows 2000 標準の Telnet Server は NTLM 認証のみ受け付けるように設定され、Unix や
Windows95/98、NT から Telnet すると、Server allows NTLM Authentication only と表示され
て、接続することができません。(標準のままでは Windows 2000 からの Telnet のみ受け付
けます。)
Windows 2000 以外のシステムから Telnet する場合は Telnet Server の NTLM レジストリの値
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (18/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
を変更してクリアテキスト認証も使用できるようにしてください。
1. Telnet Server が稼動している Windows 2000 に管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からコマンドプロンプトを起動します。
3. tlntadmn を実行し、オプションの 3 -> 7 からレジストリの NTLM の値を 1 または 0
に設定して下さい。
(この操作で HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Micorsoft ¥TelnetServer ¥1.0 にある
NTLM の値が設定可能です。)
参考:Telnet サービスは標準では起動されていないので、常に使用する場合は次の作業で
自動起動しておいてください。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
サービスとアプリケーション¥サービス にある Telnet をダブルクリックします。
[全般] タブの「開始」ボタンをクリックします。
常に起動させておくには、スタートアップの種類を [自動] に設定してください。
なお、Windows XP の Telnet サーバーは標準で NTLM およびクリアテキスト認証を受け付
けるように構成されています。
Telnet やコマンドラインからでネットワークの構成を変更できますか
netsh コマンドを使うことで、コマンドラインからネットワークインターフェースや各種
Server サービスの構成を表示したり、変更することが可能です。
telnet クライアントで端末タイプや文字コードを指定するには?
Windows 2000/XP の telnet クライアントは Win32 コンソールアプリケーションになったた
め、従来のように GUI で端末タイプや文字コードを設定できません。
telnet クライアントでこれらのオプションを設定するには telnet.exe を実行し、Microsoft
Telnet> コマンドプロンプトで set コマンドを使って下さい。
具体的な set コマンドのオプションは、set ? で表示させることができます。
標準の CD プレーヤーが CDDB にアクセスしないのですが
GetRight などのダウンロード支援ツールをインストールしていると、この症状が発生する
ことがあります。
Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?
Windows 2000 に標準装備された Outlook Express 5 はアンインストールすることができませ
ん。
どうしてもアンインストールしたい場合は、次のフォルダ、ファイル、レジストリを削除
します。ファイルの中にはシステムファイル保護が働くものがあるため、セーフモードで
起動して作業を行うことをお勧めします。(Q263837)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (19/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
フォルダ
●
●
●
%CommonProgramFiles%¥Microsoft Shared¥Stationery
%APPDATA%¥Identities
%APPDATA%¥Microsoft¥Address Book
ファイル
inetcomm.dll msoeacct.dll msoert2.dll msoe.dll
msoeres.dll msimn.exe
oeimport.dll oemiglib.dll oemig50.exe setup50.exe wab.exe
wabfind.dll
wabimp.dll wabmig.exe csapi3t1.dll directdb.dll wab32.dll wab32res.dll
レジストリ
●
●
●
●
●
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥Outlook Express
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥WAB
HKEY_CURRENT_USER¥Identities
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Outlook Express
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥WAB
なお、次のバッチファイルをダウンロードし、セーフモードで起動後にコマンドプロンプ
トから rmoe5 /delete を実行することで、上記の削除作業を自動化できます。(rmoe5 /reinstall
を実行すると、OE5 が再インストールされます。)
Download
rmoe5.cmd
Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?
何らかの理由で Windows 2000 に標準装備された Outlook Express を破壊してしまった場合
は、次の作業で再導入することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [エクスプローラ] をクリックします。
2. [ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
3. [表示] タブをクリックし、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックが
あり、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」にチェックがないことを確
認します。
4. エクスプローラで ¥WINNT¥inf フォルダを開きます。
5. Msoe50.inf ファイルを右クリックして [インストール] をクリックします。
Windows 2000 に URL:MailTo プロトコルを追加するには
mailto: で起動されるメールクライアントを定義するために、Windows9x では、フォルダオ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (20/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
プションのファイルタイプで、 URL:MailTo プロトコルを変更します。
ところが Windows 2000 には標準ファイルタイプの一覧に URL:MailTo プロトコルがないの
で、メールクライアントの定義を簡単に変更できません。
ファイルタイプとして URL:MailTo プロトコルを追加する場合は、次の手順を実行してく
ださい。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「フォルダオプション」を起動しま
す。
2. [ファイルタイプ] タブをクリックし、「新規」ボタンをクリックします。
3. ファイルの拡張子として「利用不可」(括弧は記入しません) を記入し、「詳細」ボタ
ンをクリックします。
4. 関連付けられているファイルタイプのリストから URL:MailTo プロトコルを選択し、
「OK」をクリックします。
ファイルタイプリストの一番下に追加されれるので、ご注意ください。
Professional に Server 用管理ツールを導入するには?
NT4.0 では Server CD-ROM の SrvTools から Server 用管理ツールを導入しました
が、Windows 2000 では Server CD-ROM の I386 ディレクトリにある adminpak.msi をダブル
クリックすることで、自動的に Server 用管理ツールが導入されます。
なお、Windows 2000 サービスパックには、更新された adminpak.msi が含まれています。
Windows XP には Windows 2000 の adminpak をインストールすることはできませ
ん。Windows XP から Server 製品を管理するには、ターミナルサービスを使用する
か、.NET Server 用の adminpak をインストールする必要があります。
ターミナルサービスで気をつけるキーコンビネーションはありますか?
ターミナル サービス クライアントで Ctrl+Alt+Del などの特定のキーシーケンスを実行して
も、ローカル PC で効いてしまいターミナルサービスクライアントで解釈されません。
ターミナルサービスを利用する上で、以下のようなキーコンビネーションを知っておいた
ほうがよいでしょう。
ローカル用
ターミナルサービス用
意味
Ctrl+Alt+Delete Ctrl+Alt+END
セキュリティダイアログの表示
Alt+TAB
Alt+Insert
プログラムの切り替え
Ctrl+ESC
Alt+Home
スタートメニューの表示
Alt+スペース Alt+Delete
コントロールメニューの表示
Print Screen
Ctrl+Alt+<テンキーのプラス> 画面全体のコピー
Alt+Print Screen Ctrl+Alt+<テンキーのマイナス> アクティブウィンドウのコピー
ターミナルサービスクライアントの全画
Ctrl+Alt+Break
面表示
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (21/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ネットワークドライブが勝手に切断されます (×印がつきます)
Windows NT/2000/XP の共有をネットワークドライブとして接続しているとき、エクスプ
ローラで表示するとネットワークドライブアイコンの下に、切断状態を示す×マークがつ
いていることがあります。
これは、Windows NT の共有サービス (Server サービス) が、標準で最後にアクセスされて
から 15 分で自動切断する設定になっているためです。
ネットワークドライブを再度クリックすれば自動接続されるため、運用上気にする必要は
ありません。どうしても気になる場合は自動切断を禁止したり、自動切断までの時間を長
くするなどの設定を行ってもよいでしょう。
自動切断の設定を変更するには、サーバー側で次の設定を行ってください。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net config server /autodisconnect:-1
コマンドの詳細は、net help config server コマンドを実行して表示されるヘルプを参照して
ください。
Windows 2000/XP Professional で Web サーバーや ftp サーバーを構築するには?
Windows 2000/XP Professional で Web サーバーや ftp サーバーを稼動させたい場合、標準機
能である IIS (Internet Information Service) を使うことができます。
IIS は標準セットアップではインストールされませんが、次の手順で追加することができま
す。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削除」
を起動します。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「プログラムの追加と削除」を起動
します。
2. [Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックし、「インターネット インフォ
メーション サービス (IIS)」にチェックして「次へ」をクリックします。
3. 要求に従って Windows CD-ROM をセットし、IIS の追加を完了させます。
IIS の設定は管理ツールの「インターネット サービス マネージャ」もしくは「パーソナル
Web マネージャ」を使います。IIS の詳細な使用方法を知りたい場合は、ブラウザから
http://localhost/iisHelp/ にアクセスしてヘルプを表示してください。
IIS のログ形式を W3C 拡張にすると、GMT 時間で記録されます
Web サイトのプロパティで、IIS のアクセスログ形式を「W3C 拡張ログ ファイル形式」に
設定すると、ログの時間が 9 時間遅れで記録されるようになります。これは W3C が拡張ロ
グの時刻を GMT で記録するように定められていることに由来する仕様です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (22/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
参考リンク:Extended Log File Format (W3C Working Draft WD-logfile-960323)
「メッセンジャ サービス」というウィンドウが表示されます
コンピュータを使用中、「メッセンジャ サービス」というタイトルで、日本語/英語/中国
語(多くの場合文字化けしています) などの広告が表示されることがあります。(1行目に送
信時刻などが表示され、最下部に「OK」があるのが特徴です。)
これは、Windows の Messenger サービスを利用した無差別広告送信なので無視してくださ
い。ただし、Messenger サービスなど LISTENING ポートへのアクセスを容易に許すセキュ
リティにも問題があるので、ルーターやファイアウォールソフトウェアで適切なアクセス
制御を行うことを強くお勧めします。
Messenger による広告を受け取りたくない場合、以下の手順で Messenger サービスを無効化
することも検討してください
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. 一覧から Messenger をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類を「無効」にし、「停止」をクリックして「OK」をクリック
します。
Messenger サービスは DOS 時代からある NetBIOS を使ったメッセージ送信の仕組みであ
り、MSN Messenger/Windows Messenger は何の関連もありません。
ターミナルサービスクライアントはどこにありますか?
Windows 2000 Server 以上に搭載されるターミナル サービスのクライアントは、ターミナル
サービスをインストールしたサーバーの %Systemroot% ¥System32 ¥Clients ¥Tsclient フォル
ダに格納されています。
このフォルダを共有させ、ネットワーク経由で Windows PC にターミナルサービスクライ
アントをセットアップすることが可能です。
また、以下の方法でターミナルサービス クライアント セットアップ フロッピーを作成
し、フロッピーディスクからセットアップすることも可能です。
1. ブランクのフロッピーディスクを 2 枚用意します。
2. ターミナルサービスが稼動している PC に管理者権限でログオンします。
3. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「ターミナルサービスクライアントク
リエータ」を起動します。
4. 「32 ビット x86 Windows 用ターミナルサービス」が選択されていることを確認して
「OK」をクリックします。
5. 指示に従ってセットアップフロッピーディスクを作成します。
リモートデスクトップ接続やターミナルサービスのポート番号を変更するには?
Windows XP のリモートデスクトップ接続や、Windows 2000 のターミナルサービスのポー
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (23/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ト番号は 3389 に設定されていますが、運用上の理由などでポート番号を変更したい場合、
次の手順で変更することができます。
サーバーのポートを変更
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Terminal Server
¥WinStations ¥RDP-Tcp を展開します。
3. 右側の PortNumber をダブルクリックし、10 進数で変更したいポート番号を指定しま
す。
4. Terminal Service もしくは、Windows を再起動します。
リモートデスクトップ接続クライアントから接続する場合
1. [スタート]−[プログラム(すべてのプログラム)]−[アクセサリ]−[通信] から「リモー
トデスクトップ接続」を起動します。
2. コンピュータに、接続先コンピュータ名:ポート番号 (例 winxppc:3388) を記入して
「接続」ボタンをクリックします。
ターミナルサービスクライアントから接続する場合
1. [スタート]−[プログラム]−[Terminal Service クライアント] から「クライアント接続
マネージャ」を起動します。
2. [ファイル]−[新しい接続エントリ] をクリックします。
3. ウィザードの指示に従って接続エントリの作成を完了します。
4. 作成したエントリアイコンをクリックし、[ファイル]−[エクスポート] で cns ファイ
ルにエクスポートします。
5. cns ファイルをメモ帳で開き、Server Port= で変更したポート番号を設定します。
6. [ファイル]−[インポート] で変更した cns ファイルをインポートします。
Windows 2000/XP でダイヤルアップの設定をコピーするには?
Windows 2000/XP のダイヤルアップ接続設定は rasphone.pbk ファイルに格納されていま
す。
Windows の再インストールや、他の PC に設定を移す場合は、次の手順で rasphone.pbk をコ
ピーしてください。
バックアップするには
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からエクスプローラを起動します。
2. Documents and Settings フォルダを右クリックして [検索] をクリックします。
3. ファイルまたはフォルダの名前として rasphone.pbk を記入して「検索開始」をクリッ
クします。
(普通は Documents and Settings ¥All Users ¥Application Data ¥Microsoft ¥Network
¥Connections ¥Pbk フォルダにあります。)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (24/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
4. 見つかった rasphone.pbk を保管します。
リストアするには
1. ダイヤルアップ接続を復元したい PC に、管理者権限でログオンします。
2. 保管した rasphone.pbk をもとのフォルダにコピーします。
(すでに rasphone.pbk がある場合、メモ帳などを開いて既存の rasphone.pbk に、保管
した rasphone.pbk の内容を追加します。)
3. [スタート]−[設定]−[ネットワークとダイヤルアップ接続] をクリックします。
4. コピーした接続が表示されていることを確認します。
(接続アイコンが表示されていない場合、F5 キーで表示をリフレッシュすると表示さ
れます。)
Windows 2000/XP の DNS キャッシュを制御するには?
Windows 2000/XP の TCP/IP プロトコルスタックは、名前解決のパフォーマンス向上や、
ネットワークトラフィックの削減を目的として、DNS への問い合わせ結果をキャッシュし
ています。
DNS キャッシュを削除したり、DNS キャッシュの動作を制御したい場合は、次の手順を実
行してください。
DNS キャッシュを表示/削除するには
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から CMD を実行します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>ipconfig /displaydns (キャッシュを表示する場合)
C:¥>ipconfig /flushdns (キャッシュを削除する場合)
DNS キャッシュを制御するには(参考:Windows 2000 DNS)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥Dnscache¥Parameters
を展開します。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックして MaxCacheEntryTtlLimit を作成します。
4. MaxCacheEntryTtlLimit をダブルクリックして、データにキャッシュを保存する秒数
を記入します。(デフォルト:86400 秒)
Windows 2000/XP が NT4.0 ドメインに参加できません
Windows 2000/XP クライアントを NT4.0 ドメインに参加させようとしても、「ドメインコ
ントローラが見つかりません」などと言われて参加できない場合、NetBIOS 名の解決に失
敗している可能性があります。lmhosts を使って名前解決を行っている場合、次の設定を確
認してください。
1. Windows 2000/XP に管理者権限でログオンします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (25/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad
%systemroot%¥System32¥drivers¥etc¥lmhosts を実行します。
3. 以下のような行が記述されていることを確認します。
<PDC の IP アドレス> <PDC のコンピュータ名> #DOM<ドメイン名> #PRE
<PDC の IP アドレス> "<ドメイン名> ¥0x1B" #PRE
(2 行目の " から ¥ の間は、スペースを含めて 15 バイトにする必要があります。)
例
192.169.0.10 SERVER01 #DOM:DOMAIN01 #PRE
192.168.0.10 "DOMAIN01
¥0x1B" #PRE
4. lmhosts ファイルを変更した場合は、コマンドプロンプトから nbtstat -R コマンドを
実行して、lmhosts ファイルを再読み込みします。
5. コマンドプロンプトで nbtstat -c コマンドを実行し、以下のようなテーブルが作成さ
れていることを確認します。
Name
Type
Host Address
Life [sec]
-----------------------------------------------------------DOMAIN01
<1C> GROUP
192.169.0.10
-1
DOMAIN01
<1B> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<03> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<00> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<20> UNIQUE
192.169.0.10
-1
また、NT4.0 ドメインコントローラが SP4 未満の場合、標準では XP クライアントはドメ
インのログオンできません。すべてのドメインコントローラに SP4 以上を適用するか、XP
のセキュリティポリシーを以下のように変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を展開します。
3. 右側の「ドメイン メンバ:常にセキュリティ チャネルのデータをデジタル的に暗号
化または署名する」をダブルクリックし、「無効」にチェックして「OK」をクリッ
クします。
4. Windows を再起動します。
関連リンク
●
●
●
●
●
[MSKB] NT ドメイン にログインするさいのセキュリティ設定について
[MSKB] TCP/IP および LMHOSTS を使用したドメイン ブラウジング
[MS] Windows NT 4.0 Service Pack 6a
[MS] NT 4.0 SP6a 以降のセキュリティ ロールアップ パッケージ (SRP)
[MSKB] 高度暗号化の IE があると Service Pack 6a をインストールできない (JP250867)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (26/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ドメインに参加するコマンドはありますか?
バッチファイルなどでドメインへの参加を自動化したい場合、Windows 2000 を Netdom コ
マンドで Active Directory や NT ドメインに参加させることができます。
Netdom を使ったドメイン参加のコマンドオプションは、コマンドプロンプトで netdom
help join を実行すると表示されます。
Netdom コマンドは Windows 2000 Support Tools の一部なので、Windows 2000 CD-ROM の
Suppot¥tools フォルダにある setup を実行すると導入されます。
Professional の共有資源に 10 クライアントしか接続できないのですが
Windows 2000/XP Professional や NT Workstation のファイル共有に対して、同時に 10 ユー
ザー以上がアクセスしようとすると、「これ以上の接続を作成できません」といわれま
す。
同時に 10 ユーザーしか許さないのは、使用許諾契約書 (EULA.txt) に明記された Windows
2000/XP Professional の仕様です。
この制限を超える使い方をする場合は、Server 以上の製品購入を検討してください。
ただ、次のコマンドで切断タイマーを短く設定し、同時に 10 を超えるユーザーが接続を持
つ確率を下げることで、問題を回避できる可能性があります。
1. 共有サービスを実行している Windows に管理者でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
3. 次のコマンドを実行します。
net config server /autodisconnect:xx
(xx は数字。単位:分。既定値は 15 分)
これで自動切断タイマーが xx 分に設定され、xx 分で自動的にセッションが切断されま
す。-1 を指定すると切断しなくなります。
コマンドの詳細を知りたい場合は、コマンドプロンプトで net help config server コマンドを
実行してください。
なお、Windows XP Home Edition の場合は、5 接続に制限されています。
Windows 2000 から NT 4.0 のネットワークプリンターを使うには?
Windows 2000 (NT5.0) から Windows NT 4.0 の管理するネットワークプリンターに接続する
と、Windows 2000 に NT4.0 のプリンタードライバが自動ダウンロードされてしまい、正し
い印刷結果を得られないことがあります。
NT4.0 に Windows 2000 用プリンタードライバを追加して、以後接続する Windows 2000 に
正しいプリンタードライバがダウンロードされるようにするためには次の手順を実行して
ください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (27/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. Windows 2000 にログオンします。
2. ネットワークプリンタオブジェクトを右クリックし、[プロパティ] をクリックしま
す。
3. [詳細設定] タブをクリックし、「新しいドライバ(W)」ボタンをクリックします。
4. プリンタドライバの追加ウィザードで Windows 2000 用ドライバをインストールしま
す。
Windows 2000/XP は、インターネットを介して印刷できるそうですが?
Windows 2000/XP はインターネット印刷プロトコル (IPP) をサポートしているため、次の手
順でインターネットを介した印刷を行うことができます。
●
●
プリントサーバーの設定
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「プログラムの追加と削除」
を起動します。
2. [Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックし、「インターネット イン
フォメーション サービス (IIS)」にチェックして「次へ」をクリックします。
3. 要求に従って Windows CD-ROM をセットし、IIS の追加を完了します。
セキュリティを定義する場合、以下の作業を実施します。
4. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「インターネット サービス マ
ネージャ」を起動します。
5. <サーバー名>¥[既定の Web サイト] を展開し、ツリーの Printers を右クリック
して [プロパティ] をクリックします。
6. [ディレクトリ セキュリティ] タブをクリックし、匿名アクセスおよび認証コン
トロールの「編集」ボタンをクリックします。
7. 認証方法を定義して「OK」をクリックします。
8. (以下は Server 以上のみ) IP アドレスとドメイン名の制限の「編集」ボタンをク
リックします。
9. アクセスを許可または拒否するアドレスを定義して「OK」をクリックしま
す。
クライアントの設定
1. IE を起動し、http://<プリントサーバーのホスト名または IP アドレス>/printers/
にアクセスします。
例) http://ippserver.abc.com/printers/
2. サーバーのプリンタ一覧が表示されるので、接続したいプリンタをクリックし
ます。
3. プリンタの操作の [接続] リンクをクリックします。
自動的にドライバがダウンロードされ、プリンタフォルダにプリンタが追加さ
れます。
4. 以後、通常のプリンターとして使用可能です。
ネットワークプリンターの設定方法を教えて下さい
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (28/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Windows 2000/XP で TCP/IP 接続のネットワークプリンターの設定は以下のように行ないま
す。
基本的には Windows NT 4.0 と同じですが、Windows9x ユーザーには分かりにくいようなの
で掲載します。
1. [スタート]−[設定]−[プリンタ] をクリックします。
XP では [スタート]−[プリンタと FAX] をクリックします。
2. 「プリンタの追加」をダブルクリックします。
XP では [プリンタのインストール] をクリックします。
3. 「次へ」をクリックします。
4. 「ローカルプリンタ」(ここが肝心) にチェックがあり、「プラグアンドプレイプリン
タを自動的に検出してインストールする」にチェックがないことを確認して「次へ」
をクリックします。
5. 「新しいポートの作成」にチェックし、Standard TCP/IP Port を選択して「次へ」をク
リックします。
Standard TCP/IP Port で自動認識されない旧式プリンターの場合は LPR Port を選択し
てください。
6. プリンタポート追加ウィザードが起動するので「次へ」をクリックします。
7. プリンタの IP アドレスとポート名 (任意) を記入して「次へ」をクリックします。
8. (プリンターキュー名は自動認識されます。)
9. プリンタメーカー名と機種を選択して「次へ」をクリックします。
10. プリンタ名 (任意) を設定します。
Windows 2000 からネットワーク共有にアクセスすると、Windows9x より時間がかかります
Windows 2000 の「マイネットワーク」を経由して、ネットワーク上の共有フォルダなどに
アクセスすると、Windows9x や NT などからアクセスした場合に比べて、かなり時間がか
かることがあります。
これは Windows 2000 から DFS サポートなどの機能が追加されたことや、シェル (Explorer)
が拡張されたことなどにより、NT4.0 と比較してネットワーク上を流れる情報が数倍に
なっているためです。
なるべく速くアクセスしたい場合は、ネットワークドライブを割り当てたり、コマンドプ
ロンプトでアクセスする運用を検討してください。
参考:ネットワークドライブの割り当て方法
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[ネットワークドライブの割り当て] をクリッ
クします。
2. フォルダとして ¥¥<サーバー名>¥<共有フォルダ名> を入力して「完了」をクリック
します。
Windows98/Me の共有を表示するのに長い時間がかかります
Windows 2000/XP から Windos98/Me の共有フォルダを表示させようとすると、長い時間が
かかることがあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (29/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
これは、Windows98/Me の「タスク」の内容を取得するのに時間がかかっているためなの
で、Windows98/Me のタスクの内容を知る必要がない場合は、次の手順でネームスペース
からタスクを削除してください。(Q245800)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Explorer
¥RemoteComputer ¥NameSpace を展開します。
3. {D6277990-4C6A-11CF-8D87-00AA0060F5BF} サブキー (フォルダのアイコン) を削
除します。
(必要な場合は、あらかじめこのキーを書き出しておいてください。)
Windows 2000 起動毎に共有フォルダのパスワードを求められます
Windows 2000 でネットワークの共有フォルダをドライブにマップしている場合、Windows
起動毎に「ネットワークドライブの接続」でパスワードの入力を求められることがありま
す。Windows NT/2000 は、Windows9x/Me や XP と異なり、外部資源のパスワードをキャッ
シュする仕組みを持たないため、次のような運用を検討してください。
●
●
毎回パスワードを入力する
バッチファイルでドライブをマップする
1. エクスプローラを起動し、ネットワークドライブの割り当てをすべて解除しま
す。
2. メモ帳を開き、次のようなコマンドを記述します。
NET USE z: ¥¥server¥share password /USER:username /PERSISTENT:NO
3. 任意のファイル名と拡張子 cmd をつけて、スタートアップフォルダにファイル
を保管します。
1 台の PC に複数のコンピュータ名をつけるには?
複数台のサーバーを 1 台に統合したいような場合、コンピュータ名を変えてしまうと全ク
ライアントで設定変更が必要になります。
次の手順で 1 台のコンピュータに複数のコンピュータ名をつけると、クライアントの設定
変更なしに、スムーズな移行を行うことができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列値] をクリックし、OptionalNames 値を作成します。
4. OptionalNames 値をダブルクリックし、データに追加のコンピュータ名を入力して
「OK」します。
(複数の名前を追加する場合、文字列値でなく、複数行文字列値を作成し、各行にコ
ンピュータ名を入力します。)
5. Windows を再起動します。
スタンドアロン Dfs ルートとドメイン Dfs ルートの違いは?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (30/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Dfs を使うと、複数の共有フォルダを1つの Dfs ルートのサブフォルダとしてアクセスする
ことができますが、管理ツールの「分散ファイルシステム」で Dfs ルートを作成するとき
に「スタンドアロン Dfs ルート」と「ドメイン Dfs ルート」が選択できます。
スタンドアロン Dfs ルートもドメイン Dfs ルートも、複数のコンピュータの共有フォルダ
を1つの Dfs ルートにまとめることができますが、ドメイン Dfs ルートは、Dfs ルート情報
を Active Directory に格納し、DC 間で複製するために耐障害性を高めることが可能です。(
このため、ベータのころは「フォールトトレラント Dfs ルート」と呼ばれていました。)
Dfs ルート作成中に「ファイルがすでに存在します」といわれて作成できません
DFS ウィザードを使って、新規 DFS ルートを作成中に「ファイルがすでに存在します」と
言われて DFS ルートが作成できないことがあります。
これは以前の情報がレジストリに残っているためなので、次の手順でクリーンナップして
ください。(Q288399)
1. Windows 2000 サポートツールをインストールします。
2. コマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。
dfsutil /clean:<コンピュータ名>
Windows 2000 で論理 LAN アダプター番号 (lana) を確認するには?
Windows NT 4.0 では、コントロールパネルのネットワークで「NetBIOS のプロパティ」か
ら NetBIOS 論理アダプター番号 (lana) を確認できましたが、Windows 2000 には確認する方
法がありません。
lana 番号を確認/変更したい場合は、Windows Update Corporate Site から Lana Configuration
Tool をダウンロードしてインストールし、コマンドプロンプトで lanacfg コマンドを実行し
てください。
Windows 2000 を IP ルーターにするには
NT4.0 では TCP/IP のプロパティで「IP 転送」にチェックするだけで、IP ルーターとして稼
動させることができましたが、Windows 2000 にはこのオプションがなくなっています。
Windows 2000 ではルーティングとリモートアクセス (RRAS) の機能として IP ルーターを実
装しています。
●
●
Windows 2000 Server 以上の場合
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「ルーティングとリモートアクセ
ス」を起動します。
2. ルーターとして稼動させたいコンピュータを右クリックし、[ルーティングとリ
モートアクセスの構成と有効化] をクリックします。
3. ウィザードが起動するので、IP ルーターとして構成します。
Windows 2000 Professional の場合
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (31/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [サービスとアプリケーション]¥[サービス] を開き、右側の「Routing and
Remote Access」をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類を「自動」にし、「開始」ボタンをクリックします。
4. 「OK」をクリックします。
複数の LAN アダプターを持つ Windows 2000 を単純なルーターとして動作させるには、レ
ジストリを変更するだけでも可能です。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Tcpip ¥Parameters
にある EnableRouter の値を 0x00000001 にセットします。
Windows 2000 で IPv6 を使いたいのですが
マイクロソフトから、IPv6 Technology Preview をダウンロードして適用してください。
DoS 攻撃を防御する TCP/IP の設定は?
ネットワークからのサービス不能攻撃 (DoS Attack) を極力防御する TCP/IP スタックの設定
方法は、マイクロソフトが公開している Security Considerations for Network Attacks を参照し
てください。
Windows 2000/XP のポート 445 が開いているのですが?
Windows 2000/XP で netstat コマンドを実行すると、ポート 445 番がオープンされているこ
とがあります。
これは、SMB Direct Hosting で使用されるポートなので、セキュリティ確保のためにポート
137-139 を閉じている場合、ポート 445 のフィルターも検討してください。
関連リンク
●
●
Microsoft:Direct Hosting of SMB Over TCP/IP
セキュリティ確保のために、IP フィルタリングをしたいのですが
DNS サーバーをコマンドラインで操作できるそうですが?
Windows 2000 Support Tool には、ローカルまたはリモートの DNS サーバーを、コマンドラ
インで操作できる dnscmd が付属します。
dnscmd は次のような操作を行うことができます。
●
●
●
DNS サーバー/ゾーン/リソース レコードの構成パラメータの表示/変更
ゾーン/リソース レコードの作成、削除
DNS 複製イベントの制御
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (32/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
DNS で、既存ドメインの子ドメインを作りたいのですが?
親 DNS ドメインを管理するプライマリ DNS サーバーで、子ドメインのプライマリー DNS
サーバー用の NS レコードおよび A レコードを作製してください。
なお、親ドメインの DNS サーバーが Windows 2000 DNS であれば、DNS コンソールを起動
し、親となるゾーンを右クリックして [新しい委任] をクリックすることで、設定するため
のウィザードを起動することができます。
Windows 2000 DNS で動的更新を使用可能にするには?
Windows 2000 DNS を Active Directory 統合モード以外で稼動させている場合、標準では動
的更新が有効になっていません。
動的更新を有効にするためには次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から DNS コンソールを起動します。
2. 動的更新を使用するゾーンを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [全般] タブの「動的更新を使用可能にしますか」を「はい」に設定して「OK」をク
リックします。
Windows 2000 DHCP サーバーを使うには?
Windows 2000 の DHCP サーバーは Active Directory で承認されないと使用可能になりませ
ん。
Windows 2000 DHCP サーバーを承認するには次の手順を実行してください。
1. フォレストの Enterprise Admins 権限で DHCP コンソールを起動します。
2. ツリー最上部の「DHCP」を右クリックし、[承認されたサーバーの管理] をクリック
します。
3. 「承認」ボタンをクリックし、承認したい DHCP サーバーの IP アドレスまたはホス
ト名を入力して「OK」をクリックします。
WINS サーバーや DHCP サーバーのデータベースがどんどん大きくなります
Windows NT/2000 の WINS サーバーや DHCP サーバーデータベースは定期的に圧縮 (未使
用領域の削除) を行わないと、データベースサイズが肥大化していくことがあります。
データベースが肥大化した場合、以下の手順で圧縮してください。
WINS サーバーの場合
1. WINS サーバーに管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>cd %systemroot%¥System32¥WINS
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥WINS>net stop wins
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (33/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥WINS>jetpack wins.mdb tmp.mdb
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥WINS>net start wins
DHCP サーバーの場合
1. DHCP サーバーに管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>cd %systemroot%¥System32¥DHCP
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥DHCP>net stop dhcpserver
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥DHCP>jetpack dhcp.mdb tmp.mdb
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥DHCP>net start dhcpserver
メール着信サウンドが鳴らないのですが
コントロールパネルの「サウンドとマルチメディア」で「新着メールの通知」で正しい
WAV ファイルが設定され、テスト再生も問題なくできるのにもかかわらず、実際にメール
着信音が再生されないことがあります。
この場合、次の手順でレジストリに正しい WAV ファイルが登録されていることを確認し
てください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥AppEvents ¥Schemes ¥Apps ¥.Default ¥MailBeep ¥.Current を
開きます。
3. 右の (標準) をダブルクリックし、%SystemRoot%¥media¥notify.wav などが設定されて
いることを確認します。
Windows 2000 に IE5.5 を導入しても OE は 5.5 になりません
Windows 2000 の場合、IE5.01 SP1 を導入することで、Outlook Express を 5.5 にアップグ
レードすることができます。
このあと IE5.5 を導入すれば、Internet Explorer も 5.5 になります。
Windows9x 用プリンタードライバを削除したいのですが?
Windows NT/2000 のプリンターオブジェクトは、Windows9x などのプリンタードライバを
追加導入することができます。
Windows9x クライアントからこの共有プリンターにアクセスすると、自動的にプリンター
ドライバが自動ダウンロードされるため、個々のクライアントにいちいちドライバを導入
する作業がなくなります。
しかし、プリンターオブジェクトに間違ったドライバをインストールしてしまった場合
や、ドライバを更新するために、一度 Windows9x 用のプリンタドライバを削除したい場
合、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (34/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
す。
次のコマンドを実行します。
C:¥>net stop spooler
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Print ¥Environments
¥Windows 4.0 ¥Drivers ¥Version-<バージョン番号> ¥<プリンタ名> を展開します。
右側に表示されるドライバファイル名を書きとめます (削除リストを作成します。)
Environments 以下の他のプラットフォームのキーも参照し、他のプラットフォームで
も参照しているファイルがあれば削除リストから除外します。
プリンタ名のキー (フォルダのアイコン) を削除します。
エクスプローラを起動し、%SystemRoot% ¥System32 ¥Spool ¥Drivers ¥Win40 ¥<バー
ジョン番号> から 5. で作成した削除リストにあるドライバファイルを削除します。
コマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。
C:¥>net start spooler
「マイネットワーク」に「近くのコンピュータ」アイコンが表示されません
Windows 2000 をワークグループで使用している場合、「マイネットワーク」フォルダ内に
「近くのコンピュータ」アイコンが表示されない場合があります。
ドメインに参加している場合は期待される動作ですが、そうでない場合はアイコンを削除
してしまったなどの理由が考えられます。「近くのコンピュータ」アイコンは自動復活し
ませんが、必要な場合は次の手順で復活することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer を展開
します。
3. 右領域の文字列値 Last Domain をダブルクリックし、データに 0,0,Unknown を設定し
て「OK」をクリックします。
IIS の ftp サーバーにログオンできません
IIS の ftp サーバーで匿名ログオン (Anonymous logon) でなく、Windows に登録されたユー
ザーでログオンすると、Administrators グループのメンバーしかログオンすることができな
いことがあります。
ftp ログオンするには、サーバーに対するローカルログオン権限が必要なため、次の手順で
ローカルログオン権限を与えてください。
1. IIS を実行している Windows 2000 に管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
3. [ローカルポリシー]¥[ユーザー権利の割り当て] を展開Sし、右の「ローカルログオ
ン」をダブルクリックします。
4. アクセスを許可したいユーザーが所属するグループにチェックするか、「追加」ボタ
ンで特定ユーザーを直接指定します。
ftp サーバーに対して送信するユーザー名とパスワードは暗号化されません。セキュリティ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (35/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
にはご注意ください。
IIS の動作を変更できるコマンドはありますか?
IIS 関連サービスの起動/停止や、エラー時のコンピュータ再起動などを制御するため
に、IISreset コマンドが用意されています。
IISreset を使えば、net start や net stop を使うより細かな制御が可能です。
IISreset コマンドの詳細は、マイクロソフトの技術情報を参照してください。
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] Iisreset コマンドで IIS 5.0 を制御する方法
[MSKB] iisreset コマンドのヘルプが正しく表示されない
[MSKB] IISReset が IIS 構成の変更を保存しないことがある
[MSKB] IISRESET コマンドを /timeout:0 スイッチ付きで実行できない
サーバー側で、クライアントが開いているファイルをすべて切断できますか?
Windows 2000/XP が提供する共有ファイルをクライアントが開いている場合、次のコマン
ドを実行することですべてのファイルを強制的に閉じることができます。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からコマンドプロンプトを開きます。
2. 次のコマンドを実行します。
for /f "skip=4 tokens=1" %a in ('net files') do net files %a /close
Windows 2000 RAS サーバーにアクセスが拒否されます
Windows 2000 の RAS サーバーにアクセスすると、ユーザー認証後にアクセスを拒否され
ることがあります。
ユーザーに対して、適切なリモートアクセスポリシーが設定されていない場合にアクセス
が拒否されるため、以下の手順でアクセスポリシーを確認してください。
1. Active Directory のメンバーの場合、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」か
ら、リモートアクセスを行うユーザーのプロパティを開き、[ダイヤルイン] タブで
「アクセスを許可」または「リモートアクセスポリシーでアクセスを制御」が設定さ
れていることを確認します。
(スタンドアロンサーバーの場合は、ローカルユーザーとグループ (lusrmgr.msc) から
確認します。)
2. 管理ツールの「ルーティングとリモートアクセス」を開き、<サーバー名>¥[リモート
アクセスポリシー] を開きます。
3. リモートアクセスポリシーを上から順に開き、アクセスを試みるユーザーの条件に合
致するものを探します。
(条件に合致するものがない場合、自動的にアクセスは拒否されます。)
4. ユーザーの条件に合致したポリシーを開きます。1. で「リモートアクセスポリシーで
アクセスを制御」が設定されたユーザーの場合、ポリシーの「リモートアクセス許可
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (36/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
する」「リモートアクセスを拒否する」の設定が適用されます。
5. 1. で「アクセスを許可」に設定されているか、1. で「リモートアクセスポリシーでア
クセスを制御」が設定され、かつリモートアクセスポリシーで「リモートアクセスを
許可」に設定されている場合、リモートアクセスポリシーのプロファイルに合致すれ
ばアクセスが可能です。
XP の「マイ ネットワーク」に Directory アイコンがありません
Windows 2000 クライアントを Active Directory に参加させると、「マイ ネットワーク」
フォルダに Directory アイコンが表示され、Active Directory の資源を参照できるようになり
ます。しかし、Windows XP Professional を Active Directory に参加させた場合は Directory ア
イコンが表示されません。
XP でも Directory アイコンを表示させたい場合、次の手順を実行してください。
1. Windows 2000 SP3 を入手し、次のコマンドを実行します。
w2ksp3.exe -x
2. 次のコマンドを実行して dsfolder.dll を抽出します。(SP を E ドライブに展開したと仮
定します。)
e:
cd i386
expand dsfolder.dl_
3. XP クライアントに管理者でログオンし、抽出した dsfolder.dll を
%Systemroot%System32 にコピーします。
4. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 dsfolder.dll を実行します。
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (37/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
[win2k] ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
アドレスバーで URL を指定すると「リソース xxxxへのアクセスは禁止されていま
す」といわれます
ブラウザからメールアドレスをクリックするとノーツが起動するのですが
メールに ppd ファイルが添付されてくるのですが?
メールの BCC ってどう使うのですか?
HTML メールは使わない方がいいのですか?
メールアドレスへのリンクで起動するメーラーを変更したいのですが
英語など、外国語の Web ページを読みたいのですが
同時に実行できる http ダウンロード数を増やすには?
通常使うブラウザーを変更したいのですが
Nescape Navigator のブックマークが文字化けします
Netscape の FAQ はありませんか?
ページを開かずに html ソースだけを取得するには?
URL リンクの html ソースを開きたいのですが?
Outlook Express と PostPet を両方使いたいのですが
ブラウザからユーザー ID とパスワードが必要な ftp サーバーに接続するには?
ユーザー ID とパスワードが必要なサイトに簡単にアクセスしたいのですが?
~ (チルダ) を入力する方法を教えてください。
LT Win Modem のドライバーは?
ダイヤルアップ接続が頻繁に切断されるのですが
「通常の接続でダイヤルする」が解除されます
モデムの通信速度が 115,200bps と表示されるのですが
Windows9x から Windows 2000 のネットワークドライブにアクセスできません
WindowsNT/2000 から、Windows9x のパスワード付共有にアクセスするには?
Windows と Macintosh と接続できますか?
「ローカルエリア接続」からアダプターのインストールができません
ネットワークとダイアルアップ接続フォルダに「ローカルエリア接続」アイコンがあ
りません
「マイネットワーク」に最近使った共有のショートカットを表示させないためには?
lmhosts って何ですか?
コンピュータブラウザって何ですか?
マスタブラウザを判別するには?
マスタブラウザにしないための設定は?
Windows 標準機能でマスターブラウザを判別する方法は?
Windows 2000 でコンピュータのコメントを設定するには?
ネットワークコンピュータに登録されないようにするには
「既存の資格情報のセットと一致しませんでした」エラーが発生します
ドメインにログオンすると、ユーザープロファイルが保存されません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (1/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
管理共有 (C$ など) を使用禁止するには?
ファイル共有で、だれがファイルを使っているか確認できますか?
ドライブをマップした時に、マップしたドライブが開くのを止めるには?
このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません
ネットワークプリンタに印刷すると、毎回完了通知が表示されます
Windows98 SE のインターネット接続共有のような機能はありますか?
ping を実行すると、Error Code 65 が返ります
Windows 2000/XP で、現在取得している IP アドレスなどを確認するには?
Windows 2000/XP に Winipcfg はありませんか?
オフィスと自宅で簡単に IP 設定を切り替えるには?
Windows 2000/XP は、現在のネットワーク構成を保管/復元できるそうですが?
netsh でインターフェース名が {xxx-xxx-xxx-xxx} 形式になってしまいます
セキュリティ確保のために、IP フィルタリングをしたいのですが
LAN ケーブルを抜くと TCP/IP が使えません
パーソナルファイアーウォールにはどんなものがありますか?
何もしなくてもルーターがダイヤルアップするのですが...
ダイヤルアップのパスワードが毎回 16 桁に書き替えられるのですが
ダイヤルアップパスワードを記憶させないようにするには?
ログオフしてもダイヤルアップ接続を維持したいのですが
Netscape Navigator などが自動ダイヤルアップしないのですが
モデムでパルス発信ができません
Windows 2000/XP で、コマンドからダイヤルアップ接続/切断するには?
PPP ログファイルを採取するには?
パケットトレースのとり方は?
Windows 2000/XP で TCP/IP の MTU サイズを変更するには?
Linux などの Samba サーバーに接続したいのですが
ファイルマネージャがないのでMac Volume を作れないのですが
Windows 2000/XP でケーブル接続はどうやって設定するの?
ネットワークを介してファイルを同期させたいのですが
Windows 2000/XP と、他のコンピュータの時刻を同期するには?
TelnetServer に接続すると Server allows NTLMauthentication only エラーで接続できま
せん
Telnet やコマンドラインからでネットワークの構成を変更できますか
telnet クライアントで端末タイプや文字コードを指定するには?
標準の CD プレーヤーが CDDB にアクセスしないのですが
Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?
Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?
Windows 2000 に URL:MailTo プロトコルを追加するには
Professional に Server 用管理ツールを導入するには?
ターミナルサービスで気をつけるキーコンビネーションはありますか?
ネットワークドライブが勝手に切断されます (×印がつきます)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (2/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
インターネット使用中に IE などが応答しなくなることがあります
Windows 2000/XP Professional で Web サーバーや ftp サーバーを構築するには?
IIS のログ形式を W3C 拡張にすると、GMT 時間で記録されます
「メッセンジャ サービス」というウィンドウが表示されます
フレッツ接続ツールなどを導入後、通信が安定しません
ターミナルサービスクライアントはどこにありますか?
リモートデスクトップ接続やターミナルサービスのポート番号を変更するには?
Windows 2000/XP でダイヤルアップの設定をコピーするには?
国際電話や、ダイヤル Q2 へのダイヤルを監視するには?
Windows 2000/XP の DNS キャッシュを制御するには?
Windows 2000/XP が NT4.0 ドメインに参加できません
ドメインに参加するコマンドはありますか?
Professional の共有資源に 10 クライアントしか接続できないのですが
Windows 2000 から NT 4.0 のネットワークプリンターを使うには?
Windows 2000/XP は、インターネットを介して印刷できるそうですが?
ネットワークプリンターの設定方法を教えて下さい
Windows 2000 からネットワーク共有にアクセスすると、Windows9x より時間がかか
ります
Windows98/Me の共有を表示するのに長い時間がかかります
Windows 2000 起動毎に共有フォルダのパスワードを求められます
1 台の PC に複数のコンピュータ名をつけるには?
スタンドアロン Dfs ルートとドメイン Dfs ルートの違いは?
Dfs ルート作成中に「ファイルがすでに存在します」といわれて作成できません
Windows 2000 で論理 LAN アダプター番号 (lana) を確認するには?
Windows 2000 を IP ルーターにするには
Windows 2000 で IPv6 を使いたいのですが
DoS 攻撃を防御する TCP/IP の設定は?
Windows 2000/XP のポート 445 が開いているのですが?
DNS サーバーをコマンドラインで操作できるそうですが?
DNS で、既存ドメインの子ドメインを作りたいのですが?
Windows 2000 DNS で動的更新を使用可能にするには?
Windows 2000 DHCP サーバーを使うには?
WINS サーバーや DHCP サーバーのデータベースがどんどん大きくなります
メール着信サウンドが鳴らないのですが
Windows 2000 に IE5.5 を導入しても OE は 5.5 になりません
Windows9x 用プリンタードライバを削除したいのですが?
「マイネットワーク」に「近くのコンピュータ」アイコンが表示されません
IIS の ftp サーバーにログオンできません
IIS の動作を変更できるコマンドはありますか?
サーバー側で、クライアントが開いているファイルをすべて切断できますか?
LAN 内の他の PC の MAC アドレスなどを知るには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (3/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
他の PC と接続できません
ノートン ファイアウォールを入れたら、掲示板に書きこめなくなりました
Windows 2000 RAS サーバーにアクセスが拒否されます
APIPA (Automatic Private IP Addressing) とは何ですか?
「ネットワーク上に同じ名前があります」といわれます
Windows Media Player が勝手にネットワークへアクセスします
Media Player でストリーミング データを再生できません
ウイルスバスターを導入していると、「マイネットワーク」に何も表示されません
インターネット接続共有 (ICS) を使うと、特定のページが表示されません
Web ページで特定の画像が表示されません
XP の「マイ ネットワーク」に Directory アイコンがありません
「ローカルエリア接続」からアダプターのインストールができません
NT4.0 では「ローカルエリア接続のプロパティ」に相当する、コントロールパネルの
「ネットワーク」からネットワークアダプターのインストールを行いましたが、Windows
2000 はコントロールパネルの「ハードウェアの追加と削除」から導入してください。
Windows 2000 は PnP をサポートしたので、多くのネットワークアダプターは自動認識され
て、ドライバも組み込まれます。完全に自動認識されなくても、デバイスマネージャの [そ
の他] などに登録されるので、ここから適切なドライバを指定することによって使用可能に
なるものもあります。
ネットワークとダイアルアップ接続フォルダに「ローカルエリア接続」アイコンがありません
ネットワークとダイヤルアップ接続フォルダに、「ローカル エリア接続」アイコンがない
場合、次の原因が考えられます。(Q254631、Q269019、Q273461)
●
●
●
LAN アダプターがない、または正しく動作していない
❍ デバイスマネージャで、LAN アダプターが正しく動作していることを確認して
ください。
❍ 更新されたドライバがある場合は、ドライバの更新を行ってください。
❍ ケーブルやハブに問題がないか確認してください。
PnP サービスが起動していない
次の手順で PnP サービスが起動していることを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. サービスの一覧から Plug and Play をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類が「自動」であることを確認します。
RPC サービスが起動していない
次の手順で RPC サービスが起動していることを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. サービスの一覧から Remote Procedure Call (RPC) をダブルクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (4/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
3. スタートアップの種類が「自動」であることを確認します。
●
●
●
DLL の登録が破損している
ネットワーク関連の DLL 登録が破損している可能性があるため、以下の手順で登録
を再実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 netshell.dll を実行しま
す。
2. 同様に、regsvr32 netcfgx.dll および regsvr32 netman.dll も実行します。
特定のレジストリが破損している
次のレジストリファイルをダウンロードしてインポートしてください。
restore.reg
Download
DCOM 構成で、既定の偽装レベルが匿名になっている
以下の手順で、既定の偽装レベルが「匿名」以外に設定されていることを確認しま
す。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から dcomcnfg を起動します。
2. [既定のプロパティ] タブをクリックし、既定の偽装レベルが「匿名」でないこ
とを確認します。
(標準の偽装レベルは「識別する」です。)
「マイネットワーク」に最近使った共有のショートカットを表示させないためには?
Windows 2000/XP の「マイネットワーク」からコンピュータブラウザを経由して共有フォ
ルダなどにアクセスすると、「マイネットワーク」に共有へのショートカットが作成され
てしまいます。 これを禁止したい場合は、次の作業を行ってください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[デスクトップ] を開きます。
3. 右側の「マイネットワークに最近使ったファイルの共有を追加しない」をダブルク
リックします。
4. 「有効」を選択して「OK」をクリックします。
マスタブラウザを判別するには?
Windows 2000 で、ネットワークに存在する現在のマスタブラウザを判別するには、リソー
スキットに付属のブラウズモニター(Browmon.exe) か、Windows 2000 サポートツールに付
属の Browstat を使います。
それぞれのコマンドの使用方法は、リソースキットヘルプ/サポートツールヘルプを参照
してください。
Windows 2000 でコンピュータのコメントを設定するには?
Windows 2000 で、コンピュータブラウザや NT のサーバーマネージャに表示されるコン
ピュータの説明の文字列は以下のように設定します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (5/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして、[管理] をクリックします。
2. [コンピュータの管理(ローカル)] を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [ネットワークID] タブをクリックして「コンピュータの説明」で設定します。
NT4.0 と同じく、コマンドプロンプトから net config server /srvcomment:"コメント" でも設定
できます。
net config server の詳細は、コマンドプロンプトで net help config server を実行して表示され
る説明を参照してください。
このコメントは、各 OS では以下のように設定します。
NT4.0:コントロールパネルの「サーバー」
Windows9x/Me:コントロールパネルの「ネットワーク」の [識別情報] タブ
Windows XP:コントロールパネルの「システム」の [コンピュータ名] タブ
ネットワークコンピュータに登録されないようにするには
Windows9x/NT4 の「ネットワークコンピュータ」や、Windows 2000/Me/XP の「マイネッ
トワーク」に自分のコンピュータを表示させたくない場合、次の手順で構成を変更して下
さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net config server /hidden:YES
レジストリを変更する場合は、以下のように設定します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、「New Value #1」を Hidden に設定しま
す。
4. Hidden をダブルクリックし、値を 1 に設定します。
5. Windows を再起動します。
設定後、コンピュータの一覧から最大1時間後に削除されます。
「既存の資格情報のセットと一致しませんでした」エラーが発生します
ドメインに参加しようとしたり、新しい共有ドライブに接続しようとしたときに、「入力
内容が、既存の資格情報のセットと一致しませんでした」というエラーが発生して処理が
完了できないことがあります。
これは、接続先コンピュータに対して現在アクセスしようとしているものと異なるユー
ザーでの接続がすでに存在することが原因です。
一度ログオフを行ってすべての接続を解除してから、再度同じ処理を行ってください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (6/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ドメインにログオンすると、ユーザープロファイルが保存されません
ドメインにログオンした場合に限り、ユーザープロファイルに対して行った変更が反映さ
れない場合があります。 ドメインのユーザーが、ローカル PC で Guest 権限しか持ってい
ない場合、プロファイルの保存ができなくなります。
標準では、ドメインに参加している Windows 2000/XP PC のローカル Users グループには、
ドメインの Domain Users グループが含まれるため問題は発生しませんが、グループのメン
バーを変更する場合はご注意ください。
管理共有 (C$ など) を使用禁止するには?
Windows NT/2000/XP は全ドライブのルートに管理共有 (ドライブレター$) が設定され、管
理者名とパスワードがあれば全ディスクをリモートから操作することが可能です。(ただ
し、XP Home Edition は標準で管理共有が設定されていません。)
セキュリティなどの観点から、この管理共有を使用禁止するには次の作業を行ってくださ
い。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、AutoShareServer を作成します。
(AutoShareServer は Server 以上で有効です。NT Workstation や Windows 2000/XP
Professional では AutoShareWks を作成します。)
4. AutoShareServer または AutoShareWks のデータを 0 に設定します。
注:XP Professional で管理共有を無効化した場合、オフラインフォルダ機能が正しく動作
しなくなり、管理共有を有効化しても回復できないことがあります。
ファイル共有で、だれがファイルを使っているか確認できますか?
ファイル共有サービスでファイルを公開している場合、どの PC のだれがどのファイルを
使っているか次の手順で確認できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥WINNT>net file
次の手順でも確認することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. [共有フォルダ]¥[開いているファイル] をクリックします。
ドライブをマップした時に、マップしたドライブが開くのを止めるには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (7/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
エクスプローラでネットワークドライブの割り当てを実行すると、割り当てをしたドライ
ブのウィンドウが開きます。
この動作を止めるには、ドライブの割り当てで「完了」ボタンをクリックするときに Shift
キーを押しつづけてください。
このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません
Windows 2000/XP 上の共有フォルダにアクセスすると、「このコマンドを処理するのに必
要な記憶域をサーバーに確保できません」メッセージが表示されてアクセスできないこと
があります。
多くのケースでは、Server サービスが使用するスタック領域が不足していることが原因な
ので、次の手順を実行してスタックサイズを増やしてください。
1. 共有フォルダを持つ Windows 2000/XP に管理者でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を展開します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、IRPStackSize 値を作成します。
5. IRPStackSize 値をダブルクリックし、データに 11 よりも大きい数値を記入して
「OK」します。
6. Windows を再起動します。
ネットワークプリンタに印刷すると、毎回完了通知が表示されます
Windows 2000/XP クライアントから Windows NT サーバーの管理するネットワークプリン
ターに印刷すると、毎回印刷完了通知が送られてくることがあります。
印刷完了通知を送信するのは Windows NT の標準動作ですが、次の手順で通知を停止させ
ることができます。
1.
2.
3.
4.
Windows NT 4.0 に管理者権限でログオンします。
[スタート]−[設定]−[プリンター] をクリックします。
プリンタフォルダの [ファイル]−[サーバーのプロパティ] をクリックします。
[詳細設定] タブの「リモートドキュメントの印刷が終了したら通知する」のチェック
を解除します。
5. 変更を反映させるには Windows NT の再起動が必要です。
参考:Windows9x クライアントに印刷通知が表示されないのは、標準ではメッセンジャー
サービスが起動していないからです。
Windows NT/2000/XP も Messenger サービスを停止させれば、印刷完了通知が表示されなく
なります。
Windows98 SE のインターネット接続共有のような機能はありますか?
あります。Professional 以上に含まれるインターネット接続共有 (ICS) と、Server 以上に含
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (8/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
まれる接続共有 (NAT) の2種類の機能があり、それぞれ次のような特徴があります。
●
●
接続共有 (NAT)
❍ 中規模の Proxy Server (NAT のみ。キャッシュ機能なし) を実現します。
❍ Server 以上に搭載され、管理ツールの「ルーティングとリモートアクセス」か
ら設定します。
❍ 柔軟な設定が可能な反面、設定項目は多岐にわたります。
❍ 複数のグローバルアドレスを持つことができます。
インターネット接続共有 (ICS)
❍ Windows98/Me の ICS と同様の機能で、小規模なダイヤルアップルーターとし
て稼動します。
❍ Professional 以上 (Server や Advanced Server にも含まれます) に搭載され、コン
トロールパネルの「ネットワークとダイヤルアップ接続」から設定します。
❍ ダイヤルアップ接続アイコンのプロパティに [共有アクセス] タブがあるので、
ここで共有アクセスを有効にし、サービスを提供するポート番号を定義しま
す。
(プライベートネットワークのサービスをインターネットに公開するのでなけれ
ば、サービスの構成は不要です。各アプリケーションが使用するポート番号
は、%Systemroot%¥System32¥Drivers¥etc にある Services ファイルを参照すると
いいでしょう。)
❍ グローバルアドレスは ISP から割り当てられた1つのみ使用できます。
ping を実行すると、Error Code 65 が返ります
Windows 2000/XP で、ping を実行すると、Transmit failed, error code 65 (ネットワーク アク
セスは拒否されました) が返される場合があります。多くの場合、何らかのプログラムが
ping の実行を阻害していることが考えられますが、ZoneAlarm/PCGATE をインストール
し、ICS が構成されている場合にこのエラーが発生することが確認されています。
ZoneAlarm や PCGATE を停止させても問題は解消しませんが、適切なセキュリティ設定に
調整するか、アンインストールすることで問題を回避することができます。
参考リンク
●
[MSKB] "Ping: Transmit Failed, Error Code 65" Error Message When You Attempt to Ping
Another Computer
Windows 2000/XP で、現在取得している IP アドレスなどを確認するには?
DHCP クライアントで現在取得している IP アドレスや DNS アドレスを確認したい場合、
次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. ipconfig /all とタイプして Enter キーを押します。
Windows 2000/XP に Winipcfg はありませんか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (9/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Windows 2000/XP など NT 系 OS は winipcfg のような GUI ツールではなく、Win32 コン
ソールコマンド ipconfig で、IP スタックの状況を取得できます。
1. [スタート]−[プログラム(すべてのプログラム)]−[アクセサリ] から「コマンドプロン
プト」を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>ipconfig /all
/all 以外のスイッチは ipconfig /? で確認して下さい。
DHCP リースの解放/更新や、DNS キャッシュの解放なども実行できます。
Winipcfg と同様の GUI ツールはリソースキットに含まれており、次の手順でインストール
できます。
1. Windows 2000 リソースキット CD-ROM のルートフォルダにある netmgmt.cab をダブ
ルクリックします。
2. wntipcfg.exe を %Systemroot%¥System32 フォルダにコピーします。
これで [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から wntipcfg が実行できます。
リソースキットをお持ちでない場合、マイクロソフトのダウンロードセンターからダウン
ロードできます。
関連リンク
●
Microsoft Download Center - Wntipcfg.exe
オフィスと自宅で簡単に IP 設定を切り替えるには?
ノート PC を、オフィスでは静的アドレスで使用し、自宅では DHCP で自動構成するな
ど、環境によって IP 設定を切り替えたい場合があります。
このような場合は、netsh コマンドを使ったバッチファイルを作成することで、ワンクリッ
クで設定を切り替えることが可能です。
・DHCP で自動構成したい場合
netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" dhcp
・IP アドレス:10.0.0.4、サブネットマスク:255.255.255.0、デフォルトゲートウェ
イ:10.0.0.1、プライマリー DNS サーバー:10.0.1.1、セカンダリー DNS サー
バー:10.0.1.2 に設定したい場合
netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" static 10.0.0.4 255.255.255.0 10.0.0.1 1
netsh interface ip set dns "ローカル エリア接続" static 10.0.1.1
netsh interface ip add dns "ローカル エリア接続" 10.0.1.2
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (10/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
chipcfg.hta を使うと、IE のホームページや Proxy 設定も含めた複数の設定を切り替えるこ
とができます。chipcfg.vbs を実行 (ダブルクリック) すると、設定切り替用バッチファイル
が作成されます。
Download
chipcfg.hta
chipcfg.vbs
構成が正しく反映されているかどうかは、コマンドプロンプトで ipconfig /all コマンドを実
行して確認できます。
Windows 2000/XP は、現在のネットワーク構成を保管/復元できるそうですが?
Windows 2000/XP に装備されている netsh コマンドを使うと、現在のネットワーク構成をテ
キストファイルに保管したり、コマンド1つで復元することが可能です。
保管 netsh <コンテキスト> dump > <保管ファイル名>
復元 netsh exec <保管ファイル名>
例)
●
●
●
TCP/IP 設定情報の保管/復元
C:¥>netsh interface ip dump > lancfg.txt
C:¥>netsh exec lancfg.txt
RAS 構成情報の保管/復元
C:¥>netsh ras dump > rascfg.txt
C:¥>netsh exec rascfg.txt
DHCP サーバー構成情報の保管/復元
C:¥>netsh dhcp dump > dhcpcfg.txt
C:¥>netsh exec dhcpcfg.txt
netsh でインターフェース名が {xxx-xxx-xxx-xxx} 形式になってしまいます
netsh interface ip dump コマンドなどで通信インターフェース名を取得すると、通常は「ロー
カル エリア接続」などの文字列が得られます。
ところが、インターフェース名部分が {66132DF5-4E56-4432-B8D4-E742345353CA4} のよ
うな形式になり、dump で取得したスクリプトが使えないことがあります。
Windows 2000 でリモートレジストリサービスを停止した場合にこの現象が発生するため、
次の手順でサービスを開始してください。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
[サービスとアプリケーション]¥[サービス] を展開します。
右側の Remote Registry Service をダブルクリックします。
[全般] タブの「開始」ボタンをクリックします。
常に稼動しておきたい場合は、スタートアップの種類を「自動」に変更します。
なお、XP でリモートレジストリサービスを停止しても、インターフェース名が化けること
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (11/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
はありません。
セキュリティ確保のために、IP フィルタリングをしたいのですが
Windows 2000 で、セキュリティの観点から IP パケットをフィルタリングしたい場合、次
の画面から設定可能です。
1. 「マイネットワーク」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. 「ローカルエリア接続」などを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
3. リストから [インターネットプロトコル (TCP/IP)] を選択して「プロパティ」をク
リックします。
4. 「詳細設定」ボタンをクリックし、[オプション] タブをクリックします。
5. [IP フィルタリング] を選択して、「プロパティ」をクリックします。
しかし、この画面からはポート番号でのフィルタリングしか行えず、IP アドレスや、通信
方向でのフィルターは設定できません。
IP アドレスや、通信方向など、より詳細なフィルタリングを行いたい場合は、コマンドプ
ロンプトから netsh コマンドを使って設定することが可能です。詳細は @IT の常時接続時
代のパーソナル・セキュリティ対策(中編)などを参照するといいでしょう。
(Windows 2000 Server 以上であれば、ルーティングとリモートアクセスから、詳細なフィル
ター設定を行うことが可能です。)
LAN ケーブルを抜くと TCP/IP が使えません
Windows 2000/XP にはメディア検出機能があるため、LAN ケーブルを抜くと LAN アダプ
ターにバインドされた TCP/IP プロトコルがアンロードされてしまいます。
何らかの理由で、LAN ケーブルを接続していなくても TCP/IP スタックを使いたい場合、
次の作業を行ってメディア検出機能をオフにすることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Tcpip ¥Parameters を
開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、DisableDHCPMediaSense 値を作成しま
す。
4. DisableDHCPMediaSense をダブルクリックし、データに 1 を設定して「OK」をク
リックします。
5. Windows を再起動します。
何もしなくてもルーターがダイヤルアップするのですが...
次の手順で DNS への動的登録を禁止して下さい。Dynamic DNS に対応していない DNS
Server がある環境でも、このオプションをオフにしないと DNS Server に悪影響を与えるこ
とがあります。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (12/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
2.
3.
4.
5.
6.
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を起動しま
す。
「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[インターネットプロトコル(TCP/IP)] をダブルクリックします。
「詳細設定」ボタンをクリックします。
[DNS] タブをクリックし、「この接続のアドレスをDNSに登録する」のチェックを解
除します。
「OK」をクリックして設定を保存します。
また、Active Directory の LDAP 参照や、コンピュータブラウザのドメイン名<1b> への接続
要求が、ルーターをダイヤルアップさせる原因になる可能性があります。
NT ドメインに参加している場合は、DNS サフィックスが登録されていないことも確認し
て下さい。
(ルーターの内側に、このコンピュータが参照する DNS が存在する場合、以下の確認は不
要です。)
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [ネットワークID] タブをクリックし、「プロパティ」ボタンをクリックします。
3. 「詳細」ボタンをクリックし、「このコンピュータのプライマリ DNS サフィック
ス」に何も記入されていないことを確認します。
4. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
5. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
6. [インターネットプロトコル(TCP/IP)] をダブルクリックします。
7. 「詳細設定」ボタンをクリックします。
8. [DNS] タブをクリックし、「この接続の DNS サフィックス」に何も記入されていな
いことを確認します。
Active Directory に参加している場合は DNS への登録と問い合わせが必須なので、発呼させ
たくない場合はダイヤルアップルーターの内側に DNS の配置が必要です。
nVidia の一部のドライバに含まれる nVidia Quick Tweak (NvQTwk) の不具合で、Windows 起
動時にルートサーバーへの名前解決要求が発生することがあります。この場合はお使いの
ビデオドライバを更新してください。
ダイヤルアップのパスワードが毎回 16 桁に書き替えられるのですが
ダイヤルアップするたびに、パスワード欄には 16 桁のアスタリスクが表示されますが、パ
スワードが書き替えられているわけではありません。桁数も隠すために、何桁のパスワー
ドを入力しても、表示上は 16 桁のアスタリスクになる仕様になっています。
表示とは無関係に、保存したパスワードで接続可能です。
Windows 2000 で、保存したパスワードで接続できない場合は、現在ログオンしているユー
ザーにパスワードを設定して下さい。
現在ログオンしているユーザーのパスワードを変更するには、Ctrl+Alt+Del キーを同時に押
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (13/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
してセキュリティダイアログを表示させ、「パスワードの変更」ボタンをクリックしま
す。
ダイヤルアップパスワードを記憶させないようにするには?
セキュリティなどの観点から、Windows 2000 にダイヤルアップのパスワードを記憶させな
いようにするためには、次の作業でレジストリを変更して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services¥ RasMan
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規値]−[DWORD 値] で DisableSavePassword を作成します。
4. DisableSavePassword をダブルクリックし、値に 1 を設定します。
ログオフしてもダイヤルアップ接続を維持したいのですが
Windows NT や Windows 2000 ではログオフするとダイヤルアップ接続も自動的に切断され
てしまいます。
一時的にログオフするときにダイヤルアップ接続を切られたくない場合は、次の作業を行
なってレジストリを書き替えて下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックし、作成された「New Value #1」を
「KeepRasConnections」に変更します。
4. KeepRasConnections をダブルクリックして値を 1 に設定します。
5. Windows を再起動します。
Netscape Navigator などが自動ダイヤルアップしないのですが
コマンドプロンプトで net start rasauto を実行後、Netscape Navigator を起動して下さい。
これで自動ダイヤルアップ可能な場合、次の設定を行なって下さい。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
[サービスとアプリケーション]¥[サービス] をクリックします。
右側から [Remote Access Auto Connection Manager] をダブルクリックします。
スタートアップの種類を [自動] にして「OK」をクリックします。
デスクトップの「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[詳
細設定]−[ダイヤルアップの基本設定] で、現在の所在地でオートダイヤルが有効になって
いることも確認してください。(既定値は有効のはずです。)
モデムでパルス発信ができません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (14/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
モデムをパルスでダイヤルしたい場合、次の設定を確認して下さい。
1. 「マイネットワーク」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. ダイヤルアップ接続に使うアイコンを右クリックして [プロパティ] をクリックしま
す。
3. [全般] タブの「ダイヤル情報を使う」にチェックし、「ダイヤル情報」ボタンをク
リックします。
4. 発信に使う所在地情報を選択し、「編集」ボタンをクリックします。
5. [全般] タブのダイヤル情報で「パルス」にチェックして「OK」をクリックします。
6. 「OK」「OK」をクリックして設定を保存します。
これでも効果がない場合は、接続先の電話番号の先頭に P を付加して下さい。
Windows 2000/XP で、コマンドからダイヤルアップ接続/切断するには?
Windows 2000 や Windows XP は、次のコマンドでダイヤルアップの接続/切断を制御でき
ます。
接続:rasdial "ダイヤルアップアイコン名"
切断:rasdial "ダイヤルアップアイコン名" /disconnect
rasdial コマンドの詳細は、Windows ヘルプのコマンドリファレンスを参照してください。
PPP ログファイルを採取するには?
Windows 2000 Profesional、Windows XP で PPP ログを採取するには、次の設定を行なって
下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>netsh
netsh>ras
ras>set tracing PPP enabled
ras>quit
設定後、%SystemRoot%¥tracing フォルダ(WINNT¥tracing など) に PPP.LOG ファイルが作成
されます。
Windows 2000/XP で TCP/IP の MTU サイズを変更するには?
Windows 2000/XP で TCP/IP の MTU サイズを変更する場合、Windows NT とキーの位置が
変更されているので注意が必要です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (15/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Tcpip ¥Parameters
¥Interface ¥<Adapter ID> を開きます。
(ここで <Adapter ID> は HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥NetworkCard¥0 などに記録されています。)
3. [編集]−[新規作成]−[DWORD 値] で MTU を作成し、値に設定したい MTU 値を入力
します。
LAN 環境では 1500、ダイヤルアップなどでは 576 程度が目安になります。
最適な MTU サイズは、よく使う通信相手 (プロバイダの DNS サーバーなど) と ping を -f l オプション付きで実行することで推定することができます。
Linux などの Samba サーバーに接続したいのですが
Windows 2000/XP から、Windows 以外の SMB サーバーに接続する場合、次の設定でパス
ワード送信ポリシーを変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2. ローカルコンピュータポリシー ¥コンピュータの構成 ¥Windowsの設定 ¥セキュリ
ティの設定 ¥ローカルポリシー ¥セキュリティオプションを開きます。
3. [(Microsoft ネットワーククライアント:)サードパーティ製の SMB サーバーへ接続す
るためのパスワードを、暗号化しないで送信する] をダブルクリックします。
4. 「有効」にチェックして「OK」をクリックします。
さらに詳細な情報は、日本 Samba ユーザー会からもリンクされている
「Windows98、WindowsNT4.0、Windows2000 から SAMBA を使用するときの注意事項」を
参照するといいでしょう。
ファイルマネージャがないのでMac Volume を作れないのですが
Windows 2000 には NT4.0 まであったファイルマネージャがなくなりました。ファイルマ
ネージャからでないと操作できなかった MacVolume は「共有フォルダ」で管理可能です。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [コンピュータの管理(ローカル)]¥[システムツール]¥[共有フォルダ] を選択します。
3. [共有フォルダ] を右クリックして [Macintosh 用ファイルサーバーの構成] をクリック
します。
4. Mac サーバーの構成を行ないます。
5. [コンピュータの管理(ローカル)]¥[システムツール]¥[共有フォルダ]¥[共有] を選択し
ます。
6. [共有] を右クリックし、[新しいファイルの共有] をクリックします。
7. 「次のクライアントからアクセスできます」欄の「Apple Macintosh」にチェックして
共有を作成します。
Windows 2000/XP でケーブル接続はどうやって設定するの?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (16/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Windows9x のように [アクセサリ] にケーブル接続がなく、お問い合わせが多いため掲載し
ます。
パラレルポートやシリアルポートでの直接接続を行なうには、次のように設定します。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
XP では[スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を起動しま
す。
2. 「新しい接続の作成」をダブルクリックします。
3. 「次へ」をクリックします。
4. 「ほかのコンピュータに直接接続する」を選択後、「次へ」をクリックします。
5. 待ち受ける場合は「ホスト」、ホストに接続する場合は「ゲスト」を選択して「次
へ」をクリックします。
6. 接続に使うデバイス (COMx や LPTx など) を選択します。
7. ホストの場合、着信を許すユーザーを設定します。
ネットワークを介してファイルを同期させたいのですが
Windows 2000/XP のオフラインファイル機能を使うと、ネットワークを介してファイルを
同期させることができます。
オフラインファイルは次のような手順で使用します。
1. エクスプローラを開き、[ツール]−[ネットワークドライブの割り当て] をクリックし
ます。
2. 同期させたいファイルが入った共有ドライブをマップします。
3. 共有ドライブを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックします。
4. ウィザードの指示に従って、設定を完了します。
設定が完了すると、オフラインで使用可能に設定したファイルは、スタンドアロン状態で
もアクセスすることができ、ネットワークに接続すると自動的に同期されます。
なお、Windows XP で「ようこそ」画面が有効にされている場合、オフラインファイルは使
用できません。
Windows 2000/XP と、他のコンピュータの時刻を同期するには?
Active Directory に参加している Windows 2000/XP は、自動的にドメインの時刻と同期しま
す。
ドメインの時刻は、上位ドメインの時刻が基準になり、フォレスト全体ではルートドメイ
ンの PDC エミュレータが基準になります。 フォレストのルートドメインの PDC エミュ
レータや、スタンドアロンの Windows 2000/XP は、以下のように sntp プロトコルを使っ
て、外部の NTP サーバーから時刻を取得することができます。
1. フォレストのルートドメインの PDC エミュレータにログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を実行します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (17/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥WINNT>net time /setsntp:<ntp サーバーのホスト名または IP アドレス>
例)
net time /setsntp:192.5.41.209
これで NtpServer レジストリが設定され、Period レジストに指定された間隔で時刻同期が行
われるようになります。
(net time /setsntp:xxxx コマンドは設定を行うだけであり、net time /set のように即時同期命令
でないことに注意してください。ntp サーバーと即時同期したい場合は、net time /setsntp を
設定後 w32tm -once コマンドを実行してください。)
標準では 45 分間隔で 3 回の同期に成功すると、以後 8 時間間隔で同期が実行されますが、
以下のように同期間隔を調整することが可能です。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥W32Time
¥Parameters を展開します。
3. 右側の Period 値をダブルクリックし、以下のデータを設定します。
Period (文字列値)
同期間隔
BiDaily
2 日おき
Tridaily
3 日おき
Weekly
1 週間おき
SpecialSkew
45 分間隔で 3 回成功後、8 時間おき (標準)
DailySpecialSkew 45 分間隔で 1 回成功後、24 時間おき
Period (DWORD 値)
同期間隔
0
1 日おき
任意の数字
1 日あたりの同期回数
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] Windows Time サービスの基本処理
[MSKB] Registry Entries for the W32Time Service
[MSKB] How to Synchronize the Time on a Windows 2000-Based Computer in a Windows
NT 4.0 Domain
[FAQ] 一般ユーザーで、コンピュータの時刻を変更できません
TelnetServer に接続すると Server allows NTLMauthentication only エラーで接続できません
Windows 2000 標準の Telnet Server は NTLM 認証のみ受け付けるように設定され、Unix や
Windows95/98、NT から Telnet すると、Server allows NTLM Authentication only と表示され
て、接続することができません。(標準のままでは Windows 2000 からの Telnet のみ受け付
けます。)
Windows 2000 以外のシステムから Telnet する場合は Telnet Server の NTLM レジストリの値
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (18/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
を変更してクリアテキスト認証も使用できるようにしてください。
1. Telnet Server が稼動している Windows 2000 に管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からコマンドプロンプトを起動します。
3. tlntadmn を実行し、オプションの 3 -> 7 からレジストリの NTLM の値を 1 または 0
に設定して下さい。
(この操作で HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Micorsoft ¥TelnetServer ¥1.0 にある
NTLM の値が設定可能です。)
参考:Telnet サービスは標準では起動されていないので、常に使用する場合は次の作業で
自動起動しておいてください。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
サービスとアプリケーション¥サービス にある Telnet をダブルクリックします。
[全般] タブの「開始」ボタンをクリックします。
常に起動させておくには、スタートアップの種類を [自動] に設定してください。
なお、Windows XP の Telnet サーバーは標準で NTLM およびクリアテキスト認証を受け付
けるように構成されています。
Telnet やコマンドラインからでネットワークの構成を変更できますか
netsh コマンドを使うことで、コマンドラインからネットワークインターフェースや各種
Server サービスの構成を表示したり、変更することが可能です。
telnet クライアントで端末タイプや文字コードを指定するには?
Windows 2000/XP の telnet クライアントは Win32 コンソールアプリケーションになったた
め、従来のように GUI で端末タイプや文字コードを設定できません。
telnet クライアントでこれらのオプションを設定するには telnet.exe を実行し、Microsoft
Telnet> コマンドプロンプトで set コマンドを使って下さい。
具体的な set コマンドのオプションは、set ? で表示させることができます。
標準の CD プレーヤーが CDDB にアクセスしないのですが
GetRight などのダウンロード支援ツールをインストールしていると、この症状が発生する
ことがあります。
Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?
Windows 2000 に標準装備された Outlook Express 5 はアンインストールすることができませ
ん。
どうしてもアンインストールしたい場合は、次のフォルダ、ファイル、レジストリを削除
します。ファイルの中にはシステムファイル保護が働くものがあるため、セーフモードで
起動して作業を行うことをお勧めします。(Q263837)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (19/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
フォルダ
●
●
●
%CommonProgramFiles%¥Microsoft Shared¥Stationery
%APPDATA%¥Identities
%APPDATA%¥Microsoft¥Address Book
ファイル
inetcomm.dll msoeacct.dll msoert2.dll msoe.dll
msoeres.dll msimn.exe
oeimport.dll oemiglib.dll oemig50.exe setup50.exe wab.exe
wabfind.dll
wabimp.dll wabmig.exe csapi3t1.dll directdb.dll wab32.dll wab32res.dll
レジストリ
●
●
●
●
●
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥Outlook Express
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥WAB
HKEY_CURRENT_USER¥Identities
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Outlook Express
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥WAB
なお、次のバッチファイルをダウンロードし、セーフモードで起動後にコマンドプロンプ
トから rmoe5 /delete を実行することで、上記の削除作業を自動化できます。(rmoe5 /reinstall
を実行すると、OE5 が再インストールされます。)
Download
rmoe5.cmd
Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?
何らかの理由で Windows 2000 に標準装備された Outlook Express を破壊してしまった場合
は、次の作業で再導入することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [エクスプローラ] をクリックします。
2. [ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
3. [表示] タブをクリックし、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックが
あり、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」にチェックがないことを確
認します。
4. エクスプローラで ¥WINNT¥inf フォルダを開きます。
5. Msoe50.inf ファイルを右クリックして [インストール] をクリックします。
Windows 2000 に URL:MailTo プロトコルを追加するには
mailto: で起動されるメールクライアントを定義するために、Windows9x では、フォルダオ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (20/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
プションのファイルタイプで、 URL:MailTo プロトコルを変更します。
ところが Windows 2000 には標準ファイルタイプの一覧に URL:MailTo プロトコルがないの
で、メールクライアントの定義を簡単に変更できません。
ファイルタイプとして URL:MailTo プロトコルを追加する場合は、次の手順を実行してく
ださい。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「フォルダオプション」を起動しま
す。
2. [ファイルタイプ] タブをクリックし、「新規」ボタンをクリックします。
3. ファイルの拡張子として「利用不可」(括弧は記入しません) を記入し、「詳細」ボタ
ンをクリックします。
4. 関連付けられているファイルタイプのリストから URL:MailTo プロトコルを選択し、
「OK」をクリックします。
ファイルタイプリストの一番下に追加されれるので、ご注意ください。
Professional に Server 用管理ツールを導入するには?
NT4.0 では Server CD-ROM の SrvTools から Server 用管理ツールを導入しました
が、Windows 2000 では Server CD-ROM の I386 ディレクトリにある adminpak.msi をダブル
クリックすることで、自動的に Server 用管理ツールが導入されます。
なお、Windows 2000 サービスパックには、更新された adminpak.msi が含まれています。
Windows XP には Windows 2000 の adminpak をインストールすることはできませ
ん。Windows XP から Server 製品を管理するには、ターミナルサービスを使用する
か、.NET Server 用の adminpak をインストールする必要があります。
ターミナルサービスで気をつけるキーコンビネーションはありますか?
ターミナル サービス クライアントで Ctrl+Alt+Del などの特定のキーシーケンスを実行して
も、ローカル PC で効いてしまいターミナルサービスクライアントで解釈されません。
ターミナルサービスを利用する上で、以下のようなキーコンビネーションを知っておいた
ほうがよいでしょう。
ローカル用
ターミナルサービス用
意味
Ctrl+Alt+Delete Ctrl+Alt+END
セキュリティダイアログの表示
Alt+TAB
Alt+Insert
プログラムの切り替え
Ctrl+ESC
Alt+Home
スタートメニューの表示
Alt+スペース Alt+Delete
コントロールメニューの表示
Print Screen
Ctrl+Alt+<テンキーのプラス> 画面全体のコピー
Alt+Print Screen Ctrl+Alt+<テンキーのマイナス> アクティブウィンドウのコピー
ターミナルサービスクライアントの全画
Ctrl+Alt+Break
面表示
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (21/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ネットワークドライブが勝手に切断されます (×印がつきます)
Windows NT/2000/XP の共有をネットワークドライブとして接続しているとき、エクスプ
ローラで表示するとネットワークドライブアイコンの下に、切断状態を示す×マークがつ
いていることがあります。
これは、Windows NT の共有サービス (Server サービス) が、標準で最後にアクセスされて
から 15 分で自動切断する設定になっているためです。
ネットワークドライブを再度クリックすれば自動接続されるため、運用上気にする必要は
ありません。どうしても気になる場合は自動切断を禁止したり、自動切断までの時間を長
くするなどの設定を行ってもよいでしょう。
自動切断の設定を変更するには、サーバー側で次の設定を行ってください。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net config server /autodisconnect:-1
コマンドの詳細は、net help config server コマンドを実行して表示されるヘルプを参照して
ください。
Windows 2000/XP Professional で Web サーバーや ftp サーバーを構築するには?
Windows 2000/XP Professional で Web サーバーや ftp サーバーを稼動させたい場合、標準機
能である IIS (Internet Information Service) を使うことができます。
IIS は標準セットアップではインストールされませんが、次の手順で追加することができま
す。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削除」
を起動します。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「プログラムの追加と削除」を起動
します。
2. [Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックし、「インターネット インフォ
メーション サービス (IIS)」にチェックして「次へ」をクリックします。
3. 要求に従って Windows CD-ROM をセットし、IIS の追加を完了させます。
IIS の設定は管理ツールの「インターネット サービス マネージャ」もしくは「パーソナル
Web マネージャ」を使います。IIS の詳細な使用方法を知りたい場合は、ブラウザから
http://localhost/iisHelp/ にアクセスしてヘルプを表示してください。
IIS のログ形式を W3C 拡張にすると、GMT 時間で記録されます
Web サイトのプロパティで、IIS のアクセスログ形式を「W3C 拡張ログ ファイル形式」に
設定すると、ログの時間が 9 時間遅れで記録されるようになります。これは W3C が拡張ロ
グの時刻を GMT で記録するように定められていることに由来する仕様です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (22/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
参考リンク:Extended Log File Format (W3C Working Draft WD-logfile-960323)
「メッセンジャ サービス」というウィンドウが表示されます
コンピュータを使用中、「メッセンジャ サービス」というタイトルで、日本語/英語/中国
語(多くの場合文字化けしています) などの広告が表示されることがあります。(1行目に送
信時刻などが表示され、最下部に「OK」があるのが特徴です。)
これは、Windows の Messenger サービスを利用した無差別広告送信なので無視してくださ
い。ただし、Messenger サービスなど LISTENING ポートへのアクセスを容易に許すセキュ
リティにも問題があるので、ルーターやファイアウォールソフトウェアで適切なアクセス
制御を行うことを強くお勧めします。
Messenger による広告を受け取りたくない場合、以下の手順で Messenger サービスを無効化
することも検討してください
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. 一覧から Messenger をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類を「無効」にし、「停止」をクリックして「OK」をクリック
します。
Messenger サービスは DOS 時代からある NetBIOS を使ったメッセージ送信の仕組みであ
り、MSN Messenger/Windows Messenger は何の関連もありません。
ターミナルサービスクライアントはどこにありますか?
Windows 2000 Server 以上に搭載されるターミナル サービスのクライアントは、ターミナル
サービスをインストールしたサーバーの %Systemroot% ¥System32 ¥Clients ¥Tsclient フォル
ダに格納されています。
このフォルダを共有させ、ネットワーク経由で Windows PC にターミナルサービスクライ
アントをセットアップすることが可能です。
また、以下の方法でターミナルサービス クライアント セットアップ フロッピーを作成
し、フロッピーディスクからセットアップすることも可能です。
1. ブランクのフロッピーディスクを 2 枚用意します。
2. ターミナルサービスが稼動している PC に管理者権限でログオンします。
3. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「ターミナルサービスクライアントク
リエータ」を起動します。
4. 「32 ビット x86 Windows 用ターミナルサービス」が選択されていることを確認して
「OK」をクリックします。
5. 指示に従ってセットアップフロッピーディスクを作成します。
リモートデスクトップ接続やターミナルサービスのポート番号を変更するには?
Windows XP のリモートデスクトップ接続や、Windows 2000 のターミナルサービスのポー
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (23/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ト番号は 3389 に設定されていますが、運用上の理由などでポート番号を変更したい場合、
次の手順で変更することができます。
サーバーのポートを変更
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Terminal Server
¥WinStations ¥RDP-Tcp を展開します。
3. 右側の PortNumber をダブルクリックし、10 進数で変更したいポート番号を指定しま
す。
4. Terminal Service もしくは、Windows を再起動します。
リモートデスクトップ接続クライアントから接続する場合
1. [スタート]−[プログラム(すべてのプログラム)]−[アクセサリ]−[通信] から「リモー
トデスクトップ接続」を起動します。
2. コンピュータに、接続先コンピュータ名:ポート番号 (例 winxppc:3388) を記入して
「接続」ボタンをクリックします。
ターミナルサービスクライアントから接続する場合
1. [スタート]−[プログラム]−[Terminal Service クライアント] から「クライアント接続
マネージャ」を起動します。
2. [ファイル]−[新しい接続エントリ] をクリックします。
3. ウィザードの指示に従って接続エントリの作成を完了します。
4. 作成したエントリアイコンをクリックし、[ファイル]−[エクスポート] で cns ファイ
ルにエクスポートします。
5. cns ファイルをメモ帳で開き、Server Port= で変更したポート番号を設定します。
6. [ファイル]−[インポート] で変更した cns ファイルをインポートします。
Windows 2000/XP でダイヤルアップの設定をコピーするには?
Windows 2000/XP のダイヤルアップ接続設定は rasphone.pbk ファイルに格納されていま
す。
Windows の再インストールや、他の PC に設定を移す場合は、次の手順で rasphone.pbk をコ
ピーしてください。
バックアップするには
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からエクスプローラを起動します。
2. Documents and Settings フォルダを右クリックして [検索] をクリックします。
3. ファイルまたはフォルダの名前として rasphone.pbk を記入して「検索開始」をクリッ
クします。
(普通は Documents and Settings ¥All Users ¥Application Data ¥Microsoft ¥Network
¥Connections ¥Pbk フォルダにあります。)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (24/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
4. 見つかった rasphone.pbk を保管します。
リストアするには
1. ダイヤルアップ接続を復元したい PC に、管理者権限でログオンします。
2. 保管した rasphone.pbk をもとのフォルダにコピーします。
(すでに rasphone.pbk がある場合、メモ帳などを開いて既存の rasphone.pbk に、保管
した rasphone.pbk の内容を追加します。)
3. [スタート]−[設定]−[ネットワークとダイヤルアップ接続] をクリックします。
4. コピーした接続が表示されていることを確認します。
(接続アイコンが表示されていない場合、F5 キーで表示をリフレッシュすると表示さ
れます。)
Windows 2000/XP の DNS キャッシュを制御するには?
Windows 2000/XP の TCP/IP プロトコルスタックは、名前解決のパフォーマンス向上や、
ネットワークトラフィックの削減を目的として、DNS への問い合わせ結果をキャッシュし
ています。
DNS キャッシュを削除したり、DNS キャッシュの動作を制御したい場合は、次の手順を実
行してください。
DNS キャッシュを表示/削除するには
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から CMD を実行します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>ipconfig /displaydns (キャッシュを表示する場合)
C:¥>ipconfig /flushdns (キャッシュを削除する場合)
DNS キャッシュを制御するには(参考:Windows 2000 DNS)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥Dnscache¥Parameters
を展開します。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックして MaxCacheEntryTtlLimit を作成します。
4. MaxCacheEntryTtlLimit をダブルクリックして、データにキャッシュを保存する秒数
を記入します。(デフォルト:86400 秒)
Windows 2000/XP が NT4.0 ドメインに参加できません
Windows 2000/XP クライアントを NT4.0 ドメインに参加させようとしても、「ドメインコ
ントローラが見つかりません」などと言われて参加できない場合、NetBIOS 名の解決に失
敗している可能性があります。lmhosts を使って名前解決を行っている場合、次の設定を確
認してください。
1. Windows 2000/XP に管理者権限でログオンします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (25/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から notepad
%systemroot%¥System32¥drivers¥etc¥lmhosts を実行します。
3. 以下のような行が記述されていることを確認します。
<PDC の IP アドレス> <PDC のコンピュータ名> #DOM<ドメイン名> #PRE
<PDC の IP アドレス> "<ドメイン名> ¥0x1B" #PRE
(2 行目の " から ¥ の間は、スペースを含めて 15 バイトにする必要があります。)
例
192.169.0.10 SERVER01 #DOM:DOMAIN01 #PRE
192.168.0.10 "DOMAIN01
¥0x1B" #PRE
4. lmhosts ファイルを変更した場合は、コマンドプロンプトから nbtstat -R コマンドを
実行して、lmhosts ファイルを再読み込みします。
5. コマンドプロンプトで nbtstat -c コマンドを実行し、以下のようなテーブルが作成さ
れていることを確認します。
Name
Type
Host Address
Life [sec]
-----------------------------------------------------------DOMAIN01
<1C> GROUP
192.169.0.10
-1
DOMAIN01
<1B> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<03> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<00> UNIQUE
192.169.0.10
-1
SERVER01
<20> UNIQUE
192.169.0.10
-1
また、NT4.0 ドメインコントローラが SP4 未満の場合、標準では XP クライアントはドメ
インのログオンできません。すべてのドメインコントローラに SP4 以上を適用するか、XP
のセキュリティポリシーを以下のように変更してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [ローカルポリシー]¥[セキュリティオプション] を展開します。
3. 右側の「ドメイン メンバ:常にセキュリティ チャネルのデータをデジタル的に暗号
化または署名する」をダブルクリックし、「無効」にチェックして「OK」をクリッ
クします。
4. Windows を再起動します。
関連リンク
●
●
●
●
●
[MSKB] NT ドメイン にログインするさいのセキュリティ設定について
[MSKB] TCP/IP および LMHOSTS を使用したドメイン ブラウジング
[MS] Windows NT 4.0 Service Pack 6a
[MS] NT 4.0 SP6a 以降のセキュリティ ロールアップ パッケージ (SRP)
[MSKB] 高度暗号化の IE があると Service Pack 6a をインストールできない (JP250867)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (26/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
ドメインに参加するコマンドはありますか?
バッチファイルなどでドメインへの参加を自動化したい場合、Windows 2000 を Netdom コ
マンドで Active Directory や NT ドメインに参加させることができます。
Netdom を使ったドメイン参加のコマンドオプションは、コマンドプロンプトで netdom
help join を実行すると表示されます。
Netdom コマンドは Windows 2000 Support Tools の一部なので、Windows 2000 CD-ROM の
Suppot¥tools フォルダにある setup を実行すると導入されます。
Professional の共有資源に 10 クライアントしか接続できないのですが
Windows 2000/XP Professional や NT Workstation のファイル共有に対して、同時に 10 ユー
ザー以上がアクセスしようとすると、「これ以上の接続を作成できません」といわれま
す。
同時に 10 ユーザーしか許さないのは、使用許諾契約書 (EULA.txt) に明記された Windows
2000/XP Professional の仕様です。
この制限を超える使い方をする場合は、Server 以上の製品購入を検討してください。
ただ、次のコマンドで切断タイマーを短く設定し、同時に 10 を超えるユーザーが接続を持
つ確率を下げることで、問題を回避できる可能性があります。
1. 共有サービスを実行している Windows に管理者でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
す。
3. 次のコマンドを実行します。
net config server /autodisconnect:xx
(xx は数字。単位:分。既定値は 15 分)
これで自動切断タイマーが xx 分に設定され、xx 分で自動的にセッションが切断されま
す。-1 を指定すると切断しなくなります。
コマンドの詳細を知りたい場合は、コマンドプロンプトで net help config server コマンドを
実行してください。
なお、Windows XP Home Edition の場合は、5 接続に制限されています。
Windows 2000 から NT 4.0 のネットワークプリンターを使うには?
Windows 2000 (NT5.0) から Windows NT 4.0 の管理するネットワークプリンターに接続する
と、Windows 2000 に NT4.0 のプリンタードライバが自動ダウンロードされてしまい、正し
い印刷結果を得られないことがあります。
NT4.0 に Windows 2000 用プリンタードライバを追加して、以後接続する Windows 2000 に
正しいプリンタードライバがダウンロードされるようにするためには次の手順を実行して
ください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (27/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. Windows 2000 にログオンします。
2. ネットワークプリンタオブジェクトを右クリックし、[プロパティ] をクリックしま
す。
3. [詳細設定] タブをクリックし、「新しいドライバ(W)」ボタンをクリックします。
4. プリンタドライバの追加ウィザードで Windows 2000 用ドライバをインストールしま
す。
Windows 2000/XP は、インターネットを介して印刷できるそうですが?
Windows 2000/XP はインターネット印刷プロトコル (IPP) をサポートしているため、次の手
順でインターネットを介した印刷を行うことができます。
●
●
プリントサーバーの設定
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「プログラムの追加と削除」
を起動します。
2. [Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックし、「インターネット イン
フォメーション サービス (IIS)」にチェックして「次へ」をクリックします。
3. 要求に従って Windows CD-ROM をセットし、IIS の追加を完了します。
セキュリティを定義する場合、以下の作業を実施します。
4. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「インターネット サービス マ
ネージャ」を起動します。
5. <サーバー名>¥[既定の Web サイト] を展開し、ツリーの Printers を右クリック
して [プロパティ] をクリックします。
6. [ディレクトリ セキュリティ] タブをクリックし、匿名アクセスおよび認証コン
トロールの「編集」ボタンをクリックします。
7. 認証方法を定義して「OK」をクリックします。
8. (以下は Server 以上のみ) IP アドレスとドメイン名の制限の「編集」ボタンをク
リックします。
9. アクセスを許可または拒否するアドレスを定義して「OK」をクリックしま
す。
クライアントの設定
1. IE を起動し、http://<プリントサーバーのホスト名または IP アドレス>/printers/
にアクセスします。
例) http://ippserver.abc.com/printers/
2. サーバーのプリンタ一覧が表示されるので、接続したいプリンタをクリックし
ます。
3. プリンタの操作の [接続] リンクをクリックします。
自動的にドライバがダウンロードされ、プリンタフォルダにプリンタが追加さ
れます。
4. 以後、通常のプリンターとして使用可能です。
ネットワークプリンターの設定方法を教えて下さい
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (28/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Windows 2000/XP で TCP/IP 接続のネットワークプリンターの設定は以下のように行ないま
す。
基本的には Windows NT 4.0 と同じですが、Windows9x ユーザーには分かりにくいようなの
で掲載します。
1. [スタート]−[設定]−[プリンタ] をクリックします。
XP では [スタート]−[プリンタと FAX] をクリックします。
2. 「プリンタの追加」をダブルクリックします。
XP では [プリンタのインストール] をクリックします。
3. 「次へ」をクリックします。
4. 「ローカルプリンタ」(ここが肝心) にチェックがあり、「プラグアンドプレイプリン
タを自動的に検出してインストールする」にチェックがないことを確認して「次へ」
をクリックします。
5. 「新しいポートの作成」にチェックし、Standard TCP/IP Port を選択して「次へ」をク
リックします。
Standard TCP/IP Port で自動認識されない旧式プリンターの場合は LPR Port を選択し
てください。
6. プリンタポート追加ウィザードが起動するので「次へ」をクリックします。
7. プリンタの IP アドレスとポート名 (任意) を記入して「次へ」をクリックします。
8. (プリンターキュー名は自動認識されます。)
9. プリンタメーカー名と機種を選択して「次へ」をクリックします。
10. プリンタ名 (任意) を設定します。
Windows 2000 からネットワーク共有にアクセスすると、Windows9x より時間がかかります
Windows 2000 の「マイネットワーク」を経由して、ネットワーク上の共有フォルダなどに
アクセスすると、Windows9x や NT などからアクセスした場合に比べて、かなり時間がか
かることがあります。
これは Windows 2000 から DFS サポートなどの機能が追加されたことや、シェル (Explorer)
が拡張されたことなどにより、NT4.0 と比較してネットワーク上を流れる情報が数倍に
なっているためです。
なるべく速くアクセスしたい場合は、ネットワークドライブを割り当てたり、コマンドプ
ロンプトでアクセスする運用を検討してください。
参考:ネットワークドライブの割り当て方法
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[ネットワークドライブの割り当て] をクリッ
クします。
2. フォルダとして ¥¥<サーバー名>¥<共有フォルダ名> を入力して「完了」をクリック
します。
Windows98/Me の共有を表示するのに長い時間がかかります
Windows 2000/XP から Windos98/Me の共有フォルダを表示させようとすると、長い時間が
かかることがあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (29/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
これは、Windows98/Me の「タスク」の内容を取得するのに時間がかかっているためなの
で、Windows98/Me のタスクの内容を知る必要がない場合は、次の手順でネームスペース
からタスクを削除してください。(Q245800)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Explorer
¥RemoteComputer ¥NameSpace を展開します。
3. {D6277990-4C6A-11CF-8D87-00AA0060F5BF} サブキー (フォルダのアイコン) を削
除します。
(必要な場合は、あらかじめこのキーを書き出しておいてください。)
Windows 2000 起動毎に共有フォルダのパスワードを求められます
Windows 2000 でネットワークの共有フォルダをドライブにマップしている場合、Windows
起動毎に「ネットワークドライブの接続」でパスワードの入力を求められることがありま
す。Windows NT/2000 は、Windows9x/Me や XP と異なり、外部資源のパスワードをキャッ
シュする仕組みを持たないため、次のような運用を検討してください。
●
●
毎回パスワードを入力する
バッチファイルでドライブをマップする
1. エクスプローラを起動し、ネットワークドライブの割り当てをすべて解除しま
す。
2. メモ帳を開き、次のようなコマンドを記述します。
NET USE z: ¥¥server¥share password /USER:username /PERSISTENT:NO
3. 任意のファイル名と拡張子 cmd をつけて、スタートアップフォルダにファイル
を保管します。
1 台の PC に複数のコンピュータ名をつけるには?
複数台のサーバーを 1 台に統合したいような場合、コンピュータ名を変えてしまうと全ク
ライアントで設定変更が必要になります。
次の手順で 1 台のコンピュータに複数のコンピュータ名をつけると、クライアントの設定
変更なしに、スムーズな移行を行うことができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥LanmanServer
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列値] をクリックし、OptionalNames 値を作成します。
4. OptionalNames 値をダブルクリックし、データに追加のコンピュータ名を入力して
「OK」します。
(複数の名前を追加する場合、文字列値でなく、複数行文字列値を作成し、各行にコ
ンピュータ名を入力します。)
5. Windows を再起動します。
スタンドアロン Dfs ルートとドメイン Dfs ルートの違いは?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (30/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
Dfs を使うと、複数の共有フォルダを1つの Dfs ルートのサブフォルダとしてアクセスする
ことができますが、管理ツールの「分散ファイルシステム」で Dfs ルートを作成するとき
に「スタンドアロン Dfs ルート」と「ドメイン Dfs ルート」が選択できます。
スタンドアロン Dfs ルートもドメイン Dfs ルートも、複数のコンピュータの共有フォルダ
を1つの Dfs ルートにまとめることができますが、ドメイン Dfs ルートは、Dfs ルート情報
を Active Directory に格納し、DC 間で複製するために耐障害性を高めることが可能です。(
このため、ベータのころは「フォールトトレラント Dfs ルート」と呼ばれていました。)
Dfs ルート作成中に「ファイルがすでに存在します」といわれて作成できません
DFS ウィザードを使って、新規 DFS ルートを作成中に「ファイルがすでに存在します」と
言われて DFS ルートが作成できないことがあります。
これは以前の情報がレジストリに残っているためなので、次の手順でクリーンナップして
ください。(Q288399)
1. Windows 2000 サポートツールをインストールします。
2. コマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。
dfsutil /clean:<コンピュータ名>
Windows 2000 で論理 LAN アダプター番号 (lana) を確認するには?
Windows NT 4.0 では、コントロールパネルのネットワークで「NetBIOS のプロパティ」か
ら NetBIOS 論理アダプター番号 (lana) を確認できましたが、Windows 2000 には確認する方
法がありません。
lana 番号を確認/変更したい場合は、Windows Update Corporate Site から Lana Configuration
Tool をダウンロードしてインストールし、コマンドプロンプトで lanacfg コマンドを実行し
てください。
Windows 2000 を IP ルーターにするには
NT4.0 では TCP/IP のプロパティで「IP 転送」にチェックするだけで、IP ルーターとして稼
動させることができましたが、Windows 2000 にはこのオプションがなくなっています。
Windows 2000 ではルーティングとリモートアクセス (RRAS) の機能として IP ルーターを実
装しています。
●
●
Windows 2000 Server 以上の場合
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「ルーティングとリモートアクセ
ス」を起動します。
2. ルーターとして稼動させたいコンピュータを右クリックし、[ルーティングとリ
モートアクセスの構成と有効化] をクリックします。
3. ウィザードが起動するので、IP ルーターとして構成します。
Windows 2000 Professional の場合
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (31/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. [サービスとアプリケーション]¥[サービス] を開き、右側の「Routing and
Remote Access」をダブルクリックします。
3. スタートアップの種類を「自動」にし、「開始」ボタンをクリックします。
4. 「OK」をクリックします。
複数の LAN アダプターを持つ Windows 2000 を単純なルーターとして動作させるには、レ
ジストリを変更するだけでも可能です。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Tcpip ¥Parameters
にある EnableRouter の値を 0x00000001 にセットします。
Windows 2000 で IPv6 を使いたいのですが
マイクロソフトから、IPv6 Technology Preview をダウンロードして適用してください。
DoS 攻撃を防御する TCP/IP の設定は?
ネットワークからのサービス不能攻撃 (DoS Attack) を極力防御する TCP/IP スタックの設定
方法は、マイクロソフトが公開している Security Considerations for Network Attacks を参照し
てください。
Windows 2000/XP のポート 445 が開いているのですが?
Windows 2000/XP で netstat コマンドを実行すると、ポート 445 番がオープンされているこ
とがあります。
これは、SMB Direct Hosting で使用されるポートなので、セキュリティ確保のためにポート
137-139 を閉じている場合、ポート 445 のフィルターも検討してください。
関連リンク
●
●
Microsoft:Direct Hosting of SMB Over TCP/IP
セキュリティ確保のために、IP フィルタリングをしたいのですが
DNS サーバーをコマンドラインで操作できるそうですが?
Windows 2000 Support Tool には、ローカルまたはリモートの DNS サーバーを、コマンドラ
インで操作できる dnscmd が付属します。
dnscmd は次のような操作を行うことができます。
●
●
●
DNS サーバー/ゾーン/リソース レコードの構成パラメータの表示/変更
ゾーン/リソース レコードの作成、削除
DNS 複製イベントの制御
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (32/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
DNS で、既存ドメインの子ドメインを作りたいのですが?
親 DNS ドメインを管理するプライマリ DNS サーバーで、子ドメインのプライマリー DNS
サーバー用の NS レコードおよび A レコードを作製してください。
なお、親ドメインの DNS サーバーが Windows 2000 DNS であれば、DNS コンソールを起動
し、親となるゾーンを右クリックして [新しい委任] をクリックすることで、設定するため
のウィザードを起動することができます。
Windows 2000 DNS で動的更新を使用可能にするには?
Windows 2000 DNS を Active Directory 統合モード以外で稼動させている場合、標準では動
的更新が有効になっていません。
動的更新を有効にするためには次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から DNS コンソールを起動します。
2. 動的更新を使用するゾーンを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [全般] タブの「動的更新を使用可能にしますか」を「はい」に設定して「OK」をク
リックします。
Windows 2000 DHCP サーバーを使うには?
Windows 2000 の DHCP サーバーは Active Directory で承認されないと使用可能になりませ
ん。
Windows 2000 DHCP サーバーを承認するには次の手順を実行してください。
1. フォレストの Enterprise Admins 権限で DHCP コンソールを起動します。
2. ツリー最上部の「DHCP」を右クリックし、[承認されたサーバーの管理] をクリック
します。
3. 「承認」ボタンをクリックし、承認したい DHCP サーバーの IP アドレスまたはホス
ト名を入力して「OK」をクリックします。
WINS サーバーや DHCP サーバーのデータベースがどんどん大きくなります
Windows NT/2000 の WINS サーバーや DHCP サーバーデータベースは定期的に圧縮 (未使
用領域の削除) を行わないと、データベースサイズが肥大化していくことがあります。
データベースが肥大化した場合、以下の手順で圧縮してください。
WINS サーバーの場合
1. WINS サーバーに管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>cd %systemroot%¥System32¥WINS
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥WINS>net stop wins
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (33/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥WINS>jetpack wins.mdb tmp.mdb
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥WINS>net start wins
DHCP サーバーの場合
1. DHCP サーバーに管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>cd %systemroot%¥System32¥DHCP
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥DHCP>net stop dhcpserver
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥DHCP>jetpack dhcp.mdb tmp.mdb
C:¥WINNT¥SYSTEM32¥DHCP>net start dhcpserver
メール着信サウンドが鳴らないのですが
コントロールパネルの「サウンドとマルチメディア」で「新着メールの通知」で正しい
WAV ファイルが設定され、テスト再生も問題なくできるのにもかかわらず、実際にメール
着信音が再生されないことがあります。
この場合、次の手順でレジストリに正しい WAV ファイルが登録されていることを確認し
てください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥AppEvents ¥Schemes ¥Apps ¥.Default ¥MailBeep ¥.Current を
開きます。
3. 右の (標準) をダブルクリックし、%SystemRoot%¥media¥notify.wav などが設定されて
いることを確認します。
Windows 2000 に IE5.5 を導入しても OE は 5.5 になりません
Windows 2000 の場合、IE5.01 SP1 を導入することで、Outlook Express を 5.5 にアップグ
レードすることができます。
このあと IE5.5 を導入すれば、Internet Explorer も 5.5 になります。
Windows9x 用プリンタードライバを削除したいのですが?
Windows NT/2000 のプリンターオブジェクトは、Windows9x などのプリンタードライバを
追加導入することができます。
Windows9x クライアントからこの共有プリンターにアクセスすると、自動的にプリンター
ドライバが自動ダウンロードされるため、個々のクライアントにいちいちドライバを導入
する作業がなくなります。
しかし、プリンターオブジェクトに間違ったドライバをインストールしてしまった場合
や、ドライバを更新するために、一度 Windows9x 用のプリンタドライバを削除したい場
合、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動しま
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (34/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
す。
次のコマンドを実行します。
C:¥>net stop spooler
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Print ¥Environments
¥Windows 4.0 ¥Drivers ¥Version-<バージョン番号> ¥<プリンタ名> を展開します。
右側に表示されるドライバファイル名を書きとめます (削除リストを作成します。)
Environments 以下の他のプラットフォームのキーも参照し、他のプラットフォームで
も参照しているファイルがあれば削除リストから除外します。
プリンタ名のキー (フォルダのアイコン) を削除します。
エクスプローラを起動し、%SystemRoot% ¥System32 ¥Spool ¥Drivers ¥Win40 ¥<バー
ジョン番号> から 5. で作成した削除リストにあるドライバファイルを削除します。
コマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。
C:¥>net start spooler
「マイネットワーク」に「近くのコンピュータ」アイコンが表示されません
Windows 2000 をワークグループで使用している場合、「マイネットワーク」フォルダ内に
「近くのコンピュータ」アイコンが表示されない場合があります。
ドメインに参加している場合は期待される動作ですが、そうでない場合はアイコンを削除
してしまったなどの理由が考えられます。「近くのコンピュータ」アイコンは自動復活し
ませんが、必要な場合は次の手順で復活することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer を展開
します。
3. 右領域の文字列値 Last Domain をダブルクリックし、データに 0,0,Unknown を設定し
て「OK」をクリックします。
IIS の ftp サーバーにログオンできません
IIS の ftp サーバーで匿名ログオン (Anonymous logon) でなく、Windows に登録されたユー
ザーでログオンすると、Administrators グループのメンバーしかログオンすることができな
いことがあります。
ftp ログオンするには、サーバーに対するローカルログオン権限が必要なため、次の手順で
ローカルログオン権限を与えてください。
1. IIS を実行している Windows 2000 に管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
3. [ローカルポリシー]¥[ユーザー権利の割り当て] を展開Sし、右の「ローカルログオ
ン」をダブルクリックします。
4. アクセスを許可したいユーザーが所属するグループにチェックするか、「追加」ボタ
ンで特定ユーザーを直接指定します。
ftp サーバーに対して送信するユーザー名とパスワードは暗号化されません。セキュリティ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (35/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
にはご注意ください。
IIS の動作を変更できるコマンドはありますか?
IIS 関連サービスの起動/停止や、エラー時のコンピュータ再起動などを制御するため
に、IISreset コマンドが用意されています。
IISreset を使えば、net start や net stop を使うより細かな制御が可能です。
IISreset コマンドの詳細は、マイクロソフトの技術情報を参照してください。
関連リンク
●
●
●
●
[MSKB] Iisreset コマンドで IIS 5.0 を制御する方法
[MSKB] iisreset コマンドのヘルプが正しく表示されない
[MSKB] IISReset が IIS 構成の変更を保存しないことがある
[MSKB] IISRESET コマンドを /timeout:0 スイッチ付きで実行できない
サーバー側で、クライアントが開いているファイルをすべて切断できますか?
Windows 2000/XP が提供する共有ファイルをクライアントが開いている場合、次のコマン
ドを実行することですべてのファイルを強制的に閉じることができます。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] からコマンドプロンプトを開きます。
2. 次のコマンドを実行します。
for /f "skip=4 tokens=1" %a in ('net files') do net files %a /close
Windows 2000 RAS サーバーにアクセスが拒否されます
Windows 2000 の RAS サーバーにアクセスすると、ユーザー認証後にアクセスを拒否され
ることがあります。
ユーザーに対して、適切なリモートアクセスポリシーが設定されていない場合にアクセス
が拒否されるため、以下の手順でアクセスポリシーを確認してください。
1. Active Directory のメンバーの場合、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」か
ら、リモートアクセスを行うユーザーのプロパティを開き、[ダイヤルイン] タブで
「アクセスを許可」または「リモートアクセスポリシーでアクセスを制御」が設定さ
れていることを確認します。
(スタンドアロンサーバーの場合は、ローカルユーザーとグループ (lusrmgr.msc) から
確認します。)
2. 管理ツールの「ルーティングとリモートアクセス」を開き、<サーバー名>¥[リモート
アクセスポリシー] を開きます。
3. リモートアクセスポリシーを上から順に開き、アクセスを試みるユーザーの条件に合
致するものを探します。
(条件に合致するものがない場合、自動的にアクセスは拒否されます。)
4. ユーザーの条件に合致したポリシーを開きます。1. で「リモートアクセスポリシーで
アクセスを制御」が設定されたユーザーの場合、ポリシーの「リモートアクセス許可
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (36/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k:ネットワーク
する」「リモートアクセスを拒否する」の設定が適用されます。
5. 1. で「アクセスを許可」に設定されているか、1. で「リモートアクセスポリシーでア
クセスを制御」が設定され、かつリモートアクセスポリシーで「リモートアクセスを
許可」に設定されている場合、リモートアクセスポリシーのプロファイルに合致すれ
ばアクセスが可能です。
XP の「マイ ネットワーク」に Directory アイコンがありません
Windows 2000 クライアントを Active Directory に参加させると、「マイ ネットワーク」
フォルダに Directory アイコンが表示され、Active Directory の資源を参照できるようになり
ます。しかし、Windows XP Professional を Active Directory に参加させた場合は Directory ア
イコンが表示されません。
XP でも Directory アイコンを表示させたい場合、次の手順を実行してください。
1. Windows 2000 SP3 を入手し、次のコマンドを実行します。
w2ksp3.exe -x
2. 次のコマンドを実行して dsfolder.dll を抽出します。(SP を E ドライブに展開したと仮
定します。)
e:
cd i386
expand dsfolder.dl_
3. XP クライアントに管理者でログオンし、抽出した dsfolder.dll を
%Systemroot%System32 にコピーします。
4. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 dsfolder.dll を実行します。
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html (37/37) [2003/05/20 9:36:15]
w2k/XP:パフォーマンス
[w2k/XP] パフォーマンス
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
「Windows を起動しています...」で時間がかかります
XP 起動直後、ネットワーク接続やプログラムの起動に時間がかかります
Windows XP は起動と終了が早くなるのですか?
XP の起動時間を短縮できるツールがあるそうですが?
XP で起動ファイルの整列がされているか確認するには?
ログオン時「セキュリティポリシーを適用しています」で時間がかかります
nVidia 社製ビデオ搭載 PC でシャットダウン時に時間がかかります
Windows 2000/XP のメモリーチューニング方法は?
Windows XP のパフォーマンスを向上させるオプションがあるそうですが?
Windows XP スタイル (Luna) を完全に無効化するには?
操作中アプリケーションのレスポンスをあげるには?
アプリケーション起動時にプロセス優先順位を設定するには?
インターネット使用中に IE などが応答しなくなることがあります
同時に実行できる http ダウンロード数を増やすには?
XP でメールを送受信するとき 30 秒待たされます
Windows98/Me の共有を表示するのに長い時間がかかります
CPU やメモリーを大量に消費することのある svchost って何ですか?
System Idle Process が CPU を使い切っています
cisvc が CPU time を大量に消費しています
システムのプロパティなどで、CPU 周波数が低く表示されます
印刷すると、一時的にシステム全体のパフォーマンスが落ちるのですが
不要なサービスを削除したいのですが
XP のファイル検索が遅いのですが?
ときどき、XP のタスクバーやエクスプローラが反応しなくなります
Intel チップセットで DMA が設定できません
NTFS ドライブのパフォーマンスをあげるには?
ショートカットの追跡機能をオフにするには?
ディスクレイアウトの最適化を手動実行するには?
ページファイルやスプールファイルの場所を最適化するには?
「Windows を起動しています...」で時間がかかります
Windows 2000/XP 起動時に「Windows を起動しています...」画面 (XP の場合、白い横
棒が伸びるだけの画面) で長時間起動が停止する場合、以下のように IDE デバイスの
検出を行わないように設定することで、起動時間を短縮できるケースがあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (1/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から devmgmt.msc を起動します。
2. IDE ATA/ATAPI コントローラを展開し、[プライマリ IDE チャネル] をダブルク
リックします。
3. [詳細設定] タブをクリックし、デバイスの種類が「自動検出」になっており、
変更可能なものを「なし」に変更します。
4. [セカンダリ IDE チャネル] についても同様の手順を実行します。
XP 起動直後、ネットワーク接続やプログラムの起動に時間がかかります
XP 起動直後にインターネットへの接続を試みても、起動してから 1 分程度経過しな
いと接続されないことがあります。 さらに、ネットワーク接続を前提とするアプリ
ケーションの起動や動作が遅いなどの現象が発生することもあります。
この現象を回避するためには、次の手順を試みてください。
LAN アダプターがなく、ダイヤルアップで接続している場合
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を開きます。
2. ダイヤルアップに使用する接続アイコンを右クリックし、[プロパティ] をク
リックします。
3. [ネットワーク] タブをクリックし、「Microsoft ネットワーク用ファイルとプリ
ンタ共有」をクリック後、「アンインストール」ボタンをクリックします。
4. 同様に「Microsoft ネットワーククライアント」をアンインストールします。
5. 指示に従い Windows を再起動します。
LAN アダプターがある場合 (DHCP サーバーがない場合)
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を開きます。
2. 「ローカルエリア接続」アイコンを右クリックして [プロパティ] をクリックし
ます。
3. [全般] タブの「インターネットプロトコル (TCP/IP)」をクリックして「プロパ
ティ」ボタンをクリックします。
4. 「次の IP アドレスを使う」にチェックし、IP アドレスに 192.168.0.1、サブネッ
トマスクに 255.255.255.0 と入力して「OK」をクリックします。
注:同一 LAN 上に複数のコンピュータがある場合、192.168.0.1 の 最後の 1 を 2 から
254 の範囲で、他と重複しない数字に変更してください。
関連リンク
●
[FAQ] APIPA (Automatic Private IP Addressing) とは何ですか?
Windows XP は起動と終了が早くなるのですか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (2/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
Windows XP での起動と休止は、次のような目標を元に開発されています。(Achieving
Fast System Startup on PCs Running Windows "Whistler")
●
●
典型的な PC (※) では 15 秒で起動
※Pentium III 600MHz/64MB メモリー/5400 回転 IDE ハードディスク
128MB のメモリーを搭載したデスクトップ PC で、休止状態に入るには 5 秒、
休止状態からの復帰には 10 秒
参考リンク
●
●
[PC Watch] 高速起動、レジュームを実現したWindows XPの仕組み
[ZDNet] RC2で磨きのかかるWindows XPの“高速起動”
XP の起動時間を短縮できるツールがあるそうですが?
Microsoft から XP の起動や休止状態からの復帰の処理をトレースできる Bootvis とい
うユーティリティが提供され、具体的な処理の内容を視覚的に確認することができま
す。
また、Bootvis には最適化オプションも用意されて、次のように最適化処理を実行す
ることで、起動時間を短縮できる可能性があります。
1. マイクロソフトの「Fast Boot / Fast Resume Design」サイトから、BootVisTool.exe (自己解凍ファイル) をダウンロードします。
2. ダウンロードしたファイルを実行して展開し、Bootvis.exe を実行します。
3. [Trace]−[Next Boot] をクリックし、起動処理を分析します。(自動的に再起動し
ます。)
4. [Trace]−[Optimize System] をクリックし、起動処理を最適化します。(自動的に
再起動します。)
起動時間の短縮効果は PC によって異なりますが、数秒から数十秒の短縮が報告され
ています。
XP で起動ファイルの整列がされているか確認するには?
Windows XP は起動高速化のため、起動時に読みこまれるファイルをハードディスク
上の連続した領域に、読みこまれる順に整列する機能があります。(整列はシステムア
イドル時に自動実行されます。) Windows XP をアップグレードインストールした場合
など、まれに整列の設定がされていないことがあるので、次のレジストリを確認して
ください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (3/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Dfrg ¥BootOptimizeFunction
を展開します。
3. 右領域の Enable のデータが Y になっていることを確認します。
ログオン時「セキュリティポリシーを適用しています」で時間がかかります
Windows 2000 ログオン時に「セキュリティポリシーを適用しています」で長い時間が
かかる場合があります。
これはログオン時にポリシーの適用を行っているためですが、グループポリシーが頻
繁に変更されるような環境でなければ、次の設定を行ってコンピュータの起動やログ
オンと、ポリシーの適用を同期させないことで、起動時間を短縮できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥System を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] で SynchronousMachineGroupPolicy を作成し、値の
データに 0 を設定します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] で SynchronousUserGroupPolicy を作成し、値の
データに 0 を設定します。
5. Windows を再起動します。
なお、Windows XP は標準で「コンピュータの起動およびログオンで常にネットワー
クを待つ」ポリシーが構成されていないため、ネットワークの確立とポリシーの適用
を待たずにログオン処理が完了します。このため上記の設定を行う必要はありませ
ん。
(上のレジストリ項目自体の意味がありません。)
nVidia 社製ビデオ搭載 PC でシャットダウン時に時間がかかります
nVidia 社製ビデオカード搭載 PC に Windows XP をインストールし、更新されたビデ
オドライバを導入すると Windows のシャットダウンに時間がかかることがあります。
これはドライバに含まれる NVIDIA Driver Helper サービスの終了に問題があるためな
ので、次の手順でサービスを停止させてください。
1. 「スタート」ボタンをクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [管
理] をクリックします。
2. [サービスとアプリケーション]¥[サービス] をクリックします。
3. 右領域の NVIDIA Driver Helper Service をダブルクリックし、スタートアップの
種類を [手動] に設定して「OK」をクリックします。
4. Windows を再起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (4/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
Windows 2000/XP のメモリーチューニング方法は?
Windows 2000/XP はメモリーの使用方法を自動調整しますが、一部のパラメータを使
用形態やハードウェアの特性にあわせて調整すると、システムのパフォーマンスが改
善される可能性があります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Session Manager
¥Memory Management を開きます。
3. 右側にある、以下の値を調整します。(もし無い場合は、[編集]−[新規]
−[DWORD 値] で作成します。)
値
型
データ
意味
カーネルの一部を仮想メモリ
0
にスワップアウトする。
DisablePagingExecutive DWORD
カーネルは常にメインメモリ
1
に置く
Windows カーネルを、常に実メモリーに配置するかどうかを決定します。十分
な物理メモリーを搭載している場合、カーネルを実メモリーに配置すると、パ
フォーマンスが改善される可能性があります。
バッファのサイズをバイト単
IoPageLockLimit
DWORD サイズ
位で指定します。既定値は
512KB。
ドライバなどが I/O 処理に使うバッファのサイズを調整します。十分な物理メ
モリーを搭載している場合、バッファサイズを数 MB 程度に増やすとパフォー
マンスが改善される可能性があります。
Standard ファイルシステム
0
キャッシュ。
LargeSystemCache DWORD
Large ファイルシステムキャッ
1
シュ。
物理メモリーを、優先的にファイルシステムキャッシュに確保する (Large)
か、アプリケーション実行用に割り当てる ( Standard) かを決定します。Large
にすると、アプリケーション実行用メモリーがスワップアウトされやすくなる
ため、アプリケーションのパフォーマンスが低下します。このため、ファイル
サーバーや、小規模なアプリケーションで大容量のファイル操作をする場合な
ど、ファイルシステムへの操作が多いコンピュータでのみ Large を指定しま
す。 Windows XP の場合、LargeSystemCache 値をコントロールパネルから変更
することもできます。
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
2. [詳細設定] タブをクリックし、パフォーマンスの「設定(S)」ボタンをク
リックします。
3. [詳細設定] タブのメモリ使用量で、「プログラム(R)」を選択すると
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (5/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
Standard、「システム キャッシュ(T)」を選択すると Large に設定されま
す。
L2 キャッシュのサイズを KB
SecondLevelDataCache DWORD サイズ
単位で指定します。
ダイレクト・マップ方式の L2 キャッシュを採用しているプロセッサをもつ PC
で、HAL から L2 キャッシュサイズを正しく取得できない場合に参照されま
す。HAL からデータを取得できず、SecondLevelDataCache 値が 0 に設定されて
いる場合は 256KB に設定されます。(Q183063)
Intel Pentium II 以降や AMD Athlon/Duron などは、セット・アソシエイティブ
方式の L2 キャッシュを採用しているため、このレジストリ値を変更する意味
はありませんが、パフォーマンス改善例も報告されるため、参考として掲載し
ます。
Windows XP のパフォーマンスを向上させるオプションがあるそうですが?
Windows XP で次の手順を実行すると、追加された視覚効果を無効にして、パフォー
マンスを最優先することができます。
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
2. [詳細] タブをクリックし、パフォーマンスの「設定(S)」ボタンをクリックしま
す。
3. [視覚効果] タブの「パフォーマンス優先」ボタンをクリックして「OK」
「OK」をクリックします。
(チェックボックスで個々の視覚効果オプションを有効/無効にすることもでき
ます。)
上記手順で視覚効果を無効にし、「Windows XP スタイル (Luna) を完全に無効化する
には?」の手順で Luna を解除すると、Windows XP でも Windows 2000 と同程度軽快
に動作することが期待できます。
Windows XP スタイル (Luna) を完全に無効化するには?
Windows XP には Luna と呼ばれる視覚スタイルが適用されていますが、見た目よりも
パフォーマンスを優先したい場合や Luna が気に入らない場合、次の手順で無効化で
きます。
1. デスクトップを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [テーマ] タブのテーマ(T)で、「Windows クラシック」を選択して「OK」しま
す。
3. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
4. Themes サービスをダブルクリックし、スタートアップの種類を「無効」に設定
し、「停止」ボタンを押して「OK」します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (6/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
操作中アプリケーションのレスポンスをあげるには?
Windows 2000/XP は、稼動中のスレッドに対して適切な CPU 時間を割り当てます
が、次の手順を実行してユーザーが操作中のアプリケーションと、そうでないアプリ
ケーションの時間配分を変更することで、ユーザーの体感速度を向上させることがで
きます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥PriorityControl を
開きます。
3. 右側の Win32PrioritySeparation をダブルクリックし、次のデータをセットしま
す。
意味
ビット位置 データ
設定の意味
00
デフォルト
スレッド切り替え
5-6
01
長い
間隔
10
短い
00
デフォルト
占有時間の可変
3-4
01
可変 (Professional/Home のデフォルト)
10
固定 (Server のデフォルト)
00
フォアグラウンド:バックグラウンド=1:1
CPU 占有時間比率 1-2
01
フォアグラウンド:バックグラウンド=2:1
10
フォアグラウンド:バックグラウンド=3:1
たとえば、スレッドの切り替え間隔を短くし、ユーザー操作中プログラムの占
有度を最高にするには、10 (5-6ビット) 01 (3-4 ビット) 10 (1-2 ビット) を指定
するため、10 01 10 (2 進数) = 38 (10進数) になります。
Win32PrioritySeparation はコントロールパネルからも設定できます。
●
●
Windows 2000 の場合
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「システム」を起動しま
す。
2. [詳細] タブの「パフォーマンス オプション(P)」ボタンをクリックしま
す。
3. アプリケーションの応答で、「アプリケーション(A)」を選択すると10進
数の 38 が、「バックグラウンド サービス(S)」を選択すると 10進数の 24
が設定されます。
Windows XP の場合
[スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
1. [詳細設定] タブをクリックし、パフォーマンスの「設定(S)」ボタンをク
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (7/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
リックします。
2. [詳細設定] タブのプロセッサのスケジュールで、「プログラム(P)」を選
択すると10進数の 38 が、「バックグラウンド サービス(S)」を選択すると
10進数の 24 が設定されます。
アプリケーション起動時にプロセス優先順位を設定するには?
アプリケーションのプロセス優先順位を設定したショートカットを作成する場合は、
次の手順を実行してください。
1. 優先度を指定したいプログラムのショートカットを作成します。
2. 作成したショートカットを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. 「リンク先」を次のように書き換えて「OK」します。
<パス名><実行ファイル名>
変更前
例:"C:¥Program Files¥Windows Media Player¥mplayer2.exe"
cmd /c start /d<パス名> /<優先度> <実行ファイル名>
変更後 例:cmd.exe /c start /d"C:¥Program Files¥Windows Media Player" /HIGH
mplayer2.exe
なお、優先度は以下の表のように /HIGH や /LOW で指定します。
タスクマネージャでの優先度の指定 START コマンドでの優先度の指定
リアルタイム
/REALTIME
高
/HIGH
通常以上
/ABOVENORMAL
通常
/NORMAL
通常以下
/BELOWNORMAL
低
/LOW
インターネット使用中に IE などが応答しなくなることがあります
ADSL 接続で PPPoE アダプターを導入している場合に、LAN アダプターにバインド
された TCP/IP プロトコルに IP アドレスが設定されていないと、インターネット接続
中に無応答になることがあります。
この場合、LAN アダプターにバインドされた TCP/IP プロトコル
に、IP:192.168.0.1、サブネット:255.255.255.0 などのアドレスを設定すると、問題
が解消されることがあります。 また、PPPoE ソフトウェアを導入している場
合、LAN デバイスドライバをアップデートしないと正しく通信できないケースがあり
ます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (8/17) [2003/05/20 9:37:46]
w2k/XP:パフォーマンス
参考リンク
●
[NTT東日本] NTT 東日本 フレッツ ADSL サポート情報
同時に実行できる http ダウンロード数を増やすには?
Windows では、1サーバーに対する HTTP1.1 の同時接続が 2 接続までに制限されま
す。
次の手順で制限を解除することは可能ですが、RFC2068 に準拠しなくなるためマイク
ロソフトは推奨していません。(Q183110)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Internet
Settings を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、MaxConnectionsPerServer を作成し
ます。
4. MaxConnectionsPerServer をダブルクリックし、値のデータに 4 などを設定し、
「OK」をクリックします。
5. Windows を再起動します。
参考:HTTP1.0 サーバーへの同時接続数は MaxConnectionsPer1_0Server で設定しま
す。
XP でメールを送受信するとき 30 秒待たされます
Windows XP でメールを送受信しようとすると、30 秒待たされてから送受信が開始さ
れる場合があります。
接続先メールサーバーが ident プロトコル (RFC1413) を使用しており、XP のファイア
ウォール (ICF) が有効になっている場合、メールサーバーに ident の icmp 応答が返ら
ず、サーバーのタイムアウト (sendmail の標準は 30秒) まで送受信が開始されないため
にこの現象が発生します。
ICF を有効にしたまま問題を回避するには、以下の手順で ident に対する応答を返すよ
うに設定してください。
1.
2.
3.
4.
5.
[スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を開きます。
接続に使うアイコンを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[詳細設定] タブをクリックし、「設定(G)」ボタンをクリックします。
[サービス] タブの「追加」ボタンをクリックします。
サービスの説明は Identification プロトコル (IDENT)、このサービスをホストし
ているコンピュータの名前には 127.0.0.1、サービスのポート番号は 113 と設定
して「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (9/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
Windows98/Me の共有を表示するのに長い時間がかかります
Windows 2000/XP から Windos98/Me の共有フォルダを表示させようとすると、長い時
間がかかることがあります。
これは、Windows98/Me の「タスク」の内容を取得するのに時間がかかっているため
なので、Windows98/Me のタスクの内容を知る必要がない場合は、次の手順でネーム
スペースからタスクを削除してください。(Q245800)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Explorer ¥RemoteComputer ¥NameSpace を展開します。
3. {D6277990-4C6A-11CF-8D87-00AA0060F5BF} サブキー (フォルダのアイコン)
を削除します。
(必要な場合は、あらかじめこのキーを書き出しておいてください。)
CPU やメモリーを大量に消費することのある svchost って何ですか?
タスクマネージャでプロセスを見ると、複数の svchost.exe が起動され、CPU やメモ
リーを大量に消費している場合があります。
svchost.exe は DLL に実装されたサービスを起動するためのホストプロセスなので、い
ずれかのサービスが大量に CPU やメモリーを消費すると、この現象が発生すること
があります。
通常、svchost は複数起動され、各インスタンスがどのサービスグループのホストに
なっているかは次の手順で判別することができます。
Windows 2000 の場合
1. Windows 2000 CD-ROM をセットし、Support¥Tools フォルダにある Setup.exe を
起動します。
(Windows 2000 Support Tools がセットアップされます。)
2. コマンドプロンプトを開き、tlist -s コマンドを実行します。
Windows XP の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を実行します。
2. 表示されたコマンドプロンプトから tasklist -svc コマンドを実行します。
どのサービスグループが資源を浪費しているか特定できたら、コマンドプロンプトで
net stop <サービス名> を実行して各サービスを停止すれば、問題判別ができます。
注:Windows XP Home Edition に tasklist コマンドはないため、タスクマネージャの [
プロセス] タブを参照してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (10/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
System Idle Process が CPU を使い切っています
タスクマネージャの [プロセス] タブを開くと、System Idle Process というプロセス
が、CPU を 100% 近く消費していることがあります。 System Idle Process は、CPU で
実行するタスクが何もない場合に実行される空プロセスなので、CPU リソースを消費
するようなプログラムが実行されていない場合、常に 100% 近い使用率を維持しま
す。
(例えば、System Idle Process が 99% と表示される場合、CPU は 1% しか使用されてい
ません。)
cisvc が CPU time を大量に消費しています
Windows の動作が遅かったり、数時間おきに大量のディスクアクセスが発生してパ
フォーマンスが悪化したときに、タスクマネージャを起動して [プロセス] タブを開く
と cisvc.exe が多くの CPU time を消費していることがあります。
cisvc は、インデックスサービス (ファイルの検索を高速化するためのサービス) なの
で、次の手順で停止することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
「スタート」をクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [管理] をク
リックします。(XP)
2. [サービスをアプリケーション]¥[サービス] を展開します。
3. 右側のサービス一覧から Indexing Service をダブルクリックします。
4. 「停止」ボタンをクリックし、スタートアップの種類を「手動」または「無
効」にして「OK」をクリックします。
参考:IIS でインデックスサービスを利用している場合、cidaemon が起動されます。
システムのプロパティなどで、CPU 周波数が低く表示されます
システムのプロパティや、システム情報 (msinfo32) などで、使用している CPU の最
高周波数以外の数値が表示されることがあります。
また、システムのプロパティと、システム情報で異なった CPU 駆動周波数が表示さ
れることもあります。
これは XP の仕様なので、気にしないでください。一部のメーカーでは修正プログラ
ムを提供しています。
●
●
●
[MSKB] プロセッサの周波数情報が最高周波数以外の値で表示される
[MSKB] バッテリ駆動でコンピュータをブートした場合のプロセッサの最高周
波数
[NEC] システムのプロパティに表示される CPU の周波数がカタログ記載の周波
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (11/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
数と違っている場合
印刷すると、一時的にシステム全体のパフォーマンスが落ちるのですが
Windows NT/2000/XP はパラレルポート経由でプリンタへ印刷を行なうときにハード
ウェア割り込みを使用しません。
このため、パラレルポートに接続されたプリンターに印刷しているとき、一時的に
CPU を 100% 使い切ります。
これは仕様なので、接続方法を変更しない限り回避方法はありません。ただし、次の
ようにレジストリを編集してジョブの優先順位を下げることで、ある程度緩和するこ
とが可能です。
(気休めかもしれません。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Print を開きま
す。
3. 右側から REG_DWORD 値の PortThreadPriority をダブルクリックし、値に
FFFFFFFF を設定します。
4. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動し
ます。
5. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net stop spooler
C:¥>net start spooler
可能であれば、プリンターを Ethernet や USB 経由で接続することを検討してくださ
い。
不要なサービスを削除したいのですが
アンインストーラのないソフトウェアがインストールしてしまったサービスを削除す
るには、レジストリの HKLM ¥System ¥CurrentControlSet ¥Service 以下から手動でキー
を削除する手法もありますが、リソースキットツールの Delsrv.exe を使うことで、任
意のサービスを容易にアンインストールすることができます。
Delsrv はマイクロソフトの Resource Kit Free tool download からダウンロードすること
ができます。
XP のファイル検索が遅いのですが?
Windows XP のファイル検索は、Cab や Zip、Jar などの圧縮ファイルの中も検索する
ため、従来の Windows よりも検索に時間がかかる場合があります。
また、トレンドマイクロ社のウイルスバスターでリアルタイム検索を有効にしている
場合、ファイルの検索が非常に遅くなることが確認されています。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (12/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
なお、検索で zip や cab 書庫の中の検索を行わないようにするには、以下の手順を実
行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 /u zipfldr.dll を実行しま
す。
(zip の中が検索されなくなります。)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 /u cabview.dll を実行しま
す。
(cab の中が検索されなくなります。)
zip や cab の登録を解除すると、エクスプローラで zip や cab ファイルをフォルダのよ
うに扱えなくなります。 回復させるためには、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 zipfldr.dll を実行しま
す。
(エクスプローラで zip が扱えるようになります。)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 cabview.dll を実行しま
す。
(エクスプローラで cab が扱えるようになります。)
Thnaks to hitz さん
ときどき、XP のタスクバーやエクスプローラが反応しなくなります
XP の使用中やスタンバイから復帰した後など、ときどきタスクバーやエクスプロー
ラが反応しなくなることがあります。
詳細なテキストサービスが有効にされており、特に言語バーがタスクバーに格納され
ているとこの現象が発生しやすいため、言語バーをタスクバーに格納しない運用を検
討してください。
また、言語バーをタスクバーから出しただけでは安定しない場合、次の手順で詳細な
テキストサービスを無効化してください。
●
●
Windows XP SP1 適用前
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「地域と言語のオプション」を起
動します。
2. [言語] タブをクリックし、「詳細」ボタンをクリックします。
3. 「言語バー」ボタンをクリックし、「詳細なテキストサービスを無効にす
る」にチェックして「OK」します。
Windows XP SP1 適用後
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「地域と言語のオプション」を起
動します。
2. [言語] タブをクリックし、「詳細」ボタンをクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (13/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
3. [詳細設定] タブをクリックし、「詳細なテキストサービスをオフにする」
にチェックして「OK」します。
SP1 適用後に詳細なテキストサービス (ctfmon) をオフにすると、旧形式の IME ツール
バーが表示されるようになり、ツールバーを非表示にできなくなります。
参考:詳細なテキストサービスを停止すると、IME の音声認識機能など使えなくなり
ます。また、言語バーを表示していなくても、IME がオン状態で Ctrl+F10 を押すと
IME ツールバーのほとんどの機能を使うことができます。
Intel チップセットで DMA が設定できません
Intel 8xx チップセットを搭載した PC に Windows 2000/XP をインストールした場合、
デバイスマネージャの「IDE ATA/ATAPI コントローラ」を展開し、Primary IDE
Channel などのプロパティを開いても、[詳細設定] タブが表示されず、DMA の設定確
認や設定変更ができないことがあります。
Intel Application Accelerator がインストールされている場合、この現象が発生します
が、期待された動作なので気にしないでください。
DMA で動作しているかどうかは、[スタート]−[すべてのプログラム]−[Intel
Application Accelerator] から「Application Accelerator」を起動して確認できます。
NTFS ドライブのパフォーマンスをあげるには?
ファイルやフォルダの最終アクセス時刻の記録や、8.3 形式の名前生成を停止するこ
とで、NTFS ドライブのパフォーマンスを向上させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Control ¥FileSystem を開
きます。
3. DWORD 値の NtfsDisableLastAccessUpdate を作成し、値のデータを 1 にセット
します。
4. DWORD 値の NtfsDisable8dot3NameCreation を作成し、値のデータを 1 にセット
します。
なお、Windows XP では、次のコマンドを実行することで、上のレジストリを変更で
きます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
fsutil behavior set disablelastaccess 1
fsutil behavior set disable8dot3 1
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (14/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
注:Norton AntiVirus/Internet Security などに含まれる Live Update など、8.3 形式の名前
生成が停止されていると正しく動作しなかったり、インストールできないアプリケー
ションがあります。
ショートカットの追跡機能をオフにするには?
リンク先が NTFS のショートカットには、NTFS を利用した追跡機能や包括的な検索
機能が提供されますが、これらを停止するとリンク先が見つからない場合の検索時間
を短縮できます。
●
●
Windows 2000/XP Professional ですべてのユーザーに設定する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[タスクバーとスタートメニュー]
を開きます。
3. 右側の「シェルのショートカットの解決に検索ベースのメソッドを使用し
ない」および「シェルのショートカットの解決に追跡ベースのメソッドを
使用しない」をダブルクリックし、「有効」にチェックして「OK」しま
す。
Windows 2000/XP で個々のユーザーに設定する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、NoResolveSearch および
NoResolveSearch を作成します。
4. それぞれのデータに 1 を記入して「OK」します。
また、ショートカットのリンク先としてネットワークまで検索するかどうかは、次の
手順で設定できます。
●
●
Windows 2000/XP Professional ですべてのユーザーに設定する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[Windows コンポーネント]¥[エク
スプローラ] を開きます。
3. 右側の「移動プロファイルを使用中はシェルのショートカットを追跡しな
い」をダブルクリックし、「有効」にチェックして「OK」します。
Windows 2000/XP で個々のユーザーに設定する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、LinkResolveIgnoreLinkInfo を
作成します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (15/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
4. LinkResolveIgnoreLinkInfo をダブルクリックし、データに 1 を記入して
「OK」します。
ディスクレイアウトの最適化を手動実行するには?
Windows XP は、システムやアプリケーションの使用状況を監視し、アイドル時に
ディスクレイアウトの最適化を実行します。最適化によって、よく使われるファイル
がディスクの連続した領域に再配置されます。
アイドル時の最適化は 3 日以上の間隔でしか自動実行されないので、最適化のための
情報が揃い、システムがしらばくアイドル状態で放置されないと実行されません。し
かし、次のように手動で最適化を処理を実行し、任意のタイミングで収集された情報
を反映させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から Rundll32.exe
advapi32.dll,ProcessIdleTasks を実行します。
2. 最適化が終了するまで、数分から数十分待ちます。
(CPU およびハードディスクの使用率が 100% になることもあります。)
参考リンク
●
[MS] Windows XP のベンチマーク テスト
ページファイルやスプールファイルの場所を最適化するには?
Windows 2000/XP のページファイルやスプールファイルの場所を、標準以外のドライ
ブに変更することで、ディスクアクセスの競合やフラグメンテーションが回避され、
システム全体のパフォーマンスが向上することがあります。
このとき、Windows システムとは別のハードディスクに移動したほうが、より効果的
な場合があります。
●
●
スプールフォルダの場所を変える
1. [スタート]−[設定]−[プリンタ] をクリックします。(2000)
[スタート]−[プリンタと FAX] をクリックします。(XP)
2. [ファイル]−[サーバーのプロパティ] をクリックします。
3. [詳細設定] タブをクリックし、スプールフォルダを変更します。
ページファイルの場所を変える
❍ Windows 2000 の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックし
ます。
2. [詳細] タブをクリックし、「パフォーマンスオプション」ボタンを
クリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (16/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k/XP:パフォーマンス
❍
3. 仮想メモリの「変更」ボタンをクリックします。
4. ページファイルの場所をアクセス競合の少ないと思われるドライブ
に変更します。
Windows XP の場合
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動しま
す。
2. [詳細設定] タブをクリックし、パフォーマンスの「設定(S)」ボタン
をクリックします。
3. [詳細設定] タブをクリックし、仮想メモリの「変更(C)」ボタンをク
リックします。
4. ページファイルの場所をアクセス競合の少ないと思われるドライブ
に変更します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntperf.html (17/17) [2003/05/20 9:37:47]
w2k:Active Directory
[win2k] Active Directory
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Active Directory の計画に有用な資料は?
Active Directory ドメインのネイティブモードへの移行方法は
Active Directory 診断ログを採取するには?
ADSI を使ってドメインやコンピュータを管理する方法は?
ntdsutil を自動実行したいのですが
Active Directory ドメインの NetBIOS 名は変更できますか?
ドメインコントローラのコンピュータ名を変更するには?
Windows 2000 で共有したプリンタが Active Directory に公開されないのですが
DC への昇格を自動で行いたいのですが
DC への昇格プロセスのログはどこに記録されますか?
Active Directory DC に昇格後、再起動すると Windows の起動が完了しません
強制的に Active Directory DC から降格させるには?
SRV レコードや動的更新をサポートする BIND は?
Windows 2000/XP クライアントが、Active Directory ドメインと正しく通信でき
ません
Active Directory データベースサイズが小さくなりません
Active Directory データベースのバックアップと復元方法は?
Active Directory データベースを別パーティションに移すには?
60日前の Active Directory バックアップがリストアできません
管理コンソールに「Active Directory スキーマ」を追加できないのですが
Active Directory オブジェクトのアクセス権を表示/変更したいのですが
Windows9x や NT4.0 でも ADSI を使うには?
グループポリシーへの変更を即時に反映させたい場合は?
グループポリシーの適用順序は?
ログオン認証を行なったサーバー名を確認したいのですが
ログオン時のスクリプトやポリシーの適用状況をログに残すには?
グループポリシーでパスワード長などを設定しても有効になりません
OU の GPO が、OU に含まれるグループに適用されません
標準で適用されるグループポリシーオブジェクトは?
グループポリシーの管理を他のユーザーに委任するには?
ドメイン内の特定のユーザーや資源の管理を委任したいのですが
ドメイン間でユーザーや OU などを移動させるには
FSMO 操作マスタ配置のお作法は?
FSMO 操作マスタの移動方法は?
パスワードの有効期間を無期限にするには?
グローバルグループのメンバーにグローパルグループを追加できません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (1/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
NT4.0 BDC を追加しようとするとエラーになるのですが
NT ドメインに Windows 2000 Server を BDC として追加できますか?
MSCS クラスターのノードをドメインコントローラにできますか?
コンピュータアカウントパスワードのリセット方法は?
DC 間の複製を監視するには?
サイト内で、他のサイトと複製を行うサーバーを固定するには?
Active Directory DC 間で強制的に複製するには
レプリケーションに使用するポート番号を固定するには?
KCC によるレプリケーショントポロジーチェック頻度を変更するには?
Active Directry DC で RunAs を使うときの注意点
DC でコンピュータアカウントを作成したのに、ドメイン参加時に管理者パス
ワードが必要になります
Active Directory にコンピュータアカウントを追加するために必要なアクセス権
は?
SOHO や家庭内で Active Directory ドメインを作るには?
XP の「マイ ネットワーク」に Directory アイコンがありません
ワークグループとドメインで XP Professional を使用する場合の主な相違点は?
Active Directory の計画に有用な資料は?
Active Directory の導入計画を立てる際の参考資料として、以下の URL を参照するこ
とをお勧めします。
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
[TechNet] Active Directory 情報センター
Active Directory 設計ガイド
Active Directory 技術概要
Windows NT から Windows 2000 への移行計画
Windows NT ドメインを Windows 2000 Active Directory にアップグレードする
Windows 2000 リソースキット システム展開ガイド
❍ 9 章:Active Directory 構造の設計
❍ 10 章:ドメイン移行計画の確定
Active Directory データベースのサイズ分析
Active Directory の複製トラフィック
Active Directory サービスとチューニング
Active Directory Sizer Tool
Active Directory の管理
Active Directory ドメインのネイティブモードへの移行方法は
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (2/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
Active Directory ドメインには、混在モードとネイティブモードの 2 つのモードがあ
り、次の特徴があります。
ネイティブモード
混在モード
ドメインコントローラー
NT 4.0 DC は参加できませ
NT 4.0 BDC を参加させることができます。
ん
グループ
ユニバーサルグループを
配布グループおよびセ
キュリティグループとし
て使用できます。
ユニバーサルグループは配布グループとしてのみ使用で
きます。
セキュリティグループの場合、NT4.0 と同様ドメイン
グループのネスト(入れ子)
ローカルグループにグローバルグループを含めることの
が自由にできます。
み可能です。
グループの範囲や種類を
変換できます。
グループの変換はできません。
ドメインローカルグルー
プは、ドメイン内の任意
のシステムで使用できま
す。
ドメインローカルグループは DC でのみ使用できます。
次の手順で、混在モードからネイティブモードへのみモードを変更することができま
す。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「Active Directory ドメインと信頼
関係」を起動します。
2. 右側のツリーからドメインを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
3. [全般] タブの [モードの変更] ボタンをクリックします。
4. 「このドメインをネイティブモードに変更しますか?この操作を完了すると、
ドメインのモードを混在モードンに戻すことはできません」で「はい」をク
リックします。
Active Directory 診断ログを採取するには?
イベントログに、Active Directory の診断ログを残すには、次の作業でレジストリを変
更する必要があります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を実行します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥NTDS の
Diagnostics をダブルクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (3/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
3. 設定したい詳細度にあわせて以下のように設定します。 0=None (default)
1=Minimum
3=Medium
5=Maximum
ADSI を使ってドメインやコンピュータを管理する方法は?
Windows 2000 で採用された Active Directory は Active Directory Service Interface (ADSI)
を使ってプログラムやスクリプトから容易にアクセスすることができます。
ADSI を使って Windows Scripting Host から操作を行う具体的なサンプルが提供されて
いますので、参照することをお勧めします。
●
●
●
●
●
コンピュータアカウントを登録する
ユーザーアカウントを登録する
グループを管理する
共有ドライブ管理する
コンピュータのサービスを管理する
また、ADSI について詳しく知りたい場合はマイクロソフトの ADSI リンクを参照し
てください。
ntdsutil を自動実行したいのですが
ntdsutil は対話型にコマンドを実行しますが、プロンプトで入力するコマンドをスペー
スで区切って引数に渡すと、一連のコマンドを自動実行することができます。(コマン
ドにスペースが含まれる場合は、コマンド全体を "" で括って下さい。)
Active Directory ドメインの NetBIOS 名は変更できますか?
互換性のために Windows 2000 ドメインにも NetBIOS のドメイン名があり、dcpromo
プロセスで指定することができます。
(デフォルトではドメイン名が aaa.xxx.com の場合、NetBIOS 名は aaa が使用されま
す。)
ドメインの NetBIOS 名は dcpromo プロセス中にしか変更できません。ですから、変更
したい場合はすべての DC を降格させ dcpromo を再実行して下さい。
(当然ですが、以前のドメインオブジェクトは全て削除されます。)
ドメインコントローラのコンピュータ名を変更するには?
Active Directory DC になっているドメインコントローラのコンピュータ名は変更する
ことができません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (4/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
コンピュータ名を変更するには、dcpromo を再実行して DC を降格させる必要があり
ます。
ドメイン内に DC が 1 台しかない場合は、降格を実行するとドメインの情報はすべて
失われてしまいます。ドメインに複数の DC が存在する場合、降格する DC が FSMO
操作マスタになっている場合は、降格前に他の DC へ転送してください。また、降格
する DC がフォレストで唯一の GC の場合、あらかじめ他の DC を GC に設定してく
ださい。
参照 FAQ:コンピュータ名を変更するには | FSMO 操作マスタの移動方法は?
Windows 2000 で共有したプリンタが Active Directory に公開されないのですが
プリンターオブジェクトの [共有] タブで、「ディレクトリにリスト」のチェックが
入っていることを確認して下さい。
また、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」 (dsa.msc) で表示させる場合、[表
示]−[ユーザー、グループ、コンテナとしてのコンピュータ] にチェックされているこ
とを確認してください。
DC への昇格を自動で行いたいのですが
dcpromo に /answer:<応答ファイル> を指定すれば、応答ファイルに記述された内容で
DC への昇格が実行されます。
応答ファイルの書式は、Windows 2000 Server CD-ROM の Support¥Tools フォルダにあ
る Deploy.cab から Unattend.txt を抽出して参照してください。
DC への昇格プロセスのログはどこに記録されますか?
Dcpromo による Active Directory DC への昇格プロセスのログは、%Systemroot%¥Debug
フォルダの DCPROMO.LOG ファイルに記録されます。
Dcpromo 実行中に問題が発生した場合、DCPROMO.LOG ファイルを参照してくださ
い。
Active Directory DC に昇格後、再起動すると Windows の起動が完了しません
dcpromo でドメインコントローラに昇格後、Windows を再起動すると起動に非常に長
い時間 (例:数十分) がかかることがあります。
Server サービスなど、Active Directory に必須のサービスが起動されていない場合にこ
の現象が発生することがあるため、以下の手順で必須サービスが起動する設定になっ
ているか確認してください。
1. 「マイ コンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (5/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
2. [サービスとアプリケーション]¥[サービス] を展開します。
3. 右側の領域で、以下のサービスのスタートアップが「自動」になっていること
を確認します。
❍ Distributed Link Tracking Client
❍ Distributed Link Tracking Server
❍ File Replication
❍ Intersite Messaging
❍ Kerberos Key Distribution Center
❍ Net Logon
❍ Remote Procedure Call (RPC)
❍ Remote Procedure Call (RPC) Locator
❍ Server
❍ Windows Time
❍ Workstation
もし、Windows の起動が完了しないために確認できない場合、Windows をディレクト
リサービス復元モードで起動してください。
強制的に Active Directory DC から降格させるには?
Active Directory DC を dcpromo で降格しようとして失敗した場合でも、次の手順で強
制降格を試みることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥ProductOptions
を展開します。
3. 右側の ProductType をダブルクリックし、値を ServerNT に変更します。
4. Windows を再起動します。
5. エクスプローラで %Systemroot%¥ntds フォルダを削除します。
SRV レコードや動的更新をサポートする BIND は?
Windows 2000 DNS は SRV レコードおよび動的更新をサポートしていますが、BIND
8.2.1 以上でも SRV レコードおよび動的更新をサポートしています。
Windows 2000/XP クライアントが、Active Directory ドメインと正しく通信できません
Windows 2000/XP クライアントと Windows 2000 ドメインコントローラ間で正しく通
信ができない場合があります。
具体的には、以下のような症状が発生することがあります。
●
Active Directory ドメインへの参加に失敗する
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (6/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
●
●
ローカルリソースの ACL に Active Directory ドメインのユーザーやグループを
追加できない
クライアントから、ドメインコントローラの ACL を操作中にエラーが発生する
多くの場合、クライアントが Active Directory の資源に対する名前解決に失敗している
ことが原因なので、以下の設定を確認してください。
1. Windows 2000/XP クライアントに管理者権限でログオンします。
2. 「マイ ネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
(XP では、「スタート」から [マイ ネットワーク] を右クリックして、[プロパ
ティ] をクリックします。)
3. 「ローカル エリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
4. [インターネットプロトコル(TCP/IP)] をクリックし「プロパティ」ボタンをク
リックします。
5. [全般] タブの「優先 DNS サーバー」に、Active Directory の SRV レコードが登
録された DNS が指定されていることを確認します。
(通常は、ドメインコントローラの優先 DNS サーバーに、SRV レコードが動的
登録されます。)
Active Directory データベースサイズが小さくなりません
Active Directory データベース (Ntds.dit) は空き領域の再利用は行いますが、データが
削除されてもデータベースサイズ自体は自動では圧縮 (未使用領域の開放) されませ
ん。
データベースサイズを圧縮するには、次の手順でオフラインデフラグを行ってくださ
い。
1. 念のため Active Directory データベースをバックアップします。
2. Windows を再起動し、ブートメニューで F8 キーを押します。
3. 「ディレクトリサービス復元モード」を選択し、Windows 2000 が起動したら
ローカル管理者でログオンします。
4. コマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを実行します。
ntdsutil
files
info (内容をメモします。)
compact to <パス名(例:C:¥temp)>
quit
quit
5. compact to で指定した先に、圧縮済み Ntds.dit ファイルがあるので、これを現在
の Active Directory データベースファイルと置き換えます。 現在の Active
Directory ファイルは info コマンドで表示された場所にあります。
6. Windows を再起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (7/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
Active Directory データベースのバックアップと復元方法は?
Active Directory データベースのバックアップとリストアは次の手順で行ないます。
バックアップ
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[システムツール] から「バックアッ
プ」を起動します。
2. 「バックアップウィザード」ボタンをクリックします。
3. ウィザードが起動するので「次へ」をクリックします。
4. 「システム状態データのみのバックアップを作成する」を選択し、「次へ」を
クリックします。
5. バックアップを格納するファイル名を設定し、「次へ」をクリックします。
6. 「完了」をクリックするとシステム状態 (Active Directory データベース、COM+
クラスレジストリ、レジストリ、Sysvol) がバックアップされます。
コマンドラインから、次のようなコマンドでバックアップすることもできます。
C:¥>ntbackup backup systemstate /f <バックアップファイル名(*.bkf)>
リストア
1. コンピュータを起動します。
2. ブートメニューが表示されたら F8 キーを押します。
3. 「ディレクトリサービス復元モード」を選択し、Windows 2000 が起動したら管
理者でログオンします。
4. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[システムツール] から「バックアッ
プ」を起動します。
5. 「復元ウィザード」ボタンをクリックします。
6. ウィザードが起動するので「次へ」をクリックします。
7. 「ファイルのインポート」ボタンをクリックし、バックアップしたファイル
(*.bkf) を指定します。
8. 左側の「復元する内容」ツリーを展開し、「システム状態」にチェックして
「次へ」をクリックします。
9. 「完了」ボタンをクリックします。
10. バックアップファイル名の確認がされ、リストアが完了したら Windows を再起
動します。
Authoritative Restore
ドメインに複数の DC があり、復元したオブジェクトを優先させたい場合は
Authoritative Restore を実行する必要があります。
Authoritative Restore を行なうことにより、指定の Active Directory オブジェクトの更新
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (8/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
シリアル番号 (USN) が、他の DC が持つ USN より上位に設定されるので、復元され
たオブジェクトがドメイン全体で有効になります。
通常のディレクトリサービスのリストアは non Authoritative Restore なので、バック
アップ後に発生した変更が優先されます。
1.
2.
3.
4.
5.
通常の手順でディレクトリサービスの復元を行ないます。
リストア完了後、再起動せずにコマンドプロンプトを開きます。
コマンドプロンプトで ntdsutil を実行します。
ntdsutil プロンプトで Authoritative Restore コマンドを実行します。
authoritative restore プロンプトで restore subtree <Active Directory オブジェクト>
コマンドを実行します。
6. 確認メッセージで「Yes」をクリックします。
7. quit、quit、exit でコマンドプロンプトを終了します。
8. Windows を再起動します。
Active Directory データベースを別パーティションに移すには?
%Systemdrive% の容量不足や耐障害性の向上のために Active Directory データベースを
別パーティションに移動させたい場合、次の手順を実行してください。(Q257420)
1. 念のため Active Directory データベースをバックアップします。
2. Windows を再起動し、ブートメニューで F8 キーを押します。
3. 「ディレクトリサービス復元モード」を選択し、Windows 2000 が起動したら
ローカル管理者でログオンします。
4. コマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを実行します。
ntdsutil
files
move db to <パス名(例:D:¥Ntds)>
move logs to <パス名(例:D:¥Ntds)>
quit
quit
(Active Directory データベースを移動させたい場合は、move db を、ログを移動
させたい場合は move logs コマンドを使います。)
5. Windows を再起動します。
60日前の Active Directory バックアップがリストアできません
バックアップ後 60 日間を経過した Active Directory データベースのバックアップはリ
ストはできません。
これは Tombstome lifetime がデフォルト 60日と設定されていることに起因します。
特に変更がない場合も、Active Directory データベースのバックアップは日常的に取る
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (9/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
ようにしてください。
管理コンソールに「Active Directory スキーマ」を追加できないのですが
Active Directory スキーマの変更やスキーママスタの移動は「Active Directory スキー
マ」スナップインで行えますが、標準でこのスナップインは MMC に追加することが
できません。
MMC に「Active Directory スキーマ」を追加するためには、次の手順を実行してくだ
さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 schmmgmt.dll を実行しま
す。
コマンド実行後、MMC の [コンソール]−[スナップインの追加と削除] の「追加」ボ
タンをクリックしたときの一覧に「Active Directory スキーマ」が追加されます。
注:スキーマの変更は、フォレストの Enterprise Admins 権限が必要です。
Active Directory オブジェクトのアクセス権を表示/変更したいのですが
Active Directory オブジェクトのアクセス権は、「Active Directory ユーザーとコン
ピュータ」で各オブジェクトのプロパティにある [セキュリティ] タブから表示/変更
が可能です。
ただし、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」の初期設定では [セキュリティ]
タブが表示されないため、メニューバーの [表示]−[拡張機能] にチェックがあること
を確認してください。
チェックされていない場合は、[表示]−[拡張機能] をクリックして [拡張機能] に
チェックがある状態に設定してください。
注:Active Directory アクセス権と、ファイル共有などの資源アクセス権は直接関係な
いことに注意してください。
Windows9x や NT4.0 でも ADSI を使うには?
Windows9x や NT4.0 用の ADSI は「 ADSI Download」からダウンロードできます。
グループポリシーへの変更を即時に反映させたい場合は?
ドメインコントローラでドメインや OU に対するグループポリシーを変更しても、適
用対象の Windows 2000/XP クライアントに即座に適用はされません。
グループポリシーの適用はコンピュータ起動時 (マシンポリシー) およびログオン時 (
ユーザーポリシー) に行われ、その後デフォルトでは 90 分間隔 (+ランダムオフセット
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (10/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
時間) でリフレッシュされます。
変更したグループポリシーオブジェクト (GPO) をすぐに適用したい場合、クライアン
トコンピュータで次のコマンドを実行して下さい。
●
●
Windows 2000 クライアントの場合
❍ マシンポリシーを適用する場合
C:¥>secedit /refreshpolicy machine_policy
❍ 現在ログオンしているユーザーにユーザーポリシーを適用する場合
C:¥>secedit /refreshpolicy user_policy
Windows XP クライアントの場合
C:¥>gpupdate
グループポリシーの適用順序は?
グループポリシーは以下の順に適用されます。基本的には後から適用した方が優先さ
れます。
1.
2.
3.
4.
ローカルコンピュータ
サイト
ドメイン
OU
なお、ドメインや OU のグループポリシー変更は、通常 PDC エミュレータである DC
に対して行われます。
PDC エミュレータがオフライン時にグループポリシーを変更しようとすると、警告
メッセージが表示されます。
ログオン認証を行なったサーバー名を確認したいのですが
ドメインにログオンする場合、ドメインコントローラ (DC) で認証が行なわれます。
また、ドメインコントローラと通信できない場合、キャッシュされた資格情報
(Cached Credentials) を使ってログオンすることができます。
ドメインに複数の DC が存在し、どの DC で認証処理が行なわれたかを確認する場合
や、キャッシュされた資格情報を使ってログオンしたかどうかを確認するには、次の
手順を実行してください。
1. Windows 2000/XP クライアントでドメインにログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 次のコマンドを実行します。(表示されたコンピュータ名で認証されています。)
set LOGONSERVER
ログオン時のスクリプトやポリシーの適用状況をログに残すには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (11/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
ログオンスクリプトや、グループポリシーの適用を確認したり、デバッグする場合、
次の設定を行って詳細なログを採取することができます。(Troubleshooting Change and
Configuration Management )
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT ¥Current Version
¥Winlogon を展開します。
3. DWORD 値の UserenvDebugLevel を作成し、16 進数で次の値を設定します。
30002:詳細なログを採取
30001:エラーと警告のみ採取
30000:ログを採取しない
4. レジストリエディタを終了し、Windows を再起動します。
ログは %Systemroot%¥debug¥UserMode フォルダに Userenv.log として記録されます。
グループポリシーでパスワード長などを設定しても有効になりません
グループポリシーでパスワード長やロックアウトを設定しても有効にならないことが
あります。
これは、ドメイン以外のグループポリシーでアカウントポリシーを設定しても有効に
ならないためなので、アカウントポリシーは、OU でなくドメインのグループポリ
シーオブジェクトで設定してください。(Q255550)
OU の GPO が、OU に含まれるグループに適用されません
Active Directory の OU にセキュリティグループを含め、OU に対してグループポリ
シーを定義しても、グループのメンバーにはポリシーが適用されません。OU に直接
含まれるユーザーに対しては、ポリシーが正しく適用されます。
これは、現時点の Active Direcotry における仕様です。(JP220822)
標準で適用されるグループポリシーオブジェクトは?
Windows 2000 Active Directory を構成すると、各ドメインに Default Domain Policy が、
各ドメインコントローラを格納する Domain Controllers OU に Default Domain Controller
Policy が設定されます。
グループポリシーの管理を他のユーザーに委任するには?
特定のグループポリシーオブジェクトの管理を委任したい場合、委任したいユーザー
やグループに対して、グループポリシーオブジェクトに読み取りと書き込み権限を与
えてください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (12/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
ドメイン内の特定のユーザーや資源の管理を委任したいのですが
ドメインに存在するユーザーやコンピュータオブジェクトを管理するには Domain
Admins 以上の権限が必要です。
部署単位などでユーザーや資源を管理したい場合、部署ごとの管理者に Domain
Admins 権限を与えるのではなく、ドメインに OU (組織単位) を作成し、OU に所属す
るユーザーや資源を OU で管理することができます。
●
●
●
OU は次の手順で作成できます。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「Active Directory ユーザー
とコンピュータ」を起動します。
2. ドメインオブジェクトを右クリックし、[新規作成]−[組織単位(OU)] をク
リックします。
3. OU の名前を設定し、「OK」をクリックします。
ユーザーなどを特定の OU に移動するには次の手順を実行します。
1. Active Directory ユーザーとコンピュータを開きます。
2. ユーザーオブジェクトを右クリックし、[移動] をクリックします。
3. 移動先 OU を指定して「OK」をクリックします。
特定のユーザーに OU の管理権限を与えるには次の手順を実行します。
1. Active Directory ユーザーとコンピュータを開きます。
2. OU を右クリックして [制御の委任] をクリックします。
3. ウィザードに従って、管理を委任するユーザーおよび委任するタスクを指
定します。
ドメイン間でユーザーや OU などを移動させるには
「Active Directory ユーザーとコンピュータ」スナップインでは、ドメイン内でユー
ザーや OU を移動させることができますが、ドメイン間の移動は実行できません。
異なるドメイン間でユーザーや OU を移動させるには、サポートツールの MoveTree
を使用してください。(Q238394)
MoveTree を使うにあたっては、以下の点にご注意ください。
●
●
●
移動先ドメインは同一フォレストになければいけません。
(異なるフォレスト間でユーザーなどを移動させたい場合は、ClonePrincipal を使
う必要があります。)
移動先ドメインがネイティブモードでなければいけません。
MoveTree は、移動元ドメインの RID マスタ上で実行し、ターゲットサーバーと
して移動先ドメインの RID マスタを指定してください。
例)
MoveTree /check /s <元サーバー> /d <先サーバー> /sdn OU=<元OU>,DC=<元ドメイン>
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (13/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
/ddn OU=<先OU>,DC=<先ドメイン> /u <元ドメイン>¥administrator /p *
FSMO 操作マスタ配置のお作法は?
マイクロソフトは操作マスタの配置について、以下のような基本ポリシーを提示して
います。(Q223346)
●
●
●
RID、PDC エミュレータは同一の DC に配置
スキーママスタとネーミングマスタは同一の DC に配置
インフラストラクチャマスターとグローバルカタログ (GC) サーバーは別の DC
に配置
FSMO 操作マスタの移動方法は?
Active Directory すべてのドメインコントローラ (DC) が対等関係のマルチマスタを採
用していますが、次の 5 つの FSMO(Flexible Single Master Operations) ロールについて
は、ドメインもしくはフォレストで1台の DC が責任をもちます。
●
●
●
●
●
スキーママスタ (フォレストに1つ)
ドメインネーミングマスタ (フォレストに1つ)
RID マスタ (ドメインに1つ)
PDC エミュレータ (ドメインに1つ)
インフラストラクチャマスタ (ドメインに1つ)
デフォルトではフォレストで最初のドメインの最初の DC が全ての FSMO ロールオー
ナー (操作マスタ) になりますが、障害対策やサイトの関係でロールを移動させたい場
合、次のように ntdsutil を使用します。
1. (できればロールを移動させる先の DC に) Domain Admins または Enterprise
Admins 権限でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を開きま
す。
3. 以下のようにコマンドを実行します。
C:¥> ntdsutil
ntdsutil: roles
fsmo maintenance: connections
server connections: connect to server <ロール移動先サーバー名>
server connections: quit
fsmo maintenance: transfer <FSMO ロール名>
fsmo maintenance: quit
ntdsutil: quit
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (14/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
ここで <FSMO ロール名> は domain naming master、infrastructure master、PDC、RID
master、schema master のいずれかです。
fsmo maintenamce プロンプトで transter 操作を実行するときは、現在の操作マスタもオ
ンラインである必要があります。
操作マスタが破損したなどでオンラインにできない場合、transfer でなく seize を使う
ことで、強制的に操作マスタを移動させることができます。(seize を使った場合は、
既存の操作マスタは二度とネットワークに参加できなくなります。)
パスワードの有効期間を無期限にするには?
Active Directory ドメインには、Windows NT のドメインユーザーマネージャにある
「パスワードを無期限にする」チェックボックスはありません。 ドメインユーザーの
パスワード有効期限を無期限にするには、次の手順を実行してください。
1. ドメインコントローラの管理ツールから [ドメイン セキュリティ ポリシー] を起
動します。
2. [セキュリティの設定]¥[アカウントポリシー]¥[パスワードのポリシー] を展開
し、右領域の「パスワードの有効期間」をダブルクリックします。
3. パスワードの有効期間を 0 日に設定して「OK」をクリックします。
Windows 2000/XP Professional のローカルユーザーのパスワード有効期限を無期限にす
るには、次の手順を実行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [セキュリティの設定]¥[アカウントポリシー]¥[パスワードのポリシー] を展開
し、右領域の「パスワードの有効期間」をダブルクリックします。
3. パスワードの有効期間を 0 日に設定して「OK」をクリックします。
グローバルグループのメンバーにグローパルグループを追加できません
Windows 2000 から可能なグループのネスト (入れ子) は、ネイティブモードでのみサ
ポートされます。
ドメインが混在モードのままの場合、従来の NT ドメインと同じく、ドメインローカ
ルグループのメンバーにグローバルグループを追加することだけが可能です。
ドメインをネイティブモードに移行させるためには、「ネイティブモードへの移行方
法」を参照してください。
NT4.0 BDC を追加しようとするとエラーになるのですが
Windows 2000 ドメインに NT4.0 BDC コンピュータアカウントを追加しようとすると
エラーが発生することがあります。
NT4.0 BDC コンピュータアカウントを作成するには、Windows 2000 Server の
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (15/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
%SystemRoot%¥System32 フォルダにある srvmgr を使って下さい。
NT ドメインに Windows 2000 Server を BDC として追加できますか?
NT ドメインには、Windows 2000 Server をドメインコントローラとして参加させるこ
とはできません。
どうしても Windows 2000 Server をドメインコントローラとして参加させたい場
合、Active Directory ドメインへ移行する必要があります。
MSCS クラスターのノードをドメインコントローラにできますか?
Windows クラスター (MSCS) を構成する Windows 2000 Server は、共通の認証を必要
とするために、同一の NT または Active Directoryドメインのメンバーである必要があ
ります。
通常、各サーバー (ノード) をドメインのメンバーサーバーとして構成しますが、既存
のドメインが無いなどの理由で余計なドメインコントローラを設置できない場合、
ノードをドメインコントローラ (DC) とする構成も可能です。ただし、ノードを DC
とする場合、2 ノード以上を DC にする必要があります。
MSCS ノードを DC として構成する場合の考慮点は、以下の文書を参照することをお
勧めします。
●
●
[MSKB] Windows 2000 Cluster Nodes as Domain Controllers
[MSTN] Using Domainlets to Support the Windows 2000 Cluster Service
コンピュータアカウントパスワードのリセット方法は?
Active Directory ドメインでは、コンピュータアカウントもユーザーアカウントと同じ
ようにパスワードを持っています。
コンピュータアカウントパスワードは自動的に更新されますが、長期間オフラインに
なっていたり、レプリケーションに失敗したなどの理由で、ドメインとローカルコン
ピュータ間でパスワードが一致しなくなると、ドメインに正しくアクセスできなくな
ります。
この状態を回復させるために、次の手順でコンピュータアカウントパスワードをリ
セットしてください。(Q260575)
1. パスワードをリセットしたいコンピュータにログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から [コマンドプロンプト] を起動しま
す。
次のコマンドを実行します。
C:¥>netdom resetpwd /Server:<DC名> /UserD:<ドメイン名>¥<ユーザー名>
/PasswordD:*
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (16/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
コマンドの詳細は netdom help resetpwd を実行して表示されるヘルプを参照して
ください。
netdom コマンドは Windows 2000 Support Tools の一部です。Support Tools は次の手順
でインストールできます。
1. Windows 2000 CD-ROM をセットします。
2. CD-ROM の Support¥Tools フォルダにある Setup.exe をダブルクリックします。
DC 間の複製を監視するには?
Active Directory DC 間の複製を監視するには、サポートツールに含まれる Replication
Monitor を使います。
Replication Monitor は、Windows 2000 を実行している任意のコンピュータにインス
トールし、指定したサーバーの複製を監視可能です。
参考:Windows 2000 サポートツールをインストールするには Windows 2000 CD-ROM
の Support¥Tools フォルダにある setup を実行してください。
参考:Windows 2000 サポートツールヘルプの日本語版ダウンロードは、トップページ
を参照してください。
サイト内で、他のサイトと複製を行うサーバーを固定するには?
複数サイトが存在し、サイト内に複数の DC が存在する場合、サイト間複製を行う
DC を指定するには次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「Active Directory サイトとサービ
ス」を起動します。
2. Site¥<サイト名>¥Servers を展開します。
3. サイト間複製に使用する DC を右クリックし、[プロパティ] をクリックしま
す。
4. [サーバー] タブの「このサーバーが優先ブリッジヘッドサーバーとなるトラン
スポート」に IP などのサイト間複製プロトコルを追加します。
5. 「OK」をクリックして設定を保存します。
Active Directory DC 間で強制的に複製するには
Active Directory のドメインコントローラ間では、同一サイト内では 5 分間隔、サイト
間ではサイト間複製のスケジュールに従ってディレクトリの複製を行っています。
特定の DC で行った変更を手動で複製したい場合、以下の手順を行ってください。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「Active Directory サイトとサービ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (17/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
ス」を起動します。
2. Sites¥<サイト名>(初期値は Default-First-site-Name)¥Servers¥<サーバー
名>¥NTDS Settings を展開します。
3. 右側の接続オブジェクト(サーバー 2 台のアイコン)を右クリックし、[今すぐ複
製] をクリックします。
また、Windows 2000 Support Tool に含まれる Replication Monitor や Repadmin を使って
も、強制的に複製を開始することが可能です。
Support Tool は、Windows 2000 CD-ROM の Support¥Tools フォルダにある setup を実
行してインストールできます。
●
●
Replication Monitor の場合
1. [スタート]−[プログラム]−[Windows 2000 Support Tools]−[Tools]−[Active
Directory Replication Monitor] をクリックします。
2. Monitored Servers を右クリックし、[Add Monitored Server..] をクリック
し、複製を監視したいサーバーを追加します。
3. サーバーオブジェクトまたは、各ディレクトリバーティション以下の接続
オブジェクトを右クリックし、[Synchronize..] をクリックします。
Repadmin の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. repadmin /syncall <複製先サーバー名> コマンドを実行します。
レプリケーションに使用するポート番号を固定するには?
Active Directory のレプリケーションに RPC を使用する場合、ポート番号は RPC ポー
トマッパーが動的に決定します。
しかし、セキュリティ向上のためにルーターでポートフィルタリングを行うなどの理
由で、ポート番号を固定したい場合は、次の手順でレプリケーションに使うポート番
号を固定することができます。(Q224196/280132)
1. ドメインコントローラに管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥NTDS
¥Parameters を開きます。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、New Value #1 を TCP/IP Port に変
更します。
5. TCP/IP Port をダブルクリックし、値のデータに設定したいポート番号を指定し
ます。
6. Windows を再起動します。
KCC によるレプリケーショントポロジーチェック頻度を変更するには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (18/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
Active Directory のサイト内/サイト間の接続オブジェクトは、KCC によって 15 分お
きにチェックされます。
この間隔を変更したい場合は、次の設定を行ってください。(Q271988)
1. ドメインコントローラにログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Services ¥NTDS
¥Parameters を開きます。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、New Value #1 を Repl topology
update period (secs) に変更します。
5. Repl topology update period (secs) をダブルクリックし、チェック間隔を秒で指定
します。
(標準は 15 分なので 900 秒です。)
Active Directry DC で RunAs を使うときの注意点
Active Directory DC で、管理ツールなどを右クリックし、[別のユーザーとして実行]
しようと、正しいユーザー名とパスワードを入力しても、「ユーザー名またはパス
ワードが違います」エラーが発生して実行できないことがあります。
DC で、別のユーザーとして実行ダイアログを表示させたときに、ドメイン名として
ローカルコンピュータ名が設定されているためなので、ドメイン名に書き直すことを
忘れないように注意してください。
DC でコンピュータアカウントを作成したのに、ドメイン参加時に管理者パスワードが必要
になります
「Active Directory ユーザーとコンピュータ」でコンピュータアカウントを作成済みに
も関わらず、Windows 2000 クライアントをドメインに参加させようとすると、ドメイ
ン管理者のユーザー ID とパスワードの入力が必要になります。
これは、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」でのコンピュータアカウント作
成時に「次のユーザーまたはグループを使うと、このコンピュータをドメインに参加
させることができます。」の標準設定が Domain Admins になっているためです。
ドメイン管理者以外のユーザーでもドメインに参加できるコンピュータアカウントを
作成するには、次の手順を参考にしてください。
1. ドメインコントローラ (DC) にドメイン管理者 (Administrator など) でログオンし
ます。
2. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「Active Directory ユーザーとコン
ピュータ」を起動します。
3. <ドメイン名>¥Computers フォルダを右クリックし、[新規作成]−[コンピュータ]
をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (19/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
4. コンピュータ名を記入し、「変更」ボタンをクリックします。
5. 一覧から参加権限を与えたいユーザーまたはグループを選択し、「OK」をク
リックします。
6. 「OK」をクリックしてコンピュータアカウントを作成します。
Active Directory にコンピュータアカウントを追加するために必要なアクセス権は?
Windows NT/2000 クライアントを Active Directory に参加 (JOIN) させるためにドメイ
ン管理者権限は不要になっています。
ドメインに参加させるために必要なユーザー権利は、ドメインコントローラのセキュ
リティポリシーで定義されており、次の手順で確認できます。
1. ドメイン管理者権限で DC にログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で dcpol.msc を起動します。
3. [ローカルポリシー]¥[ユーザー権利の割り当て] をクリックし、右側の「ドメイ
ンにワークステーションを追加」をダブルクリックします。
標準では Authenticated Users (ドメインログオン可能なユーザー) に対して権利が
割り当てられています。
SOHO や家庭内で Active Directory ドメインを作るには?
外部ネットワークと通信可能なルーターが1つある SOHO などの環境で、Active
Directory ドメインを構築するには、次の手順を参考にしてください。
ルーターの LAN 側 IP アドレス:192.168.0.1、ドメインコントローラの IP アドレ
ス:192.168.0.100、サブネットマスク:255.255.255.0、ルーターが外部ネットワーク
の DNS Proxy になっていると仮定します。
(これは ISDN ダイヤルアップルーターや、ルータータイプの ADSL モデムで一般的な
構成です。)
ドメインコントローラの作成
1. Windows 2000 Server を導入します。
WINNT 導入ドライブは NTFS でフォーマットしてください。(FAT で導入した
場合、Convert コマンドで NTFS に変換します。)
2. 固定 IP アドレスを設定します。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックしま
す。
3. リストから「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をダブルクリックしま
す。
4. 「次の IP アドレスを使う」にチェックし、IP アドレス 192.168.0.100、サ
ブネットマスク 255.25.255.0、デフォルトゲートウェイに 192.168.0.1 (
ルーターのアドレス)、DNS サーバーに 127.0.0.1 もしくは 192.168.0.100
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (20/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
を設定して「OK」「OK」をクリックします。
3. DNS サーバーを導入します。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. メニューから [詳細設定]−[オプションネットワークコンポーネント] をク
リックします。
3. 「ネットワークサービス」を選択し、「詳細」ボタンをクリックします。
4. 「ドメインネームシステム (DNS)」にチェックして「OK」をクリックし
ます。
5. 「次へ」をクリックし、ウィザードの指示に従って DNS をインストール
します。
4. DNS サーバーを構成します。
1. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール] から「DNS」を起動します。
2. コンソールツリーから自分のコンピュータ名を右クリックし、[プロパ
ティ] をクリックします。
3. [フォワーダ] タブをクリックし、「フォワーダを有効にする」にチェック
後、IP アドレスに 192.168.0.1 (ルーターのアドレス) を記入し「追加」ボ
タンをクリックします。
5. ドメインコントローラを構成します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から dcpromo を実行します。
2. Active Directory インストール ウィザードの開始で「次へ」をクリックし
ます。
3. 「新しいドメインのドメインコントローラ」にチェックして「次へ」をク
リックします。
4. 「新しいドメインツリーを作成」にチェックして「次へ」をクリックしま
す。
5. 「ドメインツリーの新しいフォレストを作成」にチェックして「次へ」を
クリックします。
6. Active Directory ドメイン名を完全修飾ドメイン名 (FQDN) で設定して「次
へ」をクリックします。
既存の DNS 名前構造と分離する場合、addom.local などのプライベートド
メイン名を使うとよいでしょう。
7. ドメイン NetBIOS 名を設定して「次へ」をクリックします。
8. Active Directory データベースおよびログファイル格納するフォルダを指定
して「次へ」をクリックします。
9. Sysvol を格納するフォルダを指定して「次へ」をクリックします。
10. 「名前 <FQDN ドメイン名> を処理できる DNS サーバーを...」に「OK」
します。
11. 「はい、DNS をこのコンピュータにインストールして構成します」に
チェックして「次へ」をクリックします。
12. ドメインのアクセス許可を設定して「次へ」をクリックします。
13. ディレクトリサービス復元モードの Administrator パスワードを設定て
「次へ」をクリックします。
14. 設定したオプションを確認して「次へ」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (21/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
15. Active Directory が構成されます(数分かかります)。
構成完了後、指示に従って Windows を再起動します。
作業完了後の確認事項
●
●
●
DNS コンソールの前方参照ゾーンに . というゾーンがないことを確認してくだ
さい。
あれば削除してください。
ローカルエリア接続の TCP/IP 設定で、優先 DNS サーバーが自分 (127.0.0.1 もし
くは自分の IP アドレス) になっていることを確認してください。
逆引きゾーンは作成されないので、必要ならば作成してください。
ドメインユーザーの作成
1. ドメインコントローラに Administrator でログオンします。
2. [スタート]−[プログラム]−[管理ツール]から「Active Directory ユーザーとコン
ピュータ」を起動します。
3. <ドメイン名>¥Users フォルダを右クリックし、[新規作成]−[ユーザー] をク
リックします。
4. ユーザー名、ログオン名を設定して「次へ」をクリックします。
5. パスワードを入力して「次へ」をクリックします。
6. 「完了」をクリックします。
Windows 2000 クライアントの構成
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
Windows 2000 クライアントに Administrator でログオンします。
「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
「ローカルエリア接続」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
リストから「インターネットプロトコル (TCP/IP)」をダブルクリックします。
「次の DNS サーバーのアドレスを使う」にチェックし、192.168.0.100 (ドメイ
ンコントローラのアドレス) を入力して「OK」「OK」をクリックします。
「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[ネットワーク ID] タブをクリックし、「プロパティ」ボタンをクリックしま
す。
「ドメイン」にチェックしドメイン名 (addom.local など) を記入して「OK」を
クリックします。
ドメインにログオン可能なユーザー名とパスワードを入力して「OK」をクリッ
クします。
Windows 2000 を再起動後、ドメインにログオンできるようになります。
ログオン画面で、「オプション>>」ボタンをクリックすると、ログオン先とし
てドメインかローカルコンピュータか選択できます。
ログオン先を指定するとき、ユーザー名に <ユーザー名>@<FQDN 名> のような
ユーザープリンシパル名 (UPN) を使っても OK です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (22/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
Windows 9x/Me クライアントの構成
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ネットワーク」を起動しま
す。
2. Microsoft ネットワーククライアントと TCP/IP がバインドされていることを確
認します。
3. Microsoft ネットワーククライアントをダブルクリックし、「Windows NT ドメ
インにログオンする」にチェックを入れ、ドメイン名として dcpromo 実行時に
設定したドメインの NetBIOS 名 (addom など) を入力します。
4. 「OK」「OK」をクリックして設定を保存します。
XP の「マイ ネットワーク」に Directory アイコンがありません
Windows 2000 クライアントを Active Directory に参加させると、「マイ ネットワー
ク」フォルダに Directory アイコンが表示され、Active Directory の資源を参照できるよ
うになります。しかし、Windows XP Professional を Active Directory に参加させた場合
は Directory アイコンが表示されません。
XP でも Directory アイコンを表示させたい場合、次の手順を実行してください。
1. Windows 2000 SP3 を入手し、次のコマンドを実行します。
w2ksp3.exe -x
2. 次のコマンドを実行して dsfolder.dll を抽出します。(SP を E ドライブに展開し
たと仮定します。)
e:
cd i386
expand dsfolder.dl_
3. XP クライアントに管理者でログオンし、抽出した dsfolder.dll を
%Systemroot%System32 にコピーします。
4. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32 dsfolder.dll を実行しま
す。
ワークグループとドメインで XP Professional を使用する場合の主な相違点は?
Windows XP Professional をワークグループで使用する場合と、ドメインに参加させて
使う場合、以下のような相違点があります。
FAQ を参照する際や、アプリケーションの説明書を読む際に、前提の状態が異なる場
合があるので注意が必要です。
ワークグループ
ドメイン
ログオン画
「ようこそ」画面
Ctrl+Alt+Del を押してログオン
面
セキュリ
簡易ファイル共有(ForceGuestオン) ACL エディタあり(ForceGuestオフ)
ティ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (23/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:Active Directory
共有ドキュ
メント
ユーザーの
管理
簡易ユー
ザー切り替
え
ネットワー
クプレース
の追加
時刻同期
全ユーザー分を表示
表示されない
Web ベースの「ユーザーアカウン
ト」
Windows 2000 と同じ
有効
不可
ネットワークの全共有をネットク
ロール
アクセスした共有だけ自動登録
SNTP サーバーと同期
ドメインコントローラと同期
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html (24/24) [2003/05/20 9:39:37]
w2k:使用法ヒント
[win2k] 使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
ウィルスやスパイウェアをチェックするには?
Windows のセキュリティ対策方法は?
$NtServicePackUninstall$、$NtUninstallQnnnnnn$ は消してもいいですか?
ページを開かずに html ソースだけを取得するには?
ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには?
アプリケーションの関連付けをカンタンに変更するには?
エクスプローラで、特定の拡張子だけ表示したいのですが
エクスプローラで、特定の拡張子だけ表示させたくないのですが
Windows CD-ROM がなくてもシステムファイルを抽出できますか?
Windows 2000/XP CD-ROM から特定のファイルを抽出するには?
ファイルやフォルダにパスワードをかけたいのですが
クイック起動バーの中身はどこにありますか?
Windows をスケジュール シャットダウンできますか?
「マイドキュメント」のターゲットを変更したい
FrontPage Expressのデフォルトファイル保管先を変更したい
IE から起動するページの編集に使うソフトウェアを変更したいのですが
日本語 Windows で韓国語や中国語を使うには?
MS Office 2000 の会社名や使用者名を変更したいのですが
「アプリケーションの追加と削除」に残ったプログラム名を消したい
IE などの起動時ウィンドウサイズを設定したいのですが
CPLファイルの素性を簡単に知る方法は?
顔文字を使いたいのですが
~ (チルダ) を入力する方法を教えてください。
バックスラッシュ( ¥ )が入力できません
ハートマークを出したいのですが
半角 2 文字と全角 1 文字の幅が揃わないのですが
コマンドの標準出力も標準エラーもファイルにリダイレクトしたいのですが
タスクバーが画面下以外の場所に移動してしまいました
Windows の画面をキャプチャーしたり印刷したいのですが
メッセージボックスのメッセージを保管したいのですが?
DirectX はアンインストールできますか?
レジストリエディタを開かずにレジストリの特定のキーや値を削除できます
か?
reg ファイルを取り込むときに確認メッセージを表示させないためには?
レジストリがおかしくなりました。もとに戻せますか?
Windows 2000/XP でレジストリをバックアップするには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (1/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
レジストリエディタを使わせないようにできますか?
レジストリへの書き込みを監視したいのですが
グループポリシーで設定されるレジストリを知りたいのですが
特定のユーザー/グループにだけローカルポリシーを適用するには?
FAX をプリンターとして使いたいのですが
マインスイーパーの爆弾の位置がわかるそうですが?
アクセサリの「ペイント」で JPEG や GIF を扱うには?
MS Office が入っているのに、ペイントで JPEG や GIF が扱えなくなりました
Autorun で html ファイルを起動させたいのですが
HTML ヘルプの文字サイズを変更するには?
Windows が起動してからの時間を知るには?
メールアドレスを単語登録したいのですが
フォントサイズやアイコンサイズを標準に戻したいのですが
エクスプローラでいつも特定のフォルダを開きたいのですが。
ファイルコピーで、すでにあるファイルはすべて上書きしたくないのですが?
URL やフォルダをクリックした時の「カチッ」という音をなくしたい
Windows にスクリプト処理環境があるときいたのですが?
FAT32 ドライブを NT や Linux から使えますか?
ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
Windows 2000/XP にスキャンディスクはないの?
Windows NT/2000 と Windows9x/Me のスワップファイルを共用するには
Windows Media Player でデジタル再生を止めるには?
Windows Media Player で過去に再生したファイルのリストを削除するには?
Windows Media Player のメディアライブラリをクリアするには?
Windows Me/2000 で MS-Chat を使いたいのですが
Windows Me/2000/XP にクィックビューアはありませんか?
「アプリケーションから開く」のリストを削除したいのですが
Windows Media Player 7 導入後も、6.4 を使いたいのですが?
Windows 2000 / XP に自動ログオンするには?
Windows 2000 で DOS 起動ディスクを作るには?
CD-ROM の自動起動 (AutoRun) を禁止したいのですが
Windows 2000 にログオン直後から NumLock をオンにしたいのですが
Windows 2000 で RegCrean は使えますか?
Windows 2000 でコンピュータのコメントを設定するには?
Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?
Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?
Windows 2000 に URL:MailTo プロトコルを追加するには
レジストリのインポートがうまくいかないことがあるのですが?
何日か使うとスタートメニューの項目が表示されなくなります
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (2/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
何日か使うと、IE のお気に入りが短くなったのですが
コントロールパネルの「ユーザー」からユーザーを追加/更新/削除できませ
ん
以前の Windows でコントロールパネルにあったアイコンが見つかりません
エクスプローラのフォルダオプションはどこ?
フォルダオプションで「すべてのファイルを表示」しても見えないファイルが
あります
[送る] をカスタマイズしたいのですが Send To が見つかりません
Windows Me や 2000/XP に FrontPage Express はインストールできますか?
Windows Update に接続できません
よく使う管理ツールをまとめて使いたいのですが
システム修復ディスクの作成方法と使い方は?
Windows 2000 でもコマンド1つでシステム修復ディスクを作るには?
Windows 2000 に ps と kill はありますか?
Windows 2000/XP を標準のセキュリティ設定に戻すには?
パスワードの長さ、変更禁止期間、有効期限を設定するには?
ローカルユーザーのログオン時間や、有効期限を設定したいのですが
コンピュータ名を変更するには
Windows 2000 の各サービスについての説明はありませんか?
Windows 2000/XP にクリップボードビューアはありませんか?
すべてのフォルダを [詳細] 表示に設定できますか?
Windows98 のようなシステムファイルチェッカーはありますか?
NT4.0 のようにスタートメニューに管理ツールを表示させるには?
Windows9x と Windows 2000/XP で「マイドキュメント」を共用したいのですが
エクスプローラを詳細表示しても「属性」列がないのですが
エクスプローラで任意のフォルダをカレントにしてコマンドプロンプトで開く
には?
コマンドプロンプトで長いファイルやディレクトリ名を打ちたくないのですが
コマンドプロンプト内をマウスでドラッグしただけで文字選択されるのをやめ
るには?
コマンドプロンプト起動時、特定のコマンドを自動実行するには?
Windows 2000 コマンドリファレンスを開くには?
コンピュータをロックするアイコンの作り方は?
知らない人からはアクセスできないファイルを作れますか?
特定のファイルやフォルダに誰がアクセスしたいか監査したいのですが?
Professional に Server 用管理ツールを導入するには?
リソースキットツールをダウンロードできますか?
イベントログの内容について知りたいのですが
自己解凍書庫作成プログラムが標準でつくと聞いたのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (3/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows 2000 にもデスクトップテーマはありますか?
他国語を入力/表示できるように設定したいのですが
IME 2000 の変換コメントを表示させたくないのですが
Windows9x の外字ファイルを Windows 2000/XP で使いたいのですが
WINNT フォルダを邪魔されずに開きたいのですが
バッチでプリンタの作成や構成ができますか?
DVD プレーヤーが付属すると聞いたのですが
音楽 CD の関連付けを標準の CD プレーヤーに再設定する方法は?
スタートメニューからヘルプを削除するには?
ビープ音を止めたいのですが
Windows 2000/XP で環境変数を設定する方法は?
あるユーザーの環境を他のユーザーでも使いたいのですが
Documents and Settings 以下のユーザーフォルダ名を変更したいのですが
プログラムを別のユーザー権限で実行したいのですが
ドメインにログオンしていると、自分の PC を管理できないのですが
キャッシュされたログオン資格情報を制御するには?
Windows9x とファイルを交換すると大文字小文字がおかしくなります
システムで予約された名前のファイルを削除するには?
意図的に Windows 2000/XP をクラッシュできますか?
IE が以前入力した検索キーワードやユーザー名を覚えているのですが?
IE のウィンドウタイトルにプロバイダ名が表示されるのですが
レジストリにある ControlSet001 などの意味は?
ファイルの「アーカイブ」属性って何ですか?
ログオン画面や、セキュリティダイアログを取りこむには?
DirectX のバージョンや、問題の有無を確認する方法は?
複数の Hotfix を適用する時に、再起動を 1 回で済ますには?
ファイル名の一覧をファイルに保存したり印刷するには?
Windows 2000 SP2 以降で NT4.0/Windows95 互換モードを使うには?
Windows 2000/XP に DOS プロンプトはありませんか?
%Systemroot% って何ですか?
デスクトップで右クリックを禁止するには?
特定のユーザーでセキュリティタブを表示させないようにできますか?
特定のアプリケーションの実行を禁止したいのですが?
エンドユーザーに勝手にパスワードを変更されたくないのですが
忘れてしまった Administrator パスワードをリセットする方法は?
ウィンドウがフォアグラウンドに来ないで、タスクバー上で点滅するのですが
Windows 2000 でも RAM ドライブを使いたいのですが
任意のフォルダを My Pictures フォルダのようにしたいのですが
Windows 2000 でも Windows98/Me の圧縮フォルダが使えますか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (4/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows 2000/XP 英語版で日本語を扱うには?
CD-ROM にあるファイルのタイムスタンプが 9 時間ずれます
Windows 2000/XP のシステムファイル保護を無効にするには?
ユーザー別に画面解像度を設定できますか?
モバイルでもドメインアカウントでログオンしたいのですが?
レジストリの HKEY_CLASSES_ROOT の実体は?
ターミナルサーバーにアプリケーションをインストールするには?
Hfnetchk 実行時、xml データベースを自動更新するには?
IME 2002 のナチュラルインプットって何?
Path が通っていない実行ファイルを、フルパス指定せずに実行するには
かな漢字変換 (IME) を起動するには?
サウンドレコーダーで1分以上録音するには?
Windows を再インストールしたら、以前録音したファイルが再生できません
設定されている環境変数の一覧を調べたいのですが?
構成変更するたびに Windows CD-ROM を要求されないようにしたい
ワークグループとドメインで XP Professional を使用する場合の主な相違点は?
登録されているユーザーアカウントの一覧を見たいのですが
$NtServicePackUninstall$、$NtUninstallQnnnnnn$ は消してもいいですか?
Windows 2000/XP の Service Pack や Hotfix をインストールすると、%Systemroot% 以下
に $NtServicePackUninstall$ や $NtUninstallQnnnnnn$ (n は数字) といったフォルダが作
成されます。
これらのフォルダには、SP や Hotfix によって上書きされたファイルがバックアップ
され、SP や Hotfix をアンインストールする場合に使用されます。ディスク容量に余
裕がないく、SP や Hotfix をアンインストールできなくなってもよい場合は、これら
のフォルダを削除できます。
(削除した場合、「アプリケーションの追加と削除(プログラムの追加と削除)」にアン
インストールメニューは残りますが、実際には削除できません。)
Windows 2000/XP CD-ROM から特定のファイルを抽出するには?
Windows 2000/XP のシステムファイルが破損した場合、sfc /scannow コマンドを実行す
ることで自動的に修復を行うことができます。
しかし、特定のファイルの消失や破損が判明している場合や、CD-ROM を直接接続
できず、フロッピーディスクでしかファイルの受け渡しができない場合など、以下の
手順で CD-ROM からファイル名を指定して取る出すことができます。
1. Windows CD-ROM をセットします。(ここでは CD-ROM ドライブを Q としま
す。)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (5/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
3. 以下のコマンドを実行します。(ここでは例として現在のフォルダに ping.exe を
取り出します。)
expand Q:¥i386¥ping.ex_ ping.exe
(Windows のファイルは、ファイル名の最後を _ (アンダーバー) に変更して CDROM の i386 フォルダに圧縮してあります。)
メッセージボックスのメッセージを保管したいのですが?
Windows 2000/XP では、メッセージボックスが表示された場合、Ctrl+C キーを押すこ
とでメッセージタイトルやメッセージの内容をクリップボードにコピーすることがで
きます。
Windows 2000/XP でレジストリをバックアップするには?
Windows 2000/XP のレジストリは、複数のハイブファイルに保存されています。 シス
テム全体の設定情報は、%Systemroot%¥system32¥config フォルダ以下に保存され、
ユーザーごとの設定は各ユーザーのプロファイルフォルダに保存されています。
システム用のレジストリ ハイブは、次の手順でバックアップすることができます。
●
●
Windows 2000 の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から ntbackup を起動します。
2. 「システム修復ディスク(M)」ボタンをクリックします。
3. 「修復ディレクトリのレジストリのバックアップも作成する(B)」に
チェックして「OK」します。
Windows XP の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から ntbackup を起動します。
2. ウィザードが起動したら、[詳細モードに切り替えて実行する] をクリック
します。
3. [バックアップ] タブをクリックし、System State にチェックして「バック
アップの開始」ボタンをクリックします。
上記手順を実行すると、%Sytemroot%¥repair フォルダに、現在のレジストリがバック
アップされます。バックアップ時にハイブの空き領域が開放されるため、バックアッ
プしたハイブをリストアすると、レジストリを最適化する効果が得られます。
グループポリシーで設定されるレジストリを知りたいのですが
グループポリシーの管理テンプレートで設定されるレジストリ値を知りたい場
合、%Systemroot%¥inf フォルダにあるテンプレートファイル (*.adm) を参照してくだ
さい。
現在のグループポリシースナップインで、どのテンプレートファイルが使われている
かは、次の手順で確認できます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (6/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
ドメインや OU の場合、Active Directory ユーザーとコンピュータから、各 GPO
を編集します。
2. [コンピュータの構成] または [ユーザーの構成] の下にある [管理用テンプレー
ト] を右クリックし [テンプレートの追加と削除] をクリックします。
3. 現在使用しているテンプレートファイル一覧 (拡張子 adm は省略されています)
が表示されます。
特定のユーザー/グループにだけローカルポリシーを適用するには?
ローカルポリシーでユーザーに対する制限を行う場合、通常は全ユーザーに対して制
限が有効になります。 Administrators グループのユーザーに対してはローカルポリ
シーを適用したくない場合、次の手順を実行してください。
1. %Systemdrive% を右クリックして [プロパティ] をクリックし、NTFS フォー
マットされていることを確認します。
Convert コマンドで NTFS に変換した場合、「ブートドライブを Convert 後
NTFS のデフォルトアクセス権が設定されません」を参照してデフォルトセ
キュリティを適用します。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動し、任意のポリ
シーを定義します。
3. 続けてエクスプローラを起動し、%SystemRoot%¥System32¥GroupPolicy フォル
ダを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
4. [セキュリティ] タブをクリックし、名前に Administrators が選択された状態で
「フルコントロール 拒否」にチェックして「OK」をクリックします。
グループポリシーを変更したい場合、変更前に上記と逆の手順で Administrators に対
して「フルコントロール 許可」を設定してください。
関連リンク
●
●
[FAQ] ブートドライブを Convert 後 NTFS のデフォルトアクセス権が設定されま
せん
[FAQ] Windows XP のフォルダのプロパティに [セキュリティ] タブがありませ
ん
マインスイーパーの爆弾の位置がわかるそうですが?
Windows に付属の、爆弾を探しゲームのマインスイーパーは、起動してから次のキー
を順に押すことで、爆弾の位置がわかるようになります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (7/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
[x][y][z][z][y][Enter][Shift]
マウスポインターが爆弾のあるセルの上にくると、画面の一番左上の 1 ピクセルが黒
くなります。
マインスイーパー画面左上でなく、PC の画面左上であることにご注意ください。な
お、この Tips は Windows3.1 と NT 系 Windows で使えます。
ファイルコピーで、すでにあるファイルはすべて上書きしたくないのですが?
Windows 2000/XP で、エクスプローラを使って複数のファイルをコピーするとき、コ
ピー先フォルダに同名のファイルがあった場合、ファイルの上書きの確認ダイヤログ
で「はい」「すべて上書き」「いいえ」「キャンセル」という選択肢が表示されま
す。
通常では、コピー先に存在する同名のファイルを上書きしたくない場合、ダイヤログ
で「いいえ」を上書きしたくないファイルの数だけクリックする必要があります
が、Shift キーを押しながら「いいえ」をクリックすると、以後同名のファイルは上書
きされなくなります。
Windows 2000/XP にスキャンディスクはないの?
Windows 2000/XP には、Windows9x/Me のように [アクセサリ] にスキャンディスクは
ありません。
Windows 2000/XP でディスクのチェックを行う場合は、次の手順を実行してくださ
い。
1. 「マイコンピュータ」をダブルクリックします。
(XP では [スタート]−[マイコンピュータ] をクリックします。)
2. チェックしたいドライブを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
3. [ツール] タブをクリックし、「チェックする」ボタンをクリックします。
4. チェックディスクのオプションを設定し、「開始」ボタンをクリックします。
Windows Me/2000 で MS-Chat を使いたいのですが
マイクロソフトは MS-Chat を終了したため、Windows 2000 や Me に MS-Chat は付属
しません。
また、ダウンロードセンターからの MS-Chat 2.5 の配布も終了し、Chat サーバーも停
止される予定です。(マイクロソフト:MS-Chat 2.5 の提供について )
この決定に対する反応は、正しい MS-Chat を普及しよう委員会 などを参照してくだ
さい。
Windows Media Player 7 導入後も、6.4 を使いたいのですが?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (8/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
Windows Media Player 7 にアップグレードしても、Media Player 6.4 は ¥Prgram
Files¥Windows Media Player フォルダに格納されており、次のコマンドで実行できま
す。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から mplayer2 を起動します。
Windows 2000 / XP に自動ログオンするには?
Windows 2000 Professional の場合は次のように設定します。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「ユーザーとパスワード」を起
動します。
2. 「このコンピュータを使うにはユーザー名とパスワードを入力する必要があり
ます」のチェックを解除します。(このオプションはセットアップ時に設定可能
です。)
3. 自動ログオンに使うユーザー名とパスワードを入力して「OK」します。
Windows XP の場合は次のように設定します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll
を実行します。
(Professional に限り、control userpasswords2 コマンドで同じ画面を出すことがで
きます。)
2. 「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が
必要(E)」のチェックを解除して「OK」します。
3. 自動ログオンに使うユーザー名とパスワードを入力して「OK」します。
Server 以上およびドメインに参加している 2000/XP クライアントの場合は、次のよう
にレジストリを変更する必要があります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥Winlogon に次の値を設定します。
名前
型
値
AutoAdminLogon REG_SZ 1
DefaultUserName REG_SZ 有効なユーザー名
DefaultPassword REG_SZ 有効なパスワード
パスワードが設定されていないユーザーの場合、自動ログオンは 1 回で解除されま
す。
自動ログオンが設定されている場合でも、Shift キーを押しながら起動することで、ロ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (9/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
グオン画面を表示させることができます。(Q97597)
Windows 2000 で DOS 起動ディスクを作るには?
BIOS アップデートなどで DOS の起動ディスクが必要になることがありますが、DOS
や Windows9x が起動する PC がない場合でも、次の方法で MS DOS 6.2/V の起動ディ
スクを作成することができます。
1. Windows 2000 を起動します。
2. CD-ROM ドライブに Windows 2000 CD-ROM を、FDD に空のフロッピーディ
スクをセットします。
3. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動し
ます。
4. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>Q:
Q:¥>cd VALUEADD¥3RDPARTY¥CA_ANTIV
Q:¥VALUEADD¥3RDPARTY¥CA_ANTIV>MAKEDISK A:
(ここで Q は CD-ROMドライブのドライブレターです。)
これでフロッピーディスクがウィルススキャン用 DOS 起動ディスクになりますが、
起動時にウィルスチェック画面を起動させないために、Autoexec.bat を編集します。
1. エクスプローラで A ドライブの autoexec.bat ファイルを右クリックし、[編集] を
クリックします。
2. メモ帳が起動するので、最初の 2 行を残して削除します。
3. 変更を保存してメモ帳を閉じます。
参考:Windows 2000 に sys コマンドや format /s コマンドはありません。
format /s 相当のディスクにするためには、上記手順で作成したフロッピーディスクか
ら、io.sys、msdos.sys、command.com 以外の全ファイルを削除します。
CD-ROM の自動起動 (AutoRun) を禁止したいのですが
Windows 2000/XP Professional で、CD-ROM や オーディオ CD をセットした時の自動
再生 (AutoRun) を禁止するには次のように設定してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. ローカルコンピュータポリシー ¥コンピュータの構成 ¥管理用テンプレート¥シ
ステムを開きます。
3. [自動再生機能を無効 (オフ) にする] をダブルクリックします。
4. 「有効」に設定して「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (10/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
以下のような方法でも自動再生をとめることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Cdrom を展開
します。
3. 右の AutoRun 値のデータを 0 に設定します。
XP の場合、CD-ROM ドライブのプロパティでも設定できます。
1. エクスプローラで CD-ROM ドライブを右クリックして [プロパティ] をクリッ
クします。
2. [自動再生] タブをクリックし、ドロップダウンリストで「音楽 CD」を選択しま
す。
3. 「実行する動作を選択」にチェックし、「何もしない」を選択して「OK」をク
リックします。
Windows 2000 にログオン直後から NumLock をオンにしたいのですが
1 度だけ次の手順でログオフ処理を行って下さい。
1. NumLock をオンにした状態で Ctrl+Alt+Del キーでセキュリティダイアログを表
示します。
2. 「ログオフ」ボタンをクリックします。
3. 「ログオフしますか?」で「はい」をクリックします。
次回ログオン時から NumLock がオンになっています。
(ログオン時にオフにしたい場合は、NumLock がオフの状態でこの操作を行なって下
さい。)
Windows 2000 で RegCrean は使えますか?
Regclean 4.1a 以降は Windows 2000 に対応しています。
ただし、RegClean は日本語環境で正しく動作しないケース (いつまでたっても終わら
ないなど) があるので、レジストリを掃除したい場合は RegCleaner の使用も検討する
といいでしょう。
RegCleaner は RegClean と同様英語ソフトウェアですが、メニューの [Options]
−[Language]−[Select Language] から Japanese を選択してメニュ ーを日本語にするこ
とができます。
Windows 2000 でコンピュータのコメントを設定するには?
Windows 2000 で、コンピュータブラウザや NT のサーバーマネージャに表示されるコ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (11/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
ンピュータの説明の文字列は以下のように設定します。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして、[管理] をクリックします。
2. [コンピュータの管理(ローカル)] を右クリックして [プロパティ] をクリックし
ます。
3. [ネットワークID] タブをクリックして「コンピュータの説明」で設定します。
NT4.0 と同じく、コマンドプロンプトから net config server /srvcomment:"コメント" で
も設定できます。
net config server の詳細は、コマンドプロンプトで net help config server を実行して表示
される説明を参照してください。
このコメントは、各 OS では以下のように設定します。
NT4.0:コントロールパネルの「サーバー」
Windows9x/Me:コントロールパネルの「ネットワーク」の [識別情報] タブ
Windows XP:コントロールパネルの「システム」の [コンピュータ名] タブ
Windows 2000 から Outlook Express をアンインストールするには?
Windows 2000 に標準装備された Outlook Express 5 はアンインストールすることができ
ません。
どうしてもアンインストールしたい場合は、次のフォルダ、ファイル、レジストリを
削除します。ファイルの中にはシステムファイル保護が働くものがあるため、セーフ
モードで起動して作業を行うことをお勧めします。(Q263837)
フォルダ
●
●
●
%CommonProgramFiles%¥Microsoft Shared¥Stationery
%APPDATA%¥Identities
%APPDATA%¥Microsoft¥Address Book
ファイル
inetcomm.dll msoeacct.dll msoert2.dll msoe.dll
msoeres.dll msimn.exe
oeimport.dll oemiglib.dll oemig50.exe setup50.exe wab.exe
wabfind.dll
wabimp.dll wabmig.exe csapi3t1.dll directdb.dll wab32.dll wab32res.dll
レジストリ
●
●
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥Outlook Express
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥WAB
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (12/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
●
●
●
HKEY_CURRENT_USER¥Identities
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Outlook Express
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥WAB
なお、次のバッチファイルをダウンロードし、セーフモードで起動後にコマンドプロ
ンプトから rmoe5 /delete を実行することで、上記の削除作業を自動化できま
す。(rmoe5 /reinstall を実行すると、OE5 が再インストールされます。)
Download
rmoe5.cmd
Windows 2000 で Outlook Express 5 を再導入する方法は?
何らかの理由で Windows 2000 に標準装備された Outlook Express を破壊してしまった
場合は、次の作業で再導入することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [エクスプローラ] をクリックします。
2. [ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
3. [表示] タブをクリックし、「すべてのファイルとフォルダを表示する」に
チェックがあり、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」にチェッ
クがないことを確認します。
4. エクスプローラで ¥WINNT¥inf フォルダを開きます。
5. Msoe50.inf ファイルを右クリックして [インストール] をクリックします。
Windows 2000 に URL:MailTo プロトコルを追加するには
mailto: で起動されるメールクライアントを定義するために、Windows9x では、フォル
ダオプションのファイルタイプで、 URL:MailTo プロトコルを変更します。
ところが Windows 2000 には標準ファイルタイプの一覧に URL:MailTo プロトコルが
ないので、メールクライアントの定義を簡単に変更できません。
ファイルタイプとして URL:MailTo プロトコルを追加する場合は、次の手順を実行し
てください。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「フォルダオプション」を起動
します。
2. [ファイルタイプ] タブをクリックし、「新規」ボタンをクリックします。
3. ファイルの拡張子として「利用不可」(括弧は記入しません) を記入し、「詳
細」ボタンをクリックします。
4. 関連付けられているファイルタイプのリストから URL:MailTo プロトコルを選
択し、「OK」をクリックします。
ファイルタイプリストの一番下に追加されれるので、ご注意ください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (13/40) [2003/05/20 9:41:51]
w2k:使用法ヒント
レジストリのインポートがうまくいかないことがあるのですが?
NT4.0 や Windows9x と同じレジストリでも、これらのシステムでエクスポートした
*.reg ファイルのインポートに失敗することがあります。
Windows 2000 ではレジストリのインポート/エクスポートファイルの文字コードを
Unicode と解釈するため、バイナリ値などのインポートに失敗するケースが発生しま
す。
Windos 2000 以外のシステムで作成した *.reg ファイルは、一度メモ帳で開
き、Unicode で保存し直してから Windows 2000 にインポートして下さい。
何日か使うとスタートメニューの項目が表示されなくなります
Windows 2000 では、Office 2000 と同じように、使う頻度の少ないメニューを非表示
にしてしまいます。
これを禁止するには、次の作業を行なって下さい。
(Windows XP でクラシックスタートメニューを使用している場合も適用されます。)
1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
2. [全般] タブの「頻繁に使用するメニューを優先的に表示」のチェックを解除し
ます。
3. 「OK」をクリックして設定を保存します。
何日か使うと、IE のお気に入りが短くなったのですが
Office2000 のメニューや Windows 2000 のスタートメニューと同様、Internet Explorer 5
以降のお気に入りも使用頻度の低いものは表示されなくなります。
これを禁止するには、次の作業を行なって下さい。
1. IE を起動します。
2. [ツール]−[インターネットオプション] をクリックします。
3. [詳細設定] タブのブラウズセクションにある「個人用に設定したお気に入りメ
ニューを使用する」のチェックを解除します。
4. 「OK」をクリックして設定を保存します。
5. IE を再起動します。
コントロールパネルの「ユーザー」からユーザーを追加/更新/削除できません
コントロールパネルの「ユーザーとパスワード」から Windows 2000 のユーザーを追
加することができますが、[ユーザー] タブの「追加」や「削除」がグレーアウトされ
てクリックできないことがあります。
この場合は、「□このコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードを入力する
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (14/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
必要があります」にチェックを入れて下さい。
以前の Windows でコントロールパネルにあったアイコンが見つかりません
コントロールパネルの「ダイヤルアップとネットワーク接続」にあ
るローカルエリアネットワークアイコンを右クリックして [プロパ
ティ] をクリックします。
(ローカルエリアネットワークアイコンは、LAN アダプターを導入し
ネットワーク ないとでてきません。)
ODBC
サービス
SCSI アダプタ
シリアルポート
パラレルポート
デバイス
バインドコントロールは、「ダイヤルアップとネットワーク接続」
フォルダのメニューバーにある [詳細設定]−[詳細設定] で設定しま
す。
コントロールパネルの「管理ツール」の中
コントロールパネルの「管理ツール」の中
デバイスマネージャに移行しました。デバイスマネージャは次の手
順でアクセスできます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックしま
す。
2. コンピュータの管理(ローカル)¥システムツールツリーにある [
デバイスマネージャ] をクリックします。
「デバイス」にあった多くのデバイスは、[表示]−[非表示デバイス
の表示] で表示される「プラグアンドプレイでないドライバ」に含ま
れています。
エクスプローラのフォルダオプションはどこ?
[表示] メニューから [ツール] メニューに移動しました。
[ツール]−[フォルダオプション] で開くことができます。
フォルダオプションで「すべてのファイルを表示」しても見えないファイルがあります
Windows 2000/XP のフォルダオプションでは、「すべてのファイルを表示」に設定し
ても、いくつかのコアオペレーティングシステムファイルを表示しません。
すべてのファイルを表示させる必要がある場合は、フォルダオプションの [表示] タブ
でリストの一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しな
い」のチェックを解除して下さい。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (15/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
[送る] をカスタマイズしたいのですが Send To が見つかりません
Windows9x では Windows¥SendTo フォルダにショートカットを置くことで、[送る] の
内容をカスタマイズできましたが、Windows 2000/XP はユーザープロファイルディレ
クトリが別の場所にあります。
現在のユーザーのプロファイルディレクトリは、次の方法で開くことができます。
1. 「スタート」ボタンを右クリックして [エクスプローラ(X)] をクリックします。
([エクスプローラ - All Users] ではありません。)
2. プロファイルディレクトリのスタートメニューにフォーカスがあたった状態で
エクスプローラが起動します。SendTo フォルダもここにあります。
なお、Windows 2000 以降 SendTo は隠しフォルダになっているので、フォルダオプ
ションで「すべてのファイルを表示」に設定しないと、エクスプローラで表示されま
せん。
Windows Update に接続できません
何らかの理由で Windows Update サイトにアクセスできない場合や、Windows 2000 以
外の OS から修正版をダウンロードしたい場合、マイクロソフトの Windows 2000 サ
イトからも修正モジュールをダウンロードすることができます。
よく使う管理ツールをまとめて使いたいのですが
Windows 2000/XP の管理用ツールは MMC のスナップインとして提供されるので、次
の手順で自分用にカスタマイズした管理コンソールを作成することができます。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から MMC を起動します。
メニューから [コンソール]−[スナップインの追加と削除] をクリックします。
「追加」ボタンをクリックします。
自分の管理コンソールに追加したいスナップインを選択して、「追加」をク
リックします。
追加し終わったら、「閉じる」ボタンをクリックします。
(追加途中で「閉じる」をクリックして、コンソールの階層を管理することもで
きます。)
「OK」をクリックします。
[コンソール]−[オプション] をクリックします。
[コンソール] タブで、コンソールの名前と、モードを設定し、「OK」をクリッ
クします。
[コンソール]−[名前をつけて保存] でコンソールを保存します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (16/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
システム修復ディスクの作成方法と使い方は?
Windows 2000 には NT4.0 までのような RDISK コマンドがありません。
修復ディスクは次の方法で作成して下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]−[バックアップ]を
クリックします。
2. [ウィザード] タブの「システム修復ディスク」ボタンをクリックします。
修復ディスクはシステムが起動しなくなった場合などに、システム起動環境やシステ
ムファイル、レジストリを修復することが可能です。
1. セットアップ起動ディスク1もしくは Windows 2000 CD-ROM で PC を起動し
ます。
2. 「セットアップへようこそ」で R キーを押して修復または回復オプションを選
択します。
3. さらに R キーを押してシステム修復を選択します。
4. 手動修復 (M キー) もしくは高速修復 (F キー) を押します。(Windows9x を後か
ら導入した場合に、Windows2000 とデュアルブートに回復させる場合などは手
動修復を選択します。)
5. 修復ディスクの挿入を求められるので、ここでシステム修復ディスクをセット
して下さい。
(修復ディスクが手元にない場合は WINNT¥Repair ディレクトリを指定して下さ
い。)
6. 以降は画面の指示に従って操作して下さい。
Windows 2000 でもコマンド1つでシステム修復ディスクを作るには?
Windows 2000 では、NT4.0 までのように rdisk コマンドを使って修復ディスクの自動
作成ができなくなりました。
コマンド1つで修復ディスクを更新するには、次のようなスクリプトの使用を検討し
てください。
rdisks.vbs
Download
Windows 2000 に ps と kill はありますか?
UNIX 使いにはおなじみの ps と kill ですが、Windows 2000 サポートツールには、プロ
セスリストの一覧を取得したり、プロセス番号指定でプロセスを終了させるツールが
付属します。
サポートツールは次の手順でセットアップ可能です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (17/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
1. Windows 2000 CD-ROM をセットします。
2. 「Microsoft Windows 2000 CD」画面が起動するので、[この CD を参照(B)] をク
リックします。
3. Support¥Tools フォルダにある Setup.exe をダブルクリックします。
使い方
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動し
ます。
2. tlist コマンドでプロセス ID 付きのプロセス一覧が表示されます。
3. kill <プロセスID> で指定したプロセスを終了させることができます。
Windows 2000/XP を標準のセキュリティ設定に戻すには?
Windows 2000/XP は、NTFS アクセス権や、レジストリのアクセス許可、セキュリ
ティポリシーなど多くのセキュリティ設定を持っています。
これらの設定を変更してしまい、Windows が正しく動作しなくなった場合など、次の
手順で Windows 標準のセキュリティ設定に戻すことができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から mmc を起動します。
2. [ファイル]−[スナップインの追加と削除] をクリックし、「追加(D)」ボタンを
クリックします。
3. 一覧から「セキュリティの構成と分析」を選択して「追加(A)」ボタンをクリッ
クし、「閉じる」「OK」をクリックします。
4. コンソールツリーにある「セキュリティの構成と分析」を右クリックして [デー
タベースを開く(P)] をクリックします。
5. 任意のファイル名を記入して「開く(O)」をクリックし、テンプレートとして
Setup Security.inf を選択して「開く(O)」をクリックします。(Setup Security.inf の
バックアップは %Systemroot%¥repair フォルダに secsetup.inf として保管されて
います。)
6. コンソールツリーにある「セキュリティの構成と分析」を右クリックして [コン
ピュータの構成(F)] をクリックします。
7. ログファイルの名前 (任意) を確認して「OK」します。
同様の作業を secedit コマンドを使って行うことも可能です。secedit コマンドの使い方
は Windows のヘルプを参照してください。
なお、XP Home Edition には「セキュリティの構成と分析」も secedit コマンドもあり
ません。
パスワードの長さ、変更禁止期間、有効期限を設定するには?
NT4.0 まではユーザーマネージャの [原則] メニューにあったこれらの設定は、セキュ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (18/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
リティポリシーに移行しました。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
2. [アカウントポリシー]¥[パスワードのポリシー] を開きます。
3. パスワードの長さ、変更禁止期間、有効期限 (既定値は42日)、パスワード強度
などを設定可能です。
ローカルユーザーのログオン時間や、有効期限を設定したいのですが
Windows NT/2000/XP で、ローカルユーザーアカウントのログオン可能時間や、アカ
ウントの有効期限を設定するためには GUI のインターフェースが用意されていませ
ん。
これらの設定は、コマンドプロンプトから net user コマンドを使って行うことができ
ます。
net user コマンドの詳しい使い方は、コマンドプロンプトで net help user を実行すると
表示されます。
コンピュータ名を変更するには
次の手順で変更することができます。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [ネットワーク ID] の「プロパティ」ボタンをクリックします。
3. コンピュータ名とドメインメンバーシップを変更可能です。
注:Windows 2000 では、コンピュータ名 (NetBIOS名) とホスト名 (DNS名) に異なる
ものを設定することはできないように仕様が変更されています。(レジストリエディタ
でコンピュータ名とホスト名に違うものを設定すると通信に障害が発生します。)
Windows 2000 の各サービスについての説明はありませんか?
Windows 2000 の各サービスの詳細を調べたい場合、マイクロソフトから公開されてい
る「Glossary of Windows 2000 Services」を参照してください。
Windows 2000/XP にクリップボードビューアはありませんか?
Windows9x/NT にあったクリップボードビューアは、Windows 2000/XP のスタートメ
ニューには登録されていませんが、次の手順で起動させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. 名前に clipbrd と入力して「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (19/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
クリップボードには複数形式でデータが保存されているので、[表示] メニューから各
形式のデータを表示させることができます。
Windows98 のようなシステムファイルチェッカーはありますか?
Windows 2000/XP の Windows ファイル保護機能の一部として、システムファイル
チェッカー (sfc) があります。
システムファイルチェッカーをすぐに実行するには、次の手順を実行して下さい。
1. Windows 2000 CD-ROM を CD-ROM ドライブにセットします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から sfc /scannow を実行します。
NT4.0 のようにスタートメニューに管理ツールを表示させるには?
NT4.0 のように、[スタート]−[プログラム]−[管理ツール] を使うためには、次のよう
に設定して下さい。
1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックします。
3. スタートメニューの設定で、「管理ツールを表示する」にチェックを入れ
「OK」をクリックします。
(Server 以上は最初からここにチェックが入っています。)
エクスプローラで任意のフォルダをカレントにしてコマンドプロンプトで開くには?
次の内容を持つテキストファイルを作成し、拡張子を reg に変更後、ダブルクリック
してください。
--------------------------------------------------Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CLASSES_ROOT¥Directory¥shell¥コマンドプロンプト(&P)]
[HKEY_CLASSES_ROOT¥Directory¥shell¥コマンドプロンプト(&P)¥command]
@="cmd.exe ¥¥¥"%1¥¥¥""
--------------------------------------------------エクスプローラで任意のフォルダを右クリックすると、[コマンドプロンプト(P)] メ
ニューが表示され、これをクリックするとそのフォルダをカレントディレクトリとし
てコマンドプロンプトが開きます。
コマンドプロンプトで長いファイルやディレクトリ名を打ちたくないのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (20/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
コマンドプロンプトでファイル名やディレクトリ名を入力するとき、最初の数文字を
指定するだけで残りを補完してくれる機能があります。
例) C:¥>cd Pr<TAB> と打つと、cd "Program Files" と補完されます。
この補完機能を有効にするには次の手順でレジストリを変更して下さい。
なお、Windows XP は標準で補完機能が有効に設定されています。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Command Processor にある
CompletionChar の値を 9 に設定します。
Tab キーでなく、<Ctrl>+D でディレクトリ名、<Ctrl>+F でファイル名を補完するため
には次のように設定します。(レジストリを変更する必要はありません。)
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] をクリックします。
2. [コマンドプロンプト] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
3. リンク先の最後に、/f:on という文字列を追加します。
例) %Systemroot%¥System32¥cmd.exe /f:on
なお、ファイル名やディレクトリ名の補完は、TweakUI の [コマンドプロンプ
ト(Cmd)] タブでも設定することができます。
参考:cd progra* などのコマンドでも cd Program Files と補完されます。
コマンドプロンプト内をマウスでドラッグしただけで文字選択されるのをやめるには?
NT4.0 までは、コマンドプロンプト内の文字列を選択したいときは、[文字選択] をク
リックする必要がありました。 Windows 2000 では、標準で文字選択が有効になって
おり、マウスでドラッグしただけで文字が選択され、Enter キーでコピーすることが
できるようになっています。
一部のコンソールアプリケーションでは、文字選択された状態では表示が更新されな
くなるので、「さわっただけで文字選択」を停止させたい場合は次の手順を実行して
ください。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動し
ます。
2. ウィンドウ左上のアイコンをクリックし、[既定値] をクリックします。
3. 「簡易編集モード」のチェックを解除して「OK」をクリックします。
次回起動したコマンドプロンプトから、この設定が有効になります。
コマンドプロンプト起動時、特定のコマンドを自動実行するには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (21/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
Windows 2000/XP でコマンドプロンプト起動時に、特定のコマンドを実行したい場
合、次の手順を実行してください。
1.
2.
3.
4.
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Command Processor を開きます。
[編集]−[新規]−[複数行文字列値] をクリックし、AutoRun 値を作成します。
AutoRun 値をダブルクリックし、データに任意のコマンドを記述して「OK」し
ます。
XP でコマンドプロンプトを実行すると、ユーザープロファイルフォルダがカレント
になります。AutoRun に cd ¥ などを指定しておくと、Windows 2000 と同様、ルート
フォルダをカレントにしてコマンドプロンプトが開きます。
なお、バッチファイル実行時も、この設定が参照されるので注意してください。
Windows 2000 コマンドリファレンスを開くには?
Windows XP は hh ntcmds.chm コマンドでコマンドリファレンスが開きます
が、Windows 2000 は以下のコマンドでコマンドリファレンスを開くことができます。
hh %windir%¥Help¥windows.chm::/ntcmds.htm
頻繁に使用する場合、次の手順でショートカットを作ることをお勧めします。
1. デスクトップを右クリックして [新規作成]−[ショートカット] をクリックしま
す。
2. 項目の場所として hh %windir%¥Help¥windows.chm::/ntcmds.htm を記入して「次
へ」をクリックします。
3. 「コマンドリファレンス」などの名前を記入して「完了」をクリックします。
コンピュータをロックするアイコンの作り方は?
Windows 2000 は、Ctrl+Alt+Del で表示されるセキュリティダイアログで「ロック」を
クリックすることで、コンピュータをロックできますが、これを1クリックで実行で
きるアイコンを作成できます。
1. デスクトップを右クリックし、[新規作成]−[ショートカット] をクリックしま
す。
2. 項目の名前に rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation を入力し、「次へ」をク
リックします。
3. ショートカットの名前にロックなどと入力し、「完了」をクリックします。
注意:LockWorkStation は大文字小文字を区別します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (22/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
知らない人からはアクセスできないファイルを作れますか?
NTFS のストリームを使えば、次のように特定のファイルのストリームとして隠し
ファイルを作成することができます。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を開きま
す。
2. 次のコマンドを実行します。(D ドライブが NTFS ドライブと仮定します。)
C:¥>D:
D:¥>notepad test.txt
(「ファイルを作成しますか?」に「はい」を回答し、任意の内容を入力/保管
してメモ帳を終了します。)
D:¥>notepad test.txt:hide
(「ファイルを作成しますか?」に「はい」を回答し、任意の内容を入力/保管
してメモ帳を終了します。)
これでエクスプローラからも Dir コマンドでも見えない test.txt:hide.txt というスト
リームが作成されます。
このストリームの内容は、コマンドプロンプトで notepad test.txt:hide コマンドを実行
すれば表示されます。
ストリームの概念は プログラマから見た NTFS 2000 Part1: ストリームとハード リン
クなどを参照するとよいでしょう。
特定のファイルやフォルダに誰がアクセスしたいか監査したいのですが?
Windows 2000/XP で、特定のファイルやフォルダに、どのユーザーがどのようにアク
セスしたか監査したい場合、以下のヘルプを参照することをお勧めします。
●
[Windows 2000 ヘルプ] ファイルとフォルダへのアクセスを監査する
Professional に Server 用管理ツールを導入するには?
NT4.0 では Server CD-ROM の SrvTools から Server 用管理ツールを導入しました
が、Windows 2000 では Server CD-ROM の I386 ディレクトリにある adminpak.msi を
ダブルクリックすることで、自動的に Server 用管理ツールが導入されます。
なお、Windows 2000 サービスパックには、更新された adminpak.msi が含まれていま
す。
Windows XP には Windows 2000 の adminpak をインストールすることはできませ
ん。Windows XP から Server 製品を管理するには、ターミナルサービスを使用する
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (23/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
か、.NET Server 用の adminpak をインストールする必要があります。
リソースキットツールをダウンロードできますか?
Windows 2000 リソースキットには多くの有用なツールが収録されていますが、リソー
スキットの書籍を購入しなくても、ある程度のツールはマイクロソフトの ftp サイト
や、Free Tool Downloads ページからダウンロードすることができます。
また、リソースキットヘルプ日本語版がマイクロソフトからダウンロードできます。
イベントログの内容について知りたいのですが
イベントログに記録されるイベントの意味や、対処方法について調べたい場合、以下
のような情報源があります。
●
●
●
Windows 2000 エラーおよびイベント メッセージ ヘルプ 日本語版
イベントログメッセージの説明や、一般的な対処方法が一覧できます。
EventID.Net
イベント ID やイベントソースをキーに、Search Databese を検索できます。
マイクロソフト 技術情報 (MSKB)
キーワードとして event <イベントID番号> を入力すると、既知の問題を検索で
きます。
自己解凍書庫作成プログラムが標準でつくと聞いたのですが
Windows 2000/XP には自己解凍書庫作成用の IExpress 2.0 が標準装備されています。
(よく、自己解凍後インストーラが起動するパッケージを作るのに使われるもので
す。)
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] で iexpress を起動し、ウィザードに答える
だけで自己解凍書庫が作成できます。
Windows9x/Me でも IExpress を使用したい場合、マイクロソフトの Internet Explorer 管
理キット (IEAK) に含まれているものを使うことができます。
Windows 2000 にもデスクトップテーマはありますか?
スタートメニューやコントロールパネルには登録されていませんが、[スタート]−[
ファイル名を指定して実行] で Themes を起動すると、デスクトップテーマが起動しま
す。
テーマファイルは入っていないので、Windows9x のテーマファイル (Windows9x 導入
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (24/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
ドライブの Program Files ¥Plus! ¥Themes フォルダに保管されていています。) を使っ
て下さい。
他国語を入力/表示できるように設定したいのですが
Windows 2000 には標準で多国語の表示/入力機能がありますが、標準セットアップで
は日本語サポートしか導入されていないので、次の作業で他国語の表示と入力が可能
になります。
1. 管理者権限でログオンします。
2. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から [地域オプション] を開きます。
3. [全般] タブの「[システムの言語設定」で、導入する言語にチェックし、
「OK」をクリックします。
(このとき Windows 2000 CD-ROM が必要です。)
4. コピーが完了すると、再起動を求められるので、再起動します。
5. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「キーボード」を開きます。
6. [入力ロケール] タブの [インストールされている入力ロケール] にある「追加」
ボタンをクリックして、必要な IME を導入します。
7. 入力ロケールインジケータをクリックもしくは、左 Alt+Shift キーで IME を切り
替えます。
WINNT フォルダを邪魔されずに開きたいのですが
WINNT フォルダなどを開くと、「ファイルの表示」をクリックしないとファイルが
表示されません。
このステップを踏まずにファイルを表示させたい場合、次の手順で Desktop.ini ファイ
ルを無効にして下さい。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から、[コマンドプロンプト] を開きま
す。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>cd winnt
C:¥WINNT>attrib -h Desktop.ini
C:¥WINNT>ren Desktop.ini *.bak
バッチでプリンタの作成や構成ができますか?
コマンドプロンプトやバッチファイルを使って、Windows 2000 コンピュータにプリン
ターオブジェクトを作成したり、プリンターの構成を変更することができます。 詳し
くは [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で Rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /? を
実行して表示されるヘルプを参照してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (25/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
DVD プレーヤーが付属すると聞いたのですが
Windows 2000 には標準で DVD プレーヤーである dvdplay.exe が付属します。
ただ、デコーダーは付属しないので、ハードウェアデコーダーもしくはソフトウェア
デコーダーが別途必要になります。
PowerDVD や WinDVD などのソフトウェア DVD プレーヤーはソフトウェアデコー
ダーも同時にインストールするため、これらのソフトウェアを導入することでソフト
ウェアデコーダーを導入することが可能です。
音楽 CD の関連付けを標準の CD プレーヤーに再設定する方法は?
追加の CD プレーヤーソフトウェアを導入すると、音楽 CD を挿入しても標準 CD プ
レーヤーが起動しないことがあります。
デフォルトプレーヤーを Windows 2000 標準のものに戻したい場合、次の手順を実行
して下さい。
1. sysoc.inf ファイルを編集し、HIDE という文字列を削除します。
2. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
3. [Windows ファイル] をクリックし、アクセサリから CD プレーヤーを削除しま
す。
4. 続いて、アクセサリから CD プレーヤーを再導入します。
ビープ音を止めたいのですが
サウンドカードが装着されている場合、エラー音などはサウンドの音量や、コント
ロールパネルの「サウンドとマルチメディア」で制御することができますが、サウン
ドカードが装着されていない場合はビープが鳴るのでサウンドからは制御できませ
ん。
ビープ音を止めたい場合は、次の作業を行って beep デバイスを停止してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし [管理] をクリックします。
XP では「スタート」をクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [管
理] をクリックします。
2. デバイスマネージャをクリックします。
3. MMC メニューバーから [表示]−[非表示デバイスの表示] をクリックします。
4. [+]プラグアンドプレイではないドライバを展開し、beep をダブルクリックしま
す。
5. [ドライバ] タブをクリックし、スタートアップの種類を「無効」に設定しま
す。
6. 「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (26/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
サウンドカードが装着されているにもかかわらずビープ音がなる場合、コントロール
パネルの「サウンドとマルチメディア」で「一般の警告音」に正しいサウンドが割り
当てられていることを確認してください。
Windows 2000/XP で環境変数を設定する方法は?
Windows9x では Autoexec.bat ファイルに SET コマンドで設定していた環境変数です
が、Windows 2000/XP はレジストリに記録されています。 環境変数を設定/変更する
には次の作業を実行して下さい。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
2. [詳細] タブをクリックして「環境変数」ボタンをクリックします。
3. 現在ログオンしているユーザーとシステムの環境変数を設定することができま
す。
あるユーザーの環境を他のユーザーでも使いたいのですが
Windows 2000 や XP は複数ユーザー環境をサポートしているため、ユーザーごとに異
なったスタートメニューやデスクトップを持っています。
あるユーザーで作業した環境を、他のユーザーでも使いたい場合、次の手順でユー
ザープロファイルをコピーして下さい。
なお、コピー先を指定するため、予めコピー先ユーザーで最低でも一度ログオンして
おく必要があります。
また、コピー先ユーザーのプロファイルは上書きされてしまうため、必要なファイル
がある場合は、念のためにバックアップしておくことをお勧めします。
1. 環境をコピーされたいユーザー以外の管理者ユーザーでログオンします。
注:元ユーザーのプロファイル フォルダに対する読み取りアクセス権を持って
いる必要があります。プロファイル フォルダが NTFS ドライブにある場合、管
理者ユーザーにアクセス権がない場合があります。
2. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
3. [ユーザープロファイル] タブをクリックします。
XP では [詳細] タブのユーザープロファイルにある「設定」ボタンをクリック
します。
4. 元となるプロファイルを持つユーザー名をクリックし、「コピー先」ボタンを
クリックします。
5. プロファイルのコピー先として、宛先ユーザーのプロファイルフォルダを指定
します。
(通常は Documents and Settings¥ユーザー名フォルダになります。)
6. 使用を許可するユーザーグループの「変更」ボタンをクリックし、宛先ユー
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (27/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
ザー名を指定します。
7. 「OK」をクリックします。(プロファイルがコピーされます。)
Documents and Settings 以下のユーザーフォルダ名を変更したいのですが
Windows 2000/XP はブートドライブにある Documents and Settings フォルダ以下のユー
ザー名フォルダにユーザープロファイルを格納します。 プロファイルフォルダ名に日
本語が含まれるため、アプリケーションや修正プログラムのインストールが正しく行
えないなどの理由でフォルダ名を変更したい場合、次の手順に従うことをお勧めしま
す。
1. 変更したいユーザー名で新規ユーザーを作成します。
2. 新規ユーザーで一度ログオンしてログオフします。
3. 「あるユーザーの環境を他のユーザーでも使いたいのですが」を参照して、元
のユーザー環境を新規ユーザーにコピーします。
「ローカル ユーザーとグループ (lusrmgr.msc)」などで既存のユーザー名を変更するこ
とはできますが、プロファイルフォルダ名は変更されません。
●
[FAQ] Windows Media Player 7 や DirectX 8 がセットアップできません
プログラムを別のユーザー権限で実行したいのですが
Windows 2000 や XP では適切な権限がないと実行できないプログラムがあります。
普段は Users グループなどでログオンし、ログオンし直さずに必要な場合だけ
Administrator などの権限でプログラムを実行したい場合は、Runas コマンドを使用す
ることができます。
Runas コマンドの使い方は、コマンドプロンプトを開いて Runas /? を実行すると表示
されます。
スタートメニューやデスクトップのアイコンからプログラムを実行したい場合
は、Shift キーを押しながらメニュー項目やアイコンを右クリックし、[別のユーザー
として実行] をクリックしてください。(管理ツールの多くは、Shift キーを押さなくて
も [別のユーザーとして実行] メニューが表示されます。)
ショートカットのプロパティの [ショートカット] タブで、「別のユーザーとして実
行(U)」にチェックしておくと、常に実行したいユーザー名を指定するダイアログが
表示されるようになります。
Runas はコマンドを実行するユーザー名とパスワードを入力する必要があります。
Administrator などのパスワードを一般ユーザーに開示したくない場合、タスクスケ
ジューラであらかじめタスクを定義しておき、実行時間を変更するなどして、定義済
みタスクを実行してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (28/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
ドメインにログオンしていると、自分の PC を管理できないのですが
ドメインにログオンしている状態では、ドメインユーザーがローカルマシンに対する
管理者権限を持たないので、自分の PC に対して様々な管理タスク (アプリケーション
のインストールなど) が実行できません。
ドメインにログオンしている場合でも自分の PC を管理したい場合は、次の作業でド
メインユーザーに対して管理権限を与えてください。
1. ローカルマシンの管理者でローカルログオンします。
(ログオン先を自分の PC にします。)
2. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
3. [ローカルユーザーとグループ]¥[グループ] を開きます。
4. Administrators グループをダブルクリックし、「追加」ボタンをクリックしま
す。
5. 「場所(L)」でいつもログオンするドメインを選択し、名前から自分のドメイン
アカウントを選択して「追加」をクリックします。
6. 「OK」「OK」をクリックします。
キャッシュされたログオン資格情報を制御するには?
Windows NT/2000/XP は、過去にドメインログオンできた 10 回の資格情報をキャッ
シュしてあるため、ドメインコントローラにアクセスできない場合も、資格情報が
キャッシュされているユーザーであればドメインにログオンすることが可能です。
この機能はセキュリティホールにもなり得るため、キャッシュの数を変更したり、
キャッシュ自体を停止させる場合には次の手順を実行してください。([MSKB]キャッ
シュされたログオン情報)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows NT ¥CurrentVersion
¥Winlogon を開きます。
3. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックし、CachedLogonsCount 値を作成します。
4. CachedLogonsCount をダブルクリックし、キャッシュするログオン回数を設定
します。0 に設定するとキャッシュがオフになります。
5. レジストリエディタを終了し、Windows を再起動します。
Windows9x とファイルを交換すると大文字小文字がおかしくなります
Windows 2000/XP で作成したファイルを、デュアルブートの Windows9x などからアク
セスすると、ファイルの大文字/小文字がおかしくなることがあります。
これは、Windows9x が、Windows9x 以外の OS で作成された 8.3 形式のファイル名を
扱うときに、強制的にファイル名属性を変更してしまうために起きるの
で、Windows9x とはネットワーク経由でファイルを受け渡すか、8.3 形式に収まらな
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (29/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
い長いファイル名を使用するなどで回避してください。(たとえば html ファイルの拡
張子は htm でなく html にしてください。)
システムで予約された名前のファイルを削除するには?
PRN や CON、AUX、LPTx、COMx などのシステムで予約された名前のファイルが作
成された場合、通常の手段 (DEL <ファイル名> やエクスプローラから) では削除する
ことができません。
システム予約名と同名のファイルを削除する場合、次のように予約語チェックをバイ
パスしてください。(Q120716)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>DEL ¥¥.¥<ファイル名のフルパス>
例:DEL ¥¥.¥C:¥TEMP¥PRN
意図的に Windows 2000/XP をクラッシュできますか?
クラッシュダンプを採取するなどの目的で、Windows 2000/XP を意図的にクラッシュ
(BSOD) させることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥i8042prt
¥Parameters を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、New Value #1 を CrashOnCtrlScroll
に変更します。
4. CrashOnCtrlScroll をダブルクリックし、値のデータに 1 を設定します。
5. Windows 2000 を再起動します。
この設定を行うと、右 Ctrl キーを押しながら Scroll Lock キーを 2 回押すこと
で、Windows をクラッシュさせることができるようになります。
なお、NT4.0 で強制クラッシュダンプを採取するには、次の手順を実行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedt32 を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥i8042prt
¥CrashDump を開きます。
3. [編集]−[値の追加] で REG_DWORD 型の Dump1Keys を作成し、データに 16 進
で 2 を記入して「OK」します。
4. さらに、[編集]−[値の追加] で REG_DWORD 型の Dump2Key を作成し、データ
に 16 進で 5a を記入して「OK」します。
5. Windows NT を再起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (30/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
ダンプを採取するには、右 Ctrl キーを押しながら、Num Lock キーを 2 回押します。
レジストリにある ControlSet001 などの意味は?
Windows NT/2000/XP レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System 以下に
は、CurrentControlSet 以外に ControlSet001、002 などのコントロールセットが存在し
ます。
CurrentControlSet は現在使用しているマシンレジストリ、ControlSet001 などはバック
アップなどを保存しているレジストリになります。ここでControlSet001 や 002 が何か
は、HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥Select キーに記録されています。
Select の見方は Windows 2000 Insider の「Windows 2000が起動不能になったときに
は」を参照するとわかりやすいでしょう。
ログオン画面や、セキュリティダイアログを取りこむには?
手順書などを作成する場合に、ログオン画面や、セキュリティダイアログ
(Ctrl+Alt+Del キーを押した画面) をキャプチャーしたい場合があります。
2 台の Windows があれば、次の手順で簡単に取りこむことができます。
Windows 2000 PC でリモートデスクトップ共有を有効にします。
1. Windows 2000 にログオンします。
2. 画面の色数を 256 色に設定します。(このほうがキレイにとれます)
3. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[通信] から NetMeeting を起動しま
す。
4. [ツール]−[リモートデスクトップ共有] をクリックします。
5. ウィザードが起動するので、「次へ」「次へ」をクリックします。
6. スクリーンセーバーパスワードは設定せず、「次へ」をクリックします。
7. 「完了」をクリックします。
もう一台から接続して画面を取りこみます。
1. もう一台の Windows にログオンします。
2. NetMeerting を起動します。
3. 通話ボタン (電話のアイコン) をクリックし、通話先に Windows 2000 PC の IP ア
ドレスを記入し、「この通話をセキュリティで保護する」にチェックを入れて
「通話」ボタンをクリックします。
4. [制御]−[Ctrl+Alt+Del の送信] をクリックするとセキュリティダイアログが表示
されます。ここで「ログオフ」すると、Windows 2000 のログオン画面が表示さ
れます。NetMeeting で表示された画面は、Print Screen キーで取りこむことがで
きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (31/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
PC が 1 台しかない場合、VMware などの使用を検討するといいでしょう。
複数の Hotfix を適用する時に、再起動を 1 回で済ますには?
Windows 2000 にセキュリティパッチなどの修正を適用すると、必ず再起動を求められ
ます。
複数の修正を適用しなければならない場合、再起動にかかる時間によって作業効率が
著しく低下するため、複数の修正を適用しても再起動を 1 回で済ませるためのツール
(QChain.exe) がマイクロソフトから提供されています。
QChain.exe の使用方法は、全ての修正を適用後、最後に実行するだけです。
ただし、多くの修正プログラムを実行すると自動再起動してしまうため、修正プログ
ラムにオプションをつけて再起動を禁止する必要があります。再起動をさせないオプ
ションは、HotFix によって異なるため、提供される hotfix について記述された
Microsoft 技術情報を参照してください。
バッチファイルで実行する例
Qnnnnnnn_w2k_sp2_x86.exe -z -m
Qxxxxxxx_w2k_sp2_x86.exe -z -m
QChain
関連リンク
●
●
QChain.exe ダウンロード
QChain.exeを使用して複数のHOTFIXを再起動せずにインストールする方法
Windows 2000 SP2 以降で NT4.0/Windows95 互換モードを使うには?
Windows 2000 SP2 以降には、Windows95/NT4.0 のアプリケーション互換モード機能が
追加されています。 ただし、標準では互換モードは有効になっていないため、SP2 適
用後に以下の手順を実行してください。(279792)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. 名前に regsvr32 %systemroot%¥apppatch¥slayerui.dll を記入して「OK」をクリッ
クします。
互換モードを利用するためには、次の手順を実行します。
1. 管理者権限で Windows 2000 にログオンします。
2. 互換モードで実行したいアプリケーションのショートカットを作成します。
3. 作成したショートカットを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (32/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
4. [Compatibility] タブをクリックし、「互換モードで実行する」にチェックしてド
ロップダウンリストから Windows95 もしくは Windows NT4 SP5 を選択して
「OK」をクリックします。
Windows XP にも同様の機能があり、ショートカットのプロパティにある [互換性] タ
ブから Windows95/98/NT4/2000 いずれかの互換モードを選択できます。
Windows 2000/XP に DOS プロンプトはありませんか?
Windows 2000/XP のスタートメニューに DOS プロンプトは登録されていませんが、
次の手順で DOS プロンプトを起動することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から command.com を実行します。
頻繁に DOS プロンプトを使う場合は、Command.com へのショートカットを登録する
といいでしょう。
Windows NT/2000/XP の「コマンドプロンプト(cmd.exe)」は Win32 コマンドコンソー
ルであり、DOS プロンプトではありません。Windows 2000 や XP のコマンドは、コ
マンドプロンプトから実行し、DOS プロンプトからは実行しません。
コマンドプロンプトから DOS アプリケーションを起動すると、自動的に VDM (仮想
DOS マシン) が起動され、VDM 上でプログラムが実行されます。
%Systemroot% って何ですか?
FAQ やマイクロソフトの技術情報に良く出てくる %Systemroot% とは、Windows
NT/2000/XP 導入フォルダのパスを示す環境変数を意味します。
通常 %Systemroot% は C:¥WINNT (NT/2000) や C:¥Windows (XP) になります。
お使いの PC の %Systemroot% は、次の手順で確認できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>echo %systemroot%
特定のユーザーでセキュリティタブを表示させないようにできますか?
特定のユーザーに、勝手に NTFS アクセス権を変更されたくない場合、次の手順で [
セキュリティ] タブを表示させないことができます。
1. セキュリティタブを表示させたくないユーザーでログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (33/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
3. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を展開します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、NoSecurityTab 値を作成します。
5. NoSecurityTab をダブルクリックし、値に 1 を記入して「OK」します。
6. Windows からログオフします。
エンドユーザーに勝手にパスワードを変更されたくないのですが
ユーザーに配布した PC などで勝手にパスワードを変更されたくない場合、次の手順
でパスワードの変更を禁止できます。
1. 管理者権限で Windows にログオンします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
3. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[システム]¥[ログオンログオフ] を展開
します。
4. 右側の「パスワードの変更を無効にする」をダブルクリックし、「有効」に
チェックして「OK」をクリックします。
ドメインや OU で設定する場合は、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」のド
メインや OU のプロパティにある [グループポリシー] タブから設定してください。
忘れてしまった Administrator パスワードをリセットする方法は?
Windows NT/2000 で Administrator のパスワードを忘れてしまった場合、別の
Administrators グループユーザーでログオンできれば、Administrator ユーザーのプロパ
ティからパスワードをリセットすることができます。(Q258289)
Administrator 以外にログオン可能な Administrators グループのメンバーがいない場
合、Windows の再導入になりますが、どうしても既存の Windows インストールを使
いたい場合は パスワードを忘れてしまった場合の対処法の手順を参考にパスワードリ
セットを検討してください。
ウィンドウがフォアグラウンドに来ないで、タスクバー上で点滅するのですが
Windows 2000 で関連付けを利用してアプリケーションを起動したり、すでに起動して
いるアプリケーションで更新などがあっても、タスクバー上で 3 回点滅するだけで、
フォアグラウンドに来ないことがあります。
これは Windows 2000 の標準動作ですが、フォアグラウンドに持ってきたい場合は次
の手順を行ってください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Control Panel ¥Desktop を開きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (34/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
3. 右側の ForegroundLockTimeout をダブルクリックし、値のデータに 0 を記入して
「OK」をクリックします。
4. Windows 2000 からログオフしてログオンします。
Windows 2000 でも RAM ドライブを使いたいのですが
Windows9x で Ramdrive を使っており、Windows 2000 でも引き続き RAM ディスクを
使いたい場合は、Vector の「NT RAMディスク・キャッシュ」カテゴリーに登録され
たソフトウェアや、マイクロソフト提供の Windows 2000 用サンプル Ramdisk.sys の使
用をご検討ください。
関連リンク
Vector NT RAMディスク・キャッシュカテゴリ
Ramdisk.sys Sample Driver for Windows 2000
任意のフォルダを My Pictures フォルダのようにしたいのですが
任意のフォルダで My Pictures のような表示形式を使いたい場合、次の作業を行なっ
て下さい。
1. My Puctures と同じ表示形式にしたいフォルダを開きます。
2. [表示]−[フォルダのカスタマイズ] をクリックします。
3. フォルダカスタマイズウィザードが起動するので、「次へ」をクリックしま
す。
4. 「○カスタマイズ(C)」および「□このフォルダの HTML テンプレートを選択ま
たは編集(H)」にチェックされていることを確認して「次へ」をクリックしま
す。
5. テンプレートから [イメージのプレビュー] を選択して「次へ」をクリックしま
す。
6. 「完了」をクリックします。
Windows 2000 でも Windows98/Me の圧縮フォルダが使えますか?
Windows 2000 の NTFS にはフォルダの圧縮機能がありますが、FAT システムでもお
手軽に圧縮を使うために、Windows98 Plus! や Windows Me の圧縮フォルダをインス
トールすることができます。
1. Windows Me もしくは Windows98 Plus! から
ZIPFLDR.DLL、DZIP32.DLL、DUNZIP32.DLL を抜き出
し、%Systemroot%¥System32 にコピーします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regsvr32
%Systemroot%¥System32¥Zipfldr.dll を実行します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (35/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
これで、エクスプローラの右クリックにある新規作成メニューに、「圧縮フォルダ」
が登録されます。
Windows 2000/XP 英語版で日本語を扱うには?
Windows 2000/XP は多国語サポート機能を持っているため、英語版 Windows でも日本
語版アプリケーションを問題なく使うことができます。
日本語を正しく扱うためには次の設定を確認してください。
Windows 2000 の場合
1.
2.
3.
4.
Administrators グループのユーザーで Windows 2000 にログオンします。
[Start]-[Settings]-[Control Panel] から「Regional Settings」を開きます。
[General] タブの Your locale が Japanese になっていることを確認します。
さらに下の Language settings for the system で Japanese にチェックが入ってお
り、さらに Default に設定されていることを確認します。
Default になっていなければ、Japanese が選択された状態で「Set default」ボタン
をクリックします。
Japanese を選択しようとして、操作を誤ってチェックを解除してしまう
と、Your locale が English に自動変更されるので注意してください。
5. [Input locales] タブをクリックし、Input language に Japanese Japanese Input System
(IME2000) があることを確認します。
なければ、「Add」ボタンをクリックして Japanese を追加します。
([Input locales] タブの画面は、Control Panel の Keyboard からでもアクセスできま
す。)
6. 設定を変更すると、Windows 2000 CD-ROM を要求されるので、指示に従って
CD-ROM をセットし、その後の再起動などの指示に従ってください。
Windows XP の場合
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
管理者ユーザーで XP にログオンします。
[Start]-[Control Panel] を開き、左上の Switch to Classic View をクリックします。
Regional and Language ... を起動します。
[Language] タブをクリックし、Install files for East Asian languages にチェックし
て「OK」ボタンを押します。
追加の空き容量が必要の注意に「OK」をクリックします。
Windows XP CD-ROM を求められるので、CD をセットして「OK」をクリック
します。
コピー後、再起動を求められるので Windows XP を再起動します。
[Start]-[Control Panel] から Regional and Language ... を起動します。
[Advanced] タブをクリックし、Language for non-Unicode programs セクションで
Japansese を選択します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (36/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
10. 確認メッセージで「OK」をクリックし、要求通り Windows XP を再起動しま
す。
CD-ROM にあるファイルのタイムスタンプが 9 時間ずれます
Windows 2000 は、ISO9660 の規約に従い、CD-ROM に保管されたファイルのタイム
スタンプを GMT (グリニッジ標準時) オフセットを使って表示するため、9 時間ずれ
て表示されます。( 242059)
参考:GMT と JST (日本標準時間) は 9 時間の時差があります。
Windows 2000/XP のシステムファイル保護を無効にするには?
Windows 2000/XP にはシステムファイル保護機能があり、システムファイルが書き換
えられても自動修復されます。
セーフモードで起動することで、一時的にシステムファイル保護を無効化できます
が、次の手順でレジストリを変更すると、ノーマルモードでもシステムファイル保護
を無効化できます。(Collake Software/SetSFC document)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥Winlogon を展開します。
3. DWORD 値の SFCDisable を作成し、値のデータに 16 進数で 0ffffff9d を設定し
て「OK」をクリックします。
4. Windows を再起動します。
Windows 2000 SP2 導入後、このレジストリが無効になった場合、次の手順で有効にす
ることができる場合があります。
1. バイナリエディタで SFC.DLL を開きます。
2. オフセット 6211h、6212h の 8B C6 を 90 90 に変更して保管します。
Windows XP では、次の手順で SFC_OS.DLL を変更しておく必要があります。
1. バイナリエディタで SFC_OS.DLL を開きます。
2. オフセット 0E2B8h、0E2B9h の 8B C6 を 90 90 に変更して保管します。
ユーザー別に画面解像度を設定できますか?
画面の解像度はユーザープロファイルでなく、システム設定値として記録されていま
す。
このためユーザー別に解像度を設定することはできません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (37/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
ユーザー別に解像度を設定したい場合は、解像度変更ツールをユーザーのスタート
アップに入れるなどの運用を検討してください。
モバイルでもドメインアカウントでログオンしたいのですが?
ノート PC などに Windows 2000 を導入してドメイン環境で使用している場合、外出先
などでもドメインアカウントでログオンしたいことがあります。
(ローカルアカウントでログオンすると、ドメインアカウントと異なるユーザープロ
ファイルを使用するため、デスクトップやスタートメニュー、レジストリなどが異
なってしまいます。)
Windows 2000 は、ドメインコントローラに接続できない場合でも、これまでのログオ
ンしたことのある正しいドメインユーザー名とパスワードを入力すれば、ドメインア
カウントでログオンすることが可能です。
レジストリの HKEY_CLASSES_ROOT の実体は?
NT4.0 や Windows9x では、レジストリの HKEY_CLASSES_ROOT の実体は
HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Classes でしたが、Windows 2000 ではこの
キーに加えて、HLEY_CURRENT_USER ¥SOFTWARE ¥Classes キーを合成したもの
を、HKEY_CLASSES_ROOT として表示しています。
ターミナルサーバーにアプリケーションをインストールするには?
ターミナルサービスで利用するアプリケーションをインストールする場合、次の手順
でアプリケーションのセットアップを開始する必要があります。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
2. [プログラムの追加] をクリックし、「CD またはフロッピー」ボタンをクリック
します。
3. ウィザードに従って、セットアッププログラムの場所などを指定してセット
アップを完了します。
なお、直接アプリケーションのセットアッププログラムを起動する場合、事前に
change user /install コマンドでインストールモードに変更し、セットアップ完了後に
change user /execute コマンドで実行モードに変更する必要があります。
Hfnetchk 実行時、xml データベースを自動更新するには?
Hfnetchk を使うと、すでに公開されている修正情報と現在のシステムに適用されてい
る修正を比較して、どのセキュリティ FIX を適用すればよいか判断できます。しか
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (38/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
し、Hfnetchk 実行時に最新の情報を記録した xml データベースをダウンロード/解凍す
る必要があります。
次の手順で Hfnetchk を実行すると、いちいち xml データベースを手動で更新せずに
チェックを行うことができます。
1. 管理者権限でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd
を起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
hfnetchk -x
http://download.microsoft.com/download/xml/security/1.0/NT5/JA/mssecure.cab
ワークグループとドメインで XP Professional を使用する場合の主な相違点は?
Windows XP Professional をワークグループで使用する場合と、ドメインに参加させて
使う場合、以下のような相違点があります。
FAQ を参照する際や、アプリケーションの説明書を読む際に、前提の状態が異なる場
合があるので注意が必要です。
ワークグループ
ドメイン
ログオン画
「ようこそ」画面
Ctrl+Alt+Del を押してログオン
面
セキュリ
簡易ファイル共有(ForceGuestオン) ACL エディタあり(ForceGuestオフ)
ティ
共有ドキュ
全ユーザー分を表示
表示されない
メント
ユーザーの Web ベースの「ユーザーアカウン
Windows 2000 と同じ
管理
ト」
簡易ユー
ザー切り替 有効
不可
え
ネットワー
ネットワークの全共有をネットク
アクセスした共有だけ自動登録
クプレース
ロール
の追加
時刻同期 SNTP サーバーと同期
ドメインコントローラと同期
登録されているユーザーアカウントの一覧を見たいのですが
Windows XP の「ユーザーアカウント」は、意図的に一部のユーザーが非表示に設定
されています。 ずべてのユーザーの一覧が必要な場合、次の手順を実行してくださ
い。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (39/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:使用法ヒント
2. 次のコマンドを実行します。
net user
さらに各ユーザーの詳細なプロパティを知りたい場合は net user <ユーザー名>
コマンドを実行します。
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/hints.html (40/40) [2003/05/20 9:41:52]
w2k:デバイス
[win2k] デバイス
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows 2000/XP で、過去にインストールしたデバイスを削除するには?
デバイスマネージャで、緑色?がつくデバイスがあるのですが?
FAX をプリンターとして使いたいのですが
ノート PC で、Windows 起動時に画面の周りに黒いフチが表示されます
Outlook Express 5 と HotSync するとメールが文字化けするのですが
8.4GB 以上の IDE HDD を使えない PC があると聞いたのですが
Windows 2000/XP で 137GB 以上の IDE HDD を使うには?
IDE ハードディスクをローレベルフォーマットするには?
LT Win Modem のドライバーは?
モデムの通信速度が 115,200bps と表示されるのですが
何もしなくてもフロッピーディスクにアクセスするのですが。
Windows 2000/XP セットアップ時、デバイスの検出で画面が真っ暗になります
SupraMax 56i PCI、AOpen FM56P、OMRON ME5614PCI、AIWAPV-PC5610 モ
デムを動作させるには?
ThinkPad535 シリーズの Mwaveモデムを使いたいのですが
ATermIT などの TA が正しく動作しません
Live!Ware のWindows 2000 対応版は?
nVidiaRIVA TNT/GeForce用のもっと使えるドライバは?
MatroxMillennium G200、G400 ドライバは?
Realtek 社製 LAN コントローラ用ドライバは?
IntelliMouseExplorer の IntelliPoint を使いたいのですが
マイクロソフトの Natural Keyboard Pro などの動作がおかしいのですが
Windows 2000/XP でも 5576-002 キーボードを使いたいのですが
PS/2 キーボードとマウスが使えなくなりました
テンキーが使えません
Windows 2000 の USB2.0 ドライバ入手方法は?
Users や制限ユーザーでは USB デバイスを装着できません
Windows 2000 付属の Outlook Express と HotSync できますか?
Palm デバイス (WorkPadなど) と赤外線 HotSync できませんか?
FastTrak66 を使いたいのですが
Intel の i800 番台チップセットで IDE HDD のアクセスが遅いのですが
後から電源を入れたデバイスを認識させるには?
パラレルポート接続の ZIP ドライブを認識してくれないのですが
ASUS 社製マザーボードでシリアルポートが認識されないのですが
プリンタの追加をダブルクリックすると「リソース不足」エラーがでます
EPSON のプリンタやスキャナのドライバは?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (1/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
VIA 社製チップの USB が使えないのですが
USB のバスパワー消費電力を確認するには?
CD-ROM が認識されず、デバイスマネージャにコード 31 エラーが表示されま
す
KENWOOD 社製 CD-ROMドライブがあると正しく起動しません
DVD再生でノイズがのるのですが
Intel チップセットで DMA が設定できません
Ultra DMA/66 を強制するには?
Ultra DMA/33 で動作しているか 66 で動作しているか判別するには?
Ultra ATA/100 HDD を接続すると、PIO でしか動作しません
VIA チップセット搭載 PC で、UltraATA/100 HDD を使うには?
VIA チップセット搭載 PC で、Windows 2000 が不安定です
Athlon プロセッサ搭載機で 3D ベンチをするとハングします
Maxtor の大容量 HDD 使用時にハードウェアエラーが発生したり、ディスクが
認識されません
多くの PCI デバイスが IRQ 9 などを共有しているのですが
15 より大きい IRQ を使っているデバイスがあるのですが?
印刷すると、一時的にシステム全体のパフォーマンスが落ちるのですが
TEACCD-R55S ドライブが正常動作しないのですが
バッチでプリンタの作成や構成ができますか?
ビープ音を止めたいのですが
メモリーモジュールが正常化どうかテストするには?
キーボードの配列が変です/101 キーボードとして認識されます
OS をインストールしたら、アイコンが大きくなり、解像度も変更できなくなり
ました
PCtel HSP モデムドライバは?
3dfx Voodoo シリーズドライバは?
S3Savage 4 用ドライバは?
コレガ、プラネックス、エレコム、メルコ、IOデータ社のLAN ドライバはどこ
にありますか?
赤外線の状態を示すアイコンが表示されません
デュアルプロセッサ PC で、CPU 使用率が高いままなのですが?
PanasonicLet's noteが起動してすぐに止まってしまいます
マルチモニターのセカンダリアダプターとして使えるビデオカードは?
Windows 2000 のプリンタで用紙サイズをユーザー定義するには?
AC 電源でスタンバイに入ると、バッテリー駆動で復帰しても電源メーターが表
示されません
AC アダプターを常に接続していると、バッテリーの寿命に影響しますか?
ドライバのインストール時に処理が停止してしまいます
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (2/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
●
●
音量を調整しても、すぐ元に戻ってしまいます
Windows シャットダウン時に DEVLDR が応答しなくなります
Windows 2000/XP で、過去にインストールしたデバイスを削除するには?
Windows9x/Me は、セーフモードで起動することで、デバイスマネージャ上に過去に
インストールした全てのデバイスを表示させることができます。 Windows 2000/XP で
過去にインストールしたデバイスも表示させるには、以下の手順を実行してくださ
い。(Q241257)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>set devmgr_show_nonpresent_devices = 1
C:¥>start devmgmt.msc
3. デバイスマネージャが起動したら、[表示]−[非表示デバイスの表示] をクリック
します。
この手順を利用して、過去に使用した LAN カードなどのエントリをレジストリから
削除できます。
毎回環境変数を設定するのが面倒な場合、システムのプロパティで環境変数
devmgr_show_nonpresent_devices を定義することも検討してください。
デバイスマネージャで、緑色?がつくデバイスがあるのですが?
デバイスマネージャでデバイスを表示させると、アイコンに緑色の (?) マークがつく
デバイスが存在することがあります。
これは「互換デバイスを使用している」ことを示し、エラーではありません。もし、
該当デバイス用の適切なドライバを入手できる場合は、ドライバの更新を行なうこと
を検討してください。
FAX をプリンターとして使いたいのですが
それほど印刷するわけではないけど、時々すこしだけ印刷したい場合や、今ある FAX
を有効活用したい場合、PC のモデムから FAX に直接印刷することができます。 普通
の電話ケーブルでモデムと FAX を直接つないでも通信できませんが、局給電をエ
ミュレートしてくれる PC・FAX アダプターなどを使うか、同様の機能をもった機械
を自作することで実現できます。
ノート PC で、Windows 起動時に画面の周りに黒いフチが表示されます
ノート PC で、Windows 起動ロゴが画面いっぱいに表示されず、ロゴのまわりに黒い
フチが表示されることがあります。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (3/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
これは液晶の解像度 (800x600、1024x768 など) と、ロゴサイズ (640x480) が一致して
いないためなので特に気にする必要はありません。
多くの機種は 640x480 の画面を液晶サイズにあわせて拡大する機能を持っているの
で、画面いっぱいに表示させたい場合は、この機能を有効にしてください。(設定方法
の詳細はお使いの PC のマニュアルを参照してください。たとえば、IBM ThinkPad な
らスクリーンエクスパンジョンを ON に設定します。)
Outlook Express 5 と HotSync するとメールが文字化けするのですが
Palm デバイスで Outlook Express 5 のメールメッセージを HotSync すると、Palm デバ
イスのメールアプリケーションで文字化けし、正しく表示できないことがあります。
この場合、Outlook Express で次の設定をしてから HotSync して下さい。
1. Outlook Express を起動します。
2. [ツール]−[オプション] をクリックし、[読み取り] タブをクリックします。
3. 「フォント」ボタンをクリックし、エンコードを [日本語(JIS)] に設定して
「OK」をクリックします。
4. 「エンコードの設定」ボタンをクリックし、「受信メールに標準のエンコード
を適用する」にチェックして「OK」をクリックします。
5. 「OK」をクリックしてオプション画面を閉じます。
8.4GB 以上の IDE HDD を使えない PC があると聞いたのですが
PC で 8.4GB 以上の IDE ハードィディスクを使う場合、システム BIOS が Int13
Extentions という仕様を満たす必要があります。
IO データの BIOS 判定ユーティリティで、BIOS が Int13 Extentions に対応しているか
確認することができます。
システム BIOS が対応していない場合、Disk Manager などの BIOS 拡張ユーティリ
ティを使うことで強制的に 8.4GB 以上の大容量ディスクを使用することができるよう
になります。
たとえば IBM のハードディスクを購入した場合は、IBM SSD のサイトから Disk
Manager を無料でダウンロードできます。
また、Promise 社の Ultra 66 や Ultra 100 などの IDE インターフェースカードも、独自
の BIOS を搭載しているため、PC の BIOS が対応していなくても大容量 HDD を使う
ことができます。
Windows 2000/XP で 137GB 以上の IDE HDD を使うには?
Windows 2000 SP3 および Windows XP SP1 以降で使用される ATA/ATAPI ドライバ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (4/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
(atapi.sys) は、137GB を超える IDE ハードディスクをサポートしています。しかし、
標準では 137GB 以上のドライブを扱う場合に使用される 48 ビット LBA が有効に設
定されていません。
コンピュータの BIOS が 48 ビット LBA をサポートしている場合、次の手順で
Windows の 48 ビット LBA サポートを有効にすることで、137GB を超える IDE ハー
ドディスクの全容量を正しく扱えるようになります。(Windows 2000 SP2 以前は 48
ビット LBA をサポートしていません。また Windows XP で SP1 + hotfix を適用せずに
EnableBigLba を有効にすると、データが破壊される可能性があります。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥atapi
¥Parameters を開きます。
3. メニューから [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、EnableBigLba 値を作
成します。
4. EnableBigLba 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」します。
48 ビット LBA サポートのレジストリを有効にしていない場合でも、137GB までの容
量は認識されます。
関連リンク
●
●
●
[MSKB] ATAPI ディスク ドライブの 48 ビット論理ブロック アドレスのサポー
トについて
[MSKB] Windows 2000 における ATAPI ディスク ドライブへの 48 ビット LBA
サポート
[MSKB] スタンバイまたは休止状態に入るとハード ディスクが破損する
IDE ハードディスクをローレベルフォーマットするには?
SCSI ハードディスクは、SCSI アダプターのユーティリティでローレベルフォーマッ
トすることが可能なケースが多いですが、IDE ハードディスクをローレベルフォー
マットする場合、以下にあげるような、ハードディスクメーカー提供のフォーマット
ツールを使ってください。
●
●
●
●
●
IBM:Drive Fitness Test /wipe/zap
Quantum:Quantum DataEraser
Seagate Technology:Seagate Format v4
WesternDigital:Diagnostics
Maxtor:Low Level Format シリーズ
また、PC Doctor などの、ハードウェア診断ソフトウェアも IDE ドライブのローレベ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (5/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
ルフォーマット機能を持っています。
LT Win Modem のドライバーは?
IBM Aptiva の多くのモデルで採用されている LT Win Modem (ルーセント社製
K56flex/V.90 両用モデム)の新しいデバイスドライバーは以下のサイトから入手できま
す。
日本を含む各国共通ドライバ5.48 (K56flex/V.90 ドライバー)
ルーセントモデム最新ドライバ 6.00 (V.90/K56flex 両用ドライバー) がダウンロード可
能です。
ルーセントのドライバーには Windows9x/2000 用ドライバーが含まれます。
富士通など多くのメーカーの PC でもルーセント社のモデムチップを採用していま
す。
モデムの通信速度が 115,200bps と表示されるのですが
ISDN の 1 回線や 56K モデムなどを使用しているのに、ダイヤルアップの通信速度が
115,200bps などと標示されることがあります。
この現象は、モデムが Windows からの問い合わせに対して DTE 速度 (モデム-PC 間
の速度) を返しているために発生します。
モデムのマニュアルを参照して、問い合わせに対してモデムとプロバイダー間の速度
(DCE速度) を返すように、モデムの設定を変更してください。
何もしなくてもフロッピーディスクにアクセスするのですが。
勝手にフロッピードライブにアクセスがある場合、いくつかの原因が考えられます。
●
●
「最近使ったファイル」に登録されている
フロッピーディスクのファイルをダブルクリックして直接開くと、スタートメ
ニューの [最近使ったファイル] に登録されてしまい、フロッピーディスクに頻
繁にアクセスが発生します。
次の作業で [最近使ったファイル] をクリアしてください。
1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックしま
す。
2. スタートメニューの設定タブをクリックします
3. 「クリア」ボタンをクリックします。(少し時間がかかります)
4. 「OK」をクリックします。
フロッピーディスク上のプログラムを示す PIF ファイルがある
フロッピーディスクから、DOS プログラムを実行すると、Windows¥pif フォル
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (6/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
●
●
●
ダーに pif ファイルが作られます。このファイルは次の作業で消去できます。
1. [スタート]−[プログラム]−[MS DOS プロンプト] をクリックします。
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥WINDOWS>cd pif
C:¥WINDOWS¥PIF>del *.*
Microsoft Office に付属の FindFast がチェックしている
FindFast はインデックス作成のため、各ドライブを2時間ごとにチェックしま
す。FindFast を停止させるには次の作業を実行して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で、msconfig を実行します。
2. [スタートアップ] タブをクリックし、FindFast のチェックを解除します。
3. 「OK」をクリックし、システム設定ユーティリティを終了します。
4. コンピュータを再起動します。
ウィルスに感染している
コンピュータウィルスの中には、フロッピーディスクのブートセクターを書き
替えるなどの動作をするものがあります。ウィルスチェックプログラムで検査
することをお勧めします。
ウィルスチェックプログラムを導入している
ウィルスチェックプログラムは起動と終了時などにフロッピーディスクを検査
することがあります。
Windows 2000/XP セットアップ時、デバイスの検出で画面が真っ暗になります
Intel 815 など 81x チップセットのグラフィック機能を使用している PC に、デジタル
接続の液晶モニターを接続している場合、Windows 2000、XP セットアップの GUI
モードセットアップで画面がブラックアウトし、セットアップが継続できないことが
あります。
これは Windows 2000/XP に含まれる Intel81x ビデオドライバの障害なので、次の方法
で回避してください。
方法1:アナログモニターがある場合
デジタル接続のモニターを切り離し、アナログモニターに繋ぎ替えます。
方法2:アナログモニターがない場合
1. Windows9x/Me や、Windows9x 起動ディスクで PC を起動してセットアップを開
始します。
2. 最初の再起動時 (DOS で winnt を実行した場合は 2 回目の再起動時) に
Windows9x/Me 起動ディスクで起動します。
3. 以下のように、Edit で C:¥txtsetup.sif ファイルを開きます。
A:¥>attrib -r txtsetup.sif
A:¥>edit c:¥txtsetup.sif
4. I81 を含む行 (I81xnt5.sys など) を削除してファイルを保管します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (7/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
(ヒント:F10 キーを押すと、edit のメニューにアクセスできます。)
5. 起動ディスクを抜き、Ctrl+Alt+Del で PC を再起動します。
6. Windows のセットアップが再開されます。
いずれの場合も、セットアップ完了後、メーカーや Intel のサイトから入手した Intel
81x ビデオデバイスドライバを適用してください。
SupraMax 56i PCI、AOpen FM56P、OMRON ME5614PCI、AIWAPV-PC5610 モデムを動
作させるには?
これらの Rockwell HCF チップ搭載モデムは以下の作業で SONY ドライバを使うこと
によって動作します。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
2. デバイスマネージャを開き、各モデムとして認識されているデバイスをダブル
クリックします。
3. [ドライバ] タブをクリックします。
4. 「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
5. ウィザードが起動するので、「次へ」をクリックします。
6. 「このデバイスの既知のデバイス...」を選択して「次へ」をクリックします。
7. 「モデム」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
8. 製造元として SONY、モデルとして HCF 56K PCI Modem [1999/05/24] を選択し
ます。
IO DATA IFML-560/PCI や DCS 56RP6-PCI(販売元は日本エイサー) も、このドライ
バで動作する報告があります。(Thanks to や san)
ThinkPad535 シリーズの Mwaveモデムを使いたいのですが
Mwave のデバイスドライバは Windows 2000 が自動導入してくれます。COM2
(IRQ:3、I/O:02F8-02FF) に設定されていることを確認して下さい。
ATermIT などの TA が正しく動作しません
NEC Aterm シリーズなどで ISP に接続すると、接続はされても通信できないなどの現
象が発生することがあります。多くの場合、MP の交渉に失敗しているためなので、
次の設定で交渉しないように設定してください。
また、Aterm や MN128 シリーズの多く TA は Windows 2000 対応のファームウェアが
用意されますので、メーカーのページをチェックしてください。
RC2 の場合は次のように設定します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (8/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥RasMan ¥PPP
に DWORD 値のDontNegotiateMultilinkOnSingleLinks を作成し、値を 1 に設定し
てください。
β3 や RC3、製品版 の場合は、次のように設定します。
1. 「マイネットワーク」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. ダイヤルアップ接続の接続アイコンを右クリックし [プロパティ] をクリックし
ます。
3. [ネットワーク] タブの「設定」をクリックします。
4. 「マルチリンク接続が単一リンク接続に対応するようにネゴシエートする」の
チェックを解除します。
AtermIT45 はモデムのプロパティで PPP(64K) に設定し、Aterm サポートページに書い
てあるように、ER 信号を常にオンに設定してください。
Live!Ware のWindows 2000 対応版は?
Sound Blaster Live! シリーズ用 Live!Ware は CREATIVE のページからダウンロード可
能です。
nVidiaRIVA TNT/GeForce用のもっと使えるドライバは?
nVidia 社 Riva TNT/TNT2、GeForce 用ドライバは、Windows 2000 付属のものより
Detonator (nVidia リファレンスドライバ) を使用することで多くの機能を使用できる可
能性があります。
RC2 では 3.56 などで稼動実績があります。3.6x 以降は RC3 以降用なので、RC2 では
使用できません。
ドライバは以下のようなサイトからダウンロード可能です。(nVidia チップ以外のドラ
イバも入手できます。)
●
●
●
●
●
nVidia 公式サイト
Detnator3
Zoiah HQ
Reactor Critical
D128
また、以下のメーカーがリリースしている TNT2、GeForce を使用したビデオカード
用ドライバはメーカーサイトからダウンロード可能です。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (9/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
●
●
●
ASUS 社製 TNT2 ドライバ
AOpen 社製 TNT2 ドライバ
Canopus 社 SPECTRA シリーズ共通ドライバ (GeForce 256)
MatroxMillennium G200、G400 ドライバは?
Millennium G200/G400 用ドライバは Matrox 社のサイトからダウンロード可能です。
Realtek 社製 LAN コントローラ用ドライバは?
廉価版製品でよく使用されている Realtek 社のコントローラを搭載した LAN カード用
の Windows 2000 用デバイスドライバは以下の場所からダウンロードできます。
●
●
Realtek RTL 8129 用
Realtek RTL 8139/8139a/8139b/8130 用
IntelliMouseExplorer の IntelliPoint を使いたいのですが
InteliMouse Explorer のデバイスドライバ (IntelliPoint3.0) の setup を実行する
と、Windows 2000 には対応していないとメッセージが出てセットアップすることがで
きません。
この場合、次の手順でセットアップを実行することができます。(セットアップ後、問
題なく動作します。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. 名前に x:¥setup¥setup.exe Win2000 と入力し、「OK」をクリックします。
(ここで x: は IntelliPoint が供給されるディスクのドライブレターです。)
また、IntelliPoint 3.1 以降では Windows 2000 を正式にサポートしているので、マイク
ロソフトのサイトからダウンロードしてご使用ください。
マイクロソフトの Natural Keyboard Pro などの動作がおかしいのですが
マイクロソフトの Internet Keyboard や Natural Keyboard Pro などを Windows 2000 で使
う場合、マイクロソフトのハードウェアサポートページから Windows 2000 対応の 最
新の IntelliType をダウンロードして適用して下さい。
Windows 2000/XP でも 5576-002 キーボードを使いたいのですが
Windows9x までは 5576-002 キーボードがサポートされていましたが、Windows 2000
では選択できなくなっています。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (10/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
どうしても 2 型鍵盤を使いたい場合、以下サイトで配布されているようなキーボード
inf ファイルの使用を検討してください。
●
MattHomePage
PS/2 キーボードとマウスが使えなくなりました
Windows 2000/XP に USB キーボードなどを装着後、PS/2 キーボードや PS/2 マウスが
使えなくなることがあります。
この現象は、PS/2 キーボード&マウスポートドライバが使用不可になっている場合に
発生するため、次の手順で回復を試みてください。
1. Windows 2000/XP を回復コンソールで起動します。
(回復コンソールでも PS/2 キーボードが使えない場合、キーボード自体の故障
も疑います。)
2. 次のコマンドを実行します。
enable i8042prt SERVICE_SYSTEM_START
exit
テンキーが使えません
テンキーを押しても正しい数字が入力されない場合は、キーボードの NumLock ライ
トが点灯していることを確認して下さい。点灯していない場合は、NumLock キーを押
して下さい。
Windows NT および Windows 2000 は、ユーザープロファイルの初期値として
NumLock がオフになっています。
ログオン毎に NumLock がオフになる場合は、「ログオン直後から NumLock をオンに
しておくには」を参照して下さい。
Windows 2000 の USB2.0 ドライバ入手方法は?
Windows 2000 は標準の USB ドライバが機能拡張され、一部の USB2.0 デバイスを駆
動できるようになりました。
Intel を含む多くのメーカーは、以下のように Windows Update から Microsoft 製ドライ
バをダウンロードして使うようにガイドしています。
1. Internet Explorer を起動し、[ツール]−[Windows Update] をクリックします。
2. Windows Update カタログを開きます。
参考 FAQ:「Windows Update に多数のドライバや Windows 修正が登録されて
いると聞いたのですが? 」
3. 「ハードウェア デバイスのドライバの更新を探します」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (11/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
4. 「そのほかのハードウェア」を選択します。
5. 製造元から Microsoft Corporation を選択し、Windows 2000 を選択して「検索」
ボタンをクリックします。
6. 「Microsoft Usb Driver Version 5.1.2600.0」が USB2.0 もサポートするドライバな
のでこれをダウンロードして適用します。
現時点でこのドライバがサポートする USB2.0 デバイスは以下の通りです。
●
●
●
●
NEC PCI¥VEN_1033&DEV_00E0&REV_01
NEC PCI¥VEN_1033&DEV_00E0&REV_02
Intel PCI¥VEN_8086&DEV_24CD
VIA PCI¥VEN_1106&DEV_3104
Users や制限ユーザーでは USB デバイスを装着できません
Administrators 権限のないユーザーでログオン時に、USB マウスなどを追加しようと
すると、「権限がありません」といってデバイスを追加できません。
Administrators グループ以外のユーザーでも、デバイスを動的に追加できるようにする
ためには、次の手順を実行してください。
1.
2.
3.
4.
管理者ユーザーでログオンします。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から secpol.msc を起動します。
[ローカルポリシー]¥[ユーザー権利の割り当て] を開きます。
右側にある「デバイスドライバのロードとアンロード」をダブルクリックし、
「追加」ボタンをクリックします。
5. Power Users や Users などのグループを追加して「OK」「OK」をクリックしま
す。
Windows 2000 付属の Outlook Express と HotSync できますか?
Palm デバイスとの HotSync は特に問題なく実行できます。
Sync したメールが文字化けする場合、Outlook Express で次の設定をしてから HotSync
して下さい。
1. Outlook Express を起動します。
2. [ツール]−[オプション] をクリックし、[読み取り] タブをクリックします。
3. 「フォント」ボタンをクリックし、エンコードを [日本語(JIS)] に設定して
「OK」をクリックします。
4. 「エンコードの設定」ボタンをクリックし、「受信メールに標準のエンコード
を適用する」にチェックして「OK」をクリックします。
5. 「OK」をクリックしてオプション画面を閉じます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (12/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
Palm デバイス (WorkPadなど) と赤外線 HotSync できませんか?
Windows2000 は IrCOMM をサポートしない (Windows 2000 does not expose virtual serial
ports and does not provide a general implementation of IrCOMM.[参照]) ため、COM ポート
と関連付けられた赤外線通信プログラムは使うことができません。
このため、Palm デバイスと赤外線で HotSync を行なうことができません。当面はシリ
アルポートにクレードルを接続して HotSync して下さい。
Palm.com によると、赤外線 Sync(IrSync) ができない問題と HoySync マネージャ起動中
にホットアンドックができない問題は 3Com および Microsoft に認識されており、現
在対応作業が行なわれています。
Windows 2000 の赤外線通信に対応した Palm Desktop の修正がリリースされました。
この修正の前提となる Palm Desktop 3.1 は、TG Pro などからダウンロード可能です。
FastTrak66 を使いたいのですが
FastTrak66 を使ったシステムに Windows 2000 RC2 や RTM を導入するには、プロミス
社の提示する手順で導入してください。(以下は和訳です。)
1. Windows9x 起動ディスクで起動し、FDISK で 1GB 以上 8GB 以下の FAT16 また
は FAT32 基本区画を作成します。
2. Windows 2000 のインストールを開始します。
3. 最初の再起動時に Windows9x 起動ディスクを挿入し、DOS を起動します。
4. コマンドプロンプトで EDIT C:¥TXTSETUP.SIF コマンドを実行します。
5. F3 キーを押して ultra という文字列を検索します。
6. 検索で見つかった ultra66 という文字列を含む行 (4行あります) をすべて削除し
ます。
7. 削除が終了したら、Alt+F キーから [終了(X)] を選択し、変更を保存して EDIT
を終了します。
8. Windows9x 起動ディスクを抜いて、PC を再起動します。
9. Windows 2000 セットアップが表示されたら、F6 キーを押して大容量記憶装置の
手動導入に入ります。
10. S キーを押し、FastTrak66 デバイスドライバを含むフロッピーを挿入し
て、FastTrak66 デバイスドライバを導入します。
11. 導入区画の選択が可能な場合でも、8GB 以上の区画に OS を導入しないで下さ
い。
12. Windows 2000 のセットアップ完了後、デバイスマネージャを起動します。
13. 「マイコンピュータ」を右クリックして[管理]をクリックし、[デバイスマネー
ジャ] をクリックします。)
14. FastTrak66 は Ultra66 と表示されるので、Ultra66 のプロパティの [ドライバ] タ
ブにある「ドライバの更新」で 10 で使用したものと同じドライバを指定して更
新します。(「デバイスに最適なドライバを検索」させてはいけません。)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (13/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
15. ドライバの更新が完了したら、Windows 2000 を再起動します。
再導入時の手間を軽減させるため、4∼7 で編集した TXTSETUP.SIF ファイルをフ
ロッピーディスクにコピーし、次回導入時は編集でなく、フロッピーディスクから上
書きコピーすることをお勧めします。
なお、FastTrak66 の更新されたファームウェアおよびドライバを使用した場合は、デ
バイス ID の問題は解消されているため、通常のディスクドライバ導入手順で導入可
能です。
Intel の i800 番台チップセットで IDE HDD のアクセスが遅いのですが
Intel i815 や i820 などのチップセットに Windows 2000 を導入した場合、IDE HDD のパ
フォーマンスが十分に出ないことがあります。
これは Windows 2000 に含まれるドライバが、i8xx 用にチューニングされていないた
めなので、Intel のサイトから ATA コントローラドライバをダウンロードして適用し
てください。
ただし、Intel のドライバを導入した場合、特定の CD-R ライティングソフトウェアが
使えないことがありますのでご注意ください。
後から電源を入れたデバイスを認識させるには?
Windows 2000 起動後に、MO などの外部周辺機器の電源を入れた場合、これらの機器
は Windows 2000 に認識されません。
コンピュータの電源投入後に電源を投入した機器を認識させるには、デバイスマネー
ジャで次の操作を行ってください。
1. 周辺機器の電源を投入します。
2. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
3. [デバイスマネージャ] をクリックし、認識させたいデバイスのデバイスクラス(
「マウス」などと同じ階層)を右クリックして、[ハードウェア変更のスキャン]
をクリックします。
パラレルポート接続の ZIP ドライブを認識してくれないのですが
Windows 2000 でパラレルポート接続の ZIP ドライブを認識させるには、次の作業でパ
ラレルポートの PnP モードを変更してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. コンピュータの管理¥システムツール¥デバイスマネージャ を展開します。
3. 右領域の「ポート(COMとLPT)」からパラレルポートをダブルクリックしま
す。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (14/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
4. [ポートの設定] タブの「レガシデバイスのプラグアンドプレイ検出を有効にす
る」にチェックをします。
5. 「OK」をクリックして設定を保存します。
6. コンピュータを再起動します。
ASUS 社製マザーボードでシリアルポートが認識されないのですが
P2B シリーズなど ASUS 社製マザーボードのいくつかの製品では BIOS アップデート
を行わないと COM ポートが認識されません。
ASUS 社のサイトから BIOS をダウンロードしてアップデートを実行してください。
プリンタの追加をダブルクリックすると「リソース不足」エラーがでます
[スタート]−[設定] から「プリンタ」を開き、「プリンターの追加」をダブルクリッ
クをすると「リソース不足のため、プリンタの操作を続行できません。印刷サブシス
テムが利用できません」というエラーメッセージが表示されることがあります。
何らかの理由で Print Spooler が起動していない場合にこのメッセージが表示されるの
で、次の手順で Print Spooler の起動を確認してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. サービスとアプリケーション¥サービスを展開します。
3. Print Spooler が開始されていることを確認してください。開始されていない場合
は Print Spooler をダブルクリックして「開始」ボタンをクリックしてくださ
い。
EPSON のプリンタやスキャナのドライバは?
Windows 2000 対応ドライバがエプソンからリリースされています。。
VIA 社製チップの USB が使えないのですが
VIA 社製 VT83C572、VT82C586 PCI-USB コントローラは、技術上の理由により
Windows 2000 では使えません。(Q233163)
MVP3 チップセット使用機種で、デバイスマネージャの USB に正しい名前が登録さ
れていない場合は、「ドライバの更新」で、ドライバの一覧から VIA 社の USB コン
トローラに置き換えてください。
USB のバスパワー消費電力を確認するには?
USB ポートは、接続された USB デバイスに対して、バスパワーを供給することがで
きますが、各デバイスの消費電力は次の手順で確認できます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (15/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
●
●
Windows 98/Me の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックしま
す。
2. [デバイスマネージャ] タブをクリックし、「ユニバーサル シリアル バス
コントローラ」を展開します。
3. [USB ルートハブ] をダブルクリックします。
4. [電源タブ] をクリックし、「電源のプロパティ」ボタンをクリックしま
す。
Windows 2000/XP の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[管理] をクリックします。
2. [システムツール]¥[デバイスマネージャ] をクリックします。
3. 右側の USB (Universal Serial Bus) コントローラを展開します。
4. [USB ルートハブ] をダブルクリックし、[電力] タブをクリックします。
●
CD-ROM が認識されず、デバイスマネージャにコード 31 エラーが表示されます
Windows 2000/XP でエクスプローラから CD-ROM ドライブが認識されず、デバイス
マネージャで CD-ROM のプロパティを開くと次のようなエラーが表示されているこ
とがあります。
このデバイスに必要なドライバを読み込めないため、このデバイスは正しく動作して
いません。(コード 31)
特定の CD-R ライティングソフトウェアや、Windows Media Player をインストール/ア
ンインストールした場合にこの現象が発生するため、「Adaptec EasyCD Creator4.02c
の削除後にコード31エラーが発生」を参照して回復を試みてください。
B's Recorder GOLD インストール後にこの状態になった場合、CD-R ドライブに CD メ
ディア(円盤) をセットした状態で、B's Recorder をアップデートしてください。
KENWOOD 社製 CD-ROMドライブがあると正しく起動しません
KENWOOD 社製 UCR004010 CD-ROM が接続されていると、セットアップに失敗し
たり、起動に失敗することがあります。
このような場合、CD-ROM ドライブの ファームウェアを更新して下さい。
DVD再生でノイズがのるのですが
DVD-ROM デバイスが ATAPI 接続の場合、次の手順で DMA がオンになっているこ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (16/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
とを確認して下さい。
1.
2.
3.
4.
5.
「マイコンピュータ」を右クリックして、[管理] をクリックします。
[システムツール]¥[デバイスマネージャ] をクリックします。
右側の領域で、「IDE ATA/ATAPI コントローラ」を展開します。
DMA に設定したいチャネルをダブルクリックします。
[詳細設定] タブをクリックし、転送モードを DMA に設定します。
Intel チップセットで DMA が設定できません
Intel 8xx チップセットを搭載した PC に Windows 2000/XP をインストールした場合、
デバイスマネージャの「IDE ATA/ATAPI コントローラ」を展開し、Primary IDE
Channel などのプロパティを開いても、[詳細設定] タブが表示されず、DMA の設定確
認や設定変更ができないことがあります。
Intel Application Accelerator がインストールされている場合、この現象が発生します
が、期待された動作なので気にしないでください。
DMA で動作しているかどうかは、[スタート]−[すべてのプログラム]−[Intel
Application Accelerator] から「Application Accelerator」を起動して確認できます。
Ultra DMA/66 を強制するには?
Windows 2000 で UltraDMA/66 をサポートするハードウェアを使用しているにもかか
わらず、PIO や UltraDMA/33 でしか稼動していない場合、次のレジストリキーを追加
することで、UltraDMA/66 で稼動できる場合があります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Class
¥{4D36E96A-E325-11CE-BFC1-08002BE10318} を展開します。
3. 設定したい IDE コントローラ (0000 など) を開きます。
どれがコントローラかは、0000 などをクリックした状態で、右の Driver Desc を
見て確認します。
4. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックして EnableUDMA66 を作成します。
5. EnableUDMA66 をダブルクリックしてデータに 1 を記入しで「OK」をクリック
します。
6. Windows 2000 を再起動します。
Ultra DMA/33 で動作しているか 66 で動作しているか判別するには?
Windows 2000 のデバイスマネージャで IDE ATA/ATAPI コントローラのプロパティを
参照しても、UltraDMA で動作しているか、PIO で動作しているかまでしか表示され
ません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (17/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
Windows 2000 標準の ATA ドライバ (ATAPI.SYS) を使用している場合、次の手順で
UltraDMA/33 で動作しているか、UltraDMA/66 で動作しているか確認することができ
ます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を開きます。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Class
¥{4D36E96A-E325-11CE-BFC1-08002BE10318} を展開します。
3. 設定を確認したい IDE チャネルのキー (0001 など) を開きます。
多くの場合は 0000 がコントローラ、0001 がプライマリチャネル、0002 がセカ
ンダリチャネルになっていますが、実際は Driver Desc で確認します。
4. MasterDeviceTimingMode が 0x2010 なら UltraDMA33、0x8010 なら UltraDMA66
で稼動しています。
注:Windows 2000 の標準 ATA ドライバは UltraATA/66 までしか対応していませ
ん。UltraATA/100 をご使用になりたい場合は、チップセットメーカーから提供される
ドライバを利用するか、Windows 2000 SP2 以上を適用してください。
SP2 以降が適用されている場合、MasterDeviceTimingMode のデータが 0x10010 であれ
ば UltraDMA/100 で稼動しています。
Ultra ATA/100 HDD を接続すると、PIO でしか動作しません
Windows 2000 SP1 までは ATA/100 をサポートしていないので、ATA/100 コントロー
ラ + ATA/100 HDD では DMA の設定ができないことがあります。
この場合、下の文書のように Intel や VIA のチップセットドライバを導入するか、
ハードディスクメーカーから ATA/100 ディスクを ATA/66 ディスクとして稼動させる
ツールを入手して適用してください。 例えば IBM の HDD の場合 Hard disk drive
support downloads から入手できる IBM Feature Tool で ATA モードの変更可能です。
VIA チップセット搭載 PC で、UltraATA/100 HDD を使うには?
ATA-100 をサポートした VIA チップセット搭載 PC に、ATA-100 をサポートする
IDE HDD を接続しても、PIO でしか駆動されず、ハードディスクのパフォーマンスが
出ないことがあります。
ATA-100 をサポートするサウスブリッジと HDD を使用する場合
は、VIAHardware.com から VIA 4-in-1 Driver 4.26 BETA をダウンロードして適用して
みてください。
VIA チップセット搭載 PC で、Windows 2000 が不安定です
VIA チップセットを使用した PC に Windows 2000 をインストールすると、特に AGP
ビデオで 3D 動作時に Windows 2000 が不安定になることがあります。
この現象を回避するために、マイクロソフトから更新された VIA チップセット用の
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (18/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
AGP ドライバがリリースされていますので、ダウンロードして適用してくださ
い。(Q261606)
Athlon プロセッサ搭載機で 3D ベンチをするとハングします
AMD Athlon プロセッサを搭載し、ビデオに nVidia GeForce256 や Matrox Millennium
G400 を使った場合、WinBench 2000 などの 3D ベンチマークテストや 3D ゲームを実
行するとハングすることがあります。
これは、ビデオドライバが使用するメモリー領域が破壊されているためなので、次で
作業で Athlon のページサイズ拡張機能を停止させてください。(Q270715)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Session
Manager ¥Memory Management を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] で LargePageMinimum を作成し、データに 16 進数
で ffffffff を設定します。
この作業を簡易化するレジストリファイル (LargePageMinimum.reg) が、AMD からリ
リースされています。
Maxtor の大容量 HDD 使用時にハードウェアエラーが発生したり、ディスクが認識されま
せん
Maxtor 社の大容量ハードディスクを使用している場合、特に Windows 2000 SP1 を適
用後に STOP エラー (UNKNOWN_HARD_ERROR、INACCESSABLE_BOOT_DEVICE)
が発生したり、ハードディスクが認識されなくなることがあります。
Maxtor 社の IDE HDD に存在する Capacity limitation ジャンパー (J46) がクローズされ
ている場合にこの現象が発生するため、J46 ジャンパーをオープン (ジャンパーを外
す) してください。
多くの PCI デバイスが IRQ 9 などを共有しているのですが
Windows 2000/XP を ACPI モードでセットアップすると、デバイスマネージャなどで
見た場合に、PCI スロットに接続されたアダプターが全て IRQ 9 や 11 などの同一 IRQ
を使用していることがあります。
これは ACPI 使用時の標準動作ですが、手動で IRQ を変更できるかはマザーボード
メーカーにお問い合わせ下さい。
15 より大きい IRQ を使っているデバイスがあるのですが?
PC の IRQ レベルは 15 までですが、デバイスマネージャなどで確認すると、15 より
大きい IRQ を使用しているデバイスが存在することがあります。 これは APIC HAL
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (19/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
を使用している場合に見られる現象ですが、意図された仕様に基づく動作なので問題
はありません。
●
[MSKB] The Winmsd.exe Tool Displays the High Interrupt Request Values for
Peripheral Component Interconnect Devices
印刷すると、一時的にシステム全体のパフォーマンスが落ちるのですが
Windows NT/2000/XP はパラレルポート経由でプリンタへ印刷を行なうときにハード
ウェア割り込みを使用しません。
このため、パラレルポートに接続されたプリンターに印刷しているとき、一時的に
CPU を 100% 使い切ります。
これは仕様なので、接続方法を変更しない限り回避方法はありません。ただし、次の
ようにレジストリを編集してジョブの優先順位を下げることで、ある程度緩和するこ
とが可能です。
(気休めかもしれません。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Print を開きま
す。
3. 右側から REG_DWORD 値の PortThreadPriority をダブルクリックし、値に
FFFFFFFF を設定します。
4. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動し
ます。
5. 次のコマンドを実行します。
C:¥>net stop spooler
C:¥>net start spooler
可能であれば、プリンターを Ethernet や USB 経由で接続することを検討してくださ
い。
TEACCD-R55S ドライブが正常動作しないのですが
TEAC CD-R55S を Windows 2000 で使用するためにはファームウェアを 1.0R 以上に 更
新して下さい。
バッチでプリンタの作成や構成ができますか?
コマンドプロンプトやバッチファイルを使って、Windows 2000 コンピュータにプリン
ターオブジェクトを作成したり、プリンターの構成を変更することができます。 詳し
くは [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で Rundll32 printui.dll,PrintUIEntry /? を
実行して表示されるヘルプを参照してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (20/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
ビープ音を止めたいのですが
サウンドカードが装着されている場合、エラー音などはサウンドの音量や、コント
ロールパネルの「サウンドとマルチメディア」で制御することができますが、サウン
ドカードが装着されていない場合はビープが鳴るのでサウンドからは制御できませ
ん。
ビープ音を止めたい場合は、次の作業を行って beep デバイスを停止してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし [管理] をクリックします。
XP では「スタート」をクリックし、[マイコンピュータ] を右クリックして [管
理] をクリックします。
2. デバイスマネージャをクリックします。
3. MMC メニューバーから [表示]−[非表示デバイスの表示] をクリックします。
4. [+]プラグアンドプレイではないドライバを展開し、beep をダブルクリックしま
す。
5. [ドライバ] タブをクリックし、スタートアップの種類を「無効」に設定しま
す。
6. 「OK」をクリックします。
サウンドカードが装着されているにもかかわらずビープ音がなる場合、コントロール
パネルの「サウンドとマルチメディア」で「一般の警告音」に正しいサウンドが割り
当てられていることを確認してください。
メモリーモジュールが正常化どうかテストするには?
Windows が不定期に Kernel32 などでページ違反を起こしたり、例外エラーが発生した
り、STOP エラーが発生する場合、メモリーモジュールの不具合が原因になっている
場合があります。
お使いのメモリーが正常かどうかを確認するには、PC に付属のハードウェア診断プ
ログラムを使うか Memtest などのメモリー診断プログラムをお使いください。
参考リンク
Memtest86 - A Stand-alone Memory Diagnostic
キーボードの配列が変です/101 キーボードとして認識されます
106/109 日本語キーボードを使用しているにもかかわらず、デバイスマネージャで
キーボートを確認すると、101/102 英語キーボードとして認識されていることがあり
ます。
Windows 2000 を ACPI モードでインストールした場合、キーボードタイプを ACPI
BIOS から取得するために、多くの PC では 101 キーボードとして表示されてしまいま
す。ただし、Windows 2000 セットアップ時に 106 キーボードを選択している場合、
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (21/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
キーボードレイアウト自体は 106 キーボードになるため、配列に問題がなければその
まま使っていて問題ありません。
配列がおかしい場合や、どうしても表示が 101 では嫌な場合は、次の手順でキーボー
ドドライバを更新してください。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし [管理] をクリックします。
2. デバイスマネージャをクリックし、右側にある 101 キーボードをダブルクリッ
クします。
3. [ドライバ] タブをクリックし、「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
4. ウィザードが起動するので、「このデバイスの既知のドライバを表示して、そ
の一覧から選択する(D)」にチェックして「次へ」をクリックします。
5. 「このデバイス クラスのハードウェアをすべて表示(A)」にチェックして一覧か
ら (標準キーボード) 日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー Ctrl+英数) などを選択
して「次へ」をクリックします。(警告が表示されることがあります。)
6. 「完了」をクリックして Windows を再起動します。
また、USB キーボードが 101 キー配列になってしまい、106/109 キーボード配列にし
たい場合、Toshiba USB 109 Japanese keyboard などを選択すると正しい配列で使用でき
る場合があります。
特に USB キーボードで上記の処置を実行しても問題が継続する場合、次の手順でレ
イヤードライバを変更することで、106/109 配列で使えるようになることがありま
す。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥i8042prt
¥Parameters を開きます。
3. LayerDriver JPN のデータが kbd101.dll になっている場合、kbd106.dll に変更しま
す。
4. Windows を再起動します。
キーボードが USB であるか PS/2 であるか関係なく、USB テンキーなどを接続すると
キーボード配列が 101 キーになってしまうことがあります。これは Windows 2000 の
障害として SP2 で修正されています。SP2 適用前に 101 キー配列になってしまった場
合は、上記手順で 106/109 キーボードに戻してください。
関連リンク
●
●
●
[MSKB] デバイスマネージャで日本語106キーボードが英語101キーボードと表
示
[MSKB] USB キーボードデバイス接続後に英語101キーボード配列になる
[MSKB] USB キーボードデバイス接続後もキーボード配列の変更が行われない
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (22/27) [2003/05/20 9:43:34]
w2k:デバイス
●
[MSKB] NEC109日本語USBキーボードをアップグレード後101英語キーボード
配列になる
OS をインストールしたら、アイコンが大きくなり、解像度も変更できなくなりました
新しい OS をインストールすると、アイコンや文字が大きくなり、デスクトップを右
クリックして [プロパティ] をクリックし、[設定] タブから設定を変えようとしても、
色数が 16 色しか選択できないなど、選択肢が少なく思うように設定できない場合が
あります。
これは、お使いの PC が装着しているビデオ (グラフィック) システム用のデバイスド
ライバが、Windows に含まれていないためなので、お使いのビデオシステム用のデバ
イスドライバを入手してインストールしてください。
メーカー製 PC であれば、多くの場合 PC に付属の CD-ROM やメーカーの Web サイ
トからデバイスドライバを入手可能です。自作機の場合は、お使いのビデオカード用
に付属の CD-ROM や、カードメーカーまたはチップメーカーの Web サイトから入手
できないかご確認ください。
PCtel HSP モデムドライバは?
Windows 2000 用 PCtel HSP モデムドライバは E-TECH リサーチ社のページ からダウ
ンロードできます。
3dfx Voodoo シリーズドライバは?
Windows 2000 用の更新された Voodoo シリーズドライバは、3dfx からダウンロードし
てください。
S3Savage 4 用ドライバは?
以下のようなサイトからダウンロード可能です。
●
●
Savage Daly News
Files For Windows 2000
コレガ、プラネックス、エレコム、メルコ、IOデータ社のLAN ドライバはどこにあります
か?
●
コレガ
Windows 2000 CD-ROM の
VALUADD¥3RDPARTY¥DRIVERS.JPN¥X86¥NETCARD¥COREGA から導入して
下さい。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (23/27) [2003/05/20 9:43:35]
w2k:デバイス
●
●
●
●
またコレガのサポートページからもダウンロード可能です。
プラネックス
プラネックスのダウンロードページからダウンロード可能です。
エレコム
Windows 2000 CD-ROM の
VALUADD¥3RDPARTY¥DRIVERS.JPN¥X86¥NETCARD¥ELECOM から導入して
下さい。
メルコ
Windows 2000 CD-ROM の
VALUADD¥3RDPARTY¥DRIVERS.JPN¥X86¥NETCARD¥MELCO から導入して
下さい。
LPC-T はメルコの ダウンロードページから入手可能です。LPC2-T は RC2 に標
準で含まれます。
IO データ
http://sc01.iodata.co.jp/windows/list2.cfm?ID=21 に対応表があります。
赤外線の状態を示すアイコンが表示されません
コントロールパネルの「ワイヤレスリンク」で「赤外線の状態を示すアイコンをタス
バーに表示する」にチェックしても、タスクトレイに赤外線の状態を示すアイコンが
表示されないことがあります。
このアイコンは赤外線デバイスを感知すると表示されます。通常は表示されません。
デュアルプロセッサ PC で、CPU 使用率が高いままなのですが?
デュアルプロセッサ PC に、ACPI モードで Windows 2000 を導入した場合、タスクマ
ネージャで見た CPU 使用率が、常に数十 % を示している場合があります。(Windows
2000 を APM モードでセットアップした場合には、この現象は発生しません。)
多くの場合、お使いのマザーボードが Windows 2000 の ACPI に正しく対応していな
いことが原因なので、マザーボードメーカーサイトで、対応 BIOS やマザーボードの
リビジョンをご確認ください。
PanasonicLet's noteが起動してすぐに止まってしまいます
一部の Let's note は APM がオンになっていると、稼動を始めてからすぐにシステムが
停止します。
RC2 では APM をオフにして運用して下さい。
Windows 2000 対応 BIOS がリリースされている機種は、BIOS をアップグレードして
ください。
マルチモニターのセカンダリアダプターとして使えるビデオカードは?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (24/27) [2003/05/20 9:43:35]
w2k:デバイス
S3 社のチップを使ったビデオカードはマルチモニタのセカンダリアダプターとしては
使えません。[参照]
マルチモニターのセカンダリアダプターとして動作確認されているものもこのページ
に記載されています。
Windows 2000 のプリンタで用紙サイズをユーザー定義するには?
ユーザー定義の用紙サイズは、個々のプリンタのプロパティでなく、次のように
Windows 2000 全体で追加することができます。
1. [スタート]−[設定]−[プリンタ] を開きます。
2. [ファイル]−[サーバーのプロパティ] を開きます。
3. [用紙] タブにある「新しい用紙を作成する」にチェックし、ユーザー定義サイ
ズを設定後「用紙の保存」ボタンをクリックします。
AC 電源でスタンバイに入ると、バッテリー駆動で復帰しても電源メーターが表示されませ
ん
AC 電源駆動時にスタンバイに入り、バッテリー駆動でレジュームさせると、タスク
トレイにバッテリーメーターが表示されないことがあります。
常にバッテリーメーターをタスクトレイに表示させるには、次の設定を行ってくださ
い。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「電源オプション」を起動しま
す。
2. [電源メーター] タブの「各バッテリーの状態を表示する」にチェックします。
3. [詳細] タブの「アイコンをタスクバーに常に表示します」にチェックします。
4. 「OK」をクリックします。
AC アダプターを常に接続していると、バッテリーの寿命に影響しますか?
最近の多くのノート PC は、リチウムイオン (Li-ion) バッテリーを搭載しています。
Li-ion バッテリーを装着し、常に AC アダプターを接続している場合、100% 充電付
近で充放電が繰り返されるため、バッテリーに大きな負荷がかかり、バッテリーの寿
命に悪影響を与えます。
バッテリーの寿命を考慮した場合、充電が半分以下になった場合に AC 電源を接続
し、フル充電後は AC 電源を切り離すような運用を検討してください。
なお、詳細なメカニズムについては、日経バイト 2002/03 号に掲載されているメー
カー技術者による解説などを参照することをお勧めします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (25/27) [2003/05/20 9:43:35]
w2k:デバイス
ドライバのインストール時に処理が停止してしまいます
Windows でハードウェア製品に添付されたドライバを追加しようとすると、ドライバ
の追加時に処理が停止してしまうことがあります。
この場合、ドライバ情報データベースである %Windir%¥inf フォルダ
に、OEMnnnnn.inf (n は数字) が大量に作成されていることが原因になることがあるた
め、いったん OEMnnnnn.inf ファイルを削除後、ドライバの導入を実行してくださ
い。
なお、OEMnnnnn.inf ファイルは次の手順ですばやく削除できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から command を実行します。
2. 次のコマンドを実行します。
cd %windir%¥inf
del OEM*.inf
音量を調整しても、すぐ元に戻ってしまいます
ボリュームコントロールを使って PC の音量を調整しても、再起動などを行うと元に
戻ってしまうことがあります。
次のいずれかが原因になることが多いため、各項目をチェックすることをお勧めしま
す。
●
●
サウンドを扱うアプリケーション
サウンドを扱うアプリケションを使用していると、アプリケーションが内部的
に音量設定を保持していることがあります。
お使いアプリケーションが持つボリューム調整機能で調整してください。心当
たりのアプリケーションがない場合、「Windows 起動時にエラーが発生しま
す」を参照し、最初にスタートアップをすべて解除して問題が継続するか確認
してください。
サウンドドライバの不具合
サウンドドライバの不具合により、音量設定が正しく保存されないことがあり
ます。お使いのサウンドドライバを更新してください。
Windows シャットダウン時に DEVLDR が応答しなくなります
Windows 2000/XP のシャットダウン時に「プログラムの終了」ダイアログが表示さ
れ、DEVLDR の応答がないといわれることがあります。
また、このダイアログで「すぐに終了」ボタンを押してもシャットダウンが正常に進
行しません。
この現象は、SoundBlaster Live! ドライバの不具合によって発生するため、以下の手順
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (26/27) [2003/05/20 9:43:35]
w2k:デバイス
でドライバを削除してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から devmgmt.msc を起動します。
2. 「サウンド、ビデオおよびゲームコントローラ」を展開し、Creative Labs
SoundBlaster を削除します。
3. Windows CD-ROM もしくは、更新されたドライバパッケージか
ら、SoundBlaster のドライバを再インストールします。
関連リンク
●
[MSKB] コンピュータのシャットダウン時にエラー メッセージ "DEVLDR Not
Responding" が表示される
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/device.html (27/27) [2003/05/20 9:43:35]
w2k:アプリケーション
[win2k] アプリケーション
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
CD-R ライティングソフトが正しく動作しないのですが
Administrators 権限がないと CD-R ライティングソフトウェアが使えません
管理者権限がないと ATOK が使えないのですが
ATOK12、13の単語登録で品詞設定ができません
VirusScan for NT をインストールすると問題が発生します。
ソフトウェア DVD 再生は?
MS Office 2000 を導入すると内部エラー 2343 が発生します
Outlook98 や 2000 が起動しないのですが
Windows 2000 で MS Office 2000 を使う上で考慮点はありますか?
MS Office 2000 をインストールすると、セキュリティパックのエラーが発生し
ます
Windows Media Player 7 や DirectX 8 がセットアップできません
Windows Media Player 7 導入後、Adaptec Direct CD が動作しません
Windows Media Player 7 導入後も、6.4 を使いたいのですが?
アプリケーションのセットアップで「再起動してからやり直して下さい」とい
われるのですが
「管理者権限がない」などのエラーで一部のアプリケーションがセットアップ
できません
Setup.exe を実行するとエラーが発生してセットアップができません
NetscapeNavigator/Communicator が導入できません
メモ帳トラッパーが正しく動作しません
Windows 2000 で PostPet は使えますか?
アプリケーションのバージョンチェックをごまかす方法は?
アプリケーション異常終了時のエラーログはどこ?
Acrobat Reader をインストールすると、エラー401 が発生します
Illustrator9.0 の動作が非常に遅いのですが
アプリケーションセットアップの完了直前に、「ディスク空き容量不足」が発
生します
CD-R ライティングソフトが正しく動作しないのですが
多くの CD-R ライティングソフトで正しく動作しない場合があることが報告されてい
ます。
(環境によっては動作するソフトウェアもあります。)
Windows 2000 製品版リリース後に、各社から Windows 2000 に対応したライティング
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (1/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
ソフトがリリースされています。
なお、現在は以下のような問題や動作報告がされています。
●
●
●
●
●
●
Easy CD Creater 3.5 は修正を適用して 3.5c + 対応パッチでほとんどの場合動作し
ます。
(この修正を適用しないと、Windows 2000 が起動しなくなることがあります。)
ただし、いくつかの制限が残るので、最終的には 4.02 以上にアップグレードし
てください。
Easy CD Creater 4.02 から Windows 2000 をサポートします。
DirectCD は 3.01 から Windows 2000 に対応し、Easy CD Creater 4.0 ユーザーは無
償アップグレードが受けられます。
B'z Recorder 導入後の再起動で、Windows 2000 が起動しなくなるケースも多数
報告されています。(1.5x での動作報告もあります。)
B'z Recorder GOLD 1.66 から Windows 2000 に対応しました。1.xx ユーザーは無
料でアップグレード可能です。ただし、一部ではまだ不具合が報告されていま
す。
NERO98 を導入すると、Windows 2000 が起動しなくなるケースが報告されてい
ます。
NERO99 は導入して aspi をアップデートすると動作することが多いようです。
WinCDR5.0 は多くの場合動作するようです。
WinCDR5.01 から Windows 2000 に正式対応しています。
WinCDR4.01f は動作しませんが、4.01b は動作報告があります。
BetaOS.com などにある Wnaspi32.dll を ¥WINNT¥System32 にコピーすることで動作
する例もありますので、これを試してみるのもいいかもしれません。
Administrators 権限がないと CD-R ライティングソフトウェアが使えません
バージョンの古い CD-R ライティングソフトウェアは、Administrators 権限がないと
使うことができませんでしたが、バージョンアップや修正版を適用することで Users
権限でも使えるようになります。
主なソフトウェアは次のバージョン以降をお使いください。
●
●
●
B'z Recroder Gold 1.93 以降
WinCDR 5.01c 以降
Eazy CD Creater 4.05 以降
管理者権限がないと ATOK が使えないのですが
Administrators グループのユーザーでないと、ATOK は正しく動作しません。
この問題を解消するために、修正版がリリースされています。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (2/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
●
●
ATOK13 for Windowsアップデートモジュール
ATOK12 for Windowsアップデートモジュール
ATOK12、13の単語登録で品詞設定ができません
改行マーク非表示対応モジュールを適用して下さい。
VirusScan for NT をインストールすると問題が発生します。
VirusScan for Windows NT と DirectCD3 を同時にインストールすると、各アプリケー
ションが正しく動作しないだけでなく、Windows 2000 自体に障害が発生することがあ
ります。(最悪 Windows 2000 が起動しなくなります。)
DirectCD を使う場合は、Windows 2000 に対応した VirusScan 4.5 を使用して下さい。
ソフトウェア DVD 再生は?
PowerDVD 2.5 以降や WinDVD R5、WinDVD2000 などは対応しています。
アダプテック社のサイトから NT4 用 ASPI ミニポートドライバをダウンロードして更
新した方が、よりよく再生できることがあります。
また、ソフトウェアもしくはハードウェアデコーダーがあれば、Windows 2000 標準の
DVDplay も使用可能です。
MS Office 2000 を導入すると内部エラー 2343 が発生します
Lotus Notes が導入されていると、このエラーが発生します。
(1) Office 2000 (2) Notes の順に導入するようにして下さい。
すでに Notes が導入されている場合、マイクロソフトの技術情報にある手順でシステ
ムを変更して下さい。
この手順が該当しない場合やエラーが継続する場合は、Microsoft から Err2343 をダウ
ンロードして実行直後に Office 2000 を導入して下さい。(解説)
Outlook98 や 2000 が起動しないのですが
Windows 2000 上では条件によっては Administrator でないと、これらのアプリケー
ションを起動できない場合があります。
詳細はマイクロソフトの技術情報を参照して下さい。
●
●
Windows 2000 上で Outlook 97 が起動できない
インターネットのみモードで Outlook 98 が起動できない
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (3/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
Windows 2000 で MS Office 2000 を使う上で考慮点はありますか?
Windows 2000 上で MS Office 2000 を使う場合、いくつか考慮点があります。
詳しくは MSKB Windows 2000 上での Office アプリケーションに関する問題を参考に
して下さい。
MS Office 2000 をインストールすると、セキュリティパックのエラーが発生します
Windows 2000 や XP に日本語文字を含むユーザーでログオンしている場合、MS
Office 2000 セットアップ時に Outlook Security Pack のエラーが発生することがありま
す。
これは SR-1 が適用されていない Outlook 2000 をセットアップする場合の障害なの
で、Administrator など、日本語を含まない管理者権限のユーザーでログオンしなおし
てからセットアップを実行してください。
Windows Media Player 7 や DirectX 8 がセットアップできません
Windows Media Player 7 や DirectX 8 のセットアップファイルをダウンロードして実行
すると、「指定されたパスが見つかりません。」というエラーが出てセットアップが
異常終了することがあります。
これらのアプリケーションは、環境変数 temp に指定されたフォルダに一時ファイル
を解凍しますが、日本語ユーザー名でログオンしていると temp フォルダのパスに日
本語が含まれるため、これを正しく解釈できずにエラーが発生します。
次のように環境変数 TEMP で示されるディレクトリを日本語を含まないものに変えて
下さい。
1. 「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、「環境変数」ボタンをクリックします。
3. 変数欄から TEMP をダブルクリックし、変数値に C:¥TEMP などを指定しま
す。
(実在する一時フォルダとして使っていいフォルダ名を指定してください。)
4. 「OK」「OK」「OK」をクリックして設定を保存します。
もしくは、Administrator など日本語を含まないユーザーでログオンしなおしてから、
セットアップを実行するか、セットアップの引数の /t オプションで一時フォルダを明
示指定 (wmp7.exe /t:c:¥temp など) してください。
Windows Media Player 7 導入後、Adaptec Direct CD が動作しません
Windows 2000 に Windows Media Player 7 を導入後、Adaptec Direct CD が動作しなく
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (4/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
なったり、CD-R ドライブが認識されないことがあります。 これは特定のレジストリ
が破損しているためなので、次のレジストリファイルをダウンロードして実行してく
ださい。(Q271265)
Download
cddirect.reg
Windows Media Player 7 導入後も、6.4 を使いたいのですが?
Windows Media Player 7 にアップグレードしても、Media Player 6.4 は ¥Prgram
Files¥Windows Media Player フォルダに格納されており、次のコマンドで実行できま
す。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から mplayer2 を起動します。
アプリケーションのセットアップで「再起動してからやり直して下さい」といわれるので
すが
アプリケーションをセットアップしようとすると、「再起動してからやり直してくだ
さい」と言われてしまい、何度再起動してもセットアップが終了してしまう場合、レ
ジストリに登録された未処理ファイルエントリが消えていない可能性があるため、次
の手順で未処理ファイルを削除してください。
(別アプリケーションをセットアップして再起動していない場合は、指示通り再起動し
てください。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥System ¥CurrentControlSet ¥Control ¥Session Manager
の PendingFileRenameOperations に未処理のファイルが登録されていないか確認
します。
「管理者権限がない」などのエラーで一部のアプリケーションがセットアップできません
Administrator でログオンしているにもかかわらず、一部のアプリケーションをセット
アップすると、「管理者権限がありません」や 「1608:InstallDriver のインスタンスを
作成できません」などのエラーが発生してセットアップを継続できない場合がありま
す。
Microsoft ネットワーククライアントが削除されている場合、一部のセットアップ プ
ログラムが正しく動作しないため、以下の手順でインストールされていることを確認
してください。
●
Windows 2000 の場合
1. [スタート]−[設定]−[ネットワークとダイヤルアップ接続] をクリックし
ます。
2. 「ローカル エリア接続」などを右クリックし、[Microsoft ネットワーク用
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (5/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
●
クライアント] がインストールされていることを確認します。
インストールされていない場合は、「インストール」ボタンから追加しま
す。
Windows XP の場合
1. [スタート]−[コントロールパネル] から「ネットワーク接続」を開きま
す。
2. 「ローカル エリア接続」などを右クリックし、[Microsoft ネットワーク用
クライアント] がインストールされていることを確認します。
インストールされていない場合は、「インストール」ボタンから追加しま
す。
Microsoft ネットワーク用クライアントがインストールされている場合、以下の手順で
Workstation サービスを起動してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から services.msc を起動します。
2. Workstation サービスをダブルクリックし、スタートアップの種類を「自動」に
し、「開始」ボタンを押して「OK」します。
Setup.exe を実行するとエラーが発生してセットアップができません
任意のプログラムのセットアッププログラムを実行すると、件名のエラーが発生して
セットアップが行なえないことがあります。
Windows Update や Windows 2000 ダウンロードから、「固定ピッチフォント問題の修
正プログラム」を導入するとこのエラーが発生することがあるため、次の作業でこの
Hotfix を削除して下さい。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「アプリケーションの追加と削
除」を起動します。
2. リストから「Windows 2000 Hotfix (Pre-Sp1)[See Q254049 for more
information]」を選択し、「変更/削除」ボタンをクリックします。
NetscapeNavigator/Communicator が導入できません
Administrators 権限が必要なレジストリ変更や、フォルダへの書きこみを伴うアプリ
ケーションは、Users グループのユーザーや制限ユーザーではインストールできない
ことがあります。
アプリケーションは、Administrator でログオンしてから導入して下さい。
メモ帳トラッパーが正しく動作しません
メモ帳トラッパーはシステムファイルを書き換えるため、Windows 2000 / XP のシス
テムファイル保護機能が働いて正しく導入できません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (6/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
この手のソフトウェアをどうしてもインストールしたい場合は、セーフモードで起動
し、導入とセットアップ完了後に、通常モードで起動してください。
Windows 2000 で PostPet は使えますか?
トップページからのリンクにもあるように、ペットがメールを運ぶと人気の PostPet
2001 は、出荷状態では Windows 2000 に正式に対応していません。
ただ、出荷状態でも次のような障害を除いては、ほとんどの機能は動作します。
●
●
●
●
●
メールの送受信中におやつ (特に長文おやつ) をあげると停止することがある
別ウィンドウの影にかくれていても、ペットをなでられることがある
ペットの部屋が真っ白になることがある (PostPet を再起動すれば回復します)
黒ヤギの動作が遅い場合がある
印刷が正しく動作しないことがある
PostPet 2001 を Windows 2000 に対応させるためには、So-net から 2.03 以降のパッチ
をダウンロードして適用してください。
アプリケーションのバージョンチェックをごまかす方法は?
バージョンチェックを行なっているために Windows 2000 では動作しないアプリケー
ションがある場合、チェックを通過するためのツールが用意されています。
1. Windows 2000 CD-ROM を CD-ROM ドライブにセットします。
2. Support フォルダにある apcompat.exe 起動します。
3. Start the following program に起動したいプログラムのファイル名を指定して
「OK」をクリックします。
Windows95/98/NT4 SP3/SP4/SP5 どのバージョンにごまかすか指定可能です。
アプリケーション異常終了時のエラーログはどこ?
アプリケーションでエラーが発生して異常終了すると、ワトソン博士がエラーログや
クラッシュダンプを記録することがあります。
この時に作成されるログの場所や、ダンプ採取オプションは、[スタート]−[ファイル
名を指定して実行] で drwtsn32 を起動して設定することができます。
Acrobat Reader をインストールすると、エラー401 が発生します
Windows 2000/XP に古い Adobe Acrobat Reader をインストールすると、「ストリング
変数が文字列に対して充分な大きさがありません。ストリング宣言を確認してくださ
い。エラー 401」メッセージが表示されます。
メッセージだけで実害はありませんが、Acrobat Reader は最新のものをお使いくださ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (7/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:アプリケーション
い。
Illustrator9.0 の動作が非常に遅いのですが
Windows 2000 に Illustrator9.0 を導入すると、動作が非常に遅く、頻繁に砂時計が表示
されます。
これは、Norton Utirites 2001 などに含まれる、Norton UnErase (ノートンごみ箱) が
Illustrator の作成するワークファイルを逐一保護してしまうためなので、次の設定を
行って、ワークファイルを保護の対象から除外してください。
1.
2.
3.
4.
5.
デスクトップの Norton ごみ箱を右クリックし、[プロパティ] クリックします。
[Norton Protection] タブをクリックし、「除外」ボタンをクリックします。
入力エリアに -*.lst と入力し、「挿入」ボタンをクリックします。
「OK」をクリックします。
Windows 2000 を再起動します。
アプリケーションセットアップの完了直前に、「ディスク空き容量不足」が発生します
特定のアプリケーションをインストールしようとすると、セットアップの完了直前に
「コピー先ドライブの空きディスク容量が足りません。」というエラーが発生して
セットアップが完了できないことがあります。
このエラーは、レジストリに不正な値が混入している場合に発生することがあるた
め、次の手順でレジストリをチェックしてください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows NT
¥CurrentVersion ¥Winlogon を開きます。
3. 右側の Shell をダブルクリックし、値のデータが Explorer.exe となっていること
を確認します。
Explorer.exe, のように末尾に「,」が付加されている場合はエラーが発生するた
め、「,」を削除してください。
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/apps.html (8/8) [2003/05/20 9:44:47]
w2k:カスタマイズ
[win2k] カスタマイズ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
ログオン画面の壁紙やスクリーンセーバーを変更するには?
メールアドレスへのリンクで起動するメーラーを変更したいのですが
ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには?
エクスプローラから特定のドライブを隠すには?
クイック起動バーの中身はどこにありますか?
「マイドキュメント」のターゲットを変更したい
デスクトップから「マイ コンピュータ」を削除するには?
スタートメニューに「コントロールパネル」や「プリンタ」を登録したい
スタートメニューを自動整列させたい
スタートボタンやスタートメニューをカスタマイズするには?
XP のスタートメニューに URL リンクを作成するには?
右クリックメニューに「移動」や「コピー」を追加するには?
「新規作成」メニューの数を減らしたいのですが
新規作成のファイルタイプを追加/削除するには?
bmp だけでなく、jpeg や gif ファイルを壁紙にしたいのですが
Windows95 や NT4.0 でも MS UI ゴシックフォントを使いたいのですが
フォルダーのアイコンを変えたい
ショートカット作成時「∼へのショートカット」という名前にしたくない
ショートカットの矢印を表示させない方法は?
アイコンの文字の背景を透明化するには?
システムのプロパティに表示されるメーカーロゴとサポート情報は?
URL やフォルダをクリックした時の「カチッ」という音をなくしたい
IE によるシェル拡張を停止させるには?
Windows 98/Me/2000 に対応した TweakUI は?
「最近使ったファイル」に表示される文書の数を変更するには?
スタートメニューから「最近使ったファイル」などを消したいのですが
スタートメニューにユーザー名を表示したくないのですが
ブートメニューの表示を変更したいのですが
CD-ROM の自動起動 (AutoRun) を禁止したいのですが
Windows 2000/XP で Caps Lock と左 Ctrl キーを入れ替えるには?
Windows Me/2000 でデスクトップアイコンを表示させないようにするには?
デスクトップに表示された RC2/RC3 のビルド番号を表示させたくないのですが
スタートメニューにマイコンピュータを登録できると聞いたのですが
スワップファイルの場所を変えたいのですが
Windows Me/2000 の新しい「ファイルを開く」ダイアログのカスタマイズは?
プレースバーを非表示にするには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (1/7) [2003/05/20 9:46:38]
w2k:カスタマイズ
●
●
●
Windows 2000 から TweakUI がアンインストールできません
プロファイルディレクトリの変更はどうすればできますか?
エクスプローラのプレビューで動画などの再生をしたくないのですが
ログオン画面の壁紙やスクリーンセーバーを変更するには?
Windows 2000/XP のログオン画面の壁紙 (XP は「ようこそ」画面を使っていない場合)
やスクリーンセーバーを変更したい場合、次の手順を実行してください。
1.
2.
3.
4.
管理者権限で Windows にログオンします。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_USERS ¥.Default ¥Control Panel ¥Desktop を展開します。
右側にある各レジストリ値を設定します。(なければ作成します。)
レジストリ値
型
データ
説明
Wallpaper
文字列型 ファイル名 壁紙のファイル名(*.bmp)
0
中央に表示
TileWallpaper
文字列型
1
並べて表示
WallpaperStyle 文字列型 2
拡大して表示
SCRNSAVE.EXE 文字列型 ファイル名 スクリーンセーバーのファイル名(*.scr)
壁紙やスクリーンセーバーのファイル名がよくわからない場合、デスクトップを右ク
リックして [プロパティ] をクリックし、指定したい壁紙やスクリーンセーバーを設定
後に、HKEY_CURRENT_USER ¥Control Panel ¥Desktop のレジストリ値を参照してく
ださい。
XP のスタートメニューに URL リンクを作成するには?
XP のスタートメニューは、[ファイル名を指定して実行] の下に、URL リンクを追加
することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CLASSES_ROOT ¥CLSID ¥{2559a1f6-21d7-11d4-bdaf-00c04f60b9f0} を
開きます。
3. 右側の (既定) に表示したいメニューの文字列を記入して「OK」します。
4. [編集]−[新規]−[キー] で DefaultIcon キーを作成し、右側の (既定) に設定した
いアイコンファイル名を指定して「OK」します。
アイコンリソースを持つ EXE や DLL とリソースの番号で指定してもかまいま
せん。
5. {2559a1f6-21d7-11d4-bdaf-00c04f60b9f0} キー以下の Instance ¥InitPropertyBag を
開きます。
6. [編集]−[新規]−[文字列] で Param1 値を作成し、データに URL を記入して
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (2/7) [2003/05/20 9:46:38]
w2k:カスタマイズ
「OK」します。
7. [編集]−[新規]−[文字列] で Command 値を作成し、データに任意の文字列を記
入して「OK」します。
8. Windows からログオフし、再ログオンします。
次のレジストリファイルをダブルクリックすると、Google へのリンクが追加されま
す。
googlemenu.reg
Download
右クリックメニューに「移動」や「コピー」を追加するには?
ファイルやフォルダを右クリックすると [送る] がありますが、次の手順でここに [移
動] や [コピー] メニューを追加することができます。
1. 管理者でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を
起動します。
2. HKEY_CLASSES_ROOT ¥AllFilesystemObjects ¥shellex ¥ContextMenuHandlers を
開きます。
3. [編集]−[新規]−[キー] をクリックし、Copy To キーを作成します。
4. 右側の (既定) または (標準) をダブルクリックし、データに {C2FBB630-297111D1-A18C-00C04FD75D13} を記入して「OK」します。
5. 同様に Move To キーを作成し、、(既定) または (標準) のデータに {C2FBB6312971-11D1-A18C-00C04FD75D13} を記入して「OK」します。
「最近使ったファイル」に表示される文書の数を変更するには?
[スタート]−[最近使ったファイル] に表示される文書の数 (標準では 15 個) を変更する
には、次の手順を実行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を実行します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[Windows コンポーネント]¥[エクスプ
ローラ] を展開し、右側の「[最近使ったファイル]の表示数」をダブルクリック
します。
3. 有効にチェックし、表示数を設定して「OK」をクリックします。
4. Windows にログオンし直します。
この設定を行うと、これまでの「最近使ったファイル」はクリアされます。
個人別に設定する場合、レジストリの HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft
¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies ¥Explorer に DWORD 値の MaxRecentDocs を作成
し、十進数で表示数を設定します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (3/7) [2003/05/20 9:46:38]
w2k:カスタマイズ
スタートメニューにユーザー名を表示したくないのですが
Windows XP スタイルのスタートメニューを使用している場合、メニューの最上部に
ユーザー名が表示されます。 これを表示したくない場合は、次の手順を実行してくだ
さい。
●
●
●
Professional ですべてのユーザーに適用する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[タスクバーとスタートメニュー]
を展開します。
3. 右側の「スタートメニューからユーザー名を削除する」をダブルクリック
し、「有効」にチェックして「OK」します。
Professional および Home Edition で特定のユーザーに適用する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥Explorer を展開します。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、NoUserNameInStartMenu 値
を作成します。
4. NoUserNameInStartMenu をダブルクリックし、データに 1 を記入して
「OK」します。
Home Edition ですべてのユーザーに適用する場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥Explorer を展開します。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、NoUserNameInStartMenu 値
を作成します。
4. NoUserNameInStartMenu をダブルクリックし、データに 1 を記入して
「OK」します。
ブートメニューの表示を変更したいのですが
NTLDR が起動時に表示するブートメニューの文字列は、C:¥boot.ini ファイルに記述
されています。
表示を書き替えたい場合は、以下のようにして下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から attrib -s -h -r c:¥boot.ini を実行し
ます。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から C:¥boot.ini を起動します。
3. 各行の "" で囲まれた範囲が表示されるので、任意の文字に書き替えて下さい。
4. 変更を保管してメモ帳を終了します。
CD-ROM の自動起動 (AutoRun) を禁止したいのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (4/7) [2003/05/20 9:46:38]
w2k:カスタマイズ
Windows 2000/XP Professional で、CD-ROM や オーディオ CD をセットした時の自動
再生 (AutoRun) を禁止するには次のように設定してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. ローカルコンピュータポリシー ¥コンピュータの構成 ¥管理用テンプレート¥シ
ステムを開きます。
3. [自動再生機能を無効 (オフ) にする] をダブルクリックします。
4. 「有効」に設定して「OK」をクリックします。
以下のような方法でも自動再生をとめることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SYSTEM ¥CurrentControlSet ¥Services ¥Cdrom を展開
します。
3. 右の AutoRun 値のデータを 0 に設定します。
XP の場合、CD-ROM ドライブのプロパティでも設定できます。
1. エクスプローラで CD-ROM ドライブを右クリックして [プロパティ] をクリッ
クします。
2. [自動再生] タブをクリックし、ドロップダウンリストで「音楽 CD」を選択しま
す。
3. 「実行する動作を選択」にチェックし、「何もしない」を選択して「OK」をク
リックします。
Windows 2000/XP で Caps Lock と左 Ctrl キーを入れ替えるには?
Windows 2000/XP で、日本語 106/109 キーボードの Caps Lock と左 Ctrl キーを入れ替
えるには次のレジストリをインポートしてください。
(Scan Code Mapper for Windows)
capsctrl.reg
Download
該当のレジストリ値を削除すると、設定を解除できます。
Windows Me/2000 でデスクトップアイコンを表示させないようにするには?
Windows Me/2000 でデスクトップにアイコンを1つも表示させたくない場合、次の設
定を行ってください。
1. エクスプローラを起動し、[ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
2. [全般] タブの「Web コンテンツをデスクトップに使う」にチェックをして
「OK」をクリックします。
3. デスクトップを右クリックし、[アクティブデスクトップ]−[デスクトップアイ
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (5/7) [2003/05/20 9:46:38]
w2k:カスタマイズ
コンの表示] をクリックします。
([デスクトップアイコンの表示] にチェックがない状態にすると、デスクトップ
アイコンが非表示になります。)
または
1. デスクトップを右クリックし、[アクティブデスクトップ]−[Web コンテンツの
表示] をクリックします。
2. デスクトップを右クリックし、[アクティブデスクトップ]−[デスクトップアイ
コンの表示] をクリックします。
デスクトップに表示された RC2/RC3 のビルド番号を表示させたくないのですが
次の方法で Web ページ表示にして下さい。
(RC1 までのレジストリ(PaintDesktopVersion)は RC2 以降では有効になりません。)
1. デスクトップを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2. [Web] タブをクリックします。
3. 「Active Desktop に Web コンテンツを表示」にチェックを入れます。
(標準では現在のホームページが表示されますが、下のチェックを外すことで壁
紙だけの画面になります。)
スタートメニューにマイコンピュータを登録できると聞いたのですが
「マイコンピュータ」アイコンを「スタート」ボタンにドラッグ&ドロップするだけ
で、[スタート]−[マイコンピュータ]−[3.5インチFD] などが使えるようになります。
Windows 2000 から TweakUI がアンインストールできません
コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から TweakUI を削除しよう
とすると、「TweakUI の削除中にエラーが発生しました。既にアンインストールされ
ている可能性があります。」というエラーが発生することがあります。
これは、レジストリに登録されたアンインストールコマンドが不正なためなので、以
下のスクリプトをダウンロードして実行して下さい。スクリプト実行後、アンインス
トールが可能になります。
(このスクリプトは TweakUI を導入したユーザーで実行してください。)
Download
uitwkui.vbs
プロファイルディレクトリの変更はどうすればできますか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (6/7) [2003/05/20 9:46:38]
w2k:カスタマイズ
Windows 2000 からプロファイルディレクトリは %SystemDrive%¥Documents and
Settings ディレクトリになり、このパスをセットアップ後に変更することは基本的に
できません。
レジストリを多数変更し、レジストリの変更にあわせて実ファイルも手動コピーすれ
ば移すことは不可能ではありませんが、現実的には難しいと思われます。
セットアップ時であれば、無人導入ファイルを使用することで任意のディレクトリを
プロファイルディレクトリに設定することが可能です。この場合、無人導入ファイル
の ProfilesDir の値を設定したいディレクトリに設定してください。
エクスプローラのプレビューで動画などの再生をしたくないのですが
Windows 2000/Me のエクスプローラは、AVI や MP3 ファイルなどのファイルをプレ
ビューで再生することができます。 プレビューで動画などを再生させたくない場合、
次の手順でフォルダをカスタマイズしてください。
1.
2.
3.
4.
エクスプローラでカスタマイズしたいフォルダを開きます。
[表示]−[このフォルダのカスタマイズ] をクリックします。
「次へ」「次へ」をクリックします。
「このテンプレートを編集する」にチェックを入れて「次へ」をクリックしま
す。
5. 表示されたテキストファイルから function IsMovieFile を検索し、再生したくな
い動画ファイルの拡張子を削除します。
表示されたテキストファイルから function IsSoundFile を検索し、再生したくな
い音楽ファイルの拡張子を削除します。
6. 変更を保管してメモ帳を閉じます。
7. 「完了」をクリックします。
すべてのフォルダに変更を反映させたい場合、上記の手順を実行したフォルダに作成
される Folder Settings サブフォルダの中にある folder.htt ファイル
を、%Systemroot%¥Web フォルダにコピーしてください。
(元に戻すことができるように、オリジナルの %Systemroot%¥Web¥folder.htt はバック
アップしておくことをお勧めします。)
Windows.FAQ > Windows2000.FAQ
トラブル | セットアップ | ディスク管理 | 起動と終了 | ネットワーク | パフォーマンス |
Active Directory | 使用法ヒント | デバイス | アプリケーション | カスタマイズ |
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/custom.html (7/7) [2003/05/20 9:46:38]
FMWORLD.NET:ソフトウェア電源切断ドライバ for Windows 2000(Type A) V1.0 L10
ダウンロード > デスクトップ用ドライバ > ソフトウェア電源切断ドライバ
・FMVシリーズパソコン
・Pocket LOOX
・携帯電話
・周辺機器
・ご案内
・ダウンロード
・Q&A navi
・技術情報
・修理サービス
[登録日:2000/6/29]
ソフトウェア電源切断ドライバ for Windows 2000(Type A) V1.0
L10
下記対象機種にWindows 2000 Professionalをインストールすると、次のような問題が
発生します。
●
システムシャットダウン時に電源が切断できない。
本ドライバを使用することにより、システムシャットダウン時に電源切断ができる
ようになります。
動作環境
●
Microsoft(R) Windows 2000(R) Professional
対象機種
[FMVシリーズ]
●
●
●
●
●
・環境問題への取り組み
・ビジネスコンタクト
FMV-6200/6150T3
FMV-6200T4
FMV-6200T5
FMV-6266/200T6
FMV-6300T7A/FMV-6333T7A
[FMV-DESKPOWERシリーズ]
●
●
●
FMV-DESKPOWER Tp 20
FMV-DESKPOWER Tp II 20
FMV-DESKPOWER T III 23
[FMV-PROシリーズ]
●
●
●
●
FMV-PRO 6300T7A/6266T7/6333T7A
FMV-PRO 7450/7400/7350T1/7400T1
FMV-PRO 8400T1
FMV-PRO 7500T2
ご使用にあたって
このドライバのご使用にあたっては、下記のご使用条件をお守りください。
このご使用条件を遵守できない場合には、本ソフトウェアは使用しないでくださ
い。
1. 本ソフトウェアは、上記の対象機種に対してのみご使用できます。
2. 本ソフトウェアの再配布はできません。
3. 本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等
http://www.fmworld.net/product/lib/drv_etc/fjpoffa.html (1/3) [2003/05/20 10:11:56]
FMWORLD.NET:ソフトウェア電源切断ドライバ for Windows 2000(Type A) V1.0 L10
を行うことはできません。
4. 本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5. 本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社または、Microsoft社
は責任を負いません。
ご使用方法
1. 自己解凍ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:¥temp等)をハード
ディスクに用意してください。
2. 下のボタンをクリックして、自己解凍圧縮ファイル(FJPOFFA.EXE)をハード
ディスクの作業用のフォルダ(C:¥temp等)にダウンロードしてください。
[FJPOFFA.EXE(912,485 Bytes)]
3. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。
コマンドプロンプトのコマンドラインからダウンロードしたFJPOFFA.EXEを
実行します。
例) C:¥tempをダウンロード先に指定した場合
C:¥WINDOWS¥> CD C:¥temp
C:¥temp> fjpoffa.exe
4. 以上の操作で「ソフトウェア電源切断ドライバ for Windows 2000(Type A) V1.0
L10」のドライバディスクが作成されます。
解凍後にできるファイルの説明
1. README.TXT(ソフトウェア電源切断ドライバREADMEテキストファイル)
2. SETUP.EXE(インストールプログラム)
以下はインストール用データを格納しているファイルです。
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
DATA1.CAB
DATA1.HDR
DATA2.CAB
IKERNEL.EX_
LAYOUT.BIN
SETUP.INI
SETUP.INX
インストール方法
インストール方法は、「ソフトウェア電源切断ドライバ README.TXT」に従って
インストールを行ってください。
注意事項/制限事項
1. 本ドライバは、休止状態のシャットダウンに関して、電源切断機能はサポー
トしていません。
2. BIOSの電源制御の設定を変更している場合は、工場出荷時の設定に戻して下
さい。
3. 一部の機種ではWindows 2000標準のAPM機能が有効になっている場合があり
ます。本ドライバを使用する場合は、標準のAPM機能を無効にしてくださ
い。
http://www.fmworld.net/product/lib/drv_etc/fjpoffa.html (2/3) [2003/05/20 10:11:56]
FMWORLD.NET:ソフトウェア電源切断ドライバ for Windows 2000(Type A) V1.0 L10
<標準APM機能をOFFにする方法>
「コントロールパネル」−「電源オプション」のAPMタブで「アドバンスト
パワーマネージメントを開始する(M)」のチェックを外します。もしAPMタ
ブがない場合は、この操作は必要ありません。
http://www.fmworld.net/product/lib/drv_etc/fjpoffa.html (3/3) [2003/05/20 10:11:56]
win:使用法ヒント
[win] 使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Windows のセキュリティ対策方法は?
ウィルスやスパイウェアをチェックするには?
ページを開かずに html ソースだけを取得するには?
ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには?
アプリケーションの関連付けをカンタンに変更するには?
エクスプローラで、特定の拡張子だけ表示したいのですが
Path が通っていない実行ファイルを、フルパス指定せずに実行するには
Windows CD-ROM がなくてもシステムファイルを抽出できますか?
ファイルやフォルダにパスワードをかけたいのですが
特定のアプリケーションの実行を禁止したいのですが?
クイック起動バーの中身はどこにありますか?
Windows をスケジュール シャットダウンできますか?
「マイドキュメント」のターゲットを変更したい
FrontPage Expressのデフォルトファイル保管先を変更したい
IE から起動するページの編集に使うソフトウェアを変更したいのですが
日本語 Windows で韓国語や中国語を使うには?
MS Office 2000 の会社名や使用者名を変更したいのですが
「アプリケーションの追加と削除」に残ったプログラム名を消したい
構成変更するたびに Windows CD-ROM を要求されないようにしたい
IE などの起動時ウィンドウサイズを設定したいのですが
CPLファイルの素性を簡単に知る方法は?
かな漢字変換 (IME) を起動するには?
顔文字を使いたいのですが
~ (チルダ) を入力する方法を教えてください。
バックスラッシュ( ¥ )が入力できません
ハートマークを出したいのですが
半角 2 文字と全角 1 文字の幅が揃わないのですが
コマンドの標準出力も標準エラーもファイルにリダイレクトしたいのですが
タスクバーが画面下以外の場所に移動してしまいました
Windows の画面をキャプチャーしたり印刷したいのですが
DirectX はアンインストールできますか?
レジストリエディタを開かずにレジストリの特定のキーや値を削除できますか?
reg ファイルを取り込むときに確認メッセージを表示させないためには?
レジストリエディタを使わせないようにできますか?
レジストリへの書き込みを監視したいのですが
FAX をプリンターとして使いたいのですが
アクセサリの「ペイント」で JPEG や GIF を扱うには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (1/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
MS Office が入っているのに、ペイントで JPEG や GIF が扱えなくなりました
サウンドレコーダーで1分以上録音するには?
Autorun で html ファイルを起動させたいのですが
HTML ヘルプの文字サイズを変更するには?
メールアドレスを単語登録したいのですが
フォントサイズやアイコンサイズを標準に戻したいのですが
エクスプローラでいつも特定のフォルダを開きたいのですが。
URL やフォルダをクリックした時の「カチッ」という音をなくしたい
Windows にスクリプト処理環境があるときいたのですが?
FAT32 ドライブを NT や Linux から使えますか?
レジストリがおかしくなりました。もとに戻せますか?
ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
Windows NT/2000 と Windows9x/Me のスワップファイルを共用するには
Windows Media Player でデジタル再生を止めるには?
Windows Media Player で過去に再生したファイルのリストを削除するには?
Windows Media Player のメディアライブラリをクリアするには?
Windows を再インストールしたら、以前録音したファイルが再生できません
Windows Me や 2000/XP に FrontPage Express はインストールできますか?
Windows9x と Windows 2000/XP で「マイドキュメント」を共用したいのですが
IME 2000 の変換コメントを表示させたくないのですが
IME 2002 のナチュラルインプットって何?
Windows9x の外字ファイルを Windows 2000/XP で使いたいのですが
エクスプローラで、特定の拡張子だけ表示させたくないのですが
IE が以前入力した検索キーワードやユーザー名を覚えているのですが?
IE のウィンドウタイトルにプロバイダ名が表示されるのですが
ファイルの「アーカイブ」属性って何ですか?
DirectX のバージョンや、問題の有無を確認する方法は?
ファイル名の一覧をファイルに保存したり印刷するには?
デスクトップで右クリックを禁止するには?
Windows が起動してからの時間を知るには?
Windows Me/2000/XP にクィックビューアはありませんか?
「アプリケーションから開く」のリストを削除したいのですが
すべてのフォルダを [詳細] 表示に設定できますか?
エクスプローラを詳細表示しても「属性」列がないのですが
スタートメニューからヘルプを削除するには?
設定されている環境変数の一覧を調べたいのですが?
Windows のセキュリティ対策方法は?
Windows や Internet Explorer には数多くのセキュリティホールが指摘され、その都度修正
プログラムが公開されていますが、自分の環境にどの修正を適用してよいか判断しにく
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (2/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
い場合があります。 マイクロソフトから、以下のようなページが公開され、 Windows
2000/XP 向けにはチェックツールも提供されているので、活用してはいかがでしょうか?
●
●
●
●
セキュリティ対策 早わかりガイド
特に家庭で Windows 98/Me/2000/XP を使用しているユーザー向けに、図を多く使い
分かりやすく説明されています。
Windows Update を実行していれば修正が適用済みか、個別に修正の適用が必要かも
一目でわかります。
TechNet Online - セキュリティセンター
Windows に関係するウィルスやワームの情報が速報されます。
TechNet Online - セキュリティ情報一覧
セキュリティ上の問題の一覧や、各 OS 別の修正プログラム一覧が参照できます。
TechNet Online - セキュリティツール
Windows NT/2000 (Server を含む)、IIS などのセキュリティを確保するためのチェッ
クリスト
特に、Windows NT/2000/XP、IE5.01 以降、IIS4.0/5.0、SQL Server 7.0/2000 のいずれかをお
使いの場合、修正プログラムの適用を自動チェックし、必要な修正を一覧できる Hfnetchk
ツールの使用を検討してください。
Hfnetchk ツールは次の手順で使用します。
1. チェックシステムに任意のフォルダを作成します。
2. 1. で作成したフォルダに、チェックプログラム (Hfnetchk.exe) および修正情報デー
タベース (stksecure.exe) をダウンロードします。
3. チェックプログラムパッケージ (Nshcnnn.exe) を実行して1.で作成したフォルダにイ
ンストールします。
4. 修正情報データベースパッケージ (stksecure.exe) を実行します。(stksecure.xml ファ
イルが展開されます。)
5. コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。
hfntchk.exe -x stksecure.xml
ウィルスやスパイウェアをチェックするには?
インターネットを利用していると、コンピュータウィルスや、スパイウェアとよばれる
悪質なプログラムに感染する場合があります。
感染すると、感染したコンピュータだけでなく、接続可能な他のコンピュータにも被害
を与えることが多いため、アンチウィルスソフトウェアの導入および定期的な更新を強
くお勧めします。
主な市販アンチウィルスソフトウェア
●
[Symantec] Norton AntiVirus/Norotn Internet Security
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (3/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
●
[Trend Micro] ウイルスバスター
フリーのアンチウィルス製品
●
[Grisoft] AVG Anti-Virus [解説]
とりあえず緊急で感染をチェックしたい場合
●
●
●
[VINTAGE SOLUTIONS] ANTIDOTE for PC Viruses SuperLite
[Symantec] シマンテック・セキュリティチェック
[Trend Micro] ウイルスバスターオンラインスキャン
アンチウィルスソフトウェアは、出所が不明な悪意のあるプログラムを駆除しますが、
出所がはっきりし「ユーザーの同意の下にインストールされた」プログラムは駆除でき
ません。
アンチウィルスソフトが駆除できないスパイウェアなど悪質なプログラムを駆除するに
は、以下のようなソフトウェアの使用を検討してください。
●
●
●
[LAVASOFT] LAVASOFT Ad-aware [解説]
[PepiMK Software] Spybot - Search & Destroy [解説]
Google 検索:スパイウェア
Thanks to Kam さん
ページを開かずに html ソースだけを取得するには?
危険なスクリプトが埋められている可能性があるために、Internet Explorer でページを表
示せずに、ページのソースだけ表示させたい場合、URL の先頭にview-source: を付加した
ものを、アドレスバーで指定してください。
例)
view-source:http://www.yahoo.co.jp/
ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには?
エクスプローラの [表示] メニューから、表示オプション (大きいアイコン、小さいアイコ
ン、一覧、詳細表示) が選択できますが、Windows98 には縮小版と呼ばれる5番目の表示
オプションが用意されています。
縮小表示させたいフォルダーを右クリックしてプロパティを開き、「□縮小表示を使
用」にチェックすると、この5番目のオプションがエクスプローラーの [表示] メニュー
に追加され、縮小版表示が可能になります。
Windows95 でも IE4.0/IE5.0 を導入するとこのオプションが使用できます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (4/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
なお、Windows 2000/Me/XP では、フォルダのプロパティを変更しなくても [縮小版] メ
ニューが使えます。
アプリケーションの関連付けをカンタンに変更するには?
Windows では拡張子によって特定のアプリケーションと関連付けられ、ファイルをダブ
ルクリックするだけで関連付けされたアプリケーションから開くことができますが、
うっかり期待しないアプリケーションと関連付けられたり、別のアプリケーションと関
連付けしたい場合は次の作業を行なって下さい。
1. 関連付けを変更したい拡張子をもつファイルを Shift キーを押しながら右クリック
します。
(Windows 2000/Me は Shift キーを押さなくても OK です。)
2. [アプリケーションから開く] をクリックします。
3. アプリケーションの一覧が表示されるので、関連付けしたいアプリケーションを選
択し、[□この種類のファイルを開くときは、いつもこのアプリケーションを使う]
にチェックしてから「OK」をクリックします。
エクスプローラで、特定の拡張子だけ表示したいのですが
エクスプローラの [表示]−[フォルダオプション] または [ツール]−[フォルダオプション]
の [表示] タブにある「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを解
除すると、すべてのファイルの拡張子が表示されるようになりますが、DLL や EXE ファ
イルの拡張子は表示しておきたいけど、DOC や TXT、XLS などの拡張子は表示したくな
いなど、拡張子によって表示/非表示を分けたい場合があります。
特定の拡張子だけ表示させたい場合は、次の設定を行って下さい。(フォルダオプション
の [表示] タブの設定は変更しません。)
1. エクスプローラを起動します。
2. [表示]−[フォルダオプション] または [ツール]−[フォルダオプション] をクリック
します。
3. [ファイルの種類] または [ファイルタイプ] タブをクリックします。
4. リストから、拡張子を表示させたいファイルタイプをクリックし、「編集」または
「詳細設定」ボタンをクリックします。
5. 「常に拡張子を表示する」にチェックをいれて「OK」ボタンをクリックします。
Path が通っていない実行ファイルを、フルパス指定せずに実行するには
通常、フルパスを指定せずにアプリケーションを実行したい場合、環境変数 PATH に登
録されたフォルダに実行ファイルを置く必要があります。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から PATH に登録されていないフォルダに置か
れたファイルを実行したい場合、次の手順を実行してください。( 例として C:¥Program
Files¥xyz¥myapp.exe を実行すると仮定します。)
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (5/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を実行します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥SOFTWARE ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥App
Paths を展開します。
3. [編集]−[新規]−[キー] で myapp.exe キーを作成します。
4. 右側の (標準) または (既定) 値をダブルクリックし、データに C:¥Program
Files¥xyz¥myapp.exe を記入して「OK」します。
以下は追加の Path が必要な場合のオプションです。
5. [編集]−[新規]−[文字列] をクリックし、Path 値を作成します。
6. Path をダブルクリックし、myapp.exe が必要とする Path を記入します。複数ある場
合は ; で区切って記入します。
Windows CD-ROM がなくてもシステムファイルを抽出できますか?
システムファイルチェッカー (SFC) で Windows CD-ROM から任意のファイルを簡単に抽
出することができますが、メーカー製 PC で Windows がプリロードされ、リカバリー CDROM が付属する機種では Windows CD-ROM は添付されていません。
この場合、Windows CD-ROM として C:¥Windows¥Options¥Cabs フォルダを指定すること
が可能です。
なお、Windows NT/2000 の場合は、多くの場合 C:¥i386 フォルダに Windows CD-ROM イ
メージが保存されているため、コンポーネントの追加などで Windows CD-ROM の場所を
聞かれた場合は、このフォルダを指定します。
ファイルやフォルダにパスワードをかけたいのですが
Windows9x/Me には、ファイルやフォルダにパスワードをかけるようなセキュリティシス
テムはありません。
このような機能を追加したい場合は、Password Folders(File)21 のような追加ソフトウェア
を導入してください。
なお、Windows98 Plus! や Windows Me の圧縮フォルダをつかうと、圧縮フォルダにはパ
スワードをかけることができます。
特定のアプリケーションの実行を禁止したいのですが?
Windows で特定のプログラムを実行させたくない場合、以下の手順を実行してくださ
い。
(ここでは、例として setup.exe と notepad.exe の起動を禁止します。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックして RestrictRun 値を作成し、データに 1
をセットします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (6/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
4. [編集]−[新規]−[キー] をクリックして RestrictRun キー (フォルダのアイコン) を作
成します。
5. [編集]−[新規]−[文字列値] をクリックして 1 という値を作成し、データに setup.exe
をセットします。
6. [編集]−[新規]−[文字列値] をクリックして 2 という値を作成し、データに
notepad.exe をセットします。
7. レジストリエディタを終了し、Windows にログオンし直します。
Windows 2000 以降の Windows では、RestrictRun の代わりに DisallowRun 値/キーを使って
も同様の結果を得ることができます。
クイック起動バーの中身はどこにありますか?
ワンクリックでデスクトップが表示されるなど、便利なアイコンが並んでいるクイック
起動の中身は
%Appdata%¥Microsoft¥Internet Explorer¥Quick Launch フォルダにあります。このフォルダ
にショートカットをコピーすればクイック起動に登録できます。
(%Appdata% は、Windows9x/Me の場合 Windows ¥Application Data、Windows 2000/XP の場
合 Documents and Settings ¥<ユーザー名> ¥Application Data になります。) また、スタート
メニューから直接クイック起動バーにドラッグしても登録できます。
Windows をスケジュール シャットダウンできますか?
次の作業で、任意の時間や定時に Windows98/Me を終了させることができます。
1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[システムツール] から「タスク」を起動
します。
(Windows98 でタスクトレイに常駐していれば、トレイのタスクアイコンをダブル
クリックしたほうが早いです。)
2. 「タスクの追加」をダブルクリックし、タスクウィザードを起動します。
3. 「次へ」をクリックします。
4. 実行するプログラムとして「参照」をクリックし、Windows¥Rundll32.exe を指定し
ます。
5. タスクを実行する日を選択し (日単位、週単位、月単位、1回だけ、起動時、ログ
オン時など)、「次へ」をクリックします。
6. タスクを実行する日付と時間を設定し、「次へ」をクリックします。
7. 「[完了]をクリックしたときにプロパティの詳細を開く」にチェックして、「完
了」をクリックします。
8. 実行するファイル名欄が以下のようになるように追記します。
C:¥Windows¥Rundll32.exe Shell32.dll,SHExitWindowsEx 1
(C:¥Windows に Windows が導入されている場合)
9. 「OK」をクリックします。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (7/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
Windows 2000/XP の場合は、「Windows 2000/XP でログオフ/シャットダウン/再起動ア
イコンを作るには?」のスクリプトをダウンロードし、タスクスケジューラのコマンド
ラインに cscript poweroff.vbs などと設定すれば OK です。
「マイドキュメント」のターゲットを変更したい
MS Office 製品をはじめとする多くのアプリケーションは、ファイルの省略時保管先とし
て、マイドキュメントフォルダーを参照しますが、Word97 はスペースを含むディレクト
リに保管したファイルを消すことがあるバグを持っているのでスペースを含まない名前
に変更したかったり、データファイルが C ドライブを圧迫するのがいやだったり、デー
タファイルを別ドライブで管理したい場合には、次の方法でターゲットフォルダ (ディレ
クトリ) を変更することができます。
1. デスクトップの「マイドキュメント」アイコンを右クリックし、プロパティを選択
します。
2. [ターゲット] タブの [ターゲット(T)] にターゲットにしたいパス名を入力します。
3. (そのディレクトリが存在しなければ、作成しますか?と聞いてくれます)
ターゲットフォルダのパス名は、レジストリの HKEY_CURRENT_USER ¥Software
¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Explorer¥Shell Folders の Personal 値に保管されてい
ます。
FrontPage Expressのデフォルトファイル保管先を変更したい
Windows に付属する多くのアプリケーションはファイルの保管先が「マイドキュメン
ト」になっていますが、FrontPage Express は Windows フォルダになっています。
FrontPage Express の省略時ファイル保管先を変更するには、次の作業を行ってください。
1. [スタート]−[プログラム]−[Internet Explore] (もしくは [アクセサリ] )をクリックし
ます。
2. [FrontPage Express] を右クリックします。
3. 作業フォルダにファイル保管先フォルダのパスを記入します。
(C:¥My Documents など)
4. 「OK」をクリックします。
IE から起動するページの編集に使うソフトウェアを変更したいのですが
Internet Explorer は現在表示されているページを HTML エディタで開くことができます
が、その際のエディタを変更するには次の作業を行ってください。
1. IE を起動します。
2. [ツール]−[インターネットオプション] をクリックします。
3. [プログラム] タブをクリックし、HTML エディタとして任意のエディタを選択しま
す。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (8/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
4. 「OK」をクリックします。
HTML エディタの項目に使いたいエディタが表示されない場合、以下のようなレジスト
リインポートファイルを実行して、項目を表示させることができます。
●
●
●
FrontPage Express の場合
メモ帳の場合
ホームページビルダー 2000 の場合
日本語 Windows で韓国語や中国語を使うには?
Windows9x/Me で他国語を扱うには Global IME などの追加ソフトウェアを導入する必要
があります。
日本語 Windows で韓国語や中国語を扱うには次のようなサイトを参考にすることをお勧
めします。
●
●
●
日本語Windowsで韓国語を使うには
日本語Windowsで中国語・韓国語を扱う方法
マルチリンガル環境の構築
Windows 2000/XP は、標準で他国語サポート機能があるので、「他国語を入力/表示でき
るように設定したいのですが 」を参考にして使いたい言語を追加してください。
MS Office 2000 の会社名や使用者名を変更したいのですが
MS Office9x は、Office をアンインストールして再導入しない限り使用ユーザー名や会社
名を変更することができませんでしたが、MS Office 2000 はレジストリなどを変更するこ
とによって、使用ユーザー名や会社名を変更することができます。
詳しい方法はマイクロソフトの技術情報 (J052878) を参照して下さい。
「アプリケーションの追加と削除」に残ったプログラム名を消したい
アプリケーションを手動で消してしまった場合などに [コントロールパネル] の [アプリ
ケーションの追加と削除] にプログラム名が残ってしまい、削除できなくなります。
この場合、次の作業でプログラム名を記録したレジストリを削除してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Uninstall
を開きます。
3. Uninstall 以下に展開されたキーのうち、目的のアプリケーションのキーを削除しま
す。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (9/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
窓の手などのカスタマイズツールを使うと、より簡単に削除することができます。
構成変更するたびに Windows CD-ROM を要求されないようにしたい
少しシステム構成を変更しただけでも、Windows CD-ROM をセットするように要求され
ることがあります。ここでいちいち CD-ROM をセットせずに済ませるためには、次の作
業を実行してください。
(ほとんどのメーカー製 PC は、あらかじめこの設定が行われています。)
●
●
Windows98/Me の場合
1. Windows CD-ROM の Win98 フォルダ (Me の場合は Win9x フォルダ) を、
ハードディスクの任意のフォルダにコピーします。(たとえば、D:¥Win98 を
C:¥Win98 にコピーします。)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Setup にある SourcePath に、1. でコピーしたフォルダ名(たとえ
ば、C:¥Win98) を指定します。
Windows 2000/XP の場合
1. セットアップに使用した Windows CD-ROM の i386 フォルダを、ハードディ
スクの任意のフォルダにコピーします。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Setup にある SourcePath に、1. で i386 フォルダをコピーした親フォルダ名(
たとえば、D:¥i386 としてコピーしたなら、D:¥) を指定します。
IE などの起動時ウィンドウサイズを設定したいのですが
Internet Explorer が終了時の大きさを保存せず、小さいウィンドウで起動するようになっ
てしまった場合、次の手順でウィンドウサイズを保存させることができます。
1.
2.
3.
4.
IE が起動していたら、全ての IE をクローズします。
IE を1つだけ起動します。
ウィンドウサイズをお好みの大きさに調整します。
Ctrl キーを押しながら、右上の [X] ボタンで IE のウィンドウをクローズします。
なお、この方法でも設定が保存されない場合、FixIE などのツールを使うこともご検討く
ださい。
CPLファイルの素性を簡単に知る方法は?
コントロールパネルの中身は *.cpl ファイルを表示していますが、CPL ファイルとコント
ロールパネルの各アイコンの対応がわかりづらい場合、以下の作業を行うと CPL ファイ
ルのアイコンが、コントロールパネルのアイコンと同じように表示されるようになりま
す。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (10/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CLASSES_ROOT¥ cplfile¥ DefaultIcon の右側の (標準) をダブルクリックしま
す。
3. 値を %1 に設定し、「OK」をクリックします。
4. Windows を再起動します。
かな漢字変換 (IME) を起動するには?
Windows で、キー操作によってかな漢字変換システム (MS-IME) を起動するには、次の
手順を実行します。
●
●
●
IME95、IME97 の場合
1. Alt キーを押しながら、半角/全角キーを押します。
IME98 以降 (IME2000、IME2002 を含む) の場合
1. 半角/全角キーを押します。
MS-DOS プロンプト、コマンドプロンプトの場合
1. Alt キーを押しながら、半角/全角キーを押します。
顔文字を使いたいのですが
IME98 以降で顔文字を使う場合は、IME ツールバーの「般」ボタンをクリックし、[話し
言葉優先] にチェックしてください。
この設定を行うと、たとえば「かお」を変換したときに顔文字が表示されます。
常に話し言葉優先にするには、IME のプロパティの [全般] タブ(IME98) もしくは [変換]
タブ(IME2000) の初期変換モードを「話し言葉優先」に設定しておいてください。
~ (チルダ) を入力する方法を教えてください。
URL によく使用される ~ は日本語キーボードからは Shift キーを押しながら「^」(普通は
「¥」の左にあるキー) を押すことで入力できます。
URL として入力する場合は、~ の代わりに %7E で置き換えても OK です。
(UNIX 機でユーザーのホームディレクトリを Web で公開する場合、この文字を使用する
ことがあるため多用されます。)
バックスラッシュ( ¥ )が入力できません
バックスラッシュ( ¥ )の文字コードは、日本語では ¥ (円記号) に割り当てられているた
め、日本語フォントを使っている場合は表示できません。
どうしてもバックスラッシュを表示させたい場合は、¥ を入力し欧文フォントを適用して
ください。
ハートマークを出したいのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (11/30) [2003/05/20 10:29:43]
win:使用法ヒント
ハートマークは Macintosh の機種依存文字です。Windows の標準文字コード体系には定義
されていません。
Windows でハートマークを出したい場合は、次のように Symbol フォントを使ってくださ
い。
1. ワードパッドなどで、半角カタカナの「ゥ」を表示させます。
(MS-IME でローマ字変換の場合は、[x] [u] [F8] の 3 キーを順番に押せば表示されま
す。)
2. 表示された文字を選択して、フォントを Symbol に指定します。
html で指定する場合は、&hearts; を使います。スタイルシートで font family を Symbol に
指定しても Windows では表示されますが、反則技です。
<body>
ハートマーク:&hearts;
ハートマーク:<span Style="font-family:Symbol">ゥ</span>
</body>
結果
ハートマーク:♥
ハートマーク:ゥ
Thanks to Mattun san
半角 2 文字と全角 1 文字の幅が揃わないのですが
Windows では 72ポイント=1インチを採用しているため、画面上に表示される文字の大き
さ (ピクセル数) は、次の公式で求められます。
ドット数 = ポイント数*((ドット数/インチ)/(72ポイント/インチ))
Windows 標準のドット数/インチ (DPI:dot per inch) は 96DPI に設定されているため、文字
のポイント数が 3 の倍数の場合は半角 2 文字と全角 1 文字の幅が揃う可能性がありま
す。(端数を四捨五入して計算してみてください。)
なお、Windows XP は常に全角 1 文字と半角 2 文字の幅が揃うように使用が変更されてい
ます。このために従来のアプリケーションで表示が崩れる可能性があるため、以下の手
順で従来の Windows と同じ処理を強制できるようになっています。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows
NT¥CurrentVersion¥GRE_Initialize を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD値] をクリックし、Jpn98FixPitch 値を作成します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (12/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
4. Jpn98FixPitch 値をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」します。
コマンドの標準出力も標準エラーもファイルにリダイレクトしたいのですが
コマンドプロンプトでコマンドを実行した結果をファイルに記録する場合、リダイレク
ト(>)を使います。
例)
C:¥WINDOWS>dir > windir.txt
通常は標準出力 (STDOUT) への出力結果がリダイレクトされますが、中には標準エラー
(STDERR) に出力するコマンドもあります。
標準エラーへの出力は次のようにリダイレクトできます。
例)
C:¥WINDOWS>dir ---.txt 2> error.txt
標準出力も標準エラーも同時に記録したい場合は次のようにリダイレクトします。
例)
C:¥WINDOWS>dir ---.ttx > log.txt 2>&1
タスクバーが画面下以外の場所に移動してしまいました
「スタート」ボタンなどがあるタスクバーが、画面右もしくは左や、上に移動してしま
うことがあります。
タスクバーは、次の操作で、画面上下左右の好きな辺に配置することができます。
1. タスクバー上の何もない場所にマウスポインターを移動します。
2. マウスの左ボタンを押したまま、タスクバーを移動させたい辺にマウスポインター
を移動します。
また、通常のウィンドウと同じように、タスクバーとデスクトップの境界をドラッグ&
ドロップすると、タスクバー自体の大きさ (太さ) を変更することができます。
Windows Me/XP ではタスクバーの位置やサイズを変更できないようにロックすることが
できます。
例えば、Windows XP ではタスクバーを右クリックすると [タスクバーを固定する] メ
ニューがあります。
Windows の画面をキャプチャーしたり印刷したいのですが
Windows で画面を取り込みたい場合は、キーボードの Print Screen キーを押してくださ
い。
これで現在表示されている画面イメージがクリップボードに取り込まれるので、あとは
任意のアプリケーション (ペイントやワードパッドなどでも結構です。) を起動して [編
集]−[貼り付け] を実行すれば、そのアプリケーションに貼ることができます。
印刷する場合はアプリケーションに貼ったあとで、アプリケーションの印刷機能を使っ
て印刷してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (13/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
なお、Print Screen キーだけ押した場合は画面全体が取り込まれますが、Alt キーを押しな
がら Print Screen キーを押すと、アクティブウィンドウのイメージだけを取り込むことが
できます。
DirectX はアンインストールできますか?
DirectX はアンインストールされることを想定していませんし、アンインストールするた
めのインターフェースも用意されていません。しかし、DirectX アンインストーラをダウ
ンロードしてアンインストールできる可能性があります。
ただし、このツールを使用する場合はページに記述された注意書きをよく読み、ご自分
の責任で使用して下さい。
レジストリエディタを開かずにレジストリの特定のキーや値を削除できますか?
レジストリエディタの [ファイル]−[レジストリの書き出し] で作成したレジストリイン
ポートファイルを使うことで、レジストリの追加や変更が容易に行えますが、このファ
イルを使って特定のレジストリを削除することもできます。
削除したい場合は、レジストリキーの先頭に「-」(マイナス) を付加してください。
例)
REGEDIT4
[-HKEY_LOCAL_MACHINE¥Config¥0000¥Display¥Settings]
値を削除したい場合は、値のデータとして「-」(マイナス) を指定してください。
例)
REGEDIT4
[-HKEY_LOCAL_MACHINE¥Config¥0000¥Display¥Settings]
"値の名前"=また、Windows Script Host を使っても、自由にレジストリを追加/変更/削除することが
可能です。
例)
Set WShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
RegPath = "HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Policies¥Explorer¥Norun"
RegData = 1
RegType = "REG_DWORD"
WShell.RegWrite RegPath,RegData,RegType
' RegPath にキーを指定する場合は文字列の最後に ¥ を記入します。
' RegType には REG_SZ、REG_EXPAND_SZ、REG_BINARY、REG_DWORD を指定でき
ます。
' RegDelete メソッドを使えば RegPath で指定した値またはキーを削除できます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (14/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
reg ファイルを取り込むときに確認メッセージを表示させないためには?
regedit の引数に reg ファイルを指定すると、reg ファイルに記述されたレジストリを取り
込んだり、削除することができます。
(関連付けを変更していなければ、エクスプローラで reg ファイルをダブルクリックして
も、同じ結果が得られます。)
reg ファイルを取り込むときに確認メッセージが表示されますが、バッチファイルで自動
実行するときなどは、regedit の /s オプションを使うことで、確認メッセージが表示され
なくなります。
例) regedit /s abc.reg
レジストリエディタを使わせないようにできますか?
システムを知らない人間に対して、レジストリエディタを使用不可に設定したい場合、
次のレジストリインポートファイルをダウンロードしてダブルクリックしてください。
regedit_off.reg
Download
使用不可を解除したい場合は、次のレジストリインポートファイルをダウンロードして
ダブルクリックしてください。
regedit_on.reg
Download
レジストリへの書き込みを監視したいのですが
アプリケーションのセットアップや、カスタマイズツールがレジストリのどこをどのよ
うに変更しているか、監視したいことがあります。
そんなときは、Regmon for Windows9x/NT を使うことをお勧めします。
FAX をプリンターとして使いたいのですが
それほど印刷するわけではないけど、時々すこしだけ印刷したい場合や、今ある FAX を
有効活用したい場合、PC のモデムから FAX に直接印刷することができます。 普通の電
話ケーブルでモデムと FAX を直接つないでも通信できませんが、局給電をエミュレート
してくれる PC・FAX アダプターなどを使うか、同様の機能をもった機械を自作すること
で実現できます。
アクセサリの「ペイント」で JPEG や GIF を扱うには?
アクセサリの「ペイント」は通常 bmp 形式のファイルしか扱うことができませんが、MS
Office97、MS Office 2000 パッケージや Word などに含まれるグラフィックフィルタを導
入することで、JPEG や GIF ファイルを読み書きできるようになります。
MS Office 2000 が導入されている場合でも、Photo Editor を起動したことがない場合や、
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (15/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
ペイントで JPEG や GIF ファイルを開いたことがない場合、JPEG や GIF で保存できない
ことがあります。
参考:Windows XP の「ペイント」は、gif、jpeg、png、tiff などの画像形式を標準で読み
書きすることができます。
MS Office が入っているのに、ペイントで JPEG や GIF が扱えなくなりました
Windows98 以降のペイントは、MS-Office 製品などに含まれるグラフィックフィルターを
使うことで、BMP だけでなく JPEG や GIF 形式のファイルを扱えますが、何らかのアプ
リケーションを導入したりすると、MS-Office が導入されていても JPEG や GIF が使えな
くなることがあります。
多くの場合、グラフィックフィルターに関するレジストリが破損しているためなので、
次の手順でレジストリが正しく設定されていることを確認してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Shared Tools ¥Graphics Filters
¥Export ¥JPEG を開きます。
3. Extentions のデータが jpg になっているか確認します。
(gif の場合も同様に確認します。)
また、MS Office 2000 のグラフィックフィルタを導入した場合、Photo Editor を1度も起
動していないとペイントで JPEG や GIF が扱えないことがあります。
参考:Windows XP の「ペイント」は、gif、jpeg、png、tiff などの画像形式を標準で読み
書きすることができます。
サウンドレコーダーで1分以上録音するには?
Windows に標準のサウンドレコーダーを使うと、カセットテープなどから PC に録音する
ことができます。 しかし、サウンドレコーダーの初期状態では 1 分しか録音することが
できないため、1 分以上録音したい場合は次の手順を実行してください。
1.
2.
3.
4.
5.
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から sndrec32 を起動します。
録音ボタンを押し、60秒録音します。(実際には何も録音しません)
停止したら、再度録音ボタンを押し、60秒録音します。
2-3 を繰り返すことで、60秒以上の無音ファイルを作成します。
実際の録音を行う場合、2-4 の手順で作成したファイルを開き、スライダーが左端
で停止した状態から録音を開始します。
RealJukebox などのフリーソフトウェアを使用しても、テープなどから録音することがで
きます。
Autorun で html ファイルを起動させたいのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (16/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
自作の CD-ROM で html ファイルを自動起動させたい場合、open= で直接 html ファイル
を指定しても自動実行されません。
html ファイルを AutoRun させるには次のように記述してください。
[Autorun]
open=rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler xxxxx.html
HTML ヘルプの文字サイズを変更するには?
Windows の HTML ヘルプの文字サイズは IE の文字サイズに依存します。
スクロール機能付のマウスを使っている場合、ヘルプを表示中に Ctrl キーを押しながら
スクロールすると、文字の大きさを変えることができます。
メールアドレスを単語登録したいのですが
IME でメールアドレスを単語登録すると、変換時に大文字小文字や全角半角の変換候補
が表示されてしまい、使いづらいことがあります。 単語登録を行うときに、品詞として
「顔文字」を設定してください。
フォントサイズやアイコンサイズを標準に戻したいのですが
Windows のフォントサイズやアイコンサイズを変更してしまい、元の状態に戻したい場
合は、次の手順で標準値にリセットすることができます。
1. デスクトップの何もないところを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
2. [デザイン] タブをクリックし、配色を「Windows スタンダード」に設定して
「OK」をクリックします。
エクスプローラでいつも特定のフォルダを開きたいのですが。
開きたいフォルダのショートカットを作成すれば特定のフォルダを開くことはできます
が、エクスプローラのツリーがある表示形式で開きたかったり、[スタート]−[プログラ
ム]−[エクスプローラ] で特定のフォルダを開きたい場合は、次のようなショートカット
を作成してください。
1. デスクトップを右クリックし、[新規作成]−[ショートカット] をクリックします。
2. コマンドに EXPLORER.EXE /n,/e,C:¥xxxxx と入力し、「次へ」をクリックします。
(C:¥xxxxx を開きたい場合)
3. 名前に「エクスプローラ」やフォルダの名前をつけて「次へ」をクリックします。
なお、「マイコンピュータ」などの特殊フォルダを開きたい場合、次のように CLSID を
指定します。
Explorer /n,/e,::{20D04FE0-3AEA-1069-A2D8-08002B30309D}
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (17/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
URL やフォルダをクリックした時の「カチッ」という音をなくしたい
IE5 以降では、インターネットエクスプローラで URL やフォルダをクリックすると「カ
チッ」という音がするようになります。(Windows Me/2000 は IE5 が統合されているの
で、最初からこの音がします。)
この音が気になる場合は、次の作業で停止でせることができます。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「サウンド(サウンドとマルチメ
ディア)」を起動します。
(XP の場合、[スタート]−[コントロールパネル] から「サウンドとオーディオデバ
イス」を起動し、[サウンド] タブをクリックします。)
2. 音を鳴らす場面のリストから、[ナビゲーション開始] を選択します。
3. サウンド名を (なし) に設定し、「OK」をクリックします。
この処置を行っても、マウスの物理的な音は消えません。
Windows にスクリプト処理環境があるときいたのですが?
Windows98 以降には Windows Scripting Host というスクリプト処理エンジンが組み込まれ
ています。
これによって、Visual Basic などをお持ちでなくても、VB のスクリプトや JScript を作成
/実行することが可能です。
プログラミングの手引きはマイクロソフト開発者ページで紹介されています。
わかりやすいレッスンがマイクロソフト サイトビルダーネットワークサイトに掲載され
ています。
また、Windows98 をセットアップすると、以下のサンプルスクリプトが
Windows¥Samples¥Wsh にコピーされるので、参考にしてください。
●
●
●
●
Excel をコントロール
ネットワークのプロパティをコントロール
レジストリをコントロール
デスクトップにショートカットを作成
Windows95 や Windows NT 4.0 も、開発者ページに登録されたスクリプトエンジンをイン
ストールすることで同じ機能を持つことができます。
また、IE5.01 以降をインストールするだけで、スクリプト環境もセットアップされます。
関連おすすめサイト
WSH 全般 Windows Scripting Host Laboratory
VB Script Sunago's VBA PageのWSH講座
Java Script AYAちゃんのページのWindows Scripting Host
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (18/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
FAT32 ドライブを NT や Linux から使えますか?
Linux はカーネル 2.0.34 以降であれば、vfat ファイルシステムで FAT32 を読み書きできま
す。
Windows NT 5.0 (現在は Windows2000 とよばれています) は標準で FAT32 を読み書きでき
ます。
NT4.0 は FAT32 for Windows NT 4.0 を追加することで読み書きできるようになります。
レジストリがおかしくなりました。もとに戻せますか?
Windows98/Me でレジストリ情報に不具合が発生した場合、バックアップされたレジスト
リを使って元にもどすことができます。
通常は 5 セットのバックアップが Windows¥SysBckUp に rb***.cab として保管されていま
す。バックアップセットの数を変更したい場合は、 Windows¥Scanreg.ini の
MaxBackupCopies を変更してください。
このバックアップを復元するには、次の作業を行なって下さい。
1. Windows98 を Safe mode command prompt only で起動します。
(スタートアップメニューを表示させるには「Windows98/Me を Safe Mode (セーフ
モード) で起動させるには?」を参照して下さい。)
Windows Me の場合、Windows Me の起動ディスクで起動します。
2. 次のコマンドを実行します。
C:¥>Scanreg /restore
3. 5 つのバックアップセットが表示されるので、日付を参考に戻したいセットを選択
します。
Windows 2000 の場合、システム修復プロセスを実行することで、システム修復ディスク
を作成した時点のレジストリに修復することができます。Windows98/Me のように起動毎
にバックアップされないので、必要な場合は定期的システム修復ディスクの作成を行っ
てレジストリをバックアップしてください。
Windows Me/XP の場合、システム復元で特定の復元ポイントに戻すと、(すべてではあり
ませんが) そのときのレジストリに戻すことができます。
ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
エクスプローラなどで、ディスクの総ファイルサイズと空き容量を足しても、ディスク
のサイズにならないことがあります。
たとえば、10GB のドライブで使用量が 5GB でも空き容量が 1GB しかないことがありま
す。
これはクラスタギャップという現象で、使用量と空き容量を足してもディスク容量には
なりません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (19/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
FAT16 や FAT32 ファイルシステムでは (HPFS や NTFS もそうですが) クラスタという単
位でファイルを管理しています。つまり、1 バイトのファイルを格納する場合も 1 クラス
タが消費されます。1 クラスタのサイズはファイルシステムやドライブの大きさによって
可変ですが、たとえば 4KB クラスタの場合、1KB のファイルが 10000 個あると、使用量
は 10MB ですが、実際には 40MB のディスクを占有するために空き容量は「ディスク容
量- 40MB」になります。
クラスタサイズはコマンドプロンプトで CHKDSK を実行して、「アロケーションユニッ
トサイズ」を参照してください。
Windows NT/2000 と Windows9x/Me のスワップファイルを共用するには
Windows NT/2000 と Windows9x/Me をデュアルブートしている場合、仮想メモリ用のス
ワップファイル (ページファイル) を共用することができます。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
Windows NT/2000 を起動します。
「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[パフォーマンス] タブで、仮想メモリの「変更」ボタンをクリックします。
ページファイルを配置するドライブを選択し、初期サイズ (xMB) と最大サイズ
(yMB) を設定して「OK」をクリックします。
システムのプロパティも「OK」で閉じます。
Windows NT/2000 をシャットダウンし、Windows9x/Me を起動します。
「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
「システム」の [パフォーマンス] タブで、「仮想メモリ」ボタンをクリックしま
す。
「自分で設定する」にチェックし、最小 (xMB) と最大 (yMB) を設定して、「OK」
をクリックします。
このとき、NT/2000 で設定したものと同じ数値を設定して下さい。
警告が表示されますが、「OK」で続行します。
システムのプロパティも「OK」で閉じます。
再起動しますか?は「キャンセル」します。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] で system.ini と入力して「OK」をクリッ
クします。
System.ini ファイルが開くので、[386Enh] セクションを以下のように編集して下さ
い。
[386Enh]
PagingFile=C:¥Pagefile.sys (ページファイル名を Windows9x の Win386.swp から変更)
PagingDrive=C:
MinPagingFileSize=x (仮想メモリの最小値)
MaxPagingFileSize=y (仮想メモリの最大値)
PagingDrive は作成されているものをカスタマイズし、PagingFile 行は新規に作成し
て下さい。NT のページファイルがあるドライブと一致させて下さい。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (20/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
MinPagingFileSize と MaxPagingFileSize は先の設定を正しく行なっていれば、変更
は不要です。
15. ファイルを保存してメモ帳を終了します。
なお、Windows95 や Windows98 でこの設定を行っても、Windows98 Second Edition にアッ
プグレードすると、System.ini の設定は初期化されてしまうので、7. からの手順を再度設
定する必要があります。
Windows Media Player でデジタル再生を止めるには?
Windows Media Player で音楽 CD のデジタル再生を禁止するには、次の作業を行って下さ
い。
1.
2.
3.
4.
「マイコンピュータ」を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[デバイスマネージャ] タブをクリックし、CD-ROM デバイスを展開します。
CD-ROM デバイスをダブルクリックし、[プロパティ] タブをクリックします。
「この CD-ROM デバイスでデジタル音楽再生を使用可能にする」のチェックを解
除します。
Windows Media Player 7 では次のように設定します。
1. Windows Media Player 7 を起動し、[ツール]−[オプション] をクリックします。
2. [CD オーディオ]タブをクリックし、「デジタル再生」のチェックを解除します。
3. 「OK」をクリックして設定を保存します。
Windows Media Player 8 では次のように設定します。
1. Windows Media Player 8 を起動し、[ツール]−[オプション] をクリックします。
2. [デバイス] タブをクリックし、CD ドライブを選択して「プロパティ」ボタンをク
リックします。
3. 再生、コピー時にそれぞれ、デジタル/アナログどちらを使うか選択して「OK」を
クリックします。
Windows Media Player で過去に再生したファイルのリストを削除するには?
Windows Media Player で過去に再生したファイルのリストを削除するには、次の手順を実
行して下さい。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥MediaPlayer ¥Player ¥RecentFileList を
削除します。
Windows Media Player 7 の場合、Windows Media Player 7 PowerToys の Most Recently Used
Cleaner を使うことで、簡単に削除することができます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (21/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
Windows Media Player のメディアライブラリをクリアするには?
Windows Media Player は、インターネットからダウンロードしたコンテンツや、再生した
音楽ファイルなどの情報をメディアライブラリに記録します。
メディアライブラリから再生履歴を見られたくない場合や、不完全なライブラリ情報の
ために再生が正しく行われないなどの場合、以下の手順でクリアしてください。
1. エクスプローラを開き、%AllUserProfile%¥Application Data¥Microsoft¥Media Index
フォルダを開きます。
(%AllUserProfile% は、Windows 2000/XP の場合 C:¥Documents and Settings¥All
Users、Windows98/Me の場合は C:¥Windows¥All Users などになります。)
2. wmplibrary_v_0_12.db ファイルを削除します。
Windows を再インストールしたら、以前録音したファイルが再生できません
Windows Media Player で、音楽 CD から wma ファイルを作成すると、ライセンス情報が
記録されます。
Windows を再インストールした場合、ライセンスを復元しないとファイルを再生するこ
とができないので、次の手順でバックアップ/リストアしてください。
●
●
ライセンスのバックアップ
1. Media Player を起動し、[ツール]−[ライセンスの管理] をクリックします。
2. 保管先フォルダを指定して「今すぐバックアップ」ボタンをクリックしま
す。
ライセンスの復元
1. Media Player を起動し、[ツール]−[ライセンスの管理] をクリックします。
2. バックアップしたライセンスファイルを保管したフォルダを指定して「今す
ぐ復元」をクリックします。
Windows Me や 2000/XP に FrontPage Express はインストールできますか?
Windows 98SE 以降の Windows には FrontPage Express が付属しません。
デュアルブートに設定した Windows98 や NT などで FrontPage Express を使っていた場合
は、そのショートカットをクリックするだけで使えますが、ハードディスクに FrontPage
Express がインストールされていない場合は、次の手順でセットアップして下さい。
1. 雑誌、プロバイダーの入会 CD-ROM などに付録の IE5 CD-ROM を入手します。
MS Office 2000 CD-ROM や Office XP CD-ROM でも OK です。
2. CD-ROM の IE5 (Office 2000 の場合は Ie5¥Ja、Office XP の場合は
Files¥Osp¥1041¥Ie5¥Jp ) フォルダにある FPESETUP.CAB をダブルクリックします。
3. 展開された CAB ファイルの内容を、FrontPage Express をインストールしたいフォ
ルダにコピーします。
エクスプローラや解凍ソフトで Cab が開けない場合は、「圧縮ソフトを入れたら、
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (22/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
エクスプローラで Cab がひらけなくなりました」を参照して関連付けを修復する
か、+Lhaca など Cab ファイルに対応したソフトウェアで解凍してください。
4. 解凍されたファイルをコピーしたフォルダに fpxsetup.vbs をダウンロードし、ダブ
ルクリックします。
fpxsetup.vbs
Download
5. セットアップが自動実行され、FrontPage Express が [スタート]−[プログラム]−[ア
クセサリ] 以下に登録されます。
2000/10/16 スクリプト修正:Windows98/Me にも対応しました。
Windows Me で FrontPage Express をダウンロードするには?
CD-ROM などで IE5.0x が入手できない場合、次の手順で FPESETUP.CAB をダウンロー
ドすることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE ¥Software ¥Microsoft ¥Internet Explorer を展開します。
3. 右側の Version をダブルクリックし、データを 5.00.2600 などに書き換えます。(元
は 5.50.4522.1800 です。)
4. IE5.01 SP2 ダウンロードサイトに接続し、ie5setup.exe をダウンロードします。
5. インターネット接続を切断せずに、ダウンロードした ie5setup を実行 (ダブルク
リック) します。
6. 「同意する」にチェックして「次へ」をクリックします。
7. 「最小構成インストール...」にチェックして「次へ」をクリックします。
8. 「詳細設定(A)」ボタンをクリックし、「ダウンロードのみ」にチェックして
「OK」します。
9. リストから「Internet Explorer 5 Web ブラウザ」と「FrontPage Express」だけチェッ
クされた状態にして「次へ」をクリックします。
10. ダウンロード先フォルダを指定して「次へ」をクリックします。
11. ダウンロードか開始されます。
12. ダウンロード終了後、レジストリを元に戻しておきます。
Windows9x と Windows 2000/XP で「マイドキュメント」を共用したいのですが
Windows9x/Me とデュアルブートにしている場合、次の設定で「マイドキュメント」フォ
ルダの中身を共用することができます。
1. Windows9x を起動します。
2. デスクトップの「マイドキュメント」を右クリックし、[プロパティ] をクリックし
ます。
ターゲットフォルダの場所を確認します。(メモを取ったほうがいいでしょう。)
3. PC を再起動し、Windows 2000/XP を起動します。
4. デスクトップの「マイドキュメント」を右クリックし、[プロパティ] をクリックし
ます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (23/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
5. ターゲットフォルダの場所を Windows9x のものと共通にします。
IME 2000 の変換コメントを表示させたくないのですが
IME2000 で「かえる」などを変換すると、変換候補の説明が表示されます。
このポップアップを表示させたくない場合、次の作業を行ってください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Ime ¥Japan
¥IMEJP ¥MSIME を開きます。
3. 右側の HideComment をダブルクリックし、値のデータに 1 を設定して「OK」をク
リックします。
IME 2002 のナチュラルインプットって何?
IME 2002 には IME スタンダードとナチュラルインプットの 2 種類の IME が用意されて
います。
両者の違いについては、MS Office XP FAQ ページなどを参照してください。
2002/02 時点でナチュラルインプットに対応しているアプリケーションは、MS Word 2002
のみです。
Windows9x の外字ファイルを Windows 2000/XP で使いたいのですが
Windows9x/Me の外字ファイル (EUDC.*) をバックアップしておきます。
ここでは、外字ファイルをフロッピーディスクにバックアップしたと仮定します。
1. Windows 2000/XP を起動します。
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
3. 次のコマンドを実行します。
C:¥>COPY A:¥EUDC.* %systemroot%¥FONTS
4. [スタート]−[プログラム(すべてのプログラム)]−[アクセサリ]−[外字エディタ] を
起動します。
5. 「前のバージョンの外字ファイルを取り込みます。」ときかれるので、「はい」を
クリックします。
この手順を実行する前に、Windows 2000/XP で外字エディタを起動して外字ファイルを作
成していた場合、ファイルのコピーに失敗し、外字エディタが起動できなくなることが
あります。
この状態を解消するには、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥EUDC¥932 を展開します。
3. 右側の SystemDefaultEUDCFont をダブルクリックし、データとして
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (24/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
C:¥WINNT¥EUDC.TTE などとなっているところを C:¥WINNT¥EUDC.xxx などに変
更します。
4. Windows 2000/XP を再起動後、EUDC.* ファイルをコピーしてから、レジストリを
元に戻します。
手順がよく理解できない場合、「外字コピー屋さん」などのソフトウェアを使うことを
お勧めします。
エクスプローラで、特定の拡張子だけ表示させたくないのですが
エクスプローラの [表示]−[フォルダオプション] または [ツール]−[フォルダオプション]
の [表示] タブにある「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを解
除すると、すべてのファイルの拡張子が表示されるようになりますが、DLL や EXE ファ
イルの拡張子は表示しておきたいけど、DOC や TXT、XLS などの拡張子は表示したくな
いなど、拡張子によって表示/非表示を分けたい場合があります。
特定の拡張子は表示させたくない場合は、次の設定を行って下さい。(フォルダオプショ
ンの [表示] タブの設定は変更しません。)
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CLASSES_ROOT を開き、表示させたくない拡張子名のキー (フォルダのア
イコン) をクリックします。
3. 右側に表示された (標準) のデータを記録します。
4. HKEY_CLASSES_ROOT 以下の 3 で得られた名前を探します。
たとえば拡張子 txt の場合、HLEY_CLASSES_ROOT ¥.txt の (標準) は txtfile なの
で、HKEY_CLASSES_ROOT ¥txtfile を探します。
5. 探したキーをクリックし、[編集]−[新規]−[文字列] から NeverShowExt を作成しま
す。
IE が以前入力した検索キーワードやユーザー名を覚えているのですが?
Internet Explorer 5 以降ではオートコンプリート機能が拡張され、検索キーワードや、ユー
ザー名などの情報も記憶して、以前入力された候補を表示できます。
この機能は便利ですがセキュリティやプライバシー上の問題にもなるため、次の作業で
制御することができます。
1. IE を起動します。
2. [ツール]−[インターネットオプション] をクリックします。
3. [コンテンツ] タブをクリックし、個人情報の「オートコンプリート」をクリックし
ます。
4. 使いたいオートコンプリートの使用目的だけをチェックします。
□ Web アドレス
□ フォーム
□ フォームのユーザー名およびパスワード
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (25/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
5. 「フォームのクリア」「パスワードのクリア」ボタンをクリックすると、これまで
に記録したものをクリアできます。
6. 「OK」 をクリックします。
フォームに入力した個々の単語は、次の手順で削除することができます。
1. IE を起動し、目的のページの目的の入力エリアをダブルクリックします。
2. これまでに入力したキーワードのリストが表示されるので、マウスや矢印キーで選
択し、Del キーで削除します。
関連リンク
●
●
[FAQ] IE アドレスバーに残った URL の履歴を削除するには?
0History.exe(DestroyEvidance)
IE のウィンドウタイトルにプロバイダ名が表示されるのですが
マイクロソフト以外からダウンロードしたり、プロバイダーの CD-ROM で提供された
Internet Explorer (IE) をインストールすると、右上に表示されるアニメーションが標準マー
ク以外のものになることがあります。
IE はプロバイダーなどがこのビットマップをカスタマイズできるように設計されている
ため、プロバイダー独自仕様に改編されたものが置かれていることがあります。
これを標準(マイクロソフト純正)に戻すには次の作業を行なって下さい。
1. 純正販の IE5 を入手し、IE5 をセットアップし直します。
(branding.cab だけ純正に置き換えてセットアップしてもかまいません)
セットアップし直しただけではファイルがコピーされるだけなので、レジストリを
編集します。
(このとき、IE5 が起動していてはいけません)
2. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥Microsoft¥Internet Explorer¥Main をクリック
し、右側に表示される Window Title に「Microsoft Internet Explorer」以外の文字列が
設定されている場合は、Window Title をダブルクリックして「Microsoft Internet
Explorer」に戻します。
4. HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Internet Explorer¥Toolbar をクリック
し、右側に表示される BrandBitmap と SmBrandBitmap を削除します。
ファイルの「アーカイブ」属性って何ですか?
PC のファイルには、「読み取り専用」「隠し」「システム」「アーカイブ」属性があり
ますが、このうち「アーカイブ」属性って何?というお問い合わせが多いので解説しま
す。
アーカイブは「バックアップ」とほぼ同じ意味を持つ用語です。バックアップを行った
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (26/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
ときにファイルのアーカイブ属性を解除して、「このファイルはバックアップ済み」を
示し、ファイルが更新された場合に「(バックアップ時点から変更があったため)バック
アップが必要」を示すためにアーカイブ属性がセットされます。
実際にはアーカイブ属性を判別してバックアップを行うソフトウェアと組み合わせる必
要がありますが、Windows 標準の MS Bcakup や xcopy コマンドはアーカイブ属性がある
ファイルだけをバックアップ/コピーする機能を持っています。
たとえば xcopy の /m オプションを使うと、アーカイブ属性のついたファイルだけをコ
ピーし、コピーと同時に (バックアップしたという目印をつけるため) 元ファイルのアー
カイブ属性を解除することができます。
DirectX のバージョンや、問題の有無を確認する方法は?
インストールされている DirectX のバージョンを確認したい場合や、動作に問題がないか
チェックしたい場合、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2. 名前に dxdiag と記入して「OK」をクリックします。
dxdiag が見つからない場合は DirectX 3 以前のバージョンがインストールされている
か、DirectX がインストールされていません。
ファイル名の一覧をファイルに保存したり印刷するには?
PC に保管されたファイルの一覧を、テキストファイルに保存したりプリンターで印刷す
るには、次のような作業を行います。
(例として、C:¥My Documents フォルダのファイル一覧を得るための手順を示します。)
1. コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行します。
C:¥>cd "C:¥My documents"
C:¥My Documents>dir > c:¥list.txt
(このコマンドで、My Documents のファイル一覧が、C:¥list.txt ファイルに記入され
ます。)
2. エクスプローラを起動し、C:¥ フォルダにある list.txt をダブルクリックします。
3. [ファイル]−[印刷] をクリックすると、一覧を印刷できます。
参考:コマンドプロンプトは次の手順で起動できます。
●
●
●
●
95/98:[スタート]−[プログラム]−[MS-DOS プロンプト]
Me:[スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[MS-DOS プロンプト]
2000:[スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[コマンドプロンプト]
XP:[スタート]−[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[コマンドプロンプト]
デスクトップで右クリックを禁止するには?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (27/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
デスクトップ上で右クリックを禁止するには、次のレジストリを設定します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を展開します。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] で NoDesktop を作成します。
4. NoDesktop をダブルクリックし、データを 1 に設定します。
5. Windows からログオフし、ログオンし直します。
Windows 2000/XP では、NoDesktop の代わりに NoViewContextMenu を使って右クリック
を禁止できます。
Windows が起動してからの時間を知るには?
Windows98 が起動してからの時間を知るためには、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から MSInfo32 を起動します。
2. 右側の領域の「稼働時間」を参照します。
Windows NT/2000 の場合は、次のような方法で擬似的に時間を知ることができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd.exe を起動します。
2. net statistics server コマンドを実行します。
Windows XP の場合、次の手順を実行します。
1. [スタート]−[プログラムの一覧]−[アクセサリ] から「コマンドプロンプト」を起動
します。
2. systeminfo コマンドを実行します。
注:Windows NT/2000 リソースキットをお持ちであれば uptime コマンドが使えます。
Windows Me/2000/XP にクィックビューアはありませんか?
Windows 98 SE を最後に、Windows からクィックビューアは削除されました。
クィックビューアが導入された Windows9x からアップグレードしてた場合、Windows Me
でもクィックビューアが使用可能な場合があります。
クィックビューアの後継版は Jasc Sowtware 社から Quick View Plus としてリリースされて
います。
購入や、試用版のダウンロードもこのサイトから行うことができます。
「アプリケーションから開く」のリストを削除したいのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (28/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
Windows Me/2000/XP では、ファイルを右クリックすると [アプリケーションから開く(プ
ログラムから開く)] メニューで過去に開いたことのあるアプリケーションの一覧が表示さ
れるようになっています。
このリストから、特定のアプリケーションを削除したい場合は、次の作業でレジストリ
を修正してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion¥ Explorer
¥FileExts ¥<拡張子> ¥OpenWithList を開きます。
3. 右側の領域から削除したいアプリケーションの値を削除します。
Windows 98 SE 以前の Windows には、この機能自体がありません。
すべてのフォルダを [詳細] 表示に設定できますか?
Windows 2000 以降の Winodws は、初期状態ですべてのフォルダが「大きいアイコン」表
示に設定されています。
大きいアイコンでは使いにくいので、[一覧] や [詳細] で使う場合も多いと思いますが、
次の手順で全てのフォルダを任意の形式で表示することができます。
1. エクスプローラを起動します。
(「マイコンピュータ」などの特殊フォルダでなく、普通のフォルダを開いてくだ
さい。)
2. [表示]−[詳細] などをクリックして、お好みの形式に設定します。
3. [ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
4. [表示] タブをクリックし、「現在のフォルダ設定を使用」ボタンをクリックしま
す。
5. 「OK」をクリックします。
これで、全フォルダが 2. で設定した形式で表示されます。
「コントロールパネル」も表示形式が変更されるので、お好みにあわせて [大きいアイコ
ン] などに再設定してください。
なお、上の手順ですべてのフォルダに対して変更が反映されない場合、以下の手順を実
行してから、上の手順を実行してください。
1. エクスプローラを起動し、[ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。
2. [表示] タブをクリックし、詳細設定の「各フォルダの表示設定を保存する」の
チェックを解除して「OK」をクリックします。
エクスプローラを詳細表示しても「属性」列がないのですが
Windows98 SE や Windows 2000 のエクスプローラで詳細表示をしても、NT4.0 のエクスプ
ローラにあるような「属性」列が表示されません。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (29/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:使用法ヒント
Windows 2000 以降は標準で「属性」列の表示をしませんが、次の作業でいろいろな列を
表示させることができます。
1. エクスプローラを起動します。
2. [表示]−[列の選択] をクリックします。
XP では [表示]−[詳細表示の設定] をクリックします。
3. 表示させたい列をチェックして「OK」をクリックします。
スタートメニューからヘルプを削除するには?
Windows9x の [スタート]−[ヘルプ] は隠せませんが、Windows 2000 以降は次の手順で [ヘ
ルプ] を隠すことができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、NoSMHelp 値を作成します。
4. NoSMHelp をダブルクリックし、値のデータに 1 を設定して「OK」をクリックしま
す。
設定されている環境変数の一覧を調べたいのですが?
現在設定されている環境変数を知りたい場合、次の手順を実行してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から command を実行します。(9x/Me)
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を実行します。(2000/XP)
2. 以下のコマンドを実行します。
C:¥>SET
Windows 2000/XP では、SET /? コマンドを実行すると、動的環境変数
(%CD%、%TIME%、%RANDOM% など) の一覧が表示されます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html (30/30) [2003/05/20 10:29:44]
win:カスタマイズ
[win] カスタマイズ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
メールアドレスへのリンクで起動するメーラーを変更したいのですが
ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには?
エクスプローラから特定のドライブを隠すには?
クイック起動バーの中身はどこにありますか?
「マイドキュメント」のターゲットを変更したい
デスクトップから「マイ コンピュータ」を削除するには?
スタートメニューに「コントロールパネル」や「プリンタ」を登録したい
スタートメニューを自動整列させたい
スタートボタンやスタートメニューをカスタマイズするには?
「新規作成」メニューの数を減らしたいのですが
新規作成のファイルタイプを追加/削除するには?
Windows Me/2000 の新しい「ファイルを開く」ダイアログのカスタマイズは?
プレースバーを非表示にするには?
bmp だけでなく、jpeg や gif ファイルを壁紙にしたいのですが
Windows95 や NT4.0 でも MS UI ゴシックフォントを使いたいのですが
フォルダーのアイコンを変えたい
ショートカット作成時「∼へのショートカット」という名前にしたくない
ショートカットの矢印を表示させない方法は?
アイコンの文字の背景を透明化するには?
システムのプロパティに表示されるメーカーロゴとサポート情報は?
URL やフォルダをクリックした時の「カチッ」という音をなくしたい
IE によるシェル拡張を停止させるには?
Windows 98/Me/2000 に対応した TweakUI は?
スタートメニューから「最近使ったファイル」などを消したいのですが
スワップファイルの場所を変えたいのですが
メールアドレスへのリンクで起動するメーラーを変更したいのですが
Internet Explorer でメールアドレスへのリンクをクリックすると、Outlook Express が起
動しますが、ここで起動するメーラーを任意のものに変更するには、次の作業を行っ
て下さい。
1. エクスプローラを起動します。
2. [表示]−[フォルダオプション] または [ツール]−[フォルダオプション] をクリッ
クします。
3. [ファイルの種類] タブをクリックします。
4. リストから「URL:Mailto プロトコル」を選択して、「編集」または「詳細設
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (1/13) [2003/05/20 10:30:59]
win:カスタマイズ
定」ボタンをクリックします。
5. アクション欄の open をダブルクリックし、アクションを実行するアプリケー
ションを設定します。
標準では "C:¥PROGRAM FILES¥OUTLOOK EXPRESS¥MSIMN.EXE" /mailurl:%1
が設定されています。
ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには?
エクスプローラの [表示] メニューから、表示オプション (大きいアイコン、小さいア
イコン、一覧、詳細表示) が選択できますが、Windows98 には縮小版と呼ばれる5番
目の表示オプションが用意されています。
縮小表示させたいフォルダーを右クリックしてプロパティを開き、「□縮小表示を使
用」にチェックすると、この5番目のオプションがエクスプローラーの [表示] メ
ニューに追加され、縮小版表示が可能になります。
Windows95 でも IE4.0/IE5.0 を導入するとこのオプションが使用できます。
なお、Windows 2000/Me/XP では、フォルダのプロパティを変更しなくても [縮小版]
メニューが使えます。
エクスプローラから特定のドライブを隠すには?
エクスプローラから特定のドライブを隠すには、次の手順を実行します。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし NoDrives を作成します。
4. NoDrives をダブルクリックし、ドライブレターに対応したビットを立てて下さ
い。
(例えば 10進数で、 A ドライブなら 1、C ドライブなら 4、D ドライブなら 8 に
なります。
C と D を隠す場合は 4 と 8 を加算して 12 になります。)
この設定は、窓の手や TweakUI などのカスタマイズツールを使うと簡単に設定できま
す。
Windows 2000 / XP Professional の場合、以下の例のように、グループポリシーで制限
することも可能です。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[Windows コンポーネント]¥[エクスプ
ローラ] を開きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (2/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
3. 右側の「指定したドライブを [マイコンピュータ] 内で非表示にする」をダブル
クリックします。
4. 「有効」に設定し、隠したいドライブを設定して「OK」をクリックします。
クイック起動バーの中身はどこにありますか?
ワンクリックでデスクトップが表示されるなど、便利なアイコンが並んでいるクイッ
ク起動の中身は
%Appdata%¥Microsoft¥Internet Explorer¥Quick Launch フォルダにあります。このフォル
ダにショートカットをコピーすればクイック起動に登録できます。
(%Appdata% は、Windows9x/Me の場合 Windows ¥Application Data、Windows 2000/XP
の場合 Documents and Settings ¥<ユーザー名> ¥Application Data になります。) また、ス
タートメニューから直接クイック起動バーにドラッグしても登録できます。
「マイドキュメント」のターゲットを変更したい
MS Office 製品をはじめとする多くのアプリケーションは、ファイルの省略時保管先
として、マイドキュメントフォルダーを参照しますが、Word97 はスペースを含む
ディレクトリに保管したファイルを消すことがあるバグを持っているのでスペースを
含まない名前に変更したかったり、データファイルが C ドライブを圧迫するのがいや
だったり、データファイルを別ドライブで管理したい場合には、次の方法でターゲッ
トフォルダ (ディレクトリ) を変更することができます。
1. デスクトップの「マイドキュメント」アイコンを右クリックし、プロパティを
選択します。
2. [ターゲット] タブの [ターゲット(T)] にターゲットにしたいパス名を入力しま
す。
3. (そのディレクトリが存在しなければ、作成しますか?と聞いてくれます)
ターゲットフォルダのパス名は、レジストリの HKEY_CURRENT_USER ¥Software
¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Explorer¥Shell Folders の Personal 値に保管されて
います。
デスクトップから「マイ コンピュータ」を削除するには?
Windows Me/2000/XP は、以下の手順でデスクトップの「マイ コンピュータ」アイコ
ンを削除することができます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
を開きます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (3/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
3. [新規作成]−[キー] をクリックし、NonEnum を作成します。
4. [新規作成]−[DWORD 値] をクリックし、{20D04FE0-3AEA-1069-A2D808002B30309D} 値を作成します。
5. {20D04FE0-3AEA-1069-A2D8-08002B30309D} 値のデータに 1 を記入して
「OK」します。
6. Windows にログオンしなおします。
なお、元に戻す場合は {20D04FE0-3AEA-1069-A2D8-08002B30309D} 値のデータを 0
に設定します。
関連リンク
●
Windows XP に「マイコンピュータ」はありませんか?
Thanks to Mattun さん、Noppi さん。
スタートメニューに「コントロールパネル」や「プリンタ」を登録したい
Windows9x では、次の手順でスタートメニューにコントロールパネルやプリンタフォ
ルダを直接登録できます。
1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。
2. 開いたエクスプローラの右画面を右クリックし、[新規作成]−[フォルダ] をク
リックします。
3. 新しいフォルダの名前を以下のようにします。
コントロールパネル.{21EC2020-3AEA-1069-A2DD-08002B30309D}
これで、[スタート]−[コントロールパネル]−[アプリケーションの追加と削除] などが
起動できます。
同様にフォルダの名前を次のようにすると、プリンタフォルダが登録できます。
プリンタ.{2227A280-3AEA-1069-A2DE-08002B30309D}
Windows 2000/Me では、スタートメニューにコントロールパネルやプリンタフォルダ
を直接登録できます。
1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
2. [詳細設定] タブをクリックし、「スタートメニューとタスクバーのオプショ
ン」リストにある「コントロールパネルを展開する」や「プリンタを展開す
る」にチェックします。
3. 「OK」をクリックして設定を保存します。
Windows XP では、スタートメニューにコントロールパネルなどを直接登録できま
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (4/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
す。
1. タスクバーを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [スタートメニュー] タブをクリックし、「カスタマイズ」ボタンをクリックし
ます。
3. [詳細設定] タブをクリックし、スタートメニュー項目で、表示/非表示や展開を
設定できます。
スタートメニューを自動整列させたい
Windows98 以降、[スタート]−[プログラム] などで表示されるメニュー項目が、ド
ラッグ&ドロップで任意の順番に並び替えられるようになりました。
このため、Windows95 のように名前順に自動整列しませんが、次の作業で名前順に整
列するようになります。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Explore
¥MenuOrder ¥Start Menu ¥プログラム(&P) ¥Menu を開き、Order というバイナリ
値を削除します。
3. レジストリエディタを閉じ、Windows を再起動します。
TweakUI などで、IE の機能を制限していると、このキーを削除しても並び替えは行わ
れません。また、この作業後にドラッグ&ドロップで並び替えを行なってしまうと、
整列しなくなります。
また、レジストリを変更しなくても、[スタート]−[プログラム] から任意の項目を右
クリックし、[名前で並び替え] をクリックすることで、現在の項目を整列させること
ができます。
スタートボタンやスタートメニューをカスタマイズするには?
スタートボタンの文字列やアイコン、スタートメニューのデザインを変更するに
は、Explorer.exe をバイナリエディタで編集する必要があります。(当然ですが、失敗
すると Windows は起動しなくなります。) Explorer を改変するための機能を持ったソ
フトウェアとして TClock などがありますので、このようなソフトウェアを使って変
更してください。
「新規作成」メニューの数を減らしたいのですが
デスクトップなどを右クリックして表示される [新規作成] メニューの先には、アプリ
ケーションのセットアップに応じて多くのファイルタイプが登録されます。
このメニューを減らしたい場合は TweakUI や窓の手などのカスタマイズツールから容
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (5/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
易に削除することができます。
ツールを使用しない場合は、レジストリの HKEY_CLASSES_ROOT 以下で ShellNew
をキーに検索し、各項目ごとに削除してください。
新規作成のファイルタイプを追加/削除するには?
デスクトップなどを右クリックして [新規作成] をクリックした時に表示されるファイ
ルの種類を追加/削除するには、TweakUI を使うと便利です。
●
●
ファイルタイプの削除
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から TweakUI を起動します。
2. [新規作成(New)] タブをクリックし、削除したいファイルタイプのチェッ
クを解除します。
ファイルタイプの追加
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から TweakUI を起動します。
2. [新規作成(New)] タブをクリックし、追加したいファイルタイプのファイ
ルを、ここにドラッグ&ドロップします。
次のように、手作業で新規作成メニューを追加することもできます。
●
●
テンプレート ファイルを作らない場合
1. 管理者でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から
regedit を起動します。
2. HKEY_CLASSES_ROOT 以下の作成したいファイルの種類の拡張子の
キーを開きます。
3. たとえば、新規作成に gif イメージを追加したいな
ら、HKEY_CLASSES_ROOT¥.gif を開きます。
4. [編集]−[新規]−[キー] で ShellNew キーを作成します。
5. ShellNew キーを右クリックして [新規]−[文字列値] で NullFile 値を作成し
ます。
テンプレート ファイルを作る場合
1. 管理者でログオンし、[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から
regedit を起動します。
2. HKEY_CLASSES_ROOT 以下の作成したいファイルの種類の拡張子の
キーを開きます。
3. たとえば、新規作成に html Document を追加したいな
ら、HKEY_CLASSES_ROOT¥.htm を開きます。
4. [編集]−[新規]−[キー] で ShellNew キーを作成します。
5. ShellNew キーを右クリックして [新規]−[文字列値] で FileName 値を作成
し、データにテンプレートファイル名を記入します。
6. エクスプローラを起動し、次のフォルダに 5. で指定したテンプレート
ファイルを作成します。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (6/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
OS
場所
Windows 9x/Me Windows ¥ShellNew
Windows 2000/XP Documants and Settings ¥<ユーザー名> ¥Templetes
Windows Me/2000 の新しい「ファイルを開く」ダイアログのカスタマイズは?
Windows 2000 以降の OS で採用された新しいコモンダイアログの「ファイルを開く」
などの横に表示される「マイコンピュータ」や「マイドキュメント」などを自分の好
きなフォルダに変更することができます。
参考:この領域はプレースバー (Places Bar) と呼ばれます。
1.
2.
3.
4.
TweakUI をインストールします。
[スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から TweakUI を起動します。
[Open] タブをクリックします。
Custom place bar にチェックし、プルダウンから選択するか、直接フォルダ名を
入力することで、5 つのプレースを設定します。
5. 「OK」をクリックして設定を保存します。
この設定は、レジストリの以下のキーに格納されます。
HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥comdlg32 ¥PlacesBar
手入力したフォルダは REG_EXPAND_SZ で格納されますが、「マイドキュメント」
などの特殊フォルダは REG_DWORD 値で格納され、各特殊フォルダに対する値の
データは以下のようになります。
各特殊フォルダは、基本的には個人のユーザープロファイルフォルダを指しますが、
一部のフォルダは All Users プロファイルフォルダを指定できます。
Current User フォルダ
0:デスクトップ
2:プログラム
5:マイドキュメント
6:お気に入り
7:スタートアップ
8:ファイルの履歴
9:送る (SendTo)
a:ごみ箱
b:スタートメニュー
10:デスクトップ
11:マイコンピュータ 12:マイネットワーク
13:NetHood
14:フォントフォルダ 1a:Application Data
20:インターネットキャッシュ 21:Cookie フォルダ 22:インターネットの履歴
All Users フォルダ
16:スタートメニュー
17:プログラム
18:スタートアップ
19:デスクトップ
1f:お気に入り
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (7/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
プレースバーを非表示にするには?
Windows 2000/Me/XP で、「ファイルを開く」などのダイヤログボックスの左側には
「プレース バー」と呼ばれるエリアがあり、「マイコンピュータ」や「マイドキュメ
ント」のアイコンが並んでいます。
プレース バーを表示させたくない場合、次の手順を実行してください。
●
●
Windows 2000/XP Professioanl の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から gpedit.msc を起動します。
2. [ユーザーの構成]¥[管理用テンプレート]¥[Windows コンポーネント]¥[エク
スプローラ]¥[共通オープン ファイル ダイヤログ] を展開します。
3. 右側の「共通ダイヤログのショートカットバーを非表示にする」をダブル
クリックし、「有効」にチェックして「OK」をクリックします。
Windows Me/XP Home Edition の場合
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion
¥Policies ¥comdlg32 を展開します。
(このキーが無い場合は、[編集]−[新規]−[キー] で作成します。)
3. [編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックして NoPlacesBar 値を作成しま
す。
4. NoPlacesBar をダブルクリックし、データに 1 を記入して「OK」をクリッ
クします。
bmp だけでなく、jpeg や gif ファイルを壁紙にしたいのですが
Windows95 + IE4.0 (デスクトップのアップデート) や Windows98 以降では、次の方法
で BMP ファイルだけでなく、JPEG や GIF ファイルを壁紙に設定することが可能で
す。
1. デスクトップの何もないところを右クリックして [プロパティ] をクリックしま
す。
2. [Web] タブをクリックし、「Active Desktop を Web ページとして表示」に
チェックを入れます。
3. [背景] タブをクリックし、「参照」ボタンで壁紙にしたい JPEG または GIF
ファイルを選択して「OK」をクリックします。
Windows95 や NT4.0 でも MS UI ゴシックフォントを使いたいのですが
次のような方法で、Windows95 や NT4.0 でも MS UI ゴシックが使えるようになりま
す。
●
インテリマウスをお持ちの場合は、IntelliPoint2.2 以上をセットアップする
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (8/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
●
●
IE5.0 を導入する
Windows NT 4.0 SP4 以降を適用する (NT4.0 のみ)
フォルダーのアイコンを変えたい
個々のフォルダアイコンを変えたい場合、次の作業で desktop.ini を作成してアイコン
を指定してください。
1. アイコンを変えたいフォルダを開き、[表示]−[このフォルダのカスタマイズ] を
クリックします。
2. 「次へ」「次へ」「完了」をクリックします。(開いたメモ帳は無視して閉じま
す。)
3. フォルダに desktop.ini ファイルができているので、以下の内容を記述して下さ
い。
[.ShellClassInfo]
ConfirmFileOp=0
IconIndex=アイコンインデックス番号
IconFile=アイコンファイル名(フルパス指定)
注:EXE ファイルや DLL ファイルに含まれるアイコンを使いたい場合は、該当 DLL
などに含まれるアイコンリソースの番号を IconIndex で指定して下さい。(アイコン
ファイルを使う場合は 0 を指定して下さい。)
注:desktop.ini は隠しファイルなので、エクスプローラの [表示]−[フォルダオプショ
ン] の [表示] タブで「すべてのファイルを表示する」にチェックされていないと見る
ことができません。
ショートカット作成時「∼へのショートカット」という名前にしたくない
Windows でショートカットを作成すると、「∼へのショートカット」という名前に
なってしまいます。
ショートカットの名前に「へのショートカット」を付加させないためには、次のレジ
ストリを作成してください。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を実行します。
2. HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion の Explore
をクリックします。
3. [編集]−[新規]−[バイナリ] をクリックし、link という名前のバイナリ値を作成
します。
4. 作成した「link」 をダブルクリックし、00 00 00 00 に設定します。
5. ログオフして、ログオンし直します。
なお、ショートカットを作成した直後に、このレジストリを変更しようとしても失敗
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (9/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
するのでご注意下さい。
Windows XP の場合、link には初期値として 15 00 00 00 が記録されています。
ショートカットの矢印を表示させない方法は?
Windows でショートカットを作成すると、アイコンの右下に矢印が付加されます。
この矢印を表示させたくない場合、TweakUI の [エクスプローラ(Explorer)] タブで矢
印を「なし(None)」に設定してください。
MS02-014 をインストールした場合、TweakUI の該当機能は正しく動作しないた
め、TweakUI を使わず、以下の手順でレジストリを変更してください。
1.
2.
3.
4.
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_CLASSES_ROOT ¥lnkfile を展開します。
右側の IsShortcut 文字列値を削除します。
Windows を再起動します。
アイコンの文字の背景を透明化するには?
壁紙を使っている場合など、アイコンの背景は透明化されて壁紙が見えるのに、アイ
コンの文字だけは背景色が表示されます。
アイコンの背景を透明化するには、DeAi のようなソフトウェアを使ってください。
Windows XP はアイコンテキストを透明化する機能が追加されています。ただし、デ
スクトップを右クリックして [アイコンの整列]−[デスクトップのの Web 項目の固定]
にチェックされている場合、透明化機能は無効になります。
システムのプロパティに表示されるメーカーロゴとサポート情報は?
メーカー製 PC を買うと、コントロールパネルの「システム」にメーカー名・機種名
が表示され、メーカーロゴ、サポート情報ボタンがあります。
この情報は Oeminfo.ini と Oemlogo.bmp で構成されているので、次の仕様を満たす
ファイルを作成して %Windir%¥System に置くことで、自由にカスタマイズすること
ができます。(Windows NT/2000 の場合は %Systemroot%¥System32 に置いてくださ
い。)
Oeminfo.ini
[General]
Manufacturer=<製造者名>
Model=<機種名>
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (10/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
[Support Information]
Line1=<サポート情報 1行目>
Line2=<サポート情報 2行目>
Line3= 以下続く...
Oemlogo.bmp
幅 210 高さ 105 ピクセルまでのビットマップ画像。座標 (1,1) の色が透過色になりま
す。 Oeminfo.ini の存在が前提です。
メーカー製 PC でカスタマイズする場合は、予め Oeminfo.ini と Oemlogo.bmp をバッ
クアップすることをお勧めします。
URL やフォルダをクリックした時の「カチッ」という音をなくしたい
IE5 以降では、インターネットエクスプローラで URL やフォルダをクリックすると
「カチッ」という音がするようになります。(Windows Me/2000 は IE5 が統合されてい
るので、最初からこの音がします。)
この音が気になる場合は、次の作業で停止でせることができます。
1. [スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「サウンド(サウンドとマルチメ
ディア)」を起動します。
(XP の場合、[スタート]−[コントロールパネル] から「サウンドとオーディオデ
バイス」を起動し、[サウンド] タブをクリックします。)
2. 音を鳴らす場面のリストから、[ナビゲーション開始] を選択します。
3. サウンド名を (なし) に設定し、「OK」をクリックします。
この処置を行っても、マウスの物理的な音は消えません。
IE によるシェル拡張を停止させるには?
Windows98/2000 などでアクティブデスクトップ機能を停止させ、Windows95/NT4.0 形
式のインターフェースを使いたい場合、次の ieoff.reg をインポートしてください。ま
た、元に戻したい場合は ieon.reg をインポートしてください。
ieoff.reg
ieon.reg
Download
Windows 98/Me/2000 に対応した TweakUI は?
Windows9x/Me、NT/2000 に対応した TweakUI 1.33 がマイクロソフトのサイトからダ
ウンロードできます。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (11/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
スタートメニューから「最近使ったファイル」などを消したいのですが
スタートメニューの項目の表示/非表示は次の手順で設定できます。
1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER ¥Software ¥Microsoft ¥Windows ¥CurrentVersion ¥Policies
¥Explorer を開きます。
3. [編集]−[新規]−[DWORD値] をクリックし、次の値を作成し、データに 1 を設
定します。
レジストリ値の名前 スタートメニューの項目名
NoFavoritesMenu
お気に入り
NoRun
ファイル名を指定して実行
NoLogOff
ログオフ
NoRecentDocsMenu
最近使ったファイル
NoFind
検索
NoSetFolders
コントロールパネルとプリンタ
NoSetTaskbar
タスクバーとスタートメニュー
Windows Me は次の手順でスタートメニューにある「お気に入り」「ファイル名を指
定して実行」「ログオフ」の表示/非表示をより簡単に切り替えることができます。
1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
2. [詳細設定] タブの「[スタート]メニューとタスクバーのオプション(T)」で各項
目の表示/非表示をチェックして設定します。
スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を削除していると、エクスプ
ローラやインターネットエクスプローラのアドレスバーにローカルファイル、ローカ
ルフォルダを指定した場合、「アクセスは禁止されています」エラーが出て表示でき
なくなります。
カスタマイズツールで紹介している窓の手を使うと、この設定を簡単に行うことがで
きます。
スワップファイルの場所を変えたいのですが
スワップファイルの場所をシステムとは別の物理ハードディスクに移すことで、パ
フォーマンスの最適化が期待できます。
Windows9x/Me の場合
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/custom.html (12/13) [2003/05/20 10:31:00]
win:カスタマイズ
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [パフォーマンス] タブをクリックし、「仮想メモリ」ボタンをクリックしま
す。
3. 「自分で設定する」にチェックし、ドライブを選択して「OK」「OK」をク
リックします。
Windows 2000 の場合
1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
2. [詳細] タブをクリックし、