close

Enter

Log in using OpenID

東京理科大学

embedDownload
PROGセミナー
理工系大学の経営学部における
教育的特長とジェネリックスキルの
養成について
2012.7.28
東京理科大学 経営学部
能上 慎也
Contents
1.
2.
3.
4.
5.
6.
東京理科大学経営学部の特色
FDの取り組み
ジェネリックスキルに対する取り組み
本学での測定結果
考察
まとめ
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
1
1.東京理科大学経営学部の特色(1/2)
東京理科大学経営学部
理系総合大学の中の経営学部
定員:240名
埼玉県久喜市 private campus
5つの分野
2年次からゼミナール
4年時の卒業研究が必修
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
2
1.東京理科大学経営学部の特色(2/2)
専門領域外科目
2
年と同様に)
5
つの系
ゼミ
2
基礎科目
会計
1
経営情報
5
つの系
ゼミ
経営
経営科学
政策
政策
経営情報
経営科学
会計
経営
関連専門基礎
基幹基礎
専門基礎
情 報
専門(選択必修)
英 語
1年
人 間 科 学
2年
卒研
専門(選択)
4年
3年
(
専門領域科目
5つの分野
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
3
2.FDの取り組み(1/5)
Generic Skill
ゼミナール
卒業研究
キャリア教育
アクティブラーニング
(キャリアデザインI,II,III )
入学前支援講座
初年次教育
学習実態調査
(アセスメントテスト)
授業アンケート
学習相談室
授業フォーラム
Faculty Development
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
4
2.FDの取り組み(2/5)
【学習実態調査】
【経営学部の結果より】
-単位を取るのが大変でも興味のある授業を好む
-受動的な学習スタイルに慣れている
-授業への期待
→実際に世の中で役に立つ知識、わかりやすい授業
-6割が企業・団体への就職を希望
-大学生活で力を入れたいと思っていること
→専門的勉強、自己責任能力、幅広い教養、
対人コミュニケーション、友人との交際、資格取得…
見えてくる学生像
まじめでやや積極性に欠け、学習、対人関係、就職に
不安を抱える学生像
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
5
2.FDの取り組み(3/5)
【授業アンケート】
・全学的に
・マークシート式
・全科目対象(ゼミ、演習等を除く)
・最大4回/年度 実施
前期(中間、期末)、後期(中間、期末)
・8問+学部学科の独自設問(最大2問まで追加可能)
1.あなたはどの程度授業に出席しましたか?
2.あなたはこの授業のシラバスで指示された準備学習・復習を行っていたと思いますか?
3.この授業は良く準備されていて、授業の理解に必要な概念、用語などが説明されていたと
思いますか。
4.この授業の難易度は適切だったと思いますか。
5.教員の話し方は良かったと思いますか。
6.教員の板書あるいは補助教材は効果的だったと思いますか。
7.この授業によりシラバスに書かれている新しい知識や学力の獲得ができたと思いますか?
8.この授業における教員の姿勢、この授業で扱っている問題、授業の難しさ、授業の進め方、
教授法などで工夫してもらいたいこと、担当教員に知ってもらいたいこと等を自由に書いてください。
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
6
2.FDの取り組み(4/5)
【学習相談室】
・相談者は原則1年生
・事前予約などは不要
・原則的に週2回2コマ(4~6時限)
・対象科目は学部で異なる:数学、物理、化学
・ES(Educational Supporter)は3~4年生
・ESは年度末に研修を受ける
・勉強の仕方を教える(解答ではなく)
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
7
2.FDの取り組み(5/5)
【授業フォーラム】
・まだ試行段階
・ある授業のある回の90分を撮影
→15~20分程度に編集
・学内の教員に公開し意見を自由に頂く
トピックアウトライン
・シラバス参照
科目名:
教員名:
対象:
授業の概要と目標:
・この授業のポイント(見てもらいたい点)
・実際の授業の様子
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
8
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(1/10)
Generic Skill
ゼミナール
卒業研究
キャリア教育
アクティブラーニング
(キャリアデザインI,II,III)
入学前支援講座
初年次教育
学習実態調査
(アセスメントテスト)
授業アンケート
学習相談室
授業フォーラム
Faculty Development
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
9
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(2/10)
Active Learning
クリッカーとは?
授業で学生が応答用に用いるリモコン
正式名称:Audience Response System
学習者中心の授業(Lerner-Centered Education)
能動的学習(Active Leaning)
大教室での授業で如何にして
授業参加意欲を向上させるか?
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
10
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(3/10)
本日の授業内容は?
44%
1.とても簡単
2.やや簡単
3.ちょうどよい難度
4.やや難しい
5.とても難しい
26%
20%
7%
4%
1
2
3
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
4
5
11
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(4/10)
クリッカ―使用に関するアンケート
(対象:2010年前期 1~2年
経営学概論、情報処理概論、英語など
延べ人数
378名)
クリッカ―をこの授業内で使用したことに対する感想を
聞かせてください。授業への参加意欲はどうなりましたか?
1.かなり高まった
2.やや高まった
3.どちらともいえない
4.あまり高まらなかった
5.全く高まらなかった
:104名 27%
:135名 36%
: 88名 23%
: 25名
7%
: 26名
7%
6割以上の学生がはっきりと効果を自覚
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
12
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(5/10)
入学前支援講座
対象:帰国子女、推薦、社会人、外国人留学生の試験による入学者
【通信制講座】
・受講率:38%
・数学(5科目)、物理(4科目)、化学(2科目)
・1~2月頃に自宅にてテキストとDVDで受講
【通学制講座】
・受講率:58%
・神楽坂校舎と野田校舎
・数学(3クラス)、物理(2クラス)、化学(1クラス)
・3月下旬頃に講義形式で
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
13
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(6/10)
入学前支援講座
講師の教え方は
講義のレベルは
ややわかりにく
かった
2.0%
難しすぎた
4.1%
やや易しかった
13.9%
普通
11.1%
やや難しかった
22.1%
ちょうど良かっ
た
58.6%
易しすぎた
1.2%
ややわかりや
すかった
28.7%
わかりやすかっ
た
58.2%
わかりにくかっ
た
0.0%
未記入
0.0%
未記入
0.0%
この講座を受けて
どちらとも言え
ない
4.9%
役に立たなかっ
たと思う
1.2%
【通学制講座】
数学(標準)のアンケート結果
役に立ったと思
う
93.9%
未記入
0.0%
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
14
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(7/10)
初年次教育の重要性について
大学入学試験の成績と1年終了時のGPAの相関
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
15
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(8/10)
初年次教育の重要性について
1年終了時と4年終了時のGPAの相関
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
16
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(9/10)
ゼミナール
・2年次:ゼミナール1(選択科目)
・3年次:ゼミナール2(必修)
・グループワーク+個人ワーク
・(例)輪講+学会論文紹介+過去の卒論紹介
+自身の研究テーマ発表+プログラム作成
卒業研究
昨年度卒研テーマ例(能上研究室)
・4年次:(必修)
・株式新規公開の投資戦略
・電力自由化に関するCVM分析
・卒業研究審査会
・自動車離れの現状とその対策の提案
・主査(指導教員)+副査 ・Jリーグ顧客増加のための方策の提案
・拡張型待ち行列における特性量の考察
・高齢者が扱いやすいパソコンに必要な要素の研究
・日本のリース取引と発展の方向性について
・研究開発費が企業価値に与える影響に関する実証研究
etc.
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
17
3.ジェネリックスキルに対する取り組み(10/10)
キャリア教育
キャリアデザインⅠ(1年次)
・基礎ゼミナール
(学ぶ意義、リテラシー、調べる、整理する、
リーディング、ライティング、プレゼンetc.)
キャリアデザインⅡ(2年次)
・企業、業種、職種について考える
(企業人講師、グループディスカッション、プレゼンetc.)
キャリアデザインⅢ(3年次)
・就職活動を考える、業界を知る、仕事を研究する
(自己分析・適性テスト、GAB・CABテスト、
SPI模擬 テストetc.)
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
18
4.本学での測定結果(1/7)
リテラシー関係
リテラシースコアと人数
70
60
人数
50
40
30
20
10
0
1
2
3
4
5
6
7
リテ ラシ ースコア
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
19
4.本学での測定結果(2/7)
コンピテンシー関係
コンピテンシースコアと人数
100
人数
80
60
40
20
0
0
3
4
5
6
7
コンピテ ンシースコア
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
20
4.本学での測定結果(5/7)
他大学や経営学部の中での特色
リテラシー
6.00 理科大経営
全国経営
5.00 4.00 3.00 2.00 1.00 0.00 問題解決力_総合
情報収集力
情報分析力
課題発見力
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
構想力
23
4.本学での測定結果(7/7)
リテラシースコア
4つのタイプからみた傾向(%)
7
6
21%
26%
19%
34%
5
4
3
2
1
0
3
4
5
6
7
コンピテンシースコア
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
25
5.考察(4/7)
どんな人物になってほしいか
経営学部のディプロマポリシー
1.経営学部では、グローバル化や地球環境問題などに広範かつ多様なビジ
ネス環境で発生している諸々の問題に対して自然科学および社会科学の
知識を活用して解明するという基本的方針の下で理論的かつ実践的な考
え方を身につけている。
2.経営学および全般の知識を修得すると共に、「経営学」「会計学」「経
営情報」「経営科学」「政策」の分野毎に設定された専門科目群を包括
的に学び、自ら設定したテーマに関して、専門知識を以って研究を完成
できる能力を身につけている。
3.必要な単位を修得し、キャリア教育によって社会人としての意識、コ
ミュニケーション力および合理的に判断する力を備えている。
以上の学生に対して卒業を認定し、学士(経営学)の学位を授与する。
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
29
5.考察(5/7)
業
卒
次
社会が求める力
高いリテラシースコア
高いコンピテンシースコア
リテラシー
スコア
1年
?
次
ほぼ無相関
GPA
リテラシー
スコア
強い相関
学
入
プレイスメント
テスト
前
おそらく
強い相関
ほぼ無相関
入試
成績
ラ
ー
大学における
GSの取り組み
ル
ー
ミナ ン
イ
ゼ
ザ
デ
リア
大
グ
ン
ニ
ィブ
育
テ
ク
教
ア
次
年
初
前
学 講座
入 援
支
学
強い相関
GPA
ャ
キ
業
卒
究
研
コンピテンシー
スコア
?
コンピテンシー
スコア
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
30
次
業
卒 リテラシー
5.考察(6/7)
社会が求める力
高いリテラシースコア
高いコンピテンシースコア
スコア
1年
次
?
リテラシー
スコア
α
GPA
GPA
大
大学における
GSの取り組み
学
β
コンピテンシー
スコア
?
コンピテンシー
スコア
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
31
5.考察(7/7)
はたして大学教育はジェネリックスキル
の向上に本当に寄与しているか?
↓
具体的にどの項目をどのように?
↓
まだ検討が始まったばかり
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
32
6.まとめ(1/3)
1.
2.
3.
4.
5.
6.
東京理科大学経営学部の特色
FDの取り組み
ジェネリックスキルに対する取り組み
本学での測定結果
考察
まとめ
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
33
6.まとめ(2/3)
一方的な講義
GPAにこだわり過ぎ
etc.
リテラシースコア、
コンピテンシースコア向上のために
α 、βへの関わりを意識して
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
34
6.まとめ(3/3)
Generic Skill
ゼミナール
卒業研究
キャリア教育
アクティブラーニング
(キャリアデザインI,II,III)
入学前支援講座
初年次教育
学習実態調査
(アセスメントテスト)
授業アンケート
学習相談室
授業フォーラム
Faculty Development
α 、βへの関わり
を意識した教育
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
35
ご清聴ありがとうございました。
Thank you!
Tokyo University of Science/School of Management/July 26 2012
36
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
1 084 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content