close

Enter

Log in using OpenID

毎日写真コンテスト - 日本報道写真連盟

embedDownload
!
2010
作品募集
毎日写真コンテスト
■主催/毎日新聞社 日本報道写真連盟 ■特別協賛/東日本旅客鉄道株式会社
■協賛/富士フイルム株式会社 株式会社ニコンイメージングジャパン エプソン販売株式会社
■協力/株式会社 毎日コミュニケーションズ
■
「時代を映像で切り撮る」という伝統をもつ毎日写真コンテスト。
今年からドキュメント部門に、従来のネーチャー部門を吸収しました。
これは当コンテストの性格によりふさわしいネーチャー作品を募集するためです。
ファミリー部門、小、中、高校生部門は従来どおり。それぞれの部門ごとに優秀作品を選考し、
そのなかでもっとも毎日写真コンテストの趣旨にあった作品に内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、
水と緑の環境賞を付与します。作品展は東京、大阪の2都市で開催します。
◆内閣総理大臣賞
(申請中)
(1名)
◆文部科学大臣賞
(申請中)
(1名)
◆水と緑の環境賞
(1名)
賞金50万円、
内閣総理大臣賞状、
賞盾
賞金10万円、
文部科学大臣賞状、
賞盾
賞金10万円、
賞状、
賞盾
共通副賞/ニコンデジタル一眼レフカメラ、富士フイルム
高級コンパクトカメラ、エプソンプリンタ、びゆう商品券
(但し小、中、高校生が受賞した場合には賞金相当の賞品)
応 募 要 項
ドキュメント部門(フィルム、デジタルどちらでも応募できます。ただし加工、合成は不可)
09 年 内閣総理大臣賞「豪雨氾濫の爪痕」(4 枚組)
時田正義
◆テーマ 自由
(風景、
スナップ、
ネーチャー、
人物、
風俗、
報道、
ファッション…など)
◆サイズ 四つ切り、
(A4サイズ)
※ワイド四つ切り不可 【印画紙
(銀塩タイプ)
または
インクジェットによるプリント写真、
(組写真は4枚以内)
】
◆賞
毎日新聞社賞(1名)
賞金5万円、
毎日新聞社賞状、
賞盾、
副賞
(ニコンデジタルコンパクトカメラ、
フジクローム、
びゅう商品券)
日本報道写真連盟賞(1名)
賞金5万円、
日本報道写真連盟賞状、
賞盾
副賞
(ニコンデジタルコンパクトカメラ、
フジクローム、
びゅう商品券)
入選
(30名) 賞状、
賞盾、
副賞
(フジクローム、
エプソン写真用紙)
◆出品料 ドキュメント部門のみ
単写真は5枚まで3000円、
6∼9枚は5000円、
10枚以上は10000円
組写真は5組まで5000円、
6∼9組は8000円、
10組以上は15000円
大学生、
専門学校生は一律2000円、
日報連会員は単写真は5枚まで2000円、
6∼9枚は4000円、
10枚以上は8000円
組写真は5組まで3000円、
6∼9組は6000円、
10組以上は10000円
必ず現金書留または小為替で。
切手は不可。
ファミリー部門(フィルム、デジタルどちらでも応募できます。ただし加工、合成は不可)
09 年 ドキュメント日報連賞「盆の宵」 09 年 中学生優秀賞「手の上のポニョ」
山口ヒロナリ
田中泰大
◆テーマ 「旅の印象」
◆サイズ L版または2L版プリント
(単写真のみ)
【印画紙
(銀塩タイプ)
またはインク
ジェットによるプリント写真】
◆出品料 無料
◆賞
JR東日本賞(1名)賞金5万円、
賞状、
賞盾、
副賞
(びゅう商品券)
優秀賞(5名)賞金1万円、
賞状、
賞盾、
副賞
(びゅう商品券)
入選
(20名)
賞状、
賞盾、
フジカラー写ルンです
小学生部門/中学生部門/高校生部門
◆テーマ 自由
(フィルム、
デジタルどちらでも応募できます)
◆サイズ L版または2L版プリント
(単写真のみ)
高校生は四つ切り、
A4まで可
【印画紙
(銀塩タイプ)
またはインクジェットによるプリント写真】
◆出品料 無料
◆賞
高校生部門優秀賞
(1名)
賞状、
賞盾、
ニコンデジタルコンパクトカメラ
中学生部門優秀賞
(1名)
賞状、
賞盾、
ニコンデジタルコンパクトカメラ
小学生部門優秀賞
(1名)
賞状、
賞盾、
富士フイルムインスタントカメラ
各部門入選
(10名)
賞状、
賞盾、
フジカラー写ルンです
09 年 ネーチャー日報連賞
「ナルシスト」
酒井由紀代
◆締切
09 年 高校生優秀賞「一瞬」
田口美希
2010年11月1日
(月)必着
◆審査員 田沼武能、
江成常夫、
中谷吉隆
(順不同、
敬称略)
◆発 表 2010年12月中旬の毎日新聞紙上。
入賞入選者には通知します。
◆作品展 東京 富士フイルムフォトサロン 2011年1月28日∼2月3日
大阪 富士フイルムフォトサロン 2011年2月中開催予定
応募先および問合せ
〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社内 毎日写真コンテスト事務局 ☎ 03
(3213)
4620
応募規定●応募票は部門名、
タイトル、
住所、
氏名、
年齢、
職業
(学生は学校名)
、
電話番
号、
撮影年月日、
撮影場所、
撮影データを明記し、
写真の裏に貼ってください。
写真を台紙
やパネルに貼るのは不可。
応募票は自作でも可。
応募票請求の場合は80円切手を同封
のうえ事務局に申し込むこと
(記載された個人情報はコンテストの運営に必要な範囲の
みで使用します)
●応募作品は1年以内に撮影したもので、
他に応募又は発表予定のな
い作品●類似作品の二重応募は厳禁●撮影は銀塩、
デジタルは問わず、
ただし合成、
加
工は不可●入賞作品についてはフィルムまたはデジタルデータを提出して頂きます●
入賞・入選作品は展示、
新聞、
出版物、
宣伝広告、
ホームページに無償で使用させていた
だきます●作品に使用する著作物、
人物等被写体に関する著作権、
肖像権については
応募者本人の責任になります●ファミリー、
小中高校生部門の応募者はドキュメント部
門には応募できません●応募規定に違反した場合は審査後でも入賞・入選を取り消し
※応募作品を返却希望の方は応募票にその旨を書き入れてください。
着払い宅急便で
ます。
返送します。
学校単位で応募の場合は学校に返却、
入賞入選作品、
L、
2L版は返却しません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
315 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content