close

Enter

Log in using OpenID

マニュアル Nero DiscCopy

embedDownload
マニュアル
Nero DiscCopy
著作権および商標情報
ここに記載されるソフトウェアと同様に、本マニュアルはライセンスの一部として提供され、使用許諾書に従ってのみ使用または
複製することが許されます。同梱のソフトウェアおよび本マニュアルの内容は、事前の通知なしに変更される場合があります。
Nero AG 社は、本マニュアルの正確さに関していかなる責務も負わないものとし、保証の範囲を超える一切の請求を拒否します。
本マニュアルとその内容のすべては、著作権によって保護されており、著作権は Nero AG 社の著作権に帰属します。All rights
reserved.また、このマニュアルの内容は、国際著作権条約により保護されています。Nero AG 社の書面による明確な許可なしに、
本マニュアルの一部または全部の複製、配布、複写を禁止します。
プロジェクトに挿入または複写しようとしている既存のグラフィクス、画像、ビデオ、音楽タイトルやその他の素材は、著作権に
よって保護されている場合があります。これらの素材を許可なく使用することは、その素材について著作権が帰属する所有者の権
限を侵害する可能性があります。著作権の所有者から必要なすべてについて使用許諾を取得する必要があります。
ご自身が著作権を所有している場合や、著作権の所有者から使用許諾されている場合、あるいは行為が著作権法の「公正使用」の
条項に従うものである場合以外の使用については、著作権法または国際著作権条約に違反している可能性があります。著作権によ
って保護されている素材の転写、複製、改良、出版は損害に対する賠償請求、またはその他の法的措置が適用される場合がありま
す。ご自身の権限が明確でない場合、法律の専門家にご相談ください。
Nero Multimedia Suite に同梱されているアプリケーションには、サードパーティによって開発されたテクノロジが必要なものがあ
り、またNero Multimedia Suiteの中にはデモ版として使用するものがあります。これらのアプリケーションの当該バージョンを制
限なしで使用できるようにするには、オンラインで無料でアクティベートするか、アクティベーションファックスを送信してくだ
さい。送信されるデータは、サードパーティから使用許諾されているテクノロジをアクティベートするために必要なデータだけで
す。Nero Multimedia Suiteを制限なく使用するには、インターネット接続が可能な環境、またはファックスが必要です。
Copyright 2010 Nero AG and its licensors.All rights reserved.
Nero、Nero BackItUp、Nero BackItUp & Burn、Nero Burning ROM、Nero Digital、Nero DMA Manager、Nero Essentials、Nero
Express、Nero ImageDrive、Nero LiquidTV、Nero MediaHome、Nero MediaHub、Nero MediaStreaming、Nero Move it、Nero
Music2Go、Nero PhotoDesigner、Nero PhotoSnap、Nero Recode、Nero RescueAgent、Nero SmartDetect、Nero Simply Enjoy、
Nero SmoothPlay、Nero StartSmart、Nero Surround、Nero Vision、Nero Vision Xtra、Burn-At-Once、InCD、LayerMagic、
Liquid Media、SecurDisc ロゴおよび UltraBuffer は、 Nero AG 社の商標または登録商標です。
Adobe、Acrobat、Acrobat Reader、および Premiere は、Adobe Systems 社の商標または登録商標です。AMD Athlon、AMD
Opteron、AMD Sempron、AMD Turion、ATI Catalyst、および ATI Radeon は Advanced Micro Devices 社の商標または登録商標で
す。ATSC は、Advanced Television Committee の商標です。ICQ は、AOL 社の登録商標です。Apple、Apple TV、iTunes、iTunes
Store、iPad、iPod、iPod touch、iPhone、iPhoto、FireWire、および Mac は、Apple 社の商標または登録商標です。ARM は ARM,
Ltd 社の登録商標です。AudibleReady は Audible, Inc 社の登録商標です。BenQ は BenQ 社の商標です。Blu-ray Disc は、Blu-ray
Disc Association の商標です。CyberLink は CyberLink 社の登録商標です。DLNA は、Digital Living Network Alliance の登録商標で
す。DivX および DivX Certified は DivX 社の登録商標です。Dolby、Pro Logic、およびダブル D 記号はドルビーラボラトリーズ社
の商標または登録商標です。DTS および DTS Digital Surround は DTS 社の登録商標です。DVB は DVB Project の登録商標です。
Freescale は Freescale Semiconductor, Inc. 社の商標です。Google および YouTube は、Google 社の商標です。WinTV は、
Hauppauge Computer Works, Inc 社の登録商標です。Intel、Intel XScale、Pentium、および Core は、Intel 社の商標または登録商
標です。Linux は、Linus Torvalds の登録商標です。Memorex は Memorex Products, Inc. 社の登録商標です。ActiveX、ActiveSync、
DirectX、DirectShow、Internet Explorer、Microsoft、HDI、MSN、Outlook、Windows、Windows Mobile、Windows NT、Windows
Server、Windows Vista、Windows Media、Xbox、Xbox 360、Silverlight とその Silverlight のロゴ、Windows Vista のスタートボタ
ン、および Windows のロゴは、Microsoft 社の商標または登録商標です。My Spaceは MySpace, Inc.の登録商標です。NVIDIA、
GeForce、および ForceWare は、NVIDIA 社の商標または登録商標です。Nokia は Nokia 社の登録商標です。CompactFlash は、
SanDisk 社の登録商標です。Sony、メモリースティック、PlayStation、PLAYSTATION、および PSP は Sony 社の商標または登録
商標です。HDV は、Sony 社および JVC(Victor Company of Japan)社の商標です。UPnP は、UPnP Implementers 社の登録商標
です。Labelflash は、ヤマハ社の登録商標です。
ここに記載されている商標は情報提供のみを目的としています。すべての商標名、商標はそれぞれの所有者に帰属します。
Nero AG Im Stoeckmaedle 18,D-76307 Karlsbad, Germany
Nero DiscCopy
2
目次
1
はじめに
4
1.1
このマニュアルについて
4
1.2
Nero DiscCopy について
4
1.3
Nero DiscCopy のバージョン
4
2
Nero DiscCopy
5
2.1
Nero DiscCopy を表示する
5
2.2
設定
6
2.2.1
設定をおこなう
7
2.3
コピーおよび書き込みプロセス
8
2.3.1
コピーおよびディスクの書き込み
9
3
技術的な情報
10
3.1
オペレーティングシステム
10
3.2
対応ディスク
10
4
用語集
11
5
お問い合わせ
14
Nero DiscCopy
3
はじめに
1
はじめに
1.1
このマニュアルについて
このマニュアルは、Nero DiscCopy での作業方法を知りたいと思う、すべてのユーザーに向
けた構成になっています。内容はプロセスベースになっており、特定の目的を達成する方法
を、手順ごとに説明してあります。
このマニュアルを効果的に活用するために、以下の表記ルールに注意してください。
必ず守っていただきたい、警告、前提条件、または指示を示します。
補足的な情報や、注意メッセージを示します。
1. 最初に、…
行頭の番号は、必要な操作を示します。
番号順に、操作を実行してください。
途中結果を示します。
結果を示します。
OK
プログラムインターフェースに表示される、テキストの一部またはボ
タンを示します。 これらは、太字で表記されます。
「」を参照してく 他章への参照を示します。
ださい。
[…]
1.2
リンクと同様に動作し、下線付きの赤色文字で表記されます。
コマンドを入力するための、キーボードショートカットを表します。
Nero DiscCopy について
Windows Vista には、ガジェットと呼ばれるサイドバーやデスクトップ上に表示される簡単
な作業の実行やよく使う作業を行う機能があります。 Nero DiscCopy はこうした Windows
Vista 用ガジェットの一つで、ディスクのコピーやイメージファイルの作成および書き込み
を行うことができます。
1.3
Nero DiscCopy のバージョン
Nero DiscCopy は Nero スイートのすべてのバージョンで全機能を使用できます。
Nero DiscCopy
4
Nero DiscCopy
2
Nero DiscCopy
Windows Vista オペレーティングシステムが実行されているコンピュータでは、Nero スイ
ートをインストールすれば、自動的に Nero DiscCopy をサイドバーから使用できます。
[ガジェット]ボタンを使って表示できます。
2.1
Nero DiscCopy を表示する
Windows Vista のサイドバーに Nero DiscCopy を表示するには、以下の手順でおこないます。
1. サイドバーの右上部にある[ガジェット]ボタンの+マークをクリックします。
[ガジェット]ボタン
2. すべてのガジェットが表示されるウィンドウが表示されます。
[ガジェット]ウィンドウ
3. Nero DiscCopy アイコンをクリックしてサイドバーまたはデスクトップのお好きな場所に
ドラッグします。
[Nero DiscCopy]アイコン

Nero DiscCopy ガジェットが使用可能になります。
アイコンをサイドバーにドラッグした場合、いつでも必要なときにアクセスでき
ます。
Nero DiscCopy
5
Nero DiscCopy
2.2
設定
[設定]ウィンドウでは読み込みと書き込みに使うドライブ、コピー枚数の指定、書き込み
作業終了後に行う動作の設定ができます。また、表示オプションとイメージファイルを保存
するフォルダの指定も行うことができます。
[設定]ウィンドウ
[設定]ウィンドウでは以下の入力オプションが使用可能です。
ドロップダウンメニュー
接続されたドライブすべてが自動的にリストアップされ読み込
[読み込み元ドライブ] みドライブとして選択できます。
ドロップダウンメニュー
接続されたドライブすべてが自動的にリストアップされ書き込
[書き込み先ドライブ] みドライブとして選択できます。
テキストボックス
読み込んだディスクのコピーを何枚作成するか指定します。
[コピー枚数]
Nero DiscCopy
6
Nero DiscCopy
コピーにあるデータを書き込み終了後[ベリファイ]するかど
エリア
[書き込み終了後]
うか、また書き込み終了後[シャットダウン]するかどうかを
設定します。
テキストボックス
イメージファイルが保存されるフォルダを指定します。
[イメージフォルダ]
チェックボックス
飛び出るウィンドウをすべての動作で表示(チェックあり)す
[すべてのメッセージを るか、またはエラーメッセージとユーザーへの問い合わせのみ
表示(チェックなし)するかを指定します。
表示]
チェックボックス
Nero DiscCopy アイコンにコピー/書き込み動作に伴ってアニメ
[アニメーション表示] ーションを表示する/しないを指定します。
チェックボックス
作成するコピー枚数を Nero DiscCopy 上に表示するかまた矢印
[ガジェット上にコピー ボタンで枚数を変更できるようにするかを指定します。
枚数を表示]
2.2.1 設定をおこなう
設定をおこなうには、次の手順を実行します。
1. マウスポインタを Nero DiscCopy アイコンに近づけます。
ボタンが表示されます。

2.
ボタンをクリックします。
 [設定]ウィンドウが表示されます。
3. 読み込みに使用するドライブを[読み込みドライブ]ドロップダウンメニューで
選択します。
4. 書き込みに使用するドライブを[書き込みドライブ]ドロップダウンメニューで
選択します。
5. コピーしたい枚数を[コピー枚数]テキストボックスで指定します。
6. コピー完了後にデータをベリファイしたい場合は、[ベリファイ]ボックスをオ
ンにします。
Nero DiscCopy
7
Nero DiscCopy
7. コピー完了後にコンピュータをシャットダウンしたい場合は、[シャットダウン]ボック
スをオンにします。
8. コンピュータに書き込み可能なドライブがない場合は、イメージファイルドロップダウン
メニューでイメージファイルを保存するフォルダとパスを選択します。
9. 飛び出るウィンドウですべての動作を表示したい場合は、[すべてのメッセージを表示]
ボックスをオンにし、エラーメッセージと問い合わせのみ表示したい場合はオフにします。
10. Nero DiscCopy 上でコピー/書き込み作業にしたがってアニメーションを表示する場合は、
[アニメーション表示]ボックスをオンにし、表示しない場合はオフにします。
11. Nero DiscCopy アイコン上に枚数を表示し変更したい場合は、[ガジェット上にコピー枚
数を表示]ボックスをオンにし、表示しない場合はオフにします。
Nero DiscCopy アイコンがコピー枚数を表示する
12. [OK]ボタンをクリックします。

2.3
選択した設定が反映され[設定]ウィンドウが閉じます。
コピーおよび書き込みプロセス
Nero DiscCopy を使用すると、空のディスクにコピーしたり、直接書き込んだりできます。
またはディスクのイメージファイルを作成して後から書き込むことができます。これには
ボタンを使用します。
標準の設定では、Nero DiscCopy は元のディスクのコピーを 1 枚だけ作成します。
接続されているドライブにより、コピー/書き込みプロセスは以下のとおりです。

[少なくとも 1 台のディスクドライブがコンピュータに接続されており、1
台が書き込み可能なドライブ]読み込みドライブ内のディスクの内容は「オンザフライ
」で書き込みドライブのディスクに直接書き込まれます。 2 枚から 99 枚のコピーが必
Nero DiscCopy
8
Nero DiscCopy
要な場合、元のディスクの内容は一時的にハードディスク内に保存され、そこから連続
して書き込み先ディスクに書き込まれます。

[1台の書き込み可能なドライブが接続されているが、他にドライブがない]
読み込み元ディスクの内容はハードディスク上に一時的に保存されます。
元のディスクはイジェクトされ、空のディスクを挿入するように求めるメッセージが表
示されます。 挿入すると直ちに最初のコピーが行われます。

[書き込み機能のないドライブが 1
台コンピュータに接続されている]読み込み元のディスクの内容は、イメージファイル
としてハードディスクに読み込まれ、[設定]ウィンドウで指定したフォルダに保存さ
れます(「設定をおこなう→ 7」を参照)
2.3.1 コピーおよびディスクの書き込み
コピーとディスクの書き込みは、次の手順を実行します。
1. 必要であれば設定の変更をします(「設定をおこなう→ 7」を参照)。
2. 読み込み元ディスクをドライブに挿入します。
3. 他に書き込み機能のあるドライブがコンピュータに接続されている場合、書き
込むディスクを書き込みドライブに挿入します。
4.
ボタンをクリックします。
 コピー/書き込み作業が始まり、飛び出るウィンドウが進行状況をお知らせします。
コピー/書き込みプロセスで飛び出るウィンドウ

コピーとディスクの書き込みが完了しました。
Nero DiscCopy
9
技術的な情報
3
技術的な情報
3.1
オペレーティングシステム

3.2
Windows Vista
対応ディスク

接続されたレコーダーが対応する光ディスクはすべて、ソースメディアとして適してい
ます。

コピー元のメディアに準じて書き込み先メディアとして適しているすべてのディスク。

原則として以下のディスクに対応しています: CD-R、CD-RW、DVD-R(W)、
DVD+R(W)、DVD-RAM、DVD+R DL9、DVD-R DL9、Blu-ray BD-R、BD-RE、HDDVD、HD DVD-RW
Nero DiscCopy
10
用語集
4
用語集
BD-R
BD-R(BD Recordable)追記型データキャリアは、Blu-ray データキャリア技術を基
盤とし、1 層形式で 23.3GB、25GB、または 27GB、2 層形式で 46.6GB、50GB、または 5
4GB のデータを保存できます。
BD-RE
BD-RE(BD-Rewritable)データキャリアは、Blu-ray データキャリア技術を基盤とし、
1 層形式で 23.3GB または 25GB、2 層形式で 46.6GB または 50GB 保存できます。
DVD-/+RW と比べて BD-RE は書き換えできる回数が多く、データの整合性も向上し
ています。
CD-R
CD-R(Compact Disc-Recordable)は、追記型メディアの技術です。オーディオデー
タやその他のコンピュータで読み取り可能なデータの保存に関しては、オレンジブックの標
準によって定義されています。
CD-RW
CD-RW(Compact Disc-ReWritable)は、書き換え可能なメディアの技術です。
DVD+R DL9
DVD+R(DVD+Recordable)は、書き換え可能なメディア形式です。 この DL9(Double
Layer 9)の改良型は 2 層で、記憶容量は 8.5GB です。
DVD+R(W)
DVD+ReWritable は、デル、Hewlett-Packard、三菱化学、Philips、リコー、ソニー、
Thomson、ヤマハによって共同開発された書き換え可能なメディアの形式です。 DVD+RW
は、DVD プレーヤーや DVD-ROM ドライブに完全に対応しています。
Nero DiscCopy
11
用語集
DVD-R DL9
この DL9(Double Layer 9)の改良型は 2 層で、記憶容量は 8.5GB です。
DVD-R(W)
DVD±RW(DVD+/-ReWritable)は、書き換え可能なメディア形式です。DVD+RW
は、DVD プレーヤーや DVD-ROM ドライブに完全に対応しています。
DVD-RAM
DVD-RAM(Digital Versatile Disc Random Access Memory)は、最初に開発された書
き換え可能なデータキャリア形式です。 セクタの分布を特長とし、DVD+/-RW と比
較すると、データ整合性が向上し、フォーマットが高速化され、エラー管理が容易になって
います。
HD DVD
HDDVD(High Density DVD)はディスク形式です。対応するドライブでは、データを読み書
きするために青紫色のレーザーが使用され、従来の DVD も再生できます。このレーザーの
波長は最も短いため(405nm)、レーザー光線を最高の精度で調整できます。データは、よ
りコンパクトな方法で書き込むことができ、ディスクのスペースも少なくてすみます。HD
DVD では、1 層ディスクで最大 15GB、2 層ディスクで最大 30GB のデータを保存できます。
HD ディスクは、HD DVD-R、HD DVD-RW、および HD DVD-RAMとして使用できます。
HD DVD-RW
HD-DVD(High Density DVD)は書き換え可能なディスク形式です。 対応するドライブ
では、データを読み書きするために青紫色のレーザーが使用され、従来の DVD も再生する
ことができます。 このレーザーの波長は最も短いため(405nm)、レーザー光線を最高の
精度で調整できます。
データは、よりコンパクトな方法で書き込むことができ、ディスクのスペースも少なくてす
みます。 HD DVD では、1 層ディスクで最大 15GB、2 層ディスクで最大 30GB のデータを
保存できます。
Nero DiscCopy
12
用語集
画像
イメージとは、完全なディスクのイメージを含むハードディスクドライブ上の 1 つのファ
イルを指します。ディスクイメージを使用すると、書き込みプロセス中に問題が発生した場
合や、レコーダが PC に接続されていない場合に、後からメディアの正確なコピー
をいつでも作成することができます。イメージは、コピー元のディスクのコンテンツと同じ
だけの空き容量をディスクドライブに必要とします。
Nero DiscCopy
13
お問い合わせ
5
お問い合わせ
Nero DiscCopy は、Nero AG の製品です。
Nero AG
Im Stoeckmaedle 13-15
インターネット:
www.nero.com
76307 Karlsbad
サポート:
http://support.nero.com
ドイツ
Fax:
+49 724 892 8499
330 N Brand Blvd Suite 800
インターネット:
www.nero.com
Glendale, CA 91203-2335
サポート:
http://support.nero.com
アメリカ
Fax:
(818) 956 7094
E メール
[email protected]
インターネット:
www.nero.com
サポート:
http://support.nero.com
Nero Inc.
Nero KK
1-2-2 ローバーセンター北 8F-B
都筑区中川中央
神奈川県横浜市
日本 224-0003
Copyright © 2010 Nero AG and its licensors.All rights reserved.
Nero DiscCopy
14
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
745 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content